デュエル リンクス デッキ 無 課金。 【無課金 呪眼デッキ】 環境デッキを🚫メタリまくるぜ! 無課金でも作れる最強メタデッキ!! No.435 【遊戯王デュエルリンクス】

月光デッキは無課金でも組める!

デュエル リンクス デッキ 無 課金

このカードの表示形式を変更する。 その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。 自分フィールドの表側守備表示のこのカードを攻撃表示にし、デッキから「超重武者装留」モンスター1体を手札に加える。 手札から「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。 その発動を無効にし破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 デッキの上からカードを5枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。 自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが「超重武者」モンスターだった場合は手札に加え、その攻撃モンスターの攻撃力を0にする。 違った場合はめくったカードを墓地へ送る。 この方法で特殊召喚に成功したターン、自分は「超重武者」モンスターしか特殊召喚できない。 このカードを墓地から特殊召喚する。 自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。 デッキから「超重武者装留イワトオシ」以外の「超重武者」モンスター1体を手札に加える。 自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。 デッキから「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。 自分の手札・フィールドからこのモンスターを守備力1200アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。 その攻撃を無効にし、装備モンスターの守備力を0にする。 自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。 装備モンスターは、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。 装備されているこのカードを特殊召喚する。 その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。 このカードの元々の守備力はターン終了時まで半分になり、このターンこのカードは直接攻撃できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 そのモンスターを手札に加える。 自分の墓地に魔法・罠カードが存在する場合、このターン自分はそのモンスター及びその同名モンスターを召喚・特殊召喚できない。 その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。 その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。 相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。 デッキ紹介 超重武者デッキ 2020. 1 カード名 枚数 3 3 3 1 2 2 3 1 1 1 2 2 2 デッキ説明 つんつんさん作成。 1 カード名 枚数 1 1 2 2 1 1 2 3 3 3 1 2 1 2 1 デッキ説明 璃陽作成。 今回なんですけど、今月もデュエルキングになることが出来ましたので、久しぶりにキング達成報告の記事... 目次1 結果は圧倒的なワンツーフィニッシュ2 ジャッジメントフォースが選ばれた理由3 ソウルオブレザレクションが選ばれた理由 下記前回のアンケート企画にて、『初心者が引くべきパック』の結果が出ましたの... 目次1 フォーチュンレディデッキとは2 フォーチュンレディ関連カード追加履歴3 キーカード3. 1 フォーチュンレディ・パスティー3. 2 フォーチュンレディ・ウォーテリー3. 3 フォーチュンレディ・ライ... 目次1 妖仙獣デッキとは?2 妖仙獣カード追加履歴3 キーカード3. 1 妖仙獣鎌弐太刀3. 2 妖仙獣鎌参太刀3. 3 妖仙獣鎌壱太刀3. 4 妖仙獣の居太刀風3. 5 妖仙獣飯綱鞭3. 6 妖仙獣大幽谷響3. 目次1 機械天使デッキとは?2 機械天使関連カードの追加履歴3 キーカード3. 3 サイバー・プチ・エンジェル3. 4 サイバー・...

次の

【デュエルリンクス】無課金・初心者おすすめデッキ一覧

デュエル リンクス デッキ 無 課金

ラヴァゴーレムはなくても大丈夫ですがアマゾネス王女は欲しいので持っていない人は次のイベント開催を待ちましょう。 開封するパックは「サーヴァントオブキングス」と「ヴァリアントソウル」のみ。 分断の壁や禁じられた聖杯は汎用性の高いカードなので集めておいて損はないです。 初期手札を引きなおす。 このスキルを使用した場合、自分は次の通常のドローができない。 アマゾネスデッキの使い方 アマゾネスデッキは基本的に罠カード「アマゾネスの急襲」を使ってバトルの勝敗に関わらず相手モンスターを除外しながら戦うデッキです。 手札から「アマゾネス」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。 その相手モンスターを除外する。 そのモンスターを特殊召喚する。 「 アマゾネスの急襲」がキーカード。 この効果で特殊召喚すれば攻撃力もターン終了時まで500アップするので通常の召喚権よりも優先して使っていきましょう。 相手モンスターの方が強くても相打ちにできますし、「アマゾネス女王」が場にいればこちらは破壊されず相手だけ除外することが可能です。 ダメージ計算後のためライフポイントが削られていくので常にライフを意識して戦いましょう。 デッキから「アマゾネス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。 デッキから「アマゾネス王女」以外のアマゾネスモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 「 アマゾネス王女」を召喚すればデッキから「アマゾネス」魔法・罠を1枚手札に加えることができます。 「 アマゾネス女王」がいれば自分のモンスターは戦闘では破壊されないので「アマゾネスの急襲」と組み合わせれば一方的に相手を除外していくことができます。 「 アマゾネスの剣士」は発生する戦闘ダメージを相手になすりつける効果を持っていて、アマゾネスのいやらしいモンスター代表みたいなところがあります 笑 アマゾネス女王、アマゾネスの急襲と並べばかなりの強さですし、単体でも相手のライフ削り要員として活躍します。 「溶岩魔神ラヴァゴーレム」を出して自爆特攻で決めることも可能。 「 アマゾネスの聖戦士」は最大攻撃力2000になる下級アタッカー。 強いですがデッキ内での重要度は高くないので他のモンスターに変えても大丈夫。 相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。 「 アマゾネスの賢者」は攻撃しダメージステップ終了時に生き残っていた場合に相手の魔法・罠を1枚破壊することができます。 攻撃力は1400とあまり高くないのでアマゾネスの急襲を活用したりして使いたいです。 その他の「アマゾネス」魔法・罠 【装備魔法】 「アマゾネス」と名のついたモンスターにのみ装備可能。 装備モンスターは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。 装備モンスターが攻撃した場合、その攻撃を受けたモンスターをダメージ計算後に破壊する。 「 アマゾネスの秘宝」は1ターンに1度戦闘破壊から守ってくれ、こちらから攻撃した場合には相手を破壊できるカード。 アマゾネスの剣士に装備したい。 【永続罠】 自分の墓地から「アマゾネス」と名のついたモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。 このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。 そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。 「 アマゾネスの意地」はアマゾネスモンスターを蘇生できる罠カードです。 レベル制限がないので、「アマゾネス女王」でも蘇生することができます。 【デッキレシピについて】 デッキはその時期の流行りのカードの対策の必要度が高く、この形が最強!というものではないので、参考にしつつ流行りを分析して入れ替えるという試行錯誤も楽しんでくださいね。

次の

【デュエルリンクス】無課金のワイが速攻勝利目的で使ってるデッキがこれ| 野良決闘者ブログ

デュエル リンクス デッキ 無 課金

デュエルリンクス攻略からのお知らせ 最強デッキランキング 遊戯王デュエルリンクスの最強デッキを紹介 現環境の遊戯王デュエルリンクスの最強デッキをランキング形式で掲載しています。 Tier1 環境最上位デッキ 高いデッキパワーを誇り、現環境で最も注目されているデッキ。 そのため対策されやすく、デッキの中身や戦略もばれやすいが、それでもなお高い勝率を誇るデッキが多くランクインする。 Tier2 準最強クラスのデッキ Tier1のデッキに匹敵するデッキパワーを持つが、環境上位デッキとの相性差により、相対的な勝率はやや落ちる。 Tier3 中堅デッキ Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーで劣り、見かける機会はあまり多くないデッキ。 環境次第では上位に上がることもある。 Tier4 発展途上のデッキ 研究が進まず構築が固まっていないデッキや、そもそものデッキパワーが足りていないデッキ。 新カードの追加やカード調整次第ではTier上位に食い込むこともある。 Tier1 デッキ名 キーカード・主な入手方法 Tier2 デッキ名 キーカード・主な入手方法 Tier3 デッキ名 キーカード・主な入手方法 Tier4 デッキ名 キーカード・主な入手方法 デッキの紹介 V・HERO V・HEROの展開から融合ヒーローに繋ぐ とのコンボから展開し、で融合をサーチしながら更に展開していくデッキです。 展開力が高く、強力な融合モンスターで攻めていくことができます。 エレメントセイバーが墓地にいれば好きな属性の召喚獣を融合できるので意識して立ち回りましょう。 の裏返す効果や召喚獣のサイズや耐性で盤面勝負で強く出ることが出来ます。 盤面を突破されてもプルガトリオで返すことが出来ます。 不知火 アンデットで統一されたシンクロ罠ビートデッキ 不知火はアンデットで統一されたシンクロテーマです。 除外コストと除外時効果を持っており、リソースの多さが特徴です。 初ターンの動きがそれほど強く無いため罠と合わせて中~長期戦を仕掛けた方が良いでしょう。 を用いて場でシンクロし、効果で墓地シンクロをすることで強力なシンクロモンスターを連打することが出来ます。 また、除外された不知火モンスターをさらに使いまわすことで半永久的にリソースを使うことが出来ます。 剛鬼 息切れしない剛鬼モンスター 剛鬼モンスターは共通効果で「自身がフィールドから墓地へ送られた場合デッキから同名以外の剛鬼をサーチ」する効果を持ちます。 シンクロ等で墓地へ送られても良いため、常に後続を用意して立ち回ることができるビートデッキです。 魔妖 連続シンクロ の蘇生効果を活かして連続シンクロ召喚からまで繋ぐデッキです。 は好きな魔妖カードにアクセスできるので、安定感があります。 フェイバリットヒーロー フェイバリット・ヒーローを装備して勝つ レベル5以上のHEROに装備できるは、場にフィールド魔法があれば「元々の守備力分攻撃力がアップ」し、相手の効果対象にならなくなります。 加えて装備モンスターが相手モンスターを破壊した時、このカードを墓地へ送ることで追加攻撃を行うこともできます。 クリストロン シンクロ召喚で戦う クリストロンはシンクロ召喚を狙っていくデッキとなり、相手ターンでもシンクロ召喚を行うことができます。 相手のターンでシンクロ召喚を行い盤面を維持して、返しのターンでを狙っていきましょう! 等の非チューナークリストロンは、自分フィールドのカード1枚を破壊することで効果を使うことができます。 スキル「受け継がれる宝玉」から宝玉モンスターを場に出して割ることで展開&からに繋がります。 BF トップクラスの展開力! 鳥獣族で統一された人気テーマです。 ビートダウンのイメージが強いですが、第24弾メインBOX「エアリアルアサルト」での超強化を受けトップクラスの展開デッキへと進化しました。 初動の枚数が多く、とても安定している点も優秀です。 また、展開が出来なくてもある程度の動きが可能なのでパーツを集める時間を確保できます。 ブラック・マジシャン ブラック・マジシャンで攻める! からの特殊召喚を狙っていきます。 そのためのパーツは、からサーチしていきましょう。 デッキトップ3枚を捲ってサーチする効果、が出た時に発動する除外効果がどちらも強力です。 サーチ、除去性能が高くなったことでデッキの安定感が増しました。 青眼 攻撃力の高さを活かし殴りきるデッキ 青眼デッキはをやで特殊召喚し盤面制圧を狙うデッキです。 を絡めることで魔法罠破壊や複数のモンスターの戦闘破壊も可能になります。 から各種シンクロへの動きも非常に強力です。 【オルタナティブ 白竜 】でを繰り出すことで盤面の制圧力を底上げすることが可能です。 デュエルに1回しか使用できないスキルですが状況を劇的に変化させるスキルです。 サイバー・ドラゴン 融合召喚からワンターンキル! を融合召喚し、複数回の攻撃でワンターンキルを狙います。 融合召喚時に魔法罠に触れながら最大3回攻撃できるので非常に強力な融合モンスターです。 は召喚時にサイバーorサイバネティック魔法罠をサーチできるので、デッキ内に複数のサーチ対象を採用することで手札・場面に合ったカードをサーチすることができます。 墓地から除外してを特殊召喚する効果も強力です。 アロマ ライフを回復することで効果を発動する アロマモンスターは自分がライフを回復した時、自分の方が相手よりライフが多い時に効果を使うことができるモンスターです。 ライフを回復して相手を上回り、各種アロマモンスターの効果を使っていきましょう。 等の罠カードは、相手のターンでも自分のライフを回復することができます。 自分のターン、相手のターンどちらでもライフを回復させることで、よりアドバンテージを取っていきましょう。 月光 月光融合モンスターでワンターンキル 強力な効果を持つ、を融合召喚してワンターンキルを狙うデッキです。 月光の融合であるは相手の場にEXから出たモンスターがいれば素材をデッキ・EXデッキからも調達できるため、後攻から攻める際のパワーが高いです。 この記事では純月光を紹介していますが、でを落としてをサーチする、ネオス入り月光も強力なデッキです。 好きなタイプの月光を使いましょう! ライトロード 墓地を肥やして切り札を出す は墓地にライトロードが4種類存在すれば特殊召喚可能な強力モンスターです。 ライフを1000払ってフィールドを全て破壊する効果で盤面リセットかワンターンキルに向かいましょう。 デッキ枚数を少なくすることでキーカードである、、を引く確率が上がりますがデッキ切れの心配もあります。 デッキ枚数を多くすると、キーカードを引ける確率は下がりますが長く戦うことができるようになります。 との安定感も高くモンスター同士の殴り合いに強いデッキです。 堕天使デッキはの万能さから大きな割合で理想のハンドを獲得することができます。 かなりの緩い条件で高水準のステータスを持つモンスターを展開できるパワーの高いデッキです。 デュエルリンクス関連リンク デッキ.

次の