お寺 お 年賀。 【長法寺(あじさい寺)】アクセス・営業時間・料金情報

年賀はがき当選番号をお寺も利用したら面白そう

お寺 お 年賀

アジサイの名所としても 知られる花の寺 岩船寺 岩船寺は、京都府と奈良県の境にあるかつては南山城当尾(とうの)村と呼ばれ、さらにそれ以前には小田原と称される地域に位置する。 山号は「高雄山(こうゆうざん)」院号は「報恩院」である。 ここは平安遷都までは「山背国(やましろのくに)」と書かれ、奈良・平城京が文化の中心であった時代には、まさに山々の背後にあたる場所であった。 それ故に南都仏教の影響を強く受けており、平城京の外郭浄土として興福寺や東大寺にいた高僧や修行僧の隠棲の地となり、真の仏教 信仰にそそがれた地域であった。 また「当尾(とうの)」の地名は、この地に多くの寺院が建立され三重塔・十三重石塔・五輪石塔などの舎利塔が尾根をなしていたことから「塔尾」と呼ばれたことによる。 さて、岩船寺の歴史は寛永九年(1632年)に編纂された「岩船寺縁起」によると、天平元年(729年)に聖武天皇が夢想によって大和国鳴川(現・奈良市東鳴川町)の善根寺(ぜんこんじ)に籠居していた行基に一宇の阿弥陀堂を建立させ、のちに弘法大師とその甥である智泉大徳が伝法灌頂(かんじょう)を修し灌頂堂として新たに報恩院を建立したのが草創の始まりとされる。 そして嵯峨天皇が智泉大徳に勅命して皇子誕生の祈願をさせたところ霊験現れてめでたく弘仁元年(810年)に皇子が誕生(のちの仁明天皇)し、弘仁四年(813年)には檀林皇后(橘嘉智子)本願となり堂塔伽藍が整備された。 そして、弘安二年(1279年)に報恩院を移して本堂とし、最盛期には寺塔三十九坊の広壮を誇ったが、承久三年(1221年)の兵火(承久の乱)によりその多くを焼失、再建した堂宇も応長頃(1311年)にまたもや兵火によって失ったが、寛永年間頃(1624~43年)に徳川家康・秀忠らの寄進により修復されたと記されている。 現存する伝世品からみると本尊阿弥陀如来坐像に「天慶九年(946年)」制作の銘文が、四天王立像には「正応6年(1293年)」の銘文、境外の石仏には「弘安・永仁・応長」の銘文があり、平安中期頃までには岩船寺が創建され、鎌倉中期には復興の活動がなされていたことが伺い知れる。 そして「岩船寺」の寺号の存在を示すもっとも古いものは境外にある不動明王立像磨崖仏(まがいぶつ)の銘文に、弘安十年(1287年)の年号と発願者である岩船寺僧の文字がみえる。 鎌倉時代から江戸末期までの当尾(とうの)地域は、岩船寺・浄瑠璃寺ともに南都興福寺一乗院の直末寺であったが、明治に入ると廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により本山である興福寺が相当な混乱時期に入り、岩船寺は無本寺となり無住となったが、明治十四年(1881年)に真言律宗・西大寺の末寺となった。 その後は現在に至るまでに本尊と三重塔の本格的な修理、老朽化の進んだ仮本堂の建替えなどの整備が進み、境内には四季折々の花が咲き誇る「花の寺」として多くの参拝者が訪れている。 岩船寺開山 智泉大徳 「岩船寺縁起」が伝えるところによると、弘法大師と智泉が建立した報恩院が岩船寺の草創とされる。 智泉が嵯峨天皇の勅願により皇孫誕生を祈願したところ皇子が誕生、それにより皇后の篤い叡信を得て堂塔伽藍が整備され「岩船寺」と号した。 つまり智泉の信望が岩船寺創建の礎になったのである。 当時の「三重塔」は仁明天皇が智泉の遺徳を偲んで建立されたと伝わる。 智泉は弘法大師の姉の智縁尼の息子、即ち大師の甥にあたる。 14歳で大師の弟子となるが、数多い弟子のなかで最も愛情を注がれ、密教のことは智泉に任せると大師に云われるほどの信任を得た。 弘法大師は、渡唐してわずか二年で密教を極める。 帰国後密教を広めようとするが、京の都に入ることは許されなかった。 そしてその窮地に駆け付けたのが智泉であった。 智泉は密教の灌頂(かんじょう)を受け以後大師ともに密教を広めるために行脚した。 その後大師が嵯峨天皇勅願により入京を許されともに高雄山神護寺に登る。 智泉の高徳は嵯峨天皇の耳にも届いたのであろう、その頃に皇孫誕生祈願の勅命を受けたようである。 その後の高野山の開創にも尽力したが天長二年(825年)に37歳の若さで遷化する。 弘法大師は「哀しい哉、悲しい哉、復悲しい哉。 悲しい哉、悲しい哉、重ねて悲しい哉」と深い悲しみの言葉を残し、私度僧として山中で修行に励んでいたころからの愛弟子である智泉の死を誰よりも嘆き悲しんだのである。 高野山に智泉の御廟があるが、弘法大師が自ら整備に着手した壇上伽藍に唯一祀られていることからも大師の智泉への思いの深さが察せられる。

次の

お年玉賞品のご案内

お寺 お 年賀

名古屋市の地図を表示 覚王山日泰寺 ( かくおうざん にったいじ) は、にある超宗派のである。 から寄贈された(の遺骨)を安置するために、創建された。 「覚王」とは、釈迦の別名。 また「日泰」とは、日本とタイ王国を表している。 どの宗派にも属していない日本で唯一の超宗派の寺院であり、各(現在19宗派が参加)のが、三年交代でを務めている(ただし北側に設置されているは、が管轄している)。 住職は宗派の違うお経を上げることもあるという。 なお真舎利は、本堂のある境内からやや離れた「奉安塔」の中に安置されている。 境内には真舎利を日本に寄贈したの像もあり、在日タイ大使は誕生日に参拝するのが習わしになっている。 また在日タイ人もしばしば参拝に訪れるという。 毎月21日に、境内と約600メートルの参道に日用雑貨、生鮮食品、外食の屋台が100店ほど出店して、多くの人で賑わう。 起源と歴史 [ ]• 31年()仏教開祖(ゴータマ・シッダルータ)の遺骨、真舎利が発見される。 インドにおいて、イギリス人ウイリアム・C・ペッペによって水晶製の舎利容器が発掘され、古代文字の解読の結果判明。 32年()遺骨真舎利が、英国からシャム国(現在の)へ譲渡される。 33年()遺骨真舎利が、シャム国ラマ五世()から日本国民へ贈られた。 37年()真舎利と黄金の釈迦像を奉安するため、覚王山日暹寺(にっせんじ)として創建。 3年()を整備。 24年()シャム国のタイ王国への改名に合わせて日泰寺に改名。 境内 [ ] 文化財指定されている一部の建物を除き、本堂・普門閣・山門などほとんどの建物が鉄筋コンクリート造りである。 境内の広さは、創建当時は約10万坪であったが、現在は約4万坪になっている。 本堂 - 昭和59年に落成。 魚津常義設計、竹中工務店施工。 内部中央には明治33年に真舎利と共にタイ政府より贈られた釈迦金銅仏が本尊として安置されている。 本尊両脇に飾られた絵画はの作品。 普門閣 - 本堂西側にある巨大な祭事場(多目的会館)。 五重塔 - 平成9年建立。 高さ30メートル。 山門 - 昭和61年建立。 左右に作の阿難・迦葉像が納められている。 鳳凰台 - 大書院。 名古屋市指定文化財。 非公開。 八相苑 - 鳳凰台の北側。 下記の草結庵の移築に伴って造庭された近代的な枯池式日本庭園。 非公開。 草結庵 - の長栄寺から昭和37年に移築された茶室。 江戸中期のの茶人、高田太郎庵好みと伝えられている。 三畳台目、相伴席付の席で、構成はのとほぼ同一である。 愛知県指定文化財。 非公開。 同夢軒 - 上記の草結庵の移築の際、草結庵の副席として建てられた茶室。 五畳台目。 非公開。 - 現在、の専門修行道場となっている。 奉安塔 - を安置するため、大正7年に建てられた。 によりガンダーラ様式を模して設計された。 東側には広大な墓地がある。 愛知県指定文化財。 真舎利は塔の中に、別の小さい塔に格納して塗りこめられており、塔に真舎利を出し入れするための扉などはなく、奉安塔の設計図も消失してしまっているため、真舎利が塔のどの位置に格納されているのかさえ不明であり、取り出す場合には塔自体を破壊するしかない。 奉安塔礼拝殿 ・通天門 ・土塀 - 登録有形文化財。 日清戦争戦没記念碑 ギャラリー [ ]• 愛知県 2012年10月19日. 2013年5月23日閲覧。 愛知県. 2013年5月23日閲覧。 愛知県. 2013年5月23日閲覧。 名古屋市立城山中学校. 2019年12月24日閲覧。 国指定文化財等データベース(). 2017年2月4日閲覧。 国指定文化財等データベース(文化庁). 2017年2月4日閲覧。 国指定文化財等データベース(文化庁). 2017年2月4日閲覧。 愛知県. 2013年5月29日閲覧。 外部リンク [ ] オープンストリートマップに があります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 この項目は、に関連した です。

次の

京都 眼の観音様 ~柳谷観音 立願山楊谷寺~

お寺 お 年賀

今年もみなさまに喜んでいただける賞品を取り揃えました。 当せんはがき・切手の引換期間は 令和2(2020)年10月20日(火)までです。 -日本郵便は、東京2020大会のオフィシャルパートナー(郵便)です。 - 内容 当せんの割合 当せん本数 東京2020オリンピック 開会式または閉会式ペアチケット <対象となる年賀葉書> 東京2020大会[寄付金付]年賀葉書(全種) - 開会式2本 閉会式2本 東京2020オリンピック 競技観戦ペアチケット <対象となる年賀葉書> 組番号「B組」の年賀葉書(東京2020大会[寄付金付]年賀葉書(全種)および 年賀葉書の無地(単面・四面連刷・くぼみ入り・インクジェット紙・インクジェット写真用))• 「B組」以外の組は全て対象外です。 1000万本に1本 187本 (注)• セットの旅行券の金額には上限があります(全額負担を保証するものではありません)。 日程・観戦する競技・種目・座席は未定です。 また、ご指定はできません。 (注)競技観戦ペアチケットの当せん本数は、対象となる年賀葉書の発行枚数に基づいた数です。 1等賞品 100万本に1本 A, Bのいずれかからお選びいただけます。 (A)選べる電子マネーギフト「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」(31万円分) インターネットへの接続と、メールアドレスが必要な賞品です。 EJOICAセレクトギフトの注意事項• EJOICAセレクトギフトは、店舗等でのお支払いに直接利用することはできません。 ご利用にはインターネット環境が必要です。 EJOICAセレクトギフトには有効期限があります。 有効期限を経過すると使用できなくなります。 換金、返金または取消、再発行はできません。 登録(交換)に必要な通信機器、通信費等は利用者の負担となります。 EJOICAセレクトギフトの登録サイトは、日本国外からのアクセスはできません。 交換先の電子マネー等のサービス内容、お問い合わせ先などの内容は変更されることがあります。 交換先の電子マネー等のラインナップは、NTTカードソリューション社と提携先との契約により、予告なく増減することがあります。 その他注意事項は「EJOICA セレクトギフト利用者規約」()をご確認ください。 EJOICAセレクトギフトは、提携している各種電子マネー等のラインナップの中から自由に選択し、ギフト金額を登録(交換)することができる電子マネーギフトです。 詳細はホームページ()をご覧ください。 交換できる電子マネー等のラインナップは、各キャンペーン等によって異なります。 EJOICAセレクトギフト登録に関するお問い合わせの際は、連絡先メールアドレスが必要です。 dポイントへの交換は、交換レートが他の電子マネー等と異なります。 10,000円分のEJOICAセレクトギフトは、dポイント9,000円分に交換されますので、ご注意ください。 「EJOICAセレクトギフト」は、株式会社NTTカードソリューションが発行する電子マネーギフトです。 Amazon、Amazon. jp およびそれらのロゴはAmazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。 「nanaco(ナナコ)」は株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。 「WAON(ワオン)」は、イオン株式会社の登録商標です。 「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。 「Suica」および「モバイルSuica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。 「Suicaのペンギン」は東日本旅客鉄道株式会社のSuicaのキャラクターです。 「Vプリカ」は、ライフカード株式会社が発行するネット専用Visaプリペイドカードです。 All rights reserved. Google Play、Google Play ロゴは、Google LLCの商標です。 「図書カードネットギフト」は、日本図書普及株式会社が発行する前払式支払手段です。 (B)お年玉30万円(現金).

次の