デジタル イラスト 書き方。 【5分でまるわかり】デジタルイラストの描き方は、手描き(アナログ)とここが違う!

悩める初心者はココを見よ!デジ絵を描くのに必要なパソコン環境

デジタル イラスト 書き方

お知らせ 今から始めるデジタルイラスト デジタルイラスト制作と聞くと、難しそう!と感じる方は多いかもしれません。 パソコンでお絵かきをしたいと思っても、最初は何を揃えればいいのか、どういう流れで絵を描いたらいいのか、アナログイラストとは、製作過程が違うので、頭を悩ませてしまう方は多いはずです。 わたしもデジタルでお絵かきを始めたばかりの頃は、ペイントソフトどころか、パソコンにあまり詳しくなかったので、マウスを使ってデジタルイラストを始めました。 デジタルイラスト初心者入門 パソコンで絵を始めてみたいと思ったなら、ぜひ挑戦してみてください。 最初は、お絵かき用語や、ペイントソフトの操作、ペンタブの使用感に戸惑ってしまうかもしれませんが、順を追って覚えていけば、必ずデジタルでイラストを描くことができるはずです。 最初から全部覚える必要はありません。 ゆっくりと、1つ1つ覚えていけば、いつの間にかデジタルイラスト制作が楽しくなっていくと思います。 初心者の方でも数日~数週間あれば、紙に描くようにスラスラと絵を描けるようになります。 デジタルイラストのメリット わたしが絵を描き始めたのはアナログからでしたが、今では9割デジタルで制作しています。 一度デジタルイラスト制作を知ってしまうと、もうアナログには戻れないかもしれません。 紙に絵を描いていたプロのイラストレーターや、漫画家もデジタルに切り替えたなんて話も最近ではよく聞きます。 線画をアナログで描いてから色塗りをデジタルでやる方も多いです。 デジタルイラスト制作のポイントを簡単に解説 当サイトでは初心者さんにもわかりやすく、「 誰でもデジタルイラストを簡単に始められる」をモットーに解説していきたいと思っています。 サイトの各記事はパソコンでお絵かきしたいけど、難しくてよくわからない方々に向けて解説させていただきました! はじめに理解しづらい、お絵かきソフトやペンタブレット、イラストの描き方をまとめて解説してあります。 各記事で使っているソフトは主にペイントツールsaiになっていますが、メディバンペイントプロなどの無料で使えるソフトの講座もできたのでよかったら参考にしてみてくださいね。 少しでも多くの方にデジタルイラスト制作の楽しさを知ってもらえたら嬉しいです。

次の

4ステップで描く! 星空の描き方メイキング

デジタル イラスト 書き方

この記事の目次• プロの絵を見て塗り方を学ぼう! 今回参考にした 「プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版」は10人のプロイラストレーターが実際に色を塗っていく過程を段階ごとに解説されています。 まさに十人十色な多彩な塗り方を学べます。 対応とのことなので、クリスタ使ってる方はより実践しやすい解説となってます。 さらに書籍購入すると限定ダウンロード特典付き!特典内容も凄いです!• レイヤー別完成イラスト• カスタムカラーセット• カスタムブラシ• 影の形をくっきりと描き、べた塗りやグラデーションで塗ります。 工程はシンプルですが、配色や仕上げの加工などで見栄えのよいイラストに仕上げられます。 イラスト制作:月森フユカ アニメ塗りはベースの色をのせてから影やハイライトをのせていくという塗り方ですね。 本の中ではその工程を詳しく解説されています。 髪の塗り方なんかも画像つきで工程にわけて解説されているので、塗り方の手順がわかりますね。 全体を描き上げた後の仕上げのテクニックも重要です。 グラデーションを重ねて空気感を演出したり、グロー効果をかけたり・・・。 本書ではその技法を「ブラシ塗り」として分類しました。 特に塗れたシャツや髪の影などの微細な表現が必要なところにブラシのタッチが生かされています。 イラスト制作:玄米 アニメ塗りをベースにブラシでタッチをつけたりする塗り方。 デジタル彩色ではよくある塗りですね。 瞳の塗り方ひとつでも3ページに渡って詳しく解説されています。 色を的確に乗せてぼかしたり、タッチをつけたりすることで生き生きとした瞳を描くことができます。 イラスト制作:美和野らぐ ブラシ塗りは2作品紹介されています。 美和野らぐさんの描く、透明感のあるイラストの塗り方も学べます。 色収差を加えるというテクニック。 カラー印刷の版ずれを意図的につくることでイラストに絶妙な変化を加えることができます。 仕上げをよくするポイントは、立体感と描き込みの密度です。 一見複雑に見えても、一気に描こうとせず、ひとつずつ段階を踏めば難しいことはありません。 イラスト制作:吉村拓也 ブラシ塗りに厚塗り感を加えた塗り方です。 装飾品など難しそうに見えますが段階を踏んで塗っていくことで精巧な仕上がりを再現できます。 どういう設定のブラシを使っているか気になりますね。 CLIP STUDIO PAINTは、にじみを表現するツールや、色を混ぜながら塗る機能があり、それらを上手に使いながら作品を仕上げていきます。 イラスト制作:紅木春 デジタルだけどアナログ感を演出できる水彩塗り。 色のにじみや、混ざり具合がポイントです! 水彩テイストの瞳の塗り方。 色の乗せ方となじませ方がとても参考になります。 イラスト制作:青紅 透明感のある水彩塗りと、質感表現に長けた厚塗りの合わせ塗りです! 逆光気味の美しいハイライトの描きこみ方も詳しく解説! ドラマチックなイラストに合いそうな塗り方ですね。 線画を描かずにラフの上から色を乗せていく描き方もあります。 ファンタジー設定のキャラクターを繊細な塗りで表現したり、モノトーンを基調とした重厚な厚塗りを作例で紹介しています。 イラスト制作:吉岡愛理 厚塗りといえば、ゴリゴリに描かれたいかつい世界観を思い浮かべてしまうのですが、こういうファンタジックな雰囲気も素敵ですね! こちらは最終工程のエフェクトを乗せる解説です。 デジタル効果を厚塗りイラストになじませる技が解説されています。 イラスト制作:江川あきら THE厚塗りといった表現!格好良いですね! 線画を塗るという手順ではなく、ラフの上から色をのせていくスタイルです。 厚塗りは質感を表現しやすいので重厚なイメージと相性がいいです。 ベタ塗りした部分をぼかしたり、[グラデーション]ツールを使ったりと、グラデーションを作る方法も様々です。 イラスト制作:鈴城敦 グラデーションを巧みに操るテクニックが満載です! 美しいグラデーションを使えるようになると女の子描くときに重宝しそうですね。 瞳だけでも、あらゆる色とグラデで美しく表現しています。 宝石は複雑に光を反射するため複数のレイヤーで表現しています。 合成モードやブラシ、描画色の選択でどのように光を表現しているのか見ていきましょう。 イラスト制作: 珠樹みつね 合成モードやブラシをうまく活用することでキラキラと輝く美麗な表現ができます。 輝く宝石の塗り方。 光の反射をうまく表現するための手順が書かれています。 デジタルイラストの塗り方は十人十色 以上、デジタルイラストの塗り方の種類を解説してきました。 アニメ塗り• ブラシ塗り• 水彩塗り• 厚塗り• ギャルゲ塗り• 宝石塗り これらの塗り方をより詳しく学びたいということであれば是非 「プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版」をご購入ください! 各塗り方についてステップ毎に詳しく解説しています。 購入者限定で• レイヤー別完成イラスト• カスタムカラーセット• カスタムブラシ• 練習用線画 の特典もついてますよ!!.

次の

【イラスト講座】デジタル絵の描き方〜レイヤー構成編〜

デジタル イラスト 書き方

, Ltd. All Rights Reserved. 公式サイト: はイラスト以外にもゲームやマンガなど幅広いジャンルを取り扱う専門の学校ですが、通常の昼間の授業以外に 土日や夜間の「イラスト講座」も実施されています。 イラスト関連の教室は6つあり、苦手な部分や伸ばしたいものを自由に選んで集中して進めていけます。 イラスト・キャラクターデザイン講座• イラスト画力UP講座• クリップスタジオペイント講座• 乙女イラスト講座• キャラクター着彩マスターコース(秋葉原校のみ)• イラストマスターコース(通信) さらに通いが難しいひとにむけた 通信講座も以前から多く利用されています、世間がどんな状況でも 自分の家で安心して好きな絵について学べるのはかなり助かるんじゃないでしょうか。 最近ブログで多いこのような顔アイコンも、複製して差分を作成しているんです! 「レイヤー」が使える! レイヤーという要素をつかうことで、部分ごとに細かく分けて描いたり塗ったりできます。 デジタルでは複数の層に分かれたレイヤーという要素を使い、一つの絵を部分や色ごとに細かく分けながら描いています。 デジタルで絵を描く最大のメリットが 『レイヤー』であり、 同時に初心者さんが一番とっつきにくい部分とも言えるかもしれません。 伸ばしたり縮めたり回転させる「変形」が自由自在! 好きな範囲を選択して拡大縮小したり移動したり、変形させることはまさにデジタルならではの機能といえます。 顔が大きくなってしまったら顔だけ選んで小さくしたり、手が短かったら長くしたり、上半身が肩幅広かったら狭くしてみたり・・・データ自体の劣化は考慮しないとだめですが下描きの段階では好き放題にできます。 マネして考えながら描いていくことで、どういう意味や理屈で描いてるのかが次第に想像できるようになっていきます。 実際に手を動かしながら知識や情報を蓄積していきましょう。 慣れと経験の要素は大きいことをあらかじめ知っておこう! デジタルで絵を描く作業は、アナログと似てるようで実はだいぶ感覚に違いがあります。 差を埋めるには 慣れと 経験を重ねるしかない部分もあります、簡単にできるとは思わずじっくり進めていってください。 多くのプロ達も、最初はみな苦労して慣れることから始めています! ペンタブで絵を描く事に慣れる効果的な方法をおさえよう!• マウスの代わりにペンタブでネットを見たりしてみる• 好きな作家の絵などを下絵に、トレースしてみる 普段使ってるマウスやキーパッドの代わりにペンタブを使うことで自然と感覚が備わっていきます。 とにかくさっさとあなたの手になじませてしまうことです、触ってればイヤでも慣れます。 そこを越える前にやめてしまう人が使えないままでいるだけなので、どうか自信を持って進めてください。 まとめ デジタルはやれることが非常に多いぶん、まず理解しないといけないことも多くとっつきにくいと思われがちです; でも レイヤーのような基本的概念や描く流れをしっかり頭にいれることで、ハードルはどんどん 下がっていきます。 あれもこれもと全て同時にわかろうとするからしんどいだけです、ポイントごとに少しずつ理解しながら進めていきましょう。 デジタルでイラストや漫画を描くために 必要な道具を知り、 デジタルならではの メリットを知り、 デジタルイラストの描き方をポイントごとに少しずつ 理解していく ・・・もしひとりでうまくいかない時は最後に紹介したようななどの初心者向け講座もうまく活用すれば、独学よりもかなり早く描けるようになれるはずです。

次の