アイテック 幹細胞。 アイテックインターナショナル株式会社誕生!

アイテックインターナショナルに勧誘されたときの上手な断り方【FC加盟店って?】

アイテック 幹細胞

山中教授は何をした人? ではまず、山中教授とはどのような事をして有名になった方なのでしょうか。 本名は山中伸弥(やまなかしんや)さんと言い。 日本の医学者です。 カリフォルニア大学での 研究でIPS細胞を研究しノーベル賞を受賞したすごい方なのです。 受賞当時はテレビなどの出演で引っ張りだこ。 IPS細胞は再生医学や幹細胞生物学の中でもとても重要な働きをしており、この発見は これから多くの患者を救う事間違いなしと言われています。 いまは京都大学内のIPS細胞研究室の室長、教授としても活動しています。 難病と闘う患者さんとのコミュニケーションの時間を今でも大切にしていると情報番組で特集されていたのを見たことがありますが• 「多くの方を早く救いたい!」• 「難病を抱えた方との触れ合いを持つことで研究に力が入る!」 と自ら 難 病患者さんを研究室に案内し、研究がどう行われているのか肌で感じてもらう時間をつくっていました。 そのため世界中に山中教授のファンは多く、ファンレターが毎週のように京都大学に届くほどです。 心優しい、温かい人柄が伝わってくる特集でした。 プライベートでも、家族思いの素敵なパパです。 受賞を母に報告出来てよかったと周囲に話していたほどです。 アイテックインターナショナルの研究、開発に山中教授が関与している!? では、アイテックインターナショナルと山中教授はどのような関係があるのでしょうか? それは、アイテックインターナショナルの独自研究開発している化粧品がIPS細胞の発見と大きく関与していると謳っているからです。 確かに再生医療を独自で研究し化粧品を開発しているアイテックインターナショナルならば繋がりがあってもおかしくはありません。 また、アイテックインターナショナルの一番の人気商品であるマトリックスシリーズの基礎化粧品には幹細胞エキスが入っています。 このエキスには人の肌の幹細胞に働きかける性質があり、肌が持っているそもそもの力を発揮しやすくする作用があるというのです。 そのため、多くの方がこの幹細胞エキスの入った商品を購入し、結果が出たことに感動しているのです。 その人由来の幹細胞エキスを、山中教授のいるIPS細胞の研究室で抽出しているという話を聞いたことがあります。 そう考えれば、このマトリックスシリーズが売れることは間違いありませんし、結果が出て当たり前に感じます。 あの山中教授 の元で完成させているのなら説得力もありますね。 その他にも再生医療で欠かせない成分が多く入っているマトリックスエキスは注目度がとても高く、SNSなどでも 多くの 方が愛用していると話題になっているほど。 高知県の海洋深層水でも作られているという点から、天然で成分が豊富に入っているイメージがありますね。 研究に協力しているというわけではなく、この話ですと成分を提供しているという事になりますね。 山中教授が提供はガセネタ説!アイテックインターナショナルとの関係は? しかし、調べていくうちに「山中教授はアイテック引退ナショナルに関係が無い」という話が出てきました。 本当なのでしょうか。 今回紹介している幹細胞マトリックスエキスですが、確かに再生医療の研究や開発によって作られた優れた化粧品です。 しかし、京都府大学のHPの注意喚起には 「化粧品の開発に協力していない」というような内容で注意しましょうと記載されていました。 再生医療で発見された成分はIPS細胞以外にもいくつか存在しています。 そんな中で多くの方に知られることとなったIPS細胞 =再生医療のメイン成分と一人歩きして間違った情報が出回ったという説もあります。 また、誤解を招くきっかけになってしまっているのがこのアイテックインターナショナルの販売方法です。 フランチャイズ契約した個人や店舗が多くの方に広めていくという手法で、たくさん売ればお金が報酬として入るシステムです。 そのシステムから「アイテックインターナショナルは勧誘がすごい!」という口コミまで存在するほどです。 ではこの手法がなぜ誤解を招くきっかけになったのか それは全て販売側の表現で商売が成り立っているという事です。 ここからは私の 憶測 になるのですが、商品の説明をするときに 「再生医療の成分が入っている」や、「幹細胞エキスが・・・」などと話をしてもピンと来ないのが現実です。 「IPS細胞と同じ再生医療の成分が」などと話をすれば 「あ!あの 有名な再生医療の成分だ!」と人々は感動し食いついてきてくれるようなイメージがあります。 イメージを伝える過程で「IPS細胞に関係がある」「再生医療の成分が入っているならキレイになれる!効果が出る!」と期待して購入する人もいることでしょう。 言葉のちょっとした表現と解釈で間違ったとらえ方をしてしまった購入者がいるという事ですね。 そして購入した 方の何人かはまたフランチャイズ加盟店にステップアップすることもあります。 自分が誤解をしてしまった内容で 説明し、 間違った知識を広めてしまったために、このように関係性があると広まっていったのでしょう。 しかし、そのために京都大学に問い合わせをしてしまう方も続出しています。 確かに本当ならばニュースになってもおかしくはありませんよね。 山中教授の研究しているIPS細胞は、再生医療の中でも難病患者への治療を早く進めていきたいという思いが強いのもテレビで公開されています。 先に美容分野への研究投資は、新しい治療方法の発見を心待ちにしている難病患者とその家族にはあまりよく映りません。 そう考えれば、さらに誤解を招かないように京都大学が対策として注意喚起記事をHPで掲載する理由はわかりますね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 アイテックインターナショナルと山中教授は、京都大学のHPからあまり関係が無いように感じました。 また、京都大学のHPには化粧品の会社名までは載っていなかったものの、きっとマトリックスインターナショナル社の化粧品を指していることはほぼ確実だと思われます。 宣伝方法は口コミだけでは正しい情報かどうかわからなくなる難点もありますね。 最近では雑誌の掲載など、ネットワークビジネスとはまた少し違った宣伝方法をアイテックインターナショナルも進めているようです。 口コミだけでなく、しっかりと自社の言葉での表現をしていくのも大事になて来ている証拠でもありますね。 誤解を招くことなく、多くの方が理解してもらえる方法を アイテックインターナショナルはフランチャイズ加盟店に伝えていかなければならないような気がします。

次の

アイテックインターナショナル株式会社誕生!

アイテック 幹細胞

でも、マトリックスエキスに入っている「間葉系幹細胞培養上清」は最先端の再生の技術なんだ知ると、皆さん興味を持つみたいです。 itecインターナショナルにはの制度があります。 その点についてはで説明しているのですが、とにかく製品力とビジネス戦略でどんどん売り上げを伸ばしています。 口コミは瞬く間に広がり、この事業を先導する山口オーナーの新規事業説明会には会場は満員どころか、会場に入りきれない程になると言います。 2019年11月時点では、は約3万3千件に達し、製品を「誰もが知る化粧品」に育て上げる準備が着々と進んでいるようです。 製品の評判に関しても、使った人からの評価が高く、使用から数日で効果が出たという報告が続々と集まってきているのです。 その正体は幹細胞を培養したときに発生するエキスの上澄み液なんだそうです。 誰でも手に入るわけではなく、アイテックインターナショナルの他、少数の限られたところにしか供給されないようです。 この「間葉系幹細胞培養上清」は細胞を培養することのできる液体そのものであり、それがマトリックスエキスの中には入っているということです。 これがまさに再生美容ですね。 「間葉系幹細胞培養上清」についてはで詳しく説明しています。 売上げ6万本突破 また、2019年11月時点では約6万本の売上げを突破しており、その本数はまだまだ伸びる予定ということです。 現在もマトリックスエキスをベースに様々な製品の開発がされています。 例えば既に発売された製品では、も発売されました。 別のでも書いていますが、 エクソソームの製品にはマトリックスエキスの配合と共にエクソソームで補水力にアプローチするもので、徐々に人気が出てきています。 それもまた山口オーナーの戦略だったと言います。 医薬品のような扱いにしてしまうと、取り扱い先が極めて限定されてしまうのです。 「誰もが扱うことのできる製品にしたい」そんな想いがあったそうです。 それを聞いた時には納得しました。 一般に販売してこそヒット製品も生まれますよね。 「間葉系幹細胞培養上清」は美容液だけでなく、DDS MATRIXシリーズの数多くの製品に応用されています。 今後もこのエキスを活用した新たな製品が次々に生まれてくることと思います。 製品開発の想いと積極的な投資 数多くの研究機関から支持されている アイテックインターナショナルは、実はオーナーである山口氏が積極的に投資をしてきた経緯があるそうです。 研究費用の投資から製品開発、製品の販売戦略に至るまで多くの資金を投入してきたという話を聞いたことがあります。 「間葉系幹細胞培養上清」を世に広めてくれるなどの期待から、複数の国立大学など、数多くの研究者の支持を得ています。 製品製造のこだわり マトリックスエキスが製造されている高知県の工場は、この山口オーナーがある化粧品メーカーから買い取ったものです。 通常の化粧品ならば、消費者に製品が提供されるまでに数多くの商社や卸売り業者が間に入ります。 でもアイテックインターナショナルではグループと以外、他社の卸売業者を介入させませんでした。 だからこそマトリックスエキス1本の価格が5,000円に抑えられるなど、他社にはない独自の戦略も打ち出しています。 「メイドインジャパン」のブランド力を活かして世界へ 効果と実績で国際市場からも評価される itecインターナショナルは社名の通り、国際的な市場を視野に入れた会社です。 製品の売りとなるのは「メイドインジャパン」であり、かつてよりブランドのように扱われてきた日本製品という世界市場での位置づけを利用した戦略を展開しようとしています。 面白いことに、ロシアが一番初めに興味を持ったのはitecの健康分野の製品である「DDS SUPPLEMENT 酵素パワーペースト」だったそうです。 この製品のすごいところは日本成人病予防協会の推奨品であることです。 この協会では一つのジャンルで一つの製品しか推奨品としないそうです。 結果として、ロシアはマトリックスエキスやも導入することになったそうです。 2020年1月10日更新 世界展開を宣言してきたITECインターナショナルですが、ついにこの春世界進出に乗り出すといった情報が入りました。 具体的には台湾やイタリア、ロシアなどに進出するそうです。 世界ブランドの幕開けです。 新製品発売も今年はさらに他分野になりそうです。 さらにitecでは医療の分野においても事業展開、提携を検討しているようで、どこまですごい展開を見せるのか非常に楽しみです。 itecの製品でロシア国民の平均寿命が延びたとなれば、とても興味深いことです。

次の

アイテックと幹細胞

アイテック 幹細胞

Contents• ねずみ講とネットワークビジネス(マルチ商法)の違い ねずみ講とは 、流通する製品やサービスが存在せず、 下位の人に支払わせた会費や加盟金を報酬とする組織に事を言います。 ねずみ講は 商品が存在しないので、 勧誘しきってしまえば破綻します。 そのため、加入者の大多数の人達が 大損してしまう可能性があるのです。 この 無限連鎖講を規制する法律がなかった昔は、 多くの被害者を出し社会問題となりました。 その悪い印象が、そのまま人々の脳裏に 深く焼き付いてしまっているので、 勧誘=悪徳商法という認識を してしまいがちなのです、 比べて、 ネットワークビジネス (マルチ商法)とは、 構築したネットワークを使って 商品を流通させ、 その流通量によって報酬を受け取る 合法的なビジネスです。 勧誘し、入会させただけでは報酬にはなりません。 入会させ、その人が商品を買うと報酬を受け取れるシステムです。 なので商品が本当に良い物ではないと全く広まりません。 逆に言えば広まっているということは良い商品を 取り扱っていると言えます。 アイテック(ITEC)インターナショナルがネットワークで広める理由 アイテックインターナショナルも ネットワーク方式で会員を増やしています。 なぜこういったやり方をとっているかというと、 まずは会員(加盟店)を増やし、商品を広める人達を 増やしているという現状です。 携帯ショップやコンビニは フランチャイズ店 を増やし、莫大な利益を得ていますが、 アイテックインターナショナルも 同じ方式をとっているといえます。 通常、ネットワークビジネスは広告で宣伝することが できないのですが、アイテックインターナショナルは すでに雑誌などで広告が打てています。 なぜそのような事ができるか具体的な事は分かりませんが、 会員(加盟店)の人数に上限(各都道府県、 市区町村人口の1000分の1人)があるのと、 いずれは、普通にお店で売っているブランド製品のように アイテック独自のブランド製品として販売する予定なのだと思います。 それくらい商品に自信があるということでしょう。 確かに、幹細胞成分を配合した製品は 海外製ばかりですが、 アイテックが販売している幹細胞製品は全て国産という信頼性があります。 追記 アイテックの商品が映画館のCMで 紹介されることが決定しました。 また、幹細胞治療が受けられる、アイテックの 病院が9月に銀座でプレオープンします。 アイテック(ITEC)インターナショナルはねずみ講ではない アイテックインターナショナルがねずみ講ではなく 合法的なビジネスモデルのネットワークということが 理解いただけたと思います。 個人的にはアイテック商品はかなり良いと思いますが、 合う合わないは人それぞれなので、絶対におススメ! とは言えません。 アイテックの幹細胞製品に興味のある人は 自分で購入すればいいだけですので、 わざわざ会員(代理店)になる必要はないと思います。 ただ、会員になるメリットとしては商品を 安く購入できる点と、 加盟店を増やすと報酬が入る、という点です。 正直、商品の良さは使ってみないと実感できないので、 興味がある方は是非一度使ってみてください。 重大発表!追記 加盟店になってさえいれば、 会社の売り上げの一部を 全加盟店に分配されるようです。 (FC加盟店は12万7千人で終了) また、アイテックがこれから全国展開する病院の 幹細胞治療を安く受けることができます。 幹細胞治療は 通常200万円くらいしますが、 アイテックの病院では 数十万円で受けることが可能です。 アイテックインターナショナルの 詳しい話を聞いてみたい、加盟店に興味がある、 という方は下記ライン@よりご連絡ください。 全国で開催されている無料説明会の情報、 ここには記載できないレアな情報もお伝えいたします。

次の