ムゲンダイナ 技。 ムゲンダイナ

【ポケモン ソード&シールド】マックスレイドバトルで最強のポケモンと育成方法を解説!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ムゲンダイナ 技

ムゲンダイナとは ムゲンダイナはプレイ終盤に手に入る伝説のポケモンです。 非常に高い特攻を持つドラゴンタイプで、 ダイマックス状態の相手へのダメージが倍になる固有技『ダイマックス砲』を持っています。 ワイルドエリアの マックスレイドバトルを効率的に周回するのに重宝するため、対戦用ポケモンの育成環境構築に欠かせない存在となっています。 ムゲンダイナの厳選 ムゲンダイナの厳選は不要 最初にお伝えしておくと、 ムゲンダイナの厳選は不要なのでおすすめしません。 なぜ厳選が不要かというと、 個体値・性格が後から補正ができるからです。 まず個体値ですが、レベル100にした状態で『きんのおうかん』『ぎんのおうかん』を使用することで 後からでも6Vにできます。 今作は経験値を増やせる 『けいけんアメ』で簡単にレベル100にできますので、リセット厳選よりもこちらが断然おすすめです。 次に性格。 この2つをリセマラで厳選していたら何時間もかかってしまいますが、アイテムならあっという間に終わります。 特性と性別は変動しないので厳選はもちろん不要です。 なお、好みのボールで捕獲する ボール厳選はお好みでどうぞ。 リセットでの厳選は時間の無駄!アイテムで補正できます 捕獲したら手持ちから外しておくこと なお、ムゲンダイナを捕獲したら 手持ちから外しておきましょう。 うっかり野生ポケモンやトレーナーと戦ってしまうと、 努力値が入ってしまって育成に影響を及ぼします。 ムゲンダイナの育成 ここからは、捕獲したムゲンダイナを育成・強化する方法をお伝えします。 クリア後の方が金銭面で簡単に育成できますので、できれば クリア後に行うのがおすすめです。 努力値を上げる 重要 最初に努力値を上げておきます。 努力値を上げることで特定のステータスを増やすことができます。 この作業をするまでは、ムゲンダイナを手持ちに入れて 野生ポケモンやトレーナーと戦わないよう気をつけてください。 他のステータスに努力値が入ってしまいます。 関連記事 なお、努力値は1つのステータスに252まで、合計で510まで振れます。 マックスレイド周回に使うなら HP:252, 特攻:252が良いです。 あまりの6は何でも大丈夫です。 HPと特攻の努力値を252ずつ上げるため、シュートシティ 手前側 のポケモンセンターで リゾチウムと マックスアップを25個ずつ購入してムゲンダイナに与えます。 時間のある方はポケジョブの『ポケゼミ』で上げても構いません 50万円かかりますが、お金は 後からすぐ回収できるので惜しまずに使います。 リゾチウムとマックスアップで250まで上がるので、残りの2は野生ポケモンを倒して上げます。 HPは1番道路のホシガリス• 特攻は8番道路 雪道 のユキハミかバニリッチ どちらも1匹倒すごとに努力値が1入ります。 バニリッチは2 努力値が252まで振られると、 ステータス画面で該当の項目が黄色く光るので確認に使えます。 ひかえめミントはクリア後に開放されるバトルタワーの景品で入手できます。 個体値を『すごいとっくん』でVにする ムゲンダイナをレベル100にした状態で、バトルタワーの右側カウンターの人に『きんのおうかん』または『ぎんのおうかん』を渡せば個体値をVにできます。 『きんのおうかん』は1個で6Vになり、『ぎんのおうかん』は1個につき1つの個体値をVにできます。 主な王冠の入手方法は次のとおりです。 バトルタワーの連勝景品• ワイルドエリアの穴掘り兄弟が拾ってくる• マックスレイドバトル 技構成を整える マックスレイドバトルで使いやすいよう、技構成を整えます。 次の3つは確定と考えて良いです。 ダイマックスほう(習得済み)• かえんほうしゃ(習得済み)• あとの1枠は自由ですが、選択肢としては次のどれかかと思います。 ダイマックス砲、火炎放射、ヘドロばくだんと何か 持ち物はこだわりメガネ ムゲンダイナの 持ち物は『こだわりメガネ』がおすすめです。 同じ技しか出せなくなる代わりに、特殊攻撃のダメージが1. 5倍になります。 『こだわりメガネ』の入手場所はスパイクタウンの最奥部、ネズがいたステージの下にあります。 ムゲンダイナでマックスレイドバトル 最後に、ムゲンダイナでマックスレイドバトルをする時の戦い方です。 フェアリータイプ以外の相手に出して ひたすらダイマックス砲を撃つ。 フェアリータイプが来たらザシアンかザマゼンタを出しましょう 以上! ダイマックス砲を連発してれば大体みんな倒れていきます。 それではムゲンダイナを育てて、楽しいポケモンライフをお送りください。 関連記事.

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ムゲンダイナ 技

こんにちは、どらんごです。 先日ムゲンゾーンの新カード達が公開されましたね。 今回は新弾のメインカードであるムゲンダイナVMAXのデッキ解説になります。 色々検証して、環境デッキに有利が取れる納得のいく構築が組めたのですが、大型大会が全て中止になってしまい使う場も無いので公開しようと思います。 今回は全文無料の投げ銭方式とさせていただきます。 ということでした。 冷静に考えてヤバいです。 間違いなく環境トップに入ってくるカードだと思いました。 ムゲンダイナVMAXの弱いポイントとして、 270までしか出ない=三神を倒せない、相手のVMAXのポケモンをワンパンできないという点がありますが、ガラルジグザグマやイベルタルGXで簡単に解決できてしまいます。 悪タイプしか置けないという点も新弾のクロバットVの特性によって全く苦になりません。 下のムゲンダイナVも後手1で打つ技としては優秀です。 HP340が本当に優秀で、7枚エネが付いたマルヤクデVMAXのキョダイヒャッカで倒されないラインであり、最近注目されていたレッドパーフェクションに対してフレアドライブGX+かんしゃくヘッドを4回要求することができます。 タッグチームのデッキで唯一HP320のVMAXを割と簡単にワンパンできるデッキとしてレッドパーフェクションが注目されていましたが、ムゲンダイナ側は簡単にミュウミュウをワンパンできるのに対してフレアドライブGX+かんしゃくヘッドを4回要求されるのはレッドパーフェクション側としてはだいぶハードルが高いです。 マジでタッグチームの時代を終わらせに来てますね。 とは言っても三神ザシアンやピカゼクのデッキパワーはめちゃくちゃ高く、少し遅れるだけで簡単に押し切られてしまいます。 三神ザシアンやピカゼクに勝つには2ターン目からタッグチームを倒してドレッドエンドを打ち続ける必要があります。 2ターン目からベンチ8体展開して270+かんしゃくヘッドのダメージを出すということに特化して、余計な物は一切入れずシンプルに構築しました。 基本的に2体しか使いませんが、ムゲンダイナスタートが1番強く、2ターン目にVMAXを引けないと話にならないので4-4の採用です。 クロバットV 4 このデッキのドローエンジン。 文句無しの4枚採用。 ガラルジグザグマ 4 他の方の構築を見ていると大体2が多い印象でしたが、4枚必須だと思っています。 HP320のVMAXワンパンするためにはかんしゃくヘッドを5回要求されます。 デスカウントGXで倒すプランを取るにしても4回要求されますね。 大きなお守りが着いた三神をワンパンするためにも4回要求されます。 ジグザグマが2枚ではハードルが高いです。 ジグザグマを回数使うことが要求される環境であり常にボールから+10になる選択肢を残しておきたいので最大枚数の4枚です。 めちゃくちゃ使いやすかったです。 イベルタルGX1 基本的は対VMAXで使うカードです。 普通にかんしゃくヘッド5回でワンパンすることも出来ますが、大きなお守りやヒート炎エネルギーを貼られてしまうとジグザグマと回収ネットを最大枚数積んでいてもドレッドエンドで倒すのはハードルが高いです。 なのでお守りやヒート炎エネルギーが付いたVMAXに対してはかんしゃくヘッド4回のデスカウントGXで倒しにいきます。 フーパ 新弾 1 3-2-1のサイドプランを取るとき非VGXでジラーチを取れるのが強いので1枚採用です。 VMAXを削りにいくプランも取れて器用なカードです。 アブソル 1 置いておくだけでジラーチ入りのデッキに対して要求を1枚増やせるカード。 雑に強い。 悪タイプだからアブソル入れれるやん!!と思って入れてみたけど基本的にはジグザグマで加点しながらムゲンダイナで殴ってるだけで押し切れるしベンチはジグザグマやクロバットに使った方が強いから正直抜いてもいいかもしれない。 グッズ ボール系 クイックボール4 スーパーボール4 ポケモン通信4 2ターン目からベンチを8体展開して270出すのがコンセプトなのでボール系はだいぶ厚く積みました。 安定します。 回収ネット4 ジグザグマを回数使い回すために採用。 最初は手札にダブついてクロバットでドローしにくくなりそうだなーって思ってましたが意外とそんなことはなく大体ジグザグマと相手の盤面にかんしゃくヘッドを当てたいポケモンはいるのでクロバットを使う前に打ってしまえば大丈夫です。 ジグザグマでスタートしたときムゲンダイナを前に出すカードにもなるので4が使いやすかったです。 ダートじてんしゃ 4 山を掘るカードを増やしたかったので採用。 初手からクロバットとダートでガンガン山を掘っていきます。 ポケモンいれかえ2 風船2 元々入れ替え手段は風船3だけだったんですがタンデムショックで積むので入れ替えを2積みました。 風船が盤面にあるとフーパやイベルタルGXがかなり使いやすくなるので2-2の配分にしましたが、入れ替えに寄せてもいいかもしれない。 サポート 博士の研究4 最強ドローカード。 必要なパーツが多いデッキなので削る理由はないです。 ボスの指令 3 基本的には前を倒すのが強いのであんまり打たないですが、3枚あると引きたいときに引きやすく序盤研究やダートで巻き込みやすいことも考えて3枚。 エネルギー キャプチャーエネルギー4 手張りの要求とポケモンを並べる要求を同時に達成できるめちゃくちゃ相性がいいカード。 初手から引きたいので4。 ムゲンダイナのために生まれてきたカードだと思う。 悪エネルギー 6 6が1番ちょうどいい枚数でした。 積みすぎてもダブついてクロバットが使いにくくなるのでこのくらいがちょうどいいです。 安定と速度が落ちるだけだと思っています。 イベルタルSM8a 逃げ0が優秀で採用されているリストを見ました。 入れ替え手段は風船とポケモン入れ替えで事足りると思っていて、ベンチ枠はジグザグマやクロバットに使う方が強いので不採用です。 グレートキャッチャー 特に打ちたい場面がなかったので不採用。 リセットスタンプ ハンド干渉がなくても特に困ることがなかったので不採用。 ネズ 元々入れていたんですが、博士の研究を打つ方が強いので抜きました。 ネズを打つとムゲンダイナVMAXとエネは確保出来るけどその他のパーツが足りなくなることが多かった。 スタジアム 特に入れたいスタジアムがなく貼られて困るスタジアムもなかったので何も入れませんでした。 今はそこまで多くありませんが今後かんしゃくヘッドを防げる隠密フードが増えてくる可能性があると思っているので、スタジアム入れるならフラダリラボがいいかなと思っています。 オルタージェネシスの返しに三神を倒せれば三神ザシアン側はメタルソーサーを複数引きながらボスの指令を2ターン連続で使うことが要求されるのでだいぶハードルが高いです。 ピカゼク 有利 基本的にピカゼクはムゲンダイナVMAXをワンパンできないので普通に前を倒していくだけで押し切れます。 先行2ターン目にボスの指令からエネが付いたムゲンダイナVをタッグボルトで倒されるとキツイので後手1はパワーアクセルで1エネムゲンダイナを2面作って返すのが理想。 スタンプタンデムショックの負け筋があるので入れ替えとスタンプからの復帰札を大事に使います。 マルヤクデVMAX 微有利 3-2-1のプランを取ります。 2ターン目前にいるジラーチやボルケニオンを倒し、次のターンマルヤクデVMAXをかんしゃくヘッド5回+ドレッドエンドで倒すか、デスカウントGXで倒してデデンネを取って勝ちます。 デデンネやワタシラガが出てこない場合は1体目のマルヤクデVMAXをかんしゃくヘッド5回+ドレッドエンドかデスカウントGXで倒し、2体目はフーパで削ってドレッドエンドで倒して3-3で取ります。 今の環境で特に意識しなければいけないデッキって三神ザシアン、ピカゼク、マルヤクデの3つだと思っていますが、その中では1番勝率が怪しかったですね。 5-5寄りの6-4くらい。 リザードンVMAX 有利 マルヤクデと立ち回りはあまり変わりません。 マルヤクデの場合、後手1溶接工+フレアスターター、2ターン目溶接工手張りで2ターン目からムゲンダイナVMAXがワンパンされる可能性がありますが、リザードンの場合かんしゃくヘッド4回要求になるので要求が高く、2ターン目にムゲンダイナVMAXが倒される可能性はかなり低いので、マルヤクデより楽です。 マルヤクデに比べて1体VMAXを倒された後の復帰が難しいのでその点でもマルヤクデより楽だと思います。 ドラパルトVMAX 有利 色相性でかなり有利です。 順当に殴っていけば勝てます。 火の玉サーカス 不利 大体何やっても勝てない。 小ズガはピカゼクに入っているクワガノンVがキツくてクワガノンが入ってからは全然ピカゼクに勝てなかったので小ズガの評価が低く、小ズガは切りました。 全カードリストを見てのムゲンダイナVMAXの最新版のレシピを追記させて頂きます。 特に大きな変更はしていませんが、前よりだいぶ回しやすくなりました。 最近のジラーチが採用されているデッキはポケモン入れ替えに加えて回収ネットが4枚採用されていることが多いためあまり刺さらない。 ムゲンダイナVMAXに風船を貼っても逃げゼロになれないのでムゲンダイナVMAXをノーコストで下げられる入れ替えの方がデスカウントGXに切り替えるときやフーパが使いやすくなる。 全部入れ替えにしてしまった方が引きたいときに引きやすくて使いやすかったです。 風船はムゲンダイナ以外でスタートしたときに下げたり死に出しで使うカードで、スタートしたポケモンを下げる役割は入れ替えでも良くて、死に出しは逃げゼロのイベルタルを採用することで事足りたので全部入れ替えの方が使いやすかったです。 逃げゼロイベルタルは最初にこの記事を書いたときはだいぶ辛口な評価をしてしまったのですが、試しに入れてみたら思っていた以上に使いやすかった。 キャプチャーエネから逃げゼロを置けるのが強い。 エネルギースピナー 初手にエネを引けず手張り出来ないことが多々あったのでもう少し初手にエネを引ける確率を上げたいと思い、エネを増やそうかなと思ったのですが、エネの現物を増やしすぎてしまうとダブついてナイトアセットが使いにくくなるときがあるのでエネルギースピナーを採用しました。 本当はもう1枚入れたいけど枠が無い。 以上でデッキの解説を終わります。 新しく公開されたジュナイパーが厳しいですが、ムゲンダイナVMAXのデッキパワーはトップクラスであり現環境トップにめちゃくちゃ強いデッキです。 JCSが中止になってしまいムゲンダイナVMAXを使う場が無いのが残念ですが、リモート対戦等で是非使って頂ければと思います。 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ育成論・技構成・厳選について

ムゲンダイナ 技

ジム8個突破後に、シュートシティでのセミファイナル、ファイナルトーナメントを勝ち進むと、イベントが発生。 ムゲンダイナはここで出現する。 強制的に捕まえることになるため、厳選のタイミングはここしかない。 エレベータで階段前まで戻ってきたらレポート) 9 数ターン後、ザシアンたちが助けに入り攻撃できるようになる 10 撃破時に捕獲 【重要】1戦目をカット可能 ムゲンダイナ戦は2連戦となるのでステータス確認までが遠いが、以下の方法で1戦目をカットして厳選することができる。 圧倒的に時間が短くなるので厳選する人は要チェック! 手順1:手持ちポケモン1体で1戦目を勝つ まずは準備として、1戦目のムゲンダイナに勝てるポケモン1体用意する。 そして、 手持ちをそのポケモン1体にした状態で1戦目に勝とう。 弱点を突ける、こおり、じめん、エスパー、ドラゴンあたりがおすすめ。 手順2:2戦目に負ける そのまま2戦目に移行したら、 マックスレイドバトルに負けよう。 ここで負けやすくするために手持ちを1匹にしている。 手順3:エレベータを降りた所でセーブ 2戦目に負けるとポケモンセンターに戻されるので再びエレベータに乗り、降りたところでレポートを書こう。 これで 1戦目はクリアしているが、2戦目から始まる、という状況が出来上がり、厳選の時間を大幅に短縮できる。 ひかえめかおくびょうがおすすめ ムゲンダイナはとくこうとすばやさが高い。 性格は、どちらかが上がりやすい「ひかえめ」か「おくびょう」にするのがおすすめだ。 捕まえて目当ての性格でなければやり直そう。 ミントで性格は変えられる 今作品から「ひかえめミント」などのミントというアイテムが登場した。 これをポケモンに使うと、名称に対応した ステータスの性格補正に変更できる。 後々ミントで性格を変えるというのであれば性格にこだわる必要がない。 なんのボールでも必ず捕まえられる ムゲンダイナは なんのボールでも必ず捕まえることができる。 ボールは取り返しがつかないので、自分のお気に入りのボールでムゲンダイナを捕まえておこう! マックスレイド周回で活躍 技名 覚える方法 タイプ 分類 威力 命中 PP 基本 50 100 25 基本 - 100 10 基本 60 90 10 基本 - - 30 Lv8で取得 - 90 10 Lv16で取得 65 100 10 Lv24で取得 - - 20 Lv32で取得 70 100 20 Lv40で取得 85 100 10 Lv48で取得 90 100 15 Lv56で取得 100 100 5 Lv64で取得 - - 20 Lv72で取得 - - 10 Lv80で取得 150 90 5 Lv88で取得 160 90 5 技マシン06で取得 90 95 15 技マシン08で取得 150 90 5 技マシン09で取得 150 90 5 技マシン11で取得 120 100 10 技マシン16で取得 - 85 40 技マシン17で取得 - - 30 技マシン18で取得 - - 20 技マシン21で取得 - - 10 技マシン24で取得 50 100 15 技マシン25で取得 - - 10 技マシン26で取得 - 100 10 技マシン39で取得 70 100 20 技マシン57で取得 50 100 10 技マシン58で取得 60 100 10 技マシン73で取得 70 100 20 技マシン74で取得 65 100 10 技マシン76で取得 60 100 15 技マシン92で取得 75 100 10 技マシン97で取得 60 100 20 技レコード02で取得 90 100 15 技レコード12で取得 - - 30 技レコード20で取得 - - 10 技レコード22で取得 90 100 10 技レコード26で取得 - - 10 技レコード27で取得 - - 10 技レコード33で取得 80 100 15 技レコード44で取得 - - 20 技レコード51で取得 - - 20 技レコード54で取得 - - 20 技レコード57で取得 80 100 20 技レコード62で取得 85 100 10 技レコード70で取得 80 100 10 技レコード78で取得 95 100 10 技レコード91で取得 - 100 20 教え技で習得 130 90 5 教え技で習得 120 90 10 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の