とんかつ 大吉。 【池袋】とんかつ大吉は女性1人でもオススメ【メニューやアクセス】

とんかつ 大吉

とんかつ 大吉

こんばんは、木田昇です。 Xmasは、いかがお過ごしでしょうか。 玄関にはツリーやサンタのイルミネーションが飾られ、12月ながらも今日は暖かくほのぼのとしたXmasですね。 さぁて、今日のお昼御飯を紹介。 ところは、大分市田尻のホワイトロード沿いにある「とんかつ大吉」さん。 勝つ大吉とは縁起が良い サクサク、カリカリの衣。 豊後豚専門店で 県産豚統一ブランド「米の恵み」も使用され、味・香りともに最高です。 肉の厚さもご覧ください 店長さんは8年ほど前からの知り合いの方で、以前は居酒屋を営んでおられ、料理の腕前は抜群です。 上の写真は、大分市上白木の高台からの眺め。 さぁて、明日も明後日も市内一円を巡り巡ろう。

次の

【池袋ランチ】通し営業でごはんおかわり無料!駅内にある『とんかつ大吉』|池袋ひとりランチガイド

とんかつ 大吉

池袋西口地下というと、なにより東武百貨店のデパ地下。 スイーツもお総菜も色取り取りで、旨いモンが揃っている。 その先にはechika。 お歳を召してくるとあまり寄る気になるお店もさほど無くなってくるが、若者向けのお店は賑々しい。 なんかおばさん向けの服屋とかぢゃね?くらいの印象しか無く、なかなか寄りつく島が無いのである。 そんなただでさえダサい池袋西口の中でも特に香ばしさを発揮するTOBE HOPEの食堂街にも昨年星乃珈琲店が出来たり、徐々に垢抜けようとしているのである 笑 そんなTOBE HOPE食堂街の中から、今回ご紹介するのは『 とんかつ大吉』さん。 週末ランチになんかかつ丼食いたいなぁ〜と思い、お店を探してたまたま辿り着いたのである。 この時期、ボクはかつ丼に夢中だったのだ。 ちっと小馬鹿にしていたTOBE HOPEであるにも関わらず、お昼時はこの行列!? え゛っ!?大吉さんて並んで食べるお店だったのっ!?!?と一瞬我が目を疑ったのだ。 店内は変なところに柱がアリ、間取りが奇妙ではあるモノの狭くて行列が出来るという感じでは無いくらいの間取りである。 各テーブルお客さんで埋まっている。 こちらはランチメニュー。 こちらは通常メニュー。 変わり種カツも充実!数量限定特製メンチかつ定食とかとても気になる……. いやいや、ボクはかつ丼を欲しているのであるっ!! 冬だけに、かきフライも………シンプルに豚汁定食もよろしげではあるまいか?………いやいや、ボクは今日は是が非でもかつ丼ナノだっ!!! いやぁ〜ミックスの種類も豊富ではあるまいかっ!? 一通りメニューをチェックし、様々な誘惑に打ち勝ち、ボクはかつ丼を注文したのである。 なによりかつ丼なのであるっ!!!! テーブルの調味料はすりゴマ、ノンオイルドレッシング、醤油、とんかつソース。 うちの相方さんは、ありそうでなかなかないささみカツ定食。 パサパサな食感を何より好むうちの相方さんは、お肉の中では鶏のササミが一番の好物なのである。 なかなか大振りなささみを使っており、それほどパサつくことも無く、ボクでも美味しく感じるささみカツ。 そしてかつ丼!味噌汁はせっかくなんで豚汁に替えてもらった。 大吉さんのかつ丼はかつ全部を綴じない作り。 かつの中央部に玉子が綴じられている。 見た目はこういうかつ丼好きである。 お肉は通常のとんかつに比べてちょい薄めだろうか? 味は出汁ベースでサッパリとした感じ。 鰹出汁と醤油で辛めの味付けのかつ丼が好きなボクとしてはちょいモノ足りないか?と思いながら食べ進めたところ、なんか最後の方には舌が慣れたのか、これ旨いでは無いかっ!と。 この感じだったら、かつを出来るだけ出汁に漬けずにカリカリッとした状態の方がもっと旨いだろうにと。 豚汁は豚バラがたっぷり。 これなら豚汁定食でも立派なおかずとして勤まるだろうなぁ〜と。 そんなこんなな大吉さん。 お昼時に行列が出来るだけあって、池袋の侮れないとんかつ屋さんなのである。

次の

大吉

とんかつ 大吉

とんかつ大吉でチキンカツ定食 ぼくは、日曜日の15時30分頃に訪問。 お昼にジムに行っていたせいで、お昼ご飯が遅くなってしましました。 本当は、カレーは飲み物でチキンカレーを食べようと思っていたのですが、ググったところ15時でランチは終了とのこと。 そのため、以前通り過ぎた際に、ごはん、キャベツおかわり無料という掲示を見て気になっていたとんかつ大吉さんへ。 日曜日でしたが、時間が時間だったため、空席があり待つことなく入店できました。 2人がけのテーブル席へ。 案内してくれた店員さんはやる気のない大学生バイトって感じで、少し不安がよぎりましたが、喋り方にやる気がないだけど、お冷ついでくれたりとちゃんと仕事はしてくれました。 カキフライやからあげも食べたかったのですが、悩んだ末に、チキンカツ定食に。 そして、待つこと10分程度で到着。 左上のお皿は、ソース入れに使ってくださいとのこと。 これが以外と便利。 ソースを直にかけないので、カツはサクサクをキープしてくれますし、キャベツもソースだけでなく、ドレッシングでも食べられます。 また、途中からすりごまをいれることで、ごまの香ばしいソースで飽きることなくいけます。 まずは、味噌汁を一口。 まあ普通です。 とんかつ屋さんって、赤だしのしじみだったり、豚汁だったりするイメージがありますが、こちらの味噌汁は普通のわかめのお味噌汁です。 おかわりはしないでいいかなぁと。 右上にあるキューリのキューちゃん的なつけものは、まあ美味しいよね。 そして、千切りキャベツ。 間違いないです。 とんかつ屋さんの千切りキャベツってなんでこんなに美味しいのでしょうか。 おかわり決定です。 肝心のチキンカツ。 チキンは、やわらかサクサク熱々でうまい。 一口サイズなので、一口でいけちゃいますが、少しずつ食べてごはんをほおばります。 チキンカツの鶏肉の部位としては、もも肉かなぁと思いつつ、やわらかい胸のような気もしましたが、モモでしたね。 チキンカツを半分食べたところで、ごはんとキャベツのおかわり。 ごはんはお代わりの時に量聞かれます。 普通でいいですか?という問いに対して、大盛りで答えました。 器がそんなに大きくないですからね。 キャベツは器を持ってきて目の前で盛られます。 キャベツも、普通でいいか聞かれ、キャベツについては普通でいいと思ったので、普通でお願いしました。 キャベツはソースで食べても美味しいのですが、しそドレッシングをかけるとめちゃくちゃさっぱりします。 一気にどちらかをかけてしまうのではなく、両方の味で食べるのがオススメです。 ちなみに、お米は、少し柔らかめかなぁと。 個人的にはもっと硬いほうが好きです。 中華屋さんで出されるような硬いパラっとしたお米が好きです。 とんかつ大吉の外観とか内観 外観はこんな感じ。 美味しそうなディスプレイがあります。 そういえば、ビールを飲んでる人もいましたよ。 豚汁もいいですね。 カキフライの時期です。 カキには、亜鉛が豊富に含まれているので、食べると元気になるとか。 おかわり自由のアピール。 お持ち帰りもできるみたいですね。 禁煙席しかないとのこと。 ぼくは、一人でいったので、こちらの二人がけのテーブル席に案内されましたが、店内を見渡すと、6人がけのテーブル席などもあったので、大人数でもこれます。 卓上のアイテムたち。 とんかつ屋さんで、ノンオイルしそドレッシングってはじめてです。 ノンオイルなので罪悪感なくたっぷりかけられます。 ドレッシングとごまの間にあるのは、お醤油です。 ドロッとしたソースと、さらっとしたウスターソースがあるお店もあるので、ウスターソースが入っているのかなぁと思いましたが、醤油でした。 とんかつ大吉のメニュー ごはん、キャベツ、味噌汁おかわり自由の案内。 豚汁への変更もできるみたいですね。 普通のとんかつから、肉厚とんかつとやらもあります。 いろいろミックスしたメニュー。 どれもまあまあな値段はします。 とんかつにビールとか、お酒好きじゃないですけど、めっちゃ惹かれる。 とんかつ大吉のアクセスとか とんかつ大吉は、池袋駅の建物内にあります。 東武の隣らへんで、副都心線とかがあるほうですね。 東武ホープセンターとか言うらしいです。 あとは、電子マネー、クレジットでの支払いも可能なのも便利です。

次の