名古屋 水遊び。 レゴシティビーチパーティープール整理券入手方法と水遊び体験談・体験レビューレゴランド名古屋2018年7月

水遊びができる遊び場を検索 | 名古屋発 子供と遊びに行こまいか♪

名古屋 水遊び

名古屋市内で人気の水遊び場 とだがわこどもランド(港区) 小川や水の滑り台など色んな水遊びが楽しめる 「とだがわこどもランド(戸田川緑地公園)」。 とだがわこどもランドの水遊び場は、大きく小川エリアとじゃぶじゃぶ池エリアに分かれています。 小川エリアは緩やかな川の流れを再現しており、せせらぎの音を聞きながら水遊びが楽しめます。 岩と岩の間を歩くのでまるで自然の小川の中を歩いているような体験ができます。 大きなじゃぶじゃぶ池には水の滑り台があり、暑い日には大行列ができるほど特に人気なエリアとなっていますね。 水の深さが10~30cmと小さな子にも大きな子も遊びやすい水遊び場となっていますね。 また、とだがわこどもランドには30mを越える大型の滑り台やアスレチックなどの大型複合遊具、日差しが強い時には室内で遊べる大きな遊技場などがあります。 水遊び以外にも思いっきり身体を動かして楽しめるので子どもたちに人気の公園となっていますね。 大府みどり公園の水遊び場には、数分間隔で発射される高さ約2mもある噴水があり、子どもたちも今か今かと噴水されるのを待ちながら楽しめます。 この噴水のおかげで真夏日でも頭から浴びれば熱中症になりにくいので安心ですね。 水深は最も深いところで20cm程度となっており、緩やかな傾斜により全体的にかなり浅くなるよう造られているので小さな子でも遊びやすい水遊び場となっていますね。 水遊び場の周囲には日陰となる場所にイスなども設置されているので、大人もゆっくり腰掛けながら見ていられますよ。 また、水遊び場のすぐ近くにはバーベキュー場や芝生広場があり、子ども広場にはアスレチックなどの大型遊具も多数設置されているので、水遊びと合わせて楽しめるのも特徴です。 岩ヶ池公園は刈谷ハイウェイオアシスに隣接しており、高速道路と一般道路の両方からアクセスしやすいことから人気の水遊び場となっています。 じゃぶじゃぶ・ミスト噴水広場では、高さ30cm~1m程度の噴水が地面から噴射されます。 この広場は水が溜められていないので、溺れる心配は一切ありませんので小さな子でも遊びやすい水遊び場となっています。 親水広場では、水深10~15cm程度のじゃぶじゃぶ池で水遊びが楽しめます。 上から噴射される噴水もあり、暑い日でもずぶ濡れになりながら思いっきり水浴びができますね。 また、岩ヶ池公園は水遊び場以外にも大きな滑り台やアスレチック、100円で遊べるメリーゴーランドやゴーカートなどの遊具も充実しているので1日中遊ぶことができます。 お腹が空いたり、疲れたら刈谷ハイウェイオアシスで休憩するのもありですね。 モリコロパークの水遊び場は、大きな川のように整備されており、自然の中で遊んでいるかのような体験ができます。 水遊び場には、噴水で遊べるエリアと水車などの水に関連する機器が楽しめるエリアに分かれており、色んな遊び方が楽しめます。 特に人気なのは上か水が降ってくる噴水エリアとなっており、9:00~16:00まで運転しているので長い時間遊ぶことができます。 また、水遊びエリアのすぐ隣には大きな滑り台やアスレチックなどの遊具が数多く設置されているので利用しすい水遊び場となっていますよ。 水遊びが楽しめるエリアは滝が流れており、定期的にミストが噴射されています。 このエリアは「虹の滝」という名前が付けられており、名前の通り虹が発生するので中々見ることができないきれいな情景を楽しむこともできます。 ミストが噴射されるので、暑い日にも涼しく楽しめるのがいいですね。 水遊び場は広く、岩も設置されているので池で遊んでるかのような体験ができますよ。 水深は5~15cm程度と浅いので小さな子でも楽しめます。 138タワーパーク(一宮) 自然の中で水遊びが楽しめる 「138タワーパーク」。 138タワーパーク内にある「やすらぎの池」は、小川のような造りとなっており、自然の中で思いっきり川遊びが体験できます。 水深は5~10cmとかなり浅く整備されているので安全に遊ぶことができます。 上流からゆっくり水が流れてきますので、石で水をせき止めたり、地面を掘って遊んだりと川遊びが楽しめますよ。 足元には小さいながらもたくさんの石が転がっているのでサンダルを持参するのをお忘れなく。 また、やすらぎの池では夏場にはスプリンクラーによる散水が行われますので、暑い日にも大はしゃぎできる水遊び場となっています。

次の

【愛知・岐阜】水遊びができる夏におすすめの遊び場

名古屋 水遊び

名古屋レゴランドへ日帰りで水遊びに行ってきました! 名古屋にあるレゴランドにお友達親子と一緒に日帰りで遊びに行ってきました。 そのときはレゴランドの向かいにあるレゴランドホテルにも宿泊し1泊2日の旅行。 目に入るありとあらゆるものがレゴモチーフでレゴカラー。 24時間たっぷり遊べる仕掛け満載のホテルと、ちびっこにとって楽園すぎるテーマパークに、すっかり虜になってしまった私たち親子でした。 こちらで前回の旅行記録をまとめています。 新大阪8時発の新幹線に乗ると1時間で名古屋に到着。 息子はギリギリセーフ! プールの横には着替えができる ロッカールームがあります。 私は全身水着で息子と一緒に遊びましたが、普通の服で子どもを見守っているパパママたちもいらっしゃいました。 ベンチも並んでいるので、大人は座ってちょっと休憩ができるありがたいコーナー。 日帰りでも行けるけれど、やっぱり1泊できると余裕があって楽だな〜と感じました。

次の

レゴシティビーチパーティープール整理券入手方法と水遊び体験談・体験レビューレゴランド名古屋2018年7月

名古屋 水遊び

TravelBookママ部 TravelBookファミリー編集部所属のママ達による「ママ部」。 幼児から中学生までのママ達で構成。 世の中のトレンドに常に敏感で日々パワフルに活動中。 ブルーベリー狩りやドッグラン、BBQなども併せて楽しむことのできる施設で、農園の隣には浅くて流れがゆるい川である「豊川」が流れています。 水が澄んでおり、子どももワンちゃんも安心して遊ぶことができ、川の近くでBBQを楽しめます。 川ではカヌー教室などのイベントが開かれており、家族連れでのおすすめの川遊びスポットです。 神越川と田之士里川が合流する所に神越渓谷があります。 水はとてもきれいで大自然のなかマス釣りを楽しむことのできるおすすめスポットです。 エサ釣り、ルアーフィッシング、フライフィッシングの3種類を楽しむことができ、川のそばではBBQをして楽しめます。 家族連れだけではなく、友人同士や会社の団体さんなどでも楽しめます。 仁崎海水浴場のすぐ隣にあるキャンプ場で海水浴を楽しめます。 売店や、トイレ・シャワーも完備されており、家族で楽しめます。 キャンプ場ではBBQを楽しむこともでき、炊事場が整備されています。 海で海水浴を楽しんだ後、BBQと夜の星空を見て、素敵な思い出を作ることのできる愛知県のおすすめスポットです。 ぶどう狩り、川遊び、BBQ、虫取りなど大自然の中で1日中楽しむことのできる愛知県岡崎市のおすすめスポットです。 園内の隣には小川が流れており、小さなお子さんでも安心して魚つかみ取りなどの川遊びを楽しめます。 また季節によって芋ほり体験などのイベントが開催されており、大人も子どもも楽しめるため家族連れにおすすめです。

次の