電動 自転車 リミッター カット。 フル電動自転車 リミッターカットの実状

電動 アシスト 自転車 リミッター カットから探した商品一覧【ポンパレモール】

電動 自転車 リミッター カット

おはようございます。 電池のプログラム書き換えのことぢゃ無いですよね? まあ、私有地で使うなら問題ないんじゃないですかね^^; 現状のものは、車速センサーが組み込まれているので、 単純にスプロケ交換で高速までアシストしていた昔の時代の方法は通用しません。 プログラムから弄らないといけないのではないでしょうか。 また、当然ながらサポートも受けられないようになりますし、 万が一、私有地以外で事故を起こせば多額の賠償と道路交通法違反でかなり厳しいことになります。 私有地で使う限定ですが、中華製の電動自転車なんかはかなりアシストするものがあるそうですし、 自転車に後付でフル電動自転車に出来るものはあるそうです。 ただ、いずれの方法にしても、素直に原付の方が安くて安定した乗り物だと思います。 要は、原付をナンバー取らずに走らせているようなものですから、それだったら原付にした方が良くないですか? 書込番号:15995878 13点 モペットで良いんじゃない? プロスタッフのミレットとか。 因みに、これらはエンジン止めて足で漕いでも原付扱いです。 公道を走るときはヘルメット必須です。 けど私が知っている複数のでかい工場は自転車も制限速度があるんだけど・・・ 事故すると労災とかの関係で煩いからね。 スポーツ車に近いBraceLなんかを、会社で買ってもらえるんならすごい太っ腹の会社だと感心しちゃうんですが。 あっ、改造ですがバラした事がある人間から言わせてもらうと出来ない事ないです。 ただ、改造してくれる自転車屋をいくら探しても無理だと思います。 もしショップで改造するなら、そういう事をやってくれそうな自転車屋以外の所に持ち込む事になるでしょう。 費用も高いし、お店がどういう所かは考えてね。 書込番号:15998707 1点.

次の

【通販モノタロウ】

電動 自転車 リミッター カット

カスタム作業の出品であり、自転車本体の出品では御座いません。 カスタム作業を行う事でノーマルと比べ最高速度が伸び、アシスト力が増えるため アシストが少なくなりペダリングが重たくなる事も無くなります。 スポーツタイプは勿論、 シティーサイクルタイプ・20インチの小径車のペダリングをゆっくり行っても スピードが出るようになります。 登坂力を向上するトルク重視のカスタムにも対応しております。 地域より出張費用は前後する場合が御座います。 ご質問欄から御連絡頂けましたら正確な出張費を御連絡させて頂きます。 平日は、当日、翌日対応が可能な場合も御座います。 作業時間は、基本カスタムで約1時間半程度です。 車で伺いその後方にて作業をさせて頂く形となります。 お支払いはカスタムご希望日まで日数がある場合は銀行送金、 日数がない場合は現地精算となります。 (基本カスタム以外の場合、パーツ確保が必要な場合は、数日お時間を頂きます。 (シフトポジションセンサー)搭載車は設定変更を行います。 純正には無い時刻表示があるため便利です。 ノーマルメーターにスピード表示が無いモデル、スピードの把握が必要の無いシティーサイクル タイプには追加作業は行いません。 バッテリー供給型高照度ライト・ブレーキ強化・高グレードタイヤ交換・振り取り・ホイールバランス 内装変速機換装・スプロケットカセット交換・チェーン交換 同様のカスタムを行える店舗は殆ど御座いませんが、その場合でもパーツ取り寄せに2週間要し 出張では無く持込の場合で相場価格は75,000円であり、出張での上記価格は格安で御座います。 ご希望のカスタム内容・ご予算に応じカスタム内容を相談の上、ユーザー様に最適な提案をさせて 頂いておりますので、まずは、ご連絡をよろしくお願い致します。 ヤフオク「電動自転車」カテゴリでも同内容にて出品しております。 評価は700件を超えております。 その他の車種 各社2018年モデル YAMAHA YPJ各シリーズ(XC・ER等) パナソニックXMシリーズ 2013年以前モデル等 価格は異なりますが対応可能です。 その他の車種におきましても対応可能な場合が御座いますので、お気軽に御質問をお願い致します。 ノーマルの場合、スピードを出そうとすると、リアスプロケットの歯数が大きいため、ペダルの回転を 早くする必要があり、 回転数を上げるには限界があります。 リアスプロケットを小さい歯数に変更する 事で同じ回転数でも自転車が進む距離が増え、結果、最高速度が伸びる事となります。 一般的な方が乗られる場合のケイデンスは60~90となり、理論上の時速の目安は ノーマル 約23. 無論、頑張ってペダリングを行えば理論上の数値に近いスピードは出ます。 アシストギア交換について ヤマハ・ブリヂストン電動アシスト自転車に装着されているアシストギアは 「9T」です。 アシストギアを歯数の多い物に交換する事により、チェーンの送り出し量が増加し、 ギア比(チェーンの進み量)が増加するためアシスト速度領域が広がります。 そのため、最高速度付近でのアシスト感が増します。 女性が運用される場合やシティーサイクル車の 場合で11T男性が運用される場合で 12Tが最適です。 バッテリー消費について (当方のテスト結果であり、道路状況・使用状況により結果は異なります) 実際の運用でのノーマル比較で2〜3割減となります。 (内装3段変速の場合のイメージではノーマルの1速が無くなり2. (内装3段変速の場合のイメージではノーマルの1. 2速が無くなり3. どの組合せにおきましてもバランスが重要です。 駆動系をカスタムした場合は、 最低減、フロントブレーキ強化をお勧め致します。 (フロント2800円・リア7800円〜) ブレイス等のディスクブレーキは機械式(ワイヤー引)のためカスタム後は役不足のため油圧化。 電動アシストはパンクした際に押して歩くのは大変です。 そのリスクを減らし、走行性のも向上する高グレードのタイヤ交換は費用対効果が非常に高いです。 出品に際して社団法人自転車協会・販売各メーカー・公正取引委員会に対し、 販売方法に問題が無いこと を確認済みであり、安心して頂けましたら幸いです。 カスタム車両の運用には下記の注意点が御座います。 それ以外の市販品を使用しますと事故や故障の原因になります。 また保証の適用が受けられない場合があります。 」と記載されています。 また、私有地及び閉鎖された空き地等以外で使用する場合は、道路交通法施行規則に準じた 運用をしな い場合、使用者は法律で罰せられます。 (原付扱いとなるため保安部品等の取り付けが必要となり公道走行不可となります。 ) 公道等で使用し重大な事故等を起こした場合、任意保険等が適用されない場合も御座います。 カスタムパーツにつきましては、できる限りのテストを行っておりますが、車両の個体差等に より、 予期しないエラー等が排出される場合も御座います。 パーツの取付け・取付け後のトラブル・故障等、全てユーザー様の自己責任での運用となります。 モーターへの負担や適正ギアでの運用を行わずに高負荷を掛けるペダリングを行った場合等、 駆動部分の損傷等が生じる場合が御座います。 メーカー保守範囲を超えての改造を行っていることを認識され、無理な運用は避ける様にしてください。 良識のある運用をお願い致します。

次の

価格.com

電動 自転車 リミッター カット

男ならば誰しも、とくに中学生くらいの年頃になれば、身近な乗り物を改造してみたいという欲に駆られるはずだ。 ただしそれは、ハンドルをハーレーみたいにするとか、サドルに長い背もたれをくっ付けるとか、そんなみみっちいことではない。 この記事では、普段乗っている自転車を一瞬にして電動アシスト車にする素晴らしい製品をご紹介しよう。 スマホアプリと連動する外付けモーターキット『bimoz』。 これは総重量わずか1. 97kgだが、250Wのパワーを持っている。 それをごく普通の自転車に取り付ければアラ不思議、憧れの電動アシスト自転車の完成である。 bimozは1回の充電で最大150kmの移動を可能にする。 アシスト可能上限速度は最大25km。 先述の通りスマホに接続し、アシスト配分や走行データの管理も行える。 こりゃすごいぜ! ヨーロッパはCO2排出に関してはベラボーにシビアで、クルマに乗るくらいなら自分で自転車を改造しちまおうという気風が強い。 交通安全を最重要する日本人とは違い、EU圏の人々は地球環境が第一なのだ。 だからアメリカの金権大統領からいろいろ悪口を言われていたりするのだが、ともかく現代ヨーロッパ市民の理想の世界は「緑豊かな地球」である。 当然、その発想がクラウドファンディング界隈にも大きく影響しているわけだ。 たとえば、この『go-e』という製品。 先ほどのbimozとは機構が違うが、普通の自転車にモーターとバッテリーを取り付けて電動アシスト車にするというコンセプトは変わらない。 ところがgo-eの性能諸元を見てみると、最大出力800Wで最高時速45kmとあるではないか。 これは誤植か? いやいや、どうやらマジらしい。 しかも親切なことに、製品出荷時はEU基準の250Wにデフォルト設定されている。 そのあとは自己責任で出力を調整してくれ、とのことだ。 だってKickstarterのページにそう書いてあるんだもん。 このあたり、日本人には真似のできない措置だ。 それにしても、日頃慣れ親しんだママチャリがある日突然45kmで走り出したら、恐ろしさのあまりに失禁するかも……。 これもすごいぞ! 前輪に取り付ける外付けモーターで、最大出力350W・最大時速32kmという性能だ。 もっともそれだけなら、先述のgo-eに大きく劣る。 だがUrbaNextの場合は、ノーペダリングのスロットル操作で32kmまで持っていけるらしい。 これって電動アシスト自転車じゃなくって、もはや原付じゃないか。 最大行動範囲は50kmだそうだから、ちょっくら街中を暴走……もとい乗り回すには最適だ。 これを地元の不良中学生にプレゼントしたら、きっと喜ぶだろう。 いやいや、そんなことをしてはいけない。 大体ここで紹介した製品は、地球温暖化を食い止めるために開発されたものなのだ。 縦に折り曲げたハンドルの自転車でカッコつけるために使うものじゃありませんよ!? 以上、あなたの自転車を一瞬で電気アシスト車にするスグレモノを取り上げた。 当然のことながら、ここで挙げた製品は日本の法律をまったく考慮していない。 改造自転車で公道を走っている場面をお巡りさんに見られたら、ほぼ間違いなく検挙だろう。 というわけで中学生諸君、どうしても改造自転車で公道サイクルをエンジョイしたいのなら、まずは法改正を待とう。 何十年かかるか分からないけど。

次の