声優養成所 最短。 おすすめ声優養成所ランキング一覧!|声優養成所から声優を目指すのが最短?声優養成所を徹底解析!

【比較】現役声優が養成所・専門学校をおすすめランキングで紹介|声優になりたい方の応援メディア「声優ねっと」

声優養成所 最短

俳優養成所に入るにはオーディションが必要? 俳優になりたいと思ったら、何かしらの オーディションを受けるというイメージを持つ方が多いと思います。 ただし、映画やドラマなどのオーディションは一般からは応募できないことがほとんどのため、基本的には芸能事務所に所属しなければ俳優として活動することができません。 いきなり芸能事務所に所属するという人もいますが、まずは 俳優養成所で実力をつけたいという人も多いでしょう。 では、俳優養成所に入るにもオーディションが必要なのでしょうか? 俳優になりたい!どうすればなれるの? いざ「俳優になりたい!」と思っても、 どうやったらなれるのか分からない、という方も多いでしょう。 俳優になるための一番の近道は、芸能事務所に所属することです。 しかし、いわゆる大手事務所は競争も激しく、毎日何十、何百通と書類が送られて来ます。 よほど目を引く容姿でもなければ、 その中から選ばれることはまずありません。 また、少数精鋭主義の事務所などでは、そもそも一般オーディションが行われておらず、応募することすらできないということも少なくありません。 そういう事務所に入りたいと思ったら、街中でスカウトされるか、人脈を作って紹介してもらうくらいしか方法はないでしょう。 では、生まれつき容姿が優れているか、芸能界に人脈のある人しか俳優にはなれないのでしょうか。 そんなことはありません。 俳優になるためのもう一つの方法として、 養成所に入るという選択肢があります。 養成所とは? 養成所は、発声練習や演技レッスンなど、俳優になるために 必要なスキルを身に着ける場所です。 養成所の講師は映画監督や脚本家など第一線で活躍している人が担当している場合が多く、そこで気に入られれば、オーディションや撮影に呼んでもらえることもあります。 一口に養成所と言っても、もさまざまな種類があります。 まずは 芸能事務所の下部組織・新人育成のための付属機関としての養成所です。 この場合、基本的にレッスン生はその養成所を運営する芸能事務所にそのまま所属することになります。 ただし、すべてのレッスン生が運営元の事務所に所属できるわけではないので注意が必要です。 養成所のオーディションは比較的合格しやすいものの、その先の運営元の事務所に所属するためのオーディションになかなか合格できない人も少なくありません。 次に、運営元が芸能事務所ではなく、 スキルを身に着けるために通う独立した養成所です。 こちらのタイプの養成所は、たとえ事務所に所属していなくても映画やドラマなどのオーディションを受けられたり、実際に撮影現場に参加できたりすることも多く、実力が評価されれば芸能事務所を紹介してもらえたり、芸能事務所のほうから声がかかることもあります。 私がおすすめする 「ポーラスター東京アカデミー」は、後者のタイプの養成所です。 設立してからまだ3年ほどにも関わらず、これまでオスカープロモーションやインセント、フラームなど数多くの 大手芸能事務所への輩出実績があります。 養成所に入るにはオーディションを受けよう 俳優養成所に入るためには、オーディションを受ける必要があります。 まずは書類審査があり、通過者のみ面接や実技審査へと進みます。 それに合格して初めて入所することができます。 芸能事務所に比べると合格率は高いですが、だからと言って 誰でも入れるわけではありません。 書類審査では、写真が重要な判断材料になります。 わざわざスタジオで撮影しなくても、家族や友人による撮影で十分です。 白い壁の前や自然光が差し込むような場所で撮影するのがおすすめです。 また、面接ではありきたりな志望動機や自己PRではなく、個性やキャラクターをアピールできるよう、しっかりと自分の言葉で伝えることが大切です。 俳優になるという夢は大きいと感じるかもしれません。 しかし、少しずつ経験を重ねることで、その 夢に近づくことは可能です。 その最初の一歩として、まずは俳優養成所のオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。 おすすめポイント Point 1. 講師陣の質が圧倒的に高い Point 2. 大手芸能事務所に多数の輩出実績・所属ドラフトオーディションあり Point 3. 在学中からドラマや映画へ出演のチャンスがある Point 4. 大手芸能事務所エーチームの付属養成所 Point 2. 第一線で活躍する俳優を多数輩出 Point 3. 大阪、福岡、札幌にも校舎がある エーチーム(エーチームアカデミー)の基本情報 コース 俳優コース、歌手コース、声優コース、マルチタレントコース、スペシャルステージコース、キッズコース 費用 【普通科】 入学金:45万1,000円(税込・1か月分のレッスン費を含む) レッスン費:月3万3,000円(税込) 【スペシャルステージ】 入学金:無し レッスン費:月3万3,000円(税込) 【キッズコース】 入学金:30万2,500円(税込) レッスン費:月2万2,000円 代表的な出身者 所属者(敬称略) 吉岡里帆、浅香航大など 会社概要 会社名:株式会社エーチームアカデミー 本社住所:神奈川県川崎市高津区二子6-14-10 YTTビル5F TEL:044-833-4455 おすすめポイント Point 1. ミドル~シニア世代の方も歓迎 Point 2. 第一線で活躍するキャストパワー所属俳優による、実践に役立つレッスン Point 3. 現在では東京を中心に様々な養成所が存在しており、それぞれに特徴があります。 ここでは、養成所について多くの方が知りたいであろうテーマをいくつかピックアップし、それぞれのテーマについて解説していきます。 どんな養成所に入ろうか迷っている方や、そもそも養成所に入るかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 具体的に言うと、あいさつや 俳優としての心構え、現場でのマナーなどの講義から始まり、呼吸法・発声・滑舌と言ったボイストレーニング、台本を使った演技やエチュード(即興劇)、場合によっては日本舞踊やダンス、アクションなどが学べるところもあります。 また、 俳優以外のコースが用意されている養成所もたくさんあります。 声優・ナレーターコースなら朗読練習やアフレコ実習、歌手・アーティストコースならボーカルレッスンやダンス、モデルコースならポージングやウォーキング、タレントコースならトークスキルを磨くレッスンなど、各コースごとに専門性の高いカリキュラムとなっています。 多くの養成所では、小学生以下の子どもはキッズ(子役)コースとして独立したコースになっており、ダンスや演技のレッスンはもちろん、表現力や個性を伸ばしたり、表現者として成長できるよう総合的に学べるようになっています。 ほかにも、子育てが終わった方や定年退職した方向けの、シニアコースが用意されている養成所もあります。 シニアコースは、本格的に俳優を目指す方はもちろん、趣味の延長という感覚で始める方もいます。 どんなことが学べるの?内容は? 養成所のレッスン内容とは 演技のレッスンと言っても、具体的にどんなことをするのか分からないという方も多いでしょう。 まず、初心者の方はいきなり台本をやるわけではなく、 人前で緊張しない訓練や感情を表に出す訓練などを行います。 同時に、しっかりとした発声ができるようになるための腹式呼吸のやり方を学んだり、早口言葉や外郎売(ういろううり)を用いて滑舌の訓練をしたりします。 基礎が習得できたら、いよいよ演技のレッスンです。 初めは台本を見ながらセリフを声に出してみるところから。 慣れてきたら、台本を暗記して講師の前で実際に演じてみます。 講師によっては台本を用いずに、テーマや役の設定だけを決めたエチュードのレッスンをする場合もあります。 最近では、レッスン中の演技の様子をカメラで撮影し、その映像を見て自分の演技を客観的に見てみるという実践的なレッスンを取り入れる養成所も多いようです。 目線や表情など、演技をやっている最中には気付けないようなことが発見できるのはもちろん、 実際の撮影現場での立ち回りの練習としても役立ちます。 講師にも注目しよう このように、基礎から始まり、実際の現場を想定したレッスンまで幅広く学べる養成所ですが、当然、 講師によって学べる内容やレベルも違います。 養成所の講師として多いのは、脚本家や演出家、監督、プロデューサー、俳優など。 それらの講師は、監督として、俳優としては成功しているかもしれませんが、新人を育てるスキルはどのくらいあるのでしょうか?彼らの監督作品や出演作品を見ただけでは、そのことまでは正直分かりませんよね。 私がおすすめする「ポーラスター東京アカデミー」では、メジャー級俳優の個人レッスンを依頼されたり、数々の 大手芸能事務所でアクティングトレーナーを務める秦秀明さんを始めとして、一流の講師陣が揃っています。 多くの新人を育てた経験を持ち、演技を「教える」ことに特化したアクティングトレーナーが講師であれば、安心ですよね。 このように、養成所のレッスンはその内容だけではなく、ぜひ講師の経歴やスキルにも注目してみてください。 かかる費用はどれくらい?相場をまとめました。 養成所に入所するために必要な費用として、 入所金と月謝(レッスン費)があります。 入所金の相場はおよそ 15万円~25万円前後、月謝の相場はおよそ 1万5,000円~3万円前後です。 養成所によっては、入所金と月謝以外に宣材写真費や教材費、施設費などがかかる場合もあります。 いずれにせよ、養成所によってかかる金額にはかなり幅があるということは確かです。 これらの費用について、「高い」と感じる方もいるかもしれません。 しかし、 高いのには理由がある場合がほとんどです。 一番多い理由としては、講師の質が高いということ。 新人の育成に長けた優秀な方が講師であれば、それ相応の費用をお支払いするのは当然ですよね。 私がおすすめする「ポーラスター東京アカデミー」は、有名な脚本家である 野島伸司さんが総合監修を務めていて、野島さんから直接指導してもらう機会もあります。 個人ではそのような著名な方から直接指導してもらうことはほぼ不可能ということを考えると、そこまで高すぎる金額設定ではないということが分かるかと思います。 養成所に入るメリットやデメリットは? 養成所に入る最大のメリットは、業界の様々な人との繋がりができるということや、チャンスがあるということです。 養成所に入ったらただレッスンに通うだけではなく、実際に映画やドラマの現場に参加したり、オーディションに応募したりすることもできます。 また、多くの養成所では映画監督や脚本家などが講師を務めていますから、レッスンで講師に気に入ってもらえれば、その講師がかかわる作品に呼んでもらえる可能性もあります。 もちろん、 演技や俳優としての心構えなどを基礎から学べるということもメリットのひとつです。 養成所に入るデメリットとしては、やはり 費用がかかることでしょう。 養成所の費用は決して高い金額設定ではないということは上述しましたが、本気で俳優になる気がある人でないと、養成所でのレッスンを修了しても何も残らず、ただお金を無駄にしただけ、ということにもなりかねません。 ほんの一部の例外を除き、演技をやったことのない人がいきなりドラマの主役にはなれません。 今活躍している俳優の方々も最初から演技ができたわけではなく、必ずどこかのタイミングで演技を学び、売れるまでの下積みを重ねてきているということは言うまでもありません。 せっかく入所するのであれば、支払った費用が無駄にならないよう、 覚悟を持って臨むことが大切です。 養成所と芸能事務所って何が違うの? 養成所と芸能事務所のおおまかな違いとして、養成所は演技などのレッスンを行うことで新人を育成するところであり、芸能事務所は 所属タレントのマネジメントを行うところであるという点です。 養成所の多くは芸能事務所が運営していますが、そのような養成所の入所金や月謝は芸能事務所の運営資金として使われることも多く、いわゆる 「ビジネス」の一部であるという側面が否めません。 もちろん、実力のあるレッスン生はそのまま運営元の芸能事務所に所属することができますが、そのチャンスをつかめるのはほんの一握りで、ほとんどの人はいつまでも所属できないまま辞めてしまうというのが現状です。 一方、数は少ないですが、芸能事務所の運営ではない、独立した養成所も存在しています。 そのような養成所はシンプルに俳優に必要なスキルを学ぶ場であり、卒業後はどんな芸能事務所の所属オーディションも受けることが可能です。 実力があれば逆に所属のオファーが来ることもあるかもしれません。 「ポーラスター東京アカデミー」は後者のタイプの養成所です。 実際に、 オスカープロモーションやテンカラット、スペースクラフトなど大手芸能事務所への輩出実績も豊富です。 養成所を運営していない芸能事務所への所属を目指している方にとっては、独立系の養成所で学ぶというのも選択肢のひとつと言えるでしょう。 養成所に入所後の流れは? 養成所のオーディションに合格して入所が決まったら、上述したような様々なレッスンが始まります。 養成所によっても異なりますが、レッスンに通う頻度は週1~2回程度、期間は3か月~2年程度のところが多くなっています。 ここでひとつ述べておきたいのが、養成所に入る人の多くは 業界の厳しさを理解していないということ。 繰り返しになりますが、養成所のカリキュラムを修了しても、必ずしも俳優になれるというわけではありません。 養成所のレッスン生が参加できる現場のほとんどはエキストラの案件なので、なかなか芽が出ない、想像していたのと違う、と感じる人も多いでしょう。 しかし役をもらうというのはそう簡単なことではありません。 1年や2年で「ダメだ」と諦めてしまうようであれば、芸能界を目指すのはあまり向いていないかもしれません。 「芸能事務所の付属養成所に入った」というだけで安心してしまう人もたくさんいますが、お金を払う以上、 きちんとスキルを磨くことができたり、今後のキャリアに繋がるようなオーディションを受けられたりするような養成所を選ぶようにしてください。 また、なかなか仕事を取れないのは当たり前ですが、いつまでも養成所にしがみつくようなことはおすすめしません。 俳優としてのスキルを一通り身に着けたあとの道は一人ひとりの努力次第ですから、養成所に入っただけで満足せず、その後の進路まで自分で考えられるようにしましょう。 まとめ 養成所について多くの方が疑問を持つであろうテーマについて解説してきましたが、参考にしていただけたでしょうか? このサイトでは、私がおすすめする 「ポーラスター東京アカデミー」をはじめ、親の立場からリサーチした上でおすすめの養成所についてご紹介しています。 ぜひ各養成所の詳細ページにも目を通してみてくださいね。 子どもを養成所へ通わせたいと考えている親御さんはもちろん、俳優・女優を目指している若者のみなさんに少しでもお役に立てたら幸いです。 ここまで読んでくださってありがとうございました。 俳優養成所に入るならどのポイントを重視して決めますか? 最後に、俳優養成所に入るときに重視するポイントについて聞いたアンケート結果についてご紹介します。 一般的な習い事とは異なり、俳優養成所は本気で俳優になりたい方が多く通うところです。 ですから、そこに通うことで本当に俳優になれるのか、過去の実績を見て決めたいと思う方が多いのもうなずけます。 ただ、人数だけで比べるのは短絡的かもしれません。 数十年の運営実績があり、1年に何百人も入学するような養成所では、有名な俳優がたくさん輩出されていたとしても、それ以外のデビューできなかった人が何千人、何万人もいることでしょう。 「多くの俳優を輩出している」=「そこに通えば俳優になれる」ではないので、注意してくださいね。 養成所を選ぶ際には、どのような経歴を持つ人が講師陣として名を連ねているのかチェックして、学びたいことが学べる環境であるかを見極めてください。 ほとんどの方にとって芸能界はあまりなじみのない業界ですし、なんとなく「俳優養成所は高い」というイメージを持っている方も多いでしょう。 上記でも解説した通り、 俳優養成所に支払う費用が高い一番の理由は、講師の質が高いということです。 今回このサイトでご紹介した俳優養成所は、在学中であってもテレビや映画などに出演するチャンスがある養成所ばかりですので、いち早く経験を積みたい、実績を作りたいという方にはおすすめです。

次の

初心者 声優養成所

声優養成所 最短

この記事の目次(押すとそこへ飛べます)• プロフィット声優養成所ってどんな学校? プロフィット声優養成所は、声優事務所プロフィットの付属養成所。 1クラス15名程の少人数制で、最短1年で所属することも可能です。 元アイムエンタープライズの敏腕マネージャーだった人が立ち上げた会社ということもあり、数多くの有名声優が生まれています。 そのため近年のプロフィットは、人気が高い事務所といえるでしょう。 今回は、声優志望者なら一度は聞いたことがあるプロフィット声優養成所の良い点・惜しい点を解説します! プロフィット声優養成所の良い点 完全な少人数制 プロフィット声優養成所は、基礎科と本科で構成されています。 基礎科は25名、本科は15名2クラス。 基礎科のクラス数は正式には分かりませんが、大体4クラスではないかといわれています。 他の養成所の場合、上位クラスでも普通に30人はいるので、少人数制のレッスンといえるでしょう。 実際少人数の方が、講師やマネージャーなどの目に止まりやすいので、チャンスが巡ってきやすくなります。 最短1年で所属可能 プロフィット声優養成所は、レッスンの延長制度はありません。 基礎科・本科共に在籍期間は1年です。 基礎科の最後に、本科へ行ける査定オーディションに合格すればもう1年通えますが、 この本科へ進級できるのは、100人のうち多くて15名程。 そのため「長く在籍させて、生徒からお金を取ってやろう」などと徴取するような考え方はしていません。 特待生制度も無いので、まさしく実力主義でのし上がる事務所となります。 他と比べて在校生の出演率が高い 生徒数が少なく、レベルが高い声優志望者が集まる傾向が強い養成所なので、養成所生でも現場に行けるチャンスがもらえます。 大手事務所だと所属していても仕事がない声優が多い中、これだけ現場に行かせてもらえるのはプロフィットの強みでしょう。 ただこれは、マネージャーや社長に目をかけられた本科の生徒のみの話です。 基礎科にいる間は、オーディションはあっても現場に行くことはほぼありません。 現役の音響監督や声優が講師 プロフィット声優養成所は、現役バリバリの音響監督や声優が講師です。 「第一線から退いて後輩の育成に…」という人ではないので、常に最新の声優事情を教わることができます。 やらないとオーディションに落ちる7つとは? 限定レポート無料配布中 「風の谷のナウシカ」の島本須美さん、「N・H・Kにようこそ!」の音響監督の塩屋翼さんが講師としてラインナップされています。 募集要項やカリキュラムがホームページに全て掲載されている 個人的にとても印象が良かったのが、「 資料請求せずとも概要が全てホームページに記載されている」というところです。 個人情報が知られることに抵抗がある人もいるので、「お金集めじゃない」のがここでも良く分かりますね。 実際他の養成所では、資料請求または体験レッスンなどを受けないと、詳しい概要やカリキュラムが分かりません。 そこで初めて学費の詳しい内容やシステムが分かることもあり、あまり親切とは言い難いでしょう。 ちなみに基礎科・本科共に入所金は10万円。 「基礎科は月額2万円、本科は月額3万円」と記載されていました。 こう見ると、「月謝制じゃん!ラッキー!」と思うかもしれませんが、3か月分納・半年分納・一括の中から選ぶシステムとなっております。 勘違いしそうですね。 プロフィット声優養成所の惜しい点 本科の入所試験の倍率が他より高い プロフィット声優養成所は、本科の受験者数が300人以上といわれており、その中から合格できるのはたったの15名。 とてつもない倍率になるのは想像できますよね。 しかも1年で結果が分かる「短期集中型」なため、かなり上手い声優志望者達が集まってきます。 その中には、別の声優事務所に預かり所属していた人もいるくらいなので、ハイレベルな戦いになることでしょう。 全くの未経験者が本科に入るのは至難の業。 まれに未経験者で本科からスタートできた話もあるようですが、その中から目立つ存在になるのは難しいです。 一応本科の入所試験に落ちたとしても、書類審査のみで合格できる基礎科に行く方法もありますが、こちらもかなりの難易度。 基礎科から所属に上がった人は、今まで一人しかいないという噂があるので、所属を目指すなら本科の入所試験を検討してください。 まとめ 特に本科に進むと、社長やマネージャーに見られる回数が増えていきます。 キャスティング権を持つ人達に見られるのはとても緊張しますが、気に入ってもらえれば所属することはほぼ確実でしょう。 プロフィット声優養成所は、本科の入所試験は青二塾や81の特待生並みに倍率が高く難しいとされています。 ・前にどこかで声優の勉強をしていた人 ・元預かりで声優活動をしていた人 ・年齢的に時間がないので、短い期間で結果を出したい人 このような声優志望者に適した養成所です。

次の

【比較】現役声優が養成所・専門学校をおすすめランキングで紹介|声優になりたい方の応援メディア「声優ねっと」

声優養成所 最短

ただここで問題になるのは「 どこの声優養成所で学べばいいのか? 」という事です。 入り口である養成所選びはとても大切で、 選び方ひとつで「出会う人・どんな事務所に所属できるのか?・アニメのオーディションが受けることが出来るのか?」などもすべて決まってしまいます。 当サイトでは元声優業界で働いていた管理人と、現在声優として活躍しているプロたちの意見をもとに、 山梨でおすすめの声優養成所を選ばせていただきました。 夢にはライバルが必要とも言い、声優養成所で同じ夢を持つ仲間だけれど、同時にライバルである同期たちとのレッスンの日々があなたを、 立派な声優として成長させてくれることを切に願います。 好きなところに飛べるよ!• 山梨からアニメ声優を目指せるおすすめの養成所はここ 山梨から声優デビューを果たした先輩に三澤紗千香さん、高森奈津美さん、斉藤壮馬さん などがいて、アニメや歌で活躍している姿はまさに「好きなアニメで生きている」という印象を与えてかっこいいですよね? 現在アニメ声優になるためにはいくつか方法があり、• youtubeやTikTokで人気が出る• アニメや声優事務所の公開オーディションで賞を獲得する• 劇団に所属してアニメの仕事が来るまで待つ などがあります。 しかし一番の王道は30年ほど前から変わらず、 声優養成所に通って声優事務所のオーディションに合格する方法です。 ヒューマンアカデミー声優科の特徴• オーディション数が業界一多い• 最短半年から声優デビュー可能• 東京と同じ内容のレッスンを週1回から勉強が出来る• 在学中からアニメに出演チャンスあり 年齢制限 18歳以上~ 募集時期 4月・10月 校舎 札幌、仙台、柏、大宮、新宿、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、北九州、福岡、鹿児島、那覇 卒業生 大亀あすか・小原 好美・伊藤 節生・熊谷 健太郎・紡木 吏佐 所属経歴がある事務所 青二プロダクション・81プロデュース・シグマセブン・大沢事務所・、BLACK SHIPS・ケッケコーポレーションなど 東京に本部を置き、全国16か所で声優の勉強が出来るヒューマンアカデミーは、 山梨に住んでいながら東京の大手声優事務所のオーディションを複数個所受けることが出来ます。 ヒューマンアカデミーでオーディションが受けられる声優事務所• 青二プロダクション・・・沢城みゆき、島﨑信長• 俳協・・・諏訪部順一、高橋 未奈美• 大沢事務所・・・花澤香菜、茅野愛衣• スーパーエキセントリックシアター・・・山口勝平、豊永 利行• スターダストプロモーション・・・小山百代• アクロスエンターテイメント・・・山寺宏一、花江夏樹• アトミックモンキー・・・関智一、榎木淳弥• EAARLY WING・・・逢坂良太• 東京ドラマハウス・・・• 81プロデュース・・・高橋李依、• マウスプロモーション・・・黒沢ともよ、• B-Box・・・井上和彦• ムーブマン・・・羽佐間道夫• マックミック・・・矢尾和樹• アミュレート・・・真田アサミ、田村ゆかり• AIR AGENCY・・・伊藤節生、髙坂 篤志、藤村 鼓乃美 直近だと青二プロダクションに直接所属者が6名、福山潤さんと立花慎之介さんが代表を務めるBLACK SHIPSの預かり所属などを多数出しています。 最大手の事務所から新設の注目事務所まで一度に受験ができることで、経験者、未経験者問わず人気がある声優専門学校になります。 オーディション数が多すぎても事務所の質が悪いと意味はありませんが、ヒューマンアカデミーの場合は質もしっかりしていて、その成果として大手声優事務所に直接所属者をしっかり出せています。 東京と同じ内容のレッスンを週1回から勉強が出来る ヒューマンアカデミー全日クラスと週1回から5回で好きな数だけクラスを学べるコマ制のクラスがあります。 レッスンの構成は山寺宏一さんや諏訪部順一さんが学んだ俳協(東京俳優生活協同組合)に携わっていた田代利之さんが監修をしているので、 上京をしなくても、声優業界の大手のレッスンを受けることが可能です。 また朴璐美さん・松本梨香さんを筆頭に現役のプロの声優が特別レッスンという形で月1,2回ほど、 その他にSHOWROOMの社長である前田祐二がファンを作るコツなどを特別講義をしてくれたりと、 声優だけにとらわれない最先端のレッスンを取り入れているのも特徴です。 多数の声優事務所とのつながりが強い:毎週1回全国声優業界研究セミナー ヒューマンアカデミーでは、事務所関係者がセミナーや特別レッスンをしてくれたり、毎週1回ヒューマンアカデミー限定の声優業界研究のセミナーを行ってくれています。 アミューズメントメディア総合学院の評判• 声優事務所の所属率が業界1位の66. 7%(2019年度)• 学内専用オーディション75社以上• 全日制・週1(夜間週末)からレッスン選択できる• 在学中から作品出演チャンスがある【AMGインターン】• 卒業後に関連会社から仕事がもらえるチャンスあり 年齢制限 18歳~30歳 募集時期 4月・10月 校舎 東京・大阪・横浜 卒業生 柿原徹也・近藤隆・羽多野渉・赤羽根健治、小林裕介・ランズベリー・アーサー・河西健吾・落合福嗣・山下誠一郎・加藤英美里・門脇舞以・米澤円・山岡ゆり・伊藤かな恵・芹澤優・朝井彩加・降幡愛 所属実績 青二プロダクション・俳協・大沢事務所・81プロデュース・ゆーりんぷろ・プロダクションエースなど 声優事務所の所属率が業界1位の66. 7%【秘密は卒業生たちの活躍】 アミューズメントメディア総合学院は声優養成所ではなく専門学校になります。 声優業界では アミューズメントメディア総合学院の卒業生には「あの花」「とらドラ」などのシナリオを描いた岡田麿里さんも卒業生だね! また自社でライトノベルの出版社、ドラマCD制作なども行える、アニメ関連の仕事を自社で生み出せる仕組みもあるから、アニメ制作でも業界に貢献していることで、卒業生にも期待してくれているみたいですね。 全日制・週1(夜間週末)からレッスン選択できるので大学生、社会人でも目指せる 専門学校では全日制の週5レッスンが多いですが、アミューズメントメディア総合学院では 全日クラスと週1回の夜間・日曜クラスがあるため社会人や大学生でも通うことが出来ます。 未経験者でもしっかり成長していけるように基礎・応用・実践とクラスが分かれており、実力が認められれば、最短1年所属オーディションを受けることが出来ます。 1、環境 2、実力 3.出会い 4、時間(年齢) 5、やる気 この5つです。 声優事務所• オーディションの数• スタジオ• バイト どれをとっても揃っているのはここしかありません。 そしてなんといっても 教えてくれる講師の質が現役で活躍している人が圧倒的 なので、 今、現場で求められている声優はどんなキャラクターなのかなどがリアルタイムで情報が入ってきます。 東京以外で現役で活躍している講師の方が教えてくれるところ もありますが、 月1回あればいいところや、月1回あっても収録やイベントの仕事で潰れてしまって結局1年間で1回しか教えてもらえなかった ということも結構あるみたいです。 (まぁあの方が講師やっているところとかだいたいそうです) 現役で活躍している方というのは講師はあくまで副業なので、収録を優先させるのは当たりまえ。 でもそれでは教えてもらっている側はお金の無駄遣いだし 自分の時間を無駄にするシャレにならない事態になってしまいます。 実力 いや運でしょ?僕もそう思いますw でもそれよりもまず誰に聞かせても最低限OKがもらえる実力が必要です。 学校で教えてもらうのも必要ですが本気でなりたいなら、自分で独学でも練習することが必要です。 出会い 結局は出会いが重要なのが人生。 あなたのことを買ってくれる人と出会うためには、より多くの人にあなたを見てもらう必要があります。 そのためにはより多くの声優事務所を呼んでくれる学校を選ばないといけないのですが、 これも東京以外だと大差があります。 東京で一番多いところだと70の事務所を呼んでくれる のですが、 地方の学校だと多くて7~10 くらいになります。 呼んでくれないというより事務所側も忙しくて出張している時間がないので行けないんですけどね。。 それはどうしようもありません。 なのでなるべく早くできるなら25歳までには所属をしていたいところですが、 オーディションを受けるのに1年、2年勉強して1回しか受けられないというのは 高校卒業から始めても3、4回しか受けられないわけです。 その少ないチャンスでものにできる自信があるなら全然大丈夫だと思いますけど。。 やる気(やりたい理由はなんでもいいと思う) 学校というのは友達との生活がほとんど。 一緒に本気で頑張れる仲間ならいいですが、本気ではない人も結構いますし、 途中でみんなと一緒にいることのほうが楽しくなってしまう人もいます。 ですから必要なのは「 周りに流されない絶対に声優になるという強靭な目標」です。 それはあなた自身が決めるもので、難しくも何ともありません。 よくダメと言われる• 好きな声優さんに会いたい• 仕事が楽しそう それだって立派な理由です。 1、環境 2、実力 3.出会い 4、時間(年齢) 5、やる気 これらがそろえられるところで声優を目指すことが一番手っ取り早く声優になる方法です。 では先輩声優たちはどうやって声優になったのでしょうか? 仙台出身の声優は有名な方がどうやって声優になったのかというと• 山寺宏一・・・俳協養成所出身• 佐藤聡美・・・東京アナウンス学院出身• 島﨑信長・・・81オーディション最終審査で落選後、青二塾に通い所属• 島崎さんに関しては最終審査を落ちてなお養成所に通うことを決めたみたいなので、 まずはオーディションで試してみるのもあり? 書類審査で落ちたらまず外見がそのレベルなんだからおしゃれにならなくちゃとか 気づきがもらえそうですね! 4、どうして東京で学ぶ人がほとんどなのか? 先輩たちの多くがどうして東京で学ぶのかは上で書いた通り、 1、 環境 2、実力 3.出会い 4、 時間 (年齢) 5、やる気 の内の特に環境と時間に影響してきます。 地元の学校で学んだところで、結局東京の養成所に行くのがほとんど。 何年か地元で勉強した後にまた学校に行かなくてはいけない。。 結局歳も取るし、現役のプレイヤーたちから教えてもらえる機会も少ない。 そうなるとどうしても 地元で目指すより、時間もお金も実力も圧倒的に節約できるのが東京の学校 に通うことになるわけです。 学校の数は圧倒的に東京ですが、次に多いなら選べるでしょ? ここで大阪に住んでいた声優を目指す人たちの実際の意見をご紹介させていただきたいと思います。 東京と大阪にあった声優養成所に通っていたころN君とRさんという大阪住まいの2人友人がいました。 「大阪住まいなのだから大阪の方の学校に行けばいいのでは?」 そう聞いたところ 「東京と大阪じゃレッスン内容もだけど、 在学中に来るオーディションや業界人とつながれる手伝いの話などが全く違う」 なので毎週レッスンの時は東京まで夜行バスで往復しているということでした。 住んでいる場所で通えば確かに楽ですが、 チャンスがより多く転がっているところで学んだほうがいいのは当たり前。 その一番の原因は学校選びで失敗しているということです。 多くの人が学校選びで失敗する例&原因 ・ 料金が安いところ ・ 好きな声優が所属している養成所 ・ 口コミや雑誌で見たので選んでしまう などの理由で選んでしまう人が多いです。 確かに料金が安いところで声優になれる人も、 好きな声優が所属している事務所の養成所に通っても声優になれる人はいます。 しかし 大半の人は事務所の考えや、自分の実力をわかっていないためまだその学校にはあっていない場合がほとんど。 確かに舞台は一般応募も多いし、声優と同じで演技をするのですが 演技力は舞台俳優のほうが高いし、舞台やりたい人は若いころから極めているので、 声優ダメだったから舞台に行っても勝てるわけがありません。 こんなオワタルートたどるくらいなら はじめにしっかり選んでおけばよかったというのはめちゃくちゃ聞きますw なので学校選びは一番重要なことなんです。 正しい声優学校の選び方とは? では高校、大学卒業から目指すならどこがいいのか? ここで声優を学べるところは2種類あることを覚えておきましょう。 声優学校、専門学校(演技未経験でもOK) 運営:声優事務所とつながりがある会社 目的:可能性がある新人を育てる 料金:養成所より高い、レッスン回数によって違う オーディションの数:最大70個ほどオーディションを受験できる 所属できなかった場合:学校なのでサポートあり 未経験の場合は1から勉強しなくてはいけないです。 しかし養成所ではすでに演技力がある人しか受け入れをしないので 声優学校に行かなくてはいけないのですが、料金が高いところ。 家がお金持ちならいいですが、高いと家の負担になってしまいます。 しかしお金がたまってからと言っていては時間がかかる。 おすすめの方法は バイトか仕事をしながら学べる 「夜間クラスがある学校」です。 夜間クラスなら多くても週2、3回なので、昼間に仕事をして学費を稼いで、 夜に声優を学べて、無理せず声優を目指すことができます。 週5でレッスンみたいな学校もありますがバイトする時間もなく、 食べていくのがやっとになってしまうので、あまりおすすめ出来ません。 かといって子供のころからやっているから売れるというわけではなく、 ちゃんと売れだす年齢というものがあります。 その年齢は18歳~30歳までの間(ちょっと盛ったかもしれないですねw) 結局子役の時にヒットしてもこの年齢の時にヒットしなければファンがつかないで消えていってしまいます。 なので卒業のタイミングは声優を目指すのにベストな年齢になります。 しかし一方で、目指してなれるひとはほんの一握り。 1度の人生を失敗したくないなら、今自分にできる最高の選択をしてみましょう。

次の