ビット マップ 形式。 BMP(.bmpファイル)とは

ビットマップ画像(ラスター画像)とは

ビット マップ 形式

ビットマップ形式とは 色のついた点(ドット)を使用して、グリッド(格子)内で配列してイメージを表現する形式がビットマップ形式です。 16倍拡大画像 上の16倍拡大画像のように、小さな正方形の集合体で。 点 ドット ひとつひとつに色や濃度、輝度などの情報を持っています。 その点 ドット が集まって、人物や風景、動物などの画像を表現しています。 ビットマップ形式の特徴• 画像を拡大すると1ピクセルの大きさも大きくなるため、画像にジャギ(ギザギザ)が発生します。 また縮小すると情報が失われます。 拡大、縮小、変形などに適していません。 ビットマップ形式のイメージより解像度が低い出力デバイスで表示すると画質が劣化します。 複雑な図形や色が組み合わせられたデータ(写真)を扱うのに適しています。 ビットマップ形式の代表的なソフトとして、Adobe Photoshopが有名です。 ベクター形式 ベクター形式とは ベクターと呼ばれる線と曲線を使用して、画像を図形としてすべて演算によって再現する方式です。 ベクター形式の特徴• 画像を拡大・縮小したり変形しても、輪郭の処理などがその都度行われ、ジャギ ギザギザ が発生しません。 拡大、縮小、変形をしても画質が損なわれない。 サイズの縮小や変形などによってデータが失われることありません。 基本的にビットマップ形式よりもファイルサイズが小さい。 ベクター形式の画像は、演算によって表現するため写真などの複雑な描画には適していません。 イラスト、図形、ロゴなどの描画にむいています。 ベクター形式の代表的なソフトとして、Adobe Illustratorが有名です。 画像を加工するときの目的に合わせて作業をすることで、作業効率も上がります。 今回のまとめで少しでもお役にたてると嬉しいです!!.

次の

形式を選択して貼り付け

ビット マップ 形式

ビットマップの種類 Types of Bitmaps• この記事の内容 ビットマップは、ピクセルの四角形配列の各ピクセルの色を指定するビットの配列です。 A bitmap is an array of bits that specify the color of each pixel in a rectangular array of pixels. 個々のピクセルに割り当てられるビット数によって、そのピクセルに割り当てることができる色の数が決まります。 The number of bits devoted to an individual pixel determines the number of colors that can be assigned to that pixel. 次の表は、指定されたビット数で表されるピクセルに割り当てることができる色の数の例を示しています。 The following table shows a few examples of the number of colors that can be assigned to a pixel represented by a given number of bits. Disk files that store bitmaps usually contain one or more information blocks that store information such as the number of bits per pixel, number of pixels in each row, and number of rows in the array. このようなファイルには、カラーテーブル カラーパレットとも呼ばれます が含まれている場合もあります。 Such a file might also contain a color table sometimes called a color palette. カラーテーブルでは、ビットマップ内の数値が特定の色にマップされます。 A color table maps numbers in the bitmap to specific colors. 次の図は、拡大画像とビットマップおよびカラーテーブルを示しています。 The following illustration shows an enlarged image along with its bitmap and color table. テーブル内の各色は、24ビットの数値で表されます。 赤の場合は8ビット、緑の場合は8ビット、青の場合は8ビット。 Each color in the table is represented by a 24-bit number: 8 bits for red, 8 bits for green, and 8 bits for blue. 数値は、16進数 base 16 形式で表示されます。 画像の行3、列5のピクセルを確認します。 Look at the pixel in row 3, column 5 of the image. ビットマップ内の対応する数値は1です。 The corresponding number in the bitmap is 1. 色の表は、1が赤を表し、ピクセルが赤であることを示しています。 The color table tells us that 1 represents the color red so the pixel is red. ビットマップの一番上の行にあるすべてのエントリは、3です。 All the entries in the top row of the bitmap are 3. 色テーブルでは、3が青を表していることがわかります。 そのため、イメージの一番上の行のすべてのピクセルが青色になります。 The color table tells us that 3 represents blue, so all the pixels in the top row of the image are blue. 注意 一部のビットマップは、ボトムアップ形式で格納されます。 ビットマップの最初の行の番号は、イメージの下部の行のピクセルに対応します。 Some bitmaps are stored in bottom-up format; the numbers in the first row of the bitmap correspond to the pixels in the bottom row of the image. カラーテーブルにインデックスを格納するビットマップは、パレットインデックス付きビットマップと呼ばれます。 A bitmap that stores indexes into a color table is called a palette-indexed bitmap. ビットマップによっては、カラーテーブルを必要としない場合があります。 Some bitmaps have no need for a color table. たとえば、ビットマップでピクセルあたり24ビットが使用されている場合、そのビットマップは、カラーテーブルにインデックスを設定するのではなく、自身の色を格納できます。 For example, if a bitmap uses 24 bits per pixel, that bitmap can store the colors themselves rather than indexes into a color table. 次の図は、色テーブルを使用するのではなく、色を直接格納するビットマップ ピクセルあたり24ビット を示しています。 The following illustration shows a bitmap that stores colors directly 24 bits per pixel rather than using a color table. 図には、対応する画像の拡大表示も示されています。 The illustration also shows an enlarged view of the corresponding image. In the bitmap, FFFFFF represents white, FF0000 represents red, 00FF00 represents green, and 0000FF represents blue. グラフィックスファイル形式 Graphics File Formats ディスクファイルにビットマップを保存するための標準形式は多数あります。 There are many standard formats for saving bitmaps in disk files. BMP BMP BMP は、デバイスに依存せず、アプリケーションに依存しないイメージを格納するために Windows によって使用される標準形式です。 BMP is a standard format used by Windows to store device-independent and application-independent images. 指定した BMP ファイルのピクセルあたりのビット数 1、4、8、15、24、32、または 64 は、ファイルヘッダーで指定されます。 The number of bits per pixel 1, 4, 8, 15, 24, 32, or 64 for a given BMP file is specified in a file header. 1ピクセルあたり24ビットの BMP ファイルは一般的です。 BMP files with 24 bits per pixel are common. 通常、BMP ファイルは圧縮されないため、インターネット経由での転送には適していません。 BMP files are usually not compressed and, therefore, are not well suited for transfer across the Internet. グラフィックス インターチェンジ形式 GIF Graphics Interchange Format GIF GIF は、Web ページに表示される画像の一般的な形式です。 GIF is a common format for images that appear on Web pages. Gif は、線の描画、純色のブロックを含む画像、および色の間に境界が鋭い画像に適しています。 GIFs work well for line drawings, pictures with blocks of solid color, and pictures with sharp boundaries between colors. Gif は圧縮されますが、圧縮プロセスでは情報が失われません。 圧縮解除されたイメージは、元のイメージとまったく同じです。 GIFs are compressed, but no information is lost in the compression process; a decompressed image is exactly the same as the original. GIF 内の1色は透明として指定できます。 これにより、画像を表示する Web ページの背景色がイメージに与えられます。 One color in a GIF can be designated as transparent, so that the image will have the background color of any Web page that displays it. GIF イメージのシーケンスは、1つのファイルに格納して、アニメーション GIF を形成できます。 A sequence of GIF images can be stored in a single file to form an animated GIF. Gif はピクセルあたり最大8ビットを格納するため、256色に制限されます。 GIFs store at most 8 bits per pixel, so they are limited to 256 colors. Joint Photographic Experts Group JPEG Joint Photographic Experts Group JPEG JPEG は、スキャンされた写真などの自然なシーンに適した圧縮方式です。 JPEG is a compression scheme that works well for natural scenes such as scanned photographs. 一部の情報は圧縮プロセスで失われますが、多くの場合、ユーザーにとっては失われることがなるべくます。 Some information is lost in the compression process, but often the loss is imperceptible to the human eye. Jpeg はピクセルあたり24ビットを格納するため、1600万色以上で表示できます。 JPEGs store 24 bits per pixel, so they are capable of displaying more than 16 million colors. Jpeg は、透明度やアニメーションをサポートしていません。 JPEGs do not support transparency or animation. JPEG イメージの圧縮レベルは構成可能ですが、圧縮レベルを高くすると 小さいファイル 、情報が失われる可能性があります。 The level of compression in JPEG images is configurable, but higher compression levels smaller files result in more loss of information. 20:1 の圧縮比率では、多くの場合、人間の目が元のものと区別するのが困難なイメージが生成されます。 A 20:1 compression ratio often produces an image that the human eye finds difficult to distinguish from the original. 次の図は、bmp イメージと、その BMP イメージから圧縮された2つの JPEG イメージを示しています。 The following illustration shows a BMP image and two JPEG images that were compressed from that BMP image. 最初の JPEG の圧縮率は4:1 で、2番目の JPEG の圧縮率は約8:1 です。 The first JPEG has a compression ratio of 4:1 and the second JPEG has a compression ratio of about 8:1. JPEG 圧縮は、線描画、純色のブロック、および鋭い境界では適切に機能しません。 JPEG compression does not work well for line drawings, blocks of solid color, and sharp boundaries. 次の図は、BMP と2つの Jpeg および GIF を示しています。 The following illustration shows a BMP along with two JPEGs and a GIF. Jpeg と GIF は、BMP から圧縮されています。 The JPEGs and the GIF were compressed from the BMP. 圧縮率は、GIF の場合は4:1、小さい JPEG の場合は4:1、より大きい JPEG の場合は8:3 です。 The compression ratio is 4:1 for the GIF, 4:1 for the smaller JPEG, and 8:3 for the larger JPEG. GIF では線に沿って鋭い境界が維持されますが、Jpeg では境界がぼやけている傾向があることに注意してください。 Note that the GIF maintains the sharp boundaries along the lines, but the JPEGs tend to blur the boundaries. JPEG は、ファイル形式ではなく、圧縮方式です。 JPEG is a compression scheme, not a file format. JPEG ファイルインターチェンジ形式 JFIF は、JPEG スキームに従って圧縮されたイメージを格納および転送するために一般的に使用されるファイル形式です。 JPEG File Interchange Format JFIF is a file format commonly used for storing and transferring images that have been compressed according to the JPEG scheme. Web ブラウザーによって表示される JFIF ファイルは、. jpg 拡張子を使用します。 JFIF files displayed by Web browsers use the. jpg extension. 変更可能イメージファイル EXIF Exchangeable Image File EXIF EXIF は、デジタルカメラによってキャプチャされた写真に使用されるファイル形式です。 EXIF is a file format used for photographs captured by digital cameras. EXIF ファイルには、JPEG 仕様に従って圧縮されたイメージが含まれています。 An EXIF file contains an image that is compressed according to the JPEG specification. また、EXIF ファイルには、写真 撮影日、シャッター速度、露出時間など に関する情報や、カメラ 製造元、モデルなど に関する情報も含まれています。 An EXIF file also contains information about the photograph date taken, shutter speed, exposure time, and so on and information about the camera manufacturer, model, and so on. ポータブル ネットワーク グラフィックス PNG Portable Network Graphics PNG PNG 形式は、GIF 形式の利点の多くを保持しますが、GIF 以外の機能も提供します。 The PNG format retains many of the advantages of the GIF format but also provides capabilities beyond those of GIF. GIF ファイルと同様に、PNG ファイルは情報を失わずに圧縮されます。 Like GIF files, PNG files are compressed with no loss of information. PNG files can store colors with 8, 24, or 48 bits per pixel and grayscales with 1, 2, 4, 8, or 16 bits per pixel. In contrast, GIF files can use only 1, 2, 4, or 8 bits per pixel. PNG ファイルには、各ピクセルのアルファ値を格納することもできます。 これは、そのピクセルの色を背景色とブレンドする度合いを指定します。 A PNG file can also store an alpha value for each pixel, which specifies the degree to which the color of that pixel is blended with the background color. PNG は、画像をプログレッシブに表示する機能 つまり、ネットワーク接続を介して到着する画像をより正確かつ適切に表示するため を強化します。 PNG improves on GIF in its ability to progressively display an image that is, to display better and better approximations of the image as it arrives over a network connection. PNG ファイルには、さまざまなディスプレイデバイスでイメージを正確にレンダリングできるように、ガンマ補正および色補正の情報を含めることができます。 PNG files can contain gamma correction and color correction information so that the images can be accurately rendered on a variety of display devices. タグイメージファイル形式 TIFF Tag Image File Format TIFF TIFF は、さまざまなプラットフォームやイメージ処理アプリケーションによってサポートされる、柔軟で拡張可能な形式です。 TIFF is a flexible and extendable format that is supported by a wide variety of platforms and image-processing applications. TIFF ファイルは、ピクセルあたり任意の数のビットを持つイメージを格納でき、さまざまな圧縮アルゴリズムを使用できます。 TIFF files can store images with an arbitrary number of bits per pixel and can employ a variety of compression algorithms. いくつかのイメージは、1つのマルチページ TIFF ファイルに格納できます。 Several images can be stored in a single, multiple-page TIFF file. 画像に関連する情報 スキャナーの製造元、ホストコンピューター、圧縮の種類、向き、1ピクセルあたりのサンプルなど は、ファイルに格納し、タグを使用して配置することができます。 Information related to the image scanner make, host computer, type of compression, orientation, samples per pixel, and so on can be stored in the file and arranged through the use of tags. TIFF 形式は、新しいタグの承認と追加によって、必要に応じて拡張できます。 The TIFF format can be extended as needed by the approval and addition of new tags. 関連項目 See also• 関連記事.

次の

ビットマップの種類

ビット マップ 形式

画像のファイル形式・拡張子とは まず、画像のファイル形式・拡張子とは何かをご説明します。 画像ファイル形式 画像ファイル形式とは、画像を保存するファイルの種類のことです。 画像フォーマット、または画像ファイルフォーマットと言うこともあります。 画像拡張子 ファイル名の末尾の. 拡張子は、ファイルの種類を判別するために付けられるもので、たいてい英数字3文字で表されます。 拡張子は、「. html」、「. jpeg」などに見られるように、もともとは4文字で表記されていたのですが、Windows 95以前のMS-DOS(マイクロソフトが開発した16bitのOS)やWindows 3. 1では、3文字以内で表記しなければならなかったため、今でも「. htm」、「. jpg」などと、3文字で表されることが多いです。 また、OS(オペレーティングシステム)は、画像拡張子によって画像ファイルをどのプログラムで開くかを決めます。 ベクター画像とビットマップ画像 画像の種類には、ベクター画像とビットマップ画像があります。 ベクター画像 ベクター画像(Vector graphics)とは、画像の直線や曲線、色などをベクター計算という数式で描くものです。 画像を拡大縮小しても、数式の値を変えながらその都度再描写するため、画質が劣化しません。 ベクター画像は、ロゴや文字、イラスト、図表などに最適です。 逆に、風景などの複雑な画像には向いていません。 ベクター画像を描ける代表的な画像編集ソフトとしては、AdobeのIllustrator(イラストレーター)があります。 ビットマップ画像 ビットマップ画像(bitmap graphics)とは、正方形の点(ピクセル)の集合で構成された画像です。 ベクター画像は点と点を結ぶ線が画像を構成するのに対し、ビットマップ画像はピクセルの塗りつぶしが画像を構成します。 画像を点状の画素の集合で描いているので、その画質は、解像度(一定の長さに存在する画素数の密度)で決まります。 そのため、画像を拡大すると、足りないピクセルを補完するため、曲線や斜め線の部分でギザギザ(ノイズ)が目立つようになります。 ビットマップ画像は、グラデーション画像や、複雑な色の変化がある写真などに適しています。 ビットマップ系の画像編集ソフトとして有名なものに、AdobeのPhotoshop(フォトショップ)があります。 ビットマップ画像は、ラスター画像と呼ばれることもありますが、両者は全く同じものという訳ではありません。 画像のファイル形式・拡張子一覧 JPG(Joint Photographic Experts Group) 読み方 ジェイペグ 形式 ビットマップ 拡張子. JPGは、BMPでは容量が大きすぎ、GIFでは色の種類数が少なすぎることから、容量が小さく、色数も多いJPGが作られました。 データを整理して容量を小さくするGIFに対し、データを切り捨てることで容量を小さくするのがJPGです。 圧縮率が高く、フルカラー(約1,677万色)の画像を扱えるため、デジカメ写真の保存に使用されることが多くあります。 メリットは、容量が多い画像データを小さくできる点ですが、一方で不可逆圧縮を行うため、画質が劣化してしまうというデメリットもあります。 一度圧縮すると元には戻せません。 JPGはビットマップ画像なので、急な色変化があるロゴやイラストには向きません。 PNG(Portable Network Graphics) 読み方 ピング 形式 ビットマップ 拡張子. PNGは、GIFが特許問題によって自由に利用できなくなった際、GIFに代替する画像ファイル形式として開発されました。 GIFのように透過機能を持ちながら、GIFのような256色の制限がないので、GIFの代替でありながらGIFよりも性能が高いと言われています。 PNGという名前には、"PNG is Not GIF"という意味もあります。 1,677万色のフルカラー対応で、グラデーションや色数の多い画像に適しています。 画質は綺麗ですが、JPGやGIFに比べるとデータ容量は大きいです。 PNGは、可逆性圧縮なので画質が劣化せず、データを復元する際には完全に元通りにすることができます。 JPGだと上書き保存で画質が劣化するため、加工を繰り返す場合はPNGで保存すると良いです。 透過処理とは、ある色に透過色を指定することで、透明にすることができる処理のことです。 背景などを透明にすることができます。 GIFは何度か規格が作り直されたため、「GIF87」、「GIF87a」、「GIF89a」の3種類の形式が存在します。 データの容量はとても小さく、アニメーションを作ることもできますが、不可逆圧縮なので画質は劣化してしまいます。 かつて使用に特許料を求められた時期があり、使用者が激減したことがありましたが、現在では特許が失効しており、自由に使うことができます。 また、対応している色数は256色と制限があるため、多くの色数が必要な風景写真などには向きません。 逆に、単色が多いロゴやイラストなどには向いています。 色数が少ないため、フルカラーから圧縮すると元に戻すことができません。 SVG(Scalable Vector Graphics) 読み方 エスブイジー 形式 ベクター 拡張子. W3Cによって開発され、2001年にリリースされましたが、Internet ExplorerがSVGをサポートしていなかったことなどから、しばらくはあまり注目されませんでした。 しかし、FireFoxやChromeなど、様々なブラウザーでのサポートが進み、現在ではよく使われるファイル形式となっています。 SVGは、画像でありながらマークアップ言語で記述されるテキストデータなので、テキストエディターで編集することができます。 また、JavaScriptと併用すれば、アニメーションを作ることができるという特徴もあります。 保存形式は、SVGだけでなく、SVG圧縮(SVGZ)もあり、ファイルサイズを50~80%小さくすることができます。 しかし、その場合はテキストエディターで編集することができなくなります。 SVGはベクター形式なので、イラストやロゴに向いてますが、複雑なイラストだとファイルサイズが大きくなってしまうので、あまりおすすめできません。 TIFF(Tagged Image File Format) 読み方 ティフ 形式 ビットマップ 拡張子. タグが付いているので、データの属性が分かります。 1986年、異なるOSやパソコンで画像ファイルを交換できるようにするため、MicrosoftとAldus(現Adobe Systems)によって開発された形式です。 可逆性圧縮のため、画質の劣化はありません。 1,677万色のフルカラー対応で、色の制限は少ないですが、容量は大きいです。 タグ機能をサポートしないグラフィックソフトでTIFF形式の画像ファイルを開くと、タグ情報が無視されたり、ファイルを開けなかったりすることもあります。 TIFFは、デジタルカメラの写真の記録などに使われることもありますが、容量がかなり大きくなるので、プロでなければJPGで十分かもしれません。 ウェブでは扱えない形式なので、ブログなどにアップする場合にはJPGなどのファイル形式に変換する必要があります。 EPSファイルとも呼ばれます。 EPSFでは、ベクター画像だけでなく、ビットマップ画像も保存できるようになっています。 PICT(QuickDraw Picture) 読み方 ピクト 形式 ビットマップ 拡張子. ビットマップ画像と簡単なベクター画像、テキストが混在しています。 そのため、ベクター画像を描けるグラフィックソフトで保存したPICT形式の画像ファイルを、ビットマップ系グラフィックソフトでは、ビットマップ画像として開くことができます。 1981年、IBMが開発した「IBM PC」に搭載するために作られたOSで、最も歴史あるファイル形式です。 BMPは基本的に無圧縮なので、画質は劣化しません。 1,677万色のフルカラー対応で、高画質である一方、データの容量は大きいです。 そのため、メール添付には適していません。 ICO 読み方 アイシーオー 形式 ビットマップ 拡張子. ico 用途 アイコン MicrosoftのWindowsでアイコンに使用されるファイル形式です。 ICNS 読み方 アイシーエヌエス 形式 ビットマップ 拡張子. icns 用途 アイコン ICNSは、AppleのMac OS Xでアイコンに使用されるファイル形式です。 最も画質が良い画像ファイル形式・拡張子は? 今回ご紹介した画像ファイル形式、拡張子を「画質の良さ」で比較すると、このようになります。 画像ファイル形式、拡張子ごとに、画質やファイルサイズが違い、それぞれに適した用途があるので、ぜひ色々なファイル形式を使い分けてみてくださいね。

次の