鼻 シート。 おすすめの鼻パック7選!汚れた角栓・毛穴詰まり除去に効果的なパックを一挙紹介

花王株式会社 ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプ

鼻 シート

毛穴に詰まった角栓や汚れが酸化してできる鼻の黒ずみ。 そこで活躍するのが鼻の黒ずみ除去パックです。 ビオレやソフティモ、韓国ブランドのホリカホリカなどのシートタイプから毛穴撫子・ツルリなど塗って剥がす液体タイプまでさまざまな種類があるので、いざ選ぶとなるとどれが本当に効果的なのかわからず、迷ってしまいますよね。 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の鼻の黒ずみ除去パック18商品を比較して、最もおすすめの鼻の黒ずみ除去パックを決定したいと思います。 比較検証は以下の3点について行いました。 毛穴の汚れ除去力• 保湿力• 剥がすときの痛みにくさ 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?鼻の黒ずみ除去パックの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 肌にパックを塗布して数分置き、固まってから剥がすと角栓が取れる液体タイプ。 シートタイプと異なりパックを伸ばして使うことができるため、 角栓が気になるTゾーンや顔の産毛除去にも使うことができます。 また、不要な角栓を取り除きながら、肌にうるおいを与えることができる保湿・美容成分配合のものも。 しかし、シートタイプと同様に 剥がす際は肌の負担になる可能性があるため、慎重に剥がす必要があります。 肌への負担が少ないものを探しているなら、 クリームを塗って拭き取るだけで毛穴の汚れを吸着してくれる、クリームタイプがおすすめです。 毛穴の汚れが取り除くことができたという実感は少ないですが、剥がすタイプよりも肌への負担が少ないため敏感肌の人も使いやすいのが特長です。 今回検証した商品• シーエヌピー|チャアンドパク アンチポア ブラックヘッド クリア キット• ホリカホリカ|ピッグノーズクリア ブラックヘッド 3-stepキット• エリザベス|ポアトル すっきりシートパック• 白金製薬|matsukiyo 毛穴パック炭• LuckyFine|黒ずみ吸着パック• 花王|ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 黒色タイプ• 花王|ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプ• クラウディア・ジャンセン 製造:白金製薬 |毛穴さわやか黒いパック• エチュードハウス|GRT ノーズシート• ブレーンコスモス|ケアナキレイ• リヴァー・スリー|クリアスパー 毛穴パック 炭• KOSE|ソフティモ 黒パック• KOSE|ソフティモ ホワイトパック• アスティコスメフリーク|がばいよか剥がすパック 炭黒• ナリスアップコスメティックス|ナリスアップ毛穴すっきりパック• 石澤研究所|毛穴撫子 小鼻つるりんクリームパック• スタイリングライフ・ホールディングス|ツルリ ねっちり密着 スッキリはがすパック• ダイソー|小鼻スッキリパック 毛穴に詰まった汚れ・角栓をよく落とすことができ、 4点以上の高評価となった商品は「シーエヌピー(CNP)ブラックヘッドマスクキッド」「ホリカホリカ(Holika Holika)ピッグノーズクリア ブラックヘッド 3-stepキット」の2商品のみでした。 このふたつは毛穴汚れを落とすシート以外にも、毛穴を開くことを目的としたシートがセットになっています。 そのため、毛穴に詰まった角栓が引き抜きやすくなり、ほかの商品と比べて多くの毛穴汚れを除去することができました。 一方で、液体タイプの毛穴汚れ除去力は「LuckyFine black mask」以外はすべて、2点以下の低評価となりました。 液体タイプの商品は粘度の高いジェルで密着感はあるものの、 毛穴の中まで入り込めておらず皮脂の吸着力は弱い傾向にありました。 液体タイプは産毛などは抜きやすいですが、頑固に詰まった鼻の毛穴汚れを落とすほどの効果は期待できない結果となりました。 パックを剥がした後、使用前より肌の水分量が減少したものは1商品のみ。 その中でも満点評価を獲得したものは、成分表上位5〜6番目までに「グリセリン」「BG」などの保湿成分を配合していました。 この結果から液体タイプの商品は毛穴パックと一口でいっても、肌にうるおいを与えることも期待できるといえます。 保湿力はほとんどありませんが肌の水分が極端に奪われるものではないため、使用後に保湿ケアを徹底することを心がけて使うと安心です。 韓国のコスメブランドCNPの毛穴パック。 2位となった「ホリカホリカ」の商品とは異なりアフターケアパックは付いていませんが、毛穴を開いた後に角質を除去する2stepタイプです。 step1で毛穴がよく開き、step2では角質を非常に多く取り除くことができました。 シートには角質・産毛が多数付着していたのはもちろん、鼻のざらつきも気にならなくなくなります。 シートを剥がすときは少し痛みがありますが、 不快に感じるほどの痛みではありません。 そのため、使用後はしっかり肌の引き締め・保湿ケアを徹底するようにしましょう。 step2のケアは多少手間がかかりますが、その分しっかり毛穴を開いて角質を取り除くことができます。 鼻の黒ずみ・毛穴のつまりが気になる人におすすめできる、マイベストが選んだNo. 1毛穴パックです。 韓国のコスメブランドである「ホリカホリカ」から販売される毛穴パック。 日本では目にすることが少ない、毛穴を開くケア・毛穴の汚れ除去・保湿ケアでシートが分かれた3stepタイプになっています。 最初に毛穴を開く効果のあるシートを塗布してから、角栓除去用のシートを使うためか、 角栓をよく取り除くことができました。 また、step2のシートはほんのりとシート自体が温かくなります。 剥がすときの痛みは、 産毛が抜けるようなピリピリとした痛みでそれほど強くは感じません。 角栓をゆるめることができるオイルが配合された、「KOSE」の黒い毛穴パック。 薄めのシートは鼻への密着度が高く、黒ずみが気になる小鼻にもフィットして貼ることができます。 しかし、 毛穴の汚れ除去はいまひとつ物足りない印象でした。 表面の皮膚のみ引っ張られる感覚で、毛穴に詰まった角栓はほとんど残ってしまいます。 また、 10分間放置するとシートが乾燥しすぎてしまい、剥がす時に痛みをともないました。 さらに、薄すぎてシートが破れてしまう一面も…。 薄いシートでフィット感はあるものの、痛み・使いづらさの点から、あまりおすすめできない商品です。 九州の方言が使われたユニークな名前のパック。 剥がすタイプには珍しくレモングラスのいい香りがして、肌に塗布するとすーっと鼻に抜けていきます。 古い角質を除去する働きのある「炭」や「モロッコ溶岩クレイ」が配合されているものの、 毛穴の汚れをほとんど落とすことはできませんでした。 粘り気のあるテクスチャのため、産毛を取り除き肌をなめらかに整えることはできるでしょう。 また、 剥がす際に痛みはないものの、厚く塗った部分は乾きづらく肌にべたっと残ってしまいます。 そのため、残ったパックは水で洗い流す必要があり、手間がかかります。 「卵の殻エキス」が配合されており、毛穴を除去したあとも肌をなめらかに整えることができるという「ナリスアップ」の毛穴パック。 指で広げにくい重めのテクスチャではあるものの、鼻全体に厚みをもって塗ることができます。 除去できた毛穴の角栓は、目に見えてわかるものは少ないものの、まったく取れないわけではありません。 ジェルの粘性が強いため、 皮膚が引っ張られてピリピリとした痛みがあります。 また、ジェルが薄付きの箇所は剥がづらく、爪でカリカリひっかく必要があるので肌への刺激となりそうです。 保湿力は4点と高めの評価で、唯一の美点となりました。 さまざまな毛穴悩みにアプローチするブランド、「ツルリ」が販売する剥がすタイプの毛穴パック。 ジェルの粘度が高いため肌に伸ばしづらく感じますが、小鼻にべったりと密着する実感はあります。 しかし、毛穴に詰まった角質はほとんど取り除くことができず、最も期待したい 毛穴の角栓除去は不満が残る結果となりました。 また、 強粘度のジェルは肌に貼りつく分、皮膚を引っ張るような痛みを強く感じます。 さらに、固まりきれていなかった箇所は非常に剥がしづらく、剥がそうとして強くこするとさらに痛みがありました。 唯一、平均点を超える評価となったのは保湿力。 100円均一ショップの「ダイソー」から販売される、毛穴パックジェル。 もったりとしたテクスチャのジェルは、肌に厚めに伸ばしやすく好印象ですが、肝心の 毛穴の角栓を取り除くことはできませんでした。 さらに、鼻周りの産毛さえも抜くことができず、鼻の状態に変化はまったくありません。 剥がす際は ピリピリとした痛みがあり、肌がダメージを受けている感覚に襲われます。 また、小鼻などジェルが溜まりやすい場所は、固まるのに非常に時間がかかりました。 メーカーが推奨する20分経過後も固まりきれなかったジェルは、肌にべたっと付着し剥がすのに手間がかかります。 肌の水分量は剥がした後13%ほど増加し、肌が少しだけしっとりとします。

次の

ピジョン 鼻・のどすっきりシート 14枚入 けんこーさかすドットコム

鼻 シート

もくじ• 毛穴シートで角栓をとってはいけない 毛穴シートで角栓を取ることは、おすすめしません。 肌断食・宇津木式スキンケアの観点から見ても、毛穴シートを使うことはおすすめしません。 スキンケアクリニックのスタッフにもやってはいけない、と言われました。 毛穴シートで一時的に毛穴の角栓がとれますが、その後いいことはありません。 毛穴も小さくなりません! 毛穴シートをやらないほうが良い理由• 毛穴の角栓を強引に取ることにより、皮脂分泌がさらに活発になる• シートの粘着面で肌を傷つける まず一番の理由は強引に皮脂を取ることによって、さらに 皮脂分泌が活発になり、皮脂が出やすくなってしまいます。 そして シートの粘着面で、肌を傷つけてしまいます。 目に見えないから大丈夫だと思っているでしょうが、とんでもない!肌はこすってはダメです。 できるだけ肌を触らないことが肌にとって一番いい方法なのに、毛穴の汚れを取るために強引にベタベタのシートを貼ってひっぺがすなんてもってのほかです。 洗い過ぎでも毛穴を広げてしまう 毛穴の皮脂を取りたいからって、洗顔料や石けんを使って洗い過ぎても毛穴を広げてしまいます。 皮脂を取りすぎることで、 皮脂線を発達させてしまいます。 無くなってしまった皮脂を補おうとして、皮脂がたくさん出るようにできていて、そのことによって皮脂線が大きくなってしまうそうです。 皮脂線は毛穴のすぐ近くにあり、 皮脂線が発達すると毛穴が広がって見えてしまいます。 毛穴を開かせないシンプルな方法 毛穴シート使っちゃだめ、ならどうしたらいいのでしょう? 普通通り、ぬるま湯洗顔、もしくは純石けん洗顔のみでいいのです。 これを続けていくだけです。 そしてここで重要なのは 洗うときのポイントです。 肌をこすらない• 洗い過ぎない• 34度以下のぬるま湯で洗う この3つがとても大事なんです。 毛穴の汚れを取りたいからといって、お風呂でごしごし顔をあらっていませんか? 家族を見ていてもそうです。 化粧などしたことない肌の綺麗な男性も肌をゴシゴシこすっては毛穴が広がってしまいます。 洗うときは、 石けんをよく泡立てて、泡を肌の上にのせ、泡を肌の上でふわふわ動かす感じだけでいいのです。 決して、肌を触ってこすってはいけません。 泡を顔の上にのせるだけか、ふわふわ泡を顔の上で動かすだけでOK 宇津木先生の著書によると、 『 顕微鏡で見ると毛穴から 突起が出ていて、ごしごしこすることによって、その突起が削れて苺の種のような角栓ができてしまう』そうです。 こすれば擦るほど、その角栓が露出し、毛穴が大きくなっていくのです。 また、洗いすぎることで、奪われた皮脂が根こそぎ奪われてしまいます。 その皮脂を補おうと皮脂が盛んに分泌するようになり、皮脂線が発達して、毛穴が盛り上がる・・・上の毛穴シートで述べたことと一緒ですね。 「熱いお湯で顔をゴシゴシ洗い流す」すっきりして気持ちいいんですが、これもやってはだめです!熱いお湯は本当に皮脂を取り過ぎてしまいます。 ぬるま湯で洗ったときと、熱いお湯で洗ったときに洗い上がりのつっぱり感は全然違います。 明らかにぬるま湯で洗ったときのほうがつっぱらず、マイルド。 とにかく肌には負荷をかけないことが一番なんですね。 下の記事で宇津木先生の著書について説明しています。 そして毛穴を広げないために「 こすらない・洗い過ぎない・熱いお湯で洗わない」この三点を守って肌をケアしながら洗顔することです。 毛穴の角栓も気にならなくなります。 私は髪の毛を洗うときも、顔に絶対お湯がかからないようにうまく避けながら髪の毛を洗い流しています。 顔に熱いお湯がかかる、かからないかでも肌の状態が全然違うからです。 私も宇津木式スキンケアを知るまでは、しょっちゅう毛穴シートを使って毛穴の角栓をとって喜んでいました。 やったところで、毛穴は綺麗になりませんでしたし、毛穴は小さくなりませんでした。 今のほうが断然、元気で綺麗な肌になっています!.

次の

鼻・のどすっきりシート 28枚入

鼻 シート

製品特長 成分・使い方・ご注意など 販売名 ビオレ毛穴すっきりパックh 成分 ポリクオタニウム-37、シリカ、水、グリセリン、(PEG/PPG/ブチレン/ジメチコン)コポリマー、PEG-12ジメチコン、酸化チタン、ハマメリスエキス、BG、グリチルレチン酸ステアリル、メチルパラベン 使い方 乾かしすぎに注意 箱の中の「使用説明書」を必ずよく読んでお使いください。 週1回がご使用の目安です。 1. 乾いた手で、袋からパックを取り出します。 透明フィルムを手前にして、 カット部分を指で 軽く開いてから、フィルムをはがします。 *一度開封したパックはすぐにお使いください。 2.鼻を水でまんべんなくたっぷりとぬらします。 3.ぬれた手をよくふいてから、 つるつるした面を肌に貼り、密着させます。 4.そのままパックが 硬くなるまで乾かします。 (夏:約10~15分/春、秋、冬:約5~10分) * 乾かしすぎるとパックが硬くなりすぎ、無理にはがすと、 皮フがはがれる等、肌を傷めることもあるのでご注意ください。 5.まわりから 少しずつゆっくりはがします。 *片側から一気にはがさないでください。 * パックを乾かしすぎたり、はがす時にひどい痛みを感じたら、はがすのをすぐに中止し、パックを水で充分ぬらしてから、ゆっくり取り除いてください。 肌に合わない時、使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、直射日光があたって同様の異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談する。 使い続けると症状が悪化することがある。 また、販売終了6ヶ月後までこのサイトに掲載いたします。 ご購入、ご使用の際には、製品に表示されている内容をご確認ください。 価格は販売店にてご確認お願いいたします。

次の