トレーダー 年収 ランキング。 【FXで生活する専業トレーダーの実態】年収&資金や税金・失敗リスクと1日の生活スケジュールも赤裸々に公開します

トレーダーが最強の職業である6つの理由【1人で稼ぐという前提においてトレード以上に構造的に儲かる方法はない】

トレーダー 年収 ランキング

Contents• FXの年収!兼業トレーダーの場合は? 兼業トレーダー、つまり仕事をしながらFXのトレードを行うトレーダーの事。 兼業トレーダーは主となる仕事があった上でトレードを行うので、勝てば年収に加えトレードの収入を得ることができます。 毎月の給料はもちろん 人それぞれですが、生活にも余裕が生まれます。 「固定で入ってくる収入」のアドバンテージとは? ただ単純に生活に余裕が出るだけではなく、兼業トレーダーには最も大きなメリットがあります。 それは メンタル面への負担の少なさです。 万が一FXで利益を上げられなかったとしても、基本的には毎月入ってくる収入があるので「 生活が出来なくなる」というリスクは大幅に軽減されます。 生活のためにトレードで利益を上げないといけない…といった専業トレーダーならではのプレッシャーもありません。 極端に言うと、 いつFXを投げ出しても良いのです。 なので、固定の給与収入というものは 生活にも、メンタルにも非常に大きなアドバンテージになるのです。 FXの年収!専業トレーダーの場合は? ひとくくりには言えませんが、 サラリーマンと同等の給料を稼ぐトレーダーから、 年間数億円を叩き出すような大口投資家まで多種多様の専業トレーダーが居ます。 自由な時間を手に入れられて、収入の可能性が無限大 時間的な面でも、物理的な面でも多くの部分で自由であり、完全に自分次第な生き方が可能になります。 これが一番のメリットと言えるでしょう。 億単位を稼ぐ人もいますが、FXを専業でやるならば 平均年収は超えていたいところ。 ここからは数字で見ていきましょう。 FXで平均年収を超えるには 2016年の日本人の平均年収は 442万円。 専業トレーダーはこれを超える年収 500万円であると仮定します。 66万円。 つまり、単純計算で月平均 42万円の収入があれば年収は500万円を超えます。 それでは、月平均42万円を稼ぐために必要なことを見ていきましょう。 月収42万円は取引可能日が21日の場合一日2万円 平均月収で42万円を稼ぐには一日あたりどれ位の収入があればいいのかを知る必要があります。 FXは土日を除く、月曜日から金曜日(日本時刻では土曜日の朝)まで祝日も含めてトレードを行うことができます。 ということは、 1ヶ月間でトレードができる日数は大体21日か22日間になります。 一日平均2万円。 これを大きいと見るか小さいと見るかは個人差があると思います。 仮に一日平均 1万円の利益になれば年収 250万円以上になりますので、おおよその目安として見てください。 まとめ FXでの年収を兼業・専業に分けて見ていきました。 各々に特徴があるので、自分の生活リズムや資金と相談して、自分に見合ったトレードスタイルを選びましょう。 利益が出た場合、確定申告で払う必要があります。 なぜ確定申告なのかと言いますと、株のように源泉徴収される仕組みがないからです。 税金の計算方法としては、 いくら稼いでも利益の20%となります。 ただし、年収2000万円以下のサラリーマンで所得が20万円以下の人と、無職か専業主婦、もしくはパート収入が65万円以下の人で、FXなどの所得が38万円以下の人は払う必要がありません。 FXの年収をあげる最速・最短の方法とは? FXで勝つ方法が詰まった「FX最強投資術」をご覧になりましたか? 阪下ヒロ先生による、相場の歪みに着目したオリジナルの手法が学べます。 相場分析やエントリーポイントの精度も上がるので、トレーダーのレベルアップに最適ですよ。 一度読んでみてください。

次の

年収1億円以上稼ぐ人は2万人以上!最も多い職業は何か?

トレーダー 年収 ランキング

第一位 弁護士、公認会計士・税理士 1000万円~1100万円 こちらはイメージ通りの結果だと思います!ほぼ 同水準です!! 今までは弁護士一強の時代でしたが、弁護士の年収が少し減り、公認会計士・税理士が少しずつ上がってきている印象です^^ 確かに若くで公認会計士・税理士に挑戦する人も多く感じますね^^ 納得の1位ですね~~ 第二位 不動産鑑定士 700万円~800万円 日本で唯一、不動産の 鑑定評価ができる資格です。 H29年厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると平均年収は48歳で778万円です^^ 試験合格後に実務実習生として働いてる期間は薄給なのでその間は辛抱してくださいね!! 第三位 弁理士 700万 意外と知られていないこの資格!? 特許や商標など 知的財産に関する専門家です! エンジニアや技術者から弁理士に転向する人が多いですねっ^^ 勤務先は特許事務所や一般企業 一般企業だと 資格手当で特別報酬5~10万つくみたいです。 第四位 中小企業診断士 650万円~700万円 中小企業の経営課題を解決・助言する専門家です。 言わば中小企業のコンサルティングですね^^ この資格で稼いでいるというより元々、中間管理職の人がキャリアアップの為に目指すのでこのような高い年収になっています!! 独立開業して1000万稼ぐ人もいますよ^^ 第五位 司法書士 600万円 不動産登記の専門家といったら司法書士ですよね^^ 勤務司法書士、開業司法書士で年収にばらつきがある為、平均値はこのくらいです!! 合格率3%の試験なので受験生は減少傾向にあります。。。。 第六位 社会保険労務士 500万円~550万円 財務・労務・人事に関するスペシャリストです! 非常に人気のある資格です。 開業社労士か勤務社労士によって大きく年収は違ってきます^^ 開業社労士で稼いでる人は1000万クラスもいるみたいですね! 男女差がないのも特徴で 女性でも稼げる資格となっています。 第七位 通関士 500万円~ 貿易実務のエキスパート 通関手続きの代理ができる資格です^^ こちらは独立開業できる訳でなく、通関業者(流通業・貿易会社・旅行業)に就職する形になります^^ なので就職先で大きく年収が異なります。 しかし 3000万円以上稼いでいる人も3. 47%と一定数います^^ 稼げる人はとことん稼げる 稼げない人はとことん稼げない そんな資格といってもよいでしょう!!! 👇 こちらをクリック 👇 資料請求せずに合格本だけ無料でGETできます!!! 行政書士まとめページはこちら 第九位 宅建士(宅地建物取引士) 400万円 宅建士こちらも大人気資格ですね!! 不動産会社は一定数の宅建士がいないと営業ができないケースが多いため必要不可欠な資格です。 宅建士にしか行えない業務もあります。 メイン業務は「船の登記」 しかし船舶登記の約70%を司法書士が行っているため年収も高くはありません! 更に船舶登記も年々減少傾向にあります。

次の

トレーダーの年収相場

トレーダー 年収 ランキング

デイトレーダーの年間収入は? FXのデイトレーダーとは、最近ではデイトレードをする人というより 仕事をせずにFXトレードだけをするFXのプロを指します。 このFXのデイトレーダーの年収は、どれくらいなのでしょうか? FXの専業プロトレーダーを目指す方なら気になりますよね。 FXの専業トレーダーの年収 FXの専業トレーダーの年収は、 最低でも600万円と言われています。 この年収を月収に換算すると、およそ50万円。 さらに、この40万円から国民健康保険と年金(約2万円と仮定)を引くと残りは 38万円となります。 FXの専業トレーダーは、「会社組織」という社会の後ろ盾がないうえに、いざと言うときにお金を貯蓄していく必要があるので、最低でも年収600万円という数字が計算されるのですね。 先ほども言いましたが、これはFXトレーダーとして最低限必要とされる年収で、もちろん稼ぐ人はもっと稼ぎます。 例えば、BNFというトレーダーは2005年~2006年の 1年で77億円を稼いでいます。 FXだけではなく株取引も行うトレーダーですが、この年の年収は77億だったということですね。 FXトレーダーの年収を計算する方法 FXトレーダーになったらどれくらいの年収を得ることが出来るかを簡単に計算することができます。 年収をたくさん得るためにはFXの成績も大事ですが、 元手も大事ですね。 ただ、元手がないからと落ち込む必要はありません。 少ない元手もFXで増やしていけばいいのです。 先ほど、例を挙げたBNFさんも最初の元手は160万円でした。 口座開設しても元手が増えるまではサラリーマンが無難 先ほど話したように、FXで大きな年収を得るためには 元手の大きさも重要だとお話ししました。 もし、FXの専業トレーダーになってしまうとFXの年収だけで生活費を賄う必要がありますよね。 そうなると、せっかく増やした元手からお金が出て行ってしまいます。 元手が少なくなると年収も少なくなってしまうのでFXトレーダーとしてはきついですよね。 そこで、元手が十分大きくなるまではFXの資金には手を付けず、サラリーマンや会社員、アルバイトなどで得られる 年収は確保しておくことをおすすめします。 兼業FXトレーダーなら元手の増え方が違う 専業のFXトレーダーは年収が1000万円だろうが、そこから生活費が出ていってしまいます。 もし、サラリーマンや会社員などをしていて労働収入を確保しておけば、FXで稼いだ利益をそのまま 元手としてもっと増やしていくことができます。 この差は、とても大きいです。 例えば、今ある100万円を5年後に100倍の1億円に出来るとしましょう。 でもこのうちの10万円を使ってしまったら、元手は90万円となり、同じ100倍に増やしても9000万円にしかなりません。 つまり、FXトレーダーにとって 今日の10万円は5年後の1000万円というワケです。 したがって、労働で年収の100万円でも200万円でも確保することはとても大事で、これはのちのちFXトレーダーとしての年収の大きさに深くかかわってきます。 まとまった元手が貯まるまで働きながら 働きながら空いた時間にFXをしていくと、労働年収のほかに元手をFXで増やす喜びや資金管理の楽しみを得ることが出来ます。 「専業」プロトレーダーの生活 さて、元手がたくさん集まって、600万円以上の年収の望めるようになったとしましょう。 そうしてプロディーラー、もといFXの専業トレーダーとして生活していくとしたらどんな生活になるでしょうか? 年収によって違いますが、FXの専業トレーダーの生活は 自由そのもの。 年収さえ確保できるなら、FXをしようが遊んでいようが、何時に起きようが、なんなら海外旅行をしながらFXをしようが良いわけですね。 専業FXトレーダーの1日 とはいえ、大体のトレーダーはFXの相場が活発になる15時以降から遅ければ深夜2時頃までトレードをします。 もちろん、この時間でなくとも年収さえきっちり確保できるなら何時でも良いのですが・・・ そこで、あるFXトレーダーの1日を例に見てみましょう。 11時:起きてニュースチェック• 12時:散歩や昼食、運動、相場の確認• 15時:トレード開始• 19時:夕食• 20時:トレード再開• 02時:就寝 2時以降も相場が動いていればもう少しトレードをしたりします。 朝がゆっくりで良いのも魅力的ですね。 逆に、アメリカ市場が始まるのは日本時間で23時前後なので、夜は遅くまで取引することになります。 このように勤勉に働くのも年収のそこまで高くないFXトレーダーで、年収が億越えのFXトレーダーともなれば 8月や12月はまるまるバケーションにしたりするそうです。 通信さえできるなら、ファーストクラスの飛行機で旅行しながらフライトFXなんてこともできそうですね。 とても楽しそうです。 しかし、この楽しいフライトFXも、まずはとにかく稼ぐことから。 「億」稼ぐまでには?-会社員で比較- ここまでで、FXトレーダーの年収や生活について見てきましたが、やはり 10億円という金額の影響もあり、イメージしづらいと思います。 もう少し分かりやすく、身近なもので比較してみましょう。 もっと身近な物で大まかに言うと、A4サイズがゆったり入る ビジネスバッグ1つ分です。 そして、日本の生涯賃金は約2億円と言われています。 そう、ビジネスバッグ2つ分。 かなりお手軽ですね。 心苦しいですが、もう少し見ていきましょう。 例えば、一般的なサラリーマンの平均年収は、約400万円とされていますね。 では、年収400万円のサラリーマンが10億円を稼ぐまでに、どれだけの年月が掛かると思いますか? ・・・ 250年です。 人生が終わるその瞬間まで働いて、3回目の人生には達成できる計算になりますね。 それでは、業種別に見ていきましょう。 業種 年収 年月 飲食業 約300万円 333年 製造業 約374万円 267年 宅配業者 約385万円 259年 ホスト 約517万円 193年 仕事のやる気に満ち溢れます。 このように比較すると、ホストでも平均年収では約160年かかるようです。 年収3,000万円を超えるカリスマホストの場合でも、約33年もかかります。 このように見ていくと一般的な企業で働いて稼ぐことは、 不可能だということが一目瞭然です。 では、もう少し金額を下げましょう。 1億円を稼ぐ場合は平均して 約25年と、これぐらいなら現実味を帯びた話になってくると思います。 ですが、逆に言ってしまえば25年も掛かります。 FXでは手法や運用方法で もっと短い期間で利益を上げることが出来ます。 FX年収10億の手法 ここからは、FXで年収10億円を狙う手法についてお話しましょう。 年収10億のFX手法というと、とても難しそうな気がしますよね。 そこで、とてもシンプルなFX手法を用意しました。 スキャルピングやスイングトレードやら難しいことは言いません。 年収が200万円の人も頑張れば3カ月で用意できますね。 1000円のFXの利益で年収10億円に本当になるのでしょうか? 実は、元手10万円で毎日1%の利益を出せれば、 4年間で年収10億円を達成できます。 つまり、4年目にはFXで年収 10億円が達成できますね。 この事実はとてもシンプルで簡単ながら、 実はあまり広まっていません。 むしろこの方法は、ネットで調べてみると否定的な意見が多くありますが、 この手法が1番現実的です。 FXは今日明日で億を稼げなくとも、時間を掛ければ着実に稼ぐことは決して不可能というレベルではありません。 FXで稼ぐ1つの目安として、「 億」という金額を置いてFXを行ってみてください。 さらに、当サイトではFXで1億円を稼ぐ方法について詳しく説明しているページもあります。 下記リンクをクリックしてください。

次の