ミミンズク。 空中庭園と幻の飛行船: 『となりのトトロ』の本名はミミンズクではない!トトロは何才?初期のイメージボードにはサツキはいなかった!?

『となりのトトロ』のトトロの名前はトトロじゃなかった! ミミンズク、ズク、ミンとは…

ミミンズク

: : : : : : 階級なし : ミミズク ミミズク(木菟) 属• Mimizuku• Lophostrix• Otus• Asio• Pseudoscops• Jubula• Bubo ( Keputa を含まない) ミミズク( 木菟、木兎、鵩、鶹、鵂、角鴟、鴟鵂、耳木菟、耳木兎)は、のうち(うかく、いわゆる「」)がある種の総称。 古名は ツク。 ズクとも。 には含めることと含めないこととがある。 羽角とは、の耳()のように突出したである。 俗に耳と呼ばれるが、ミミズクに限らずに耳介はない。 分類学的には単一のではなく、いくつかの属からなる。 これらはフクロウ科の中で特に近縁ではなく、をなしてはいない。 ミミズクの種の和名は「〜ズク」で終わるが、「〜ズク」で終わっていても(など)には羽角はなくミミズクとはいえない。 また、のように「ミミズク」と呼ばれなくとも羽角があるフクロウもいる。 語源 [ ] ミミズクの語源には諸説あり、以下のようなものがある。 「耳付く」もしくは「耳突く」の意味。 ツクはミミヅク(ミミズク)の略で、実際はより新しい表現。 ツクは「角毛」の意味。 原義が忘れられた後、さらに「ミミ」をつけて呼ぶようになった。 ツクは「鳴く」の意味で本来・ミミズク類の総称(現にアオバズクに羽角はない)。 耳のあるツクがミミヅク(ミミズク)。 木菟・木兎(ぼくと)は、上性のの意味(菟は兎に同じ)で、羽角をウサギの長い耳になぞらえたもの。 鵩(ふく)・鶹(りゅう)・鵂(きゅう)は1文字でミミズクを表す。 角鴟(かくし)・鴟鵂(しきゅう)の鴟は・フクロウ類の総称。 耳木菟・耳木兎は漢名ではなく、ミミヅク(ミミズク)のミミとツクにそれぞれ漢字を当てたもの。 形態・生態 [ ] 羽角がある以外はに同じ 羽角は、長く伸びたものから、のようにほとんど判別できないものまであり、形もさまざまである。 主な種 [ ]• コノハズク属• Otus leucotis [ ]• Otus senegalensis• Otus bakkamoena• Otus leucotis• Otus scops• トラフズク属• Asio flammeus• Asio otus• ジャマイカズク属• Pseudoscops grammicus• ワシミミズク属• Bubo africanus• Bubo virginianus• Bubo coromandus• Bubo lacteus• Bubo philippensis• Bubo bengalensis• Bubo bubo• シマフクロウ属• Ketupa flavipes• Ketupa ketupu•

次の

『となりのトトロ』のトトロの名前はトトロじゃなかった! ミミンズク、ズク、ミンとは…

ミミンズク

な、なんと、あのトトロの名前は初期設定では違う名前だった……!? という噂、もしかするとジブリファンの間では知っていて当然の知識かもしれませんが、ジブリがすっかり遠い存在になってしまっている記者にとっては大変に衝撃的だったので、同じく知らない皆さんに向けてご紹介します。 最初、トトロの名前が違ったのは事実? 真相を確かめたいと思い、問題の記述があったというアニメージュ編集部により制作されたを見てみることにしました。 ここには、トトロやお父さんやメイちゃんと思われる登場人物たちの初期のイメージイラストなどがカラーで掲載されております。 描かれている人物のなかで最も今のビジュアルと変わらない風貌をしているのが大中小3匹のトトロ。 ところがそれぞれのトトロイラストの下には、 おおとうさん(ミミンズク)、とうさん(ズク)、ミンという明記が! この、ミミンズク、ズク、ミン、というのが初期の名前だったそうです。 ちなみにトトロという名前は宮崎駿監督の知人の女の子が地名「所沢」を「ととろざわ」と発音したことに由来するといわれております。 こうして見ると、まだまだ奥が深いジブリの世界であります。 年齢が設定されたのは今年ではないのでトトロが誕生したのも710年ではありません。 大変申し訳ありませんでした。

次の

ミミズク

ミミンズク

トトロはフクロウに似てる 後者の文章は違和感があります。 トトロの頭にぴょこんとあるチャームポイントを無視してはいけません。 羽角は猫耳のように可愛いので、 羽角を強調したいときはあえて「ミミズク」と呼ぶと良いです。 関連記事: 羽角とは複数枚の羽から構成される飾り羽 羽角は複数枚から構成されていて、1枚ずつバラバラにできます。 フクロウが頭をカキカキした直後や風が吹いたときにはよくバラけています。 羽角は1枚1枚、換羽します。 羽角は機能を持っていない飾り羽で、なぜ羽角がついているかは判明していません。 擬態した時にうまく木に紛れるため?可愛いから?謎のひとつ。 耳ではないが「耳」と呼ばれる 耳としての機能のない羽角ですが、 パッ見は耳に見えることから愛称で「耳」と呼ばれます。 フクロウの英名にも反映されています。

次の