ひな あお そら。 楽天ブックス: 柴犬3兄弟 ひなあおそら わんダフルに生きる31の言葉

柴犬3兄弟ひなあおそら / yu matsu【著】

ひな あお そら

インスタで大人気の「柴犬3兄弟ひなあおそら」。 (末尾に写真特集があります) 左から日向(ひなた)、蒼生(あおい)、空(そら)。 長男の日向(ひなた・7歳)は、ビビリだけど弟たちを守ってくれる、優しくて頼れるお兄ちゃんです。 いっぽう、まわりに影響されないマイペースで不思議な子が、次男の蒼生(あおい・6歳)。 末っ子の空(そら・6歳)は、食べることと人や動物が大好きな天真爛漫な子。 一番の甘えん坊です。 日向の好きなタコは伊丹空港のお土産。 アヒルは知人からのプレゼント。 3兄弟のなかで唯一おもちゃが好きな日向。 とくに『タコ』と『アヒル』がお気に入りです。 いつもくわえて持ってきては「投げて!」とせがんできます。 投げてあげると追いかけてきちんと持ってきて、また「投げて!」のリピート。 遊んでいるときの日向は目をキラキラ輝かせて、とってもうれしそうにしています。 無心の蒼生。 もしかしたら見えない何かが見えているのかも? 蒼生のお気に入りはちょっと不思議。 「糸のれん」の下で、それを頭にかぶって静止することなんです。 長い時で30分ほどやっていることもあります。 ごはんのあとや、散歩から帰ってきたあとにやることが多く、どこか一点をじっと見つめているんです。 家族はその蒼生の様子を「修行中」と呼んでいます(笑)。 「糸のれん」は「PAL CLOSET」で購入しました。 「無印良品」のソファでくつろぐ空。 カバーの替えがいつでも購入できて便利。 3匹のなかで一番バランス感覚がいい空のお気に入りは、「無印良品」のソファの背もたれの上で、ぼーっとすること。 このまま寝てしまっても落ちることはないんです。 まるで抱き枕をかかえているように、ここで気持ち良さそうに寝ています。 お兄ちゃんたちにはまねできないスタイルです。

次の

柴犬3兄弟 ひなあおそら わんダフルに生きる31の言葉

ひな あお そら

左からひなた、そら、あおい フォロワー数21万人超、インスタグラムで大人気の「柴犬3兄弟 ひなあおそら」。 お兄ちゃん「ひなた」(日向)に、次男が「あおい」(蒼生)、末っ子は「そら」(空)。 4ヶ月違いで、全員6歳の男の子だ。 彼らの魅力を探りに、仙台に行った。 (末尾に写真特集があります) 黒柴は「ひなた」と「あおい」。 パッと見ただけでは区別がつかないけれど、見分けるポイントは茶色部分の色の濃さ。 マロ眉と手足の色が濃いのが「ひなた」で、薄いのが「あおい」だ。 「ひなた」はがっちりとした体格で、「あおい」の胸には白い下着のような模様がある。 飼い主のyu matsuさんいわく「ブラジャー」。 そして、3匹の中でも小柄な赤柴が「そら」だ。 普段のそら・あおい yu matsuさん一家は、大学生の娘さんのいる3人家族で、娘さんが小学生のころまで2匹のミックス犬と暮らしていた。 最初の子がおよそ10年、次の子は18歳まで生きた。 「次に犬と暮らすときも多頭飼いがいい」と話し合っていたところ、2011年4月に「ひなた」と出会った。 続いて「あおい」を迎え入れた。 「『あおい』はきちんとしつけをしなかったんですが、『ひなた』のおかげでとてもおりこう、粗相もしませんでした。 『ひなた』がきっちり教育をしてくれたんでしょうね。 『あおい』も『ひなた』の真似ばかりしていました」 その後「そら」が加わり、「ひなた」の弟教育も続いたのだけれど、末っ子はちょっとどんくさかった。 柴尻 もっとも柴犬らしい性格だといわれているのは「ひなた」。 いたずら好きでビビり、ボール投げが大好きだ。 「あおい」は運動神経が抜群。 器用さもダントツで、教えてもいないのに、家中のドアを開けられるんだとか。 それを聞いて、部屋を見渡すと、椅子や壁など所々破壊された形跡を発見した。 「犯人はおそらく『ひなた』か『そら』。 小さな頃、やんちゃで。 今でも突然けんかが始まったりしますよ。 我が家のソファはすっかり彼らに占領されていますし、毎日、子どもの世話をしている気分です(笑)」 お散歩は日に3回。 朝と夕方にしっかり30分、寝る前に10分。 雨の日も、雪の日も、台風の日も毎日出かける。 朝担当のお父さんは「2匹一緒に散歩なんて無理、3匹なんて絶対無理!」と言いながらも、いつの間にか3匹にメロメロになっていたという。 個性豊かな3匹との暮らしは、笑顔が絶えない。 でも、多頭飼いならではの苦労もありそうだが……。 「フードや病院代は3倍ですが、抜け毛は掃除機をかければいい、お散歩は3匹一緒に行けるから楽」とyu matsuさん。

次の

同じ柴犬でも個性それぞれ 仲良し「柴犬3兄弟 ひなあおそら」

ひな あお そら

左からひなた、そら、あおい フォロワー数21万人超、インスタグラムで大人気の「柴犬3兄弟 ひなあおそら」。 お兄ちゃん「ひなた」(日向)に、次男が「あおい」(蒼生)、末っ子は「そら」(空)。 4ヶ月違いで、全員6歳の男の子だ。 彼らの魅力を探りに、仙台に行った。 (末尾に写真特集があります) 黒柴は「ひなた」と「あおい」。 パッと見ただけでは区別がつかないけれど、見分けるポイントは茶色部分の色の濃さ。 マロ眉と手足の色が濃いのが「ひなた」で、薄いのが「あおい」だ。 「ひなた」はがっちりとした体格で、「あおい」の胸には白い下着のような模様がある。 飼い主のyu matsuさんいわく「ブラジャー」。 そして、3匹の中でも小柄な赤柴が「そら」だ。 普段のそら・あおい yu matsuさん一家は、大学生の娘さんのいる3人家族で、娘さんが小学生のころまで2匹のミックス犬と暮らしていた。 最初の子がおよそ10年、次の子は18歳まで生きた。 「次に犬と暮らすときも多頭飼いがいい」と話し合っていたところ、2011年4月に「ひなた」と出会った。 続いて「あおい」を迎え入れた。 「『あおい』はきちんとしつけをしなかったんですが、『ひなた』のおかげでとてもおりこう、粗相もしませんでした。 『ひなた』がきっちり教育をしてくれたんでしょうね。 『あおい』も『ひなた』の真似ばかりしていました」 その後「そら」が加わり、「ひなた」の弟教育も続いたのだけれど、末っ子はちょっとどんくさかった。 柴尻 もっとも柴犬らしい性格だといわれているのは「ひなた」。 いたずら好きでビビり、ボール投げが大好きだ。 「あおい」は運動神経が抜群。 器用さもダントツで、教えてもいないのに、家中のドアを開けられるんだとか。 それを聞いて、部屋を見渡すと、椅子や壁など所々破壊された形跡を発見した。 「犯人はおそらく『ひなた』か『そら』。 小さな頃、やんちゃで。 今でも突然けんかが始まったりしますよ。 我が家のソファはすっかり彼らに占領されていますし、毎日、子どもの世話をしている気分です(笑)」 お散歩は日に3回。 朝と夕方にしっかり30分、寝る前に10分。 雨の日も、雪の日も、台風の日も毎日出かける。 朝担当のお父さんは「2匹一緒に散歩なんて無理、3匹なんて絶対無理!」と言いながらも、いつの間にか3匹にメロメロになっていたという。 個性豊かな3匹との暮らしは、笑顔が絶えない。 でも、多頭飼いならではの苦労もありそうだが……。 「フードや病院代は3倍ですが、抜け毛は掃除機をかければいい、お散歩は3匹一緒に行けるから楽」とyu matsuさん。

次の