ちる ちる。 ちるま / Chilma

【BLメディアちるちる】 業界初オンライン開催!BLアワード記念イベント「ちるフェス3rd」でサイン会、即興劇、人気作家グッズやサイン本も販売

ちる ちる

[動タ上一][文]お・つ [タ上二] 1 上から下へ自然に、また、急に移動する。 ㋐落下する。 ㋐ついていたものが取れる。 ある部分がくぼんだ状態になる。 へこむ。 一部分が欠ける。 ぬける。 落伍 らくご する。 5 都を離れて地方へ移っていく。 また、戦いに敗れて他の土地へ逃げていく。 低下する。 ㋐劣った状態になる。 衰える。 零落する。 堕落する。 ㋐その人の所有となる。 また、落札する。 本音をはく。 説得などに負けて、相手に従う。 帰する。 陥落する。 アプリケーションが勝手に終了したり、OSがシャットダウンや再起動したりする。 13 鳥や魚が死ぬ。

次の

ちるま / Chilma

ちる ちる

略歴 [ ] アニメーションの撮影助手 、のなどを経て、に『』でデビュー。 1980年代は『』『』など、のマニア向け少年漫画誌で活動していた。 初期はロリコン漫画ブームの流れを汲むドタバタラブコメ作品を得意としていたが、青年向けコメディ作品の『』がの編集者の目にとまり、1989年、連載の『』で本格的に青年誌へ転じる。 1990年連載開始の『』で人気を博す。 以降は『』系青年誌を中心に活動し、1970年代の脚本作品を思わせるホームドラマコメディと内向的でリアルなドラマを往復、または入り混じった作風が特徴となる。 代表作は『』『』『』『』など。 「」のリスナーで、『いきばた主夫ランブル』などの初期作品内でコサキンネタを匂わせるようなシーンがある。 また、『』の頃からアイドル女優と好きを公言しており、デビュー当時はやのファンだったが、2005年と2006年に『』が実写映画化され、2019年には『』もテレビドラマ化された。 作品リスト [ ] 漫画作品 [ ]• (1986年 - 1989年、、全4巻 /より2001年再版、全3巻)• (1986-1987年、『』連載、徳間書店、全1巻 /復刊ドットコムより2014年に再版、全1巻)• (1989年、徳間書店、全1巻 /エンターブレインより2003年再版、全1巻)• (1991年、徳間書店、全1巻 /エンターブレインより2003年再版、全1巻)• (1989年、、全2巻 /1999年に小学館より全1巻で再版)• (1990年 - 1993年、小学館、全10巻)• テールライト(1992年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• (1992年 - 1993年、小学館、『オムライス』第5巻に併録)• 朝まで待てない(1993年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• (1994年 - 1995年、小学館、全6巻)• カントリーロード(1995年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• (1996年 - 1997年、小学館、全5巻)• (1998年 - 2000年、小学館、全5巻)• (2000年 - 2003年、小学館、全6巻)• (2002年、小学館、全2巻)• 最も危険な人物(2003年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• (2003年 - 2004年、小学館、全4巻)• あっちもこっちも(2003年 - 2004年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• (2004年 - 2005年、小学館、全2巻)• パパと呼ばれたい(2007年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• 道草探検隊(2007年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• スイーツメモリーズ(2008年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)• (2008年 - 2014年、『』不定期連載、小学館、全3巻)• 星里もちる短編集 あっちもこっちも(2013年、小学館、短編集)• (2009年 - 2010年、、全1巻)• 晴れた日に遠くが見える(2009年、『大阪芸術大学大学漫画 Vol. 12』掲載、『夜のスニーカー』に併録)• ハルコの晴れの日(2010年 - 2012年、『』、、全2巻)• (2010年 - 2013年、『』(一時期、同誌公式ウェブサイト上での連載)、徳間書店、全4巻)• 第46号『』(2010年、)• やさしく! ぐーるぐる真紀(2014年 - 2018年、『月刊COMICリュウ』、徳間書店、全3巻)• コミックエッセイ [ ]• モチはモチ屋(2000年、、全1巻) 挿絵 [ ]• (1987年、、全1巻) 師匠 [ ]• アシスタント [ ]• (岸山直)• 脚注 [ ] [].

次の

【BLメディアちるちる】 業界初オンライン開催!BLアワード記念イベント「ちるフェス3rd」でサイン会、即興劇、人気作家グッズやサイン本も販売

ちる ちる

[動タ上一][文]お・つ [タ上二] 1 上から下へ自然に、また、急に移動する。 ㋐落下する。 ㋐ついていたものが取れる。 ある部分がくぼんだ状態になる。 へこむ。 一部分が欠ける。 ぬける。 落伍 らくご する。 5 都を離れて地方へ移っていく。 また、戦いに敗れて他の土地へ逃げていく。 低下する。 ㋐劣った状態になる。 衰える。 零落する。 堕落する。 ㋐その人の所有となる。 また、落札する。 本音をはく。 説得などに負けて、相手に従う。 帰する。 陥落する。 アプリケーションが勝手に終了したり、OSがシャットダウンや再起動したりする。 13 鳥や魚が死ぬ。

次の