コード ヴェイン 最強 武器。 【コードヴェイン】試練の塔Ⅲを簡単に攻略する方法を解説!

PS4【コードヴェイン】5つの武器『片手剣、両手剣、槍斧、ハンマー、銃剣』の特徴やシステムを紹介する開発者解説映像が公開!

コード ヴェイン 最強 武器

概要 本作に登場する多数の武器・吸血牙装の中から、 有用性の特に高いもの・ 際立った特徴や特性を持つものを、 武器に関しては弱攻撃のモーション別に、吸血牙装に関しては際立った特徴を持つものを中心にピックアップしている。 基準は単純な攻撃力や使い勝手のみならず、ガード性能・入手時期・強攻撃・攻撃属性と多数の要素を基にしている。 なお、本作にはPvPがなくPvEのみであるため、各装備の格差はさほど大きくなく、どの武器でもそれなりには戦える。 ゲームをより深く楽しむためにも、本ページの記述はあくまで参照程度に留め、 様々な装備を自分で使用してみよう。 片手剣• 能力値補正は腕力と器用、ソウルシリーズで言うところの上質系に相当する。 攻撃力はやや低めだが、弱攻撃の振りが素早くて癖がなく、非常に使いやすいのが最大の特徴である。 R弱攻撃は刺突、強攻撃は横振り、溜め強攻撃は回転斬り。 いずれも踏み込みがあり、追い打ちより強襲に向く。 突出した性能こそ持たないが、とにかく使いやすいのが長所。 サブウェポンには最適の一振りと言える。 白狼の剣は女王剣のほぼ上位互換。 攻撃力が高く、更に必要能力値が非常に低いので、全コードで装備できる。 強攻撃は大きく踏み込む範囲攻撃、逆に溜め強攻撃は踏み込みが殆どないので追い打ちに向く、と使い分けも楽。 欠点はガード性能が女王剣に若干劣る他、入手が終盤かつサーベラスからのドロップに限られている事。 使いたいならタングステン集めと並行してマラソンしよう。 トレードポイントでルイから交換してもらえる片手剣。 こちらも能力値補正は上質系。 モーションはハネムクロタイプ。 女王討伐剣タイプほどではないが振りが早く、癖も少ないので使いやすい。 本武器の特徴は弱攻撃4発目の袈裟斬りにあり、女王討伐剣タイプのそれよりも威力がかなり高い。 ただしこの4発目は攻撃モーションが1~3発目よりも若干長いので、状況によっては3発目で止めよう。 強攻撃と溜め強攻撃は、どちらも高威力だが踏み込みが殆どない。 基本的にはダウン時の追い打ち専用。 器用補正Aという器用スタイル向けの片手剣で、トレードポイントでジャックから交換してもらえる。 攻撃モーションは振りの早さに定評のある女王討伐剣タイプであり、非常に使いやすいのがメリット。 強攻撃は大きく踏み込む範囲攻撃、溜め強攻撃は踏み込まないが高威力で追い打ちに向く、と使い分けも容易。 僅かな差でしかないが、基本回避がStepのコードで使おうとすると、この3の差が大きく響く事になる。 また、ガード性能は片手剣でもワースト3に入る低さ。 敵の攻撃は基本的に全て避けよう。 片手剣最高の攻撃力と、ブロードソードに次ぐガード性能が長所。 モーションは固有で、癖がなく使いやすい。 単純に攻撃力が高い上、補正が腕力寄りなので、脳筋スタイルのサブウェポンに最適な一振りである。 欠点は、攻撃モーションに癖や特徴が無さすぎて、使っててあまり面白みがない事であろうか。 重量17という圧倒的な軽さ、ダブりのない固有モーション、片手剣最速の振りが長所。 能力値補正は器用と精神。 表示上の攻撃力こそ低いが、氷属性と素早いモーションにより、実際の与ダメージとDPSは片手剣でも上位に位置する。 また、強攻撃の威力がほぼ全ての片手剣の"溜め"強攻撃よりも高く、消費冥血も僅か1なので非常に強力である。 Step回避が可能な数少ない片手剣もであり、牙装の重量次第では基本回避がRollingのコードでもStepが可能になる。 ガード性能は全片手剣でも最悪で鉄パイプ以下だが、Stepと手数で攻める武器なので問題点にはなり得ないだろう。 なお、強攻撃の威力が高い一方で、溜め強攻撃はかなり微妙。 威力・範囲共に強攻撃以下で、正直使い道がない。 両手剣• 入手時期が最序盤ながら、両手剣TOP3に入る攻撃力を持つ。 攻撃モーションはシンプルな縦横2連撃。 最大の特徴はガード性能の高さであり、デフォルトでオール96。 重転成すれば100になり、物理攻撃を完全カットできる。 ガード性能を100にできる武器は現状で僅か2本。 ガード主体の脳筋スタイルには心強い味方になってくれるはずである。 強攻撃は横薙ぎ、溜め強攻撃は大上段と実にシンプル。 踏み込みは控えめだが、リーチが長いのでさほど問題ではない。 欠点は全武器でもトップクラスに重い重量。 牙装を軽くする・許容重量を上げる等の対策が必要になる。 攻撃力とガード性能はツヴァイハンダーに劣るが、弱攻撃が3連撃かつ広範囲で、集団戦に向いている両手剣。 溜め強攻撃も踏み込みがそこそこあり、攻撃範囲も優秀なので、ツヴァイハンダーと上手く使い分けていきたい。 また、攻撃属性が全て破砕なので、サブウェポンを切断属性にしておけば様々な状況に対応できる。 重量も両手剣にしては軽めなので、許容重量に余裕があるなら、重転成して性能の底上げを図ってもいい。 腕力補正よりも器用補正の方が高いという、重量級武器では唯一無二である器用スタイル向きの両手剣。 重量も両手剣としては比較的軽めで、転成やパッシブ等を駆使すればすれば許容重量100前後でも装備できる。 強攻撃の踏み込みが鋭く、離れた位置から強力な一撃をお見舞いできるのも長所の一つ。 属性エンチャ・栄光・オバドラとバフを盛りまくれば、並みの脳筋スタイルを遥かに超える絶大な火力を実現可能。 両手剣の高火力に陽錬血の豊富なバフを絡められるのは、他では真似しにくいナギムクロのみの特権である。 また、イシスで運用する場合は軽めの重量を活かし、重転成するといい。 ガード性能をオール93以上にできる。 弱攻撃は女王討伐タイプで、基本攻撃属性は切断。 攻撃力自体は女王大剣よりも僅かに低い。 本武器のメリットは70という重量とガード性能にあり、重転成すれば貫通93・切断破砕100を実現できる。 それでいて重転成しても80. 5にしかならないので、実用性の高い最もバランスの取れた両手剣だと言えよう。 R弱攻撃は広範囲で隙が少なく転倒させやすく、溜め強攻撃は冥血消費攻撃なので大ダメージを期待できる。 欠点は強攻撃で、動作がやたら長く使い辛い。 それっぽい動作のくせしてスパアマや防御力アップ等の効果もなし。 入手もやや面倒で、深層「」に行くか、マラソンで入手する必要がある。 現状では最高の攻撃力を誇る両手剣。 攻撃モーションはツヴァイハンダータイプ。 強攻撃で遠距離攻撃が可能な数少ない両手剣であり、刀身と合わせたダメージは両手剣最高クラス。 ただし、衝撃波部分のダメージはむしろ低めで、本武器の魅力はあくまで高い攻撃力にある。 欠点は入手が最終盤であり、事実上の2周目以降限定武器である事。 予約特典を入手すれば、序盤から使用可能な両手剣。 振りは女王討伐タイプで集団戦に強い。 強攻撃が横振りで、溜め強攻撃が縦振りなのが差異。 最大の強みは必要パラメーター・能力補正共に筋力オンリーという完全脳筋武器であること。 筋力さえ高ければ火力が上がるので、単純明快でわかりやすい。 溜め強攻撃がその場での縦振り下ろしなので、死んだふりしてる堕鬼への一撃に使いやすい。 防御も切断・貫通は84とそこそこだが、破砕だけは99という高数値。 難点は90という、隷属の槌に次ぐワースト2位の重量。 いっそ軽転成して72まで減らすのもあり。 以前までは予約特典でのみ入手可能だったが、現在では無料配布されているので誰でも扱えるようになっている。 まだ持ってないという人はダウンロードしておこう。 攻撃モーションの大半が横薙ぎの斧槍。 能力値補正は上質タイプ。 属性や冥血消費攻撃等の際立った特徴はないが、攻撃モーションが素直で使いやすいのが長所である。 攻撃力・重量共に程良く、特にガード性能は斧槍最高クラス。 装備条件も低いためサブウェポンに最適。 弱攻撃の1~2発目が貫通属性という特徴を持つ斧槍。 補正は器用寄り。 1発目が貫通属性の武器は他にもあるが、2発目も貫通属性なのは現状では本武器 とDLCの蒼穹の突槍 のみである。 振りが早いわりには威力が高く、重量も軽い。 入手時期が早く、デフォルトである程度改造されているのも長所。 欠点は横回避攻撃以外の全てが縦振りであり、集団戦には不向きな事。 溜め強攻撃の踏み込みがないのも辛い。 また、ガード性能は全斧槍でも最低クラスなので、基本的に敵の攻撃は避ける方向で。 性能はソリッドピアサーのほぼ上位互換。 補正は同じく器用寄り。 攻撃力・ガード性能・そのST軽減いずれも上回っている。 重量だけは劣るが、僅か1の差である。 攻撃モーションの2段目が横薙ぎになっているので、横方向に弱いソリピの欠点がある程度改善されている。 溜め強攻撃も踏み込みのある広範囲攻撃になっているので、縦に特化したソリピと使い分けていこう。 欠点は、ドロップか深層の宝箱からの入手なのでやや面倒な事。 改造も1から始めなければならない。 なお、精神・意志に補正を持つが、冥血を消費するモーションがなく、何に反映されているかは現状不明。 全斧槍でも唯一の腕力補正Aを持つ、脳筋スタイル向けの優秀な斧槍。 攻撃力・ガード性能が高く、モーションの大半が片手振り・横薙ぎなので非常に使いやすい。 ただし、重量70と重量級武器並みに重い。 また、メイスっぽい見た目とは裏腹に攻撃属性は切断のみ。 最序盤での入手ながらその攻撃力は大槌トップクラスで、重量も比較的軽めの76。 オリバー君に感謝。 序盤から重量級武器を使いたいなら、とりあえずこれとツヴァイハンダーを使っていけば問題ない。 欠点は溜め強攻撃の隙が多く、そのわりには威力が他の大槌のそれと大して変わらない事。 豪快ではあるが。 それでいて重量が68と軽いので、重転成させれば不屈の大槌と同等の重量で更なる高火力を実現できる。 攻撃モーションの大半が叩きつけ攻撃なので、そのままでは使い辛いがインパクトウェーブとの相性が良い。 欠点は堕ちた・落日系共通の弱点としてガード性能が低く、敵の攻撃を受けるスタイルには向いていない事。 また、入手が乳揺れババァからのドロップに限られるので、欲しいならマラソンが必須となる。 女王大槌は攻撃力と重量に劣るが、入手難度とガード性能は上。 モーションの違いも縦振りが若干少ない程度。 こちらも十分実用に足る性能なので、攻撃力と重量を取るか、ガード性能とバランスを取るか、そこは好みで。 前方回避攻撃以外の全攻撃モーションが横振りで構成されており、集団戦に向いている希少な大槌。 基本攻撃力は並みだが補正が高く、火力は十分。 ガード性能も高く、重転成で物理ガードオール100にできる。 強攻撃・溜め強攻撃もやはり横振りで、更に大きく踏み込むので、離れた敵への強襲としても優秀である。 その反面インパクトウェーブとの相性は非常に悪い。 また、入手時期が終盤かつドロップ限定。 欲しいならドロップ率上昇パッシブを装備してマラソンすべし。 攻撃力自体は控えめだが、大槌としては最も軽い「50」という重量がメリット。 牙装・パッシブ・転成を上手く駆使すれば、何とこの武器を装備しつつStep回避ができるようになる。 Step回避を実現できれば、パッシブ「スピードアタッカー」で低めの攻撃力もある程度はフォローできる。 ヘヴィアックスと比較すると、基本値は低いが補正は高く、血属性も相まって攻撃性能はむしろ上がっている。 ガード性能が全重量級武器で最も低い事からも、やはり軽転成して回避スタイルでの運用に向いている。 欠点は入手難易度の高さ。 堕ちブロや堕ちバヨほど簡単に入手できないので、欲しいならマラソンが必要になる。 単純な性能なら最強クラスの銃剣。 ミアのトレードポイント50で交換してもらえる。 片手剣並みの攻撃力がある上に重量10と非常に軽く、それでいて補正も高いという優秀な武器。 その軽さ故に「重」に転成させても重量が1. 5しか上がらず、基本性能の底上げを行いやすいのも長所。 アイヴィ型の吸血牙装との相性がよく、溜め吸血からの溜め強攻撃で弱い敵なら反撃を許さず撃破が可能。 近接戦でのDPSも悪くないが、敵がなかなか怯まないので、相手の攻撃は全て避けるつもりで戦った方がいい。 また、モーションの関係で畳みかけが難しいので、ボス戦ではダウン時に畳みかけるための練血を用意しておきたい。 威力や重量はブローディアに一歩譲るが、「片手・横振り・バックステップしない」という優秀なモーションが長所。 弱攻撃が片手剣・銃剣合わせても唯一の破砕属性なので、切断属性武器と合わせて装備しておけば多数の敵に対処可能。 溜め強攻撃は横一列に拡散する上に貫通するので、接射による高ダメージ・複数への同時攻撃と使い分けができる。 器用補正に加えて腕力補正も高く、意志補正の代わりに精神補正が高いという珍しい銃剣。 モーションは横振り主体。 攻撃範囲は弱攻撃の1発目のみバヨネットに劣るが、それ以外は概ね同じで使いやすい。 攻撃力は上記2つよりも低いが、火属性を併せ持つので実数値は平均以上。 ついでにガード性能も銃剣最高値。 最大の魅力は全武器最強の威力を誇る溜め強攻撃にあり、ステータスや装備構成次第では4500以上ものダメージになる。 ただしこの溜め強攻撃は燃費が悪く、硬直時間も長い。 ボスや大型エネミーのダウン時に使う等の工夫を凝らそう。 ネックなのは重量で、銃剣最高値の33。 また、溜めない強攻撃はカスダメなので封印決定。 器用補正が低い分、高い精神・意志補正を持つ銃剣。 攻撃モーションは単体への攻撃に向くルベライトタイプ。 本武器の魅力は強力な銃撃にあり、フレイムディザスターの溜め強攻撃を除けば銃剣最強の威力を誇る。 補正こそ低めだが基本攻撃力は高めなので、強くはないが通常攻撃もそれなりにこなせる。 ただし連撃の最後にバックステップするモーションなので、連撃には向かない。 銃撃と錬血を中心に戦おう。 器用以外に高い意志を要求する分、器用・意志補正の高い銃剣。 氷弾を連射する溜め強攻撃もかなり強力だが、最大の強みは素で0. 57という大型武器並に高い吸血性能。 これを銃剣の素早いモーションで振るうため、冥血を効率よく回収できる。 咬派生なら0. 76と更に向上。 3連撃でバックダッシュしてしまうため連撃に向かないのは弱点だが、錬血を中心に戦うには最適。 DLC武器なのが唯一の難点か。 吸血牙装 ゲーム内の説明が少ないが、防具よりは吸血攻撃を支える装備という認識の方が強く、 オウガ・スティンガー・ハウンズ・アイヴィの4つの型に分類され、それぞれで計4種類の吸血様式がある。 どの防具がどの型に当てはまるかはゲーム内牙装の欄のタブで見分けられる。 前述のとおり 吸血攻撃を支えるのがメインであり、強化しても防御力や状態異常耐性は伸びないという特徴がある。 そのため牙装を選ぶ際は ・目的とする状態異常耐性に合わせる ・自分の武器に応じて軽さを見て合わせる ・(錬血を中心に使うなら)錬血[陽]と[陰]の数値に合わせる ・(吸血や受け流しを使うなら)4つのタイプによる吸血の特徴に合わせる といった感じで複数の項目に注目する必要があり、一概にオススメを決めるのが難しいため、 特徴的な牙装は挙げたが自身のプレイスタイルに合わせて変化させていくと良い。 オウガ型 受け流し・吸血攻撃の発生の早さがかなり早く、直感的な受け流しが可能でモーション自体の硬直も軽い。 集団戦・ボス戦、臨機応変に対応しやすく、吸血攻撃を多用するプレイの場合オススメされやすい。 破砕とヴェノム・スロウ耐性の低さがやや気になるが、全体的にバランスが取れていて軽い。 吸血攻撃力も高く、受け流しやバックアタックをよく使う人に向いている。 究極の吸血攻撃力を求めるならコレ。 錬血能力も高めで、特に陰は全吸血牙装でも上位に入る。 バニッシュ以外の状態異常耐性が極めて低いため、吸血性能・陰性能・18という重量に価値を見出そう。 最大の問題点は早期購入特典の牙装である事 DL版では2019年10月23日までプロダクトコードが付属。 後に一般販売してくれればいいのだが。 なんといっても錬血[陽]の高さが魅力的で、全牙装で最も高い数値を誇る。 その上重量がかなり軽めの22で、武器と合わせやすいのも特徴。 状態異常耐性もヴェノム・バニッシュが高くなっており有用性が高い。 欠点は破砕以外の防御力がかなり低い点だが、逆に破砕耐性もトップの性能になっている。 錬血[陰]の高さがアイヴィ型の と並び全牙装で最も高い数値を誇る。 状態異常耐性も軒並み高い数値であり、防御面でも欠点が無く扱いやすい。 一方で、重量はやや重めの49という点や吸血攻撃力が全牙装でも最低値という点が欠点。 アイヴィ型 扱いやすいオウガ型とは逆に、慣れないうちにオススメできないのがアイヴィ型。 受け流しや吸血の判定の発生が遅く、硬直も重い。 そのため慣れない限りは吸血攻撃の類をむやみに使うことが出来ないという点がある。 だが、唯一無二の遠距離吸血ができる牙装なので、その一点だけで前述のデメリットを諦められるほどのメリットがある。 遠距離吸血は、溜め吸血の構え中に移動キーを入力する事で可能。 足元の影が移動し、そこから棘が出現する。 全吸血牙装の中で最も軽い重量12が魅力。 片手剣などと組み合わせることで回避性能Stepが達成しやすく、軽快にかわしつつ戦いたい人向けの一品となっている。 錬血能力も陰陽共に高いのだが、問題は切断と貫通の防御力が非常に低い点。 敵の剣や槍の攻撃には、特に注意して回避するようにしよう。 安定した防御力・状態異常耐性を持ち、かつ補助系の錬血[陽]がそこそこ高い。 重量がやや重いので、武器と違ってそれほど性能が落ちない「軽」に転成しての運用がオススメ。 ダメージが大きく、攻撃型の錬血を使う余裕があまりない、ボス戦向けの装備となっている。 オウガ型の と並び錬血[陰]の高さが全牙装で最も高い数値を誇る。 と比べると重量がまだ扱いやすい35という点が魅力だが、 切断・スタン・リーク耐性を除く防御面が軒並み低いという点が挙げられる。 コメントフォーム• とりあえず赤剣とバルディッシュを追加。 両手剣に女王討伐系モーションから1本載せたいけど、何がいいかねぇ…。 重量・威力・強攻撃・ガード性能・入手難易度、ここら辺を考慮した上でさ。 2019-10-14 月 10:59:06• 性能的には黒衣だと思いますが、入手難易度とか考えると女王討伐になっちゃうかもしれません。 ルッシュ 2019-10-14 月 11:11:39• いろいろ考えた結果、属性が破砕で、その中で最も攻撃力が高い女王討伐で妥協した。 大槌の記述も少し弄ったが、上手く書けてる自信がないから、これがいいよ~って声があったら変更するかも。 2019-10-14 月 13:25:56• 女王両手剣より黒衣大剣の方が威力出るって書いてるけど、「アトラース・武器改造9・パッシブ無し」でサンドバック叩いたら女王両手剣の方が威力高いよ? 血属性のある異形剣と混同してない? その異形剣も、上の条件でサンドバック叩いたら女王大剣より15高い程度だから、入手やガード性能考えたら女王大剣の方が上だと思う。 2019-10-14 月 21:47:28• 混同はしてなかったんですが、重量3の差でスピードアタッカーが発動してたようで、その分ダメージが出ていたようです。 すいません。 とりあえずその点修正しておきます。 ルッシュ 2019-10-15 火 02:02:12• 正直黒衣を載せるには理由が弱すぎると思うぞ 攻撃モーションで評価するなら全攻撃が破砕属性の女王大剣の方が上、 ガード性能で評価するならツヴァイの方が上だし、黒衣より高いのが他にもある 強攻撃や溜め強攻撃で評価するにしても、審判や白狼王の方が強力だし 入手遅いのに「ちょっと違う」程度の差別化じゃ推奨はできんよ 2019-10-15 火 07:15:56• これってサンドバック殴りだけで判断してるっぽいな 2019-10-15 火 03:49:40• まぁそれは仕方ないっしょ 敵の耐性がどんなもんか分からないんだし、ダメージに関してはサンドバックをしばくしかない 2019-10-15 火 07:17:18• いろんな武器を推奨したけど、結局は自分で使ってみる事が一番だし楽しいから、その旨の記述をページトップに書いといた。 武器は各モーション毎に記載したから、武器に関しては追記はほぼ必要ないと思う。 するにしても入れ替え程度。 ただ、大槌に関してはあまり詳しくなくて雑な記述になったから、詳しい人は加筆修正をお願いしたい。 防具に関しては自分はあんま詳しくないから、誰か更なる追記をやってくれると嬉しい。 各型につき3~4つほど推奨するのが望ましいかな。 2019-10-15 火 08:36:24• 個人的には大槌はヒュージハンマーと女王討伐隊の大槌がおすすめですね。 ヒュージハンマーは全段、女王討伐隊は3段中始めの2段が縦振りのためインパクトウェーブと相性が抜群。 複数巻き込みながらひるませ続けられるのが便利です。 火力とガード性能がヒュージ<女王討伐隊なので私は途中で女王討伐隊に乗り換えた感じです。 2019-10-15 火 23:23:53• GXHアサルトはアイヴィ型の中で吸血攻撃が一番高いし、入手も早いから個人的にはおすすめ。 ステもまずまず高いから中盤くらいまでは使っていけると思う。 自分はスーサイドソーンを入手するまではお世話になりました。 2019-10-15 火 09:09:03• 今作は氷属性に弱い敵が多く、氷エンチャ練血 フィン も進め方次第では1周目で取れないから、デフォルトで氷属性を持つフロストブラッドはマジで優秀 超軽量、それなりの火力、振りが早い、スピードアタッカーでブーストしやすいと欠点がない 2019-10-16 水 05:28:24• 2増えてしまう以外のデメリットがないのはいいね。 基本回避がステップのままってのがいい 2019-10-20 日 00:15:06• 重量は装備によって変動するんだった。 5増える・・・しかし、アイヴィ型だけなんで女王討伐隊牙装ないんだろうか 2019-10-20 日 00:34:19• ハウンズも女王討伐隊牙装無いぞ 2019-10-20 日 00:39:54• ハウンズもなかったー 2019-10-20 日 00:41:39• 練血仕様に転生させると基本が上がって補正ががっつり下がるんだが、これってどういうことなんだ?? 2019-10-20 日 23:59:27• 錬はダクソで言うところの粗製派生。 補正を下げて基礎威力を上げる(攻撃バフにプラス修正もかかるらしい)。 もともとの補正が低い武器だったり、コード的に補正が噛み合わない、パッシブ練血で底上げをしたくない場合にどうしても使いたい武器があったら錬にしてバフ盛るのが主な用途だと思われる。 2019-10-21 月 00:37:16• 同じくイオから貰えるデンメルングが正に錬派生向きよな ボス戦中に武器バフ掛けて、掛かったら持ち替えるというやり方が結構有効 2019-10-21 月 02:06:27• なるほどありがとう いろいろ試してみるわ 2019-10-21 月 12:01:55• 強化・転生の項目参照どぞ つまり設定ミスでエーオースクロムは現状燃えないゴミです はい 誰も使わないから何かしらの裏設定があるかも 発見できたら第一発見者になれるよ 2019-10-21 月 00:41:30• 以前に紹介させていただいたセットですが、改良した結果3周目総督府内部を再生力使わず突破出来ましたので2周目以降敵を強くしてしまい苦戦しているという方が少しでもお役に立てたら幸いです。 強攻撃連打でガンガン怯みますので締めにコンボ吸血を入れる感じのパワープレースタイルです。 攻撃系の錬血は冥血に余裕があるときだけで大丈夫ですので、死ななければどうということはないを徹底するといいです。 2019-10-21 月 08:37:51• 吸血牙装の編集せんか? ノーブルシルバーとリベレーターとスーサイドソーンは入るやろ そしてワイのおすすめは白き恩恵のローブや 祈る者のショールと似た感じで錬血[陽]が高く安定した防御・状態異常耐性持ち そして何より見た目がカッコいい アイヴィ向かんからこっち使ってたわ 誰も挙げてないから悲しいで 2019-11-01 金 18:38:11• ここ見るまで、銃剣の表示攻撃力と弾の威力が、無関係であることに気付きませんでした。 ありがとうございました。 2019-11-02 土 22:26:17• ハウンズ型不遇すぎる 2020-01-17 金 00:55:15• ハウンズが不遇ならおすすめが一個もないスティンガーはなんて言ってやればいいのさ。 一応それぞれの属性耐性が高いものがあるんだけどそんなんで選ぶ事も無いしな。 2020-01-22 水 22:52:33• 道中の安定性は高いものの雷系の攻撃はたまに混ざってくるからモリッと減ることがある。 スカアハクロム共々入手が街の中盤なのが難点。 ストーリー攻略中は重量の関係でほぼ亡蝕一択でした。 (武器は片手剣を使いました) ステップの恩恵が大きく、これを捨ててまでほしい恩恵が他の牙装にあるように思えませんでした。 終盤ホワイトグレイスが手に入り、これに変更しましたが、亡蝕と比べて正直有意差はあまりないように感じました。 初めから+9で手に入るので便利というのはありましたけど…。 2周目をクリアしてようやく所持量増加スキルが手に入り、他の選択肢が出てきました。 が、それでも4つしかないパッシブを一つ潰してまであえて他を着る意味が見出せないです。 結局軽さは正義ということで亡蝕orホワイトグレイスしか使ってないです。 2020-01-26 日 09:30:36• ブラッドスノウ、皆さんはどのブラッドコードで使ってますか? やっぱりアルテミスでしょうか? 2020-03-21 土 12:10:56• オーリーオーンで使ってるけど、俺もこれで良いのかわかんないのよね。 アルテミス採用する利点ってなに? 2020-04-09 木 08:32:12• 利点なのかは解りませんが、パッシブが使いやすいくらいでしょうか… オーリーオーンでもパッシブは使いやすいですよね。 2020-04-09 木 11:43:11• アルテミスのパッシブというと、ブラッドスナッチかな? 冥血は渇きの血界と増血の秘法でやりくりしてたけど、ブラッドスナッチは盲点だったな。 ちょっと試してみようかしら 教えてくれてありがとう! 2020-04-09 木 14:16:26• イシスもおすすめ、ステータス軒並みB〜Cだからスピアタ+意志特化にすると化けます。 銃剣の弾威力は意志依存なので 2020-06-29 月 00:18:11 New! 実際使わないと気付いてもらえないんだけど、ハウンズ型の吸血攻撃は二回殴るからちゃんと当てれば数値以上のダメージが出るのよね。 吸血再生と相性が良いのも嬉しいところ スピアタが強いせいでオウガ、アイヴィに目が行くけど、ハウンズにはハウンズの良さがあるんでもっと注目してやって欲しい 2020-04-14 火 12:03:03• そうですね、ハウンズは全牙装中最も受け流しの発生が早いので他の攻撃に合わせて置いておく感じより感覚的に押すだけでパリィ出来ます。 暗夜は切断属性に強いので道中やミドウとかにも有効ですし。 DLCの黎明の雷牙も防御性能高くて陽が1700位あるのでヴァーリやイシスあたりに架け橋で武器攻撃力が倍とかになります。 見た目がまたカッコイイイイ 2020-06-29 月 00:23:06 New!

次の

昇遊GAME

コード ヴェイン 最強 武器

おすすめ最強武器 本作はプレイヤーの戦闘スタイルや装備しているブラッドコードで使用する武器が変わると思うので以下は個人的なおすすめ武器として参考程度に見て下さい。 まず、私が 本作でおすすめだと思う武器種は両手剣>片手剣です。 現在は3周目プレイ中ですが、1周目と2周目のボスは全て両手剣で倒しました。 基本的には両手剣を装備して進めていますが、ダンジョン探索中に遠距離錬血を使用する時はブラッドコードを変えるので片手剣を装備するという感じですね。 そして、片手剣と両手剣で最終的におすすめの武器は両手剣 「白狼王の大剣」と片手剣 「白狼の剣」or 「不動の赤剣」となります。 不動の赤剣 不動の赤剣はルイに嗜好品を渡してトレードポイントを集めて、50ポイントを消費して交換出来る片手剣です。 上記の武器を比べると補正値を含めた場合に「不動の赤剣」の方が攻撃力が高くなりやすい(?)ようですが、どちらも高性能の片手剣になります。 一応、 それぞれ攻撃モーションが違うので自分の使いやすい方を使うのが良さげですね。 他にはジャックからトレード出来る片手剣「エクスキューショナー」も同程度の性能を持っています。 ちなみに、片手剣の中では「マチェーテ」が一番攻撃力が高いようですが、攻撃の出が上記2つの武器に比べて遅いので個人的には微妙な感じでした。 1周目の本編進行中は「ツヴァイハンダー」を使用していましたが、2周目以降は「白狼王の大剣」を常に装備して進めています。 そのため錬血をメインに使用する方には向いていませんが、特にこだわりがなくて強い武器を使いたいという方には「白狼王の大剣」をおすすめします。 片手剣と両手剣しか使用しないので他の武器種に関しては未確認ですが、 基本的には白狼シリーズ(臨時総督府内部の敵がドロップ?)と各仲間キャラから交換出来る武器が高性能武器という感じだと思います。 関連記事はコチラ 以上、『コードヴェイン』の個人的おすすめ最強武器についてでした。

次の

昇遊GAME

コード ヴェイン 最強 武器

吸血牙装はヘッジホッグフォートの鋭転生。 パッシブはマスタリーと腕力系盛って、安定を取るなら1枠にウォーリアーの体力活性か、再生効果向上を。 アクティブは属性付与系 敵の弱点に合わせて変更 、栄光の架け橋、ストライクライザーで。 ボス戦に関してはブラッドコードは女王殺し一択にしてます。 というのも女王殺しの固有アクティブであるラストジャーニーと、パッシブスキルのスピードアタッカーの相性が非常に良いからです。 ラストジャーニーの効果で3分後に強制的に死にますが、その間全ステータス大幅上昇に加え、回避性能がステップになります。 武器は両手剣より片手剣で、特にエクスキューショナーは攻撃動作が速いためオススメ。 ここにマスタリー、腕力向上系パッシブとアクティブスキルの栄光の架け橋、属性付与系などを組み合わせると、エクスキューショナーの弱攻撃五発で大体15000くらいでます。 両手剣ならこれらにフラッシュファングをつけて溜め攻撃をすると20000くらいいきます。 ただラストジャーニーでステップ回避になるとはいえ、両手剣は攻撃動作が遅いので被弾率が上がりますので注意。

次の