メルカリ 靴 の 発送 方法。 【2020最新版】メルカリの発送方法・早見表!安く簡単に送れる手段を徹底比較

メルカリで靴を梱包して発送するときのコツや注意点をご紹介!?

メルカリ 靴 の 発送 方法

靴の梱包方法とおすすめの発送方法 靴を梱包する メルカリで出品した靴が売れた場合、発送する際の梱包は、型崩れや破損を防ぐ意味も込めて出来るだけ丁寧にしましょう。 その靴を購入した際に入っていた箱があれば、それに入れてその上から更に梱包して送りましょう。 もし靴の箱が無い場合は、プチプチ等の緩衝材で靴をくるみ、段ボール箱に入れて送るのが良いです。 段ボールの中で商品が動かない様に、緩衝材または新聞を丸めたもので隙間を埋めてください。 靴の発送方法どれが良い? メルカリで出品した靴が売れた場合、幾つか発送方法があります。 「安く送る」ことにポイントをおくか、「安全に送る」ことにポイントをおくかで発送方法は変わります。 安く送りたいなら定形外 定形外郵便の送料は重量のみで計算される為、安い送料で送ることが出来ます。 ちなみに靴を送る場合の送料は、荷物の総重量が500g以内でしたら400円ですみます。 ただし500gを超える場合は600円と送料がグンとアップします。 そうなると他の宅急便とさほど変わらない値段になりますね。 定形外は、追跡サービスや商品に対する補償は一切ついていません。 郵便事故はあってはならないことですが、絶対ゼロと言い切れません。 送った送ってないのトラブルが起こる可能性は否定できません。 個人的に、トラブルに対するリスク対策も含め500gを超えても超えなくても、商品に対する追跡サービスや補償がついている発送方法を推奨します。 もし定形外で靴を送った時には、トラブル対策用に送った時の商品の画像を撮っておくことをおすすめいたします。 またオプションで特定記録(160円)をつけるこのも良いですよ。 スポンサーリンク 近くにファミマがあるならはこBOONがおすすめ はこBOONも送料は重さによって決まります。 靴の場合重さ2kg以下に該当するので、同県内であると送料494円で発送することが出来ます。 また東京から各関東方面への発送の場合は送料597円、関西へは送料701円とかなり安くなっています。 ファミリーマートへ持ち込んでの発送となりますが、追跡サービス・補償共についているので送る側としては安心です。 手数料を除き1000円以上なららくらくメルカリ便で送ろう! らくらくメルカリ便は、メルカリ利用者だけが使えるサービスです。 この発送方法も追跡サービス、補償制度がついているので安心です。 靴の発送の場合60サイズ(梱包サイズの3辺の合計が60cm以下)・2kg以内で送れるので、全国一律600円で送ることが出来ます。 出品(送料込み)時にらくらくメルカリ便を選択し、売れた後は商品をヤマト運輸各営業所かコンビニに持ち込むだけでOKです。 別料金で30円支払えば、集荷サービスを受けることもできますよ。 ただし手数料を引かれて1000円以下の商品は、らくらくメルカリ便の宅急便の対象外となるので注意しましょう。 定形外も安くて良いのですが、やはりもしものことを考えると、ある程度補償がついている発送方法を選択するのが無難です。 はこBOON、らくらくメルカリ便など補償付きで送料がお得な配送サービスも年々充実してきています。 トラブルが起きて後味の悪い取引にならない為にも、安全かつ確実な発送方法を選択しましょう。

次の

メルカリは子供靴が良く売れます!上手な売り方と送料が安い発送方法、トラブルを防ぐ梱包のコツを紹介

メルカリ 靴 の 発送 方法

メルカリで子供の靴の様な小さいサイズの靴を送る時、 「送料はいくらなの?」 「発送方法は、何を使えば一番安いのかな?」 と、悩んだりすると思います。 なるべく利益を出すために、送料を安く抑えるのもコツの1つです。 「靴が売れたけれど、送料が高くて売り上げが少なくなってしまったらどうしよう…」 「靴の梱包はどうやってやるの?」 などと、心配して出品を断念しているという方もいるのではないでしょうか。 そのような心配をしているあなたに伝えたいのは、送料は安いし、梱包も簡単ということです。 ・発送方法は、送料はが一番安い定形外郵便を選ぶ ・重さによって、宅急便コンパクトも検討してみる ・購入者に届くまでに、濡れたり型崩れしないように梱包する これらのポイントを押さえていれば、大丈夫です。 ここでは、一番安い方法でメルカリに出品する方法を、具体的にお話したいと思います。 ・ 16㎝以内の子供靴を一番安い送料で送りたい方 ・ 16㎝以内の子供靴を送る時の梱包方法を知りたい方 このような方に参考にしていただけるような、記事になっています。 これまで子供靴を出品するのを諦めていたのなら、この記事を読んでみて下さい。 送料や梱包について具体的に知ることで、スムーズに靴を出品することができます。 メルカリで子供靴を発送する時の送料 洋服のように梱包がA4サイズにならない子供靴を発送する場合、送料はどのくらいなのかが心配ですよね。 発送方法は定形外郵便が一番安いです。 たとえば、12㎝の子供靴を発送する場合、梱包後の重さ250g以内となるので「送料340円」になります。 重さは、靴のみをプチプチで梱包した場合です。 ・12㎝のミキハウスの靴をプチプチ梱包した場合、重さは250g以内だったので340円で発送可能 ・16㎝のニューバランスの靴をプチプチ梱包した場合、重さは250g以内だったので340円で発送可能 これらの重さは靴の箱無しで出品した場合なので、箱無しということを最初に記載しておきましょう。 子供靴を発送する場合の発送方法の考え方 子供靴の発送方法を決める時は、 ・梱包後の荷物の重さ ・梱包の大きさ を考えて、発送方法を決めることがおすすめです。 下記で詳しく説明していきます。 重さが250g以内の場合 送料は340円なので、定形外郵便での発送が一番安くなります。 子供用のスニーカーの場合、大体16㎝くらいまでは重さ250g以内で梱包できるので、定形外郵便がおすすめです。 スノーブーツなどになると重さがあるので、最安値の定形外郵便での発送は難しいと思います。 500gは超えると考えられるので、メルカリ便を検討しましょう。 重さが500g以内の場合 定形外郵便の場合は、送料500円なので、宅急便コンパクトが一番安く発送できます。 専用BOX込みで送料445円なので、定型外よりも55円も安くなります。 たとえば、14㎝の長靴をプチプチで梱包すると、500以内の重さになります。 宅急便コンパクトを選びたいところですが、気をつけなければいけないのが、靴が箱に収まるかということです。 専用BOXに入らなかった時のことを考えると、定形外郵便を使ったほうが無難です。 出品価格が1000円を超えないとメルカリ便は使えない 現在は、1,000円未満でもメルカリ便の利用が可能です。 以前は、1,000未満の出品金額だとメルカリ便を利用できなかったので、未だに勘違いしている方もいるかもしれません。 売上金がマイナスにならないように気をつけて、出品金額を設定しましょう。 宅急便コンパクトは高い? 定型外郵便の送料が500円を超える場合は、宅急便コンパクトの方が安くなります。 宅急便コンパクトは、送料全国一律380円+専用BOX代が別途65円なので合計445円です。 とはいえ、宅急便コンパクトの方が安いからといて、無理矢理押し込んでしまうのはやめましょう。 楽しみにしていたお弁当の蓋を開けて、中身がかたよってたらがっかりしますよね。 それと同じで、購入者も荷物を開けた時に、靴が潰れていたらがっかりしてしまいます。 問題なく専用BOXに収まればいいのですが、無理だなと感じたら定形外郵便で送るのが無難です。 子供靴の梱包する際の注意点 なるべく「コンパクトにまとめて梱包」が理想ですが、下記の点に注意して梱包しましょう。 ・靴をギュッと潰さないように梱包する ・型崩れしないように、靴の中にチラシなどの紙を詰める ・配送中に濡れないようにプチプチやジップロックに入れて梱包する プチプチは100均で気軽に買えるアイテムなので、積極的に使いましょう。 プチプチを使って梱包することを、商品説明に書くだけで、購入者も安心してくれます。 丁寧に梱包することはもちろんなのですが、グルグル巻きに過剰梱包してしまうと重さが増えてしまいます。 その逆も注意が必要です。 重さ250g以内に梱包にしようとして、防水対策をしないでいると、雨などで中身が汚れてしまう可能性もあります。 送料を安くしたい気持ちもわかりますが、無事に購入者の手元に届くことを意識して梱包することが大切です。 子供の名前が書いてある靴はNG? OKかNGかどちらかというよりも、ケースバイケースです。 というのも、子供の名前が書いてある場所にもよるからです。 子供の名前が靴の中に書いてあるのなら、購入者も気にすることはないと思います。 ネームペンで塗りつぶしたり、タグを切ったりと対策を取ることができますよね。 ただ、名前の書いてある場所が靴表面の場合は、購入者もちょっと抵抗を感じるかもしれません。 靴表面の場合は塗りつぶすなどの対策も取れないので、そのまま出品するしかないです。 名前の部分をメルカリの商品写真にアップするのって抵抗ありますよね。 となると、購入者は参考になる写真がないので、文字の大きさやインクの濃さのイメージが付きにくくなります。 商品到着してから、イメージと違ったとクレームになる可能性もあります。 見える場所に名前ある場合、NGではないけれど出品を避けたほうがいいかもしれません。 まとめ 16㎝以内の子供靴を発送する場合、重さ250g以内であれば定形外郵便での発送が一番お得です。 梱包は、プチプチやジップロックを使用すれば簡単です。 340円の定形外郵便を使って、子供靴を出品していきましょう。

次の

【メルカリ】靴の発送方法~定型外よりらくらくメルカリ便がお得な理由

メルカリ 靴 の 発送 方法

メルカリで購入者に送るものとして、最も気を使うものの1つが靴です。 転売で新品を売る場合などを除けば、メルカリで売買される靴はほぼすべて使い古しになります。 特に他人がはいた靴には汚いというイメージがつきものです。 「靴でも、ちゃんとした商品のように発送したい」 と思っている出品者は多いでしょう。 また、型崩れしやすいため「どう梱包すればいいの」と悩まれる方もいるでしょう。 しかし、メルカリで靴を正しく発送することは難しいことではありません。 自分で買った時の靴箱がなくても、商品のように発送することは出来ます。 手軽に手に入る紙袋やダンボールや緩衝材シートなどを上手く使えば新品のように見栄えよく梱包することも可能なのです。 ・ 結婚や引越しを機に、思い切って靴を売り払いたいと思っている方 ・ 使い古しの子ども靴でちょっぴり小銭稼ぎをしたい方 ・ 高価な靴に見合うオシャレな梱包をしたいと思っている方 ・ 靴の転売ビジネスでひと儲けしたいと思っている方 ここからは、そういった人たちのために、メルカリで上手く梱包するためのコツや、送料を最安値にするための方法について解説します。 まさに今発送しようとしている方には、すぐにお役立ちできる情報があるかと思いますので、ぜひご参考にして下さい。 メルカリで正しく梱包して靴を発送する方法 靴の発送の際には、細心の注意が必要です。 包装や梱包が悪ければ、型崩れや色落ちなどが起き、品質を大きく落としてしまうからです。 型崩れが起きれば、しわが出来てしまい、靴の劣化が早まります。 色落ちや色移りが起きれば、せっかくの靴のデザインも台無しになってしまいます。 そういったことを防ぐためには、独特の正しい梱包方法があります。 そして、そのための材料は身近にあるショップやネット通販で安く買えるものばかりであり、梱包作業もそれほど手間取ることではありません。 一方で、発送の際にはうれしい節約術もあります。 以下に、それを解説してゆきます。 靴の梱包に必要なもの 梱包に必要なものは数多くありますが、その大半は手軽に手に入れられます。 百均やホームセンター、Amazonなどのネット通販、または当のメルカリでも買うことができるのです。 以下に解説する、プチプチや緩衝材やダンボールなどは、こういった所で安く仕入れられます。 少しだけの購入であれば百均が最適ですが、各種ネット通販では、大量購入するほど値段がどんどん安くなるようです。 靴の梱包の際、一般的に最もよく使われるものは緩衝材シートです。 高級なお菓子の箱の中などにもよく見られる、サラサラした発泡剤の紙です。 これはとても多くのことに使えて便利です。 ・ 型崩れ防止のために靴の中に入れる ・ 色移りしないために靴の間にはさんでおく ・ 衝撃吸収のために箱の下に敷く このように色んな使い方があります。 子ども靴のような比較的安いものだったり、大量販売をしたりしたいときには、コストを抑えるためにこの緩衝材シートを多用すべきではないでしょうか。 プチプチ 包装用 まん丸の小さな突起でお馴染みのプチプチは、靴の緩衝材にもピッタリです。 見た目はかわいらしく、文字通りプチプチと指でつぶせる楽しみもあります。 購入者に好印象を与える上、衝撃吸収力にも優れているので、型崩れしやすい靴の緩衝材には最適だと言えます。 これも百均やホームセンター、ネット通販などで安価に購入できます。 プチプチには、プチプチの突起面と何もない平面の2面があり、どちらを裏表にしても外部からの衝撃吸収力に大きな差はないということです。 なので、包装時において裏表にこだわる必要はありません。 ただ、外側からテープ止めしたい方は、プチプチの突起面を内側に平面の方を外側にするとよいでしょう。 見た目と効果、両方においてプチプチは最適の靴の梱包材の1つと言えます。 緩衝材 型崩れ防止用 特にブランドものの革靴やハイヒールになると、配送時の型崩れだけは避けたいものです。 どんなに高価な靴でも、みすぼらしく見えてしまえば、購入者をガッカリさせてしまうからです。 そこでシューキーパーというものが役立ちます。 靴の中に入れて、しわが出来ないように中から膨らませておくための道具です。 百均のダイソーが販売している木製のシューキーパーは2個1セットで300円と安く、プラスチックではないので廃棄時には環境に優しい一品にもなります。 また、これは自宅の靴にも役立つものです。 玄関の靴箱にしまった季節はずれの高価な靴などに入れておけば、しわ予防になり、より長く綺麗なままではき続けることが出来るでしょう。 ダンボール ダンボールは大量に靴を売りたい時、一番に役立つものです。 紙袋や靴箱やシューズケースにくらべると、格段に大きく頑丈に出来ているからです。 一方で、深いダンボールほど下に入れた靴は型崩れが置きやすくなります。 それを防ぐ正しい入れ方があります。 1:同じ一足の靴を2つ、表向きにして手に持つ 2:片方のつま先ともう片方のかかとの部分を互い違いに重ねる 3:合わさった靴のソール(靴底)の側面部を上にしてダンボールに置く 4:水平に並べてゆき、上に積み足す時には上下二足の靴のソール側面部が重なるように置く こうすれば上に置く靴の重圧による型崩れが起きにくくなります。 また、何よりも場を取らずにより多く梱包できるというメリットもあるのです。 正しい入れ方をすれば、多くの靴の梱包にとってダンボールは最も役立つものになります。 靴によっては紙袋でも大丈夫 紙袋も立派な梱包材だと言えます。 メルカリの利用者が意見を交わすメルカリボックスを見ると、靴を紙袋で送ってクレームを受けたという出品者はほとんどなく、むしろ購入者から丁寧な梱包だったと評価された人もいるからです。 紙袋による梱包は、最も手軽で最も安価な発送方法に違いありません。 しかし、現物の品質だけにこだわるような人には、靴箱やダンボールを開ける手間が省けて逆に喜ばれるものになります。 また、キッズシューズやカジュアル系の安価な靴に、大げさな包装や梱包は似合いません。 出品者の儲けが少ない場合にも、コストを最小限に抑えるために紙袋は大いに役立ちます。 梱包方法はプチプチで靴をぐるぐる巻きにしてテープ止めし、ナイロンで包んで紙袋に入れるだけです。 ただ、品質保全上、一足まとめてより1つずつ靴をプチプチやナイロンで包んでおくべきでしょう。 靴を梱包する際のコツ 靴はその性質上、正しく梱包しなければ品質をひどく落としてしまいます。 梱包の仕方が悪ければ、靴の型崩れと共に、臭いが充満することにもつながるからです。 そのため、ここでコツを覚えておきましょう。 まず、中古靴には臭いがつきものなので、梱包前にちゃんと洗っておかねばなりません。 スニーカーなどのカジュアル系なら水洗い、革靴やヒールやブーツであれば専用のクリームやクリーナーやワックスで汚れを落としておく必要があります。 そうしておけば、購入者が箱を開けた時に異臭を放つことはないでしょう。 湿気の多い季節は臭いが強くなるので、乾燥除湿剤を入れておく手もあります。 また、高価な靴の場合、それに見合ったシューズケースで送りたくなるものです。 これは百均やニトリなどで販売しており、値段も100円から400円と安いです。 百均のセリアでは半透明のプラスチック材のものが人気であり、ニトリの方は少し高価なだけに種類が豊富にあります。 どちらも見栄えがオシャレなので、高価な靴を引き立ててくれます。 売値が一万円を超えるようなものには、こういったシューズケースで購入者に感謝の気持ちを表すのもいいのではないでしょうか。 靴を発送する場合に一番安い発送方法 メルカリの利用者であれば、最安値の発送方法は「ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」になるでしょう。 メルカリの利用者だけが使えるサービスなので、他の宅配サービスよりも料金的にお得だからです。 「ゆうゆうメルカリ便」は日本郵便、「らくらくメルカリ便」はヤマト運輸がメルカリと提携して行っているものです。 少ない出品物であれば、ゆうゆうメルカリ便にある全国一律175円配送のゆうパケットがお得と言われています。 ただ、紙袋で手軽に送りたい方は、らくらくメルカリ便の「ネコポス」がお得です。 そして、らくらくの方が、宅配サイズの種類が数多くあります。 なので、細かく節約したいのであれば、出品サイズや重さをこまめに測って、らくらくメルカリ便で最適のサイズ料金にした方がいいでしょう。 一方で、メルカリ便以外の宅配方法も節約に役立ちます。 日本郵便の定型と定型外郵便、ゆうパックなどには、切手が使えます。 切手は普通に買えば全国一律料金ですが、郵便局のネットショップの「切手ショップ」、または「チケットショップ」であれば安く入手できることがあります。 1,000円以上など、まとめ買いに限りますが、相場によっては1割引きで買えることもあるそうです。 メルカリ便と共に切手郵送も視野に入れておけば、いっそう節約上手になれるでしょう。 まとめ 使い古しの靴でも、ちょっとした工夫で新品のように梱包することは可能です。 靴の梱包に必要なものの大半は、百均やネット通販などで手軽かつ安価に入手できます。 高価な靴を送る場合は、型崩れ防止用のシューキーパーを靴の中に入れておくべきでしょう。 発送量が多い場合は、ダンボールでの梱包が最適であり、靴を互い違いに重ね合わせるなどすれば品質を保ったまま、より多くの靴を入れることが出来ます。 梱包する前に靴を適切な方法で洗っておいたり、高価な靴をオシャレなシューズケースに収納したりすれば、購入者により喜ばれることになるでしょう。 最安値の発送方法は2種類のメルカリ便になりますが、切手を安く買って郵送する方法もあります。

次の