お と じゃ ツイッター。 海外「これやらせなんじゃ…?」日本のツイッターで話題になった「コミケの闇」動画に疑問の声

部活、好きじゃなきゃダメですか?

お と じゃ ツイッター

「和蝋燭(ろうそく)じゃないよ」「蝋燭とも言われる」。 京都駅(京都市下京区)の北側にそびえる京都タワーがツイッターで「ろうそくがモチーフではない」と繰り返し訴えている。 開業から半世紀以上たつが、本来のモチーフが世間で知られていないのが悩み。 由来を知ってもらおうと必死のアピールが続く。 それで結局、何をイメージしているんだっけ? 京都タワーは高さ131メートルで、1964年12月28日に開業した。 その建設計画は「古都の破壊」などと批判されたが、最近では、京都ゆかりのバンド「くるり」がベストアルバムのジャケット写真に採用するなど、半世紀を経て京都のシンボルとしてすっかりなじんだように見える。 そんな京都タワーのモチーフはろうそくと広く信じられている。 ツイッターには「京都タワーはろうそくの形」などというつぶやきが多く見られ、ある男性歌手は東本願寺の写真とともに「京都タワーがなぜ和ろうそくを模したデザインになっているか納得」というツイートを投稿している。 確かに、その外見は燭台(しょくだい)に立てられた白いろうそくのようだ。 けれども、それは残念ながら間違い。 正解は灯台だ。 京都市街の町家の瓦屋根を波に見立て、それらを照らす存在になぞらえたという。 それが証拠に、公式ツイッターのプロフィルには「京都タワーは海のない京都市街を照らす灯台をイメージして1964年に誕生」と明記されている。 それでも知らない人が多いからだろう。 ツイッターでは時折、モチーフが灯台であることをアピールする投稿がしばしば見られる。 11月1日の灯台記念日には「人ごととは思えません!これからもまちなかの灯台として京都の街を照らします」とツイートした。 京都タワーの広報は「タワーの中でも『ろうそくがモチーフ』と話しておられるガイドさんを見かけます」と苦笑いしつつ、「これからも灯台がモチーフだと地道にアピールしていきます」と言葉に力を込めた。 (まいどなニュース/京都新聞・浅井 佳穂).

次の

【衝撃】ツイッターがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)じゃないだとっ!!!

お と じゃ ツイッター

3月31日午後9時46分。 女性はツイッターでつぶやいた。 「ひとり親がもしもコロナ陽性になったら、子どもはどうなるの?」。 何度測っても体温は38度台。 眠れずに日付が変わった4月1日午前3時16分には「仕事していいのか、子どもを保育園に出していいのか」。 体調の悪化とともに生活への不安が膨らむ。 この日午前中、かかりつけ医を受診。 車に乗ったまま防護服姿の医師からインフルエンザの検査を受けた。 結果は陰性。 医院側は「子どもは保育園に行かせてもいいし、行かせなくてもいい。 買い物も自己判断」。 結局、保育園から登園を断られ、仕事の再開は当面無理だと悟った。 翌日受診した別の医療機関では「血液検査で炎症反応がある」と外出や仕事、登園を控えるよう指示された。 だが、新型コロナの検査は「対象外」だという。 感染者との濃厚接触がないためだ。 「防護服で車ごと隔離したくせにと解熱剤渡してバイバイ。 ここホントに日本?泣」 2日に長女も発熱。 3日夜は「頭が割れそうって泣きながら寝込んだ」という。 4日未明、娘を受け入れてくれる医療機関が見つからない。 自身の症状も改善せず、「救急車、何回も頭よぎる」(4日深夜)。 「同じ部屋にいていいんだろうか。 世話ができないのがくやしい」(5日未明)。 5日は倦怠感があり、食欲ゼロ。 喉は「筋肉痛のよう」に鈍く痛み、全身に力が入らない。 長女も喉の痛み、鼻水が止まらない。 疑問、不安、焦り、いら立ち、後悔。 体は悲鳴を上げ、心はかき乱される。 「仕事と子どもの送迎、近所のスーパー以外行ってません。 なのにこんなひどい症状。 公園にも行けず退屈だからって子連れでママ会したのを死ぬほど後悔した。 実家に近寄ったのも」。 6日はさらに症状が悪化。 午前2~4時台に「もー無理」「耳鳴り。 手の軽いしびれ」「息止まってないけどなんかやばい」。 意識がもうろうとする中、書き込んだ言葉は「きゆうきしょ(救急車)よんだ」。 だが、消防から感染症対応の救急車の準備に時間がかかると告げられ、「きてくれないむりらしい」。 夜明け前、自分で車を運転して病院に到着し、ようやくPCR検査を受けた。 結果は「陰性」だった。 ホッとしてボロボロ涙が出ました」と喜び、「みるみる体調が崩れて薬が効かなくて、しんどさが異常」と振り返った。 ただ、病名は11日現在も不明だ。 検査ではインフルエンザ、マイコプラズマ肺炎、溶連菌はすべて陰性。 長女はアデノウイルスも陰性だった。 病院からは「(PCR検査は)感度がなんとも言えない上、症状が続いているのでまだ疑わしい。 でも、陽性だとしても肺炎にはなってないから命の危険にはつながらない」と説明された。 さらに、こうも求められたという。 「軽快して2週間は自宅待機を」 熱は36度台で落ち着いたが、せきと軽い息苦しさは続いている。 「2週間」のカウントダウンを始めていいのか-。 女性は判断できずにいる。 (古川努).

次の

「寝たら死んじゃうかも」20代母親のSOS…PCR検査は陰性でも“疑い”|【西日本新聞ニュース】

お と じゃ ツイッター

自分が知らないコミュニティで、恋人がどんな人間関係を作っているのか…。 きっと、気になってしまう人も多いんじゃないでしょうか。 以前に、「こんなことを言ってくる人は、彼氏の周りにいてほしくない」そんな女性の特徴をイラスト化し人気を呼んだ染井ロキさん someiloki。 今回は、「大丈夫」「妹みたいなもんだから」と言われても全然大丈夫に思えない、「彼氏のバイト先にいそうな女性」をイラスト化。 再びツイッターで注目されていました。 左手…! 彼氏のバイト終わりかもしれませんし、頬を紅くしているところからして飲みの席かもしれませんね。 あなたが彼女さん? 」と言いながら、彼氏の肩に寄りかかります。 こちらの心情を見透かしたように、「アハハ! 大丈夫ですよ心配しないで」「私たっくんの事、男として見てないんで 笑 」と釈明しますが、ギュッとパーカーを強く掴んだ左手が気になります…。 振りほどいてくれるかと思いきや、こちらが腑に落ちない様子なのを見て一言。 「なに怒ってんの? 大丈夫だって」「こいつはホラ 妹みたいなもんだからさ! 「あーいるいる」「絵は好き。 でも実際にこんなの居たら嫌だ」「さわったらあかん」「大丈夫じゃないやつ来ましたね」と多くの女性読者の共感を呼んでいました。 そうなんですよ、あくまで血縁関係はありません…。 投稿からおおよそ1日で、10,000件のリツイート、42,000件のいいねを集め、話題になっていました。 予めご了承ください。 関連記事•

次の