パティスリー オカダ。 瓢月堂

関西みやげを変える、至福のスイーツ専門ショップ。新大阪駅に「Sweets PATIO」12/17(木)オープン!|東海キヨスク株式会社のプレスリリース

パティスリー オカダ

新大阪駅の新幹線改札内に、関西選りすぐりの4ブランドを集めた洋菓子ギフトの専門ショップが誕生します。 名前は、陽光が降りそそぎ人々が楽しく集うスペインの中庭「パティオ」に由来しており、明るく開放的な店づくりとしました。 それに、「堂島ロール」で有名な「パティスリー モンシェール」と芦屋マダムに支持され続ける本格的洋菓子「アンリ・シャルパンティエ」(期間限定)の2つの人気ブランドです。 ここに来れば関西でのおみやげ選びに迷うことはありません。 東海キヨスクは、今年11月20日にも東京駅八重洲中央口におみやげからデイリー商品までを取り揃えた「GRAND KIOSK 東京」をオープンさせており、新たな形態のショップ展開を積極的に進めています。 ビジネスマンから旅行客まで、新幹線を利用するすべての人に「ちょっと気のきいたスイーツ」を提供する当ショップに、ぜひお立ち寄りください。 新ブランド[ムッシュ ショコラ] 満を持して登場する「ムッシュ マキノ」のショコラ専門店 関西スウィーツ界の重鎮であり、行列ができる店「ムッシュ マキノ」を手がける牧野眞一氏の新しい挑戦。 プレミアムなショコラスイーツだけを展開する新ブランドがデビューします。 世界6カ国のカカオを使用したチョコレートをベースに厳選素材をブレンドしたオリジナルスイーツたち。 本物を求める大人にこそ贈りたいラインナップは、地元大阪のムッシュ マキノファンをも魅了するでしょう。 牧野氏のこだわりは、「五感に働きかける」お菓子と店づくりです。 どの商品も、一口食べた瞬間からカカオの味わいと豊かな香りが感じられ、新鮮な食感をもたらし、美しい輝きが見てとれるのは、まさにショコラを知り尽くした牧野眞一ならではの世界です。 上質でプレミアムな食感と豊かなカカオの風味をお楽しみ下さい。 しっとりとなめらかなダークチョコのビスキュイで包み3層に焼き上げました。 ・1,080円(税込)8個入 ・1,620円(税込)12個入 新ブランド[ダイコク ジャーニー] 文化2年創業の老舗が手がける新ブランド 縁起の良い伝統菓子「おこし」を200年以上つくりつづけている、あみだ池大黒。 大阪名物「おこし」は、「大阪を訪れる人々に、大阪らしさと縁起の良さを共有していただける名物を」との想いから生まれました。 あみだ池大黒はその名のとおり、水路交易で栄えた大阪・あみだ池の地に創業し、五穀豊穣の福をもたらす「大黒様」をシンボルとしています。 江戸時代からつづく老舗が手がける初めての和洋スイーツショップ。 日本と異国、今と昔を行き来して試行錯誤を重ね、「お米に合う食材にたどり着いて生まれたお菓子」をコンセプトに新ブランド「DAIKOKU JOURNEY」が誕生しました。 「おこし」を進化させた新感覚スイーツたち。 おこしを製造している「あみだ池大黒」ならではのこだわりです。 メープル、ビターチョコレート、ストロベリーの各3種類をご用意いたしました。 ・540円(税込)3個入 ・1,800円(税込)6個入 ・1,620円(税込)10個入 [パティスリー モンシェール] 大阪・堂島から「幸せとご縁」を届けるスイーツ 「モンシェール」とはフランス語で「私の大切な人」という意味を表します。 パリで見た美しい光景に感銘を受け、12年前にたった数人で始めたパティスリーは、水路が育んだビジネス街、大阪の堂島で生まれました。 口コミから爆発的人気を得た「堂島ロール」が雑誌・TVの手みやげランキングに次々と選ばれるなど、今や贈って喜ばれる大阪みやげとして、確固たる地位を築いています。 原材料までこだわった美味しいスイーツは、上質な大阪みやげに最適です。 しぼりたてのようなクリームが不動の人気。 現在は、大切な日の大切な人への贈りものに選ばれるブランドとして百貨店のほか海外へも展開している有名店です。 アンリ・シャルパンティエの名を世界に広めたのは、フランスの焼き菓子、「フィナンシェ」でしょう。 ほかにも、お客さまに「幸せ・喜び・驚き」をお伝えするべくレシピや製法の研究を重ね、マドレーヌなど多くの焼き菓子やケーキを生み出しています。 香りに優れたマルコナ種とフリッツ種のアーモンドをブレンドし、北海道産のオリジナル発酵バターを使用。 世界一のフィナンシェを目指したアーモンドと発酵バターの重厚な香りをお楽しみ頂けます。 宇治抹茶の芳香とほろ苦さが漂います。 ・2,160円(税込)16個入 ・3,240円(税込)24個入.

次の

パティシエオカダ 株式会社瓢月堂(掲載期間 2017/08/09 ~ 2017/08/23)|過去求人・募集要項|飲食店求人グルメキャリー 関西の飲食業界就職・転職求人サイト

パティスリー オカダ

JR大阪駅より徒歩2分。 和のテイストを取り入れたスイーツを扱っており、「お米の純生ルーロ」が人気。 最終更新日: 2005年01月21日 プリンの上は、甘めに煮込まれた栗, 果肉の酸味と皮の甘味が絶妙に混じり合う金柑, 砂糖は控え目であっさりとした味わいの粒あん, もっちりとした求肥の塊が2つ, 生クリームで飾られている。 プリンは、ねっとりまろやかな口どけのほうじ茶プリンと、トロリとした食感の抹茶プリンと2層に重なっている。 ほうじ茶の方は後から香ばしいお茶の風味が広がるのに対し、抹茶は口に入れるとふわ~っと香りが広がるなど、2つのプリンの味の違いを比較しながら食べられて楽しかった。 その下には柔らかな小豆が隠されている。 持ち運びの時間の関係かもしれないが、マロンクリームの外側はちょっと乾燥気味でポロポロしているけど、内側はしっとり。 栗は、まろやかな口当たりで柔らかな味わいで、落ち着いた風味が広がる。 中のクリームには小豆の皮が混じった潰しあんが混じり、その下には求肥が敷かれており、まったりと和を味わえる。 1番下は、チョコレートでコーティングされた香ばしいメレンゲ。

次の

パティスリー・ド・サムライ 五感 / スイーツ ギャラリー++

パティスリー オカダ

まだ7月に入ったばかりだと言うのに、夏本番…と言った暑さが襲ってきましたね。 こう暑いと冷たい食べ物が恋しくなるかと思います。 アイスにかき氷、わらび餅なんかも美味しいですよね。 大阪って全国的、わらび餅の消費量が多いと都道府県だそうです。 わらび餅と言うと、スーパーの特売ワゴンの定番商品…と言う印象がありますが、これって他の地域では見られない事なんだそうです。 この夏は何故だかわらび餅プーム。 セブン-イレブンでは「クリームわらび餅」なんて商品がヒットしていますし、井村屋の「やわもちアイス」にもわらび餅が加わっています。 しかし最大のブームは何と言っても「ラムネわらび餅」ではないでしょうか。 ツイッター等でいっきに広まり全国的なブームになっているので、すでに召し上がった方もおられるかと思います。 実は大ヒット商品、ラムネわらび餅を開発した会社って、八尾市に本社があるんです。 今回はラムネわらび餅を開発した明日香食品株式会社さんについてお届けします。 明日食品株式会社 目次• 誰もがみんな知っている… 明日香食品株式会社が創業したのは昭和52年8月15日。 和菓子を作っている会社です。 和菓子と言っても「老舗のこだわりの味」ではなく、お手頃な価格で気軽に食べる事の出来るスーパーの和菓子です。 八尾市に住んでいる方なら、明日香食品株式会社さんの和菓子を食べた事の無い人はいないのではないでしょうか? 八尾市にあるほとんどのスーパーには、明日香食品株式会社さんの商品が並んでいるかと思います。 例えば…… わらび餅もそうですが3本セットになって売っているみたらし団子。 ビニール袋に5つほど入って売られている大福餅。 4個1セットで売られている季節の和菓子。 老舗の和菓子が美味しいのは当然ですが「でも、それってお高いんでしょう?」なお値段で、一般庶民のおやつにするには高過ぎるんですよね。 明日香食品株式会社さんが販売しているような価格帯の物がなければ、和菓子が庶民の口に入る機会はグッと減っていたかと思います。 わらび餅製造量日本一! 驚くことに明日香食品株式会社はわらび餅のトップメーカーなんです。 実は日本人の和菓子消費量はこの10年で激減しているんです。 そんな中、明日香食品株式会社さんが成長を続けていて『「ちょっと食べる」喜びを毎日世界へ 』と言うコンセプトをかかげて、日々美味しい和菓子を庶民に手の届くお値段で作り続けておられます。 とりあえず実食してみました さて。 せっかくなので、大ヒット中の「ラムネわらび餅」を実食してみました。 筆者が購入したのはスーパーライフ。 ライフ以外のお店でも、あちこち置いているようです。 特売で4個入り158円でした。 メーカー希望小売価格は200円ですから、どんなに高くても200円で購入出来ます。 そしてこれが噂の「しゅわしゅわパウダー」。 まず最初に何も付けずに食べてみました。 確かにラムネ味。 予想外にいい匂い~。 開けただけでラムネの香りが漂います。 ラムネ味だけど和菓子の味わいもちゃんとあります。 そして次に「しゅわしゅわパウダー」をかけて食べてみると……ラムネっぽさが倍増! 確かに「しゅわしゅわ」します。 子どもの頃に食べた駄菓子を彷彿とさせる味です。 昔、駄菓子屋さんに「粉を付けて食べる棒のついたキャンディ」があったのですが、それと少し似ているかも。 小学生男子にも食べさせてみましたが大好評でした。 大人が食べても美味しいですが、子ども受け間違いない味…って感じです。 明日食品株式会社 HP まとめ ヒット商品を作った会社が八尾市にあるって、なんだかちょっと誇らしい気がします。 ラムネわらび餅のヒットは素晴らしいと思いますが、実のところ「手軽なお値段で買える美味しい和菓子を作り続けてきた」って事は、ヒット商品を生み出したこと以上に素晴らしい事だと思います。 ちなみに。 ラムネわらび餅は期間限定商品ですから、気になる方はお早めにお試しくださいね。

次の