喫茶 ベレー。 想像を超える美味しさ♡髷に見立てた水ようかん氷が映える喫茶ベレー

女子バレー喫茶 掲示板

喫茶 ベレー

銀座にあるパンケーキとかき氷のお店。 店舗はビルの3階なので看板を見つけたら階段で3階まで登りましょう! エレベーターなし😅 お店は小さく厨房前に5席のカウンター席と反対側に6席ほどのカウンター席。 写真を撮ろうとお皿を動かしたら…。 崩れ落ちました😭 まあね黒ごまたっぷりで餅も挟んでたらそりゃあ重なったパンケーキも滑り落ちるわね😓 もう一度重ね直してカット 薄めのパンケーキ3枚の間には餅💕 黒ごまたっぷりつけて頂きまーす。 黒ごまは想像よりは濃厚ではなかったですが、これぐらいじゃないとこの量は食べきれないのでちょうどいいかと。 餅美味しかった😊 添えられたきな粉のアイスやゴマクッキーもいいアクセントでした。 hiromame27 豪徳寺にある台湾タピオカ専門店の「cloud」さん。 ピンクの可愛らしいお店。 中はわりと広いですが、基本テイクアウトなのか飾りのようなテーブルが1つと椅子が2つのみ。 可愛いクマのぬいぐるみ。 予約も出来るので絶対食べたい方は取置きもオススメです。 台湾タピオカ専門店cloud 東京都世田谷区豪徳寺1-45-9 03-6875-3413 11:00〜19:00 hiromame27 下高井戸駅から徒歩30秒😆にある大好きなたい焼き屋さん。 テイクアウトはもちろん、イートインもできます。 今回の目的は「かき氷」!! 実は下高井戸店限定でかき氷始まりました〜。 でもって何とかき氷も日替わり! たい焼きの日替わりと同じ物がかき氷で頂けますよ〜。 平日オープンの11:30に一番乗り。 かき氷/日替わり/黒ごま焼きプリン 650円 税込 小倉あんたい焼き 160円 税込 注文・支払 普段は日替わりたい焼き食べるんですが、かき氷もたい焼きも同じ味なのはどうかと思い、あんこチョイス! たい焼きをその場で受け取りイートインスペースへ移動。 かき氷の到着を待ちます。 黒ごま焼きプリンかき氷 ややしゃりっとした氷。 一口食べると広がる黒ごまの味。 そしてそれを追いかけてくるプリン。 美味しかった。 氷の中にもシロップ入っててちょうどいい感じ。 小倉あん 久しぶりに食べたあんこのたい焼き。 薄皮であんこたっぷり。 かき氷で冷たくなったお口をたい焼きが温めてくれます! 美味しかった。 かき氷とたい焼きで熱冷sweets完璧ですな。 経堂小倉庵 下高井戸店 東京都世田谷区赤提4-40-11 平日11:30〜19:30 土日11:00〜19:30 雨の強い日はお休みです hiromame27 戸越銀座駅から徒歩数分。 さつまいもスイーツも食べ歩きできる物ばかりです。 さつまいもアイス/M 450円 税込 注文、支払 paypay可 さつまいものサイズによってお値段が若干違う様です。 待つ事しばしでカップに入ったさつまいもとバニラアイス。 T あと一番上にアイスがのっているので速攻でアイスが食べ終わっちゃう。 最後までアイスとさつまいもを一緒に食べたいなぁ。 美味しかった。 次はソフトクリーム食べたい! 芋SUTAND 東京都品川区平塚2-18-5 10:00〜18:00 hiromame27 今流行りのいちご飴のお店が、新宿・下北沢・自由が丘にオープン。 新宿店はビルの1階奥まった場所。 道の看板を見つけて入りましょう。 お店は可愛い感じ。 テーブル席が3つほど。 奥に注文カウンター。 現金のみな感じでした。 写真のメニューは苺3つでしたが渡されたのは4つ。 店員さんに聞いたら、苺が小ぶりだと4つになるそう。 今の時期は苺はあきひめ。 ツヤツヤに飴でコーティングされた苺。 表面がパリッと中は美味しい苺。 以前食べたCandy Appleさんのりんご飴はりんご飴にすることによってリンゴの美味しさが増した感じでしたが、苺は微妙だなぁ。 深沢に移転オープンされました。 雰囲気は前の店舗のまま。 コンクリート打ちっ放しのかっこいい感じ。 大きなテーブルもあり、カウンター席間あり、雑貨の販売スペースもあり。 ただいまお店も営業されていますが、テイクアウトも充実。 パフェもテイクアウトできると聞いて伺ったのですが、平日お昼、広い店内に先客1名だって事もありイートイン。 抹茶ときな粉のパフェ 750円 税込 ザクザクのクランブルに抹茶アイスと白玉。

次の

喫茶 ベレー

喫茶 ベレー

銀座にあるパンケーキとかき氷のお店。 店舗はビルの3階なので看板を見つけたら階段で3階まで登りましょう! エレベーターなし😅 お店は小さく厨房前に5席のカウンター席と反対側に6席ほどのカウンター席。 写真を撮ろうとお皿を動かしたら…。 崩れ落ちました😭 まあね黒ごまたっぷりで餅も挟んでたらそりゃあ重なったパンケーキも滑り落ちるわね😓 もう一度重ね直してカット 薄めのパンケーキ3枚の間には餅💕 黒ごまたっぷりつけて頂きまーす。 黒ごまは想像よりは濃厚ではなかったですが、これぐらいじゃないとこの量は食べきれないのでちょうどいいかと。 餅美味しかった😊 添えられたきな粉のアイスやゴマクッキーもいいアクセントでした。 hiromame27 豪徳寺にある台湾タピオカ専門店の「cloud」さん。 ピンクの可愛らしいお店。 中はわりと広いですが、基本テイクアウトなのか飾りのようなテーブルが1つと椅子が2つのみ。 可愛いクマのぬいぐるみ。 予約も出来るので絶対食べたい方は取置きもオススメです。 台湾タピオカ専門店cloud 東京都世田谷区豪徳寺1-45-9 03-6875-3413 11:00〜19:00 hiromame27 下高井戸駅から徒歩30秒😆にある大好きなたい焼き屋さん。 テイクアウトはもちろん、イートインもできます。 今回の目的は「かき氷」!! 実は下高井戸店限定でかき氷始まりました〜。 でもって何とかき氷も日替わり! たい焼きの日替わりと同じ物がかき氷で頂けますよ〜。 平日オープンの11:30に一番乗り。 かき氷/日替わり/黒ごま焼きプリン 650円 税込 小倉あんたい焼き 160円 税込 注文・支払 普段は日替わりたい焼き食べるんですが、かき氷もたい焼きも同じ味なのはどうかと思い、あんこチョイス! たい焼きをその場で受け取りイートインスペースへ移動。 かき氷の到着を待ちます。 黒ごま焼きプリンかき氷 ややしゃりっとした氷。 一口食べると広がる黒ごまの味。 そしてそれを追いかけてくるプリン。 美味しかった。 氷の中にもシロップ入っててちょうどいい感じ。 小倉あん 久しぶりに食べたあんこのたい焼き。 薄皮であんこたっぷり。 かき氷で冷たくなったお口をたい焼きが温めてくれます! 美味しかった。 かき氷とたい焼きで熱冷sweets完璧ですな。 経堂小倉庵 下高井戸店 東京都世田谷区赤提4-40-11 平日11:30〜19:30 土日11:00〜19:30 雨の強い日はお休みです hiromame27 戸越銀座駅から徒歩数分。 さつまいもスイーツも食べ歩きできる物ばかりです。 さつまいもアイス/M 450円 税込 注文、支払 paypay可 さつまいものサイズによってお値段が若干違う様です。 待つ事しばしでカップに入ったさつまいもとバニラアイス。 T あと一番上にアイスがのっているので速攻でアイスが食べ終わっちゃう。 最後までアイスとさつまいもを一緒に食べたいなぁ。 美味しかった。 次はソフトクリーム食べたい! 芋SUTAND 東京都品川区平塚2-18-5 10:00〜18:00 hiromame27 今流行りのいちご飴のお店が、新宿・下北沢・自由が丘にオープン。 新宿店はビルの1階奥まった場所。 道の看板を見つけて入りましょう。 お店は可愛い感じ。 テーブル席が3つほど。 奥に注文カウンター。 現金のみな感じでした。 写真のメニューは苺3つでしたが渡されたのは4つ。 店員さんに聞いたら、苺が小ぶりだと4つになるそう。 今の時期は苺はあきひめ。 ツヤツヤに飴でコーティングされた苺。 表面がパリッと中は美味しい苺。 以前食べたCandy Appleさんのりんご飴はりんご飴にすることによってリンゴの美味しさが増した感じでしたが、苺は微妙だなぁ。 深沢に移転オープンされました。 雰囲気は前の店舗のまま。 コンクリート打ちっ放しのかっこいい感じ。 大きなテーブルもあり、カウンター席間あり、雑貨の販売スペースもあり。 ただいまお店も営業されていますが、テイクアウトも充実。 パフェもテイクアウトできると聞いて伺ったのですが、平日お昼、広い店内に先客1名だって事もありイートイン。 抹茶ときな粉のパフェ 750円 税込 ザクザクのクランブルに抹茶アイスと白玉。

次の

喫茶ベレー / 戸越銀座: 「つ」な関西人の観察日記

喫茶 ベレー

[広告] 「喫茶ベレー」は、甘味を楽しめる喫茶店として営業する。 「大好きな果物や芋、栗、カボチャ、豆などを使って、古くから受け継がれる甘味の文化を次の世代につなげたい」と店主。 荏原エリアでの出店理由について「物件に一目ぼれした。 大きな窓から光の差し込む様子がきれいで、自分の目指す店の姿が具体的になった」と話す。 来店客が食事に集中できるよう、内装は白で統一。 同店のコンセプトに合わせて、ドアや窓枠は70年代のアンティーク品を使う。 店舗面積は約8坪。 席数は12席。 フードメニューのかき氷(時価)は、日替わりで約5種類を用意。 「最初の一口は氷そのものを味わってほしい」と頂部に氷のかけらを乗せたところ、来店客から「とさか」と呼ばれるようになったという。 ラインアップは、栃木県産のイチゴを使う「夏の生いちご」や、旬のアンズから作った自家製ソースを使う「杏(あんず)みるく」、上部に水ようかんをのせ、炊いた赤エンドウ豆を入れた「まげみるく」など。 そのほか、約5年の試作期間を経た「水ようかん」(800円、コーヒーセット=1,000円)や、オリジナルコーヒー付きの「栗きびぜんざい」(1,000円)などをそろえる。 「甘すい」(800円)は、水ようかんと寒天、アンズ、豆などにオリジナルの蜜をかけたもの。 かき氷を一度に何杯も注文する来店客が見られる中、冷たいものを食べ続けるのが苦手な人向けの新メニューとして考案した。 「栃木県の地元エリア周辺のように、1年を通して水ようかんを楽しめる場所にしたい。 冬は餅を使う温かいメニューも出せたら」と店主。 「モットーは、お客さんの想像を超えるものを提供し続けること。 いつか老舗の甘味屋になれたらうれしい」と笑顔を見せる。 営業日は、毎月末に翌月の予定をインスタグラムやツイッターで告知する。

次の