結婚式 スピーチ 友人 文例。 結婚式のスピーチ~上手いと言わせる文例

例文あり*主賓スピーチから友人代表スピーチまで、結婚式のゲストスピーチ徹底解説

結婚式 スピーチ 友人 文例

レストラン、ガーデン、教室、列車内など、結婚式をあげる場所によって配置は異なります。 ・媒酌人をたてない場合もあります。 ・立会人として、恩師、館長さん、監督さんなどに、牧師や神職に代わる役回りをお願いすると良いでしょう。 立会人に結婚宣言を依頼します。 ・ 最近増えているのが、結婚式と披露宴を一度に行なうタイプで、たとえばレストランなどを貸し切りにし、披露宴にお招きする人たちに、結婚の証人になっていただくものです。 ・セレモニーの演出として、結婚誓約書を用意し、新郎新婦が読み上げるととても厳粛な雰囲気になります。 列席者の眼前で婚姻届に署名するのも良いでしょう。 ・結婚式のあと、同じ場所で披露宴にそのまま進行するパターンも多いようです。 ・メリットは、 1. 宗教や格式にとらわれない。 挙式費用がかからない。 手づくり感のあるあたたかい演出ができる。 場所を選ばない。 などです。 ・結婚式場やホテルなどで行なう場合には、一般的な披露宴と同じように、お色直しや、ケーキ入刀なども盛り込むことが可能でしょう。 ・司会者はプロに頼んでも、或いは友人に依頼しても良いでしょう。 ・新郎新婦だけは、参列者が入場したあとで、BGMに合わせて皆に祝福されて入場するようにすると、ぐっと盛り上がります。 司会を依頼された方は、シナリオやマニュアル作りの参考になさってください。 式次第 ポイント 司会者の言葉(文例・例文) 1. 新郎新婦ならびに両家のご親族の皆様、このたびはまことにおめでとうございます。 不慣れではございますが一生懸命勤めさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。 どうぞ皆様、盛大な拍手でお迎え下さい。 皆様もう一度拍手をお願いいたします。 むしろ、余分な言葉を言わない方が良い。 まずは新郎の太郎さんが、新婦の花子さんに指輪を贈ります。 ・自分のポケットから指輪を出しても、立会人にあらかじめ指輪を預けておき、司会者の宣言で、受け取ってから指輪の交換を行ってもよいでしょう。 (皆の立ち会いのもと、婚姻届に署名するカップルもいるようです) 10. ご両家のお母様、一歩前にお進みください。 それぞれ右のキャンドル、左のキャンドル1本ずつ点火をお願いします。 両家の母親がそれぞれ、右と左のロウソクに点火をします。 家族への感謝と新しい生活への誓いを込めて、新郎新婦、お二人の手により中央のキャンドルに点火をお願いします。 「ただいまお二人の結婚が成立しました」と高らかに宣言します。 お手元の歌詞カードをご覧下さい。 このまま披露宴へと参りたいと存じます。 ( お手元のグラスで乾杯の用意をお願いいたします。 会場を変える場合や、新郎新婦を見送る場合には拍手で見送ります。 式そのものは30分程度で終了します。 新郎新婦の衣装は洋装、和装とも自由ですし、挙式費用もおおむね手頃です。 結婚式を挙げる際、僧侶のことを導師様とお呼びすることもあります。 なお、 新郎新婦は念珠を用意する必要があります。 下記はごく一般的な仏前結婚式の例です。 お寺によっては省略される項目もあります。 式次第 ポイント 司会者の言葉(文例・例文) 1. 新郎新婦ならびに両家のご親族の皆様、このたびはまことにおめでとうございます。 不慣れではございますが一生懸命勤めさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。 現地で相談してください。 先頭が新郎新婦、媒酌人夫妻、父・母そして親族(血縁関係が近い順)となります。 どうぞ皆様所定の席にお着き下さい。 一同起立して迎えます。 お寺の本堂で行う場合には、「入場」を「入堂」と言うこともあります。 一同起立して下さい。 例えば 5では、両家の親族や媒酌人だけが先に入場し、 「全員が揃ったところで、僧侶の先導で新郎新婦が入場する」というやり方の場合もあります。 例えば 5では、両家の親族や媒酌人だけが先に入場し、 「親族が着席し、待機しているところで、新郎新婦が入場」そして、新郎新婦が着席してから「司婚者入場」というやり方の場合もあります。 静かにお聞き下さい。 それまで持っていた数珠は、媒酌人または親族に渡します。 新郎、新婦はご起立下さい。 しかし、今日の仏前結婚式では一連の儀式の中で執り行われる場合が多いようです。 新婦は新郎の左薬指に結婚指輪をはめます。 抹香を右手でつまみ、香炉に入れます。 再び手を合わせ、合掌します。 終わったら二人で一礼してもとの席に戻ります。 新郎新婦は前におすすみ下さい。 抹香を右手でつまみ、香炉に入れます。 再び手を合わせ、合掌します。 終わったら二人で一礼してもとの席に戻ります。 抹香を右手でつまみ、香炉に入れます。 再び手を合わせ、合掌します。 終わったら一礼してもとの席に戻ります。 誓いの言葉は和紙などに書いたものを用意するカップルが多いようです。 新郎新婦はご起立下さい。 係りの者が大中小の3つの盃とお神酒を持って来ます。 ・ 飲むときには、1,2,3と三回、盃を傾けますが、1,2回めは口をつけるだけで、3回めに飲み干すようにします。 三つの盃を三回ずつ飲むので、三三九度と言われます。 1)小の盃(一献め)を新郎が受け、まず飲み、新婦に渡し、新婦が飲みます。 2)中の盃(ニ献め)は新郎が受け、まず飲み、新郎に渡し、新郎が飲みます。 3)大の盃(三献め)は新郎が受け、まず飲み、新婦に渡し、新婦が飲みます。 全員にお酒が注がれたら、一同起立をしてお酒を飲み干します。 飲み干す際には、三三九度のときと同じように、1,2,3と三回、盃を傾けますが、1,2回めは口をつけるだけで、3回めに飲み干すようにします。 お二人の家と家の絆を結ぶ儀式です。 それでは、お二人の末永いお幸せと、御両家の皆様のご健勝とご繁栄を祈念いたしまして、一同で合掌、礼拝をいたします。 合掌、礼拝。 退場の順序は会場の都合によりますので僧侶や係員の指示に従って下さい。 まことにもっておめでとうございます。 続きまして新郎、新婦が退場いたします。 新郎新婦および御両親様は最前列に、お子さまは前野方に、背の高い方は後ろにお願いします。

次の

結婚式のスピーチ:友人として感動を与えるスピーチの作り方

結婚式 スピーチ 友人 文例

新婦と私は中学1年の春に出会い、クラスメイトの一人として、それ以来、お互いの環境が変わってもずっと連絡を取り合いながら、親交を続けてきました。 高校当時ユキさんはバスケットボール部、私はテニス部に所属していて、二人ともバリバリの体育会系。 今思えば、種目は違ってもスポーツウーマン同士、自然と距離を縮めていけたのかなと思っています。 その時の私の恋が一体どうなったかはさておき 笑 、頼りがいのある友人に叱咤激励されながら、青春の日々を過ごしました。 3年生の初め、わたくしが骨を折し入院してしまった時には、毎日のように病院来てくれて、印刷物や配布物を届けてくれたことを今でもよく覚えています。 そして何より嬉しかったのは、クラブの試合までに傷が回復するのか不安で落ち込む私に、何も言わず、ずっと側にいてくれて励ましてくれてた事。 あの時のあなたを見て、私は「一生の友を得られたのだ」と感じました。 新生活と言えば、一緒に始めた趣味が少しずつ上達して、新居用のコップづくりが楽しくなってきたようですね。 お互いの家で友人たちと、自分手作りの食器でパーティーをしよう!という夢、近いうちに実現できそうなので、今からとても楽しみです。 彼女の性格をひと言で言うならば、「天真爛漫で友達思い」。 強気なところもあるけれど、人としての優しさをたくさん持っている女性。 そんな風に表現できると思います。 でも本当は、このお二人なら時々してしまうケンカも何のその、必ずや笑顔あふれる明るい家庭を築いていってくれるものと、友人として確信しています。 半年後には私も家庭に入りますので、先輩主婦としての良きアドバイスを、そしてこれからは家族ぐるみで仲良く付き合っていきましょう。 こっちもCHECK!! お祝いのコメントに加えて新郎新婦をねぎらう言葉を。 また、二次会だけに参加という人もいるので、披露宴の報告は必... 披露宴での祝辞を依頼する手紙の例文... 新郎または新婦の恩師が述べる祝辞の例をご紹介します。 披露宴の席のスピーチとして、新郎の上司による祝辞の例文をご紹介します。... [新郎の勤め先の社長の場合の例1] ・ただいまご紹介にあずかりました株式会社サンプル商事社長、見本一朗でござ... 結婚式新郎父スピーチを掲載しています。... 結婚式媒酌人スピーチ例文を掲載しています。... 結婚式新婦手紙の書き方 結婚式でもっとも感動するシーンのひとつです。 だからといって硬くならず、 自分の言葉で両... 結婚式新郎ウエルカムスピーチの書き方 気軽な雰囲気に合わせて、あいさつも等身大の言葉使いで、 精一杯おもてなし... 本日は、ご多忙にもかかわらず、私たちふたりのためにお運びいただきまして、誠にありがとうございます。 ご媒酌の... ご媒酌いた... はなはだ僭越ではございますが、ご指名を頂戴しましたので、乾杯... 僭越とは存じますが、ご指名によりまして、乾杯の音頭を務めさせていただき... 先輩方をさしおいて僭越ではございますが、ご指名ですので乾杯の... 結婚式主賓スピーチの書き方 主賓は来賓代表として新郎側と新婦側から1名ずつ選ばれるのが一般的です。 威厳を保... 隆之君、留美子さんおめでとう。 本日はお忙しいところをおいでいただき、ありがとうございます。 お招きいたしまし... 人前結婚式の立会人のあいさつ 畠中君、明子さん、おめでとう。 ご来場の皆さん、おめでとうございます。 それでは...

次の

気持ち伝わる!結婚式の【友人代表スピーチ】文例付き完全マニュアル|ゼクシィ

結婚式 スピーチ 友人 文例

一般的な結婚式のプログラムでは「乾杯の前」と「披露宴の後半」の2か所にスピーチの時間が設けられます。 乾杯前のスピーチは「主賓祝辞」「乾杯」と呼ばれるもので、新郎新婦それぞれの招待客を代表して1名ずつ、計2名からの祝辞と、新郎の主賓に準ずる立場にあたる人から乾杯の音頭(乾杯の発声)のみ、もしくは短いスピーチと乾杯の音頭をいただきます。 このスピーチは、一般的に新郎新婦の上司や恩師が行います。 よりカジュアルな披露宴では新郎新婦の友人や親族の年長者などが行うこともあります。 披露宴の後半では、余興や友人代表スピーチなど新郎新婦それぞれに1人(1組)ずつか、多くて4人(4組)程度まで、合わせて最大で20分程度までが一般的です。 祝福の言葉 まずは祝福の言葉から。 明るく爽やかな言葉は聴く人を和ませ、話し始めの環境が整います。 自己紹介 新郎新婦との関係性、名前を簡潔に述べます。 会社名や役職名でもいいですし、「〇〇ちゃんとは高校時代同じ〇〇部でともに汗を流した仲間で、以来ずっと何でも話せる親友です」など、具体的な関係性を伝えてもよいでしょう。 「ただいまご紹介に預かりました…」は定番ですが、古く退屈なイメージがあり、リズムを崩しやすいため使わないほうがベター。 エピソード とにかく「褒める」ことが「よいスピーチ」のコツ。 期待されているのは、その人が知っている新郎または新婦を、その人の視点で話すことです。 結婚式に集まっている人は、基本的に全員、新郎新婦のことが好きな人たち。 その新郎新婦が褒められたり、自分が知らない一面、エピソードを聞けたりすれば、笑ったり和んだり、よいリアクションが得られるはずです。 一般的な「結婚にまつわるいい話」や「時事ネタ」は、他の人とのカブりなど予期せぬトラブルの心配もあるので避けたほうが安心です。 ふたりへのメッセージ 締めは「これからもよろしく」と「お幸せに」の2点で。 締め方が難しいと感じる場合には、「末永くお幸せに。 本日は本当におめでとうございます!」と、ちょっと元気よく言ってお辞儀をすれば、拍手するタイミングがわかりやすく、うまく締まります。 司会者から声がかかってから、会場スタッフにイスを引いてもらってマイクの前まで案内される場合もありますが、会場によって段取りが異なるため、事前に聞いておくとよいでしょう。 また、話そうと思っている目安の時間を新郎新婦に伝えておくと安心です。 段取りが不安ならば、当日に司会者やウエディングプランナーに準備してきた内容や話す時間を伝えると、うまくフォローしてくれるはずです。 名前は席次表などに書かれていますが、思い込みや緊張で漢字の読み方を間違えることも少なくありません。 くれぐれも間違えないようによく確認しましょう。 また年齢や出身地など、確証がない話題には触れないほうが無難です。 【例文:新郎の上司の場合】 〇〇(新郎)さん、〇〇(新婦)さん 本日は誠におめでとうございます。 ご両家の皆様にも心よりお慶び申し上げます。 本日はこのような華やかな席にお招きいただきまして、ありがとうございます。 甚だ僭越ではございますが、ひとことご挨拶させていただきたいと思います。 (どうぞお掛けください。 ) 〇〇くん(新郎=普段の呼び方)が入社されたのは、今から5年ほど前になります。 当時人事を担当しておりましたので、〇〇くんのことは入社前の学生の頃から知っておりました。 スポーツマンらしい大きな声と姿勢の良さにインパクトがあり、数十名いる新入社員の中でも目立つ存在だったように思います。 ただ、当日は日焼けで顔が真っ黒で!スーツがあまり似合っていないようでしたが、もう見違えるほどスーツの似合う、我が社期待の星に成長してくれましたね。 持ち前のガッツと明るさで、どんどん仕事を覚え、先輩たちや取引先様にも随分可愛がられているようです。 〇〇くんは、非常に負けず嫌いなところがありまして。 普段は温厚で、あまりそれを感じさせないわけですが、何か思うようにできなかったことやうまくいかないようなことがありますと、私たちが注意する前に自分から調べ物をしに行ったり、勉強会に参加したりと、すぐに自分でリカバーして結果を出してきます。 一本気というか、夢中になると時間も食事も忘れてしまうようなところがあるようですので、彼を支えてくれるような伴侶がいつか見つかればいいと密かに心配をしておりましたが、もう見つけていたというところも、また非常に優秀だなと思いました。 〇〇(新婦)さん、私たちのような仕事はなかなか仕事の成果が見えにくいものですから、どうしてそんなに時間がかかるのかとか、どうしてそんなに疲れているのかとか、理解し難い面もあるかと思いますが どうぞ、これからも〇〇くんの将来性にかけて、叱咤激励しながら、支えてあげていただけたらと思います。 長くなりましたが、 若いおふたりの末永いご多幸をお祈りいたしまして、私のお祝いの言葉とさせていただきます。 ありがとうございました。 【例文:新婦の恩師の場合】 〇〇(新婦)さん、〇〇(新郎)さん 本日は誠におめでとうございます。 ご両家のご親族の皆様にも心よりお慶び申し上げます。 〇〇(新婦)さんが私のレッスンを受講しておりました縁で、このようなおめでたい席にお招きいただきまして、大変光栄なことでございます。 甚だ僭越ではございますが、ひとことお祝いの言葉を述べさせていただきたいと思います。 (どうぞご着席ください。 ) 音楽大学と申しますと、優雅な印象を持たれるものですが、実際は体育会系に近いようなところがありまして、学生は朝早くから夜まで練習室に入り、オーケストラや室内楽など厳しい練習をこなしながら、演奏だけではなく、試験やアルバイトなどの生活を両立する非常なハードな日常を送ります。 〇〇(新婦)さんは現在、フルート奏者として活躍されていますが、音楽大学を卒業しても、プロの演奏家になれるのはごく一部です。 その狭き門をくぐり、この活躍があるのは、本人の努力もありますが、礼儀正しさや丈夫な身体はきっとご両親から受け継いだものではないかと思います。 また、音楽家は周囲の理解や応援なくしてはとても成り立つものではありません。 〇〇さんにはご家族や仲間への感謝を忘れてはいけないと伝えたいと思います。 音楽はひとりではできません。 一緒に演奏する仲間や聴いてくださるお客様があってこそ成り立つものです。 前に出たり、後ろで支えたり、アンサンブルしていくことから感動が生まれます。 また、音楽はその時の心の内が非常によく表れてしまうものですから、健康で、充実した日々を送らなくては良い音楽を続けていくことはできません。 音楽家はとかく非常識だと言われがちですので、〇〇(新郎)さんのご家族やお友達に迷惑をかけないよう、奥様としてしっかり務めてください。 素晴らしいパートナーを得て、これからまた〇〇(新婦)さんが次のステージでどのような音を奏でるのか、楽しみにしています。 末永くお幸せに。 本日は誠におめでとうございます! *プランナーからのアドバイス* 乾杯酒が注がれるタイミングやゲストが立ち上がるタイミングなど、実はけっこう難しいのが乾杯。 司会者から事前の確認があることが多いものの、入館や挙式の時間によっては事前の打合せができないことも。 そんなときは乾杯の前にスピーチがあるか、用意したスピーチがどのくらいのボリュームか、司会者や、近くのスタッフに声をかけておくとよいでしょう。 ゲストにお酒が注がれた状態で話し始めるのか、自分が話している間にお酒を注ぐのかは、ゲストの人数やスピーチの長さによって、会場のスタッフに判断してもらえばよいでしょう。 スピーチがあるなら、立ってほしいタイミングで司会者に合図するか、自分で「それではグラスをお持ちの上、お立ち上がりください」とゲストに促してもOKです。

次の