パオパオ チャンネル 解散 理由。 パオパオチャンネルが活動休止を発表!その理由・今後の活動を、小豆・ぶんけいが語る!

パオパオチャンネル活動休止の理由まとめ!動画再開や更新の時期は?

パオパオ チャンネル 解散 理由

パオパオチャンネルが炎上していた? ツイッターを調べていると、パオパオチャンネルというか、 小豆さんのツイッターでプチ炎上が起きていたようです。 5月7日に動画を投稿してから、約2週間、新しい動画を投稿していなかったお二人。 それまで、長くても一週間程度しか間を空けていませんでしたので、心配のあまり視聴者が「体調が悪いのか?」「ケンカしたのか?」「解散か?」なとなど、次々に心配の声が上がっていたようです。 それに対してあーずーこと 小豆さんは「きちんと説明をするので待ってほしい」と説明していました。 しかし、なかには、パオパオチャンネルの解散ではないかと憶測された視聴者もいたようでした。 ポンッ!! しかし、二人が「それぞれの夢を追いかけたい」という気持ちを尊重して、応援をしている! なんて素晴らしい関係なんだ!と感じました。 パオパオチャンネル再開は? そんな「パオパオチャンネル」ですが、活動再開はあるのでしょうか? 「ご報告」とタイトルの動画のなかでも「解散ではない!」ということを繰り返しお二人は話してました。 テレビに限らず、ユーチューブでも、視聴者が分かりやすくなるとの理由で「テロップ」を多用することが多いのですが、今回の「ご報告」の動画には、テロップがほぼ使われていませんでした。 あえてテロップを使われなかったのには理由があったようで、 動画の注釈に「スクショで切り取られ」その部分だけの情報が独り歩きをして、誤解をあたえたくないからとつづられていました。 それだけ、この「ご報告」の動画は慎重に編集して作られたのがわかります。 それもこれも、自分たちの動画を楽しみにしている視聴者が誤解することなく、自分たちのやりたいことを理解してもらい、また、帰ってくるときまで、待っててほしい!という気持ちが伝わってくる動画でした。 お二人がそれぞれのやりたいことで「これでヨシッ!」という満足できたなら、時期はわかりませんが、きっと活動再開はあると思います。 気の会うお二人ですので、きっと同じタイミングで成長され、戻ってこられるのを楽しみに待ちたいと思います。

次の

小豆とぶんけいが破局で解散!?パオパオチャンネル活動休止の理由と活動再開は?

パオパオ チャンネル 解散 理由

5月24日(金)に 人気ユーチューバーの「パオパオチャンネル」が夜に本人の動画で活動休止を報告してたんですけど、24日の昼に俳優のので、ニュースを見ただけだと信じられなくて・・チェックしてみました。 でも・・パオパオチャンネルって動画の配信が途切れていたりで前振りがあったので、残念ですけど活動休止はネタじゃなさそうですよねぇ~。 今回は、パオパオチャンネルの活動休止について・・• 休止の理由は何?• 解散ではなく休止の理由は?• 今後はもう見れなくなるの? 登録者数が 120万を超える人気ユーチューバーのパオパオチャンネルの活動休止報告について気になる部分をチェックしてみたので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです! 目次• パオパオチャンネルの「活動休止」の理由についてチェック! 【動画公開】 【ご報告】パオパオチャンネルとしての活動を休止致します — パオパオチャンネル 公式 paopaoinfo 人気ユーチューバーのパオパオチャンネルの活動休止は、動画の配信での報告だけでなく SNSでもお二人のアカウントから報告されていたので・・ガチな休止報告ですね。 ぶんけいさんのコメントは㊦ あーずーと沢山話してこのように決断しました。 みんなからの言葉に感謝するばかりです。 ありがとう。 ぶんけいさん• @小豆さん のお二人が 2015年から始めたチャンネルで、 2019年にはチャンネル登録者が100万人を突破したんですけど・・・ 最近2~3週間動画の配信が泊っていたので、まさか!と心配している視聴者も多かったそうですね。 パオパオチャンネルの活動休止の理由をチェックしたのですが、お二人の同意の元「活動休止」に至ったそうですが・・前向きな理由からの休止報告なのだそうです。 ぶんけいさんコメント抜粋! ぶんけいさんが経営する会社の社員も増えてきて、ぶんけいさん自身が経営者として「何もしてあげられてない」事に対し、頑張りたい。 という思いと・・・ 表現者としての活動「本を書く」など舞台や脚本なども含まれていると思いますが、自信のやりたい事を足場を固めながらやっていきたいという思いが強くなった。 @小豆さんのコメント 自分のやりたい事が何かを見つけたい。 独り立ちして「胸を張って私はこんな事をやっているんだ!」と言えるような大人の女になりたいそうです。 このコメントを見て・・ぶんけいさんは分かるんですけどね。 小豆さんのコメントに関しては「ん?」と思う部分もあるわけでして 笑 大人の女って・・もうすでに25歳じゃないですか? そんな、@小豆さんも独り立ちについて以前からも考えていたそうで、ぶんけいさんと ユニットを組んでいく中で「いつか解散しよう!」というのはパオパオチャンネルのスローガンでもあったそうです。 パオパオチャンネルの活動休止について 無期限での活動休止と報告はしていますが・・解散ではないという部分をお二人ともコメントされています。 いつまでの期間を休止という訳でなくひょっとしたらまた「パオパオチャンネルを復活」という事もありますよ!という事だと思います。 区別するのが難しい部分だと思いますが・・芸能人でもよくありますよね?有名な最近の例でいうと・・・㊦ この人たちも急な活動休止と復活やってましたよね! 本人たちもこれで最後という話をしているわけではないので、タイミング次第でパオパオチャンネルとして動画もアップされるんじゃないかなと。 解散というと喧嘩?とかそういったイメージありますけどね。。 パオパオチャンネルは同意のうえで活動休止という感じらしいので、これからも動画はたまにでもアップされるんじゃないかなと。 スポンサーリンク パオパオチャンネルの活動休止に対しての声をチェック! 本日のパオパオチャンネルさんの動画観ました。 これからも全力で応援しています。 前向きな休止、応援しています! あと四本の動画楽しみ これからもパオパオチャンネル大好きです — りお AicnGmsSeMDtZjF 正直めちゃくちゃ寂しいけど、2人のこれからがめちゃくちゃ楽しみ🍂 もっとパワーアップしたパオパオチャンネル再開したらどうなるよ🐘 てゆうか、今日の2人の服ええがなええがな。

次の

パオパオチャンネル活動休止の理由まとめ!動画再開や更新の時期は?

パオパオ チャンネル 解散 理由

怒涛の解散ラッシュ・・・解散、休止したYouTuberまとめ 先日へきトラハウスが解散を発表しYouTubeユーザーにとっては大きなニュースとなりました。 今年に入って相次ぐ大物YouTuberの解散、休止宣言。 今回は今までに解散、休止したYouTuberをまとめてみました。 解散前に2カ月近く動画更新のない日々が続いていたのでちょっとした噂は立っていたもののファンにとっては悲しい報告になってしまいました。 3人は方向性の違いで喧嘩をした事もあったそうですが解散動画ではいつものへきトラと変わらない雰囲気で今後の活動について語っており円満解散という形になりました。 これからは「相馬トランジスタ・へきほー」「カワグチジン」が別々に活動するそう。 とはいえ解散動画の概要欄にあった「またいつかへきトラハウスに戻って3人で撮れる日を目指して」という言葉を信じてお互いそれぞれの道で頑張ってほしいですね。 カリスマブラザーズ めっちゃ楽しかったー!! — みの lucaspoulshock こちらも登録者数100万人超えの人気YouTuberグループだったが価値観、方向性の違いにより 2019年1月末に解散。 今後YouTube上では「ジョージ・ジロー」のコンビと「みの」に別れてお互い新たなチャンネルを作って活動していくとの事。 後から入った「みの」が抜けるというのはへきトラハウスのカワグチジンと同じパターンで、元々あったグループに新たなメンバーが加入する事の難しさを痛感する結果に。 「ジョージ・ジロー」は新たなチャンネルで動画を投稿していく他YouTube外での活動も展開していくそうです。 「みの」は個人チャンネルに加えアーティスト活動も頑張っていきたいと語っています。 こちらの解散は動画を拝見する限りへきトラハウスほど円満な雰囲気は感じられず再度同じ画面で3人を見る事は難しそうではありますが、お互い別々の道で成長していつかどこかで3人の絡みが見れる事を期待しています。 NO BRAND 新しい風が吹きそうや。 活動自体は順調に見えたが徐々にメンバー間ですれ違いや葛藤が生まれグループとしてやっていく事が困難になったため長い話合いの末4人がそれぞれ自分の夢に向かって進んでいく事を決断。 寂しさは残りますが悔いのない解散となりました。 よさこいバンキッシュ 今から渋谷適当に歩くんで見つけろ下さい🐸🔥まぁぽまえらじゃ見つけられねぇだろうな。 解散理由として年々厳しくなっていくYouTubeの規制により、よさこいバンキッシュの核となる「体を張った過激な企画」の動画投稿が難しくなり話し合いの末解散する形となった 解散発表時点の登録者数47万人。 解散後わきを、ステップ、オナブタの3人はそれぞれチャンネルを開設し個人で活動している。 いつもの俺ん家 いつ俺 というわけでいつ俺のファン名称が決まりました!! ファン名称は.... 休止理由はフレントがチハヤに頼りっぱなしだった事、チハヤがフレントを引っ張っていけなかった事からまずは1人1人が力をつけていき、全て自分でできるように成長するためとの事。 休止理由についても「まだハッキリと言える状態ではない」との事で超人気グループの突然の報告にファンも驚きと動揺を隠しきれなかった。 2019年4月30日、レペゼン地球から久々の動画更新があり、2019年9月にDJ社長がずっと夢に描いていたドームツアーをする事が決定、その準備期間に入るためそれまでは動画を休止するという発表がありました。 ファンの間でも不穏な空気が流れていた突然の休止でしたが、朗報といえる休止理由が明らかになり一安心と思った矢先一連の炎上商法により批判が殺到、ドームツアーを中止する流れとなった。 動画投稿に関しては活動再開後は継続している。 あいなん お花見してきた🌸💗🌸💗 今日のあいな、どうだ〜〜〜?🥰 — 🌸あいなん🌸 aiai10261213 2019年4月に活動休止を発表。 元々一人でYouTube活動をしていたあいなんだがロシア人のロディーと一緒に動画を投稿しはじめ、視聴者の評価も上々ではあったが徐々にお互いの不満がたまっていき撮影中に言い合いの喧嘩をする事も多くなっていったそう。 これ以上撮影を継続する事が困難となるほど関係が悪化したためロディーとのコンビを解消、あいなん自身もYouTube活動を一旦休止する事となりました。 しかしながら「絶対近いうちにまた戻ってくる」と宣言したとおり、 休止発表からおよそ3週間後の4月末より動画活動を再開している。 2019年5月24日の動画でパオパオチャンネルは5月いっぱいで無期限の活動休止をするという発表があった。 パオパオチャンネルを作った当初から、夢や目標を探しながらお互いが成長していきいつか解散するというのが二人のスローガンでもあった。 長期間の話し合いの末二人が向かうべき道がハッキリ見えたところで休止する事が決まったそう。 すでに小豆は自身のチャンネルで活動を再開しています。 パオパオチャンネルとしては無期限休止という形にはなるが「お互いが夢を叶えてまた帰ってこれたらいいな」とも語っているのでいつかふいに動画を投稿する日が来るかもしれません。 過去に解散、脱退したYouTuber かめむし レイターズ 自分の目指す夢に専念するため2018年12月末にレイターズを脱退。 ふぁるこん、めてお、バンディ MEGWINTV バンディが2018年10月に、ふぁるこんとめておが2018年12月にそれぞれ脱退。 ふぁるこんとめておが「パワハラを受けていた」という内容の暴露動画を投稿し、MEGWINTVが炎上。 再生数、登録者数ともに激減してしまい現在でも復活の糸口が見えていない。 チョコレートスモーカーズ ジョンレノ、アレックス、ケビン、ヨハンの4人組YouTuber。 一時はチャンネル登録者数増加ランキングで1位をとるほどの勢いがあったがジョンレノによるいじめが発覚、炎上した後に解散となった。 ジョンレノとヨハンは現在YouTube活動を続けているがアレックスとケビンはYouTubeおよびSNS活動を引退している状態。 ネクストステージ ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ、怪盗ピンキーの4組で活動。 Valu騒動の後に活動休止、解散の流れとなった。 現在では個々で活動しているがヒカル、ラファエル、ピンキーに関しては頻繁にコラボ動画を投稿するなど関係は良好のようだ。 2019年に入り解散ラッシュが続くYouTube界 2019年カリスマブラザーズの解散を皮切りに多くの大物YouTuberの解散が続いています。 これからもこの流れは続いてしまうのか、はたまた偶然が重なっただけなのか。 解散ラッシュ・・・YouTube視聴者にとっては決して良いニュースではないだけにしばらくはYouTuberの動向から目が離せません。 mintscore 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 また、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 極度の荒らし行為、その他迷惑行為に当たるもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

次の