ささみ キャベツ 蒸し。 ささみを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

ヘルシー&簡単で作りやすい!「ささみの〇〇蒸し」レシピ

ささみ キャベツ 蒸し

材料 (2人前)• トマト 150g 1個• 鶏ささみ 2本• 料理酒 小さじ2 調味料• めんつゆ 2倍濃縮 大さじ2• ゆず胡椒 小さじ1• 小ねぎ 小口切り 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 トマトはヘタを取り除き、8等分のくし切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみを入れ料理酒を振りかけたら、ふんわりとラップをかけ、600W電子レンジで3分程加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。 ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせたら、1と2を加えて味が馴染むまで和えます。 皿に盛り付け小ねぎを散らしたら完成です。 こちらは、柚子こしょうがピリッと香るささみとトマトの和え物です。 やわらかなささみに、トマトの旨味がじんわりと染み込んで絶妙なおいしさ。 使用する調味料はめんつゆと柚子こしょうのみなので、味付けが簡単なのも嬉しいですよね。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 3本• 料理酒 大さじ3• ナス 3本• 水 適量• 糸唐辛子 適量 手順• ナスのヘタを切り落とし、横半分、縦4等分に切ったら、水に10分浸けてアクを取り、水を切って耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。 鶏ささみの筋を取ったら、耐熱ボウルに料理酒と一緒に入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分火が通るまで加熱し、粗熱を取ったら手で割きます。 お皿に盛り、糸唐辛子をのせたら完成です。 ごま油の風味が香ばしい、ささみとナスのさっぱりとした和え物です。 ささみとナスを電子レンジで加熱し、ごま油、白だし、酢、しょうゆで味を調えるだけで完成!ごま油の風味と白だしの旨味が、たんぱくな味わいのささみによく合います。 さっと簡単に作れるので、あともう一品ほしいときにもおすすめですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 3本• 料理酒 大さじ1• ズッキーニ 150g 1本 調味料• ポン酢 大さじ3• ごま油 大さじ1• 砂糖 大さじ1• 白いりごま 小さじ1• 糸唐辛子 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 ズッキーニはヘタを切り落とし、縦4等分に切ったら、さらに3等分の長さに切ります。 鶏ささみは3等分に斜め切りにします。 耐熱ボウルに1と2を入れ酒を振り、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで鶏ささみに火が通るまで5分程加熱します。 調味料を加え、味が馴染むまで和えたらラップをかけ、冷蔵庫で1時間程冷やします。 皿に盛り付け、糸唐辛子を添えたら完成です。 ささみとズッキーニを、ポン酢とごま油でさっぱりと和えました。 ズッキーニはささみと一緒に電子レンジで加熱することで、旨味がじんわりと染み込みます。 爽やかな風味のポン酢と香り高いごま油を合わせることで、風味豊かでさっぱりとした味わいに仕上げました。 お手軽なおつまみに、ぜひお試しください。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本• 料理酒 大さじ1• アボカド 1個 調味料• めんつゆ 2倍濃縮 大さじ2• 白すりごま 大さじ1• 砂糖 小さじ2 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで3分程加熱し、粗熱が取れたらほぐします。 アボカドは縦半分に切り、種を取り除き、1cm角に切込みを入れ、皮から取り除きます。 ボウルに1、2、調味料を入れ、味がなじむまで和えます。 器に盛り付けたら完成です。 クリーミーな味わいが女性に大人気!アボカドとささみのごま和えのご紹介です。 あっさりとした味わいのささみに、クリーミーなアボカドがまったりと絡みます。 めんつゆ、白すりごま、砂糖で濃厚な旨味をプラスし、ごはんによく合う味わいに仕上げました。 ご家庭にある食材でさっと作れる、おすすめのレシピです。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 3本• 料理酒 大さじ1• きゅうり 1本• キムチ 100g 調味料• ごま油 大さじ1• 砂糖 小さじ1• 白いりごま 小さじ1 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 きゅうりはヘタを切り落とし、縦半分に切り、さらに斜め薄切りにします。 ボウルに入れて塩を振り、5分程置きます。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで4分程加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。 3に2を入れ、キムチ、調味料を加えて混ぜ合わせ、味が馴染むまで和えます。 皿に盛り付けて完成です。 やわらかなささみとシャキシャキのきゅうりは相性抜群!旨味たっぷりのキムチを合わせて、ピリ辛味の和え物に仕上げました。 キムチの旨味がささみにじんわりと染み込んで、箸が止まらないおいしさですよ。 ごはんのおかずやお酒のおつまみに、是非お試しください。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本• 料理酒 小さじ1• アスパラガス 3本• たらこ 50g• マヨネーズ 大さじ2• のり 刻み 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 たらこは薄皮を外しておきます。 アスパラガスは根元の固い部分をピーラーで剥き、5mm幅の斜め切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。 一度取り出し、1を入れて再びラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。 粗熱が取れたら鶏ささみを一口大にほぐし、たらことマヨネーズを加えてよく和えます。 器に盛り、のりをかけて完成です。 ささみとアスパラにタラコマヨネーズを合わせた、こってり味の和え物です。 たんぱくな味わいのささみと、旨味たっぷりでまろやかな味わいのタラコマヨネーズは相性抜群!アスパラのシャキシャキとした食感がアクセントになり、やみつきになるおいしさですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 120g• 赤ピーマン 80g• にんじん 80g• 春雨 50g• 料理酒 大さじ1• 水 80ml• 白いりごま 大さじ1• ごま油 大さじ1• 糸唐辛子 仕上げ 適量 手順• 鶏ささみの筋は取り除いておきます。 にんじんの皮はむいておきます。 赤ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。 にんじんと赤ピーマンは千切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れてラップをし600Wの電子レンジで2分程、鶏ささみ肉に火が入るまで加熱し粗熱がとれたら手でほぐします。 2を入れ、白いりごま、ごま油を入れて全体になじむように混ぜ合わせます。 器に盛り付けて糸唐辛子を散らして出来上がりです。 ボウルひとつで簡単に作れるささみと春雨のサラダはいかがでしょうか。 シャキシャキのパプリカやにんじん、ツルッとなめらかな春雨など、さまざまな食感が楽しめる一品です。 ごま油の風味が効いたさっぱりとした味わいで、とてもおいしいですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本• 料理酒 小さじ2• 塩 ひとつまみ• 白いりごま 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 白菜は1cm幅に切り、耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで2分程加熱し粗熱をとります。 別の耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒、塩を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分程加熱し中まで火を通し、粗熱をとり手でほぐします。 お皿に盛り付け白いりごまを散らしたら完成です。 ささみと白菜を使った、さっぱりとした味わいの中華風サラダです。 白菜は電子レンジで加熱することで、余分な水分が抜けて甘みが増します。 ささみの旨味とごま油の香りがシャキシャキの白菜に絡んで、とてもおいしいですよ。 冷蔵庫にある食材でさっと作れるので、あともう一品ほしいときにもおすすめです。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 計100g 2本• 小ねぎ 15g• ミニトマト 4個• パクチー 10g ドレッシング• 白ねりごま 大さじ2• ナンプラー 大さじ1• アーモンドダイス トッピング 適量 手順• セロリは筋をとっておきます。 きゅうりのヘタはきりおとしておきます。 小ねぎは根元を切り落としておきます。 ミニトマトはヘタを取っておきます。 きゅうりは縦半分に切り斜め薄切りにします。 セロリは斜め薄切りにします。 ボウルに入れ、塩を振り5分程置いたら洗い流して水気を絞ります。 紫玉ねぎは薄切りにします。 小ねぎは1cm幅に切ります。 ミニトマトは半分に切ります。 パクチーは根元を切り落とし、茎と葉に分けます。 茎は1cm幅に切ります。 鶏ささみは耐熱ボウルに入れ、料理酒を振り、ふんわりとラップをして500Wの電子レンジで2分ほど加熱します。 粗熱が取れたら、手でほぐします。 ボウルにドレッシングの材料を入れ、混ぜ合わせます。 4、1、2、3の茎の部分を混ぜ合わせます。 器に盛り付け、3の葉の部分とアーモンドダイスをのせて完成です。 爽やかな香りの香味野菜をたっぷり使った、ささみのタイ風サラダです。 白ねりごまやナンプラーで作るタイ風ドレッシングは、コクがありながらもさっぱりとした味わい。 パクチーの香りとレモンの酸味が食欲をそそり、箸が止まらないおいしさですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本 100g• 料理酒 大さじ1• ミョウガ 1個• 大葉 3枚• ポン酢 大さじ1• 七味唐辛子 適量 手順• 鶏ささみは筋を取っておきます。 ミョウガを千切りにします。 大葉は軸を切り落して千切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れ、ラップをして500Wの電子レンジで3分程度火が通るまで加熱します。 粗熱が取れたら手で細かく割きます。 1とポン酢を加えよく混ぜたらお皿に盛り付けて、七味唐辛子をかけでできあがりです。 ここからは、電子レンジで作るささみのおつまみレシピを3つご紹介します。 まず最初に、ささみに薬味をたっぷり合わせた手軽なおつまみはいかがでしょうか。 ミョウガと大葉の爽やかな香りと、ポン酢のさっぱりとした風味が絶妙!あっさりとした味わいでささみ本来の旨味が存分に楽しめますよ。 材料 (2人前)• 絹ごし豆腐 400g• きゅうり 1本• 長ねぎ 5cm• 鶏ささみ 2本• 料理酒 ささみ用 大さじ1• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 きゅうりはヘタを切り落し、千切りにします。 長ねぎはみじん切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみを入れ、料理酒をかけ、ふんわりとラップをします。 600Wの電子レンジで3分程、鶏ささみに火が通るまで加熱します。 粗熱が取れたら、手でほぐします。 お皿に、絹ごし豆腐、1、4を盛り付けます。 3とラー油をかけて完成です。 ごまの香ばしい風味が食欲をそそる、棒棒鶏風の冷奴です。 人気の中華料理の棒棒鶏を、絹ごし豆腐にのせてボリュームアップ!たんぱくな味わいのささみと絹ごし豆腐に、まったりと濃厚なごまダレがよく合います。 ボリュームがありながらもさっぱりといただけるので、暑い季節のメインのおかずとしてもおすすめですよ。 材料 (2本分)• 鶏ささみ 2本• ニンニク 1片• ローズマリー 1本• オリーブオイル 大さじ3• ベビーリーフ 10g 手順• 鶏ささみは筋を取っておきます。 ニンニクは薄切りにします。 耐熱容器に1、ローズマリー、オリーブオイルを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。 粗熱が取れたら冷蔵庫で50分冷やします。 一口大に切り、ベビーリーフを添えたお皿に盛り付けて完成です。 たんぱくな味わいのささみが、驚きのしっとり食感に!ささみのオイル漬けはいかがでしょうか。 ささみはオリーブオイルを回しかけてから電子レンジで加熱することで、旨味を逃さずにジューシーに仕上がります。 ささみのおいしさを改めて実感する、おすすめのレシピです。 ぜひお試しください。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 4本• キャベツ 200g• 鶏ささみは筋を取っておきます。 キャベツは一口大に切ります。 鶏ささみは一口大に切ります。 再び上下をあけてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、鶏ささみに火が通ったら取り出します。 器に盛り付け完成です。 最後に、電子レンジで作るささみの蒸し物レシピを4つご紹介します。 まず最初に、ささみとキャベツのレンジ蒸しはいかがでしょうか。 ささみとキャベツに焼肉のタレと料理酒を回しかけ、電子レンジで加熱するだけ!たったこれだけで、野菜たっぷりのコク旨おかずの出来上がりです。 忙しいときのメインのおかずにもおすすめですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 60g 1本• 塩 ふたつまみ• 料理酒 大さじ1• まいたけ 80g• マヨネーズ 大さじ1• のり 刻み 適量 手順• 鶏ささみの筋をとっておきます。 鶏ささみの両面に鶏ささみ用の塩を振り10分置いたら、耐熱ボウルに入れ料理酒をかけ、ラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。 1の粗熱を取ったら、食べやすい大きさに裂きます。 まいたけの石づきを切り落とし、手で裂きます。 ラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱したら、2を入れて和えます。 お皿に盛り、マヨネーズをかけ、のりを乗せたら完成です。 ささみとまいたけのレンジオイル蒸しのご紹介です。 隠し味にしょうゆを使い、仕上げに刻みのりをトッピングして和風な味わいに仕上げました。 ささみの旨味とオリーブオイルがまいたけにじんわりと染み込んで、たまらないおいしいさですよ。 お手軽なおつまみにいかがでしょうか。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 120g 2本• 料理酒 大さじ1• 塩こしょう ふたつまみ• 大葉 2枚• スライスチーズ 1枚• 鶏ささみは筋を取っておきます。 大葉は軸を切り落とします。 スライスチーズを半分に切ります。 鶏ささみは観音開きにし、包丁の背で叩きます。 塩こしょうを振り、料理酒をかけます。 ラップの上に5を乗せます。 2、3、1の順に乗せて巻きます。 ラップで包み、500Wの電子レンジで3分程加熱し、中まで火が通ったら切り分けて完成です。 続いては、ささみの柚子こしょうマヨネーズ巻きのご紹介です。 ピリッと爽やかな柚子こしょうマヨネーズとトロトロのチーズは、たんぱくな味わいのささみと相性抜群!マヨネーズとチーズの脂がささみに染み込んで、ジューシーに仕上がりますよ。 今晩のおつまみにいかがでしょうか。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 4本• 明太子 1本• スライスチーズ 溶けないもの 4枚• 鶏ささみは筋を取っておきます。 明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。 鶏ささみにラップをかけ、麺棒で叩き、厚さを均等にします。 のり、スライスチーズ、明太子をのせて巻き、ラップで包みます。 耐熱皿に並べて、600Wの電子レンジで4分30秒加熱し、鶏ささみに火が通ったら取り出します。 食べやすい大きさに切り、器に盛り付けて完成です。 幅広い世代に大人気!明太子、のり、チーズのささみ巻き蒸しはいかがでしょうか。 明太子の辛味、のりの風味、チーズのコクが、やわらかなささみに絶妙にマッチ!一口食べれば口いっぱいにおいしさが広がりますよ。 具材をささみで巻いたら、ラップで包んで両端をくるっと絞ります。 あとは電子レンジで加熱するだけ!明太子の旨味と塩気で、ごはんもお酒もすすみますよ。 ひと工夫でバリエーション広がる!ささみの時短料理を楽しもう いかがでしたか?電子レンジを活用した「ささみ」のレシピをご紹介しました。 たんぱくなイメージのあるささみですが、味付けや組み合わせる食材によって色々な味わいが楽しめますよ。 レンジを使えば時短で調理ができるので、あと一品欲しいときやさっとおつまみを作りたいときにも重宝しますね。 クラシルでは他にもレンジで作れるささみのレシピを多数ご紹介していますので、ぜひお気に入りを見つけて作ってみてくださいね。

次の

ヘルシー&簡単で作りやすい!「ささみの〇〇蒸し」レシピ

ささみ キャベツ 蒸し

ささみは高たんぱくで低脂質なお肉として、ヘルシーな食材の代表格として人気があります。 クセのない淡白な味わいが食べやすく、火を通してもパサつかずしっとりとした仕上がりのため離乳食にもよく使われます。 胸肉は茹でたり火を通すと硬くなってしまいますが、ささみは柔らくて食べやすいのでサラダや蒸し料理の食材として人気があります。 どんな調味料にも合わせやすく、和風・洋風・中華風などさまざまな料理や調理法に使うことができ、アレンジしやすいのが特徴です。 たんぱく質以外にも鶏肉に含まれるアステアリン酸は、善玉コレステロールの生成を助けると言われており、体によくダイエットにも適した食材なので料理にぜひ使いましょう。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 タレがおいしい、野菜とささみのヘルシー蒸しのレシピ。 作り方はささみと野菜をそれぞれの形にカットし、生ワカメはざく切りに、ホタテは表面に切り込みを入れます。 ザルにクッキングシートを敷いて蒸気の上がった蒸し器で約5分蒸し、ホタテを加えてさらに蒸します。 トマトと豆乳ごまダレを作って添えたら完成です。 ノンオイルのヘルシーな仕上がりで、ダイエット中の方にもおすすめです。 手早くさっと作れる、アスパラとささみの蒸し焼きの レシピ。 作り方はささみをそぎ切りに、アスパラは4~5㎝、エリンギも同じような大きさにカットします。 フライパンでささみを焼いて、エリンギとアスパラを加えて塩コショウで味付けします。 ワインを加えて、蓋をして蒸し焼きにして水分が飛んだら完成です。 フライパン1つで作れる簡単レシピで、ご飯とパンの両方に合いますよ。 ささみはたんぱく質を多く含んでいる食品です。 また低カロリーですのでダイエットをしている方にもおすすめです。 ささみは低価格で購入することができますので家計にも優しいです。 ささみは淡いピンク色のもの、ツヤがあり弾力があるものを選ぶと良いです。 ささみは調理をするとパサついてしまいますが、酒をもみ込んで調理をするとパサつきを防止することができます。 またジューシーに仕上げることができます。 ささみは淡白な味わいですので他の食材との相性が良い食材です。 中でも焼くレシピをおすすめしていますのでぜひ参考にしてくださいね。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 ささみは笹の葉に似ていることから「ささみ」と呼ばれています。 ささみは胸肉の中にあり部位としてはとても少なく、高たんぱくで脂質が少ないためヘルシーなたんぱく質の代表になっています。 胸肉と違ってパサつかず、火を通しても硬くなりにくく、しっとりとした食感が魅力です。 クセのない味わいが料理に使いやすく、サラダや炒め物、揚げ物などさまざまな料理に使われます。 和風から洋風までどんな調味料とも合わせやすく、アレンジが効きやすいのも魅力です。 ささみはたんぱく質が豊富に含まれており、たんぱく質が消化されて生成されるペプチドには、病気の予防効果やカルシウムの吸収促進作用があり。 骨粗鬆症の予防にも効果があると言われています。 ささみは体にいい栄養素を含んだ優秀な食材です。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 料理によく使われる鶏肉の部位は、主に胸肉・もも肉・手羽先・手羽元・ささみになります。 ささみは胸肉の中にある一部のことを言い、笹の葉の形に似ているためささみと呼ばれます。 ささみは鶏肉の部位の中でもたんぱく質が多く、脂質が少ないためダイエット中によく食べられる人気の部位です。 胸肉と違って柔らかくて食べやすいため、離乳食にも使われます。 サラダや炒め物、スープや揚げ物などさまざまな料理に使うことができ、和食から洋食まで違うスタイルの料理にも使いやすいです。 たんぱく質以外にも鶏肉にはコレステロールを減少させる不飽和脂肪酸と、エネルギー源になる飽和脂肪酸がバランスよく含まれています。 クセがなくアレンジが効きやすい優秀な食材で、料理に欠かせません。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

キャベツの電子レンジ調理レシピ18選!蒸しキャベツやロールキャベツを簡単に

ささみ キャベツ 蒸し

キャベツはざく切りにする。 2、ホットクックにキャベツを下に豚肉を上に入れ、塩をふりかけます。 手動、蒸し物、10分加熱します。 出来上がり とろみん家レッスン内容 本日は、同じ埼玉のご依頼さまのご自宅にお伺いしました。 6人の大家族! 毎日、お仕事にたくさんの家の仕事などとてもお忙しいにも関わらず一生懸命に何事にも取り組まれている様子に感動でした。 少しでも私がお伺いしたことで楽になったら私は幸せです。 メニュー 1、もやしの肉巻き 2、西京焼き 3、プルコギ 4、煮込みハンバーグ 5、タラのネギソースがけ 6、キャロットラペ 7、じゃがいものツナ和え 8、きのこ煮 9、パプリカのじゃこ炒め 10、ひじきと根菜の煮物 11、豆と根菜類の煮物 12、豆苗ともやしのサラダ 13、切り干し大根の梅和え 14、ミネストローネ あっという間の14品に感激していただきました。 私は、依頼をいただくと家族構成などをお聞きしてメニューを考えています。 依頼者さまのご家族の構成が違えばメニューが変わります。 もちろん、2回目以降も違うメニューを提案させていただいています。 ホームページ 感想など一言 今日の献立は私の中では豚肉の生姜焼きの予定でした。

次の