フォレスタ メンバー 交代。 フォレスタ(FORESTA) / IMPERIAL RECORDS

フォレスタ(FORESTA) / IMPERIAL RECORDS

フォレスタ メンバー 交代

-大仰なものではなく、かつてお約束の女声フォレスタの推定年齢の根拠など- 当今の芸能人は、人気商売のつらさで、何かあるとすぐに写真週刊誌の餌食になってしまい、私生活が丸裸にされてしまいかねません。 政治家は政治家で人気取りにご執心、テレビ番組に出まくったり、挙句はバラエティ番組にもひょいひょい出たりしています。 私生活が厚いヴェールに包まれ、それゆえ得も言われぬ神秘性をまとっていた往年の名スターなど遠い過去の話です。 また政治家もパフォーマンス政治家ばかりで軽くなり、かつてのような威圧するような迫力ある政治家は皆無となりました。 かつてのロミ・山田の歌の文句ではないけれど。 また世阿弥の『花伝書』の中の有名な一節「秘するが花」ではないけれど。 あまり人様のプライバシーは詮索しない方がいいようです。 その点BS日本テレビの方針なのか、「FORESTA」(フォレスタ)メンバーの場合「フォレスタ通信」でも必要最小限の情報しか開示していません。 『ウィキペディア』もその通りで、フォレスタ全体の記述がたった1ページ足らずだけなのです。 「あくまでメンバーの歌声を純粋に味わってもらいたい」ということなのでしょう。 ちなみに「フォレスタ通信」における女声フォレスタ紹介は、氏名、歌の担当パート、出身地、最終学歴、血液型です。 参考に順不同で以下にざっと列記してみます。 これは男声メンバーもそうですが、フォレスタメンバーは全員「年齢不詳」です。 「そういうことは秘密のヴェールに」というのも分かりますが、ファンとしては大いにもの足りないところです。 そこで当ブログでも、女声各メンバーの「年齢は?」という検索フレーズが時折り見受けられるわけなのです。 ちなみに「白石佐和子 年齢」というのが、5人の中では一番多いです。 それを受けて、今年3月の『フォレスタの「花言葉の唄」』の中で、小笠原優子さん、白石佐和子さん、中安千晶さんの推定年齢を紹介しました。 その中で「各人の推定年齢の根拠は5人そろった歌を取り上げた時に」と述べました。 先日の『フォレスタの「湖畔の宿」』は5人そろってのコーラス曲でしたから、好機到来だったわけですが、歌の雰囲気といいスペースといい、とても年齢談義を取り上げる余裕はありませんでした。 それで今回一記事設けて、かねてからのお約束を果すことにしました。 オーディションを経て、女声フォレスタが結成されたのは2006年のことです。 当初の小笠原さん、白石さん、矢野さん、中安さんの中では、中安さんが一番の目安になります。 実際のところは不明ながら、中安さんは一応国立音大卒業と同時のフォレスタ入りと考えたのです。 すると当時22歳として、6年後の現在では中安千晶さんは推定年齢28歳となるわけです。 続いて吉田静さんです。 吉田さんは初代メンバーから遅れて2009年3月の加入ですが、彼女はご自身のブログで「(中安さんとは)疑惑の同い年」と述べています。 ということで、吉田静さんも推定年齢28歳となります。 ただ同じ年とはいっても、雰囲気的に吉田さんの方が少しお姉さんという感じがします。 したがって中安さんが最年少ということにしておきます。 次は白石佐和子さんです。 彼女の場合も実際のところは不明であるものの、大学院修了とともにフォレスタ加入として、当時24歳くらい。 すると白石佐和子さんの現在の推定年齢は30歳となります。 小笠原優子さんの場合は、他のメンバーとはそれまでのキャリアが大きく違います。 彼女は東京音大時代「ミス東京音大」に選ばれたことは、多くの方がご存知のことでしょう。 それを聞きつけてと思われますが、同大学在学中からNHK教育テレビの音楽番組『ふえはうたう』で、4年間「うたのお姉さん」を務めています。 1993年4月から1997年3月までです。 1993年といえば今から19年前のこと。 彼女が大学何年の時から出ていたのかは不明ですが、仮に2年生の19歳の時とすると、現在の推定年齢は38歳となります。 さて5人の中で一番分からないのが矢野聡子さんです。 武蔵野音大卒業からフォレスタ加入までの経歴が不明なのです。 ただ今春削除されたフォレスタ動画のある歌で、ある人が「矢野さんは白石さんより年上」というコメントがありました。 これは確かな根拠があってのものなのか不確かですが一応この説を採用し、しかも今春ご結婚されたことなどを考慮して、矢野聡子さんの推定年齢を32歳前後と考えました。 以上今回は女声フォレスタメンバーの年齢談義となりました。 もし正確な年齢をご存知の方は是非お教え願いたいと思います。 (大場光太郎・記) 関連記事 『フォレスタコーラス』カテゴリー 少しずつ読ませていただいております。 年齢は気になっていましたが、一生フアンでいますから あまり関係ありません。 「秘すれば花」ですね。 この分野も研究したくは思いますが、やはり曲の美しさ、コーラスの美しさ、歌声の美しさ、男女共にある個性の魅力を感じて行くこと、「伴奏の芸術」鮫島有美子訳や音楽書籍の読書研究。 合唱団部員として私個人の努力をこれからの道としてます。 堅苦しいこと、文章も未熟すいません。 1時間奮闘虚しく、買えませんでした。 その代わり、白石さん、吉田さんの、都下でのコンサートのチケットが取れました。 山形のテニス好きな後輩がおり素晴らしい人でした。 彼女にもフォレスタを紹介します。 「四季の雨」の評論 文待っています。 H240721 投稿: 1947LEO 2012年7月21日 土 23時33分 いつもありがとうございます。 諸事厳しい美輪さんらしく、腹八分目ではまだダメで、腹六分目。 フォレスタの場合も、あまり余計な事を詮索しすぎると肝心のコーラスそのものが純粋に楽しめなくなりますね。 白石さんと吉田さんのコンサート、いいですね! 私を含め行けないファンのために、読後感ならぬ視聴感や臨場感などを是非ご披露ください。 特に吉田静さんの生の歌声を、いつか間近で聴いてみたいものです。 リクエストにお応えして、近いうち『フォレスタの「四季の雨」』取り上げることに致します。 投稿: 時遊人 2012年7月22日 日 00時54分 FORESTAの放送が開始された頃から殆ど欠かさず録画して、絶えず再生して楽しんでいます。 私は幼少のころ小児喘息を患い小学校の頃から歌は下手でした。 きれいな声や音階が出ないのです。 だからカラオケは大の苦手です。 その上、小学校の頃は戦争で軍歌が全盛で、国民学校唱歌のほかは抒情歌等聞くことが出来ませんでした。 終戦後の高校時代は尚更でした。 今までに何度も東京や大阪のコンサートを聴きに行こうかと考えましたが皆さんが富山で歌われる日を心待ちにしていました。 来る2月18日の富山県民会館のコンサートチケットも入手しコンサートを楽しみにしている84歳の老爺です。 投稿: 松浦 寛 2015年10月30日 金 17時06分 松浦 寛様 コメントありがとうございます。 そうでしたか、フォレスタ結成以来のファンで、しかもほぼすべての同動画を録画されているとは!初期の頃や女声結成の頃の動画は、今ではプレミア付きの大変貴重なものですよね。 うらやましい限りです。 私はもっぱらユーチューブ動画で聴くだけですが、『別れのブルース』『忘れな草をあなたに』『花かげ』などのアップを心待ちにしていますがなかなかアップされません。 フォレスタは最近どんどん地方コンサートを増やしているようです。 2月の富山県民コンサート、どんな歌を歌ってくれるのでしょうか、本当に今から楽しみですね。 御歳84歳との事ですが、青年期に歌が聴けなかった分、フォレスタなどの良い歌を今存分にお聴きください。 歌は、聴くのも歌うのも若さを保つ秘訣の一つかと存じます。 どうぞいつまでもご健勝でお過ごしください。 投稿: 時遊人 2015年10月30日 金 19時15分 伊藤 正喜 様 コメントありがとうございます。 「フォレスタの大ファンで最初から全部拝聴している」とは、凄いお方ですね。 それだけで格別な敬意を払わせていただきます。 さて投稿の主旨の「今井俊輔さんの髭」についてです。 私はフォレスタ動画がアップされて以来のファンですが、髭の今井さんの姿がアップされた時は、(ここだけの話)正直違和感がありました。 しかし「フォレスタコーラス」カテゴリーでフォレスタ記事を公開している立場の私は、それをあからさまに述べる事はできず、『フォレスタの夜霧のブルース』では「髭をたくわえた今井さんは一段と野性味が増した」などと述べました。 清潔な印象のフォレスタコーラスです。 伊藤様ならずとも不快感をお持ちのファンの方も多いのかもしれません。 でもご存知かも知れませんが、「今井さんの髭」には理由があったようです。 その年、東京藝術大学主席卒業の今井さんは晴れの「オペラマクベス」公演で主役を張る事になり、そのため髭をのばさぜるを得ず、(多分BS日テレ側了承で)フォレスタ出演、公演終了後もそのまま・・・ということなのではないかと推察します。 私は最近では今井さんの髭にはだいぶ慣れました。 それに今井さんは、テノールの榛葉さんとともに男声フォレスタの両輪とみています。 お二人の歌唱力は抜群で欠かす事はできないと思います。 もしどうしてもご不快なら、BS日テレに善処してもらうようご連絡されたらいかがでしょうか? 投稿: 時遊人 2016年5月17日 火 13時15分 伊藤 博文 様 コメントありがとうございます。 中安千晶さんの大ファンとのこと。 中安さん、癒し系の可愛い女性でとてもいいですよね。 もちろん歌唱力も十分で、彼女が主パートの『七里ガ浜の哀歌』『叱られて』『からたちの花』『船頭小唄』『湯島の白梅』などは素晴らしいですね。 最近動画で『蛙の笛』がアップされましたが、これも「中安千晶の蛙の笛」という感じがしますね。 昨年栃木でのフォレスタコンサートに行かれたとのこと、よかったですね。 羨ましいです。 また「録画データも、3年間分溜まりました」とのこと。 これまた凄い! 上に挙げた中安さん中心の歌は現在ユーチューブ動画でほぼアップされていますが、『湯島の白梅』だけアップされていません。 もし動画アップの体制にございましたらアップしていただければ、と存じます。 投稿: 時遊人 2016年6月24日 金 10時32分 伊藤 節克様 ご丁寧にもコメント賜り大変ありがとうございます。 昨年、フォレスタの町田コンサートがあり、聴きにいかれたのですか?本厚木の私はまったく知りませんでしたが,いやあ最高の思い出でしょうね。 御年81歳とのことですが、「老いぼれ」などとご冗談を。 ご存知かと思いますが、サミュエル・ウルソンの詩『青春』には、「年齢は年ではなく、心の若さにあるのだ」と言う意味の一節があったかと存じます。 フォレスタの良い歌に共鳴・感動される心の瑞々しさがある限り、伊藤様、十分お若いです! 実際、今の時代は80歳を超えても身も心も元気な方たちが大勢おられます。 伊藤様におかれましては、フォレスタの各歌に心慰められたり、鼓舞されたり、心癒されたりされながら、今後ますますご健勝であられますよう、心よりお祈り申し上げます。 投稿: 時遊人 2017年4月11日 火 19時47分 秋山孝行 様 コメントありがとうございます。 御年80歳とのこと、まずそのことに深い敬意を表させていただきます。 もしかして、私は(丑年生まれ)ちょうど一回り下かもしれません。 コメントから推察しますに、いたってご壮健なご様子、まことに慶賀に存じます。 『BS日本・こころの歌』、2年余再生してこられたそうですが、かなりの分量でしょう。 「家宝」ですね。 他のフォレスタ記事でもまま述べていますが、私自身は同番組を視聴していません。 というか、テレビそのものを見ていないのです。 もっぱら動画での視聴です。 なので、今『こころの歌』がどうなっているかは、あまりよく分かりません。 しかし漏れ聞くところ、大ファンという白石佐和子さんは今年年初から「おめでた」でフォレスタ休養中。 また上沼純子さんと内海万里子さんはメンバーから抜けられたようですね。 (違っていたらごめんなさい。 ) フォレスタ成功にならい、他局でも同じようなコーラス番組が出来、ファン層競合となり、フォレスタも番組編成、メンバー編成で大変なところがあるのかもしれません。 しかし前々からのファンにとっては、「フォレスタ」に勝るコーラスグループなどないです。 今後とも声援を送り続けて行きたいものですね。 秋山様の益々のご健勝、お祈り申し上げます。 投稿: 時遊人 2017年8月 3日 木 01時27分 秋山孝行 様 このたびは大変なご経験をされたようですが、無事ご退院されたよし。 ご快癒のことと推察申し上げます。 世に「一病息災」という言葉もありますから、これをきっかけにさらに身養生を心がけられ、一層のご長寿お祈り申し上げます。 さてご存知のとおり、音楽の持つ「ヒーリング(治癒)効果」は絶大なものがあります。 そのものズバリ各種の「ヒーリングミュージック」がユーチューブ動画で、いくらでも見つけることができるほどです。 でも特にそう銘打ってはいなくても、ご自分で気に入った音楽ならその人にとってのヒーリングミュージックとなるわけです。 フォレスタコーラスの歌う童謡・唱歌・懐かしの流行歌などは、聴くほどに心癒される歌唱曲がたくさんあります。 心の癒しが体の癒しに直結する事を考えれば、フォレスタの各歌は立派なヒーリングミュージックといえそうです。 秋山孝行様には、今後ともフォレスタ歌曲を愛聴され、ますますご健勝であられますようお祈り申し上げます。 投稿: 時遊人 2017年9月10日 日 18時20分 伊藤 節克 様 確か2年前、フォレスタ町田コンサートの折り、コメントいただきましたよね。 重ねてのコメントありがとうございます。 なのに貴コメント、発見が遅くなり返信遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。 フォレスタメンバーの休業、引退につきましては、以前からコメントされていた高橋一三(東海林太郎改め)様が随時当該情報がお寄せになり、逐次知った私も深く心を痛めておりました。 既に一昨年以来、上沼純子さん、内海万里子さん、白石佐和子さん、中安千晶さん、吉田静さん、今井俊輔さん、川村章仁さんという女声、男声メンバーの活動休止が発表され、次いでピアニストの吉野翠さんの活動休止発表があったばかり。 特に女声陣は最初の矢野聡子さんを皮切りに、当初メンバーで残っているのは小笠原優子さんのみ、後は全滅とは。 随時新メンバーを補充するとはいえ、あまりにもひどいではないですか。 当初からのフォレスタファンの方ほど落胆は大きいと思いますね。 そんな中、伊藤 節克 様はめげずにフォレスタ動画を膨大に残し続けておられるとのこと。 頭が下がります。 いえいえ。 今日が確か83歳のお誕生日だと推察申し上げますが、どうぞ100歳超えまでお元気で!そうすれば録画したフォレスタ曲全曲を何度も繰り返してお聞きになれるのではないでしょうか。 今回は返信遅れまして本当に失礼致しました。 どうぞこれに懲りずにまたお気軽にコメントください。 投稿: 時遊人 2019年3月 6日 水 23時47分 今日は。 これだけ活動休止の方が続くのは、TV収録、コンサート、オリジナル曲収録(2曲で丸1日かかったそう)等で忙しすぎるからではないですか。 活動休止までいかないで、コンサートは「出られる方が出る」くらい柔軟な体制でどうでしょうか。 TVとコンサートメンバーが違い過ぎ、現地で「なんであの人は出ないの?」という声を実際聞きましたし、毎日フォレスタのことをブログで6年以上更新されている方(名物な方ですが)は、TV局の表示の仕方をしつこいぐらい非難されています。 私はTV中心の方、コンサート中心の方及びその出演にもう少し柔軟性があってよいと思います。 それがファンが長く楽しめるコツと思います。 このブログ主さんはTVを見ないとのことですが、番組のスポンサーは「人間愛」を謳っています。 特に女性は、結婚、出産という対外活動が不自由な時期があり、そこに配慮してこそ、「人間愛」だと思います。 投稿: 夢追い人 2019年5月20日 月 18時56分.

次の

〔2019現在〕コーラスグループのFORESTA(フォレスタ)の現役メンバーを紹介します。

フォレスタ メンバー 交代

出身地 東京都• パート ソプラノ• 学歴 国立音楽大学大学院 経歴 フォレスタ以外ではカンフェティコンサートに出演する等、ソロでも多忙な日々を過ごしています。 財木麗子• 出身地 茨城県• パート ソプラノ• 学歴 東京藝術大学中退 東京音楽大学卒業 経歴 ソプラノ歌手として活動をしており、フォレスタに参加しました。 どのくらいの期間コンサートに参加するのか?楽しみな逸材でもありますね。 休止メンバー 上沼純子 出典:• 出身地 長野県飯田市• パート ソプラノ• 学歴 東京音楽大学大学院修士課程修了 休止理由 2017年6月のブログでフォレスタの活動休止を発表しました。 9月より一人のソプラノ歌手としての活動をしていく予定のようで、9月以降のソロコンサートやゲスト参加については順次行っていく予定のようです。 内海万里子 出典:• 出身地 長崎県• パート ソプラノ• 学歴 国立音楽大学卒業 休止理由 今年6月のブログで活動休止を発表しました。 理由についてはブログ上でも深く語られていませんが、一旦フォレスタとは距離を置いて活動をする事を発表しました。 当面は2017年の9月までフォレスタで活動し、その後はソロ活動を中心にライブ活動をしていく予定のようです。 白石佐和子 出典:• 出身地 東京都• パート ソプラノ• 学歴 武蔵野音楽大学大学院修士課程修了 休止理由 昨年秋からのフォレスタの活動が忙しく、またプライベートで結婚などのライフイベントがあり、環境の変化に気持ちが追いつかないので2017年よりしばらくの間は活動を休止する事を発表しています。 しかしながら、個人の活動は行っておりライブに参加するなど自分のペースで活動を行いたい意向が強くなったみたいです。 フォレスタは出入りが自由なグループ故、いつの日かコンサートに帰って来る可能性があります。 矢野聡子• 出身地 千葉県• パート ソプラノ• 学歴 武蔵野音楽大学卒業 休止理由 結婚したため活動休止を選択したようです。 現在は海外に住んでいるため音楽活動自体も休止状態としているようです。 いつ頃日本に帰国してフォレスタに復帰するのかは未定で状況が整い次第という所だと思われます。 まとめ 今回記事を書いてみて解ったのですが、フォレスタ自身がグループとして急成長してしまったため、番組収録意外にもコンサートという形で様々な地方へ遠征しなければならなくなり日常生活がままならないのかもしれません。 どんな仕事でも同じですが、長く続けてくると余裕が生れて色々な物が俯瞰で見えてくるのでその時点で、別の形で音楽活動をしたくなるのかもしれませんね。 今後も番組が続く限りフォレスタも同時に継続されると思います。 これからも色々と、メンバーが入れ替わり色々な形のフォレスタを世間にアピールする事になると思います。 その時はメンバーチェンジを悲しむのではなく、それを楽しむスタンスでフォレスタを楽しんで見ていきたい物ですね。 NHKのおかあさんといっしょの歌のお姉さんやお兄さんもそうですが、意外とフォレスタも放送局の締め付けが強いのかもしれませんね。 そのために活動休止が続出している可能性も高いですね。

次の

フォレスタ(FORESTA) / IMPERIAL RECORDS

フォレスタ メンバー 交代

BS日テレ『BS日本・こころの歌』(毎週月曜日夜7時から放送中)でおなじみの、全員が音大卒という経歴を持つコーラスグループ『フォレスタ』。 コンサート開始直前の楽屋にて、フォレスタを支える3つの要素について、男声メンバー6人に聞いた。 フォレスタを構成する3つの要素 1. だから開演直前の楽屋では黙っていることも多いので、機嫌が悪いのかと思われることもあるかもしれないけれど、そんなことはないです(笑)。 〈横山慎吾さん:以下横山〉僕は、お客様の顔が見える会場では、なるべくお客様の顔を見て歌いたいと思っています。 お客様に楽しんでいただけているか、皆様の反応を感じながら歌っています。 〈竹内直紀さん:以下竹内〉コンサートの初めから終わりまで、イメージトレーニングをします。 喉がベストな状態になるように心がけて、時間を逆算して現場に入って発声練習をします。 〈塩入功司さん:以下塩入〉特別なことをしようとせずに、普段通りでいるようにします。 本番前にルーティーンをすると、それができなかった時にメンタル面で影響があると思うので、特別なことはしません。 いつも平常心でいるように心がけています。 〈榛葉樹人さん:以下榛葉〉常に余裕を持って、お客様の表情など全体を見られるようにしています。 それと、我々は広い会場で公演させてもらうことが多いので、できるだけ自分の中にこもらずに、皆様に気持ちを解放した「オープンな状態」で臨むようにしています。 〈澤田薫さん:以下澤田〉いつも舞台では全体のハーモニーを聞きながら、周りのメンバーの歌声とのバランスに気をつけて歌っています。 もちろんそれぞれのメンバーに刺激を受けますが、他の人を真似して自分を作る必要はありません。 自分にないところは他の人が補ってくれるので、じゃあ僕は他のメンバーに負けない何かを頑張ろうと。 メンバーの関係としては、とてもいい状態だと思います。 〈横山〉同じテノールの澤田さんや榛葉さん、もちろん竹内さんにも、歌い方について質問をすることがあります。 とても多くの刺激をもらっています。 それからリーダーの大野さんは、リーダーとしての凛とした姿勢やおしゃべりの上手さなど、勉強になるところがとても多いです。 塩入さんは男気があるというか、一本気なところがあって、そういう点は僕も見習ってまっすぐ生きたいと思います。 そんな風に、メンバーに刺激を受ける点はいっぱいありますね。 〈塩入〉音楽的なことや舞台上のことなど、自分には思いつかないようなひらめきをもらうこともありますし、他のメンバーのMCを聞いて、自分のMCの発想のヒントになるなど、日々勉強になります。 MCでいうとやっぱりリーダーは上手で、横山くんや竹内さんも独特な雰囲気があっていいですよね。 メンバーには見習うことがたくさんあります。 〈澤田〉「その声はどこの筋肉を使って出しているの?」とか、歌を聞いて気になった人には直接聞いたりします。 歌を歌う上で、メンバーがいい研究材料になりますね。 〈榛葉〉僕はフォレスタで最年少ですが、先輩たちはさまざまなキャリアを積んで、「声楽を勉強した人たちがマイクを使っていろいろな曲を歌う、今までになかったグループ」を作りました。 研究熱心で、そこは僕も学ばなければいけないなと思います。 大野さんはすごく大らか。 「こうしろ!」と押さえつけるタイプのリーダーではないので、だからこそみんなの意見を吸い上げることができると思います。 メンバーが意見を言いやすい空気なのは、大野さんの人間性からくるものだと思います。 〈竹内〉僕は今年2月の札幌公演からメンバーに参加しました。 まだフォレスタ歴半年です。 15年の歴史のあるグループに入ったので、フォレスタのサウンドを壊さずにどうやって自分の色を出していくかを研究しましたね。 毎日カラオケボックスに閉じこもって自主練しました。 ずっとオペラ中心でやってきたので、マイクで歌うという歌唱法で、最初の壁にぶつかって。 メンバーにアドバイスをもらったりしながら、自分の場所を見つけていく努力を今もしています。 〈大野〉これはもう、ぶっちぎりで島津亜矢さん。 あの方は演歌にとどまらず、ニューミュージックから歌謡曲、なんでも歌いこなします。 多分オペラを歌っても絶対に上手いですよ。 クラシックの歌い方は同じ発声で歌われることが多いですが、僕らはさまざまな曲を歌うので、いろいろな発声をします。 島津さんは、アイドルの曲を歌う時はアイドルの声、ロックを歌う時はロック歌手のように歌われる。 ものすごくスキルの高い方だなと思いますね。 〈横山〉美空ひばりさんですね。 自己紹介の時に少しだけ「女歌」を歌わせてもらっています。 その時に、美空ひばりさんやテレサテンさんを歌うことが多いですね。 〈竹内〉サブちゃん! 僕は北島三郎さんのバックコーラスをやっていたことがあります。 北島さんはものすごいオーラで、登場と同時にお客さんを惹きつけて。 その頃、僕は専門がクラシックでしたが、すごく勉強になりましたね。 今もよくCDを聴いています。 〈塩入〉尾崎紀世彦さんと布施明さん。 どちらも素晴らしい声の持ち主で、尾崎さんは晩年まであの声のままでしたし、布施さんは今も声が衰えません。 歌い方や声の出し方が参考になるので、積極的にお二人の曲を歌うようにしています。 〈澤田〉三橋美智也さん! ハリがあってすごくいい声ですよね。 〈榛葉〉尊敬するのは布施明さん。 昔から好きだったけれど、ノーブルというか、端正に歌われているにも関わらず、ご自分の色もあって、観客に言葉が伝わってくる。 我々は声楽をやっているので、よりしっかりした歌い方に惹かれる部分があるのかもしれませんが、言葉をきちんと伝えられる歌手だと思います。 〈大野〉私たちは名曲はジャンルを問わず歌い継ぎたいと考えています。 大学でオペラを習得してきた私たちは、マイクなしでどれだけ声が届くかという勉強をしてきました。 そんな僕らが歌謡曲を歌うのは難しいことでしたが、十何年間かけてマイクを通して歌うことを勉強してきたつもりです。 お客様にはジャンルの垣根を超えていろいろな曲を楽しんでほしいと思います。 様々な時代の曲を歌っていますので、あらゆる皆様のこころの歌を見つけていただければこれ以上嬉しいことはありません。 〈塩入〉フォレスタは古い時代の曲をよく歌うのですが、肩肘張らずに楽しんでいただければ嬉しいです。 〈澤田〉エンターテイナーを目指して、歌だけではなく、表情や立ち居振る舞いにも気をつけているので、そこも楽しんでいただければと思います。 観客の皆さんと共に歌う曲もありますので、一緒に歌いましょう。 皆さんとコンサートを作り上げていきたいと思います。 〈榛葉〉『BS日本・こころの歌』を観て、コンサートに来ていただいた方も多いかと思います。 テレビだと少し堅い雰囲気で、それぞれの人間性も伝わりにくいです。 コンサートは、生でしか味わえない空気感があります。 「音楽は瞬間芸術」という言葉がありますが、その場にいる人だけが楽しめる、今この時にしかない喜びを皆様と共有できたらと思います。

次の