同人 ゲーム レビュー。 SEQUEL blightプレイ日記

Dragon Carnival: 灰姫遊び~同人ゲームレビュー

同人 ゲーム レビュー

倒せたー! やっぱりスキルの覚え直しが重要だね。 今までのスキル選択がテキトーすぎただけかもしれないけど。 覚え直し前に3回もゲームオーバーになっちゃったよ。 パニックガードが仕事しなさすぎたのもあったかな~? 最後の戦闘ではアコライト以外もあんまり混乱しなかったし。 ver. 00 わくわくするね! あと、アンケート忘れてた。 ティレマ人気なのか! 1番~に入れたから嬉しい。 けど、結構意外かも。 ちなみに最初は、レビューで言っていたようにニクスとティレマがお気に入りだった。 でも最終的にはティレマ、ラビィ、偽ラビィかな。 ティレマは性格が一番好み。 ラビィは普通にかわいいのと……尻のでかさにやられた……。 偽ラビィはエロエロなところと花束貰って一番喜んじゃうところとかが、かわいい。 てか、ニクスが上位に来ると思ったから意外。 やっぱり、エロゲのキャラ人気はムチムチキャラ有利なのかな? ただ、本当全員かわいいと思う。 最初、「ウーラが人気で無さそうかな?」とか思ってたけど、プレイしていくとグングンかわいくなってくるし。

次の

同人ゲーム『東方紅輝心』レビュー(感想)

同人 ゲーム レビュー

その前作となるうさみみボウケンタン。 他とは一風変わった作風のゲームをご紹介します。 襲い掛かる魔物は力ではなく、ココロでの勝敗を決め、 相手を理解することができれば勝利となる、 この世界のルールで魔物を退けた主人公、 助けた少女はうさみみのついた精霊、 名前を「うなさか」と名乗った。 この世界は「アクイ」の闇の力が覆い、 人も魔物も力を使い襲おうとしている。 その危機を救うのが空から舞い降りる勇者。 それが主人公なのだという。 彼女、うなさかの熱心な頼みを聞き入れ、 この世界を救う二人の旅が始まる。 主人公が彼女の願いを聞き入れたのは、 彼女が『何でも』してくれるから・・。 冒頭のように二人の行く先にイベントボスが登場し、 クイズ形式で戦闘になり間違えるとHPへダメージ、 HPが0になるとその場でゲームオーバーになります。 事前にセーブし、宝箱など取得できるアイテムを 全て探索して挑むことにしましょう。 クイズの内容は固定(4択の位置は変わる)なので、 何度かゲームオーバーになっても再戦して正解を探す方法もとれます。 受けたダメージはアイテムの回復か、 うなさかのスキルで回復が可能になります。 これはエロい質問じゃないのか・・ 問題の内容は様々で中にはクイズじゃないものも。 無理矢理無理矢理! クイズ以外にも数字あてゲーム、タイピングなどもあります。 オプション画面に文字の入力について設定できるのはこのためか・・ 少しネタバレにはなりますがいくつかのクイズを掲載します。 正解は載せませんので、気になる方は正解を探してみてください。 ばれいしょは違うとしても何かで見たことがあるような? 何いってんだおめーと選びたいところを我慢。 ワ・タ・シ・ノ・? 制限時間付き算数クイズ、止めてくれ・・ ・拠点行動 冒険する各地で拠点があり、 ここで拠点同士のワープを行なったり、 イベント発生や、うなさかとのHシーンを見ることができます。 バナナ頭の男に出会ったり、 人の言葉を話す魔物と会話したりする世界。 主人王はなぜこの世界に迷い込んだのか、 争いをしない生き物、争いをする「アクイ」。 この物語がどうなるか、ぜひプレイしてみてください。 セクハラは場所を問わず、うなさかにHな事ができます。 このセクハラをしたからといって好感度の増減はありませんので、 自由にうなさかの恥ずかしがるシーンを楽しみましょう。 ・おねだりH おねだりは拠点でのみ行える、 セクハラ以上のプレイとなっています。 特定のイベント戦勝利後にも回想がもらえ、 拠点のおねだりからHシーンとしてみることができます。 一定以上の好感度ではセクハラやおねだりHの会話が変わってきます。 衣装が手に入るイベントもあり、その衣装を着たり、 衣装を使ってのHシーンも用意されています。 うなさかの立ち絵で町やダンジョンの一部分が隠れてしまっているので、 キーボード「C」で非表示することも可能です。 戦闘中や大事な場面で流れるボーカルつきのBGMが より一層物語を表現された作品です。 Hシーンはあまり見ないでクリアを優先して進めましたが、 4時間で終わってしまったのがもったいないく、 もっと長く主人公とうなさかの冒険を見てみたいと 寂しさがありました。 物語としても心に残る作品です。 第一印象としてはクイズゲームと、 恥ずかしがりやなうさみみ少女 &スケベ主人公 で進むゲームですが、 展開が進むにつれて深くて悲しい物語を見せてもらいました。 ここで話に上がってくる、 「メイドロボボウケンタン」の話題が これから発売されるMECHANICAに つながっているかと思います。 うさみみボウケンタン同様、 スケベな主人公とHな目に遭ううさみみ少女、 その世界に生きる人々とのドラマが体験できる予告作品となっています。 この機会に本作品、次回の予告作品を触れてもらえればと思います。 以上、うさみみボウケンタンのレビューとなります。 最後までご覧いただきありがとうございました。 下記より購入ができます。

次の

ヴィルネーメレト レビュー

同人 ゲーム レビュー

Contents• 作品内容の紹介 の という同人ゲームです。 レミリアと咲夜の2人のどちらかを選択し、3DCGで描かれたフィールドを駆け回り、強敵の待ち受けるステージを踏破していきます。 前作で定評のあった手触りの良さや美しいグラフィックはそのままに、成長や装備などの新要素やストーリーの充実など、大幅にパワーアップしています。 吸血鬼の少女レミリアは、人里で最近巨大な怪物が出没するという噂に興味を持ち、メイドの咲夜と共にすぐに怪物探しに乗り出す。 手始めに住処である紅魔館の近くの湖から捜索を始める二人だが、その時紅魔館では大変な事が起こっていて・・・。 (出典: ) レミリアか咲夜を操作して、敵の放つ弾幕を回避しながら敵を殲滅していきましょう! 美麗グラフィックに爽快3Dアクション。 レビュー 感想 のレビュー 感想 です。 これは面白い!!レミリヤか咲夜を操作して進めていくのですが、どちらのキャラも爽快感あふれるアクションをしてくれます。 動きも速くてストレスなく操れます。 敵が多いと弾幕がきついかな?とも思いましたが、ジャンプしてスルーして進むこともできますし、回復も程よく用意されているので道中は誰でも進めることができると思います。 装備やキャラの成長要素もあるので、腕に自信のある人はさくっと、腕に自信がない人はじっくり進めて行けばいいでしょう。 ボスはパターンさえわかってしまえばこっちのものです。 3Dなので、2Dよりはアクション性が求められるかと思いますが、操作は難しくないので頑張れば誰でもいけます。 もちろん何回かやり直すこと前提ですが。 立ち絵も3Dキャラもかわいい!これには本当に驚かされました。 最初に立ち絵をいたときには思わずふぁ!?と声を出しそうに……。 敵さんの3Dキャラも丁寧につくられていますね。 かわいい。 3Dアクションのゲームって近接攻撃メインのゲームが多いと思うのですが、これは東方なので敵さんは弾幕で攻撃してきます。 これを掻い潜り敵のもとへ行き攻撃をする。 避ける楽しさもありますし、遠距離型の敵に近接でがんがん攻撃をするという快感もあります。 個人的に、キャラの移動が速いのが気に入っています。 この速さでマップを探索したり、敵の弾幕を避けたり、攻撃したり、めっちょ爽快感があります。 同人ゲームとは思えないクオリティです。 同人のアクションゲームだと3Dよりは2Dの方が作りやすいですし、実際に2D作品の方が多いですよね。 そんな中でこのクオリティの3Dアクションはすごいなと思います。 東方の弾幕っぽさもちゃんと出ていますし、文句なしの5つ星です。 体験版ダウンロード 体験版のダウンロードはいかの作品ページから行えます。 400MB以上あるので、ダウンロードの際は容量にお気を付けください。 (DLsite) メロンブックス.

次の