マイ ヒーリング ラブ あらすじ。 韓国ドラマ【マイヒーリングラブ(私の愛の治癒記)】あらすじ31話~36話と感想

マイヒーリングラブ(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ・あらすじと感想!チウは財閥の御曹司ジンユを選ぶ!?

マイ ヒーリング ラブ あらすじ

概要 迷子になり実の家族を探す主人公と真実に近づくたびに阻止する女性の姿と、それぞれのラブロマンスを描いたドラマ。 養母に育てられた主人公のチウ役を演じるのは、「ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人」のソ・ユジンで波乱万丈なチウがハッピーになってもらいという気持ちを込めて演技に望んだそうです。 そしてチウと恋仲になる御曹司のジンユ役には、大ヒットドラマ「金よ出てこいコンコン」で活躍したヨン・ジョンフンが抜擢されました。 一生懸命働きだめだめ亭主のワンスンを支えるチウが、姑にいじめられてもたくましく生きる姿に注目です! 偶然隣に引っ越してきた女性が自分が捨てたチユだと分かったソンジュがあらゆる手手で邪魔をします。 嘘に嘘を重ねるソンジュの苦悩が伝わるドラマです。 阻止しても運命の様に引き寄せられるように実の家族に近づく様子はワクワクドキドキします。 ジンユとの恋愛からも目が離せません! スポンサードリンク 【相関図】 【あらすじ】 ようやく2人で暮らせる準備ができ家の契約の日、夫が車に衝突し多額の修理代を請求され別居話はなくなる。 義弟が借りた豪邸でまた同居が始まるが、義弟に隣に住む住民でハンスグループの令嬢との縁談の話が来て、姑は大乗り気だ。 義弟のジョンスンは、数回会っただけのイユにすぐにプロポーズするが、そこに臨月を迎えた女性が登場する。 ウンジュは、子供を妊娠してると話すが、ジョンスンは、別れたから関係ないと突き放すが、結婚話はなくなる。 ジンユの娘の服が汚れ自分が迷子になったときの洋服を着せたが、その服を見たソンジュは自分が捨てたチウが着ていた服だと思いショックを受ける。 夫たちに見せないようにと服を処分してしまったソンジュだったが、その後もチユとの共通点を見つけるたび怯えるソンジュだった。 小さい頃を思い出せなかったチウも自分の家族を探そうとしているのを知り焦ったソンジュは様々な阻止をする。 そんなある日、祖母の部屋で自分の幼い頃の写真を見たチウは、この家の行方不明になっている女の子が自分だと知って...。 夫との関係は良好だが子供に恵まれない。 別居の夢が破れジンユの家の隣に引っ越しをした事で運命が大きく変わる。 妻と離婚し娘キップムを育てる。 学生時代にあちこちでバイトをしているチウに好意を持っていたが、引っ越してきた事で再会する。 明るく思いやりあふれる女性。 チウの温かい絵が気に入り商品のデザインを頼む。 チウの弟と交際を始めチウが姉だとわかり複雑な関係に悩むが、持ち前の前向きさで跳ね返す。 テコンドーの選手だったが、病気になり諦めていたが、子供たちを教え始める。 チウに頼りっぱなしの夫だが、子供ができない訳は新婚当時に受けた手術のせいだと秘密を抱える。 高校時代の同級生と再会し同情から恋に変わる。 30年前に前妻との間のチユを迷子にし捨てる。 チウの存在がわかるとあらゆる手を使い夫の子供だと知られないように阻止する。 韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-あらすじ全話一覧 - 最終回 スポンサードリンク 韓国ドラマその他のおすすめ記事.

次の

マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~1話〜全話の無料フル動画はPandoraやDailymotionにある?

マイ ヒーリング ラブ あらすじ

imbc. 5歳の頃に迷子になっていたチウを引き取って育ててくれた母と血のつながりのない兄妹。 大恋愛の末、結婚したけど司法試験に何度も失敗して、 現在はフードトラックを営んでいるダメ夫。 嫁いじりばかりする意地悪な姑。 トラブルばかり起こす義理妹。 義理家族との別居の為、夢のマイホームを建てるために堀削機の試験を受けに行き、 そこで出会ったハンスグループの財閥御曹司ジンユにアドバイスをもらいうまく乗り切ります。 ですが、ダメ夫のワンスンが車の事故を起こしてしまいます。 高額な請求をされていたところをまたしてもジンユに助けてもらうのです。 その夜ガソリンスタンドでまたも再会した二人。 そこでジンユはチウが大学時代アルバイトを掛け持ちして頑張っていて、 自分が思いを寄せていた「ソウル大のおばけ」であることに気づきます。 そんなチウを見守りながら、時に助ける心優しいジンユとのラブストーリーと、 家族とはなんなのか、家族愛とは?を考えさせられるドラマです。 imbc. 全44話です。 韓国ドラマ マイヒーリングラブ 気になる相関図 on Dec 25, 2019 at 10:30pm PST 1981年3月3日生まれ 38歳(2020年5月現在) 主な出演作 「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが 5 人!? 」2016 「キレイな男」2013-2014 「ハッピーエンディング」2014 チウは義理の弟の弁護士事務所事務長として働きながらも、 何個もアルバイトを掛け持ちする熱血アルバイター主婦です。 チウは損をして生きてこそ祝福を受け、耐える者に福があると習いました。 」 と、考えたことは一度もありません。 自分を引き取り育ててくれた母に恩を返したかったのです。 大変な人生でしたが家族のために自分を犠牲にしてきました。 いつも前向きで頑張り屋のチウをいつのまにか応援したい気持ちになってきます。 on Aug 2, 2015 at 2:56am PDT 1978 年 11 月 6 日生まれ 42歳(2020年 5 月現在) 主な出演作 「素晴らしき、私の人生」2017-2018 「仮面」2016 「金よ出てこいコンコン」2013 ハンスグループの常務でバツイチ、別れた妻との間に一人娘がいます。 愛する娘の為に頑張って明るく前向きに生きていこうと誓います。 母親の再婚で財閥の息子になり、父が与えてくれた名字や大きな家が自分に自信を与え、 挑戦的な、力強い、好奇心の強い、愉快な、勤勉な人になりました。 ですが、それは本来の自分とは違うものだと気付いていて、 その不安や恐怖を隠して生きていました。 行く先々で出会うチウを変な人だと思うのですがチウの事を考える時間は楽しく、 隠していた痛みと傷が癒えていくのを感じていました…。 司法試験に何度も落ちているのに自分の両親には、 その真実やフードトラックを経営していることを内緒にしています。 小さい頃から大人になった今でも母親の言う事を聞き、 母親が決めたレールを進んできたので自分では何も考えられず、 面倒くさいことを先送りにしたり、忍耐心、実力もない人になってしまいました。 自分の人生に納得しておらず不安な毎日を過ごしています。 妻のチウといっしょならば素晴らしい人生を送れるかもしれないと考えながら 簡単に人生が順調になるわけもなく・・・。 ワンスンのダメ夫ぶりに本当にイライラしますが、 これこそ韓国ドラマ!という感じでドラマを盛り上げてくれています。 imbc. それはチウが素敵な人だからだね!」 「ワンスンのダメ夫っぷりに毎回イライラしたけどジンユの優しさに心洗われた」 「ついつい観てしまうー!中毒性あり!!!!」 などなど。 「話数は多いですが中だるみせず、むしろ中盤がおもしろすぎて目が離せません!」 という感想が多かったですね。 またダメ夫と姑にイライラしっぱなしだけど、 ジンユとチウの二人を見ていたら自然と心が穏やかになる方もいたそうです。 imbc. 現在、カリフォルニアのロサンゼルスに住んでいます。 私自身、アーティストとして、母として、ここロサンゼルスという地で、日々、様々な体験をさせて頂いております。 みなさんは、ロサンゼルスに行ったことがありますか? ロサンゼルスは、美味しいもの、素敵なもの、美しいもの、食や美のエンターテインな場所であり、訪れる人に刺激を与えますね。 日本人として見えるロサンゼルス、 女性として感じるロサンゼルス、 また、アーティストとして経験するロサンゼルスを、このブログを通して伝えていきたいです。 海外生活に憧れの方、パフォーマーやアーティストとしてご活躍の方々の何か参考になり、そして私のブログを楽しく読んでくださったら嬉しいです。 お気軽にメッセージをくださいね。

次の

マイヒーリングラブ韓国ドラマ|キャスト・あらすじ・視聴率・最終回感想

マイ ヒーリング ラブ あらすじ

このページで楽しめる内容• とりあえず概要的なあらすじ。 1話~最終回まで、各話のあらすじ。 感想とネタバレ。 マイヒーリングラブ あらすじ概要 まずは概要って事で『マイヒーリングラブ』の大まかなあらすじです。 夫パク・ワンスンは年下イケメンでかわいい存在だが、結婚して8年もなるとただの頼りない存在。 法曹人を目指して頑張ってはいたが、今はもうそんな目標はどこに行ったか。 料理人になりたいという夢も中途半端。 昼は弟の事務所でお手伝い、空いた時間はフードトラックで楽しく仕事している。 かわいいポジションで結婚しちゃったので、夫は甘え上手。 しかし、これから年を取っていくと、そうも言ってられないわ。 パク家の期待の星は、なんといっても司法試験一発合格の弟パク・ジョンスン。 彼の弁護士事務所にチウ夫婦が雇ってもらっているので、かなり肩身は狭いが、何でも屋のチウは夫のワンスンよりも仕事ができ、他人を雇うよりも頼りになる。 ワンスン、ジョンスン兄弟の母キム・イボクは、何かと長男の嫁イム・チウをいじめる。 顔が気に入らない、苦労性なのが気に入らない、なんといっても一番気に入らないのはチウの出生だった。 チウは5歳の頃に養母であるイ・サムスクに引き取られた娘。 大切に育てられ、どこの家族にも引けを取らないはずだが、セレブを気取りたいイボクにとっては、捨て子のようなチウがどうしても気に入らず、パク家に不幸を持ち込んだ厄介者だと、事あるごとに嫁いびり。 持参金でも多かったら、もっと違ったのかしら。 現在パク家は4人暮らしだが、イボクには別居中の夫がいる。 正確に言うと、卒婚した仲。 いがみ合って生きていくよりは、別々に好きなことをして暮らしたほうがいいと、別居してからは、触らぬ神に祟りなしで、なんとか離婚せずにもちこたえていた。 次男の結婚までは別居してでも婚姻関係は続けていたほうがいいという感じですかね。 ヤクルト配達、喫茶店のパート、弟の事務所(正社員)、ガソリンスタンド、と1日中働くイム・チウ。 もちろん、これに嫁としての仕事、家事も加わってくる。 学生の頃から、バイト狂だった彼女は、睡眠を削って働くことに抵抗はない。 次は重機の免許を取り、バイトに有利なようにと頑張っていたが、簡単そうに見えてなかなか合格できなかった。 ある日、試験場で見たほれぼれとする運転。 タイヤの動き、ハンドルさばきの見事さ、チウはくぎ付けになる。 ショベルカーを操っていたのはチェ・ジンユ。 ハンスグループという屈指の財閥常務の彼は、ある夢があり、重機の免許を取ろうとしていた。 大型免許で操縦できるかと思っていました。 奥が深いんですね。 彼の家は3代続く財閥。 創業者のチョン・ヒョンシル会長は今も健在。 ジンユの継父チェ・ジェハクがグループ社長として実質会社を動かしていた。 このハンスグループには、悲しいできごとがあり、チョン会長の一人娘は33年前に亡くなっており、彼女が産んだ娘は現在行方不明となっている。 誘拐か捨てられたのか、犯人は近くにいるかもよ。 会長の娘と結婚し婿養子に入ったのがチェ・ジェハク社長。 その彼と再婚したホ・ソンジュの息子がジンユということで、彼にグループの血は流れていない。 財閥の常務でありながら、ジャンパー姿でショベルカーを操作する姿は土建屋さん? 彼の運転技術にくぎ付けとなったチウは、勝手に動画を撮り、失礼なことをしないでくれとジンユに声を掛けられる。 たぼ美から一言。 イム・チウは既婚者。 子どもに恵まれないだけで、夫婦としては、普通にうまくいってるほう。 なのに、イケメンチェ・ジンユとの関係は、なんだ、なんだ、なんだ? むむむ。 ロマンスが生まれていいのだろうか・・・。

次の