お なら が でる 理由。 どんな理由ならシフト代われますか?

ぼくらが旅にでる理由

お なら が でる 理由

9月の終わりに、サイバーナイフセンターでMRIを撮って、照射1ヶ月後の経過を聞きました。 今のところ腫瘍の大きさは変わっていないとのこと。 腫瘍そのものに関しては、サイバーナイフの効果は2~3ヶ月たたないとわからないそうです(そんなの事前に聞いてないし。 全然効果なかったのかと思って焦ったじゃん)。 そのときに見たかったのは他の組織に後遺症が出ていないかということだったらしく・・・それは大丈夫でした。 なので、また2~3ヶ月後にMRIを撮って、今度は腫瘍の大きさの変化を見るみたいです。 サイバーナイフセンターのT先生は、「今のところ順調です!」とおっしゃっていました。 そうかもしれません、先生的には・・・。 治療自体はうまくいっているらしいので、ありがたいことなのですが・・・。 実は私、今たいそう凹んでいることがあるんです・・・。 それは、放射線治療をしてから・・・髪の毛がおそろしく抜けてるんです!!! まぁ、ぶっちゃけて言うと「ハゲ」ができてるんですよ。 初め、サイバーナイフが終わってから2週間ぐらいたったとき、シャンプーのときにやけに髪の毛が抜けるなぁ~と思ってたんです。 それから1週間ぐらいで、10円玉ぐらいのハゲ発見。 その後3つぐらい発見して・・・。 放射線だから、髪の毛が抜けることもあるだろうとは思ってました。 でも、こういう形でいわゆる「ハゲ」ができるとは思ってなくて・・・。 やはり放射線というのは相当強烈なものなんですね・・・。 脳腫瘍の手術をして、放射線治療をして、いろんな後遺症が残るかもしれないって覚悟はしていたつもりでした。 そして、こうしてまた野球観戦にも行けて、おいしいものも口から食べられて、ライブにも行けそうだということ、感謝しなくちゃって思ってます。 でも、いざなってみると・・・やっぱり、ショックでした。 白髪もないのが自慢だったのに・・・。 今はどうにかまだごまかせるけど、これ以上抜けたら帽子をかぶらないとなぁ。 今日、Y市大病院の主治医のK先生にMRIの結果とサイバーナイフセンターの先生からのお手紙を持って行き、その話をしたら、「1年ぐらいで生えてくるよ!まぁ、暗く考えても明るく考えても結果はいっしょなんだから、それだったら明るく楽しく生きようよ!」って言われました。 1年かかるんかいっ!!!まさやんのツアーのときにはハゲてるってことね!!! あーあ、メゲるなぁ・・・。 ライオンズがリーグ優勝を信じられない展開で逃しまして。 放射線のせいじゃなくてそのストレスでハゲたんじゃないかって言われるんですが(笑)、まさやんが結婚してもハゲなかった私がそんなことでハゲるワケがないと思うのです。 でも・・・ クライマックス・シリーズで負けて私のハゲがますますひどくなったら、やっぱりライオンズのせいですからね!!! 放射線治療で、髪が抜けるようになったこと、はげができるようになったこと、ショックですよね。 男性でもそうだと思うから、女性の場合特にそうだと思います。 慰めの言葉も見つかりません。 でも物は考えようで、そういう代償を払っているから、現在の普通の生活ができているのですよね。 野球観戦も出来て、美味しいものも食べられて、ライブにも行けて・・・素晴しい人生を送ることができているのです。 「黒い雨」の主人公の女の子が風呂で頭を洗っているときに、髪がばさっと抜けるようなシーンがありましたが、白血病のような病気なのではないのですから、悲観しないことです。 Y市大病院の主治医のK先生のように、前向きに考えましょう。 そして、2~3ヶ月後のMRIで腫瘍が少しでも小さくなるように祈りましょう。 僕に言えることはそんなことしかありません。 中身の無いコメントですみません。 手術前は、ライブや野球観戦やランチなんかまた行けるようになるのかなぁ・・・と思っていたのに・・・。 よくなったらそれが当たり前に思えてしまう人間の欲とはオソロシイです(私だけ?) ホントに、当たり前のことが当たり前にできることって、実は当たり前じゃないんだなぁ~と思います。 髪型もタケちゃんのこだわりを感じてました。 去年の今頃、私はタケちゃんの脳腫瘍の事を知って怖くなったよ・・・。 もしかしてもう逢えなくなっちゃうの・・・?って極端で悲観的な私は思いました。 せっかく仲良くなり始めた矢先の事でとにかく泣いたよ。 タケちゃんも覚悟していたように大切な命と引き換えではないけれど、やっぱり後遺症は出てしまうんだね・・・。 タケちゃんが辛い時に本当に何も出来なくてごめんね。 私に出来る事はタケちゃんに帽子のお店をお知らせする事とか、、、。 言葉にすると薄っぺらいけれど、タケちゃんがどんなに悲しくても私はタケちゃんが生きていてくれるだけでうれしいよ。 常に美容に力を入れてるだなんて。 それであれかよ・・・って思われちゃうよ(笑) いつも心配かけてごめんね。 心配性のユ・ミョンに私がいろいろグチっちゃうからいけないんだよね。 でもさ、脳腫瘍の人の闘病ブログとか読むと、自分がどんなに贅沢かって思う。 ライブどこ行く?って相談できるのも、野球観戦できてナカジナカジ言ってられるのも、飲み会でみんなでおしゃべりできるのも・・・ 普段当たり前にやってること、実はホントに幸せなことなんだよね。 負け方がまた良くない。 2試合連続逆転負け、しかも9回に追いつかれ延長に入り、11回に勝ち越しを許すという同じパターン。 押さえの切り札が居れば、2連勝だったのにね。 ショックだよね。 ショックといえばライオンズの中島、今オフにポスティング制度を利用してメジャー入りを目指すようです。 今日の「日刊スポーツ」が1面で取り上げていました。 北京五輪・WBCでの活躍は、世界レベルでしたものね。 メジャーのスカウトも黙っていないでしょう。 球団社長も「本人の意思や夢には最大限配慮したい」と容認へ前向きな姿勢を示していて、実現すれば西武では松坂大輔投手以来のポスティング入団となります。 中島が居なくなったら、タケちゃんどうする?それでもライオンズを応援する?こんな話、精神的に良くないよね。 凹むよね。 でもナカジのメジャー行きのニュースはそれよりショックでした。 今朝、ニッカンとスポニチ買いに走りました(ダンナが)。 昨日の今日で、傷口に塩をガッツリすり込まれた感じです! 今年はナカジも成績イマイチだったし(それでも3割20本は打ってますが)、優勝もあと少しのところで逃した悔しいシーズンだったので、来年リベンジしてからメジャーに行ってほしいなぁ。 ライオンズのユニフォーム着たナカジの2011年カレンダー買っちゃったし・・・。

次の

ぼくらが旅にでる理由

お なら が でる 理由

一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」の最終話となる第12話「最終イベントが来てしまった…」が、6月20日深夜から順次、放送される。 深夜アニメのビジネスモデルは、製作委員会方式で制作し、ブルーレイディスク(BD)やDVDを販売するパッケージビジネスが一般的だったが、近年はパッケージが以前のように売れない作品も増え、配信を中心としたビジネスモデルに移行しつつあるという声もある。 そんな中、「はめふら」はBD第1巻の出荷数が6000枚を突破。 関係者によると、想定以上の売り上げといい、パッケージ不況の中、気を吐いた。 そもそも「はめふら」の原作は、女性を中心に人気だったが、アニメ化によって男性ファンも急増した。 「はめふら」は、なぜ多くのファンを魅了したのか? MBSの青井宏之プロデューサーに人気の理由、ヒットの裏側を聞いた。 MBS、TOKYO MX、BS11ほかで4月に放送がスタートした。 「はめふら」は「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの作品だ。 「悪役令嬢」とは、主人公が乙女ゲームやマンガの世界に、ヒロインではなく悪役キャラとして転生する……というストーリーの作品が多く、女性を中心に人気を集めている。 数ある「悪役令嬢」の中で「はめふら」は何が魅力なのだろうか? 「悪役令嬢ものと呼ばれるジャンルは、本当に数多くありますし、私ももちろんすべての作品に目を通せていないので、一概には言えませんが、まず、本作において出てくる主要な登場人物にイヤな人がいないんですよね。 作品によっては、乙女ゲームの世界に転生してしまった悪役令嬢ものでは、元々のゲームの主人公、本作で言えばマリアにあたる人物が実はイヤなヤツであることがたまにあるのですが、この作品においては、全くありません。 だから、見ていて嫌みがないんですよね。 みんな、いいひと、優しい人。 これも、大きな要因かと思っています」 主人公・カタリナは、特殊能力もなく、少しバカでもあるが、行動力があり、周囲の人を幸せにする。 カタリナに魅了されるファンも多い。 「主人公の、カタリナ=クラエスが、無自覚の人たらしで、彼女の何気ない発言が多くのキャラクターの心のわだかまりを解かしていくこと、ここはやはり魅力の大きな部分だと思います。 カタリナ自身は、そんなつもりは全くないのですが、キャラクターのコンプレックスを解消しそのドラマが感動にもつながり、彼女の最大の目的である破滅フラグ回避へと着実に近づいている。 誰に対しても、常識に縛られず、偏見なく接するって、中々できないことだと思います。 だからこそ、そんな優しい主人公が、多くの人に愛されて、この作品に触れた人が、自然とカタリナ=クラエスにたらしこまれている。 なぜ、男性にも受け入れられているのだろうか? 「原作を手に取った時、男性も楽しめる作品だなと思いました。 小説は、読む人もハードルが時間的な面も含めて上がりますが、コミックはそれほど時間もとらないので、多くの人が手に取って作品に触れやすい傾向にあります。 その上で、本作のコミカライズは、作品的に非常にコミカルに描かれているのが、男女問わず世界観を楽しめるのが大きいと思っています。 また、乙女ゲームや少女マンガで連想される主人公の恋愛がないということも、要因の一つだと思います。 これが、恋愛的な要素が強めだと、どうしても男性の方は、自身が見るものではないという認識が出てくるかもしれません。 恋愛要素は、全てカタリナからではなく、カタリナの周りのキャラクターから彼女へ、男性、女性限らずベクトルが向いているのも、いろいろな要素が合わさってコメディーとして楽しめている要因だと思います」 アニメ化にあたり、女性向けに特化しなかったことも大きかったという。 「原作を大事にし、男女分け隔てなく多くの人に楽しんでもらうことですね。 井上圭介監督が、以前、MANTANWEBさんのインタビューの中で答えられていたように『なるべくモノローグを入れない形で』と話されていましたが、原作のモノローグも、大事な部分ではあったので、ボイスドラマをやりたいという形で、原作サイドに提案しました。 原作の小説を読んでいる方は、各キャラのモノローグも好きな方が大勢いらっしゃると思いました。 私自身がそうだったので、アニメ本編で、語られないところは宣伝で補完できるように、序盤3話でジオルド、キース、メアリ、アラン、ソフィア、ニコルは、アフレコ収録時に収録しました。 好評をいただいて、アニメからの人、すでに原作、コミカライズを読まれている方にも楽しんでいただけました 音楽など細部にもこだわり抜いた。 原作、コミカライズはもちろんですが、アニメにおいて、そして主題歌の音楽など。 angelaさんには、直接お話しさせていただく機会がいただけましたので、音楽でもたらしこんで中毒性のあるものでお願いしたいとも話させていただきました。 結果、井上監督のアニメーションともあいまって、何度も視聴したくなるようなアニメーションが生まれましたね」 「はめふら」の見どころの一つが、カタリナ脳内会議だ。 5人の人格のカタリナが会議を繰り広げる……というシーンで、カタリナ役の内田真礼さんが一人五役に挑戦した。 「コミカライズでは、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、カタリナの成長と共に、脳内会議のビジュアルも成長しているんですよね。 井上監督のこだわりもあって、脳内会議のキャラクターは、成長後、魔法学園入学後もママでいっています。 配信を中心としたビジネスモデルがメインになりつつあるという声もある。 そんな中でも「はめふら」はパッケージが好調だという。 青井プロデューサーは、作品によっては、パッケージビジネスは「有効です」と語る。 「本作も、受注を締めた際は、出荷数量は4000枚でした。 その後、作品の評価もあって、あまりケースとしてはないのですが、発売日には追加受注もさらにいただき、6000枚でした。 放送中に発売することで、受注期間が他作品より短めでしたが、ありがたいことに発売後の今も数字は着実に伸びています。 委員会の収益モデルは、ビデオグラム依存からの脱却はすでに始まっていますが、それでも数字として、ビデオグラムが売れると利益として大きく、ビジネス的な面では大きなプラスになります」 アニメの楽しみ方が多様化する中でもパッケージは「大事な要素」と考えているという。 「関わっているスタッフの方を含めて、大勢の方にとってこれが売れたんだと、喜びと共に大きな財産になります。 数字のことは、直接監督にはお伝えしましたが、喜んでいただけましたね。 アニメスタッフの作り上げた作品あってこそですが、キングレコードさんを中心として、原作の一迅社さんの協力を元に、本当に頑張っていただきました。 当初から相談しておりました、自身がやってみたかった(劇中に登場するゲーム)『FORTUNE LOVER 体験版』も実現できて、楽しんでいただけたら何よりです。 多くの人の視聴習慣も、テレビだけでなく、配信プラットフォームで見るなど、多様化しておりますが、それでもビデオグラム、円盤は大事な要素ですし、大切にしていきたいです」 大好きだったり、大切だったりする作品はパッケージもほしい……となるのがファン心理なのだろう。 アニメは最終回を迎えるが、まだまだ続きが見たい!というファンも多いはず。 今後の展開にも期待したい。

次の

年収1000万円が一番しんどい理由 アップグレードした生活が圧迫

お なら が でる 理由

こんにちは。 職場のシフトのことでご相談です。 同じパートの方なのですが、4月から娘さんが大学生になりバイトを始められました。 そのバイト先もその方の自宅から自転車で15分弱、近くにバス停もあります。 しかし、これから暑くなるし自転車も長く乗ってないし、ということでバイトの日は送りたいと言われてます。 先に勤務希望を書いてあればいいのですが、2週間毎しかバイトのシフトが出ないから、と突然「来週バイトなので、午後入れません。 」とグループラインが来ます…。 終いには「2週間毎にシフト出しませんか?」と。 我が家は小学2年生の子供がおり、職場にも子供が帰ってくる前までということで働かせてもらっています。 子供の病気等や行事等ならば、お互い様なのでもちろん何とか代われるように、と何とかしようと思いますが、バイトのシフトに振り回されるのが納得いかなくて…。 皆様の意見を聞かせてもらえたら、と思い投稿させてもらいました。 あと、度々代わって欲しいと言われる時に何と言って断るのがベストなのでしょうか? ユーザーID: 1202392233 「私にも都合がありますから・・」で十分です。 頼む立場であれば説得の手段のひとつとして説明をする方法もありですし、マナーとして説明するべき場合もあります。 しかし頼まれる立場の人間は、お断りする理由はいりません。 交代しないのが現時点の勤務シフトです。 双方の同意がない場合は、そのままですからね。 「なぜ交代できないのか」と聞かれた場合は、 交代しなければならない理由の説明責任は頼んだ人間にあります。 「なぜ私が交代をしなくてはいけないのか」と説明を求めて下さい。 もちろんその理由の説明に対する協力義務はありません。 あなたが交代できない理由を言わなくてはいけないのは、理にかなっている理由を説明された後ですよ。 「あなたには交代をしなくてはいけない義務がある」と相手が証明をした場合のみ交代をする必要が発生します。 借金の申込みを受けた場合と同様で、断る理由を付けると逆効果です。 それは断りの意味にはならず・・ 「話次第で変更に応じます」という意味になりますよ。 ユーザーID: 7547037369• 働くランキング• 甘えを許さないこと 緊急性や突発的なこと(冠婚葬祭の葬祭のほう)くらいですね。 代わってあげるなら。 冠婚やライブとかは前もって調整してますから、可能な範囲でもちろん代わってあげます。 大学生の娘さんのバイトで、シフト代わるなんて迷惑でしかないです。 バイト行き続けてる間、暑い季節はずっと代わり続けるはめになりますからね。 それが親心なんでしょうか? 暑い中でも1人でバイト行けるように方法を考えることが、親として優先することだと思いますけどね。 自転車で15分なんか、通勤する人なんてたくさんいますけどね。 バス代ケチって、職場に迷惑かけるって意味わからないですよ。 日差しのきつい時間はバスで、帰りだけ迎えに行けばいいのに。 トピ主さんに直接ではなく、グループラインですよね。 上司から調整頼まれても、数回だけ可能な範囲で対応はします。 それは上司や他の同僚の為です。 なので上司にははっきりと数回しか対応できないと断ります。 今度このように対応し続けないといけないなら、新しい人を雇って下さいと、改善要求します。 そのパートさんが首になっても、シフト減らされても関係ないです。 職場の人間より娘さんの送迎が大事なんですから。 娘さんの送迎は、同僚に迷惑かけてまで行うことではないと思いますね。 ユーザーID: 0015974738• 皆様ありがとうございます!.

次の