河井 あんり 公職 選挙 法 違反。 河井克行前法相と案里議員の違法選挙は安倍首相ぐるみだった! 案里議員選挙に異例の1億5千万円投入、選対に安倍秘書を送り込み|LITERA/リテラ

河井前法相、公訴棄却求める方針 「違法な裏取引」指摘 [河井夫妻の公選法違反事件]:朝日新聞デジタル

河井 あんり 公職 選挙 法 違反

すでに逮捕された克行氏の政策秘書だった高谷真介被告の初公判が6月12日、広島地裁で開かれたが、ウグイス嬢に法定金額の2倍の日当3万円を支払った公職選挙法(買収)には関与していないと否認。 無罪だとして、争う姿勢をみせた。 高谷被告の弁護士は検察側の証拠に対し、「(被告は)克行氏が案里氏の遊説に関与したと主張している。 だが冒頭陳述では克行氏の関与について触れていない」と反論。 検察側は「克行氏の選挙への関わり方は概括的に立証する」と述べ、まだ立件されていない克行氏の関与について激しい応酬が展開された。 注目の河井夫妻の捜査を続けている広島地検と東京地検特捜部は、国会会期中での事件化は見送り、逮捕許諾請求はしない方針という。 17日に国会が閉じられた後に時間を置かず、立件するのではないかとみられている。 「河井夫妻がばらまいた2千万円前後のカネの行方、河井夫妻と県議ら地方議員や後援者の携帯電話の通話内容は、ほぼ全容がつかめている。 克行氏は細かく行動をメモをしており、そこに金額と思われる記載がある。 カネのばらまきリストから、金額の大きいところを立件することになるだろう。 まあ、数百万円という感じのところになるのではないか」(捜査関係者) 広島地検はすでに本誌で既報した河井夫妻と広島県議の「重鎮」と呼ばれる大物県議との関係を狙っているものとみられる。 「すでにその大物県議の事情聴取は10回以上、行ったそうだ。 自宅や事務所以外によく行く小料理屋、知人の税理士、親族の会社なども家宅捜索され、計算が合わないカネが出ているそうだ」(広島の自民党の地方議員) 大物議員は元東京高検検事長だった弁護士と協議を重ね、Xデーに備えているという情報もある。

次の

広島政界裏話 河井克行氏・河井あんり(案里)氏編

河井 あんり 公職 選挙 法 違反

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪で起訴された前法相で衆院議員、河井克行被告(57)の弁護人は7日、東京地裁に再び保釈を請求した。 地裁は11日以降に可否を判断する。 夫妻は6月18日に逮捕され、東京・小菅の東京拘置所に勾留されている。 7月8日の起訴後にそれぞれの弁護人が保釈を請求したが、いずれも退けられていた。 公選法に基づき、夫妻の裁判は起訴から100日以内に判決を言い渡すよう努める「百日裁判」で審理される。 同法の規定では、初公判は起訴から30日以内に実施するよう求めているが、事前協議が進んでおらず、期日は決まっていない。 克行前法相は昨年3~8月、地元議員ら100人に計2900万円余りを配ったとして起訴された。 案里議員は、うち5人に対する170万円の配布について共謀したとされる。 関係者によると、夫妻は無罪を主張している。 〔共同〕.

次の

【なぜ辞めない】河井案里の評判は?地元・広島ではガッカリの声も

河井 あんり 公職 選挙 法 違反

すでに逮捕された克行氏の政策秘書だった高谷真介被告の初公判が6月12日、広島地裁で開かれたが、ウグイス嬢に法定金額の2倍の日当3万円を支払った公職選挙法(買収)には関与していないと否認。 無罪だとして、争う姿勢をみせた。 高谷被告の弁護士は検察側の証拠に対し、「(被告は)克行氏が案里氏の遊説に関与したと主張している。 だが冒頭陳述では克行氏の関与について触れていない」と反論。 検察側は「克行氏の選挙への関わり方は概括的に立証する」と述べ、まだ立件されていない克行氏の関与について激しい応酬が展開された。 注目の河井夫妻の捜査を続けている広島地検と東京地検特捜部は、国会会期中での事件化は見送り、逮捕許諾請求はしない方針という。 17日に国会が閉じられた後に時間を置かず、立件するのではないかとみられている。 「河井夫妻がばらまいた2千万円前後のカネの行方、河井夫妻と県議ら地方議員や後援者の携帯電話の通話内容は、ほぼ全容がつかめている。 克行氏は細かく行動をメモをしており、そこに金額と思われる記載がある。 カネのばらまきリストから、金額の大きいところを立件することになるだろう。 まあ、数百万円という感じのところになるのではないか」(捜査関係者) 広島地検はすでに本誌で既報した河井夫妻と広島県議の「重鎮」と呼ばれる大物県議との関係を狙っているものとみられる。 「すでにその大物県議の事情聴取は10回以上、行ったそうだ。 自宅や事務所以外によく行く小料理屋、知人の税理士、親族の会社なども家宅捜索され、計算が合わないカネが出ているそうだ」(広島の自民党の地方議員) 大物議員は元東京高検検事長だった弁護士と協議を重ね、Xデーに備えているという情報もある。

次の