ハードコアメカ。 『ハードコア・メカ Nintendo Switch Edition』パッケージ版特典情報が公開!

『ハードコア・メカ』Switch版が2020年10月に発売決定。ハイスピード2Dメカアクションがいつでもどこでも楽しめる!

ハードコアメカ

Game Source Entertainmentは本日(2020年6月10日),Nintendo Switch用ソフト「」を, 2020年10月に発売すると発表した。 反乱の火種が燻る火星植民地を舞台に, MECHA(メカ)と呼ばれる人型機動兵器を駆使する主人公達の物語が描かれる。 18のステージに分かれた「ストーリーモード」と,最大4人で楽しめる「マルチモード」がプレイ可能で,リアル系,スーパー系など計10種類以上のメカが登場するという。 なお,デジタル版の販売はLightning Games,アジア及び国内のパッケージ版の発売は,Game Source Entertainmentが担当するとのことだ。 数々の大賞を受賞した名作 《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》 Nintendo Switch版発売決定! [2020年06月10日, 日本] Lightning Games及びGame Source Entertainment GSE がNintendo Switch専用ソフト《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》の発売を決定致しました。 現在2020年10月の発売を予定しており、グローバルのデジタル版はLightning Gamesが発売し、アジア及び日本のパッケージ版はGame Source Entertainment GSE が発売致します。 PlayStation 4、Steamで登場した本作はユーザーたちに高く評価され、さらにPSNで数週間連続一位となりました。 《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》のNintendo Switch版では、いつでもどこでも、ひとりでも、友達と一緒でもメカバトルを楽しむことができます。 2221年、内戦の終結から30年後……ネオ国際連合のたゆまぬ努力により、人類社会はようやく統一を成し遂げ、繁栄の時代がもたらされた。 ネオ国連はさらに、100ケ年にわたって開発計画を進めていた天然ワームホールWM-01によって、地球と火星をつなぐ星間航路を完成させる。 これにより、人類社会における大半の資源問題が解決するはずだった。 しかし、戦後の復興にともなう特需は火星植民地に多大な重圧を与え、そこには新たな反乱の火種が燻りはじめる。 反乱の予兆を察知したネオ国連は、速やかにその指揮下にある軍事組織<U. F>の駐屯部隊を火星に派遣、また多くの政策を実施することにより事態の沈静化を図る。 しかし、時すでに遅し。 いくつかの組織による援助のもと、失業者、社会脱落者、過激分子や傭兵たちが、非合法な武装グループを形成し、強大化しつつあった。 彼らは火星の植民地や荒野の影に潜み、その牙を剥くときを待ち続けていた……。 ストーリーの進めることで様々なステージバリエーションを楽しめます。 鉱山、水の下、町の中、宇宙等各ステージの中で、50種類以上の敵機と遭遇する。 一部のステージでは、パイロットがメカから降りて、敵陣に潜入することとなる。 さらに、ステージ各所で隠されたエクストラウェポンを集まって、任務の合間で新装備を開発し自分だけのメカをカスタマイズしよう。 映画ともアニメとも違う、ゲームならではの2Dアニメーションが魂を震わせる。 しかも日本語音声に対応しており、そのままで楽しめます。 それをもたらしたのは素晴らしい操作感。 自然の2Dアニメとポジションのテクニックを活かし、2D+3Dの立体感を作り出しました。

次の

GSE

ハードコアメカ

プロモーションからも高そうな自由度と、熱い展開がロボット好きの心をガンガン刺激してきます。 しかもこのゲーム2,000円と言う良心価格で遊べます! HARDCORE MECHA(ハードコア メカ)をプレイしてみた感想 ちなみに私はマルチプレイはしていません。 基本的にソロ活動なので(笑) そんなソロプレイヤーの感想をあれこれ紹介していきましょう。 ゲームの難易度はどうなの? 新しいゲームを遊ぶ時に気になるのはこの点ですよね。 基本的にこのゲームはライトユーザーにはちょっと厳しい難易度です。 初見でさくさくとクリアすることは多分ほとんど無理でしょう。 アクションゲームにしては珍しい、死んで覚えてを繰り返す必要があります。 と言うのも、回復アイテムが限られています。 なのに、機体の装甲がものすごいぺらっぺらです(笑) びっくりしたのがHPが8割ぐらい残っている状態で、ボスの攻撃食らったら1発でゲームオーバーになったこともあります。 当たり所が悪かったのかもしれませんが。 そのため、何回でも使えて使うたびにHPがMAX回復するアイテムがこれ見よがしに用意されていますが・・・ 明らかに初心者用と言う感じで、挑発されているような印象を個人的に受けてしまいました(笑) 私のプレイスキルが低いだけでしょうが、 大体1つのステージで5~10回ぐらい負けて覚えてを繰り返す感じでした。 正直アクションゲームの序盤でこれはかなり爽快感にかけてしまいますね。 もうちょっと別の方法で難易度調整ができたらよかったですね。 あとは武器や機体の開発も、レベルが一定にならないと買えないものばかり。 この辺は自由性を高めるために、制限とかないほうがよかったですね。 操作性はどうなのか? アクションゲームで重要なのはこの点ですよね。 はっきり言うと、個人的には最悪です。 最近のアクションゲームって何でスティックで移動させるものばかりなんですかね・・・ ファミコン世代としては十字キーで移動にしてほしい! もう本当にスティックでの移動が苦手!! それをどうにかしたいと思ってコンフィグ開くと・・・ キー操作のコンフィグに関しても、2パターンのみでそれもほとんど違いがありません。 アクションゲームならこの辺の自由性はもっと高めてほしいですね。 ブースとダッシュすると、個人的には機体の制御が難しい・・・ もうね、ハイスピードアクションはどうやら苦手ジャンルみたいです私。 ストーリーはどうなの? これに関しては文句なしの内容です。 開始早々からスーパーロボットやらリアルロボットが出てきます。 戦車や歩兵もでてきて、マップの途中に様々な人との会話なども繰り広げられます。 なにより、敵側にも熱い性格のライバルがいて序盤の思わせぶりなやり取りも胸を熱くさせてくれます。 ステージに関しては8面で終わりです。 ただ、2-1・2-2という感じになっているので慣れてくると1日で楽しめる程度のちょうどいいボリュームになっていますね。 最後に これから買おうと思っている方は、サクサク爽快系のゲームだけではないと思ってください。 失敗するとボス以外でもポンポン負けてしまいます。 アクションゲーム苦手と言う方は、初心者向け回復アイテムを使って遊んだほうが楽しい気持ちだけもって帰れると思います。 それでも価格に対する満足感はかなり高い作品です。 連休中でやることがないなーなんて人はぜひこの機会におススメです!.

次の

GSE

ハードコアメカ

概要 [ ] 中国のインディーズゲームレーベルであるRocketPunch Games(ロケットパンチゲームス)が開発した2D横スクロールアクションゲーム。 代表のLouiky Muを初めとするスタッフが、日本のに感銘を受け、そこに出てくるようなロボットを、デモムービーで終わらせずに自在に動かせたら、という発想から開発が計画された。 開発資金はでカンパを募る形で調達し、高額の寄付者に対しては、ストーリーモードの主人公が搭乗するロボット「サンダーボルト」のフル可動フィギュアが贈られるなどのキャンペーンが実施された。 ゲームモードは1人用のストーリーモードと、2人から4人でのオンライン対戦モードが用意されている。 2020年1月のアップデートでストーリーモードクリア後のおまけモードとして、サバイバルシミュレーションモードが追加された。 ストーリーモード [ ] あらすじ [ ] 舞台は「メカ(MECHA)」と呼ばれる人型ロボット兵器が戦場の覇権を握った時代。 地球で勃発した内戦の集結から30年後。 ネオ国際連合の統治により人類はようやく統一を成し遂げ、繁栄と平和の時代が訪れた。 さらに、地球と火星がワームホールによって結ばれ、火星に植民地が開拓されたことで、地球の資源不足を解決することが期待された。 しかし、戦後の特需は火星に対して多大な重圧となり、急成長した火星圏では次第に失業者や過激派といった反社会的勢力が急増し、地球に対する反乱の兆しを見せつつあった。 ネオ国連は、直轄の軍事組織「U. F」を火星に派遣するが時すでに遅く、テロリスト「スティールドーン」が決起していた。 さらに、火星の反乱分子の調査を行っていたU. Fの情報士官、コードネーム「A」ことアイラタニヤ・キルナが彼らによって拉致されてしまう。 この事態に際して、U. Fは民間軍事会社「ハードコア・ディフェンス社」と契約を結び、「A」の救出とスティールドーンの調査を依頼する。 同社のエースパイロットであるタレサー・オコーネルは、試験運用中の最新鋭機「サンダーボルト」と共に火星に降り立つ。 登場人物 [ ] ハードコア・ディフェンス社 [ ] タレサー・オコーネル Tarethur O'Connell 声 - 片野浩次 エドガー・フォイエルバッハ Edgar Feuerbach 声 - 三浦浩一 モリス・ヤシール Morris Yaser 声 - いとう緑茶 ナンシー・W・セヴィリヤン Nancy Winnie Sevilen 声 - ムーロン・キン Murong Qin 声 - 伊藤さつき ショー・フィー Shaw Faye 声 - 尚 国際連合武装軍 [ ] アイラタニヤ・キルナ Aylatanya Kiruna 声 - リヒター・ホフマン Richter Hoffmann リチャード・ショ Richard Xu スティールドーン [ ] ヴォルフェス・ボナパルト Vulphaes Bonparte 声 - ゼクサ・ノーマッド Xerxas Nomad 声 - ホァン・イーモン Huang Yimeng 声 - 平本雄 ルード・ヴァン Ludde Van 声 - いとう緑茶 エリザベス・ハクフォート Elisabeth Hakvoort 声 - 尚 トリスタン・アレキサンダー・クルーザン Tristan Alexander Cruzan 声 - 北村直也 登場メカ [ ] この節のが望まれています。 本項ではマルチプレイヤーモード、サバイバルシミュレーションモードで使用可能な機体を挙げる。 機体名の前についている記号は以下の通り。 サンダーボルトS• シェパード:サポートカスタム• ラウンドハンマー:シージキャノン• ガイヤー:エヴォルヴ• タイフーン• クリムゾンフレイム• 外部リンク [ ]• - アークシステムワークスの紹介ページ• - ソニー・コンピュータエンタテインメントの紹介ページ• - RocketPunch Gamesの紹介ページ この項目は、に関連した です。

次の