あした の よろこび 2。 商品情報:あしたの、よろこび2《積立利率と為替レート》

商品情報:あしたの、よろこび2

あした の よろこび 2

2018年08月27日 当行では、より多くのお客様のニーズや商品選択にお応えするため、新たに保険商品の取扱いを開始いたします。 今後とも、生命保険窓販商品のラインナップを充実させ、お客様の幅広いニーズにお応えしてまいります。 この保険は、2種類の通貨(米ドル・豪ドル)から契約通貨をご選択いただき、ご契約時の積立利率が据置期間および年金支払期間を通じて適用され、契約通貨建ての年金額はご契約時に確定する通貨選択生存保障重視型個人年金保険です。 死亡保障を抑える代わりに1回あたりの年金額を大きくし、被保険者が生きている限り終身で受取れる年金種類を選択できます。 詳しくは「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼 商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。 保険商品は預金ではありませんので、元本の保証はありません。 また預金保険の対象ではありません。 当行は保険会社の募集代理店であり、生命保険については保険契約締結の媒介を行います。 当行が保険契約締結の媒介を行う場合には、保険契約締結の可否を判断できず、お客様からのお申込みに対して、保険会社が承諾した場合に保険契約は成立いたします。 万が一、引受保険会社が破綻した場合、生命保険契約者保護機構の保護措置が図られますが、ご契約の際にお約束した保険金額・給付金額・年金額・解約返戻金額等が削減されることがあります。 当行が募集する保険契約は、商品により、契約時費用ならびに解約時の解約控除が必要となり、保険期間中や年金受取中の費用などの契約の締結・維持・管理に必要な経費(保険契約関係費)、資産運用関係費や外貨建て保険については、保険料のお払込みまたは年金・死亡保険金等のお受取りにあたって、外貨と円貨を交換する場合に為替手数料等諸費用がかかる場合があります。 お客さまにご負担いただく費用の種類やその料率は商品によって異なります。 そのため具体的な金額、計算方法は記載することができません。 お払込みいただいた保険料は、預金とは異なり、一部は保険金のお支払いや保険事業の運営経費に充てられますので、解約払戻金は、一般的には、お払込み保険料の合計額よりも少ない金額となります。 また、ご契約の内容によっては、お支払いする保険金がお払込み保険料の合計額を下回ることがあります。 中途解約の場合は、契約初期費用、解約控除等によって解約返戻金などがお払込み保険料の総額を下回ることがあります。 変額個人年金保険・変額保険は、国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減に繋がるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額、解約返戻金はお払込み保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。 外貨建て保険は、為替レートの変動により、受取時の円換算後の保険金額や解約返戻金がお払込み保険料の総額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。 保険商品によっては市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金などに反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金などがお払込み保険料の総額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。 当行の保険商品はクーリング・オフ制度の対象となります。 保険業法上の規定により、商品によっては、お客さまのお勤め先や当行への融資お申し込み状況等により当行でお申し込みいただけない場合があります。 保険料を借入金で調達した場合、運用実績等によっては解約返戻金が借入元利金を下回り、借入元利金を返済する事が困難になる事があります。 よって一時払保険料に充当するための借入を前提としたお申込みはお取扱いできません。 保険契約募集に関する当行とお客様とのお取引が、当行における他の取引に影響を与えることはありません。 生命保険の商品内容の詳細については、当行の本支店の店頭にてお問い合わせください。

次の

あしたの私のつくり方 : 作品情報

あした の よろこび 2

管理人は、商品名を見た時に、なんか「おぉ」と思ってしまいました。 全部、ひらがなで「あしたの、よろこび」。 ちなみに管理人が、感動や驚愕した保険の商品名は、リンク先にまとめてあります。 こんなページを作れるのは、個人サイトの強みですよね。 保険の引受会社さんや代理店さんだと、こんなことをやると、怒られちゃうかもれませんからね。 三井住友海上プライマリー生命の「あしたの、よろこび 通貨選択生存保障重視型個人年金保険」を一言でいえば、長期の生存給付のニーズに応えた商品というところでしょうか。 外貨の高い金利で運用する年金保険ということに加えて、トンチン性を高めて年金額を充実させています。 ・・・というと、当たり障りはないのですが、外貨の為替リスクに加えて、早死して損ををするリスクを背負い込みながらも、人生100年時代の長生するリスクに備えておく保険という言い方もできるでしょう。 毒を持って毒を制すとか、リスクを負わねば何もえることはできないなどなど、いろんな言葉が頭を巡る商品です。 もしかしたら、そんなことを考えるのは管理人だけかもしれませんけどね。 三井住友海上プライマリー生命の「あしたの、よろこび 通貨選択生存保障重視型個人年金保険」を、ザクっと紹介すると上記の通りなんですが、細かくみていくと、いろいろおもしろい特徴があります まず、契約後、すぐに、ずっと、年金を受取ることができます。 据え置き期間は0年から10年ですが、0年とする1ヶ月後から生涯年金を受け取ることができます。 契約通貨が、円ではなく、最低5万ドルからの一時払いの米ドル、豪州ドルというのもなかなかです。 でもなにより、とってもトンチン的で特長的なのが、死亡保障を抑えて年金額を大きくできることでしょう。 トンチン性の高い商品の是非、向き不向きについては、別のベージにまとめていますので、そちらを見てもらいたいと思います。 ですが、これを銀行の窓口で販売する時代になってることに、管理人は感慨を覚えます。 まあ射幸性の高さと銀行との違和感を話題にしちゃうと、宝くじはどうなのよ・・て話になりますので、これくらいにしておきましょう。

次の

商品情報:あしたの、よろこび

あした の よろこび 2

人生100歳以上の備え 外貨建終身年金「あしたの、よろこび」 人生100歳以上の備えについて、生命保険と医療保険を紹介しています。 人生100歳以上の長生きができそうな時代になり、喜ばしいことですが長く生きていける分、医療・介護・老後の生活費への備えが必要になり老後リスクにもなります。 人生100歳時代の備えとして最新記事は、を紹介しました。 今回は、三井住友海上プライマリー生命が今年(2018年)5月から全国の金融機関で販売を始めた外貨建年金「あしたの、よろこび」(通貨選択生存保障重視型個人年金保険)を紹介します。 三井住友海上プライマリー生命は、今年2月から三井住友銀行から外貨建終身年金保険を発売しています。 この保険については、で紹介しています。 人生100歳時代 日本人の平均寿命は、男性で約81歳、女性は約87歳になります。 この平均寿命を見て、私は81歳まで生きていける(男性の場合で女性は87歳)と考えるのは間違いで、何歳まで生きていけると予想される年齢は平均余命をみて考える必要があります。 平均寿命は0歳児の平均余命で、平均余命は年齢が増すごとに減って生きますがそのときの年齢を加えると平均寿命よりは大きくなります。 人生100歳時代に期待される個人年金保険 前述した「フラット外貨終身」で、保険料を決めるもととなる金融庁で定める標準金利を紹介しています。 マイナス金利の時代、標準金利は1996年4月には2. 75%であったものが昨年(2017年)は0. 25%に大きく下がり、個人年金保険の販売停止が起きています。 日本では非常に低金利ですが、海外では日本に比べて高く外貨で運用する外貨建保険が注目されています。 今回紹介する「あしたの、よろこび」の積立利率は、以下のようになっています(円建て保険の積立利率は標準金利をもとに決められ、標準金利よりは高くなります)。 米ドル建は2. 7%〜2. 9%ぐらい• 豪ドル建は2. 5%〜2. 8%ぐらい 三井住友海上プライマリー生命「あしたの、よろこび」 「あしたの、よろこび」は、米ドルまたは豪ドルで運用するトンチン性を高めて年金額を充実させている一時払い外貨建個人年金保険です。 契約条件 契約条件を以下に示します。 運用外貨:米ドルまたは豪ドル• 払込方法:一時払いのみ• 一時払い保険料:5万ドル〜5億円• 契約年齢:50歳〜90歳(確定年金は50歳〜89歳)• 年金支払い開始年齢:50歳〜90歳(確定年金は51歳〜90歳)• 据置期間:0年〜10年(固定年金は1年〜10年)• 年金支払期間:終身(固定年金は15年〜35年5年刻み)) 保険料と年金額 契約年齢65歳、一時払保険金10万米ドル、積立利率2%ケースでは、年金額は以下になります。 年金額は、1米ドル100円の場合の計算です(円年金額は為替レートで変わります) 死亡保険金 性別 据置期間 年金額 年金額が保険料を上回る年齢 なし 男性 0年 52. 3万円 84歳 女性 0年 42. 5万円 88歳 男性 10年 88. 5万円 86歳 女性 10年 69. 1万円 89歳 80%型 男性 0年 48. 0万円 85歳 女性 0年 41. 0万円 89歳 男性 10年 82. 1万円 87歳 女性 10年 66. 4万円 90歳 100%型 男性 0年 44. 1万円 87歳 女性 0年 39. 4万円 90歳 男性 10年 77. 0万円 87歳 女性 10年 64. 0万円 90歳.

次の