野津英明。 高校野球特集

[野津英滉]の学校特定!神戸学院大学ゼミの学生で荒野行動プレイヤー?ボウガン殺人事件兵庫県宝塚市

野津英明

引用:護身用品の専門ショップBODY-GUARD 日本ではボーガン(ボウガン)はスポーツ用品として販売されていますが、未成年は購入することができません。 しかし成人であれば簡単にネットから購入することが出来ます。 海外では狩猟用として使用されていますが、日本ではあくまで的を狙う競技要素が名目です。 種類も豊富で金額も数千円~数十万円とピンキリではありますが、大学生のアルバイト程度の収入でも物によっては手が届くものも多くあります。 今回のように使い方を間違えれば簡単に人を殺めてしまう凶器になるボーガン(ボウガン)ですが、現在規制が緩いため野津ひであき容疑者もネットで購入したのではないでしょうか。 ボーガンの規制しないとダメだろ 国は何故今まで放置してたのかひどすきだろ 誰でも手に入れられる武器を何故規制しないいい加減にしろよ — Celica rz CelicaRz 再発を防ぐために規制を求める声も多く聞かれています。 【野津英滉】宝塚市殺人事件について 現場はJR宝塚線中山寺駅の南約2キロで、武庫川沿いにある住宅街の一角で起きました。 祖母の好美さん(75) 母のマユミさん(47) 弟の英志さん(22) 野津容疑者は民家前の路上で取り押さえられ、調べに対し「自分が持っていたクロスボーガン(ボウガン)で矢を撃ったことは間違いない」「家族を殺すつもりだった」と話し、容疑を認めています。 犯行に至った経緯はまだ明かされていませんが、今後警察が事件のいきさつを調査予定となっています。 【野津英滉】ネットの声は ボーガンで家族を殺す・・・。 恐ろし過ぎるわ。 大学生、野津英滉(ひであき)容疑者(23) 何があったかは知らんが およそ 人を殺す理由には到底ならないくだらない事なんだろうな。 殺す理由なんてあってはほしくないけども — ヤス tailconcerto107 ボーガン事件って、言われてみると統合失調症とかの人多いよね。 野津英明?野津英滉?もそれだったんじゃないか? — よっすぃ yotchaniyoiyo 残忍な犯行に驚く声、精神的に何か病気があるんじゃないかと疑う声が多く聞かれています。

次の

工藤英明

野津英明

野津秀明 家族のことは御法度!闇が深い環境だった? 一定の仲良しの友達はいたようです。 別の元同級生も「やんちゃな友達とよくカラオケやゲームセンターに行っていた。 ただ、自分だけの世界がある子だった」と振り返る。 友人数人で原付きバイクの運転免許の試験を受けに行った際は、印鑑などを忘れて受験できず、ひとり外で待っていたという。 「家族のことを話していることを聞いたことはなかった」とも話した。 中学生の男の子は思春期で、母親や家族について話したがらないもの。 それでも「うちのお母さんがさ~勉強しろ!だの早く起きろだのうるせーの」など友達に愚痴をこぼすのも中学生あるあるなのでは? 全く家族の話をしないこと自体、その頃から不仲であったことが伺えます。 野津英滉へ家族の話は 御法度であり、話をきいた同級生がいたとすれば、かなりのレア者かもしれません。 闇の深い家族だったのではないでしょうか? うちは他の家庭と違う。 だから言いたくない。 密かに明るい家庭にあこがれを抱いていたのかもしれませんね。 (下へ続きます…) 同級生ら口を揃えて「変人」サイコパス疑惑も 校長によりますと、4日、事件を知ったあと、教頭とともに野津容疑者の元担任など教員4人から聞き取りを行ったということです。 この中で、教員たちからは「いたって普通の生徒で、在学中に問題を起こして注意されるようなことはなかった。 丁寧な言葉づかいをする大人びた印象のある子だった」 (朝日新聞デジタルより) 卒業アルバムに書かれた「びみょうな3年間でした」の書き込み。 まるで未来から来た野津英滉だったのでは?とも思える大人びた言葉です。 ボウガンで刺されたのは4人です。 そのうち亡くなったのは 母親:マユミさん(47) 弟 :英志さん(22) 祖母:好美さん(75) の3人です。 いずれも争った形跡はなく近距離で頭を矢で撃たれており、冷静に殺害していったことが伺えます。 中学の頃を知るAさんは 「ときどき度が過ぎるイタズラしてきたり、突然怒りが爆発したりすることが度々あった。 同級生の間では変人と呼んでいる人も…」と話しています。 感情をうまくコントロールできなかった幼少期ですが、大人に近づくにつれ、自らの意思を操れる『サイコパス』へ変貌を遂げた野津容疑者。 サイコパスを作り出してしまう家庭環境とはどういうものだったのでしょうか (続きます…).

次の

野津英滉ボウガン!弟が先に就職内定もらい「ダメ兄貴」とバカにされた?

野津英明

野津ひであき容疑者がボウガン(クロスボウ)で家族を殺害 まずは事件の概要をご覧ください。 4日午前10時すぎ、兵庫県宝塚市の住宅内で、数人がボーガンのようなものに刺されて負傷していると119番があった。 成人の女性2人が意識不明で、搬送先の病院で死亡が確認された。 他にも複数のけが人がいるもよう。 県警宝塚署が、殺人未遂容疑で20代くらいの大学生の男を現場で逮捕。 容疑を殺人に切り替えて経緯を調べる。 男は「複数の家族を殺した」などと話しているという。 同署などによると、けがをした人が助けを求めて近隣の家に駆け込むなどしたとみられる。 現場はJR宝塚線中山寺駅の南約2キロにある住宅街。 加害者の弟、母親、祖母は死亡。 祖父は負傷。 野津英明(野津英秋)の卒アル顔写真 下に続きます。。 また 男のメンヘラか。 本当にヤバイのは女じゃなくて 男のメンヘラ。 米国では一般的に犯行時にはドラッグやアルコールを服用していて、妻やパートナーとの不和や破局をめぐる嫉妬や復讐心に突き動かされているものが多いと語られている。 「知能が低い」というデータがありますが、親の喧嘩を目の前で何度もみたり、 何度も怒鳴られて育った子供は「脳が変形している」ことも研究で明らかになっています。 これが現代社会に多いADHDや発達障害につながっていると言われています。 ボウガンで家族を殺すといった行動は非常に感情的で知性は感じられません。 野津ひであき容疑者は発達傷害、または重篤な精神疾患があったのでしょうか? また脳が変形するほど怒鳴られて育った経験があるのでしょうか? 下に続きます。。 子供に暴力を受けたり殺される。 家庭内不全とは 家庭内での殺人事件は非常に多いですが、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。 オンライン学習塾・「和佐塾」では 脳科学心理からみた学習法などを発信していますが、今回の事件についても触れています。 動画内では「反抗期は自立の証」と語っており、チャレンジできない環境に育った傷つかないように大事に育てられすぎた子供は社会に出ていけなくなると語られています。 また塾内では子供から暴力を受ける親からの相談も多数寄せられているそうです。 もしかすると野津容疑者も、そのような家庭環境で育ったのかもしれません。 親に殺意を向けるのはまだ理解できる人も多いのかもしれませんが、野津容疑者は弟までも殺しています。 普段から弟と比較されコンプレックスを抱えて恨んでいたのでしょうか? これらの詳しい動機も取り調べ報道で明らかになるでしょう。 下に続きます。。

次の