ほんだ の ば いく 炎上。 本田翼、ゲーム配信開始の通知もオフラインのまま終了 ファンからは「ミスすら可愛い」「詫び石に期待」の声|Real Sound|リアルサウンド テック

ほんだのばいく(ほんだのばいく) とは|KAI

ほんだ の ば いく 炎上

本田翼のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で3月8日、正午過ぎに『ハロウィンで渋谷の街が凄いことになってるけど、やっぱお家でゲームだよね』と題された配信が開始された。 YouTubeの通知から集まった視聴者は、最大約8000人。 しかし、タイトルからもわかるように、どうやら何らかのミスや誤作動のようで、実際にライブ配信が開始されることはなく、13時過ぎに「オフライン」のまま終了した。 配信ページは、さながらファンが集まる掲示板状態。 配信が始まらないことに落胆したり、憤りを示したりする人も一定数見られたが、「ミスすら可愛い」「静止画をすごい人数で見ている」と、不意の通知を楽しんでいる視聴者が多かったように思われた。 最後まで1000人を超える視聴者が残っていたことからも、本田のゲーム配信を期待するファンがいかに多いかが伺える。 最近では、話題の新作バトロワ『Apex Legends』への関心も示していた、本田翼。 ファンからは「詫び石に期待」(アプリゲームでトラブルやメンテナンスがあった際に、お詫びとして配布される課金用アイテム)とのコメントもあったが、今回の件で次回配信が早まる可能性もありそうだ。 配信前にはインスタグラムで告知されることが常なので、楽しみに待ちたい。 (文=編集部).

次の

【炎上】楽天トラベルが歌手の柴田淳に「ぶさいく」とリプライ。柴田淳「二度と楽天使わない(泣)」

ほんだ の ば いく 炎上

本田翼がユーチューブでゲームの実況をしていたって知っていますか?かなり話題で炎上騒ぎもあったようです!本田翼さんのチャンネル登録者数は既に100万人超え!本田翼のユーチューブでの炎上とは何が起きたのか?また本田翼のゲーム実況についても色々と調べてみました! 本田翼のゲーム実況YouTubeチャンネル『ほんだのばいく』のチャンネル登録者が100万人突破! 実は、 本田翼さんは芸能人トップクラスのゲーマーなのだそうです! それが高じたのか、YouTubeにチャンネルを開設し、チャンネル登録者数も 開設後およそ1ヶ月で100万人を突破したのだとか! これは、1回目の配信から2週間だったそうで、かなりのスピード記録なのそうです。 しかも、このチャンネルでは本田翼さんは顔を画面に出さずに、ゲームプレイとトークを主体として実況。 多くの芸能人もゲーム実況を配信する時代ですが、こんなに話題になって人気のあるチャンネルはそうそうないという気がします! 本田翼 YouTubeで顔出しゲーム実況!イベントの告知も? YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」開設後、およそ1ヶ月で100万人を突破した本田翼さん。 そんな本田翼さんが、約11ヶ月ぶりに 『10月22日と近況。 2006年 SEVENTEENの専属モデルとなる。 2007年 ラブベリーの専属モデルになる。 2010年 non-noの専属モデルとなり、2018年まで務めた。 女優としては、2012年に「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」でテレビドラマ初レギュラー出演。 「FASHION STORY-Model-」で映画初主演を務め、女優活動を本格化させた。 2015年 フジテレビ月9「恋仲」でヒロイン役を演じる。 2018年9月 YouTuberとしてチャンネルを開設。 このゲームは、プレイヤーがキラー(殺人鬼)とサバイバー(生存者)に分かれて、殺人鬼は生存者を殺す、生存者は殺人鬼から逃げて脱出することを目的とした4対1で争うサバイバルホラーゲーム。 1回目の配信は2018年9月22日、「Dead by Daylight」をバイバー(生存者)としてプレイしていたようです。 2回目の配信は2018年10月6日。 このときは「Dead by Daylight」に加え、「オーバークック2(料理アクションゲーム)」も題材になったようです。 3回目の配信は2018年10月27日。 「Dead by Daylight」を配信し、前半キラーとして、後半サバイバーとしてプレイしたようです。 これは、本田翼さんがYouTubeでゲームの実況を配信しているときに、「コレコレさん」というアカウントからの招待メッセージが表示され続けたそう。 このことが原因で放送が一時中断。 それを中断させてしまった「コレコレさん」の売名行為のようなものが配信事故となり、炎上してしまったようですね。 本田翼のゲームの実況や実力って?トークもうまいってホント? 本田翼さんはゲームが好きで、YouTubeで実況もするということはわかりましたが、気になるのはそのゲームの実況や実力ではないでしょうか? こちらの動画は、本田翼さんのYouTubeチャンネル第1弾となった配信のダイジェストです。 本田翼のゲーム配信に録画疑惑? そんな本田翼さんのゲーム配信ですが、録画疑惑も浮上しました。 これは、実況配信中に視聴者さんのコメントを一切読まなかったことで疑われたようです。 しかし、炎上騒ぎとなったコミュニティへの招待が殺到したことで、この疑惑は払しょくされました。 気になるのは次回の配信がいつになるかということや、何のゲームの実況を配信してくれるのか?ということではないでしょうか? 最後の配信は10月でしたので、11月は配信がなかったようですね。 スポーツ報知から、本田翼さんが、YouTubeにゲーム実況配信メインのチャンネル「ほんだのばいく」を開設の記事です。 22日午後9時に初回が生配信され、今後も不定期に配信があるとのことです。 また、ゲームについては、今までの配信だと 「Dead by Daylight」率が高いですww が!本田翼さんが配信中にコメントしていたゲームの可能性もあります。 そのゲーム作品はこちら!•

次の

本田翼・2broコラボ炎上の理由?兄者弟者と実況でファン同士が喧嘩で荒れる!

ほんだ の ば いく 炎上

2broのファンです。 「誰も得しない」 これにつきたと思います。 ファン層が全く違うんです。 本田翼のファンはアイドル追っかけであり、2broのファンはゲーマー。 2bro側は別にコラボしたところで思う所はないのですが、本田さんのファンが怒りをあらわにしたのは理解できることではあります。 そもそも本田さんの生配信が荒れたのはこれが一回目ではないとのこと。 本田さんのIDばれにより、お誘いが殺到したそうですね。 その件を考えても、やるまえから「荒れる下地は十分」だったということです。 今回の件について、何故やったのか?ってのがよく討議されますが。 普通に考えれば「絶対やらない」はずだと思います。 本田さんはテレビを見る限り「天然」ですので、さんまさんの番組でもやらかしてますが、空気読まないことも多いです。 放送内で「本田さんからお誘いいただき」といってるので、本田さんが天然かましていきなり直連絡したのかとも思ったのですが・・・。 前回荒れた件があるので、 それを「芸能事務所がまったく把握してない」は無いと思うのです。 2broは動画配信やグッズ販売を会社としてなさっているので、他社に所属する芸能人の動画を勝手にとって動画としてUPなどはしないと思うのです。 なにをするにしても、間に誰かが入ってないと動画UPはできないはずですよ。 事務所もしくは、某ゲーム会社様がかんてるのかと憶測しました。 本田さんの1月のドラマはDQが題材です。 深夜帯であり、どう考えても一般層向けのドラマではないです。 光のお父さん系なのでしょうと。 光のお父さん自体が、実在するブログがもとに製作されているので、 前回の売り方を考えれば、今回の件もなるほどねってことになります。 本田さんがゲーム好きの女子役をするという事から、youtubeでページ開設したり、この時期に有名配信者とコラボしたり、 全部宣伝と考えればつじつまはあうんです。 偶然にしたら、ほんとできすぎですっていうレベルで。 一部で「ガチゲーマー」など、 本田さんはゲームについてコアだとファンの間で押されてますが。 ゲームやってる層からすれば「まぁ、普通」なんです。 ゲームプレイを見るからに、まったくゲームできない女子ではないのですが。 別に世間が言うほどコアでもなんでもないと思うのです。 廃でやりこむ人達は正直もっとひどいということをゲーマーは知ってるので。 そもそも、芸能人は忙しいからそこまでゲームやりこめるわけがないですし(汗) だから、本田さんをゲーマーとして本当にリスペクトしてるか?って問われると、 いやべつにって感じでして。 本田さんと言われば、「あぁ、ちょっとうざいCMのね」ってのが先に来るので、 ゲーマーたちにとっては「ゲーマーの本田」は可愛いと思っても、 さほど興味がないが実情だと思います。 ドラマの内容や時間帯の事を考えれば一般層はとりこめず、 「本田ファン層」「ゲーマー層」を取り込まなければいけないのですが。 深夜帯に見るか? 円盤買いますか?ってなると、別にって感じで。 あぁ、それ考えてのこの時期の2broとのコラボだったのかなと。 光のお父さんほど認知度が無いし、さほど盛り上がってる気もしない。 まぁ、普通に考えてこのままだとこけるかなと。 本田さんが2broさん好きで~と天然かまして連絡したか、 今後の布石で事務所か某ゲーム会社様がお膳立てして 今回の件がなりたったか定かではありませんが。 どちらにせよ2broにすれば、配信で言ったように「本田さんからお誘いいだたき」って事になりますので。 関係者が泡吹いてるか、喜んでるかはわかりませんけど、 ゲーマーに色々な意味で認知度が広がったのは間違いないとは思うので。 確実に言えるのは、よっぽどチャレンジャーでもない限り、 本田さんとのコラボはしんどいでしょうね。

次の