岡本信彦手術。 岡本信彦、24日番組で復帰へ 声帯の瘢痕(はんこん)化で手術・療養「術後経過としては順調」

岡本信彦、声帯の瘢痕(はんこん)化で6月手術へ 「約1ヶ月療養に専念」(オリコン)

岡本信彦手術

声優岡本信彦(33)が29日、ブログを更新し、6月に声帯を手術すると発表した。 岡本は「以前から喉に違和感があり、検査をしたところ、声帯が瘢痕(はんこん)化してきていると診断を受けました。 一度しっかり治療する必要があることから、主治医、事務所と話し合い、6月を目処に手術できるよう調整してきました」と明らかにした。 1カ月間、療養に専念するという。 瘢痕化とは、創傷や潰瘍などで欠損した組織が完治せずに残ってしまった状態で、痛みなどが生じるという。 岡本は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた、政府の緊急事態宣言が全国で解除されたタイミングであることを踏まえ「本格的に仕事が再開するタイミングで活動をお休みするのは大変申し訳ないのですが、キャラクターを全力で表現するのはもちろんのこと、歌唱も頑張れるように約1ヶ月療養に専念させていただきます」と報告した。 その上で「術後は安静が必要な為、ブログは自分の体調と相談しつつ更新したいと思います。 復帰の際には改めてブログと事務所HPにてお伝えします。 コロナ禍の影響で直前まで手術の予定が立たず、このタイミングでのご報告になってしまい申し訳ありません」とつづった。 岡本は3月に、声優大亀あすか(32)と結婚していながら、1月に別の女性声優と都内のホテルに入っていったと一部で報じられた。 岡本は大亀との結婚を明らかにしておらず、3月21日にブログで「大亀あすかさんと婚姻していること含め、事実です。 公表を控えていたこと、妻帯者であるにも関わらず、自覚なき行動をしてしまい、大変申し訳ございませんでした」と謝罪していた。

次の

岡本さん休養の詳細も! 木村良平&岡本信彦の『ガルスマ』第166回配信開始

岡本信彦手術

【から!】 第166回の名言集 木村:これ面会室じゃないの? 岡本:もはやそうですね(笑)。 『囚われのパルマ』みたいになってますね。 木村:海外映画とかだとさ、愛し合ってるもの同士がこうガラス越しに手をこうやって……(アクリル板に手を付ける) 岡本:(アクリル板越しに手を合わせて)あるある! あるあるですね! 木村:子役で『スーパーチューナー』に出ている……ちばしょー(千葉翔也さん)ですね! 岡本:違っ、それもありますけど! 違くはないんですけど!(笑)木村良平さんですよね!! (実写ドラマの)オファーとかあるんじゃないですか!? 木村:たまにね、正直ありますね。 岡本:(梅原裕一郎さん)声もいいんですよ! 木村:えっ声もいいんですか、あの人! 岡本:も~~、勘弁してほしいですね。 木村:勘弁してほしいですね。 なんかないっすか。 岡本:弱点ですか? 木村:弱点。 岡本:弱点結構ないんですよね。 『トリハダ』出てる回ぜひ観てほしいですね。 木村:それ観たいですね、俺マジで観たいなそれ。 岡本:それこそね、4位(斉藤壮馬さん)5位(江口拓也さん)がね、スーツ着てるんですよ! 木村:なるほど、ホントだ。 岡本:壮馬くんと江口くんがスーツ着てるんで。 ぜひよろしくお願いします! 木村:あいつ(増田俊樹さん)って、2.5次元俳優の匂いがするんだよね。 岡本:……じゃなかったでしたっけ、元々。 木村:あ、そうなの? 岡本:確かそうです。 『テニプリ』からの。 木村:チュートリアル的なものがほしいなと。 岡本:そうですね、もうちょっとここ(の説明が)あったら、自信を持ってプレイできるのかなっていうところをまとめて、結果、バズりまして。 木村:へぇ~! 50万(再生)すごいね! 岡本:そうなんです。 もうそろそろ70万(再生)くらいいく感じですね。 (これまでは)住民は顔ランっていうか、好きな子を持って帰るっていうことはしてなかったんですよ。 なので、取りました。 木村:顔ランクが高い子を? 岡本:1人10人までしか取れないんですけど…… 木村:追い出したってこと!? お前面(つら)が悪いから出てけよってしたってこと!!? (笑) 岡本:違う、違う、違う……!(笑) 岡本:良平さんともLINEしたんですけど、すっごい大事になっててびっくりしたんですよ! 木村:俺もファンから「岡本さん大丈夫ですか!? 」みたいなのがきてて、「えっ!? 」と思って記事みたら、「いや、知ってる、知ってる」みたいな。 岡本:そうなんですよ。 何年も前からこれ調整してきたやつで、(当初から手術は)6月にやる予定だったんですけど、このご時勢的な影響で、できるかどうか分からないっていう連絡がきて、ちょっと報告が遅れてしまったんですよね。 木村:だから、急にみたいな印象を与えちゃったのかな。 岡本:急に診断されて急にお医者さんから余命宣告受けたわけじゃないんですよ(笑)。 何年も前からこれあって、いつやるかっていうのでお仕事も調整させて頂いてきてですね。 しかも、僕の声帯綺麗なんですよ、実は。 木村:ホントだ……! 岡本:めちゃくちゃ綺麗で、じゃあなんで手術をするのかっていうことなんですけど。 木村:全然綺麗じゃん。 白くもなんともなってないし。 岡本:あのー……実はですね、わたくし、叫び続けた結果ですね、まったく傷つかない喉を手に入れたみたいで……。 木村:『デッドバイデイライト』ってランクが20~1まであるんですよね。 初めたばかりが20で、上手になってくると段々ランクが上がる、つまり数字が下がる。 で、俺今ランク3とかなの。 岡本:うぉ!? すごい!! 木村:すごいでしょ? 岡本:すごい!! めっちゃすごくないですか!? 3なんすか!? えぇ~!? 木村:しょこさんとか、べるくらさんとかは、もちろんランク1なんですよ。 で、20あるランクのうちのですよ! 3と1なんか大差ないでしょ!? まぁ言っちゃえば同じランクですよだから。 上がったり下がったりするしね。 岡本:上位層ですよね。 木村:そうそうそうそう……なんであんなに違うの!!!? (笑) 岡本:やっぱり『幽遊白書』でも言ってたんですけど、S級でもピンからキリ(笑)。 木村:それなんだよなぁ~~!! 岡本:下野(紘)さんがイギリスで撮ったPVがあるんですけど……。 木村:なにそれ……?(笑) 岡本:カッコよかった……! かわいい中にカッコよさがあって。 木村:しもんぬイギリスで撮ったの!? 岡本:イギリスで撮ったんです。 すごくないですか? 木村:なんでだろう、分かんない、他の人だったら「えー、すげー! イギリスで撮ったんだ!」ってなるのに、しもんぬイギリスで撮ったのなんかおもしろいのなんでだろう(笑)。 岡本:なんででしょうね(笑)。 いや、ホントにあの人はハッピーオーラというか、周囲を笑顔にするなと。 『プリスト(プリンス・オブ・ストライド)』の時も思いました、現場でも。 木村:すごい人ですよ、ホントに。 岡本:なんであの4人になったかと言うと、僕と良平さんは言わずもがななんですけど。 ホリエル(堀江瞬さん)を僕の後輩なので呼ばせてもらって、おもしろいっていうのもあるんですけど。 ホリエルが呼びたい人誰? って聞いたら、高塚(智人)くんということで。 仲がいい2人・2人で話したら何かあるんじゃないかなということでこの4人で。 木村:よかったですよね、(高塚さん)常識人で。 岡本:いや、そうなんですよ。 木村:助かりましたよ。 岡本:逆に、うちのほりえるがいつも迷惑かけてゴメンねって、そういう気持ちで聞いてました(笑)。 神様しばいラジオ・神ラジ! 第44幕 Twitterで連載中のの感想や、ミニゲーム「放課後稽古」の驚きの最高得点報告などのメールをご紹介! ラストはミニドラマをお届け。 1位:木村良平 31. 7% 2位:梅原裕一郎 11. 6% 3位:津田健次郎 7. 7% 4位:斉藤壮馬 6. 5% 5位:江口拓也 5. 詳細と結果は後日と電撃ガルスタオンラインに掲載予定です。

次の

岡本信彦、喉の手術のため6月より約1カ月休養(コミックナタリー)

岡本信彦手術

外科(一般・消化器) 文字サイズ: 当外科のご紹介をさせていただきます。 まず初めにご挨拶として当外科の基本的姿勢について述べさせていただきます。 外科とは、手術という方法で病気を治す診療科です。 外科治療は年々進歩しており、その内容は手術手技や手術材料に留まらず、手術適応(手術をした方がよいのか、しない方がよいのかの判断)や手術前・手術後の患者さんの管理方法までも含まれます。 その時点において最適と考えられる治療がその時点の標準的治療です。 外科治療の進歩によりこの標準的治療も年々変わっています。 当外科は、地域の中核病院の外科として、地域の皆様にこの標準的治療を提供する義務があります。 このことをスタッフ全員が自覚し、手技の向上と知識の更新のため日々の研鑽を怠ることなく、患者の皆様に満足していただける医療を提供できるように努めております。 当外科では成人(高校生以上)の消化器を中心に、乳腺、末梢血管の外科診療を行っています。 なお、末梢血管の外科につきましては外科 血管 として別項で紹介説明させていただいております。 当外科では年間約900例の手術を行っています。 このうち末梢血管外科を除いた一般・消化器の手術は700例ほどです。 このうち急性虫垂炎や消化管穿孔などに対する緊急手術の割合は約20%弱です。 当院はさいたま市の病院の中で救急車の受け入れ台数が最も多い病院ですが、そんな病院の外科として腹部救急患者も積極的に受け入れるようにしています。 当科では一般・消化器の手術の約40%は悪性疾患 ほとんどは癌 の手術です。 癌治療は手術だけではなく、放射線治療や化学療法 抗癌剤による治療 を組み合わせた集学的治療が必要な場合が少なくありません。 近年、様々な消化器癌に対する術前や術後の化学療法の有効性が実証されてきています。 当外科では癌の患者さんに対しては手術するだけではなく、化学療法にも力を入れており、術前・術後の化学療法は外科医が一貫して行うようにしています。 癌の治療成績は徐々に向上してきてはいますが、未だ手術後の再発は少なくありません。 再発癌に対してもできる限りの治療を試みますが、治癒できる例は多くはありません。 当外科では、当科で手術を受けた患者さんが不幸にして再発した場合は、地域の診療所にも御協力をいただきながらも、できるだけ最期まで当科で関わっていくようにしています。 近年では病院で最期を迎えられる方が多くいらっしゃいますが、当外科の病棟で最期を迎えられる方も少なくなくありません。 そのため当外科では病院の緩和ケアーチームの協力を得ながら、緩和医療にも積極的に取り組んでいます。 近年、外科手術には患者さんに優しい低侵襲な手技がどんどん導入されてきています。 その代表が腹部手術における腹腔鏡下手術です。 従来の腹部を大きく開く手術に比べると術創が極めて小さいため、術後の疼痛が少なく、術後の回復も早いという患者さんにとってはとても大きな利点があります。 当初、この腹腔鏡下手術は胆嚢摘出術に始まりましたが、現在では大腸切除や胃切除も腹腔鏡下に行うことができるようになってきました。 すべての手術が腹腔鏡下でできるわけではありませんが、その適応は広がりつつあります。 当外科では1993年に胆嚢摘出術に腹腔鏡下手術を導入しました。 現在では胆嚢摘出術の約95%、胃切除の30%や大腸切除の70%は腹腔鏡下に行なっています。 腹腔鏡下の手術をご希望の場合には遠慮無く担当医にご相談下さい。 医師名 役職(卒業年) 専門分野 資 格 馬場 秀雄 部長(H3年) 大腸 肛門 日本外科学会専門医・指導医 日本消化器外科学会専門医 日本大腸肛門病学会専門医・指導医 日本消化器内視鏡学会専門医 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 竹島 薫 科長(H2年) 肝胆膵 乳腺 日本外科学会専門医・指導医 日本消化器外科学会専門医・指導医 日本肝胆膵外科学会高度技能指導医 日本胆道学会指導医 藤井 琢 医長 日本外科学会専門医 新井 修 医長 日本外科学会外科専門医 日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器・一般外科・胃切除) da Vinci Certificate取得 中太 淳平 医長.

次の