ゆうちょ 取引目的確認。 お取引時の確認について

【FP解説】郵便局 ゆうちょ銀行「お取引目的等の確認のお願い」が届いたらどうすればいいのか?【親展】

ゆうちょ 取引目的確認

お取引目的等の確認のお願い 開封して中身を見てみると・・・「 お取引目的等の確認のお願い」だそう。 「俺、なんかしたか?」ってのが、まず思ったことです。 「お取引の内容や状況等に応じて、定期的に確認を行っております」と書かれているけれど・・・ なんか、気分悪い。 コールセンター(お客さま情報管理センター)に連絡したら、なにか教えてくれるのだろうか? (たぶん教えてくれない気がする) でも、回答期限とか書かれているし、回答しないと口座取引を制限する事があるって書かれています。 「では、回答しないとか。 でも・・・面倒そう」と思ったのでした。 項目がどういった内容なのかは、この封筒が届いていなくても、ここで見ることができます。 利用できる環境 以下が書かれていました。 まぁ、これは今後変わっていくのでしょうけれど。 かかった時間 自分の場合、10分ほどでした。 肝となる回答ページは1ページにまとめられているなど、なるべくスムーズに完了できるように工夫されているような印象を受けました。 やってみた感想など 思っていたよりは、手間と感じずに終えることができました。 う~ん、これはどっちだろう・・・ と、回答選択に少し時間がかかる項目もありましたが。 (「お取引の頻度」とか) 紙の回答用紙でやるより、ネットのほうがいく分か楽なんじゃないかって思います。 だから、どちらでやるか迷っているのでしたら、ネットのほうをオススメします。 回答用紙を目にしたときには、「うわぁ・・・。 とりあえず、ポイ(横においておく)」って感じでしたけれど、取りかかってみたら、想像よりは苦労せず終わりました。

次の

私の口座に何が?ゆうちょ銀行「お取引目的等の確認のお願い」が届いた話

ゆうちょ 取引目的確認

2019-04-26 12:18 最初は暗証番号を疑ったが 最初、エラーが出る原因で疑ったのはキャッシュカードの暗証番号。 以前、別のインターネットバンキングで「 推測やすい暗証番号」のため取引ができなかった経験がありました。 今回もそれが原因かもしれないと疑い、郵便局に出向いてATMを使いキャッシュカードの暗証番号を変更。 (ゆうちょのキャッシュカードはATMを使って暗証番号の変更が行えます。 ) 再度スマホにアプリをダウンロードしなおしてインストールしてみましたが、口座登録の段階で全く同じエラーが。 どうやらキャッシュカードの暗証番号は関係なかったようで他に原因も思い浮かばず、窓口で直接相談することにしました。 本人確認(取引目的等の確認)が済んでない 郵便局の窓口でゆうちょPayの銀行設定で失敗することを伝えると、古いゆうちょ口座で取引時に必要な本人確認(取引目的等の確認)が済んでいないとのこと。 運転免許証(本人確認ができる書類)があればすぐに手続きできるとのことなので、その場で申込書を記入して本人確認の手続きを済ませました。 手続きの事務処理が済んでシステムに反映されるには少し時間がかかるかもしれないとのことで「しばらくしてから、もう一度試してみてください」とのことでした。 本人確認に使える書類一覧 より ゆうちょPayに限らず必要 窓口で手続きをしてから2時間ほど後に再度インストールして登録してみると、今度はエラーも発生せず、すんなりゆうちょPayが使えるようになりました。 今回私の場合、郵便局の窓口で本人確認手続きに必要だったのは、 免許証と ゆうちょ口座の番号がわかるもの(通帳、キャッシュカード通帳)だけ。 窓口で書類を記入したりしましたが、手続き自体は10分もかからずに終わりました。 平成25年(2013年)4月1日から義務付けられた「取引目的等の確認」は、名前や住所の変更、キャッシュカードの切り替えなどが無いと、手続きが済んでない可能性があります。 ゆうちょPayに限らず他の取引でも本人確認が必要なケースがあるので、ゆうちょPayの利用を考えられている方は、この機会にゆうちょ口座の本人確認も済ませておくのがお勧めです。 関連記事.

次の

ゆうちょ銀行から届いた『お取引目的等の確認のお願い』は詐欺?

ゆうちょ 取引目的確認

お取引目的等の確認のお願い案内文書(表面は日本語、裏面は英語)• お取引目的等の確認のお願い回答用紙(両面に回答欄あり)• お取引目的等の確認のお願い回答用紙(記入例)• 「外国政府等において重要な地位を占める者」について• 返信用封筒 「お取引目的等の確認のお願い」案内文書の内容• マネー・ローンダリングやテロ資金供与対策のために通帳の利用目的の確認をしている。 パソコン・スマホでweb回答または回答用紙で郵送回答できる。 回答期限があり、期限内に回答しなかった場合、通帳が利用できなくなる可能性がある。 回答用紙には、利用目的や取引頻度・金額だけでなく、職業・職種、勤務先、年収など個人情報を回答する必要がありました。 そもそもマネー・ローンダリングやテロなど身に覚えもないので、細かな個人情報を回答しなければいけないのか考えました。 一方で、期限内に回答せず利用できなくなったら困ります。 まずは、案内文書に記載されている「株式会社ゆうちょ銀行 お客さま情報管理センター:0120-340-004」に電話で質問してみることにしました。 「お取引目的等の確認のお願い」について ゆうちょ銀行に問い合わせしたこと なぜ私に書類が送られてきたのか? 私「マネー・ローンダリングやテロなど身に覚えがないのですが、なぜ私に書類が送られてきたのですか?」 ゆうちょ「ゆうちょ銀行の口座が犯罪目的利用されることを防止するため、口座をもっているお客様全員に回答してもらっています。 特定の個人に何か原因があって送ったものではありません。 」 私「妻もゆうちょ銀行の口座を持っていますが、書類はきていません」 ゆ「この書類は一斉に送っているものではないので、奥様にもそのうち御案内が届くかと思われます」 回答期限までに回答しなければ利用できなくなるのか? 私「回答期限の7月12日までに回答しなければ、ゆうちょ銀行を利用できなくなってしまうのでしょうか?」 ゆ「お客様の利用状況に応じて、お取引の一部または全部が制限されてしまう可能性があります。 」 私「すぐに利用できなるのでしょうか?」 ゆ「お客様の利用状況に応じて、利用が制限される時期は異なります。 」 私「期限内に回答した方がよいですね?」 ゆ「お手数ですが期限内の回答をお願いします」 ご利用目的 私「妻が事業をしていまして、通帳やキャッシュカードのないゆうちょ銀行の振替口座を使用しています。 私のゆうちょ銀行に売上代金を入金して、妻の振替口座に振込しています。 この場合の利用目的は何に該当しますか?」 ゆ「事業費決済にチェックを入れてください」 私「妻の事業であって私の事業ではないのですが、事業費決済になるのですか?」 ゆ「事業費決済としていただいて問題ありません」 返信用封筒のトッパン・フォームズ株式会社とは? 私「返信用封筒に書かれているトッパン・フォームズ株式会社とは何の会社ですか?」 ゆ「本件書類の送信・受信を委託している会社です。 」 私「回答した個人情報が漏れることはないですか?」 ゆ「個人情報につきましては厳重に管理しておりますので、ご安心ください。 」 ゆうちょ銀行に聞きたいことは確認できたので忘れないうちに回答することにしました。

次の