ゾイ 血清。 バイオハザード7エンドオブゾイのネタバレストーリー考察。ジョーの正体とラスボス(敵)はまさかの・・・!

バイオハザード7エンドオブゾイのネタバレストーリー考察。ジョーの正体とラスボス(敵)はまさかの・・・!

ゾイ 血清

おそらく死亡している ネタバレありです。 ゾイに血清を打った場合は2人でボートに乗り沼地へ。 ミアの時と同様に廃船近くでエヴリンに襲われるのですが、 この時にゾイはマーガレットと同様に石灰化、死亡します。 ミアルートでイーサンが廃船から救出される場面。 死亡したジャックがイーサンに語りかけてきます。 エヴリンの影響を受けた状態のイーサンに 支配から開放されたジャックが同調するのはわかりますが そこにゾイもいます。 ゾイルートであれば石灰化で死亡しているため察しますが、 ミアルートでもゾイルートでもこの場面にいます。 これがイーサンによるただの幻覚でなければ、 イーサン達とわかれた後に石灰化… 知らない間に殺された可能性が高いです。 @エヴリンが死んだ後 ファイルが正しければ母体が死んだ場合、 侵食を長く受けた子も石灰化>死亡するようです。 ゾイは抵抗力がミアよりもあったのかもしれませんが、 ゾイルートで石灰化しているため感染時間は手遅れの領域。 ミアルートでは血清を打っていないためもし生き残っていても 巻き添えで石灰化して消滅した可能性が高いです。 @ゾイの電話先 おそらくNot a Heroで語られると思いますが 相手はクリスか、クリスが所属してる(のかな?) アンブレラの可能性が高いです。 クリスの無線で情報提供者とありますが、 これがゾイだと思われます。 (体験版含めて主人公だと知らない炭鉱の事を言っているため) ウィルスに関しての知識は炭鉱のルーカスの研究所か、 正気を保っていた頃のミアから入手しています。 「手癖の悪い子」とマーガレットの言った事が本当であれば、 彼女は彼女なりに情報を盗み見てきた、ということ。 ここについてはDLC「ドウターズ」で明かされると思います。 プレイアブルになりそうな候補ですし。 @もっと謎があるのがイーサンとルーカス 戦闘員じゃなくても一般人離れしすぎてるのがイーサン。 ネットでも少なくともどこかの組織の工作員じゃないか、 ミアとイーサンは互いを牽制する工作員夫婦だったとか、 直接知らなくてもクリスに「遅かったじゃないか」はおかしいとか… プレイ中でも度々チグハグに感じる場面がありましたが 考えてみればそこらのハーブと薬液調合できて、 迷わずバッシャーかけてる時点でおかしいですよね。 あくまで「ミアの夫」なだけで、 彼の職業について一切振れられていないのも腑に落ちません。 ルーカスは自我を持った感染者だけど、 明らかにどこかの組織が協力してるのが見え隠れ。 …炭鉱の研究所の設備や資料はそこからの提供物? 青いアンブレラといい謎が多いです。 @発売前の海外リークがある意味正しい気配 発売前に1つの噂がありました。 「バイオ7はDLCを買わないとクリアにならない」 これが本編のクリアではなく、 複雑な疑問や伏線の解消、という意味かもしれません。 DLCパック2つや、春先のNot a Heroの他にも作られており、 続くと思われる無料部分のDLCをやらないと、 これらの疑問がわからない形になっているのかも。

次の

【バイオ7】バイオハザード7★ネタバレ★キャラ考察⑤ゾイ

ゾイ 血清

おそらく死亡している ネタバレありです。 ゾイに血清を打った場合は2人でボートに乗り沼地へ。 ミアの時と同様に廃船近くでエヴリンに襲われるのですが、 この時にゾイはマーガレットと同様に石灰化、死亡します。 ミアルートでイーサンが廃船から救出される場面。 死亡したジャックがイーサンに語りかけてきます。 エヴリンの影響を受けた状態のイーサンに 支配から開放されたジャックが同調するのはわかりますが そこにゾイもいます。 ゾイルートであれば石灰化で死亡しているため察しますが、 ミアルートでもゾイルートでもこの場面にいます。 これがイーサンによるただの幻覚でなければ、 イーサン達とわかれた後に石灰化… 知らない間に殺された可能性が高いです。 @エヴリンが死んだ後 ファイルが正しければ母体が死んだ場合、 侵食を長く受けた子も石灰化>死亡するようです。 ゾイは抵抗力がミアよりもあったのかもしれませんが、 ゾイルートで石灰化しているため感染時間は手遅れの領域。 ミアルートでは血清を打っていないためもし生き残っていても 巻き添えで石灰化して消滅した可能性が高いです。 @ゾイの電話先 おそらくNot a Heroで語られると思いますが 相手はクリスか、クリスが所属してる(のかな?) アンブレラの可能性が高いです。 クリスの無線で情報提供者とありますが、 これがゾイだと思われます。 (体験版含めて主人公だと知らない炭鉱の事を言っているため) ウィルスに関しての知識は炭鉱のルーカスの研究所か、 正気を保っていた頃のミアから入手しています。 「手癖の悪い子」とマーガレットの言った事が本当であれば、 彼女は彼女なりに情報を盗み見てきた、ということ。 ここについてはDLC「ドウターズ」で明かされると思います。 プレイアブルになりそうな候補ですし。 @もっと謎があるのがイーサンとルーカス 戦闘員じゃなくても一般人離れしすぎてるのがイーサン。 ネットでも少なくともどこかの組織の工作員じゃないか、 ミアとイーサンは互いを牽制する工作員夫婦だったとか、 直接知らなくてもクリスに「遅かったじゃないか」はおかしいとか… プレイ中でも度々チグハグに感じる場面がありましたが 考えてみればそこらのハーブと薬液調合できて、 迷わずバッシャーかけてる時点でおかしいですよね。 あくまで「ミアの夫」なだけで、 彼の職業について一切振れられていないのも腑に落ちません。 ルーカスは自我を持った感染者だけど、 明らかにどこかの組織が協力してるのが見え隠れ。 …炭鉱の研究所の設備や資料はそこからの提供物? 青いアンブレラといい謎が多いです。 @発売前の海外リークがある意味正しい気配 発売前に1つの噂がありました。 「バイオ7はDLCを買わないとクリアにならない」 これが本編のクリアではなく、 複雑な疑問や伏線の解消、という意味かもしれません。 DLCパック2つや、春先のNot a Heroの他にも作られており、 続くと思われる無料部分のDLCをやらないと、 これらの疑問がわからない形になっているのかも。

次の

【バイオ7】バイオハザード7★ネタバレ★キャラ考察⑤ゾイ

ゾイ 血清

----------------------------------------- ----------------------------------------- ----------------------------------------- ----------------------------------------- ・ストーリー 3年間行方不明だった妻のミアから連絡が入り、ベイカー農場に向かう 牢屋に閉じ込められていたミアを見つけるもなぜか錯乱しているミアに襲われて腕を切断される 何とかミアを止めるもジャック(ファミバン親父)に殴られて意識を失う 目覚めると切られた腕が縫い付けられてベイカー家の食卓に座らされていた 協力者を語る謎の人物ゾイからの電話を受けながらもジャックからの追跡を振りきって洋館を脱出 ここから出るためには血清で解毒しなければならないことをゾイから告げられる そのためにはD型被験体の腕と脳が必要であり、マーガレットが隠している腕を探すため旧館へ向かう 虫を使役するマーガレットから逃れつつ腕を取得するが、ミアとゾイがルーカスに捕らわれていると連絡が来て助けに向かう ルーカスの仕掛けた罠やパーティールームを乗り越え持っていた頭を入手。 ミアとゾイも助けて血清を作ることに成功する 直後に感染が進んで怪物と化したとジャックが襲ってきて戦闘 驚異的な再生力で普通の武器では倒せず、トドメを刺すため1本しかない血清をジャックに撃ち込む 撃破したものの残りの血清は1本しかない。 ここでミアとゾイのどちらに血清を使うか選択 血清を使った方と一緒に小舟で無事脱出……と思ったら廃船を発見。 直後に何者かに襲われて川に投げ出されてしまう イーサンがエヴリンに捕らえられてしまい、ここからミア操作になる 助けるために船内を捜索していくうちにエヴリンとミアの関係が明かされていく 船内の地下にてイーサンの救助に成功するも代わりにミアが捕まってしまう ここでイーサンに操作が戻り、エヴリンとの決着をつけるため研究所となっていた炭鉱を進み、致死毒であるE-ネクロトキシンを生成 エヴリンを捕まえて、E-ネクロトキシンを撃ち込むと家を壊すほどの巨大な怪物と化す 為す術もなくやられるが、助けに来たレッドフィールド血清? の詰まった銃を撃って撃退 救助にきた軍? のヘリに乗って悪夢から脱出したのであった -----完----- 以下は用語解説的なもの ・エヴリン 事件の元凶 輸送中に暴走してミアを感染させて船は座礁。 それを保護したベイカー家が感染した E型被検体と呼ばれる生物兵器の実験台にされた少女。 被検体が少女なのは都市や難民として紛れるのが容易だから だが、細胞劣化が進んで実際にはおばあちゃんになってしまっている。 道中で度々出てくる老婆はこいつ 「家族」に固執するのは社会に溶け込むのに都合がいい、もしくは愛情に飢えているからとのこと ・特異菌 E型被験体が体内生成するカビと呼称される今回のウイルス 感染すると再生能力が向上し、手足がなくなる程度ならば再生する 感染が進むとエヴリンの意識と同調して幻覚が見えるようになり、行動をコントロールされ、最終的には怪物に変化する ・モールデッド 今作の雑魚敵 エヴリンの「菌から生物を作る能力」で生まれる菌糸人間 ゾンビ枠ではあるが、人が感染して生まれるわけではない ・血清(E-ネクロトキシン) 作るには被験体の体組織が必要 感染初期なら治せるが、末期になると石化する毒として作用するようになるので血清と言うより毒薬 なんでゾイがこれの作り方を知っていたのかが不明 E-ネクロトキシンは効果を高めた血清で少量で殺す劇薬 ・キャラごと ミア:組織の研究員? で船でエヴリンを護送してた。 冒頭の動画はエヴリンに侵される前に撮影したもの ゾイ:ベイカー家の娘。 家族の中で唯一感染してなかったが、描写が薄くてどうやって感染を免れたのかが不明。 血清選択で選ぶと死亡、選ばないとその後の描写がないので安否不明とかなり不遇 ルーカス:ベイカー家の息子。 狂ったように見せかけて、実は組織に助けられて感染したフリをしていただけだった。 パーティルーム以降は出てこないので安否不明 レッドフィールド;最後にヘリで助けに来た軍人?。 従来のクリスとどういう関係なのかは不明。 見た目はリメ1よりちょっと老けたクリスって感じ。 少なくともゴリスではない ・アンブレラ レッドフィールドが乗ってきたヘリに刻印 少なくともファイルを見る限りではアンブレラが暗躍してた記述はないので関連性は不明 スポンサードリンク.

次の