スマイルゼミ 月額。 スマイルゼミとスタディサプリの内容を比較!どっちがおすすめ?

スマイルゼミの評判ってどうなの?

スマイルゼミ 月額

えっ!月額利用料だけじゃないの?• 月額料金• タブレット代• タブレット保険料• 英語コースオプション がある上に、解約時期でタブレット違約金が違ったりして複雑です。 まずは、各コースの料金についてお伝えします。 また、税抜き価格です。 また、税抜き価格です。 継続割引料金があります 毎月払い 6ヶ月払い 12ヶ月払い 2年目~ (13ヶ月目) 100円割引 600円割引 1,200円割引 3年目~ (25ヶ月目) 200円割引 1,200円割引 2,400円割引 4年目~ (37ヶ月目) 300円割引 1,800円割引 3,600円割引 5年目~ (49ヶ月目) 400円割引 2,400円割引 4,800円割引 6年目~ (61ヶ月目) 500円割引 3,000円割引 6,000円割引 長く続けてるとお得になっていきます。 解約時期によってタブレット代が追加される 注意が必要です。 他の教材のように「気に入らなかったら解約しよう」とはいきません。 解約時の追加料金が高いです。 解約時期 違約金 6ヶ月未満で解約 29,800円 6ヶ月~12ヶ月未満 6,980円 入会時にタブレット代9,800円しか払っていないので、継続期間が短いと「残りの分払ってね」という意味だと思います。 入会前によく考えましょう! タブレット安心サポート料金について 「タブレット安心サポート」とは、年間3,000円払ったら、万が一タブレットが壊れても追加料金6,000円で修理できる、サービスです。

次の

小学生スマイルゼミの初期費用と月々の料金はいくら?割引と支払い方法など

スマイルゼミ 月額

スマイルゼミもZ会も支払いプランは上記のような12ヶ月まとめ払いの他に6ヶ月まとめ払い、月々払いがあります。 当然まとめて支払った方がお徳になります! どのくらいお得になるのかと言いますと 6ヶ月まとめ払い、12ヶ月まとめ払いで約1割~2割程度お得に受講することができます。 Z会の料金体系は複雑なので、一度資料請求をして受講したい講座をじっくり考えるのが良いですね。 スマイルゼミは全てを受講できて上記の価格、Z会はピンポイントに苦手教科を選ぶことができて上記の価格になります。 料金表を見てもらえると分かるようにスマイルゼミもZ会も大手予備校や学習塾と比べると、とても安いです。 お子様の状況に合わせて選ぶことが大切ですね。 スマイルゼミとZ会の大きな違いは? スマイルゼミとZ会の基本情報をみても分かるようにそれぞれ特徴がありますよね? 例えば、スマイルゼミは数多くの教育・学習支援ソフトを開発したジャストシステム社が運営をし、 オリジナルのテキストが内蔵された専用タブレットを用いて学習する通信教育で教科は基本5教科+実技4教科を学ぶことができます。 この実技については、近年、内申点を算出する際に割合が高くなってきているのでご存知の方の間では、ライバルとの差を広げるために密かに重要視されているのです! さらに、自動採点がある点もポイントです。 一般的に学習効率は、 「採点」から「復習」までの時間が短いほど良いとされています。 なぜなら、解いてから時間が経過したり、別の問題を解いている間に「解いたときの記憶」が薄れて、どのように考え解いたのか忘れてしまうからです。 対して、Z会は、昔ながらの紙媒体での学習と最近では、タブレットを用いた学習を選んで受講することができます。 教科は基本5教科に加えて作文と小論文があり、最大の特徴といえば、添削機能があることです。 Z会では採点を実際に人が行いますので作文や論述問題などの添削に適しています。 スマイルゼミもZ会もまだまだ良いところがあり、素晴らしい学習システムです! それでは、もう少し詳しく見ていきましょうね。 対応学年で比較 スマイルゼミとZ会の対応学年を比較してみましょう。 スマイルゼミの対応学年 スマイルゼミの対応学年は、小学1年生~6年生と中学1年生~3年生になります。 なので、スマイルゼミでは小学生~中学生まで全ての学年に対応しています。 さらに、 お子様ひとりひとりのレベルに合わせたオーダーメイド型の講座になっていて、小学生では「標準クラス」と「発展クラス」、中学生では「標準クラス」と「特進クラス」の2クラスに分けられていて目的や学力に合わせたレベルで学習することができます。 通常の学習においても理解度に応じてさかのぼり学習や基礎問題、発展問題と個々の学びに合わせて着実に学力を身につけていくことができますのでおすすめできる通信教育ですね! Z会の対応学年 Z会の対応学年は、スマイルゼミと同じ小学1年生~6 年生と中学1年生~3年生に加え幼児と高校生にも対応しています。 小学中学年以降は受講する教科、学習の難易度・分量など個々の学習環境や目的に合った学習をすることができます。 Z会では、自分で自分のスタイルを決めるのでスマイルゼミとはまた違ったオーダーメイド型学習といえますね。 このように、非常に幅広いお子様に対応し、さらに教材は良質ですのでこちらもおすすめできる通信教育です! テキスト媒体で比較 スマイルゼミとZ会のテキスト媒体を比較してみましょう。 見る・聞く・動かすといった多角的な学習で平面からだけでなく立体的・直感的に理解することができます。 難しい問題や単元の理解度を高めることができます。 さらに、スマイルゼミの専用タブレットだからできる保護者へのフィードバック機能が嬉しい!お子様がきちんと学習しているか?どの単元が苦手または得意なのかを一目で分かるため客観的にお子様の学力を知ることができます。 日頃仕事でお子様とあまりコミュニケーションがとれないお父様にも嬉しい機能ですね。 テキストの特徴としては、 副教材や補助教材は最低限必要なものだけで効果的な学習ができるもの限定になります。 副教材が多いとなかなか本題に入らなくてテキストが溜まっていったりしますよね? 必要最低限が嬉しい! そうすることで教材はシンプルになり重要な部分がぼやけることなく学習を行うことができます。 さらに、紙ならではの添削機能があります。 添削は人が行うため細かい指導を受けることができ、記述力を養うことができます。 そんなZ会が目指すのは「本物の学力」です。 目先の学力だけでなく、将来的にも活用していくことができる力を養うことができます。 幼児期は小学校、小学校は中学校、中学校は高校への学びに繋がり、基礎・土台を築くことで発展的な学習や成長へと繋がっていきます。 Z会のテキストは、必要な学力や知識を身につけるために考え抜かれた構成になります。 スマイルゼミのおすすめポイント スマイルゼミのおすすめポイントは、唯一無二の専用タブレットです。 NOストレスで画面上に書き込むことができ、認識力も抜群に良いのです。 これによりタブレットでありながら記述式の問題にも対応しているということです! 文章問題を解く際の途中計算も別な紙を準備することなくタブレット1台あればいいのです。 利用制限は保護者の方が設定可能ですし、有害サイトへのアクセスも制限されているため安心です。 あまり知られていないのですが、2020年から新学習指導要領が改訂実施されるのですが、スマイルゼミではすぐさま対応してくれるというから嬉しいですね。 2018年春からプログラミング講座を開設されていますのでこの機会に受講を考えてみるのもいいですね。 最後に注意点を一つ申し上げますと専用タブレットは無料ではありません。 なので初期投資は大きくなります。 その点も含めて検討してみてくださいね。 Z会のおすすめポイント Z会のおすすめポイントはいくつかあります。 実際に東大や京大を始めとする難関大学を志望校とする方からは「オリジナル問題の質が非常に高い」と評判が良いです。 なぜなら、Z会は3つの「質」にこだわる通信教育なのです! 1つ目は問題の「質」、2つ目は教材の「質」です。 問題を解く過程を大切にし、しっかりと学習したことを自分で展開して答えを導き出すような厳選された良問が素晴らしい! そして3つ目は、添削の「質」です。 添削もそれぞれの学年や個々の実力に応じて細かく指導を行ってくれます。 この添削については、 国公立大学、特に難関大学を目指す場合、二次試験での出題される記述式問題は非常に難易度が高いため十分な対策をしておく必要があります。 毎月提出することで、記述力を磨くことがきます。 Z会では実際に人が添削をするので、文章の添削にとても適しています。 なので、作文や論述形式の学習はZ会がおすすめですね。 小学生にはスマイルゼミとZ会はどちらがおすすめ? 結論から言いますと、小学生にはスマイルゼミがおすすめです。 理由の前にスマイルゼミとZ会の小学生講座を実際に受講された方の口コミを御紹介します。 英語にもう少し力を入れて欲しいです。 また、 スマイルゼミの自動採点システムでは瞬時に応え合わせができるので理解力を高めるのにとても良いとの意見がありました。 さらにお子様が自学学習を進んで行うようになったと学習習慣が身についてきたことを感じています! Z会では、 添削学習により子供のやる気アップに貢献できます。 人に褒められると誰でも嬉しいですよね。 悪い評価は、共通してテキスト分量が少なく感じている方が多いようです。 しかし、小学生は学習を始めたばかりなので大切なのは学習習慣を身につけることです。 身につくまでは親のサポートが必須ですね! まだ小学生ですので今後のことを考えて根気強く声をかけるしかないです。 中学生にはスマイルゼミとZ会はどちらがおすすめ? 結論から言いますと、中学生にはZ会がおすすめです。 理由の前にスマイルゼミとZ会の中学生講座を実際に受講された方の口コミを御紹介します。 解説も分かりやすいです。 自学自習のコツを心得ている方はお得に成績アップできる。 授業と同じような問題を探しても教材にはなかった。 そのため、 時間に融通がつく通信教育が人気になっているようです。 講座やテキストは分かりやすく工夫されていてとても質が良いです。 そのため勉強が楽しくなります。 一方で、学習量が少ないとの意見もあります。 通信教育のデメリットは、拘束力がないのでやる気次第でサボれてしまうことですかね。 しかし、上記で述べたように小学生で学習習慣を身につけていれば次はZ会で本物の力を身につけましょう! スマイルゼミとZ会を併用しても大丈夫? スマイルゼミとZ会の併用はおすすめです。 スマイルゼミの「発展クラス」は小学生向けタブレット教材として高い評判があります。 「標準クラス」より約1. 2倍の講座数と1. 5倍の学習時間となっていて応用問題や中学入試の過去問題を通して受験対策に取り組むことができます。 日々の学習習慣は中学受験を成功させるために欠かすことができません。 スマイルゼミなら利用者の約88%が学習習慣の定着を実感している点も人気の理由の一つです。 Z会は、難関中学校の受験対策ができる通信教育になります。 Z会の教材は「質」にこだわっているだけに利用者からの評価も高いです。 もちろんどちらだけでも「志望校に合格できた」という声も数多くありますが、効果的に併用することはとても良いのです。 例えば、 主をスマイルゼミにして、まずは学習習慣を定着させ勉強の楽しさをお子様に感じさせてあげます。 このように上手く活用することができれば、塾に行かずに中学受験を突破できる可能性は十分にあります。 毎月のお支払いは少し高いなと感じられるかも知れませんが塾に通うより断然安いです。 スマイルゼミでは全国各地で随時無料の体験会も実施していますし、使用にあたって納得できなければ保証期間内 約2週間 に限り会費、タブレット代などを全額返金してくれます! Z会でも無料のお試し教材がありますので是非、一度試してみてはいかがでしょうか? まとめ 最後まで、読んでいただきありがとうございます。 今回は、 「スマイルゼミ」と「Z会」について内容や料金に違いはあるのか、おすすめポイントは何か、併用しても大丈夫なのかなどを学年別に比較してご紹介しましたがどうだったでしょうか? どちらもメリット・デメリットがありますが、とてもいいシステムであることが分かって頂けたら嬉しいです! スマイルゼミは、勉強の苦手なお子様や嫌いなお子様でも大歓迎です。 というかそういうお子様向けに作られたシステムのように感じますね。 Z会は、自主的に勉強をやる意欲のあるお子様向けです。 「Z会が生徒に合わせるということはしない。 生徒がZ会のレベルについてこられるように努力すべし」がZ会の理念のようです。 冷たいように感じますが、必死についてくるお子様には最大限の支援を惜しまないのです。 とはいえ、一番大事なのはお子様の将来ですのでしっかり話し合って目標達成を目指しましょうね! この記事を読んで少しでも気になった方はスマイルゼミ無料体験会やZ会の無料のお試し教材など試してみてくださいね。

次の

休校中だから『スマイルゼミ』『進研ゼミ』『月刊ポピー』に入会してみた。【比較編】|spielen

スマイルゼミ 月額

htmlより引用 フクロウ先生の長女は、小学校入学からスマイルゼミを始めています。 毎日とはいきませんでしたが、コンスタントに学習を続けることができています。 親としても、スマイルゼミの内容は結構いいな〜って思って見ています^^ 長女に基本的に課している学習は、 1日に国語3項目・算数3項目・英語1項目。 だいたい 20分くらいの時間になります。 英語については、この一年間、 標準クラスでついてくる少ない内容の講座を、繰り返し解いていました。 ゴリラ・キリンなどの身近な動物や物の名前を、リスニングして当てたりする簡単な問題です。 と言っても、英語の発音も聞けるし、自分でタイミングに合わせて発音したりなどして、リスニング・スピーキングが出来る内容ですよ。 標準クラスのみでこの内容はとっても良い!と感じていましたが、 英語が好きになった長女は物足りなそうな時もありました。 なので小学校2年生に進級するにあたり、 英語プレミアムに申込んでみました! 「みまもるネット」というサイトにログインして、マイページからボタンひとつで申し込み、完了! とっても簡単でしたよ。 この記事では、 スマイルゼミ小学生の英語プレミアム概要と月額料金・一年間の合計金額についてご紹介しようと思います。 スマイルゼミ小学生の英語プレミアムについて 小学校から英語の授業が追加されるというニュースが大きく取り上げられてから、もう随分経ちますね。 小学校の授業を当てにするのではなく、習い事で英語をさせている親御さんもすごく増えています。 スマイルゼミには標準クラスにも英語がついているので、新一年生から英語を普通に学ぶことができますよ。 長女も、一年生は標準クラスの英語を学習していました。 一年生最後の3月には、標準クラスだけでも 243の単語を覚えたみたいです。 標準クラスに比べると、 2倍の学習量になります! 学習指導要領の範囲を超えて「もっと英語を学びたい!」というパワーがお子さんにあるなら、 英語プレミアムも検討するといいですね。 例えば、英語プレミアムの HOPコースは小学校低学年にオススメの内容になっていて、約400語の身近な単語と、基本的な英会話(挨拶・質問)などを習得することができますよ。 スマイルゼミ英語プレミアムには、 3つのコースが用意されています。 HOPコース• STEPコース• 英検コース これらはすべて、 スマイルゼミ標準クラス(もしくは発展コース)に追加する教科として契約するものです。 htmlより引用 小学校3年生〜6年生にオススメのコースです。 英語が始まる高学年ですが、スマイルゼミの英語プレミアムSTEPコースでは、 学習指導要領の範囲を超えて英語を学ぶことができます。 しっかり学習を進められれば、 中学校程度以上の英語力を身につけることも可能です。 これも、 2年分の英語講座がいつでも自由に受けられるようになります。 月額680円から。 htmlより引用 英検対策にオススメの講座です。 英検によく出る問題を網羅していて、 各級で 1,500~2,000問の問題をくり返し解くことができます。 本番前の仕上げとして、 模擬試験の結果から弱点補強の対策講座を組んで、 頻出問題の徹底トレーニングができます。 オーダーメイドの問題集として利用できるので、効率的に合格を目指すことができるようになっていますよ! 月額2,980円から。 スマイルゼミ英語プレミアムは年度の途中で申し込みできる? 12月から申し込もうとしたんですが、4月からしか申し込めないと表示が!! なので、少し待って一年生の終わる3月に、 スマイルゼミ英語プレミアム「HOPコース」に申し込みしました。 まだ8月の時点ではHOPコースに申し込み出来る画面だったので、年度の終わりが近づくと申し込みできなくなる仕様かもしれません。 手続き後、完了メールがすぐに到着しました。 みんな、公文に通っていたり、英語教室に通っていたりします。 そう、 「通っている」子が多いのです。 でも、 自宅でタブレットだけで英検2級までの英語学習ができるのはすごく便利だし、何と言っても 月額680円が安い! もっと英語を身につけたかったら、オンラインスカイプ英会話で話す練習を加えてもいいですね^^.

次の