ディディー コング。 【スマブラSP】ディディーコングのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

ディディーコング

ディディー コング

概要 い(途中からの入り)とにいの模様の(初期は模様なし)を身に付けたオスの。 長いは自分の体重を支えられるほどのを持ち、になる。 「」で初登場。 の分で、一緒にからを取り返す冒険に出る。 大柄で持ちなに対し、小柄で身軽さが長所であるためか、ではの活躍を見せる。 「」では攫われた救出のため、のとともにクに向かう。 な二匹であるが、をして投げるという技を身につけ、不足をフォローした。 「」で初めてに名前がついたが、まわりがほぼで、役も実質ン(ディディーの友人の)だったため、に近い。 「」で再びと共演。 ・ガンやバレルなどのコング製で活躍する。 が生み出したと違い、が生み出したであるため、開発のには出演することはのために難しかった。 しかし、にがに買収された際、の版権が側に移ったため、「 」「」「」などの作品に出演することがった。 もちろん、「」「ぶらぶら」などにも続けて出演している。 はでは美(「」から)、では。 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の

【マリオテニスエース】ディディーコングの特徴と立ち回り

ディディー コング

また、バナナで相手を転倒させるとスマッシュが確定します。 撃墜力の低さが目立つディディーにとって非常に強力な選択肢です。 ディディーコングの立ち回り ディディーコングの強い点 高い機動性能であらゆるステージに適応 ディディーコングは、「壁ジャンプ」「壁張りつき」「しゃがみ歩き」の特殊な運動性能に加えて、移動速度やジャンプ力にも優れており、高い機動性能であらゆるステージに適応できます。 また、長距離を瞬時に移動できる横必殺を始め、必殺技で攻撃しつつ移動もできるため、危機的状況から離脱しやすいのも魅力です。 バナナで行動制限やコンボ派生が可能 ディディーコングが生成するバナナのかわは、踏ませるだけでなく、投げつけることで相手を転倒させる効果を持ちます。 スマッシュ入力で遠くに投げることもでき、近距離から遠距離とあらゆる場面で攻撃を行うことが可能です。 バナナのかわは威力が高い上に、コンボに繋げやすいため、生成して持っておくだけでも相手を牽制できます。 また、バナナを地面に設置して相手の行動を制限できるのも強力です。 多彩な差し込み攻撃で待ちを崩しやすい 空中攻撃に優れた技を持つディディーコングは、空前や空上、下強攻撃で相手を差し込み、待ち状態を崩しやすいのが強みです。 相手と距離を保たれても、「バナナのかわ」や「ピーナッツポップガン」で牽制しつつ、空中掴みや派生キックと長い持続を持つ「モンキーフリップ」で一気に間合いを詰め、連続攻撃を行うのも有効です。 ディディーコングの弱い点 行動を読まれ復帰妨害されやすい ディディーコングの復帰方法は、横方向の移動距離が長い横必殺と、溜めることで飛距離増し縦横無尽に動くことができる上必殺の2択になってしまいます。 復帰ルートやタイミングを読まれてしまうと、容易に妨害されてしまいます。 空中での動きの遅さを考慮しつつ、「バレルジェット」の操作に慣れておく必要があります。 コンボを駆使しないと撃墜しにくい ディディーコングは、ダメージを稼ぎやすいものの撃墜力が低いので、バナナを主体としたコンボ攻撃でバーストを狙うのがおすすめです。 また、投げからの空下で早期バーストを積極的に狙い、撃墜の難点を補いましょう。 ディディーコングの対策ポイント バナナ生成にリスクを付ける ディディーコングのバナナは非常に強力ですが、生成する際に大きめの隙が生まれます。 バナナ生成読みで急接近して攻撃したり、投げ上げたバナナをキャッチすることで妨害が可能です。 バナナ生成自体にリスクを付けることで、ディディー側が撃墜手段を用意しづらい状況を作れます。 2種の復帰行動を見極め妨害 ディディーコングは、2種類の復帰技で場外から戻ってくるので、相手の復帰技を見極めて阻止するのがおすすめです。 復帰行動は比較的読みやすく、特に上方向に復帰する際は率先して妨害しましょう。 移動先に技を置いておく ディディは機動力高く、技の発生も比較的早いため、技を差し込むのは難しい部類に入ります。 そのため判定の強い技をあらかじめ置いておき、ダメージを稼ぐようにしましょう。 ディディーコングの技まとめ• ・発生Fは発生フレームのことで数が少ない方が有利• ・操作はゲームキューブコントローラー• 攻撃にノックバック効果がある。 発生が早く、腕が伸びてリーチにも優れる。 5 姿勢を落とし、両腕で相手を挟むように攻撃。 隙が小さくリーチは判定も優れる。 バナナからのコンボ派生で撃墜にも有効。 バナナで転倒させるとコンボを繋げやすい。 リーチが長く、前後に判定を持つ。 空中技 技名 操作 ダメージ 技の特徴や備考 空中攻撃 ニュートラル 空中A 6 手足を広げて回転攻撃。 全方方向に判定があり着地隙が小さい。 空中前攻撃 空中前A 10 きりもみ回転しつつドロップキック。 使い勝手が良く、ダメージも稼ぎやすい。 空中後ろ攻撃 空中後ろA 9 後方を蹴りつける。 空前と同様にリーチが長く、コンボに繋げやすい。 発生が速い上に後隙が少ない。 発生は遅いものの、当たりさえすればメテオ判定になる。 必殺技 技名 操作 ダメージ 技の特徴や備考 ピーナッツ ポップガン B 3~23 ためると威力が増すピーナッツを発射。 ためすぎると暴発してまわりにダメージ。 ディディーが手で帽子をおさえたら爆発寸前の合図。 つかみ後、攻撃ボタンで吹き飛ばし、ジャンプボタンで飛ぶ。 更にジャンプ中にボタンを押すと蹴りつける。 長く溜めるほど飛距離がのびる。 溜め中にも方向転換が可能。 8 バナナのかわをポイッと後ろに放り投げて、踏んづけた相手を転ばせる。 かわは拾える。 投げ技 技名 操作 ダメージ 技の特徴や備考 前投げ 掴み後前 9 掴んだ相手を片手で放り投げる。 後ろ投げ 掴み後後 12 掴んだ相手を両手で放り投げる。 威力が非常に高くふき飛ばし力にも長ける。 打ち上げ後に空上で追撃しやすい。 最後の切り札「ハイパーバレルジェット」 総合評価 S 大乱闘評価 S タイマン評価 S バレルジェットを装備し、画面外に飛び去ったあと、画面内を縦横無尽に飛び回りプレイヤーにダメージを与えます。 最後には、蓄積ダメージが一番多いプレイヤー目掛けて突進し、大爆発を起こします。 爆発は周囲の敵を巻き込むので、運が良ければ多数のプレイヤーを吹き飛ばせます。 メテオのコツ 空下攻撃 攻撃が当たればメテオ 横必殺技1・3 踏みつけ ディディーコングは、空下攻撃と横必殺「モンキーフリップ」「ハイジャンプモンキーフリップ」の踏みつけ時にメテオ効果を持ちます。 空下は、発生が遅いものの当たりさえすればメテオ判定となります。 ・シールドサイズ拡大• , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の

ディディーコングレーシング

ディディー コング

基本的な立ち回りについて ディディーコングに対しては、中距離を保ちましょう。 このファイターの攻撃は、NBや下Bなどを除くと技の有効範囲が狭めです。 スマッシュや空中攻撃を当てようにも、近づかなければまともに当てることが出来ません。 しかし、だからと言って距離を取りすぎると、今度はNBやバナナを多用する余裕を与えてしまいます。 NBは射程が長く、バナナは転倒させる効果があります。 いくら肉弾戦を避けられても、これらを捌いているうちに一気に近づかれてしまいかねません。 アイクやルキナの空前のような、リーチに優れた攻撃で牽制しつつ、中距離を保ちながら戦いましょう。 また、ディディーコングに技を当てるためには予め技を振っておくという意識が必要です。 ディディーコングは機動力が高いため、技を当てにいこうとしても、ステップジャンプで軽々と避けられたりします。 それに加えて体が小さいので、簡単には攻撃が当たりません。 こういったことから、ディディーコングに技を当てるためには、このファイターの行動をしっかりと先読みしておくことが重要になってきます。 回避する方向、ジャンプする方向などを常に読みながら技を出していきましょう。 DA対策 今回のアップデートによって、ディディーコングのDAを受けた相手は斜め上方向に吹っ飛ぶようになりました。 これが何を意味するか? 察しのいい方ならお分かりだと思いますが、強化された空上を簡単に当てられることになるのです。 前作まではいかないものの、空上のスキが減らされたために、連続で当てやすくなっています。 さらに、空上から空後も入るようになりました。 大きな変更点です。 体の大きなファイターは致命的とも言えます。 ポコポコと空上を当てられて、手軽にダメージを稼がれます。 そのようなことを防ぐためにも、DAは意地でも通さないようにしましょう。 攻撃を振りつつ、斜め後ろへのジャンプで対処することがオススメです。 ディディーコングのDAは連続ヒットするため、その場回避のタイミングが悪ければ、回避モーションが終わったと同時に当てられてしまいかねません。 また、飛び道具も有効です。 DAで近づいてくることが読めたら、飛び道具を投げておくことで負担をかけられます。 シールドは悪手です。 DAを受け終えてからシールドキャンセルで対応しようとしても、ディディーコングの掴みの方が早かったりします。 空上の強化に伴って、投げからのコンボも凶悪になりました。 投げも出来るだけ避けましょう。 DAはジャンプで避ける。 もしくは飛び道具で対応する。 覚えておいてください。 復帰阻止は読み合いが重要 上Bによる復帰力や性能が上昇したため、ディディーコングの復帰の対策は必須になりました。 タメモーションの長さによって飛距離が変化して、さらにスティックの傾け具合次第では軌道も独特なものになります。 この復帰を狩るには、やはり読み合いが欠かせないです。 真っ直ぐ上に向かって飛ぶのか、もしくは別の角度から来るのかは、見てから対処することは不可能です。 事前に予想して、技を置いておきましょう。 実は、上昇中に攻撃されるとディディコングのタルが取れます。 そうすると、ディディは強制的に落下体勢に入ります。 読み合いにはなってきますが、復帰中はストックを落とす絶好のチャンスです。 ディディーコングは、地上や空中でガンガン動き回ることが出来るために、攻撃を当てることが難しいファイターです。 上Bの復帰は出来るだけ阻止するようにしましょう。 NB対策 ピーナッツポップガンも、アップデートで強化された技です。 威力が上がったため、迂闊に受けるわけにはいかなくなりました。 威力もそうですが、NBの使い勝手の良さも健全です。 この技の、ダメージを稼ぐ以外の目的として、相手にガードをさせることがあります。 当たっても痛くて、シールドで防いでもこちらが不利を取るというのがディディーコングのNBです。 なので、NBに対してはガードはせずにジャンプで避けましょう。 攻撃の位置が低くて射程が長いので、しゃがみ行動や、後方ステップで避けることは難しいです。 ジャンプでしっかりと避けつつ、ディディーコングに近づかれないように距離を取り続けましょう。 横B対策 ディディーコングの横Bは、発生が早すぎて見えません。 見てから対処することはまず不可能です。 しかも、掴みもしくはキックの2択があるため、さらに対応するための難易度が高くなります。 この技は読みましょう。 横Bが来る!と思ったら、その場回避などをしておいて、攻撃を避けましょう。 挙動はキック、掴みのうちどちらを選択するかで変化しますが、その場回避であれば安心して避けられます。 なお、ディディーコングの横Bには後スキがほぼありません。 回避した後、即座に行動しなければ攻撃をされてしまいます。 横Bは、ディディーコングの主力でもあります。 数発は受ける覚悟を決めつつ、読み合いに勝っていきましょう。 もしくは、横Bの届かない遠距離を保っておくことで、この技を受けずに済みます。 読み合いに勝つ自信がなければ、距離を離しておきましょう。 ですが、距離を置きすぎると、今度はNBやバナナを多様されます。 ディディーコングは飛び道具も強いです。 横Bの対策ばかりを考えていると、他が疎かになってしまい、負ける原因にもなります。 なるべく読み合いに勝つようにしましょう。 バナナの対策 ディディーコングの下Bもといバナナは、NBと並ぶディディーコングの優秀な飛び道具です。 踏みつける、もしくはぶつけられると、ファイターが強制的に転んでしまいます。 すると、そのまま距離を詰められたりスマッシュ攻撃を当てられたりしてしまいます。 厄介なことこの上ないです。 横Bと同じく頻繁に使われるため、対策は必要です。 下Bで取り出されるこの技の対策は2つあります。 1つは、設置されたバナナを拾うことです。 踏みつけて転ぶ少し前の辺りでAボタンを押すことで、バナナを拾えます。 拾ったら、ステージ外に捨てるか、ディディーコングに投げつけて転ばせましょう。 ただし、投げつける場合はそれを避けられて再び拾われる可能性があることは注意してください。 もう1つはガードです。 投げつけられたバナナは、シールドに触れると消滅します。 手っ取り早くバナナを処理したいのであれば、シールドを使いましょう。 ただし、あまりにもシールドを張りすぎると、ディディーコングからの接近を許してしまいかねません。 シールドを張る時は、ディディーコングに対して遠距離と言えるほどの距離を取ってからにしましょう。 攻めについて ディディーコングに対して上方向から攻めるというのは、自らストックを落としに行くことと同じことです。 空上はかなり強化されました。 さらに上スマッシュの威力も10%ほど伸びて、吹っ飛びやすくもなっています。 これらの攻撃を未然に防ぐためにも、自分からディディーコングの上から攻撃することは辞めてください。 ただし、ディディーの空上や上スマッシュよりもリーチに優れて判定の大きな空中技を持っているならば、それを使って対応しても相手に負担をかけられます。 アイクの空前などが当てはまります。 それがない場合は、前述の通り、相手からの攻撃をジャンプで避けてから、即座に着地をして地上戦を意識しましょう。 斜め下方向から攻めることが効果的です。 ディディーコングは、斜め下に対する有効打がほぼありません。 攻めるには打って付けの角度です。 少しでもジャンプしたら、その瞬間を逃さず狩るように立ち回っていきましょう。

次の