札幌市火事どこ。 【逮捕】大場康平 20歳男が札幌市北区太平7条6丁目の家族と住む自宅に放火

横浜 市 火事 どこ

札幌市火事どこ

北海道のであり、を形成している。 の人々が暮らしていたは1869年(明治2年)にと改称されが置かれて札幌本府の建設が始まった。 1875年(明治8年)に最初のが入植。 札幌の建設計画は当時の開拓判官によって構想され、を参考にした街づくりは東側のたもとを基点に東西の基軸を、南北の基軸を渡島通(現在の南1条通)として区画割を進めていった (現在の南北の基軸はとなっている )。 その後、周辺町村を編入・合併して市域を拡大していった。 1972年(昭和47年)にはアジア初となる冬季オリンピック()を開催。 その後もの各種国際大会や、主催の冬季競技大会、、、、など数多くの国際大会が開催されている。 札幌市としても各種イベントや展示会、企業の会議や報奨旅行などの誘致・開催 への積極的な取り組みを行っており 、「」に認定されている。 毎年1,300万人前後の観光客が訪れるとなっており 、市町村の魅力度ランキング調査でも毎年上位にランクインしている都市である。 2013年(平成25年)にはユネスコ()により創設されたの「メディアアーツ都市」分野に世界で2都市目に(アジアでは初めて)認定された。 開催地に立候補することを表明して誘致活動を行っていたが 、立候補および誘致活動を2030年大会に変更する意向を示した。 市名の由来 [ ] もともと「サッポロ」はにアイヌの人々がつけた名称で、その流路一帯の地名に転用されたものであるとされる。 由来はの「 サッ・ポロ」(sat-poro、乾いた大きい)とする説(「かつての豊平川が乾季に極端に水量が少なくなる川だったため」、あるいは「一帯が乾燥した広大な土地だったため」)や、「 サリ・ポロ・ペッ」(sari-poro-pet、その葦原が・広大な・川)であるとする説などがある。 地理 [ ] の南西部に位置し、面積は1,121. 26 km 2でとほぼ同じを有している。 距離は東西42. 30 km 南北45. 40 kmに渡って市域が広がっている。 市南西部は山岳地帯で、一部はに指定されている。 地形 [ ] 山地 [ ] 主な山 詳細は「」を参照 札幌市の気候はとされており 、ケッペンの気候区分では Dfa に属する。 4月から6月は晴天の日が多く本州などに見られるの時期はない。 10月には紅葉が始まり、12月上旬から降った雪がとなることが多い。 12月から2月の冬季は積雪寒冷を特徴としており、ひと冬の降雪量はおよそ5mにも達する。 3月に入ると寒気も緩み、4月上旬には根雪の終日を迎える。 人口約200万人をかかえる大都市が豪雪地域に位置するのは、世界的に見ても珍しい。 2 52. 2 10. 8 51. 4 16. 8 62. 2 28. 0 82. 4 34. 2 93. 6 31. 9 89. 4 36. 0 96. 8 36. 2 97. 2 32. 7 90. 9 26. 4 79. 5 22. 4 72. 3 14. 8 58. 6 36. 2 97. 6 30. 9 0. 1 32. 2 4. 0 39. 2 11. 5 52. 7 17. 3 63. 1 21. 5 70. 7 24. 9 76. 8 26. 4 79. 5 22. 4 72. 3 16. 2 61. 2 8. 5 47. 3 2. 1 35. 8 12. 9 55. 6 25. 1 26. 4 0. 6 33. 1 7. 1 44. 8 12. 4 54. 3 16. 7 62. 1 20. 5 68. 9 22. 3 72. 1 18. 1 64. 6 11. 8 53. 2 4. 9 40. 9 30. 4 8. 0 19. 6 20. 9 26. 8 3. 2 37. 8 8. 3 46. 9 12. 9 55. 2 17. 3 63. 1 19. 1 66. 4 14. 2 57. 6 7. 5 45. 5 1. 3 34. 1 24. 6 5. 3 41. 6 5. 2 24. 4 0. 0 32 5. 2 41. 4 5. 3 41. 5 0. 2 32. 8 21. 5 4. 3 mm inch 113. 6 4. 472 94. 0 3. 701 77. 8 3. 063 56. 8 2. 236 53. 1 2. 091 46. 8 1. 843 81. 0 3. 189 123. 8 4. 874 135. 2 5. 323 108. 7 4. 28 104. 1 4. 098 111. 7 4. 398 1,106. 5 43. 563 cm inch 173 68. 1 147 57. 9 98 38. 6 11 4. 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0. 8 32 12. 5 mm 21. 8 19. 0 18. 5 11. 7 10. 2 8. 3 9. 7 9. 5 11. 1 13. 9 17. 5 19. 2 170. 8 25. 4 23. 5 6. 4 0. 1 0 0 0 0 1. 2 13. 9 26. 5 125. 5 104. 0 146. 6 176. 5 198. 4 187. 8 164. 9 171. 0 160. 5 152. 3 100. 0 85. 9 1,740. 5 31. 1 3. 5 38. 3 11. 1 52 17. 3 63. 1 21. 2 70. 2 24. 8 76. 6 26. 1 79 21. 8 71. 2 15. 7 60. 3 8. 2 46. 8 2. 0 35. 6 12. 5 54. 6 23. 0 24. 1 31. 8 6. 4 43. 5 12. 0 53. 6 16. 1 61 20. 2 68. 4 21. 7 71. 1 17. 2 63 10. 8 51. 4 4. 3 39. 4 29. 5 8. 2 46. 4 16. 0 17. 9 25 2. 2 36 7. 4 45. 3 12. 0 53. 6 16. 6 61. 9 18. 2 64. 8 12. 9 55. 2 6. 0 42. 8 0. 5 32. 9 23. 2 4. 2 39. 8 30. 2 31. 6 3. 5 38. 3 11. 1 52 17. 3 63. 1 21. 2 70. 2 24. 7 76. 5 26. 3 79. 3 22. 4 72. 3 16. 2 61. 2 8. 5 47. 3 1. 9 35. 4 12. 7 54. 2 24. 7 25. 1 31. 8 6. 3 43. 3 11. 6 52. 9 15. 7 60. 3 19. 7 67. 5 21. 5 70. 7 17. 2 63 11. 0 51. 8 4. 4 39. 4 29. 5 8. 2 46. 4 16. 3 17. 4 24. 1 1. 4 34. 5 6. 4 43. 5 11. 1 52 15. 7 60. 3 17. 3 63. 1 12. 2 54 5. 7 42. 3 0. 2 32. 2 22. 6 3. 6 38. 5 mm inch 98. 6 3. 882 76. 4 3. 008 53. 9 2. 122 47. 4 1. 866 50. 2 1. 976 41. 4 1. 63 72. 2 2. 843 111. 6 4. 394 122. 7 4. 831 105. 0 4. 134 107. 0 4. 213 99. 1 3. 902 985. 4 38. 795 平均月間 75. 6 92. 1 142. 9 172. 8 192. 5 170. 3 155. 6 168. 3 161. 8 143. 1 91. 6 73. 9 1,640. 9 28. 2 29. 8 2. 4 36. 3 10. 1 50. 2 16. 0 60. 8 19. 8 67. 6 23. 6 74. 5 24. 9 76. 8 21. 0 69. 8 14. 8 58. 6 7. 3 45. 1 1. 1 34 11. 49 52. 8 12. 3 20. 7 0. 8 33. 4 5. 4 41. 7 10. 3 50. 5 15. 2 59. 4 17. 1 62. 8 11. 8 53. 2 5. 2 29. 3 18. 9 2. 41 36. 33 mm inch 60. 8 2. 394 56. 8 2. 236 46. 0 1. 811 57. 7 2. 272 63. 1 2. 484 53. 9 2. 122 81. 1 3. 193 157. 8 6. 213 144. 2 5. 677 106. 5 4. 193 66. 0 2. 598 63. 0 2. 48 956. 9 37. 673 cm inch 64 25. 2 89 35 75 29. 5 27 10. 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 4 12 4. 7 42 16. 5 - 121. 9 平均月間 93. 9 110. 9 153. 3 155. 2 159. 5 148. 2 133. 6 142. 9 140. 1 135. 9 79. 3 73. 6 1,526. この100年間に札幌の1月の最低気温は6. 9度に近い上昇となっている。 札幌管区気象台が設置されている札幌では、ヒートアイランド現象により厳寒期に最低気温が-20度前後に下がることは皆無となり、-10度以下になることも激減している。 さらに、1月の最低気温の平年値(-7. 0度)より低くなることも少なくなった。 特に2000年以降の最低気温の上昇率は東京を上回っている。 そのため、北海道内で比較的温暖な気候とされていた沿岸部や、東北地方内陸部の一部地域よりも厳寒期の最低気温が高くなる日も多くなっている。 記録的であった2007年(平成19年)の最低気温は1月26日に観測された-9. また、2009年(平成21年)も最低気温は同じく1月26日の-9. 42 4,817. 19 285,900 63. 48 4,417. 50 262,357 57. 13 4,490. 18 213,968 34. 58 5,939. 76 224,531 46. 35 4,612. 49 136,779 657. 23 220. 95 217,685 74. 93 2,824. 90 126,911 24. 38 5,276. 17 141,956 56. 92 2,461. 09 112,935 59. 70 1,952. 96 人口 [ ] 札幌市の人口は2008年(平成20年)8月に190万人を突破しており 、男女比は女性の10. 0人に対し男性は9. 0人となっている。 10代までは男性人口の方が多く、20代以降は女性人口の方が多くなる。 海に面していない市区町村では、日本一人口が多い。 昭和30年代の期における全国的な都市集中傾向は北海道の中心都市である札幌市で顕著に現れ、道内石炭産業の衰退による炭鉱離職者の札幌市流入と重なり、年間4万人のペースで人口が急増した。 その後、生活圏の拡大により周辺市町の化が進行するものの札幌市の人口は増加の一途をたどり、1970年(昭和45年)ので人口が1,010,123人となり日本国内で8番目となる100万人都市となった。 1972年(昭和47年)には・とともにに移行し、区制が施行された。 札幌市の人口は、平成27年をピークに減少傾向にあると考えられてきたが、平成29年においても、人口は増え続けている。 北海道内の自治体で唯一を毎月発表している。 2005年(平成17年)8月1日現在の外国人登録者数は8,414人である。 07人(平成20年度)である。 札幌市と全国の年齢別人口分布(2005年) 札幌市の年齢・男女別人口分布(2005年) 「」も参照 隣接する自治体 [ ]• 虻田郡• 歴史 [ ] 、によりの流れが東に変わり、元の流路は(伏古川)となった。 また、によって開かれた石狩十三場所が1780年代中頃から末にかけて(から期)確立。 そのうちハッシャブ場所(現在の左岸、合流地付近、現在の北区内)・シノロ場所(現在の茨戸川左岸、篠路川合流地付近、現在の北区内)・ナイホウ場所(伏古川上流付近、現在の東区内)・上サッポロ場所(豊平川流域)・下サッポロ場所(豊平川流域)が現在の札幌市に相当する地域に開かれており、これらのと呼ばれる松前藩のはまで存続した。 年表 [ ] 「札幌市略年表」 、「道路建設の歴史」参照• 4年():の活動した弊賂弁の島は札幌低湿地帯とする伝承がある。 年間:石狩十三場所に導入。 4年():11年()に行われた東蝦夷地の幕府直轄に続き、西蝦夷地も幕府直轄となる。 4年():によって札幌越新道(——千歳—)開削。 これに伴い現在の付近に石狩役所・の命を受けた(和人)が渡し守として定住。 家族の3名が右岸(現在の豊平区側)に、家族の4名が豊平川左岸(現在の中央区側)にそれぞれ住んだ。 安政5年():がで温泉(現在の)発見。 荒井金助が現在の北区篠路地区に、農民数十戸・50人を入植させる。 石狩地方における農業開拓の嚆矢。 2年():現在の東区北13条東16丁目に、の役宅が建てられる(現在の敷地内)。 大友堀(現在の)開削。 付近はとなる。 によって定山渓温泉にが開かれる。 明治 [ ] 岩村通俊• (明治4年):により札幌本府の建設再開。 開拓事業の本拠地が函館から札幌へ移転。 ( - 伊達村尾去別、後の虻田街道、現在の)が完成。 (明治5年):(岩村通俊が、当時頻発していた火災の原因となっていた草葺小屋を一掃するため、市街地の一部を計画的に焼き払った)。 (明治6年):札幌越新道を前身とする(札幌 - - - 、現在のの一部と)完成。 - - 札幌間道路(後の札樽国道、現在の国道5号の一部)開削完成。 (明治8年):に最初のが入植。 東京のが札幌に移転し、 札幌学校となる。 (明治9年):(クラーク博士)着任(翌年帰国)。 札幌学校が と改称(現在のは同年開学と位置付けられる)。 官営の(現在のの前身)を設置。 (明治11年):札幌農学校演武場(現在の)完成。 (明治12年):施行により、札幌市街地が札幌区となり、札幌郡より離脱。 なお、ここでいう区は、開拓使の下部組織として地域を統括するであり、自治団体ではない。 従って後年のとしての札幌区とは異なる。 (明治13年): — 札幌間に鉄道()開通、札幌停車場(現在の)開業。 (明治14年):要人接待用の施設として、大通に竣工(〈昭和32年〉にへ移転)。 (明治15年):開拓使廃止。 北海道は函館県・札幌県・根室県の3県に分かれる()。 札幌 — ()間に鉄道開通(全線開通)。 (明治19年):函館・札幌・根室の3県を廃止し、設置。 県師範学校を廃し、北海道師範学校(現在の)設置。 1891年(明治24年)の札幌市街図• (明治21年):北海道庁赤れんが庁舎()完成。 (明治23年):江別道路(札幌 — 、現在のの一部)完成。 (明治25年):市街中心部で大火。 全市街戸数の5分の1に当たる887戸が焼失し、区役所・裁判所・警察署等の公共施設も数多く焼失。 (明治29年):札幌に設置。 (明治32年):施行。 地方自治体としての札幌区が発足。 公布(翌年に開業)。 (明治36年):札幌農学校が現在の北海道大学構内へ移転。 (明治40年):東北帝国大学(現在の)設置のにより、札幌農学校が札幌区所在のまま同大の所管となり、東北帝国大学農科大学と改称。 (明治43年):の一部、大字上白石村の一部(現在の地区の一部)、大字の屯田兵村地区、大字豊平村の大部分(現在の・・)を編入。 また、札幌区内の一部の地域が、に編入される。 の前身となる運行開始。 (明治44年):大通に設備が加えられ、大通逍遥地(現在の)完成。 札幌市制定。 大正 [ ] 大正時代の札幌駅• (7年):北海道帝国大学(現在の)を札幌区に設置。 東北帝国大学から農科大学が移管。 開道50年記念北海道博覧会開催。 札幌石材馬車鉄道の市内路線を電車化し、運行開始。 運行開始(1969年廃止)。 (大正9年):第1回国勢調査。 札幌区の人口は102,580人であった(当時の小樽区の人口は108,113人、函館区の人口144,749人が全道一であった)。 薄野の遊郭が現在の白石区菊水に移転。 (大正11年):市制施行。 (大正13年):豊平橋が永久橋となり、木塊舗装竣工。 昭和(終戦まで) [ ]• (2年):路面電車市営化し、発足。 (昭和4年):運行開始(1933年営業休止)。 (昭和5年):運行開始。 1936年の大通公園• (昭和8年):が1927年に設置した飛行場を航空局として整備。 (昭和9年):札樽国道(現在の国道5号の一部)の全面改修工事完成。 (昭和12年):(1940年)の開催が決定したが、国際情勢の悪化により翌年返上。 (昭和15年):札幌に司令部設置。 第5回国勢調査で、札幌市の人口が206,103人となって函館市の人口(203,852人)を上回り、北海道の都市人口第1位となる。 (昭和16年):と合併。 (昭和17年):(丘珠空港)設置。 (昭和20年):7月14、15日。 昭和(戦後) [ ]• (昭和22年):施行による市長公選。 (昭和23年):、消防本部()設置。 1950年代の札幌市役所• (昭和25年):と合併。 『』初開催。 (昭和30年):・札幌村・と合併。 ・藻岩山ロープウェイが営業開始。 (昭和32年):完成。 (昭和34年):『』初開催。 (昭和35年):市民投票により市の花()、木()、鳥()決定。 (昭和36年):と合併。 札幌市民交響楽団()結成。 (昭和39年):市民の歌、市旗制定。 (昭和42年):と合併。 (昭和43年):『北海道100年記念式典・札幌市創建100年記念式典』開催。 (昭和46年):(ポールタウン・オーロラタウン)開業。 (北24条—真駒内)開業。 (宮の沢—北34東1)開通。 札幌小樽道路(現在の)開通(1974年全線開通)。 札幌オリンピック• (昭和47年):『第11回冬季オリンピック大会』()開催(2月3日から2月13日)。 移行(4月1日)。 、、、、、、の7区からなる行政区制施行。 (昭和51年):(琴似—白石)開業。 (昭和53年):地下鉄南北線(北24条—麻生)開業。 (昭和56年):札幌新道国道区間(宮の沢—上野幌3条)全線開通(2015年札幌市道区間(上野幌3条—里塚)全線開通)。 (昭和57年):地下鉄東西線(白石—新さっぽろ)開業。 (昭和61年):第1回となる『』開催。 『'86さっぽろ花と緑の博覧会』()開催。 (昭和63年):(琴似—苗穂間)高架開通。 (栄町—豊水すすきの)開業。 平成 [ ]• (元年):白石区から、西区からが分区。 『』(はまなす国体)開催。 (平成2年):『』(PMF)初開催。 全面開業。 (平成4年):『』初開催。 (平成6年):地下鉄東豊線(豊水すすきの—福住)開業。 (平成8年): JFL コンサドーレ札幌(現在の)誕生。 (平成9年):豊平区からが分区。 (平成10年):札幌駅北口広場供用開始。 (平成11年):地下鉄東西線(琴似—宮の沢)開業。 (学園都市線)高架開通。 (平成13年):オープン。 (平成14年):札幌ドームで『』グループリーグ開催。 『第6回DPI()世界会議・札幌大会』開催。 (平成15年):開業。 オープン。 (平成16年):日本ハムファイターズが札幌へ移転し、誕生。 市営バス事業廃止。 (平成18年):開学。 (平成20年):『』(北海道洞爺湖サミット)に参加する新興諸国の首脳が来札し、レセプション開催。 『アイコモンズ・サミット』開催。 (平成21年):家庭ごみ有料化開始。 (平成22年):『』の一環として『第2回高級実務者会合(SOM2)及び関連会合、貿易担当大臣会合(MRT)』開催。 (平成23年):(チ・カ・ホ)開通。 (平成26年):(アカプラ)オープン。 『札幌国際芸術祭』初開催。 (平成30年): 発生、東区で市内史上最大となる震度6弱を観測。 オープン。 令和 [ ]• (元年):札幌ドームでの予選プールを開催。 行政区画の変遷 [ ]• (明治2年):設置。 をと改称。 11国86郡が置かれとなる。 (明治4年):開拓使仮本庁所在地(現在の北4条東1丁目付近)を中心に、1里(約3. 9キロメートル)四方の区域が、札幌市街区域と定められる。 また、その区域内には村落を作らないという方針から、東方の、「辛未一(しんぴいち)の村」の住民50戸を、・へ再入植させた。 (明治5年):現在の北3条西6丁目に、開拓使本庁庁舎設置。 この新庁舎を中心に東西4町・南北5町が本庁敷地と定められ、さらに1里四方の区域が札幌市街区域と改められた(ただし翌年以降、区域内に次々と村落が新設されたため、その規模は徐々に縮小されていった)。 (明治9年):施行し、は第一大区と定められ、その下に6つの小区が置かれた。 (明治12年):施行によって札幌市街地が札幌区となり、札幌郡より離脱。 (明治13年):札幌区・札幌郡が札幌区役所の管轄となる。 (明治17年):札幌郡が札幌郡外五郡役所の管轄となり、札幌区役所の管轄は札幌区のみとなる。 (明治19年):から鴨々中島(現在の)編入。 同じ頃、円山村の一部編入。 (明治32年)10月1日:施行し、札幌区となる。 札幌区以外の北海道内には函館区と小樽区設置。 (明治43年)4月1日:(現在の中央区と東区の一部)の一部、大字上白石村(現在のの一部)の一部(現在の菊水地区の一部)、大字(現在の中央区・南区の一部)の屯田兵村地区、大字豊平村(現在の豊平区の一部)の大部分(現在の・・)編入。 また、札幌区内の一部の地域が、に編入。 (大正11年)8月1日:施行し、札幌市となる。 この時の市域は現在の中央区、北区、東区、白石区、豊平区の各一部。 (昭和16年)4月1日:(現在の中央区の一部(西20丁目以西、旭ヶ丘など)、南区の一部(、、など))編入。 (昭和25年)• 4月1日:札幌村の一部編入。 6月1日:白石村(既に札幌市だった菊水地区の一部を除く現在の白石区の一部、厚別区の全体)編入。 (昭和26年)4月1日:の一部編入。 (昭和30年)3月1日:(現在の中央区の一部(宮の森、盤渓)、北区の一部(、新川、、北25条以北)、西区の一部(旧手稲町の平和、、宮の沢を除く地域)、手稲区の一部(新発寒))、札幌村(東区の大部分)、(現在の北区の一部(篠路))編入。 (昭和36年)5月1日:(既に札幌市だった豊平、旭町、水車町を除く現在の豊平区の一部、清田区と南区の大部分)編入。 (昭和42年)3月1日:(現在の西区の一部(平和、西町、宮の沢)、旧琴似町だった新発寒を除く手稲区の一部)編入。 (昭和47年)4月1日:に移行し、中央区、北区、東区、白石区、豊平区、南区、西区の7区による行政区制施行。 (昭和48年)12月:の一部編入。 (平成元年)11月6日:西区より手稲区、白石区より厚別区を分区し、9区となる。 (平成9年)11月4日:豊平区より清田区を分区し、10区となる。 政治 [ ] 市政 [ ] 札幌市は市長の補助機関として副市長(旧称・助役)が置かれ、市長が議会の同意を得て選任する。 任期は市長と同じ4年。 2018年(平成30年)現在で3人が選任されている。 政令指定都市移行後に区制を施行し、現在は10区に分かれている。 各区長は市長の事務を補助執行し法令などにより委任された事務を自らの権限と責任で執り行う。 また、事務の目的や性質などに合わせて室・局を設け、局には部・所・室などを設けており、さらに課・係などに分かれている。 職員数は約14,000人。 医療に関しては、の「」制定など、で病棟の廃止・の違法化が進む中 、札幌市の精神科病床数は全国の市町村で最も多く、7200床がある。 人口1万人当たりの精神科病床数は、世界平均が1. 5床に対し、札幌市は38床で、札幌市は世界一精神病患者のが広がった都市である。 市長 [ ]• 歴代首長 代 名前 就任年月 退任年月 区長(官選) 初代 1899年(明治32年)12月 1902年(明治35年)5月 2代 1902年(明治35年)6月 1906年(明治39年)6月 3代 1906年(明治39年)11月 1912年(大正元年)11月 4代 1913年(大正2年)8月 1919年(大正8年)8月 5代 1919年(大正8年)12月 1921年(大正10年)12月 市長(官選) 初代 1923年(大正12年)2月 1927年(昭和2年)12月 2代 1927年(昭和2年)12月 1937年(昭和12年)5月 3代 1937年(昭和12年)7月 1945年(昭和20年)7月 4代 1945年(昭和20年)8月 1946年(昭和21年)11月 市長(公選) 5代 1947年(昭和22年)4月 1959年(昭和34年)4月 6代 1959年(昭和34年)5月 1971年(昭和46年)5月 7代 1971年(昭和46年)5月 1991年(平成3年)5月 8代 1991年(平成3年)5月 2003年(平成15年)5月 9代 2003年(平成15年)6月 2015年(平成27年)5月 10代 2015年(平成27年)5月 在任中 役所 [ ]• 中央区役所• 北区役所• 東区役所• 白石区役所• 豊平区役所• 南区役所• 西区役所• 厚別区役所• 手稲区役所• 清田区役所 行政機構 [ ] 札幌市消防局・中央消防署(2009年8月) 情報公開 [ ] 札幌市では、1989年(平成元年)4月に「札幌市情報公開条例」を施行。 2000年(平成12年)4月には全部改正後の札幌市情報公開条例を施行。 2004年(平成16年)1月からインターネットによる公文書公開請求の受付を開始している。 政令指定都市 情報公開度総合ランキング 年度 1996 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 札幌市のランキング 5 4 4 1 1 2 7 9 1 2 1 3 11 対象都市数 12 8 8 9 10 10 12 13 13 14 15 17 19 札幌市民憲章 [ ] 札幌市民憲章は、1963年(昭和38年)11月3日に市民の総意として制定された。 「」も参照 札幌市は1953年(昭和28年)4月に全国に先駆けて市議会を公開した。 市議会には、年4回定期的に開く定例会(通常3月、5月、9月、12月)と必要に応じて開く臨時会があり、その招集は市長が行う。 定数:68名• 任期:2015年(平成27年)5月2日から2019年5月1日• 議長:鈴木健雄(札幌市議会自由民主党議員会)• 副議長:恩村一郎(札幌市議会民主党・市民連合議員会) 委員会• 常任委員会• 総務委員会• 財政市民委員会• 文教委員会• 厚生委員会• 建設委員会• 経済委員会• 議会運営委員会• 特別委員会 会派構成 2019年(令和元年)7月5日時点の会派構成は以下の通り。 会派名 議席数 当選時の公認・推薦党派 札幌市議会自由民主党議員会 27 公認27名 札幌市議会民主市民連合議員会 20 公認19名、立憲民主党推薦無所属1名 札幌市議会公明党議員会 10 公認10名 日本共産党札幌市議会議員団 10 公認10名 札幌市議会市民ネットワーク北海道 1 公認1名 道議会 [ ] 北海道議会議員(札幌市選出)• 定数:28名• 任期:2019年(令和元年)5月13日から2023年(令和5年)5月12日 選挙区 氏名 会派名 3 千葉英守 ・道民会議 檜垣尚子 自民党・道民会議 藤川雅司 民主・道民連合() 4 山根理広 民主・道民連合(立憲民主党) 吉川隆雅 自民党・道民会議 道見泰憲 自民党・道民会議 中野渡志穂 北海道議会議員団 4 渡邊靖司 自民党・道民会議 阿知良寛美 北海道議会公明党議員団 民主・道民連合(立憲民主党) 宮川潤 北海道議会議員団 3 伊藤条一 自民党・道民会議 広田まゆみ 民主・道民連合(立憲民主党) 森成之 北海道議会公明党議員団 2 花崎勝 自民党・道民会議 菅原和忠 民主・道民連合(立憲民主党) 3 吉田祐樹 自民党・道民会議 松山丈史 民主・道民連合(立憲民主党) 自民党・道民会議 2 梶谷大志 民主・道民連合(立憲民主党) 宮下准一 自民党・道民会議 2 丸岩浩二 自民党・道民会議 畠山みのり 民主・道民連合(立憲民主党) 3 武田浩光 民主・道民連合(立憲民主党) 加藤貴弘 自民党・道民会議 和田敬友 自民党・道民会議 2 角谷隆司 自民党・道民会議 須田靖子 民主・道民連合(立憲民主党) 衆議院 [ ] 衆議院議員• 任期:2017年(平成29年)10月22日から2021年10月21日(「」参照) 選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考 (、、) 1 選挙区 自由民主党 2 比例復活 (、) 6 選挙区 (、、) 立憲民主党 8 選挙区 (など) 自由民主党 3 選挙区 立憲民主党 3 比例復活 (など) 自由民主党 2 選挙区 立憲民主党 1 比例復活 国家機関 [ ] 「行政機関所在地一覧」参照 官公庁• アイヌ総合政策室北海道分室• 事務総局北海道事務局• 事務総局北海道事務所• 北海道警察情報通信部• 北海道• 南出張所• 北出張所• 西出張所• 白石出張所• 北海道• 札幌支所• 札幌支所• 札幌刑務支所• 札幌少年鑑別所• 札幌区検察庁• 北海道• 札幌税関支署• 北海道研修支所• 札幌北税務署• 札幌中税務署• 札幌西税務署• 札幌東税務署• 札幌南税務署• 国税庁札幌国税不服審判所• 国税庁札幌研修所• 国税庁長官官房総務課監督評価官室札幌派遣監督評価官室• 国税庁長官官房国税庁監察官札幌派遣国税庁監察官• 労働基準部労災補償課分室• 職業安定部職業対策課分室• 札幌中央• 札幌東労働基準監督署• 札幌(ハローワーク札幌)• マザーズハローワーク札幌・札幌わかものハローワーク・ハローワークプラザ札幌・札幌新卒応援ハローワーク• 札幌東公共職業安定所(ハローワーク札幌東)• 札幌北公共職業安定所(ハローワーク札幌北)• ハローワークプラザ北24• 白石庁舎• 横浜札幌支所• 石狩森林管理署・石狩地域森林ふれあい推進センター• 定山渓・小樽内森林事務所• 簾舞森林事務所• 北海道• 北海道• 北海道• 札幌開発建設部• 札幌河川事務所• 豊平川ダム統合管理事務所• 札幌道路事務所• 事務所• 東京事務所• 札幌航空交通管制部• 北海道地方測量部• 北部方面総監部• 丘珠駐屯地()• 自衛隊札幌病院• 北部地区隊• 大通募集案内所• 南部地区隊• 月寒募集案内所• 白石募集案内所• 札幌地域援護センター• 札幌常駐組• 真駒内常駐組• 丘珠常駐組• 札幌事務所• 北海道国際センター(札幌)• 北海道支部• 建設業退職金共済事業本部北海道支部• 清酒製造業退職金共済事業本部北海道支部• 林業退職金共済事業本部北海道支部• 北海道支部・北海道職業能力開発促進センター(ポリテクセンター北海道)• 北海道障害者職業センター• 北海道産業保健総合支援センター• 健康管理センター• 付属介護老人保健施設• 付属居宅介護支援センター• 健康管理センター• 札幌センター• 動物衛生研究部門北海道研究拠点• 国立研究開発法人• 森林総合研究所北海道支所• 東北北海道整備局北海道水源林整備事務所• 国立研究開発法人• 札幌事務所• 国立研究開発法人北海道センター• 札幌大通サイト• 北海道支所• 北海道貿易情報センター• 北海道本部• 国立研究開発法人寒地土木研究所• 北海道検査部• 鉄道建設本部北海道新幹線建設局• 札幌主管支所• 東日本都市再生本部札幌都市再生事務所• 北海道支店• 平岡樹芸センター(2016年10月) 対外関係 [ ] 国別外国人登録数 [ ] 2009年2月の札幌市外国籍市民意識調査 報告書(ダイジェスト版) によると、札幌市の外国人登録総数は9,126 人。 内訳 国籍別(上位) 人数 3,255 人 約35. ( )• (昭和34年)提携• ( )• (昭和47年)提携• ( )• (昭和55年)提携• ( )• (平成2年)提携• ( )• (平成22年)提携 提携都市• ( 台湾 )• (平成29年) 札幌市と高雄市との観光交流に関する覚書締結 国内 [ ] 提携都市• ( )• (平成21年) 音楽文化都市交流宣言締結• ( )• (平成22年) 観光・文化交流都市協定締結• ( )• (平成25年) 観光・文化交流協定締結 その他• は、と友好都市提携を締結している。 は、・と三市区連携事業に取り組み、相互交流を図っている。 国際機関 [ ] 「在札幌外国公館等」参照 領事館 [ ] 総領事館• 名誉領事館• アイルランド名誉領事館• インドネシア共和国名誉領事館• カザフスタン共和国名誉領事館• カナダ名誉領事館• カンボジア王国名誉領事館• グアテマラ共和国名誉領事館• スウェーデン王国名誉領事館• スペイン国名誉領事館• チリ共和国名誉領事館• デンマーク王国名誉領事館• ドイツ連邦共和国名誉領事事務所• ニュージーランド名誉領事館• ノルウェー王国名誉領事館• フィリピン共和国名誉領事館• フィンランド共和国名誉領事館• フランス共和国名誉領事館• ベルギー王国名誉領事館• メキシコ合衆国名誉領事館• リトアニア共和国名誉領事館 外国政府関連機関 [ ] 北海道最大のである (2011年8月) 北海道経済の中心都市で、2009年(平成21年)度の市内総生産(名目)はおよそ6. 2兆円であるが、1995年度(平成7年度)をピークに減少している。 物価変動を取り除いた実質では、2004年度(平成16年度)がピークとなっている。 札幌市の経済は人口の増加に伴う市民サービスや事業所向けのサービス業などのが最も発達しており、地元に形成された需要に対応する内需型産業を中心に発展してきた。 第一次産業 [ ] 明治時代の開拓初期からが水田や畑の開墾を行い、1876年(明治9年)には北海道大学の前身となるが設置されるなど北方農業の技術拠点としての役割を担ってきた。 戦後は札幌市の急速な発展に伴い都市基盤整備のために農地が転用され、農地・農家戸数の減少が進んだ。 2006年(平成18年)の農業産出額はおよそ38. 4億円で、耕種が30. 7億円で畜産が7. 8億円となっている。 主な産物は、たまねぎ()、かぼちゃ、すいか、ほうれん草などで、たまねぎに関しては札幌が栽培発祥の地である。 第二次産業 [ ] 北海道における工事費(出来高ベース)の構成比は、2010年度(平成22年度)で公共56. 公共事業の減少傾向に伴い札幌市でも建設業の事業所数・従業員数ともに減少している。 製造業においては札幌市の製造品出荷額は2010年(平成22年)で4696億円となっており、北海道内では工業都市の・に次いで第3位となっている。 また、製造業においても事業所数・従業員数ともに減少傾向となっている。 主な業種は食料品製造業、印刷・同関連業、金属・機械製造業となっている。 第三次産業 [ ] 札幌市で最も発達している産業である。 小売業に関しては事業所数は減少傾向であるが、従業者数は飲食料品小売業を中心に増加している。 不動産業事業所数の割合は、全国・北海道・(・・)のいずれと比較しても札幌市の割合が上回っている。 札幌市中心部(駅前通地区)のオフィス平均賃料は2011年(平成23年)12月末時点で13,445円/坪となっており、東京丸の内地区の3分の1の賃料となっている。 札幌市は2000年度(平成12年度)からの誘致活動を行っており、金融業・保険業・小売業など全国有数のコールセンター集積地となっている。 サービス業に関しては、学術研究・専門技術サービス業事業所数の構成比が全国・北海道と比較して高い割合になっている。 また、サービス業における業種別の従業者数の構成比をみると、医療・福祉業が最も多く、次いで宿泊業・飲食業、生活関連サービス業・娯楽業と続いている。 札幌市では「札幌型ものづくり産業」としてIT産業・バイオ産業・コンテンツ産業が新たな産業振興として発展しており、1986年(昭和61年)にはが分譲開始し、1990年代には札幌駅北口周辺を中心にIT関連企業が集積した。 札幌市のIT産業は主要製造業を上回る規模になっており、北海道全体のおよそ8割のシェアになっている。 また、2011年(平成23年)12月には札幌市が「」による「札幌コンテンツ特区」(2016年特区解除) 、札幌市を含む北海道内の一部市町村が「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」に指定されており、フード特区では北海道産の農水産資源や加工品の付加価値向上、販路拡大などを図っている。 札幌市に拠点を置く企業 [ ]• (キャラクター商品開発・ゲーム企画販売。 現在の本社は東京都江東区)• (いちたかガスワンと源流を同じくしていたが、現在は本社を東京都に移転し、同社との資本関係は無い)• (コンピュータシステム企業。 現在の本社は埼玉県川口市)• (開拓使麦酒醸造所の後身である札幌麦酒会社を源流の一つとする)• (外食チェーン。 現在の本社は東京都中央区)• (和食レストラン。 現在の本社はさいたま市南区)• (保険調剤薬局。 現在の本社は東京都千代田区)• (ゲームソフト製作会社。 に吸収され法人格消滅。 後に東京都港区に移転)• 北海道エア・ウォーター(総合ガス企業。 現在の本社は大阪市中央区、登記上の本店は札幌市に置く)• (同人ショップ。 現在の本社は東京都台東区)• (食品製造業。 現在の。 現在の本社は東京都新宿区。 登記上の本店は札幌市に置く)• 道水(旧社名 北海道水産製造 現在の本社はにあるが、創業は) かつて札幌市にあった企業 [ ]• 財界さっぽろ()• 太陽()• Re Studio(リ・スタジオ)()• 放送局 [ ] テレビ放送• ことにTV 琴似商店街(西区) ラジオ放送局• 北海道放送• 5MHz)• 4MHz)• 4MHz・大通:79. 2MHz)• 5MHz・大通:77. 2MHz) コミュニティ放送局 詳細は「」を参照 IC乗車カードはJR北海道が導入している「」、札幌市交通局が導入している「」があるが、KitacaがSAPICAエリア(一部を除く)で片利用できるサービスのため、注意が必要である。 また、高齢者の社会参加を促進するため「」や、障がい者交通費助成として「福祉乗車証」などを発行している。 空港 [ ]• (所在地は・)• (丘珠空港)• (による運航)• 、、、• (とコードシェア)• 、 鉄道 [ ] 現在の鉄道路線は、JR北海道の他、札幌市交通局が運営する札幌市営地下鉄・札幌市電がある。 中心となる駅はJRと地下鉄である(両駅はを介して直結している)。 私鉄系では、かつて定山渓鉄道株式会社(現在の)が運営するが存在したが、1969年に全線廃止となった。 (JR北海道)• - - - - - - - - - 札幌駅 - - - -• 白石駅 - - -• (学園都市線)• 桑園駅 - - - - - - - - - (JR貨物)• - - - - - - 大通駅 - - - - - - - - -• - - - - - - - - 大通駅 - - - - - - - - - -• - - - - - - さっぽろ駅 - 大通駅 - - - - - -• 一条線• - - -• 山鼻西線• 西15丁目停留場 - - - - - - - -• 山鼻線• 中央図書館前停留場 - - - - - - - - - - -• 都心線• すすきの停留場 - - 西4丁目停留場• タクシー [ ] によれば、札幌交通圏における2013年度末の合計タクシー車両台数は4,874両(適正車両数4728両)。 2013年度の実働実車率は30. 2013年度の総実車キロは1億1,773万5,777 km(前年度比1. 2013年度の日車営収および日車実車キロは、それぞれ28,800円および74. 8 km(2001年度比の日車営収はマイナス23. この事実を受けてに運輸審議会は、「札幌圏ではタクシーの供給輸送力を削減しなければ、タクシー事業の健全経営を維持し、公共交通としての機能を発揮できない」として、第三条第一項に基づき、札幌交通圏 を総車両数を制限することが可能な「特定地域」として指定することが適当であると判断した。 特定地域の指定期間満了日はである。 北海道ハイヤー協会加盟事業者による普通車の初乗り上限運賃は、距離制 1. 6 km が670円、時間制(30分)が2,830円となっている。 道路 [ ] 「」も参照 札幌市街地の道路は、の都市計画に基づき1869年(明治2年)に始まり1871年(明治4年)から本格的に作られ始められ、碁盤の目のように走っているのが特徴である。 札幌の建設を計画した開拓使の判官は、中国の長安や日本の京都風にしたいと考えていたが、工事の難航から免官となり、1870年(明治3年)に開拓次官のがこれに代わって多くのアメリカ人技師を招き寄せて新都市を開発し、アメリカ式のまちづくりを行っていった結果だといわれる。 当初は、札幌の街路の名称に「札幌通」「石狩通」といったアメリカ式に地名を街路名とするネーミングがなされていたが、明治の中頃からは、街路名に東西路は「南1条」、南北路は「西1丁目」のように京都風の名称がつけられた。 高速道路 [ ]• (): - - - -• ():札幌JCT - - - - - - - 国道 [ ]• (昭和29年):秋季大会。。 (昭和47年):第11回オリンピック冬季競技大会()。 なお、はを兼ねていた。 (昭和61年):。 (平成元年):(はまなす国体)。 (平成 02年):。 (平成 03年):第15回冬季競技大会。 (平成 08年):第5回(ゆうあいピック)北海道大会。 (平成 09年):第19回。 (平成14年):グループリーグ3試合。 (平成18年):グループゲームラウンド15試合。 (平成19年):(アジア初開催)。 (平成20年):2008年・。 (平成22年):2010年世界ラリー選手権・ラリージャパン。 (平成29年):。 (令和元年): 音楽 [ ]• 札幌フィルハーモニー管弦楽団• 北海道交響楽団• ノルト・シンフォニカー• 札幌室内管弦楽団• 札幌100交響楽団• オーケストラHARUKA• 札幌西区オーケストラ• 札幌市民オーケストラ• 札幌放送合唱団 スポーツ [ ]• 札幌アンビシャス()• (Jリーグ)• (女子)• (Bリーグ)• サフィルヴァ北海道(男子)• 北海道フォクシーズ• 札幌インフィニティーズ(女子)• ボルテックス札幌アイスホッケークラブ(女子)• 北海道コンサドーレ札幌(男子)• (女子)• チーム土屋• チーム雪印メグミルク• 北海道畠山ボクシングジム• 名物 [ ] 「」や「」発祥の地とされ 、北海道の新鮮な食材を活かしたさまざまな食文化が発達している。 2005年に「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」が設立しており、製造が盛んな札幌からスイーツの普及を通して北海道経済に新たな活力を生み出そうと各方面への取り組みが行われている。 2009年には札幌市として「北海道の食を愛するまち札幌」宣言を行い、北海道内外に食を発信するだけではなく、北海道の食を消費していくことの必要性を唱えている。 (東区丘珠地区で生産されるの品種)「味の箱舟」登録品種• (東区丘珠地区で生産されるタマネギの品種。 札幌黄の改良品種)• 札幌大球(最大級の大きさで生産されるの品種)「味の箱舟」登録品種• 大浜みやこ南瓜(手稲区山口地区で生産されるの品種)• サッポロスイカ(手稲区山口地区で生産されるの品種)• ポーラスター(清田区真栄・有明地区で生産されるの品種)• サトホロ(札幌市農業センターが開発したの品種)•

次の

札幌市北区拓北7条3丁目で火事!火災動画画像と出火元原因は!?目撃者のSNSでの反応公開

札幌市火事どこ

更新日:2020年6月22日 お知らせ 札幌市の火災予防におけるお知らせが必要な事柄を紹介します• 新型コロナウイルス感染症の飛沫感染を防ぐために、ビニールシートを設置する場合、裸火が接しないように注意してください。 ビニールシートについては、難燃性及び不燃性のものを使用することをおすすめいたします。 また、次の場所には設置しないでください。 消防法令の違反となる場合があります。 火災発生危険がある場所 ・厨房など火気を使用する場所 ・電球の付近 2. 避難上支障がある場所 ・避難口及び誘導灯が見えにくくなる場所など 3. 消防用設備等への影響がある場所 ・スプリンクラー設備のスプリンクラーヘッド付近 ・自動火災報知設備の感知器付近 設置に際して不明な点がありましたら、管轄する消防署へ相談してください。 危険物に該当する場合の容器への表示例 今般の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。 アルコール濃度が一定以上の消毒用アルコールは、消防法上の危険物(第4類アルコール類)に該当し、当該消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は引火しやすく、また、空気より重く低所に滞留しやすいため、貯蔵・取扱いを行う際は注意が必要です。 消毒用アルコールの貯蔵、取扱いを行う場合の注意事項 消防法上の危険物に該当する消毒用アルコールの貯蔵・取扱いを行う場合は、次の事項に注意してください。 休業していた事業所を再開する際は、以下の事項にご留意ください。 ・火気・電気の確認等 1. 火気設備の点検 2. 通電前の電気配線、電気器具の状況確認 3. コンセント周囲の清掃 ・放火防止の徹底 1. 建物の外周部及び敷地内には、段ボール等の可燃物を放置しない 2. 出入口、倉庫、車庫等の施錠を確実に行う ・避難施設の維持管理 事業再開に伴い多くの方が訪れることが予想されます。 避難施設及び防火施設の機能を有効に保持するため、次の事項を遵守してください。 廊下、階段、避難口、その他の避難口の施設には、避難の支障になる物品等を置かない 2. 防火設備(防火戸、防火シャッター)は、常時閉鎖または火災時に自動閉鎖できるよう閉鎖の支障 となる物品等を置かない 3. 防火設備に近接して延焼の媒介となる可燃物を置かない 営業自粛にご協力いただいた事業所の皆さまや新型コロナウイルス感染症により多大な影響を受けられた事業所の皆さまにおかれましては、通常営業に向けて大変なご苦労をされていることとお察しいたしますが、施設を利用される方や従業員の皆さまを火災から守るという消防法令の趣旨をご理解いただき、消防訓練や各種点検、届出等の実施、設備等の改修にご協力をお願いいたします。 なお、消防法令違反があり、所轄消防署から指導があった場合において、新型コロナウイルス感染症対策の影響により、違反の是正ができないなどの事情が認められるときは、理由書の提出をしていただくことで、当局として当該事情を勘案した履行期日による是正計画を認めることができる運用としております。 その際、必要に応じて工程計画などの資料の添付をお願いする場合があります。 理由書の様式はこちらです 新型コロナウイルス感染症対策の影響の例は以下のとおりです。 法令違反の是正に必要な講習が延期された場合 2. 消防用設備等の設置若しくは改修、又は危険物施設製造所等の改修について、業者に発注するも遅延している場合 3. 点検業者や設置業者などの部外者が施設内に出入りすることを制限している施設(社会福祉施設など)である場合 4. 点検業者や設置業者が自主的に施設内への出入りを制限しているなど、業者の手配に時間を要する場合 また、新型コロナウイルス感染症の流行が長期となり、消防用設備等の設置や改修が遅延する場合は、必要に応じて消防計画等に基づき自主点検を実施するなど適切な安全対策を講じるようにしてください。 自主点検表の様式はこちらです。 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、対面による報告を極力控えていただき、郵送による報告を積極的に活用していただくようお願いいたします。 詳細につきましてはこちらのページを参照願います。 消防訓練を実施する際は、努めて、を踏まえた以下のような感染防止対策を講じてください。 訓練参加者はできる限りマスクを着用してください。 参加者同士が過度に密集することが無いような訓練場所(訓練方法)としてください。 風邪症状等のある方は参加を控えてください。 高齢者の方は、流行の状況によって参加を控えてください。 手洗い・うがいの励行、その他事業所の実態に応じた感染防止対策を講じてください。 また、訓練の実施方法は必ずしも集合形式での実施に限られているものではありません。 図上訓練や以下のような少人数での部分訓練の実施方法がありますので参考にしてください。 消火訓練 消火器の位置や使い方について確認する。 通報訓練 119番通報要領の確認をする。 避難訓練 避難経路を確認し、避難障害となる物品等がないか確認する。 「消防署等を名乗る不審な電話」に注意!! 消防局や消防署を名乗る者からの不審電話が多発しています。 不審電話の内容は、主に家族構成を聞き出すものですが、消防署では高齢者の個人情報について個別に聞き取りをしておりませんので、市民の皆様が被害に遭わないよう、注意を呼び掛けています。 札幌市消防局に問合せのあった主な不審電話の内容 ・高齢者や要介護者の避難についての冊子を送付するので、高齢者の人数を教えてほしい。 ・高齢者向けの災害救助の冊子を送付します。 家族構成を教えてほしい。 ・避難所が新しくなったので、冊子を送付します。 家族構成を教えてほしい。 ・高齢者を守る法律ができたのですが、あなたの家族は何人ですか。 次のことに注意をお願いします。 ・住所や電話番号などの個人情報を安易に教えないこと。 ・あやしいと思ったら、勇気を持ってきっぱりと断ること。 ・相手が脅迫行為に出た場合には、速やかに警察に通報すること。 地震発生後の消防用設備等及び危険物施設に係る留意事項について 地震発生後は、防火対象物に設置された消防用設備等や危険物施設が破損する可能性があるほか、停電した場合には、消防用設備等や危険物施設の機能が十分に確保されないことが想定されます。 防火対象物や危険物施設の関係者の皆様は、二次災害の防止と今後の防火対策として、以下のことに留意してください。 消防用設備等に関すること 停電時には電源を必要とする消防用設備等が作動しないことが考えられますので、以下の対応を図ってください。 消火設備について 屋内消火栓設備やスプリンクラー設備のポンプが作動しない可能性がありますので、電源を必要としない消火器の設置場所や使用方法を再確認するとともに、特定施設水道連結型スプリンクラー設備、不活性ガス消火設備、ハロゲン化物消火設備などの自動消火設備については、手動による放出操作手順を再確認してください。 警報設備について 自動火災報知設備や非常警報設備が作動しない可能性がありますので、巡回等によりこんろなどの火元の警戒を入念に行い、火災の早期発見を図るとともに、万一、火災が発生した際は、周囲に知らせてください。 また、自動火災報知設備が設置されている建物が停電になった場合、予備電源に切り替わり、火災の警戒が継続されますが、予備電源の容量が不足している、または、不足になった場合等に受信機から 火災発生を知らせる警報音とは別に異常を知らせる警報音が発せられます。 さらに、停電復旧に伴い、容量が無くなっていた予備電源が再度充電されることにより、満充電になる間、警報音が発せられます。 予備電源の異常を知らせる警報音が発せられた場合は、早急に点検を実施するとともに、受信機に故障表示等が長期間点灯されている場合は、専門業者(消防用設備等保守点検業者など)にご連絡ください。 避難設備 誘導灯が点灯しない可能性がありますので、避難誘導体制や避難経路を再確認してください。 自家発電設備に関すること 消防用設備等の非常電源として自家発電設備を用いている場合は、必要な燃料の確保に努めるとともに、常用電源復旧後は自動停止するものを除いて手動で運転を停止し、火災時の機能に支障のないようにしてください。 地震による消防用設備等の破損に関すること 過去に発生した大規模地震において、地震の揺れにより消防用設備等に被害があったことが報告されています。 特に、スプリンクラー設備やパッケージ型消火設備1. 型は、他の消防用設備等と比較して被害が多く、また被害があった場合は火災予防上の影響が大きくなります。 これらの消防用設備等が設置されている防火対象物については、消防計画等で予定している点検時期に捉われず、早急に配管等に破損がないか点検することをおすすめします。 危険物施設(製造所・取扱所・貯蔵所)に関すること 長期間停電することに伴う危険物施設の安全確保については、以下の事項に留意してください。 保安管理について 停電となった場合に生じる事故等を想定し、次の対策を講じてください。 停電時の対処方法について再確認してください。 再通電後における施設の復旧手順について再確認してください。 停電時の対応訓練を実施してください。 自家発電設備について 稼働に備え試運転を実施する場合は、あらかじめ自家発電設備等のサービスタンク及び配管等の変形、破損、漏油がないことなどの外観確認を行ってください。 また、稼働中に新たな地震が発生した場合は、外観確認を実施し安全を再確認したうえで再稼働させてください。 給油取扱所(ガソリンスタンド)について 自家発電設備等への燃料補給を目的として、容器による危険物の購入者が予想されるので、法令違反及び危険物の運搬事故を防止するため、次の措置を講じてください。 セルフスタンドにおいて、顧客が自らガソリンを容器等に詰め替えることはできないことから、必ず従業員が行ってください。 容器は油種に応じた法令基準に適合したものを使用してください。 関連リンク: ホームタンクに関すること 地震の揺れによりホームタンクが転倒するなどの事故が発生するおそれがあります。 また、転倒していないホームタンクでも地震の影響で設置状況が不安定となっている可能性があり、地震発生後も傾きやぐらつきによる事故の発生が懸念されます。 本格的な冬を迎える前に、各ご家庭で自主的な確認をお願いします。 関連リンク 1. 電化製品からの出火に関すること アイロンやドライヤー、電子レンジ等の電熱機器を使用中に停電が発生した場合、電熱機器の電源が入りっぱなしだと、停電復旧後に電熱機器が再び稼働しはじめ、火災が発生する恐れがあります。 停電が発生した場合は、このような通電火災を防止するために使用していた電熱機器のスイッチを切り、コンセントを外すか、ブレーカーをおとしておきましょう。 照明の使用に関すること 懐中電灯等の照明器具は、電池や手動で使用できるものを普段から用意するとともに、電池を確認しておきましょう。 ロウソクなどの裸火は極力使わないようにしましょう。 どうしても、ろうそくを使用する場合は、大きな器などに載せるなどして十分に安定させ、近くに燃えやすいものを置かないようにしましょう。 また、ロウソクの使用中は絶対にそばを離れず、どうしても離れなければならないときは、火を確実に消してから離れるようにしましょう。 閉め切った場所で一度にたくさんのロウソクを使うと、一酸化炭素中毒になる可能性がありますので、注意してください。 消火器の不適切な販売についてご注意を! 今般、道内において、消火器の不適切な販売の事案について報道があり、札幌市内でも被害の発生が想定されるところです。 消火器については、平成22年に規格省令が改正されたことにより、旧規格の消火器を平成24年1月1日以降に販売することができなくなりましたが、今回判明した主な事案は、販売できなくなった消火器を販売できるものと偽って販売したというものです。 お心当たりのある方は、今一度、消火器をご確認ください。 旧規格のものは、平成24年1月1日以降に販売することが禁止されています。 最近、訪問販売により消火器を購入された方は、今一度、消火器を確認していただき、同様の事案に該当すると思われた場合は最寄りの警察署へ、疑わしい点検行為や購入をした場合は札幌市消費者センター(電話011-728-2121)にご相談ください。 専用住宅や長屋式住宅については、一般的に消火器の設置・点検の義務はありませんが、自主的に設置されている消火器に腐食がある等、使用に関して不安がある場合は、新品への交換や、専門業者への点検(有料)を依頼されることをお勧めいたします。 (腐食している等の老朽化した消火器については、「」をご参照ください。 ) その他消火器について、ご不明な点がございましたら、へお問い合わせ願います。 小型電気ボイラーからの出火に注意!.

次の

消防出動情報/札幌市

札幌市火事どこ

2020年6月15日(月)札幌市北区拓北7条3丁目で起きた火災当時の状況は? 6月15日(月)午後5時頃でしょうか。 北海道札幌市北区拓北7条3丁目にて火災が発生しました。 Twitterには火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、その投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。 では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。 どうやら住宅の天井部から炎が上がっているようです。 火災が発生したことにより大量の煙が火災発生現場となった住宅周辺に充満している様子もTwitterに投稿された画像や動画から分かります。 目撃情報によると、4台ほどの消防車が現場に駆けつけて居たと言います。 Twitterに投稿されている火災発生当時の様子を撮影した画像や動画を見てみると、消防隊が消火活動している様子を確認することができます。 また周辺には多くの野次馬が居たようです。 2020年6月15日(月)札幌市北区拓北7条3丁目で起きた火災の出火元と身元情報は? 北海道札幌市北区拓北7条3丁目の住宅地にある2階建て住宅にて火災が発生したことについて今回は注目しています。 一体なぜ火災が発生したのでしょうか。 火災が発生した原因について調査してみましたが、現時点では火災が発生した原因について情報は入ってきていません。 住宅にて発生した火災ということは、コンロからの出火でしょうか…。 また住宅にて火災が発生したということで、気になるのは人的被害についてです。 今回注目している火災についてですが、消防によると住宅に人が1人取り残されているという情報が出ています。 住宅に住む住民が逃げ遅れたのかもしれません。 駆け付けた消防により懸命な消火活動が行われました。 最終的に11台もの消防車が現場に駆けつけて居たと言います。 ですが、残念ながら住宅から性別、年齢不明の遺体が発見されました。 ということは火災により全身燃えてしまったのでしょう…。 火災発生現場となった住宅に住む住民であるとみられています。 2020年6月15日(月)札幌市北区拓北7条3丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は? では最後に今回注目している火災についてSNSネットの反応を調査していきます。 消防車がうるさいなぁと思ってたら、近所で火事🔥 風があるから近くに移りませんように — ロボたん robotan417 消防車も見えるな。 火事かな? — 酩酊先生 rikitan0520 めっちゃ近くで火事あってびっくりした〜 — 百合ケ丘 26歳だけど精神年齢は6ちゃい fumokitty0626 Twitterにて反応を調査してみると、火災が発生したことについて驚いているといった人が多いようですね。 今回注目している火災は地元の夕方のニュースでも報道されました。 まとめ 6月15日(月)に北海道札幌市北区拓北7条3丁目にある2階建て住宅にて発生した火災について今回は気になる情報をまとめていきました。 残念ながら被害に遭った人が居たみたいですね…。 火災はいつどこで発生するか分かりません。 もし自宅や周辺で火災が発生した場合は絶対に命を守る行動を取って下さい。 いざというときのために貴重品などはまとめておくといいですね。 日頃からいざというときに供えておくことが命を救うことになります。

次の