東方立ち絵ニコニコアップル。 nicotalk&キャラ素材配布所

立ち絵まとめ 配布のお知らせ / はるか さんのイラスト [ニコニコあっぷる]

東方立ち絵ニコニコアップル

『東方LostWord』とは、「」の観をにした向けである。 より配信開始。 概要 に両社より発表され、同19日に&がした。 「」に次ぐ商業のである。 は『東ロワ』。 はであり、とは明確に化されている。 こちらも と同じく「 認」という立ち位置の なので、扱いは「 」にあたる。 に『』のが開され、にが開。 末の「 」では配信元の が 展開を開始。 缶 、ア ル 、 、 、絵札などが販売された。 以降は の一部店舗で委託販売されている。 からは 登録を促す が解禁された。 登録達成報酬としての「 」と「」がもらえるため、二人はすぐに編成に組み込める。 配信予定日は当初だったが、に延期。 その後間近と思われたに、が新スによるストア審のを理由に再延期。 (この時ストアでは配信予定日がと誤表記されていた) そして、正式と相成った。 なお、最後まで日が表される事はかった。 ゲームの紹介 失われた言葉 ー。 このをめぐり、では壮大な異変が発生。 おなじみのやはもちろん、さまざまなとともにをめぐり、異変を解決していこう! - 配信の説明欄より ゲームの内容 はして記憶を失った 性別固定 となり、のをしながらに出始めた封結晶のに迫る。 のとなるのは「 」「 」「 」「ブースト」「 」「 」 などの によって戦う式。 はいわゆる通常攻撃で、霊を多く集めることができるが威が控えめな「」 と、威は高いが霊回収の効率が低めの「 集中」とを使い分けて戦う。 は に相当し、2枚(することにより5枚まで増える)を持っている。 のなかでも は強 で切り札になりうるが、一度使うと が全て使用 になる。 また絵札と呼ばれる装備品が存在し、これはに対してではなくに対して装備する。 装備することで中にを発動すると、装備した絵札の効果も同時に 発揮する。 探索 このの。 はここから行う。 を進めながら各話をしていく「探索」と、1日に回数限定で挑戦できる「探索」がある。 「探索」を していくと様々な要素が解放されていく。 出撃には霊P スタミナに相当 が必要で、その消費量は編成するの総次第。 周回する場合は出撃を絞って消費霊Pを減らし、周回数を増やすことも可。 ちなみに探索は、話数によっては初回探索時にが強制的に編成される場合があるが、そこまで強いわけではない。 だけで出撃しないといけないわけではないので自の編成を忘れずに。 おつかい いくつかある依頼から選択し、所持しているを登録、必要な時間を経過するととなり報酬をもらえる放置系。 もらえる報酬の種類は依頼選択の時点で確認できるが、実際にもらえるかどうか・いくつもらえるのかは するまでわからない。 に出している は探索なども に可 であり、 させる は存在しない。 臨時 報酬がかなり優遇されている。 依頼の表示に制限時間が設定されているため、出現したら受けている通常のをしてこちらを受けることも一考。 施設 「おやしろ」「」「寺子屋」「場」の4つが存在する。 いずれも放置系のものであり、現状は時間短縮などの手段はない。 おやしろ 霊P スタミナ が時間経過により貯まる施設。 回収するまでは所持している霊Pに入らないが 、おやしろが保有できる量にも上限があるため回収しないとおやしろの中で溢れることになる。 が一定まで上がると施設の をあげることが可で、保有量と増加量を上昇させることができる。 賽銭箱 が 時間経過により貯まる施設。 は内であり、今作のあらゆる場面で利用することになるため重要。 後述のお()から、の強化、絵札の強化、での購入など多くの場面で必要になる。 こちらも回収するまでは のなかで貯まり続け、上限を えると溢れる。 保有量と増加量を上昇させることができる点もおやしろと同様。 寺子屋 登録したに時間経過でを与える施設。 ここにを登録し、ものを消費することにより時間経過でを得るようになる。 ものを消費しなくてもを得ることはできるが、が入らないため入手はかなり少なくなる。 道場 定したの定した「」に時間経過でを与える施設。 を定し、「 南書」という を消費することで待機状態になる。 そのまま必要時間を経過すると、消費した 南書の に応じた が に入る。 課題 他のでいうところの。 「で3回しよう」などの条件をすると報酬がもらえる。 「」「毎週」「」「」「」の5種類があり、それぞれするごとにや、封結晶や結晶を入手できる。 ちなみに東方LostWordのの切り替えは。 毎週課題はここを迎えるととなるので注意。 おいのり や絵札を、封結晶とを利用してに入手する。 要するに。 中身としてはと絵札が ごちゃ混ぜになった所謂で、当然ながら10連全てが絵札に化ける事も多々ある。 「封結晶」と「結晶」の2つの引き方があり、や課題などで入手できる「封結晶」を利用して引く場合はも一緒に支払う必要がある。 石である「結晶」で引く場合は10連のみとなるが、が一人確定でも不要。 恒常・限定・の3種類が確認されており、限定は恒常からは排出されない限定が排出される。 おごとに されているもの及び 割合が違う場合があるため、おする前には「詳細 」から確認してう。 ちなみに課題の「おを1回しよう」で、お1回分の封結晶とがそっくりそのまま返ってくる。 的に1回おのようなものなので忘れずにおしよう。 その他 使用BGM 内で使われているはので、複数のからされたものとなっているが、その中には新規書き下ろし曲の他、に各が頒布していた既存の楽曲をそのまま流用したものもある。 各の曲 使用時および敵対時の は現状全てが既存の曲の流用となっている。 それら既存の楽曲の中にはにおいて著名なものも多く、曲に詳しい人なら聞き覚えのある楽曲が多いかもしれない。 以下が楽曲をしている、およびで個別記事となっている楽曲となる。 (の曲)• (の曲)• (の曲)• (の曲)• 内では「-」名義• 梶迫小具店• Md te• (も可) という問題を巧みに回避した妙案と言える。 初回ガチャ を開始すると、とあるとの会話から始まる。 その際、初めてのをまわすことになるのだが、このだけは少し特殊で ・1体 ・残りの9枚はすべて絵札 が固定。 さらにこのから排出されるは限定されており ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ の中か排出されない。 する場合は気をつけよう。 登場キャラクター 各は3種類のまたはから選択可。 公式サイト掲載キャラ• 初期実装キャラ• (:,,咲々木瞳)• (:規,,)• (:,,)• (:規,沢,)• (:,,)• (:,,)• (:,,)• (:,,)• (:,,篠宮)• (:,篠宮,咲々木瞳)• (:,,)• (:沢,,)• (:,篠宮,) 「賢者たちの幻想郷フェス」限定キャラ (2020年4月30日~5月13日)• (:,,)• (:,篠宮,咲々木瞳) 5月15日実装キャラ• (:,,沢)• (:,,) 5月19日実装キャラ• (:,,) 5月27日実装キャラ• (:沢,沢,)• (:,,) 「華胥の幽冥楼閣フェス」限定キャラ (2020年5月29日~6月4日)• (:,,) 6月4日実装キャラ• (:,沢,) 6月10日実装キャラ• (:,,)• (:規,,) 6月16日実装キャラ• (:,,) 6月22日実装キャラ• (:,,咲々木瞳)• (:規,,)• (:,,) 「妖怪寺の大阿闍梨フェス」限定キャラ (2020年6月30日~7月6日)• (:,沢,) 「憑坐の月姫フェス」限定キャラ (2020年7月8日~7月15日)• (:,篠宮,) 登場予定キャラ (2019年10月6日現在、配信時期は未定)• 関連項目•

次の

はるか さんのイラスト一覧

東方立ち絵ニコニコアップル

関連動画• 再生回数:207 コメント:0 マイリス:2• 再生回数:1138 コメント:63 マイリス:3• 再生回数:664 コメント:74 マイリス:2• 再生回数:253 コメント:4 マイリス:1• 再生回数:116 コメント:1 マイリス:1• 再生回数:222 コメント:0 マイリス:4• 再生回数:1159 コメント:102 マイリス:1• 再生回数:117 コメント:4 マイリス:0• 再生回数:33 コメント:3 マイリス:1• 再生回数:1376 コメント:26 マイリス:6• 再生回数:194 コメント:0 マイリス:4• 再生回数:4399 コメント:287 マイリス:10 タグ がついた人気の動画•

次の

ゆっくり霊夢素材使用禁止騒動とは (ユックリレイムソザイシヨウキンシソウドウとは) [単語記事]

東方立ち絵ニコニコアップル

ゆっくり霊夢素材使用禁止騒動とは、内で配布されているの使用規約から端を発した騒動である。 本件は 氏がコモンズで配布していた及びで配布されているを使用する際は『の版権を利用する際のに従う』という条件を満たしたののみ許諾という結論に至った。 ご注意下さい。 騒動の時系列 (()発祥やの化を行った氏の経緯等は) ニコニ・コモンズで黒子氏が まそ氏のイラストを元にしたゆっくり霊夢を素材として配布の開始 、の化を行っていた氏の(本記事冒頭の)を元に氏が上にの土台と差分4種を作成し、で配布が開始された。 の許諾範囲の設定は、氏が作成した本記事冒頭の表情を元にしてした差分は外利用禁止、営利利用禁止に設定された。 元となった氏のと氏のを化した土台は外利用可、営利に設定され、作品宣言が行われていた。 (ただし、は当時から利用範囲設定が変更されており、からとなっている) (同じくの宣言も当初はがなかった上、設定をにかえることができるため、いつ設定されたものなのかは不明) ただし、後日に判明することだが、氏がで配布を開始したは氏の許諾を得ずに変、配布が行われていた。 (範囲は内限定、営利不可) nicotalkでコモンズで投稿されていた黒子氏のゆっくり霊夢を元にしたゆっくり霊夢アニメーション素材を開始 から開されている補助『』(現、以後の記述はとする)にて氏の許諾を得た上で同氏のしたを元にの元となるを、配布が開始された。 それに伴い、そので配布されていたの「商業的利用」「以外での利用」が氏がでしたに設定されている規約と同一化し、以外での利用が不可になるなどの変更が為された。 の開発を行っているズーズ氏はもちろん、氏のでもが行われた。 頭に矢の人の動画投稿、騒動に発展 にを利用していた、が「変更について」のをされた。 しかし、では説明が行われていたものので『氏が作成した差分のことではなく「」そのものの話』と誤解されたり、『上の規約も変更された』と誤解するなど事態をできてない人が続出、事態は思わぬ展開に発展してしまう。 これをきっかけに事態を理解していない人物からの行為が立ち始める。 誤解を招くまとめサイトや動画等が公開、騒動はさらに悪化 規約制付近から発生していた氏や関係な者や者へのが飛び交う中、(事態をしているものもあったが、氏の行動を非難する等)がされ始め、関係者への行為はもちろんのこと、のにも騒動にわるがされはじめる。 外でもが『』というに誤解を招くの記事がする、が立てられるなどさらに事態は悪化の一途を辿る。 黒子氏が投稿していたニコニ・コモンズ上の「ゆっくり霊夢」等の素材削除 (正確には4日)、氏が自身のにて関係者に迷惑をかけてしまったと謝罪を行い、 「」「」「」とにした。 これと同時に コモンズで配布されていた氏の作成したはされた。 頭に矢の人のニコニコ動画引退表明、翌日撤回 の、が事態をし、氏にが行われる。 翌日、1日にしたを、新たにしたで上の活動の停止を発表した。 ただし同日に、上での表明したをが行われ、翌日に関係者との相談の結果、がし、でも謝罪が行われた。 nicotalk内のゆっくり霊夢他2種の利用範囲の決定、解決 、のの元となったを描かれた氏から 『の版権を利用する際のに従うこと』を条件に配布を行うことがされる(これに伴い同氏のを元にした及びも同様の利用規約に変更)。 上記の報告と同時に、の両氏が上にて謝罪を行った。 なお、下記補足でも触れているが、と発表された。 結果としては・・にて営利的でない場合に限り利用可となった。 今回の騒動について 今回の騒動は確かに氏の元絵の者への許諾の遅れが引き起こした問題ではある。 しかし、「触りだけみて勘違いをする」「偏った知識で構成された意見しか見ない」など部外者による知識と配慮に欠けた行動が大きく立った。 があったにせよなかったにせよ、そのことが肥大化した結果、誤解が満し、様々な場所でや騒ぎが勃発した。 関係者はもちろんのこと、今回の件とは関係な者に対するいわれなきが立ったのも事態への理解の甘さが招いたことである。 補足 この問題が発生した際に以下の誤解や決めつけが生まれた。 をたくない人は下線の引いてある部分だけでも読んでほしい。 は氏がした? 大元となるをしたのは氏 と呼ばれるを氏が作り、多くのねらにより変が施される。 それらのを変して作ったのがでこれらの変の者は不明。 (ただし、への書き込みであるため、上記についてはと言う方が正しい。 ) さらにそのをにしたのは氏。 そのを元に表情差分を作っていたのが氏になる。 で使用されている音もだめ? 今回の問題に音は一切関係ない。 そもそもこの音が使われるようになったのはでのにやが使われるようになったことが始まりでがきっかけでこの音そのものには関係ない。 氏が権利をした?は氏が持っている? 氏は「」としている。 ははがもち、そこから発展した著作物で各段階の者も同時に権利を持つ。 の元となった()は?が帰属するとがいる。 なので、 氏()、氏()、にいたか()、氏()、氏(差分)の共同著作物という前提に立ち、各段階が放棄、権利非、権利不保持であるという考え方になると思われる。 しかし、権利をしないというのと、権利放棄とは別物である。 (のま問題は表示をつけたことによる問題であり、使用範囲などの規約の話は氏の差分(的物)だけのことであり、かつ権利を持っていないと氏はしているので、当問題とは異なる。 )ただし、各種使用権、再許諾権だけ譲渡をするか、された著作物の権利をまるまる譲渡し、に残らないのかというのはまた別の話である。 で有っても、そもそも、がされた時期はの譲渡の書きこみ規約が登場する以前の話であり、に譲渡されての権利が残らない譲渡をめられたという事は成り立たない。 また、対価もしに原各の権利を剥奪するのは「 暴利行為として、取引において 相互に交換価値のやや等しい給付をすることから 著しくかけ離れた取引」に当てはまる可性があり、効である可性がある。 よって、外の各の許諾範囲に従っている限り、これまたは関係ない。 氏、にいたかの2者の許諾をえる許諾をがし得るが、この2者はほぼ権利非なのでは関係ない。 頃にについて、の権利を譲渡を受けたとい• 氏はを利用し稼いでいた? 氏は『』と宣言している。 登録の拠として『を作ること』や『表明をする』などが上げられるが、実際はを作ったり表明をするだけではに登録はされない。 (そもそもは登録の有を問わず最初からされている。 ) に登録するためには、『を作ること』はもちろん『ツリーを作った後にの登録の申請を行うこと』が必要事項となっている。 なお、。 供手当てはと説明されている。 () 今回の件のように他者の権利を侵する疑いのあるものの登録がある可性も否めないので登録のをする意見もあるが『』と明記されている。 なお、氏がコモンズにしたのはでやが開始されたのは。 第三者がの登録を確認出来ないため開始時からまでの間に登録されたかの有を確認することはできないが、氏が銭を的にを開始したというのはがなかったことを理由にであることは間違いないと思われる。 氏の作った差分の元となった氏のは利用可? 7日の規約変更以前は氏の判断のもと制限が設けられた上で配布が行われていたが、規約変更以後はに氏がしていたはで配布されている同氏の差分及び氏のが元となったと同様の規約となった。 氏から許諾(含む)を得て配布されたものもあるので、そちらのを利用する場合は『氏からの許諾を得て配布されたものを使った』ことになる。 (許諾を得ず、で配布されているものもあります。 利用の際はご注意下さい。 ) 非常にややこしいかもしれないが、配布者自らが報告するかしないかは泥の差なので、 よく分からないのであればコモンズ上のものであればに『を得て配布している』とかかれているもの、される、氏がにコモンズ上で配布していた、氏に直接許諾を得る、氏のとは関係のないを使う、以上のどれかにすることが望ましい。 なお、ここまでの補足でも触れられているが、氏のは及び営利利用が禁止されているので氏のから許諾を得ずに利用するまたは配布するのは論外である。 ちなみに、こちらも他の補足で触れているが氏の作品も的著作物に該当するので各段階の氏がをめた場合はもしなければならない(しなかった場合や訴えられた場合は罪に問われる可性もある)。 別のも利用禁止? 今回の話は氏がししたの話で、氏とは関係の別の者がしたや以外のは を守れば使用することはできる(配布者が配布終了した場合は除く)。 なお、本件は事解決し、それに伴い氏のを元に作られたで配布されている(のみ配布されていた)をさらにとして上で配布されていると、そしての用、及びで氏が配布していると、その他氏に許諾を得て配布されているものは規約さえ守れば使用することができる。 は氏や関係者に依頼されて(1日の)をした? はで「」「」と発言している。 後にが「」と返答している。 よく分からんから産業でまとめろ• いろいろ誤解が重なり問題が広がっていったけど• いろいろな人がいろいろ頑った結果• 何も変わらない日々に戻った(大体今までどおり)• 今回頑ってくれた人達 関連動画 関連項目•

次の