イノセンス ff14。 FF14攻略サイト【イノセンス討滅戦】

【FF14】イノセントグイベルの入手方法と詳細|ゲームエイト

イノセンス ff14

【フェーズ1】前半戦のヴァウスリー形状はすぐに終わる。 演出上登場しているというイメージです。 ヴァウスリー形状のイノセンスが使ってくる技は、• レルムレイザー(全体攻撃)• 鶴の一声(雑魚召喚)• デイブレイク(円範囲攻撃)• ガイディングライト(雑魚強化) このようになっています。 フィールド4ヵ所に円が表示され、そこに頭上からメテオが落下してくるので、円には誰か1人以上入って処理する必要がありますが、このときボスからインスロール・アイという視線ギミックが来ています。 メテオの玉がでかいのでそちらに注意が行ってしまうとうっかり視線ギミックを食らってしまうことがあります。 視線ギミックに当たると混乱状態になり、一定時間他のPTメンバーを攻撃してしまいますので、ボスには背を向けておきましょう。 【フェーズ2】イケメン化した真のイノセンス!断罪の飛翔は同じ名前だが2つのパターンがある フェーズ2ではイノセンスが真の姿になります。 ヴァウスリーからは想像できないレベルのイケメン化を遂げてしまいました! ここから後半となり、全滅してもこのフェーズからやり直すことができます。 フェーズ2でイノセンスが使ってくる技は、• ジャッジボルト(MT単体強攻撃)• 断罪の飛翔(3方向への直線範囲x3)• 断罪の飛翔(S字範囲が回転)• 断罪の旋回(8方向への直線範囲x2)• シャドウリーヴァー(全体攻撃) これらのものになっています。 「 ジャッジボルト」はMTへの単体強攻撃。 「 断罪の飛翔」は 同じ技で2パターンが存在します。 1つ目は上記画像のようにフィールド2ヵ所に剣が落ちてきて、そこから3方向への直線範囲が3回連続で実行されるというもの。 これは見えている範囲を避けるだけなので難しくはありません。 2つ目はこちらの画像のようにS字の範囲が出現して、それが反時計回りに回転しながら攻撃していくというものです。 S字のカーブ部分には切れ目があり、そこは通り抜けることができますがやや難しいです。 基本は回転に合わせて自分も動いて回避が確実でしょう。 被弾すると斬属性低下デバフが付与されるので、回避優先です! 「 断罪の旋回」は8方向へ向けての直線範囲攻撃ですが、 この攻撃は2段構えとなっています。 最初にボス中心から8方向へ剣による直線範囲が実行された後、 剣はフィールド外周に留まります。 少し経つと180度回転して、再度反対側へ向けて攻撃をしてくるというギミック。 2回目の攻撃は範囲が2枚重なっているので当たると死んでしまいます。 最初に範囲が来た箇所と同じ部分に攻撃がくるので不用意に動かなければ安全な位置を確保できます。 「 シャドウリーヴァー」は強力な全体攻撃。 油断していると落ちるので、軽減や回復は忘れずに入れておきましょう。 【フェーズ3】雑魚によるdpsチェック。 それと同時に、• ここはいわゆるdpsチェックフェーズとなっています。 このときもっとも 重要なのは中央のヴェナリーと青い線で繋がっている敵を最優先で倒すということです。 ヴェナリーは他4体の雑魚を倒すまでは攻撃できないだけでなく、 線で繋がった対象を一定時間後に吸収します。 吸収されると、そのときに 残っていた雑魚のHPに応じた全体ダメージに加えて、斬属性耐性低下というデバフが全員に付与されます。 このデバフが致命的。 というのも、 イノセンスの履行技「 回転せし炎の剣」は物理(斬)攻撃なので、デバフが付くと耐えられるなくなることがあるのです。 そのため、 青い線で結ばれた雑魚を最優先で倒して吸収を阻止しなければならないというわけです。 【フェーズ4】最終フェーズでは断罪の飛翔や旋回も強化される!直線距離減衰はボス進行方向と直角になるように距離を離そう 履行技後のイノセンスは新たに、• ゴッドレイ(3つの扇範囲攻撃)• ライトピラー(頭割り直線攻撃)• ビーティフィックビジョン(直線距離減衰) これら3つの技を追加で使ってきます。 「 ゴッドレイ」は3方向へ扇状範囲が3段階に広がっていく広範囲攻撃です。 見た目は非常に大きいのですが、扇範囲同士の間の切れ目が安地となっており、外側ほど広くなっているので実際に避けるのは難しくありません。 「 ライトピラー」はランダム1名対象の直線頭割り攻撃です。 威力はかなり高いので、頭割り人数が足りないと危険。 散開させる技の次に使ってくるので、頭割りマークが見えたら素早く中央へ集合しましょう。 「 ビーティフィックビジョン」はイノセンスがフィールド端へ移動したあとに実行する 直線型の距離減衰攻撃です。 上記の場合は北側から南側へ向かっての攻撃なので、もっとも距離を離せる東西のどちらかが安地となります。 ボスの進行方向へ向かって直角に逃げましょう。 追加技以外にも注意が必要です。 最終フェーズではすでに登場した「 断罪の飛翔」「 断罪の旋回」も強化されています。 断罪の飛翔は直線とS字が同時に実行されるようになっており、S字の回転数も増えています。 断罪の旋回も8方向へ広がって戻ってくるのは同じですが、 同じタイミングでランダム4名に巨大な円範囲攻撃が実行されるようになっています。 逃げる方向が被ったりして調整している間に直線で仕留められてしまうパターンがありますので、散開は素早く行いましょう。 後は既出技なので、イノセンスを削り切れば「イノセンス討滅戦」クリアとなります!.

次の

イノセンスの翼片 FF14 ERIONES

イノセンス ff14

アイテム名 部類 I. L クラス コンテンツ名 0 極イノセンス討滅戦 450 剣術士 斧術士 ナイト 戦士 暗黒騎士 ガンブレイカー 極イノセンス討滅戦 450 格闘士 槍術士 モンク 竜騎士 侍 極イノセンス討滅戦 450 弓術士 双剣士 吟遊詩人 忍者 機工士 踊り子 極イノセンス討滅戦 450 呪術士 巴術士 黒魔道士 召喚士 赤魔道士 青魔道士 極イノセンス討滅戦 450 幻術士 白魔道士 学者 占星術師 極イノセンス討滅戦 450 剣術士 斧術士 ナイト 戦士 暗黒騎士 ガンブレイカー 極イノセンス討滅戦 450 格闘士 槍術士 モンク 竜騎士 侍 極イノセンス討滅戦 450 弓術士 双剣士 吟遊詩人 忍者 機工士 踊り子 極イノセンス討滅戦 450 呪術士 巴術士 黒魔道士 召喚士 赤魔道士 青魔道士 極イノセンス討滅戦 450 幻術士 白魔道士 学者 占星術師 極イノセンス討滅戦 450 剣術士 斧術士 ナイト 戦士 暗黒騎士 ガンブレイカー 極イノセンス討滅戦 450 格闘士 槍術士 モンク 竜騎士 侍 極イノセンス討滅戦 450 弓術士 双剣士 吟遊詩人 忍者 機工士 踊り子 極イノセンス討滅戦 450 呪術士 巴術士 黒魔道士 召喚士 赤魔道士 青魔道士 極イノセンス討滅戦 450 幻術士 白魔道士 学者 占星術師 極イノセンス討滅戦 450 剣術士 斧術士 ナイト 戦士 暗黒騎士 ガンブレイカー 極イノセンス討滅戦 450 格闘士 槍術士 モンク 竜騎士 侍 極イノセンス討滅戦 450 弓術士 双剣士 吟遊詩人 忍者 機工士 踊り子 極イノセンス討滅戦 450 呪術士 巴術士 黒魔道士 召喚士 赤魔道士 青魔道士 極イノセンス討滅戦 450 幻術士 白魔道士 学者 占星術師 極イノセンス討滅戦 0 極イノセンス討滅戦 0 極イノセンス討滅戦 0 極イノセンス討滅戦 他人のアカウントを利用したサインイン、サーバーへのむやみな負荷をかける行為とうは禁止です。 また、サイト内で「一般の方が不快に感ずる言葉」などのコメントを行わないこと。 他者があなたの情報や通信記録にアクセスすることがないように、サイトにアクセスした後は常に、ログアウトしてからブラウザを閉じるようにしましょう。 ERIONES では、リンク先のウェブサイトを管理することはできず、こうした行為に対して責任を取ることはできません。 他のウェブサイトをご利用の際には、必ずその利用条件をお読みください。 パスワードや会員情報は秘密にしておきましょう。 ERIONES のサイトに個人の連絡先情報を掲載することは禁止されています。 当ネットワーク内で、他の会員に開示される個人的連絡先情報に関しては、管理人は一切責任を負いません。 あなたが個人情報を任意で開示された場合には、それが収集され、他人によって使用されることがあることを忘れないでください。 登録したアドレス、パスワードにつきまして公開、他人への譲渡、悪用は一切致しません。 本ウェブサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、管理人は一切の責任を負い兼ねます。 また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本ウェブサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。 当サイトの利用により発生したトラブル等の責任を管理者は、負わないものとします。 ウェブブラウザの設定でJavaScriptをOFFにしている利用者につきましては、本ウェブサイト内のコンテンツ上にて、 一部が表示されないことがあります。 これにより本ウェブサイト内のコンテンツ表示が一部正確に表現されない可能性もありますので、 あらかじめご承知くださいますようお願いいたします。

次の

【FF14】イノセンス討滅戦(ノーマル)の攻略と解説|ゲームの妖怪

イノセンス ff14

FF14 ガイウス・ヴァン・バエサルなどが使用する技。 オーラを纏ったで3回斬りつける。 レグラ・ヴァン・ヒュドルスはガンブレードを使うクエストバトル時のみ使用。 境界線戦ギムリトダークの3ボスである帝国軍将校のアンニアとユリアの2人の内、ユリアの方が使ってくる技。 アンニアと戦闘をしている時は、外周から空を十字に切り、真空の刃を生み出す直線攻撃となり、 ユリアと戦闘している時は、ヘイト1位に対する十字斬りの高威力単体攻撃となる。 外周での使用時は、技名が表示されないが、外周へ移動する前にフォーカスターゲットした状態にしておくと、 外周から発動してくる直前(発動前チャージ時)に、フォーカスターゲットの枠に、技名とキャストゲージが表示される。 DFF ・時の。 真空の刃を連続で飛ばす遠距離攻撃。 地上版と空中版が存在する。 地上版は真っ直ぐ進むが、空中版は一旦前に進んだ後相手の頭上で急降下するという物凄い軌道を描く。 出は遅いが、予備動作中も移動できる上(注:空中版のみ)、リーチ、範囲共に優秀。 「撃滅せん!」「命尽きよ!」 後ろに回避されたら隙だらけなので壁に張り付いて撃つと効果的。 混沌の果てでこれやられたら避けるのは至難の技。 ちなみに「撃滅せん!」は、原作では使用時の台詞である。 何故か原作のモーションを使った地上版が「撃滅せん!」で、 新規の空中版が「命尽きよ!」と言う台詞になっている。 攻撃はどっちもその後の「イェア!」で発動する。 意味は「無罪 innocence 」なのになぜダメージになるんだろう…このギャップは永遠に謎かもしれない。 innocenceを「無邪気」と解釈したら、転じて「無知による罪」「愚か者」になるのかもしれない。 地上版は空中版と違って移動不可能だが、高低差に対応している。 適当に出しても当たることが多い。 射程が長いので、4発目を出した時に、当たることもある。

次の