すき家 うな丼 産地。 「うなぎ」を安く食べるなら!くら寿司、すき家、ガスト…チェーン店まとめ

すき家のうなぎは危険?生産地や安全性、味は大丈夫?

すき家 うな丼 産地

すき家のうなぎ すき家は、牛丼チェーン店として有名ですが、他にうなぎを使ったうな丼やうな牛なるものがあります。 値段はうな丼 並 が780円、うな牛 並 が880円です。 うなぎの高騰がニュースになっている中では良心的といえる価格ですね。 なぜ、そんな価格で出せるのか? と考えまして、いろいろ調べたところ、産地にどうやらその秘密がありそうです。 すき家のうなぎの産地は中国 産地は残念ながら国産ではありません。 そりゃ国産ですとやはり780円では出せませんよね。 によりますと、中国の福建省で養殖されたものを使用しているそうです。 一応、 ・養殖場の選定、エサの選定、養殖、加工、輸入、運送などを全て管理下で行っている ・水の管理を徹底している ・抗生物質等医薬品も厳重に管理している ・精度を高めて11回もの検査を行っている などとは書いてありますが・・・・・・ もしそうでなかったらさすがに食べられませんが・・・・・・。 中に、厚生労働省のチェックは通しているそうなのでまだ大丈夫かな?って感じですかね。 もっとも、中国産=危険というレッテルもどうかとは思いますが・・・・・・。 多分、 中国産のうなぎには養殖の時に薬剤が多く使われており、 その中には発ガン性物質や嘔吐などの副作用がある物質が含まれているのではないか? という噂が世間に出回っているのが原因でしょうか。 もっとも噂ですので根拠はありません。 ただ、大気汚染など、そう言いたくなる気持ちが全く理解できないわけではありません。 気になる方は差し控えた方が良いかもわかりません。 ただ、ちゃんと検査は行われているそうです。 スポンサーリンク まとめ すき家のうなぎの産地は中国産でした。 もっとも、検査をちゃんと行っているので、食べるな危険、というほどではありません。 あくまでもすごい気になる方は差し控えた方が良いかな?程度です。 まあ安いには安いなりの理由がある、といったところでしょうか。 国産うなぎが安くなれば良いのですが、そういうわけにはいかないのでしょうね。 産地なんて気にしないような図太い神経をお持ちの方 私もあまり気にしませんが、健康そのものです、今のところ なら、すき家のうな丼は全然悪くない味ですので大丈夫です。 そこは安心しても良いでしょう。 なんでもそうですが、子供に食べさせるならともかく、自分が食べる分にはそこまで気にする必要は無いと思います。 そんなことで神経すり減らすもおいしい食べ物をたくさん食べた方がよっぽど健康的だと思います。

次の

【期間限定・数量限定】ガストの「うな丼(税込1133円)」を食べてみた結果 → まさかの激ウマだった!

すき家 うな丼 産地

もう過ぎてしまいましたが 今年も土用の丑の日がありましたので、 うなぎを召し上がられたと思います。 あなたが食べたうなぎといえば すき家のうな丼ですね。 近年はうなぎが高くなっていますが、 それでもすき家のうな丼は良心的かな という値段になってます。 ですが、そんな すき家で使われてる うなぎって産地はどこなのでしょうか? あの国が産地だって噂だけど それって本当なの? と思われていることだと思います。 なので今回は すき家のうなぎの産地についてまとめました。 スポンサードリンク すき家のうなぎの産地と噂なのは・・・ なぜか メニューの中に産地が載っていない とよく言われてるすき家のうなぎですが・・・・ 中国産のうなぎではないか? というのが定説となっています。 まぁ少なくともすき家は牛丼に使われてる牛肉も アメリカ・オーストラリア産ですし、 うなぎの値段が高くなってるこのご時世に 1000円以下でうなぎのメニューを提供してますから 少なくとも産地は国産ではない と考えた方がよろしいでしょう。 というかすき家のうなぎについて調べたら に 普通に 中国の福建省、広東省で 養殖されていた物を使用している。 と書かれていました。 ただ、中国産と言っても きれいな水にこだわっていたり、 検査を11回行っているとも書いてあります。 なので安全面では大丈夫かな? という風には思っています。 スポンサードリンク なぜ中国産のうなぎが危険と言われるのか? すき家のうなぎの産地は中国だと判明しましたが、 中国産のうなぎはよくない! と言われてます。 なぜ、中国産のうなぎはよくない! と言われているのかと言いますと、 中国産のうなぎには 養殖の時に薬剤が多く使われており、 薬剤には発ガン性物質や 嘔吐、腹痛の副作用がある物質が含まれてる という噂が流れているからです。 だからこそみんながこぞって 「中国産のうなぎはとっても危険だー! 」 何て事を言っているわけなのです。 とは言ってもあくまで噂の枠ですので あんまり鵜呑みにしないようにして下さい。 すき家のうなぎの産地まとめ すき家のうなぎの産地は 中国であると判明しました。 とは言ってもすき家のHPを見たところだと うなぎを管理したり、検査をしていますので、 すき家のうなぎはひとまず安全なのではないか と言う風に思います。 国産でも農薬などを使ってる野菜はありますし、 細かいこととかは調べない方がいいのかもしれません。 スポンサードリンク.

次の

すき家、うな丼 2016の価格、カロリー、販売期間、産地

すき家 うな丼 産地

すき家のうなぎは危険と言われてるけど その理由って何? 最近うなぎの値段が高騰している中で、 すき家で提供している うな丼等のうなぎメニューは 比較的安い価格で食べることが出来る。 しかしその一方で すき家のうなぎは危険 という噂まである始末である。 スポンサードリンク すき家のうなぎが危険と言われる理由とは? すき家のうなぎが危険 と言われている原因としては すき家で使ってるうなぎは中国産である というところになる。 実際にすき家の公式サイトでも すき家のうなぎは蒸した後、 特製ダレでつけ焼きを繰り返し、 ふっくら柔らかな食感の香ばしい蒲焼に仕上 げています。 安全にこだわるすき家で使用するうなぎは、 中国の人里離れた山奥のきれいな水で養殖し、 水 源や飼料の検査から残留薬物検査まで、 日本と中国で計 10 回の品質検査を経ています。 引用 — と書いてあるように、 中国産のうなぎであるという事は 明記はしているものの、 日本と中国とで 品質検査は行っているとのこと。 しかし、 それでも中国のうなぎが 危険だといわれている理由としては どこの噂なのかは知らないけど、 中国で養殖されてるうなぎは 餌に薬品が使われてる ということであり、 そのおかげでうなぎは巨大になるけど 発がん性も高くなるとのことだ。 その他にも 中国産のうなぎには 危険な噂がいくつか存在していて、 すき家が使ってる中国産のうなぎは危険 という噂が流れているという事だ。 スポンサードリンク すき家のうなぎは本当に危険なのか? すき家のうなぎは噂されているように 本当に危険なのか実際に食べてみた。 見た目的には そんなに悪いとは思わなかったし、 メニューに載ってる写真と そんなに違わない外見だと感じる。 食べた間食としては うなぎの肉は柔らかい食感だったし、 味に関しても そこまでいいというわけではないけど 悪いという程の味でもなかった。 そして食べた後に、 体に何か変化はあったかというと、 特に何も変化はなかった。 なので、 ひとまず問題なく すき家のうなぎは食べられるかなと思う。 すき家のうなぎは安いから 色々な噂が流れているけども、 実際にそんなことになっていたら 客は絶対に寄りついたりしないだろうから、 多分噂程度のものでしかなく 本当に信じてはいけないのだろうと思う。 スポンサードリンク 関連記事一覧•

次の