簿記 2級 通信。 日商簿記|LEC東京リーガルマインド

日商簿記

簿記 2級 通信

この記事の目次• 簿記検定の全試験範囲を網羅するには、相当な時間がかかりますし、どこが試験に出る箇所なのかもわからないまま、ただ時間だけが失われます。 そこでクレアールは「日商簿記2級の合格」という一番大事な部分にスポットをあてることで、 無駄な学習を省き受講生の負担を減らす学習法を取り入れました。 それがクレアール独自の「非常識合格法」です。 非常識合格法を取り入れる事によって、サクサクと学習を進めることができます。 その結果、短期間での合格がより実現的になるというわけです! 簿記検定講座を担当する2人のベテラン講師 上記で紹介した「非常識合格法」を実践するのは、川本義朗講師と山田和宗講師です。 これから何時間も講義を受けることを考えると、やっぱりどんな人か気になりますよね。 そこで、こっそり2人の評判を調べてみました。 川本義朗講師については、「平易な言葉による説明で分かりやすい」「簿記をもっと知りたくなるような教え方。 最高です!」というコメントを発見。 山田和宗講師については、「悪くはないと思う。 一生懸命だし!」というコメントを見つけました。 2人とも人間味のある方のようで、これなら安心して講義を受けられそうです。 Vラーニングシステムで効率性の高い学習ができる クレアールのVラーニングシステムとは、「合格必要得点範囲」をより効率性の高い学習で習得できるシステムのことです。 映像ならではのメリットを存分に生かした通信講座のための学習コンテンツなので、勉強がはかどること間違いなし。 そんな Vラーニングシステムには3つのポイントがあります。 それは、 単元別講義と 解法マスターと 仕訳問題ノック答練です。 Vラーニングシステムのポイント1:単元別講義 まずは、単元別講義について説明していきたいと思います。 単元別講義とは、名前通りそのまんまの意味ですが、単元別に講義を収録していることです。 従来の通信講座では、ライブ講義をそのまま収録しているため、1回の講義時間が180分(3時間)などと長くなってしまうことが多いです。 それに対し、クレアールは単元別に講義を収録しているため、 1回の講義時間が60分~90分になります。 このように1講義あたりの時間を短くすることにより、様々なメリットが生まれます。 例えば、まとまった時間が取れない方でも スキマ時間を使って勉強ができるようになりますよね。 そのほか、 高速回転学習、集中力の維持など学習がより効率的にできるようになるので、合格率アップにつながります。 解法マスターとは、「問題が解けない悩み」を解消してくれるクレアール独自のシステムです。 従来の通信講座では、問題が配布されたら、受講生が自己流で問題を解くというのが一般的流れです。 しかし クレアールは、問題の解き方を講義でしっかりと教えてくれるので、「どうやって解くのこれ…」と自分1人で悩む機会が圧倒的に減ります。 解法マスターというシステムがあることにより、日商簿記2級に新しく加わった難しい論点もすぐにマスターできると思いますよ! Vラーニングシステムのポイント3:仕訳問題ノック答練 ポイント3つ目は、仕訳問題ノック答練です。 仕訳問題ノック答練とは、簿記の基本である仕訳をスマートフォンで繰り返し学習できる最強ツールです。 日常生活の中で手軽に利用でき、繰り返し、繰り返し行うことで、記憶に定着させます。 その様子はまさに、スポーツと一緒、ということでしょうか。 マルチデバイス対応の学習システム クレアールでは、「Web通信」を標準学習形態としています。 Web通信であれば、自宅での学習はパソコン、外出先ではスマートフォン・タブレットでの学習と使い分けることも可能です。 お気に入りのカフェや学習環境が整った学校など、自分の好きな場所で自由に学習できるということですね。 「家だと家族に邪魔される…」なんて悩みにも対応可能です。 【クレアールWeb通信の特徴】 1. 余計なストレスはたまりません。 5倍~2倍まで6段階に変速可能で学習効率アップ 3. 5倍速の講義音声をダウンロードできるので、外出先やスキマ時間も有効活用 合格までの道のりを徹底的にサポートしてくれる クレアールは、 業界最高水準の質問体制と唱っているだけあって、サポート体制はかなり充実しています。 まず、日商簿記2級以上の講座コースを受講すると1人1人の受講生に担任がつきます。 その担任が学習相談からメンタルケアまでしてくれるようです。 もちろん、 質問は回数無制限。 担任制はいい意味で驚きです。 これなら、合格という名のゴールまで走りきれそうですね! もしもの場合があっても大丈夫です クレアールでは、 1年間保証制度があるので、もしもの場合があっても安心です。 「わけあって検定試験を受験できなかった…」「1点足りずに不合格になってしまった…」など万が一の場合があったとしても、検定目標月から+1年間は、講義が受講できますし、サポート体制もご利用いただけます。 【1年間保証制度の例】 ・2018年11月検定合格目標の場合、2019年11月検定まで受講継続できます 僕は、1度、日商簿記2級を落としているんでわかりますが、このような制度はかなりありがたいと思います。 あの時は、ほんとに心折れたんで、、 笑 講座コースの詳細 学習初心者・初学者の方向け クレアールの学習初心者・初学者向け講座コースを紹介します。 まだ、日商簿記3級程度の知識がない方や、簿記をこれから学ぶ予定の方にオススメです。 講座コース名 受講料 3・2講義パック【全32回】 50,000円~ 3・2級マスター【全40回】 58,000円~ 簿記検定マスター【全117回】 165,000円~ 学習経験者の方向け クレアールの学習経験者向け講座コースを紹介します。 日商簿記簿記3級程度の知識がある方におすすめです。 講座コース名 受講料 2級講義パック【全24回】 46,000円~ 2級パック【全28回】 53,000円~ 1・2級マスター【全105回】 151,000円~ 独学の方向け クレアールの独学の方向け講座コースを紹介します。 講座コース名 受講料 2級解答力完成パック【全4回】 20,000円~ 講義回数は変更になる場合があります。 各講座コースの詳細は公式サイトにてご確認ください。 クレアールの簿記2級通信講座を利用した方の口コミと評判 クレアールの簿記2級通信講座を実際に受講して合格した方の口コミと評判です。 クレアールで受講をお考えの方はぜひ参考にしてください。 丹羽さん(女性) 私は日商簿記3級からクレアールで勉強をはじめて、このたび2級に合格することができました。 これまで映像授業というものを受けたことがなく、始めは、続けていけるのか、きちんと理解できるのかとても不安でした。 しかし実際授業を受けてみると、生の授業と遜色なく、むしろ優れている点が多くあるなと感じました。 クレアール簿記講座の資料請求を実際にしてみました! クレアールの資料請求を実際にしてみました。 講義サンプルDVDや1,000円OFFクーポンがもらえるので通信講座選びに迷っている方はとりあえず資料請求してみるのもありです。 簿記検定2級は1,000円OFFになるのでかなりお得ですよ。 資料のお取り寄せは公式サイトからできます。 3分程度あれば終わりますのでぜひどうぞ。 価格は、比較的リーズナブルな方ですが、資格スクエアの簿記2級講座(19,440円)を基準にして考えた場合、受講料が若干高くなってしまうので〇判定とさせていただきました。 たくさんの合格者を輩出してきているので実績についても申し分ありませんね。 以上の結果から、 管理人の僕としては、かなりオススメな通信講座です。 手厚いサポートを受けながら、合格まで突っ走りたい。 そんなあなたはぜひ検討してみてはいかがでしょうか?.

次の

日商簿記2級は独学より通信講座での勉強をおすすめする理由

簿記 2級 通信

簿記2級の試験は、社会人の受験が多いため、通信講座の種類が豊富です。 通信講座は、空いた時間を利用してマイペースに進められるので、 仕事をしながら、効率的に勉強できるというメリットがあります。 ここでは、たくさんある簿記2級の通信講座のなかから、 人気の高い5社をピックアップ。 「合格率」「料金」「教材の内容・質」「サポート体制」などから、 わかりやすく比較します。 ・広告宣伝費を抑えて実現したらしい、リーズナブルな受講料が魅力的でした。 ・テキストがフルカラーで、重要項目、頻出問題も明示されています。 ・自分に合った勉強計画が、コンピューターで瞬時に割りだせます。 ・メール(無料)で質問・相談ができるなど、サポート体制が万全。 ・マイ相談ルームがあり、一人でも学習を続けられる。 ・アウトプット重視の学習なので、効率よく勉強ができる。 ・質問電話、質問カードなど、さまざまなフォロー制度が充実しています。 ・直前期にTACの学校で行われる講義を無料で受講できます。 ・Mac、Windows、スマホ、タブレット端末からも受講できます。 5回の添削指導があります。 質問は電話、メール、郵送、ファックスでOK。 講座申込みから追加料金無しで12カ月間サポート。 教材到着後でも、8日間以内なら返品OK。 どうでしたか? 表を作るのが苦手なので見にくかったらごめんなさい。 >< 簿記2級の勉強法は、生活スタイルや性格によって、合う合わないがあるので、 自分に一番合う方法を見つけてくださいね~。 というわけで次は、「簿記2級合格者の勉強法」をご紹介します。

次の

簿記の通信講座(通信教育)を比較!

簿記 2級 通信

簿記2級の学習コースのみで比較(簿記3級の学習を含まない)• 通常価格のみで比較(キャンペーン割引価格は含まない) 僕は日商簿記2級は2回目の受験で合格しましたが、やはり、 日商簿記3級や全商簿記とはレベルがちょっと違うなと感じました。 これらの経験から僕としては、効率的に学習を進めたい方や独学では不安な方が通信講座を利用することはかなり良い選択だと思います。 通信講座を上手に利用することで、問題が解けなくて悩む時間や学習への負担を減らすことができますし、最近では安くても質の高い通信講座が多いです。 あとは自分と相性の良さそうなものを見つけてみてください。 また、本記事では、簿記2級の学習が対象の講座コースのみを紹介していくので、簿記初心者・初学者の方向けではありません。 簿記の知識がない方はまず3級の基礎学習をしてそのあと2級の学習に入りましょう。 簿記初心者の方向けには以下の記事でおすすめの通信講座を紹介しているのでそちらを参考にして頂ければ幸いです。 キャッシュバック・返金制度 簿記2級はなし 受講割引制度 複数あり まとめ 今回は、受講料金の安い通信講座をランキング形式で紹介しました。 以下表にまとめます。 順位 資格学校 受講形態 受講料 第1位 資格スクエア Web通信 19,440円 第2位 フォーサイト DVD通信 32,550円 第3位 クレアール Web通信 46,000円 第4位 資格の学校TAC Web通信 53,500円 第5位 資格の大原 Web通信 66,000円 こんな感じです。 簿記2級通信講座の最安値は資格スクエアの19,440円。 安すぎて逆に不安になっちゃうくらいですが、資格スクエアのカリキュラムでも十分合格は目指せます。 正直なところ、今回紹介した5つの資格学校はどこを選んでも安心して学習が始められると思いますので、あとは自分と相性の良さそうなところを探してみてください。 (当サイトでは徹底レビューもしていますのでぜひ参考にしてください。 ) また、簿記経験者の方で、「もっと他の講座コースも検討してみようかな」という気になった方は以下の記事も参考になると思いますので、ぜひどうぞ!.

次の