新宿 アラジン。 新宿アラジンで稼働! イベントの並び、抽選の状況や換金率は 【パチスロ 稼働日記】

新宿アラジン|出玉データや取材・旧イベのまとめとおすすめ情報

新宿 アラジン

新宿アラジンは毎月7日、または7がつく日はイベント、アツい日とされているので、3月7日 2017年 、パチンコ・スロットの新台入れ替えとも重なったので、行ってみた。 毎月7日はパチンコ屋さん、ホールではイベントということになっている事が多いが、例に漏れず『新宿アラジン』もイベント、という事になっている。 昨日も覗いてチェックしておいたので、その評価・感想から行くと、 『明らかに違う』だ。 ただ、明らかに違うとは書いたが、前日と違うのであって、大量に吹いているという感じではない。 釘も前日よりは良いが、大幅に回るというほどのもとでは無くて、ちょい回る、ボーダー届くか届かないか、くらい。 牙狼も昨日よりは回りましたが、回るわりには明らかに出てないですね。 パチンコ新台の『GANTZ』『天翔百裂』にも座ってみましたが、大当たりは引けたものの、回りも含めて以前のような爆発はありません。 箱を積んでも4箱くらいまで ですね、、 最初にたまたま空いたGANTZを打ってみました。 ばらつきはあるものの釘はまぁ良いほう。 新宿アラジンの傾向として、薄く広く出す、がさらに薄く、となってます。 また、新台は放っておいても客が着くため、さらに出ないです。 ただ、パチンコ、スロットで生活しているいわゆる『プロ』のかた曰く、やはり『イベント』がいちばん良くて、イベント以外では勝ち続けるのは難しいとのことでした。 また情報、反論など、ありましたら、コメントいただき、ピーちゃんも実地へ赴きたいと思います。 東北地方いちの都市、宮城県仙台市はある意味、パチンコ屋さんホールの宝庫だ。 そんな宮城県仙台市で仙台駅近くで行けるパチンコ屋さんを比較して紹介しよう。 埼玉県さいたま市大宮、大宮駅近くのパチンコ屋さん、ホールでおすすめのパチンコ屋さんを全国を旅打ちするピーちゃんが解説して見ます。 今回はマルハン大宮店でちょい... 埼玉でパチンコ・スロットをするなら、おススメ・出る店を全国を旅打ちするパチンコ・スロットマスターピーちゃんが解説してみます。 埼玉は広いのですべてのパチンコ屋さん... 今日は東京、新宿のパチンコ、スロット屋さんの新宿アラジンでの実践です。 ネットでも評判、パチンコやスロット好きなら一度は行ってみたいと言われる新宿アラジンは新宿...

次の

(2020年4月最新版)【新宿 スロット優良店・激アツイベント情報】マルハン新宿東宝ビル店・ベガスベガス新宿東南口店・エスパス日拓西武新宿駅前店・エスパス日拓新宿歌舞伎町店・アラジン新宿・カレイド新宿店・キコーナ新宿三丁目店

新宿 アラジン

現状どうでもいいホールなので、ご説明します。 まず、「出ないとわかってない」のがアラジンのお客かと。 私は4号機時代から知っているのですが、アラジンは立地条件が非常に良く、昔から客層がとにかくヌルい。 そのおかげで、いわゆる殿様営業でも十分に集客率を確保できていました。 ところが数年前に姉妹店の荻窪アラジンが他店との競争に負け、潰れます。 経営陣も危機感を感じたのでしょう、2010年のリニューアルオープンから約1年間、高設定を投入しまくりました。 ちなみにこの時期、私も通いました、とにかく勝てたので。 しかし、ウワサはすぐに広まるもの、宣伝効果も相まってスロプー、若者の集団が大勢来るようになります。 それと同時に設定状況が徐々に悪化して、ほぼ元の殿様営業に戻ります。 東京都の特徴として、うまい連中は移動型であって、色々なホールを状況によって使い分けています、同じホールに居座ったりはしません。 が、いわゆる養分やギャンブル依存型は一度でも「優良店」だと思ったら、なかなかそこから動かないもの。 パチンコ・パチスロ好きの行動範囲というのは基本的に驚くほど狭いものです。 新宿なら新宿のホールしか知らない、蒲田なら蒲田だけ、上野なら上野でしか打たない、そういう人達のほうが圧倒的に多いはず。 結果的にアラジンに通っている人達にとって、アラジンは今でも東京都を代表する優良店なのでしょう。 ちなみに私の知っている範囲だけでも現在アラジンより良いホールは10件以上あります。

次の

新宿アラジン|出玉データや取材・旧イベのまとめとおすすめ情報

新宿 アラジン

新宿の老舗 新宿アラジンのイベント、特定日は11日と末尾7の付く日 新宿アラジンはJR新宿駅西口から徒歩3分ほどの場所に位置する老舗パチンコ店です。 開店してから50年になるそうです。 近くにはヤマダ電気やヨドバシカメラなどがあります。 新宿アラジンのイベント、特定日は11日と末尾7の付く日ということで、11月11日の日曜日に訪れました。 並びの状況、抽選の手順 新宿アラジンの朝一の入場抽選はモバイル抽選となっています。 手順としては、まず新宿アラジンのLINE会員登録が必要です。 朝9:00にLINEにパスワードが送信されてくるので、来店する前日までにLINE登録しておくのが無難です。 注意点としてはまずWi-Fiをオフにしておくこと、ブラウザはiphoneはSafari、AndroidはChromeである必要があります。 朝8:00から9:30のあいだに店舗前に提示されているQRコードを読み取り、アクセスしたページにLINEで送信されてきたパスワードを入力します。 パスワードは9:39までに入力しなければなりません。 ちなみに自分はAndroid端末を使用しているのですが、パスワードを入力して送信すると「電源をoffにしてもう一度お試しください」というメッセージが出て受け付けてくれない場合があります。 その場合はChromeのブラウザ画面の右上にある点が3つ縦に並んだ部分から「設定」に進み、「詳細設定」の「ライトモード」をオフにすれば受け付けてもらえるようになります。 パスワードを送信して受付を終了したあとに注意しなければならないのは、ブラウザを閉じてしまわないことです。 閉じてしまうと抽選は無効になってしまいます。 9:40頃に整理券番号が表示されるので番号に応じた整列場所に向かいます。 店員に番号を呼び出されたら整理券番号を見せて台確保券を受け取って整列し、入場となります。 自分が訪れた日は何人のお客さんがQRコードを読み取ったのか分かりませんが、自分の整理券番号は1176番でした。 全くもってどうにもならない番号ですが、整列場所に行っていざ呼び出されて台確保券を受け取ると300番でしたので、かなりの人数のお客さんは撤退したようです。 結局、台確保券を受け取って入場したお客さんは400人弱といったところでした。 店舗に入場してみると、主要AT、ART機は満台となっていましたが、ジャグラーやノーマルタイプの台はまだ空きがある状態でした。 しかし、自分が入場して20分もするとほぼすべての台は埋まってしまいました。 換金率は 新宿アラジンの換金率は47枚貸し53枚交換です。 押忍!番長3で稼働 しばらく待っていると押忍!番長3に空きがでました。 最初の当たりは900回転過ぎ、リセット天井近くだったようで単発終了後すぐにやめられたという台でした。 正直言ってあまり期待できる台ではなかったのですが、なかなか空きも出なさそうだったので打ってみることにしました。 打っていくと対決ベルモードの移行が良く、頻繁に対決連に行ってくれます。 出てくる対決も中対決が多く、対決中にベルもうまく引けて軽く初当たりをとることができたのですが、ART中の対決にまったく勝つことができませんでした。 強対決であっても勝つことができません。 初期ストックも無く、単発地獄でした。 轟大寺にも行ってくれなくてボーナスも引けません。 投資はかさみ、32000となってしまいました。 初当たりは10回ほど取ったと思います。 粘って打っていきましたが、500枚弱のコインを獲得したところで終了とすることにしました。 回収は9000で収支は-23000という結果となりました。 設定としては対決ベルモードの移行や出てくる対決の質を考えると設定4なのではないかと思います。 引き戻し特訓は3回ほどありました。 通常番長ボーナスやチャンスチェリーは出てきませんでしたので確信は得られていません。 新宿アラジンの感想 自分が訪れた日は設定の入っていそうな台は多く確認できました。 特にミリオンゴッド神々の凱旋やアナザーゴッドハーデスは固まって入っている感じでかなりの出玉感がありました。 特別カドが強いとかという印象はありませんでした。 新宿アラジンはコインを流すとカードに入れてくれるので、そのカードで再プレイが可能です。 なので会員カードを持っていなくても持ち玉移動が楽で立ち回りがしやすいです。 機会があれば、末尾7に付く日にも訪れたいと思います! 新宿アラジンのデータは 新宿アラジンは台データを公開していないようで、データロボサイトセブンなどでもデータを閲覧することはできません。 設定判別に必須の小役カウンターです!.

次の