変わら ず ずっと 君 だけ 見 てき たね 歌詞。 斉藤和義 ずっと好きだった 歌詞

うたまっぷ 歌詞を無料で検索表示

変わら ず ずっと 君 だけ 見 てき たね 歌詞

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• まずは、 ありがとうございます!! みなさまのおかげで、続行です!『あ、安部礼司』続きます! 安部礼司、さらに精進する所存でございます。 西園寺さん、柿村も、ありがとう! 3月に入ってからは、みなさまにハラハラさせてしまって 申し訳なかったです。 ほんと、すみません。。。 この一年、振り返れば、数々の出会いと別れがありました。 少しは成長、できたのかな? いや、まだまだっす。 今回、急に嗅覚が異常に冴えたのには びっくりしたけど、そんな匂い、っていうか香りが 漂うような製品づくりに邁進します!! (あ、飯野っす。 ひとこと、お礼言いたくて。 みなさま、あざーーーっす! 先輩のこと、これからも、よろしくお願いするっす) えー前回の僕のブログに、「火遊びしたくなる有名人は?」と 書きましたが、なぜか、大場部長が、僕のブログのコメントを プリントアウトして見てました。 自分の名前が書かれていないか チェックしてたんですね。 『ご当地』の情報も、できれば引き続き 欲しいです。 納品できたとはいえ、まだまだ製品化までの 道のりは長そうですから。 情報は、ほんとありがたいです。 さて、いよいよ4月ですね。 えっと、みなさんに、質問です。 「みなさんが、最近はまってるもの、ナンですか?」 ささいなことでもいいので、教えてくださいね。 えーちなみに僕は、 読書、かな。 『鈍感力』、読んでます。 ますます、鈍感力に磨きかけます。 来週は、いよいよ次のシーズン。 さあ、どんな展開が待っているんでしょう!ワクワク! じゃあ、来週まで。 また、日産自動車株式会社とコンテンツ共有する場合がございます。 あらかじめご了承下さい。 他の出版物から引用する場合は必ず出展元を明記して頂きますよう、お願い申し上げます。 これからも皆さまに当Blogをお楽しみ頂くためにどうしても必要な作業時間ですので、どうかご理解頂けます様お願い申し上げます。 (番組スタッフ一同)• 問い合わせ:03-3221-0080(代)(土日祝日を除く月〜金10:00〜18:00)• 臭いでニュータイプって…。 すごい嗅覚ですね。 BGMがガンダムでしたし…。 展開がわからない!! 桜はこっちでは、桜の木の初めの一花が咲いたくらいでしょうか? 花見をするにはまだ早いですねぇ。 今日はなんだかよく分からない話ですねぇ…。 ナビは完成したんですよね? なのになぜ『ブログにご当地情報を…』ってCMが流れるのですか? まぁ、いいか! 来週も楽しみにしてます! ありがとう安部礼司ッ!! シーズン2、本当に嬉しいです!!!! 「ほたるの光」まで流れるから、ホントに 終わっちゃうのか思っちゃいましたよ!!! まんまと、騙されちゃいましたねぇ。 ホントのカップルみたいでしたよ〜!! 最後に、最近ハマっていること…それは、「あ、安部礼司」を 聞くことです!!!! ほんと、よかったっす!! 続行、おめでとうございます。 いやーほんと、よかった、よかった(泣) 納期が近づくとともに、もしや、 放送 終了・・・・?という思いが 強くなり、今日の放送の蛍の光で キター!!と。 あ・あー、これから俺は、何をたのしみに日曜夕方5時をすごせばいいのか、と思った矢先、飯野さんの一言、やったー!! ほんと、よかったこれからも、毎日聞きますよ〜。 ・・・ん? 毎日はやってねーなw 最近はまっているものですか、 安部礼司!!! は、おいといてw DVDの4400です。 これ、めちゃ面白いっすよ。 もう、一気にシーズン1. シーズン2みちゃましたよ。 これからも、放送がんばってくださいな〜 ご当地ナビ納品&番組続投、おめでとうございまーす!!!!バンザーイ!!!バンザーイ!!!バンザーイ!!! 2番機「俺たちは戦いに勝ったのか?」 3番機「分からん。 誰が勝ったかは歴史が決める事だ。 」 4番機「だが、ひとつ言える事がある。 よろしく頼む…相棒!」 ハマッてる事…そりゃあもちろん見て分かる通りにエースコンバットですよ。 あとは、ミリタリー、プラモ、カメラ、読書、ネギま! …ぇ 、そして、「あ、安部礼次」のラジオっす!! とまぁこんなモンですかね。 (^^) 普通のコッペパンもパンが柔らかくて美味しいですよ! …て酒田の情報を流してますが、私は宮城県出身です。 めめめ、めたんこうれしいですぅぅぅぅ!!! 安部さん、おめでとうございますっっ!!! 安部さんは、最近読書にはまってるんですか?? 私も読書とっても大好きです。 いいですよね、読書。 落ち着くってゆうか、リラックスできるってゆうか《同じですか…》 私が好きな本は、『ハリー・ポッター』シリーズ、『マインド・スパイラル』シリーズ、『デルトラ・クエスト』シリーズです。 いずれも児童書(ハリーポッターは違いますが)なんですが、ファンタジー系好きな人にはおススメです!! 私、読書大好き人間なので、このまま語り続けると止まんなくなっちゃうからここら辺でストップしておきますが、本当に、読書って面白いですよね。 このまま、『あ、安部礼司』が末永く続くことを祈っています。 飯野さんの番組続行の声を聞いて思わず涙があふれてしまいました。 各放送局を読み上げたりするものだから,ほんとに終わっちゃうんだと…。 ひど〜い!! でも,何でも良いです。 続行ならそれでいいです。 続けてくれた感謝を込めて,ご当地ナビにも積極的に協力させてもらいたいと思います。 それから,最近ハマっているものは落語かなぁ。 全然詳しくないのですが,ネットからダウンロードして聴くようになったら,なんか面白くて。 明治時代の師匠の話にも古さを感じないし,人情話を聞くと,かつての日本の温かさが伝わってきて,心が表れるんです。 今度上野の鈴本演芸場に行こうと思っています。 去年友人がnailsalonを始めたのをきっかけに全くnailに縁がなかった私ですが爪を綺麗にする事の素晴らしさにはまっています。 ハマッているものですか、なんだろうな? そうですね、「減量」ですかねー。 毎朝、野菜ジュース(黒酢入り)と飲むヨーグルトを飲み、昼食はカロリー計算をしながら摂り、 夜仕事が終わったらスーパー銭湯に行って2Kg以上体重が減るまで風呂に浸かる。 仕上げに夕食は冷奴とスポーツドリンクで〆る。 付き合いで、外で呑まねばならんときもあるのでコレくらいやらんと痩せないっすね。 あと3kg痩せれば、昔外回りしてたときのスーツとか着れそうです。 そうそう、いよいよ花見の季節ですねー。 というわけでご当地情報をば! 長野は松本市並柳には「弘法山古墳」というところがあります。 そこは山ひとつに全て桜が植えてあるので、満開になると山全体が桜色になるんですよ。 桜の時期に松本を訪れたときは、是非一目見ておいて欲しい名物です。 いつもどうも!ビックリしました。 FM仙台とか各局を読みあげられたらああ、最終回かって思いますよ。 ちなみにFM仙台は今DATE(デイト)FMといいます。 由来は仙台と言えば伊達政宗ということです。 それはそうと、昨日会社の事務員さんに面白いラジオやってるから聴いてみてって勧めたばかりなんですから。 安心しました。 シーズン2楽しみにしてます!今回の質問はハマってるものですか、なんだろう昨日会社の研修会というか講習会が青森であり高速に乗ったんですがサービスエリアは何かいいですね。 その場所の特産品やらお土産があり、それとなんといっても食堂や外の出店のフランクフルトや串焼きやら、自分はあまり外にでない派なんですがいろんな場所のサービスエリア巡りにハマりそうです。 でもあまり食にばかり、目がいかないように注意したいと思います。 ではバイバイキーン! ハラハラさせやがって!! くぬヤロウめぇ!! シーズン2ガンバレよ!! 来週から新天地でこのラジオを聞くことになります。 シーズン2楽しみです。 私が今はまっている事、それはマンガ!! 自分の趣味に合う絵とストーリーのものを厳選 ってほどでもないけど して読んでいます。 気に入ったやつは集めたいタイプです。 んでもってそのアニメも見たいタイプです。 多少キャラのイメージ崩れても、喋ってるし動いてるから。 DVDそろえたいタイプです。 学生さんはお金も時間もなくて大変だよぉ!! そしてもうひとつは、このラジオです。 このラジオに出会ってから、私の日曜日が色づきました。 毎週楽しみで、1分聴き遅れただけでとても悔しい気持ちになります。 こんなに楽しい日曜日を提供してくれている安部礼司さんに、お礼を言いたいです。 ありがとうございます!! 長文失礼しました。 初投稿です。 ほぼ毎週車を走らせて聞いております。 僕も他のリスナーの方と同じようにこんなにラジオドラマにはまったのは初めてです。 サイコーです! 今週が最後な感じを醸し出していたから、せめて1度だけでも投稿しようかなと思って投稿しましたが、最後にならなくて良かったです。 これは少年ジャンプで連載されているものですが、アニメの方が面白いです。 このアニメは放送コードぎりぎりのブラックジョーク満載でくだらない(いい意味で)ですが、最近毎週見ています。 是非、安部さんも御覧あれ〜! では、来週もいつものように夕方五時車の中でお会いしましょう!! See You 〜! こんばんは。 あ、安部キュン、安部礼司キュン。 まずは、ご当地ナビの納品&番組続行おめでトゥ〜〜〜!!!! うれしいッス。 ヒッジョ〜にうれしいッス!リスナー全員そうだと思います。 個人的にも、日曜日5時台の過ごし方がわからず、オロオロする必要がなくなったので助かってます。 来週以降も聴き続けるのは当の然ッス。 でも、今日の「なんちゃって最終回」はヤリ過ぎでしょう。 ベタ過ぎて逆に続行が読めてしまいましたよ 笑。 ニューバージョンのジングルが流れたところで確信に変わりましたね。 それでなくても色々な情報が飛び交ってたんッスから…。 番組をネットしている局名を読み上げたり、ラストにオフコースの「さよなら」までかけてしまったのは、イカガなものか?でしたね 笑。 もうひとつ、刈谷君に釣られて思わず「ギョメンね」って言ってしまったのも、イカガなものか? 新年度の人事、どうなるんですかね?コンテンツ・ビジネス部の今後のミッションは?刈谷君の独立は?サトミちゃんの契約更新は?大場部長の執筆活動は?そして刈谷君の独立は? 気になることが目白押しです。 私が最近ハマッてるもの。 「あ、安部礼司」です。 それからこの番組でも紹介されたmixiですかね。 いいストレス解消になります。 来週の放送を楽しみに、クソ忙しい年度末の労働に勤しむとしますかね。 アッ!優ちゃんとの花見の報告も楽しみにしとうバイ! それでは、また。 初めまして、初投稿です。 毎週何となく楽しく聞かせていただいてます。 このブログも最近になってやっとチェックするようになりました。 こんなにおもしろいならもっと早くに気づけばよかったと、今更ながら思います。 「ご当地ナビ」完成おめでとうございます。 それと番組続行!!!ほんとにうれしいです。 いつもは車で部分的にしか聞くことができませんでしたが、今日は最終回だと思って父親に携帯ラジオを借りて部屋でしっかり聞いてました。 来週からシーズン2として続行することを父親に話したらラジオをくれました(笑)来週から今度はきちんと全部欠かさず聞きます。 阿部さんはじめ、大日本ジェネラルの皆さんや刈谷さん、飯野君のお母さんなど皆さんのことが大好きです!これからもがんばってください いやあ〜良かった。 ホント良かった。 いつもの「荒野の七人」の曲(ですよね?)のタイミングもバッチリすぎて、思わず「偉いぞ日産! やったぞKissFMkobe!(なんで神戸だけkissとか付いてるんだ?)」とガッツポーズ出ちゃいましたよ。 ちなみに最初の方から聴いているファンとしては安部さんの韓国人似のネタ好きですねえ。 最近ハマってるものですか。 1年に1回人間ドックに主人も私も行ってるのですが 今回主人の結果が良くないところがあったので食物繊維が多く摂れるレシピにハマってます。 以前、神戸(阪神間)に来たらパンが美味しいという情報を提供しましたが具体的に店名をあげると パンネル(宝塚) りょう(西宮・門戸厄神) ビゴの店(芦屋) フロイン堂(神戸市東灘区) ケルン(神戸市東灘区) パニフィチョシベリ(神戸市東灘区) ドンク(神戸・三宮) ル・ディマンシュ(神戸・三宮) などなどです。 あと、新生公司(神戸・元町)の焼豚、太平閣の豚まん(神戸・三宮)は最高に美味しいです。 番組続行、おめでとうございます〜!!来週もこの番組が聴けるなんて、とっても嬉しい!わーい!! 本当にこの番組には楽しませてもらっているし、元気をもらっています。 自分もナイスサーティーズでよかった!とも思うし。 これからも応援しています! ところでご当地情報、まだまだ募集しているんですね。 茨城県つくば市にある独立行政法人産業技術総合研究所内にある「サイエンス・スクエアつくば」という展示館にある、セラピー用ロボット「パロ」に是非会いに行ってみてください。 なんとギネスに認定された世界一の癒しロボットで、タテゴトアザラシの赤ちゃんの形をしており、なでるとキュウキュウ鳴き、しっぽをふったり、目をぱっちりとあけたりして、もうとっても可愛いくて、抱きしめたくなっちゃいます。 aist. html 他の展示物は難しくてよくわからないのですが(笑)、パロに会いに行くだけで、満足できちゃうのでは。。。 ちなみに、入館料は無料です。 安部礼司さん、お久しぶりです。 安部君の大学の先輩に当たる(笑)HiROです。 このところは安部君や私達の年齢より下の方や女性の方の書き込みが多く、番組開始当初のほのぼのとした30代男性の溜まり場の雰囲気がすっかり消えてしまっていたので、こちらから遠ざかっていたのですが、さすがに今週はカキコしますね。 それにしても、番組続行おめでとうございます! 安部君的には仕事が完了しなかったのはまずいのでしょうが、番組応援団としてはありがたい限り。 日曜5時にこの番組を聴かないとなんだか落ち着かない体にすっかりなってしまいましたから。 今週は、最後の飯野君の続行宣言はちょっと力業で無理矢理感がありましたが、それでもオールスターキャストで、第1回目からのリスナーとしても楽しめました。 また折に触れ、かつてのキャストも出演させて下さいね。 では、遅ればせながらご当地ナビの情報提供を。 やはり、我が故郷、新潟県岩船郡山北町(さんぽくまち)のご紹介をさせて頂きたいと思います。 まずは、「道の駅笹川流れ」。 名勝笹川流れに近く、海の幸がいっぱいのレストランや土産物コーナーは道の駅らしく比較的安価でお奨めです。 どうせ行くなら、笹川流れの奇岩を海から眺められる遊覧船(道の駅からすぐ)と海の幸が盛りだくさんの定食がセットになった「お食事券付き周遊乗船券定食」がお得です。 また、山北町の天然塩は全国的に有名で、おみやげとしてもいいですが、ぜひこの塩を使った「日本海ソフトクリーム」は館内でお試しアレ。 海をイメージした色合いもなかなかお洒落ですよ。 town. sanpoku. niigata. sasagawanagare. html そして、山北町という新潟県北の片田舎に似つかわしくない名前の山、「日本国」(にほんごく)登山ははずせないでしょう。 実は東京の高尾山よりも低い555メートル。 なぜそんな山に「日本国」というたいそうな名前が付いたかは不明ですが、家族連れでも充分に登山が可能です。 town. sanpoku. niigata. pdf 登山で疲れた体を癒すのにもってこいなのが、「勝木(がつぎ)ゆり花温泉」につかるといいでしょう。 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉という本格的な温泉ですが、地元の人の公衆浴場的に使われている、のどかな温泉です。 入浴後は休憩室(無料)でいろいろお話ししてみて、地元の人と仲良くなるのも一興かと。 iwafune. ぜひ「ご当地ナビ」へのゴケ委細をお願いします。 また来週、と書けるのが嬉しい限りです。 あ、安部礼司が続く!やったー!ありがたいです。 マジで!安部さんが番組を放送したFM各局を読みあげてる時、来週から午後五時には何をしてりゃいいんだろうかと真剣に考えてました………それから「さよなら」が流れた時になって、これは大袈裟すぎるだろ 笑 と、一瞬で番組続行の「ニオイ」を感じました 笑 だって、安部さんがあの方とゴールインしてないんだもん 笑 それに最終回で「さよなら」を流すのはこの番組らしくない!!ご当地ナビの応援も引き続き、やらせて頂きます!また、一年間よろしくお願いしますね!頑張ってください!安部礼司! それと、今日は誰もが口ずさめる曲ばかりでしたね!いきなり、マリオネットが流れた時は、思わず歓声をあげてしまいましたよ!鏡のォ〜中の〜って熱唱しまくりでしたね 笑 ってか、安部さんの携帯の着メロって前から気になってたんですが、マリオネットですよね?着メロで聴くとなんか、最後音外れてるような……… まあ、なにはともあれ、また来週も日曜午後五時の黄昏時を楽しみにして待ってますからね!! では!また!! まずは祝・継続!これもこの1年番組を盛り上げてきたスタッフのたゆまない努力の結果でしょう。 シーズン? も更なる盛り上がりを期待してやまないです。 ところで、気になる納品された『ご当地ナビ』、テスト版がコンテンツに公開されてますが、製品版はいつ公開になるのか?ハード・ソフト双方にまだまだやることがありそうですが、来年の今頃には試作バージョンを見たいところですね。 安部君のラブストーリーもまだまだこれからですし、楽しみはまだまだテンコ盛り!行くぞ安部礼司、「継続は力なり」!再来年度、そのまた次の年も継続していくんだぁ〜!! と、今日はラストでチョッと興奮してしまいました 少恥)これからも元気の出る番組、期待してます。 「最近はまっている事」・・ 最近、てワケでなくズッとなんですけど、「速く走れるモノ」です。 自転車・車・鉄道・・・非日常の世界の感覚だけは忘れる事ができません。 今日は地元のJ2の試合観戦と放送時間とモロかぶりで、帰宅後録音したのを聴きました。 これをまた会社の同僚に回す手筈になってますから!彼もきっと喜んでますわ! 今日の放送でも匂わせていましたけど、御社大日本ジェネラルも人事異動がありそうですね!うちの会社も辞令が出たみたいで、多少人が動きます。 僕は転勤とかないんですが、それよりも新人が計9人も来るみたいで、うちの職場、どうなっちゃうのよ!?って感じです。 っていうか、安部さん!来週以降大日本ジェネラル コンテンツビジネス部もどうなっちゃうのよ!? 最近はまってるものは、『あ、安部礼司』以外では・・・「ムーディ勝山」ですかね?You tube とかで過去のネタ見たりしてます。 来週からも頑張って下さい、安部さん!安部礼司さん! 番組続行、おめでとうございます! リスナーとしても嬉しい限りです! リスナーからのご当地ナビ情報や今回の続行決定。 ちゃんとリスナーの声を聞いてもらってるんだなぁって思うと、嬉しくなります。 毎週日曜夕方5時は定番ですね! 今年も新規リスナーさんを開拓していきます! <追伸>? ナビの機能に、全国ジャンル別っていうのがあると良いですね。 日本百名山とか日本の滝百選みたいに。 「喜多方のラーメン」っていうご当地情報を調べると、その傍らに「全国のご当地ラーメン」のリンクがあるという風に。 ナビから直接ご当地情報をアップロードできる機能もあると面白いですよね! 最近は、車のオンライン情報サービス が充実してきてますし。 いつしか私の生きがいの一つとなった貴重なひと時。 聞き逃したことも多々あり、悔し涙を飲んだものですが、今回は最終回?!これは絶対、何がなんでも聞き逃せない!!と思って予約録音をばっちりキめて家を出ました。 しかし帰ってみたら 線が抜かれてる…!!!!???? 抜かないでねって書いてたのに 書いてたのに!書いてたのに!!! 今まで飲んでいたくやし涙も、今回ばかりはホントに泣きました(泣) でもでもブログにはまだまだ続きますとのこと!! 録音できていなかったのはショックでしたが、それ以上に続くという事実がすごく感激です!ありがとう安部礼司!! 来週からもまた、頑張ってください! でも聞きたかったよぉぉぉぉッッ(泣) あー、やっぱり終わってしまうのかなぁと思ってしまいました。 ネットしているFM局を 読み上げるところで……。 っと思ったら4月いこうも番組が聴けるということで、嬉しいというよりほっとしました。 ご当地ナビの完成についてもよかったですよね?とはいっても関連する仕事が色々あったりするのではないかと思うので、4月いこうも仕事にベストをつくしてくださいね。 番組も引き続き毎週聴かせていただきたいと思いますし 応援させていただきたいと思っています。 恋の方はどうなんでしょうね?正直僕は今だ 安部さんと加奈さんとの奇跡の大逆転という転回を期待しています。 質問について なのですが、点訳されている本を文字のデータとしてパソコンにダウンロードすることができる「ないーぶネット」というところから「最強作詞バイブル」という本を ダウンロードして作詞の勉強をはじめました。 作曲の本もダウンロードしてあります。 学生のときオリジナル曲を沢山作ってできればデビュー…っと思っていました。 30に なった今はデビュー…とは思いませんけれども、友だちや仲間の前で披露したいと思い 再びオリジナル曲作りに挑戦したいと思っています。 これが今僕がはまっている ことです。 話は変わるのですが、今の20代の人たちは今日かかった「さよなら人類」は ゼンゼン知らないんでしょうね?僕は30歳なので「イカテン」を見ていた1番下の世代 だと思うので、そんなことを思ってしまいました。 最期に、今日の放送が一つの区切りということで、第1回の放送から今日までの放送のCD化をお願いします。 イェ〜イ!!続行オメデトウございます!!子供が外出先で寝てしまったため、番組を聴き始めたときにはみんなが蛍の光を歌っている中、安部さんが放送局を読み上げている時だし、さらに『さよなら さよなら〜』なんて流れてきた時なんて、思わずダンナと、ねえ、ほんとに終わるの?マジなの?と別れを告げられた恋人たちかいっというような会話をくりひろげておりましたが…飯野君が続行を告げたとたん、ダンナは高速道路なのに、隣の車線に飛び出しそうになりながら爆笑をこらえてました。 あ、危なかったぜ。。 来週からのSE2を聞けなくなるところだったよ。 流行に乗り遅れる30'sには欠かせない鼻歌みたいな青春ソングがまだまだ聞けるのね〜っ。 ということは、アムロ君もたまには東京にくるってことよねっ。 きっと!がんばれ、アベダム!! 阿部くん、よく頑張った、ありがとう。 4月から部署変えになるので、通勤の為の新車の購入手続きも夫に任せ、ラジオに聞き入ってました。 思わず車の中で、拍手してしまいました・・ばんざーい、ばんざーい、もう一回(大塚愛風に)、バンザーイ。 本当に良かった、部署変えになることの憂鬱を吹き飛ばしてくれて、来週からも楽しみに待っています。 『今はまっているもの』それはね、うふふ、「海藻キラキラ」です。 食感といい最高ですよ。 特に夫がはまってますね。 PS・ずーとふしぎだったのですが、今回のネット局の読み上げを聞いて、全国放送だったんだと改めて知り驚きました。 そんな中、岩手によく来ていただきました。 桜も、もうすぐですよ。 今度は花見に来てください。 初書き込みです。 最終回のようなノリにドキドキしましたが、来週も聞けるという事でホッと一安心です。 でも、この番組が愛されてるんだな〜と感じました。 旅行の先々(岐阜・静岡・沖縄等々)で番組を聞くことが出来た事に感動したし・・・ さて、ご当地ナビの納品が無事終わったようですが、まだまだ募集しているようなので、投稿数の少ない岐阜について、書き込みます。 観光スポットとして、二つ。 一つは海津市のお千代保稲荷。 どうやら日本三大稲荷の一つらしく、何がすごいってわけではないのだが、稲荷の手前の下町商店街のようなものが、なんとも言えない味を出している。 通りすがりに立ち寄って、食べる串カツは格別である。 もう一つは、郡上市明宝の國田家の芝桜。 正直まだ見た事はないのだが、パンフレットで拝見した。 これからの時期なので、是非ともみんなで見に行こう。 最後に、がんばれ、安部礼司。 最終目的は、ドラマ化ですから!期待してまっす。 いやー、会社で仕事しながら聴いてましたが、完全にさよならムードで、泣いちゃいそうになりました。 肝心な一番最後が聴けなかったので、家へすぐに帰って録音MDチェック、最後の最後に継続決定って、やっぱりねって感じです。 とにかく、番組継続おめでとうございます。 また1年間、日曜の夕方が楽しみです。 それと柿村さんインド!に転勤ですか。 久しぶりに登場したのに、僕的には残念です。 最近はまっているものは。 まずガンプラ。 この1年間に久しぶりにけっこう作りました。 阿部さん、今度シャアザクが発売されますよ。 一つどうですか? 次に写真。 キヤノンのフラッグシップのフィルムカメラを中古で買いました。 これから桜のシーズン、撮りまくりたいと思います。 最後にクラッシック音楽。 「のだめ」のドラマ以来はまってます。 祝!番組続行! ゴーン社長さん。 ありがとう。 [メルシーボークー]です。 「みなさんが、最近はまってるもの、ナンですか?」 う〜ん、ナンではないですね。 どちらかと言うと、サフランライス の方がはまっているかな。 at インドカレー屋さん的回答。 ---- 「みなさんが、最近はまってるもの、何ですか?」 と問うているのなら、「あ、安部礼司」を聴きながら、mixiの某トピに書き込むことです。 今日は全てが特別でしたね。 西園寺課長がオーダーした、ギムレットはカクテルグラスなので、テーブルに置いたときの音はもう少し軽い音になると思う。 とコメント書くのは重箱の隅を突いてますかね? SomeDay 2曲目最後のほう、[お・お・おぅ・おー・さんむでぃべぃべ]の箇所まで流してくれたのはツボ曲でした。 ありがとうございました。 祝!続投!!! 放送を聴いているときは 本当に終わってしまうのかと ショックな気持ちで聞いていましたが、飯野君!ありがとぅ〜 って思いました。 ナイス飯野! また来週も楽しみにしてます。 以前にも書かせていただいたのですが、ご当地ナビの情報もひとつ。 義弟の住む、山梨には 吉田うどんというおいしいうどんが あります。 店舗はすごく多いのですが、 どこで食べてもおいしいそうなので それをご当地ナビに入れていただけないでしょうか? すごくお勧めです。 ちなみに吉田うどんというので わかるとおり、富士吉田市です。 富士吉田市といえば、 他にもロールケーキで有名なお店も ありますよ。 お店の名前は申し訳ないのですが、 忘れてしまいましたが。。。 山梨の情報がなかったので こんな感じで。。。 これからも聞き続けていくので 頑張ってください。 よっしゃ〜!続行決定!安部さん、大日本ジェネラルの皆さん、そしてリスナーの皆さん、ついでに刈谷さん、おめでとう御座います!いや〜、オフコースのサヨナラが流れた辺り、サザエさんのエンディングより切なくなりましたが、続行ですか、続きますか、あざ〜っす!これからも毎週聞きます。 安部さんの平均的なようで実はドラスティックな生活、これからも我が身のように聞いていきます。 さて、最近はまっている物は、ラジオです。 仕事しながら聞けるし、想像力掻き立てられるし、もちろんこの番組聴けるし。 他の地方言った時に聞く御当地パーソナリティも好きですね。 我名古屋にもぎょうさんおるし。 あと読書ですが、これはもう最近というより、絵本を読んでいた頃からなので、趣味というより生活の一部です。 最近は電子Book等もありますが、本はやはり紙媒体じゃないとダメですね。 目で字を追うだけじゃなく、紙をめくる行為を体感しないと。 読書とは字を読み、頭で想像し、体で感じる、トータルアミューズメントだと思います。 やった! やった! よかった〜 この番組、続くのですね? 毎週楽しみにしていたので、 来週からどうしよう? と思って ました。 ホタルの光の合唱や、アベさんが 各局の名前を読みはじめてから、 「もう終わるんだ〜」とマジに 考えてました。 でも、飯野くんが来て「番組続行!」を聞いた瞬間、 「ウオー!!!!!!」と雄叫びを あげた人は、日本全国に何万人も いるはずです。 この番組、CDで発売ならないかな。 または、誰か、第一話からのテープを 持っている人、ダビングさせてくれませんか? 特に、加奈さんが出演している話は、 全部ほしいです。 加奈さんファンと して。 また加奈さんに出てきてほしいなあ。 あと、柿村さんにも幸せになってほしいです。 いゃあ〜終わりまでクルマの中でハザード点けながら聴いたッス!まったくヤキモキさせてくれるよぉ〜っ!夢オチ?か?とか思ったけど、ドンドン終焉へ向けて加速するし、安部クンもあの調子だし!最後の最後にドンデン返しなんて……くそっ!彼女と手を叩き合って喜んじゃったよ。 ご当地ナビだって、常に内容の充実をハカラナクテハいけない訳だからね。 これで来週からの生きる希望みたいなモノが生まれた!ヒトは、存外些細なモノに喜びを見いだして生きるのよね?いや、番組が些細なモノって訳じゃないんだけど。 続きは来週書くよ!嗚呼、楽しみだなあ いやあ・・・マジ泣きでした。 今日は、最終回が多かったから・・・ 本気で、終わっちゃったんだぁ・・と思っちゃいました。 某局の世界フィギュアで、大場部長の声が聞こえ・・・かなり寂しい気持ちの一週間でしたよ! 大場部長といえば、「さくらん」・・・ 絶対見に行ってこよう!っと あそうそう、今週のコメント 「最近はまっているもの」 PCコンテンツでダウンロードしてくれる映画やアニメの再放送。 「タイムボカン」や「トリトン」 夏休みになると・・・よく再放送やってたよなぁ・・・・・ 1stガンダムは、もちろんだけど 安部君は、他に見たい再放送なんてありますか? そうそう、ご当地・・・てわけじゃないけど、旅行や出張先で「懐かしくて、すごく好きだった」再放送に偶然出会いませんか? こういう、今やっているご当地再放送情報なんて・・・面白くありませんか? 安部さ〜〜ん!!まずは、「番組続行おめでとうございます!」そして何と言っても「ありがとうございます!!」 一曲目のマリオネットが流れたときには「本当に今日で終わりなんだ・・」と泣きそうになりそれからずっと涙を堪えて聞いていたのですが、安部さんがFM局を読む場面で号泣してしまいました。 聞き始めてまだ半年ほどしか経っていませんが、友達と遊んでいても彼氏といても日曜の5時は必ずラジオが聞ける場所に居ました。 ハマってることですが、ガンダムのDVDにハマってます!もちろんこのラジオがきっかけです!(笑)前の放送の安室礼司君や赤井彗星社長の元ネタが気になって借りて全部見ました。 おもしろかったです!劇場版も見ましたよ(笑)キャスバル兄さんとランバ・ラル最高! またこの先1年間、安部さんたちの活躍が聞けると思うととても嬉しいです。 昨年の第1回放送からずっと聴かせて頂いていました。 番組続行、ホントにおめでとうございます!! これまでの1年間、色々な事に翻弄されて紆余曲折もあったけど、 最後まで諦めずに突き進んでいく前向きさに力付けられてました。 これからも、その持ち前の明るさで苦難を乗り越えていって下さいね。 え〜っと、今ハマってるもの…ですか? 今も昔もアニメと漫画ですね。 だから、安室クンとシャア社長が登場した回はラジオの前で涙と悶絶の抱腹絶倒状態でしたよ。 主人も私もガンダム世代なので 笑 春といえば人事異動のシーズン。 注目すべき人材の登場を期待しつつ聴かせて頂きますので、これからも頑張って下さいね。 シーズンが変わったという事で、安部さんには新しい恋の到来があるのかな? 笑 昨日コンビニで、課長島耕作を読んでました。 その中で、驚愕の事実を発見しました。 なんと島耕作さんって、34歳だったんです。 34歳にして大手「初芝電器産業」のです。 ・・・で、思ったんですが、 「安部さんって、なんか役職ってついてるんだろうか?」です。 35歳となると、 さすがにヒラのままってのもないですよねぇ。 つか、ごくごく平均的な30代のサラリーマン達の役職って、 一般的にナニが多いんですかね? 「係長」くらいなんんですかね? 「課長代理」とか「課長補佐」と言った、 課長一歩前ポストですかね? こういうの分かったら楽しいなーってなんとなく考えました。 ・・・で、しつこいようですが、 安部さんの役職ってなんですか? 笑 「次のステージ」キターッ!! ご当地ナビの完成、そして、第2ステージ進出、おめでとう! 改編の荒波は乗り越えるだろうと、頭では思っていましたが、 いざ始まってしまうと、ネット局の読み上げあたりでは、 ホントに終わっちゃうんだなぁ、と。 個人的には、ツッコミたい所はいくつかありました。 安部くんの妻って?優ちゃんの前での発言ってことは…?とか、 いよいよ納品って時にサトミちゃんいないって…とか。 独立話とも関係ありそうな。 まさか、大日本ジェネラルに!? でも、それは独立とは言わないか。 そしてなにより、コンテンツビジネス部のみんなの今後は? 人事に関しては侮れませんからねぇ、大日本ジェネラル。 4月からも楽しみにしてます。 最近はまってるものは、安部くんの日常にツッコミ入れること。 ていうか、これを書かせたくてこの質問なんじゃないの?とツッコんでみたりして。 こんにちは!! これからも、続くことになってうれしいです。 これで、終わることになってたら私、すっごくがっかりしていたと思います(笑 もう4月ですね〜この時期は、なんでも<新>がつきますね〜。 例えば、「新学」・「新友達」・「新環境」。 それから、飯野さんとさとみちゃんの「新カップル」(笑 なんか、「新鮮」ですね・・・ 私は、石川出身なんですが昨日地震がありました。 能登は、ひどかったらしいですが、私の住んでいる金沢はそんなにひどくなくてよかった・・・こんな、大地震経験したことがなかったんで、ビックリしました。 あべさんは、大地震経験したことはありますか?? まだまだ、余震が続いています。 (涙 みんな、助けて〜 私の、はまっていることは毎週日曜日ラジオで「安部礼司」をきくこと! それから、読書です。 本は、携帯小説の「恋空」なんかを読んでいます。 安部さんに質問なんですが、安部さんの下の名前「礼司」という名前はどんな意味があってつけられたんですか? 私は、「菜々美」っていうんですがこの名前の意味は<菜の花のように美しくなりますように・・・>という意味っていうか、願いをこめてつけられたらしいんです。 ちなみに、私は4月生まれなので、菜の花らしいです・・・ 安部礼司という名前は、けっこうどこでもいますが「部長(大場かもん)さん」や、「刈谷(刈谷勇)さん」なんて、すっごいめずらしい名前ですよね・・・ どんな、意味があるんでしょう? これからも、がんばってください。 続きも、楽しみにしています。 では・・・ P・S このごろ、日産の車を見かけると、「あっ安部礼司だ!」なんておもってしまいます(笑 祝!!!! おめでとうございます。 あ、で、マイブームですが、ゲーム好きなのもあり 今はWCCFというアーケードのカードゲームにはまっています。 僕らの時代でいう、ビックリマンやカードダス的な明けてどきどきな感覚と、さらにそのカードを使ってゲームができる 最高のアーケードゲームです。 そんなに難しくないので、是非是非お試しを・・・ あとあと、ご当地のことで、広島県府中市の上下町はなぜかつちのこが有名!?なようで、つちのこ饅頭というのがあり、これがなかなかいけます。 また、いろいろ情報を書き込みます。 「わたしたちの町には美術館はありません。 美しい砂浜が美術館です。 砂浜が美術館だとすると・・・ 美しい松原」が作品です。 沖にみえる「クジラ」が作品です。 砂浜に咲く「らっきょう」が作品す。 卵を産みにくる「ウミガメ」が作品です。 砂浜を裸足で走る「子どもたち」が作品です。 流れ着く「漂流物」が作品です。 波と風がデザインする「模様」が作品です。 砂浜に残った「小鳥の足跡」が作品です。 〜〜〜以上砂浜美術館HPより。 最近刈谷氏も妻子に相手にされない関係で「男」に走っているように見えますが・・・オカマほられない様に気をつけてね(笑) カテちゃん相変わらず恋愛に関して臆病みたいで・・・告白せずにインドに行ってしまうのですね・・・残念です(宮仕えの悲哀を感じます)今回サトミちゃんの出番がなかったですが「ご当地ナビ」の完成の後どうなってしまうのでしょうか?完成と共にお疲れ様では寂しいかな・・・特に飯野君にとっては・・・番組続行が決まったのでそこらへんで一波乱あるかと思いますが・・・これからも楽しませて下さい あ、最近はまっているもの書き忘れてました。 かく言う私もそうです。 京都や大阪もちろん東京など大きな街は古着の着物屋さんが多いからお手ごろに入手できるし、 着物を普段着として過ごすのが楽しいです。 友達とカフェに行ったり散歩したり、観劇にも着物で行ったりします。 若い子向けの着物のファッション誌もあり、レースの半襟をつけていたり現代風にアレンジを楽しんでいます。 京都では着物を着ているとタクシーの料金や寺社の入館料が割り引きになるところもあるそうですよ。 私は、京都大好きだけど四国徳島人で徳島から高速バスで4時間でいけるけれど、ワーキングプアなもので清貧の毎日をなるべく優雅に楽しんでいます。 だからお花見とかカフェとかデートに着物を着て行ってます。 優ちゃんもサトミちゃんも着物好きなんじゃないかしら。 今回はまじでひやひやさせられました。 たまたま仕事帰りに聞いていて、一瞬驚きの余りハンドルを切り損ねるとこでした。 ほんとにわたしの楽しみが減らなくってよかったです。 学生時代のころは、登校・勉強・休み時間・勉強・下校の繰り返しで、何となくつまらない感じでしたが、仕事となると別で、毎日些細な変化の繰り返しで、ついついその変化を探すことに精を尽くしています。 ただ日勤の人の顔ぶれが違うとかそんなものです。 でもそんな些細な変化を体験できるからこそ、仕事って長続きするのかもしれません。 録音し損ねました…。 色々グチ? ってたら、相方さんに呆れられましたけど、それくらい今ハマっているモノなんです!『安部礼司』はっ!!なので続行はホントにホントに嬉しい限りです。 憂鬱な日曜夕方がまた待ち遠しい日になります。 ありがとうございますっ、TFMさん、日産さん。 「みなさんが、最近はまってるもの、ナンですか?」という質問そのまま? 来週は4月1日エイプリルフール。 安部さんはどんな日を過ごすのでしょうかね。 ほんっとよかった。 番組続行。 終わっちゃったら日曜の黄昏時の過ごし方が見えなくなるとこでしたよ。 ほんとに。 一緒に聞いてた彼女は泣いてました。 今週はツボな曲たちにも騙されましたよ。 でも、飯野君が走ってきて番組続行がわかった瞬間、車を運転していたにも関わらずハイタッチしちゃいました。 きっと全国のいろんな場所でたくさんの安部リスナーが同じようなことしてたんでしょうね。 そういうのってうれしいですよね。 最近ハマっていることは釣りですかね。 2人でよく行ってます。 まだまだ海はやっと春に近づいたくらいなので、もう少ししたら本格的に始めますよ。 でも、やっぱり【安部礼司】が一番のハマりものかな? セカンドシーズンも毎週欠かさず聞きますね。 日曜5時は安部礼司。 これ、欠かせません! 初めにマリオネットが流れたときには、本当に終わるんだと落ち込んでしまいましたよ! しかし、番組がこれからも続いてくれて本当に嬉しいです!! 最近になって、職場にも「あ、安部礼司」のリスナーが結構居ることを知って、余計に番組終了を切なく思っていたところだったので、番組続行、本当に良かった! 昨日は、仲の良かった同僚の送別会を個人的に行っていたのですが、そこで彼も「あ、安部礼司」のリスナーと知り、盛り上がっていました。 ところで、最後に飯野君が抱えてきた紙って、やっぱりリスナーからの番組続行の嘆願書だったんでしょうか? ファンの声を大切にしてくれてありがとうございます。 ・・・しかし、番組の改変期うんぬんと言い出していたのもリスナーからだったような気も・・・ 最近はまっているものは、皆さんと同じく「あ、安部礼司」を聞くことと、このブログにコメントすることです! 話は変わり、ご当地ナビの情報ですが、岩手県のご当地戦隊、北リアス食卓応援隊「タベルンジャー」は、ウニイエロー、サケシルバー、イクラレッド、ホタテホワイト、コンブブラック、ワカメグリーンの6人(?)ですが、見るからに弱そう・・・ 番組続行、おめでとうございます! 放送時間には聴けなかったので録音予約しておいたのですが、外にいてもちゃんと録音できてるか心配でたまりませんでした。 帰宅したものの、最終回だったらどうしようという不安がふくらみ、なかなか再生ボタンを押せない自分がいました。 そんなわけでドキドキしながら聴き始めましたが、これで終わるなんてありえないという思いもあったで、安部さんが各局を読み上げて「さよなら」が流れたとき、ただ絶望感しかありませんでした。 もー!!安部さんったら、ほんっとにくいんだから!!まあ、絶望感のあとに、番組続行とわかって、ものすごい安堵と幸福感で胸がいっぱいになって眠りにつけたので、やはり安部さんには感謝です。 ご当地情報ぜひ協力したいので、待っていてください。 はまっているのは、断然、この番組です。 あとは、テニス、読書しながら音楽聴きながらの長風呂です。 安部さん、納品おめでとうございます!無事に製品化となるよう今後も頑張ってくださいね! 安部礼司、続行おめでとうっす!最後に出演者全員でほたるの光を歌い始めたときは、「本気で最終回だな。 嬉しいです。 ご当地ナビの情報を書き込もうとしていた矢先に番組終了かも? ってことでハラハラしました。 私の故郷、奈良県生駒市は奈良県の一番左上にあり、生駒山を越えると大阪府東大阪市になります。 この生駒山から見る大阪の夜景は一見の価値があり、雑誌等でもよく紹介されます。 展望スポットとして、山頂付近の信貴・生駒スカイラインという有料道路が有名なのですが、深夜は閉鎖されるし、良い場所は他の人にとられていたりと、なかなか難しいです。 そこで知る人ぞ知る穴場スポットを紹介します。 それは「阪奈CC」というゴルフ場の駐車場です。 生駒山の中腹ですが、広い駐車場で人も少なく、木々も少ないので綺麗に夜景が見えます。 眼下に東大阪の街並み、正面に阪神高速のナトリウム・ランプの筋、遠方に大阪市内のビル群、果ては大阪港、条件がよければ明石海峡大橋がうっすら見えることもあります。 正確な場所は大阪府東大阪市なのですが、「生駒山の夜景」ということで奈良県のご当地情報として登録して下さい。 ではでは、これからも楽しく拝聴させて頂きます。 [追伸] 私の苗字、安部礼司さんと同じ漢字の「安部」です。 でも、番組聞いてると、なんとなくこれは振りだなぁって思ったので、安心して聞けましたが・・・最後の放送局の読み上げは、ちょっとびびりました。 え?本当に?って感じなんですね。 今週は、最近はまってることですか?安部さんみたいに、読書というと格好いいんですけど・・・散歩ですかね〜。 もともとは、ダイエットの為のウォーキングだったんですけど、今は楽しみながら歩いてますね。 ちょっと、長い時だと20キロほど歩いてますね〜。 でも、フルマラソンの半分にも及ばない・・・。 でも、会社帰りに時間ある時に、ふらふら歩いているのもいいもんですよ。 」と思いながら休むことなく参加できました。 「あ、安部礼司」が続くということで、これからもずっと帰りに聞けると思うとマヂ最高!! 安部さん&刈谷さんのキャラがマジ好きで…。 番組続いてくれてホッとしました。 それにしても、皆さんからの書き込みの量すごいですね。 改めて「あ、安部礼司」はみんなから愛されているんだなあと、思いました。 シーズン2では大晦日の放送に登場した安部さんのお母さんと飯野君のお母さん・カナさんとのマダム競演が聴きたいです。 最近はまっているのは「ARIA アリア)」というアニメです。 2005年から2006年にテレビ東京系で放送された「ARIA The ANIMATION 」とその続編の「ARIA The NATURAL」がスカパーで再放送していたのを観てはまってしまいました。 ゆったりとした時間の中で主人公の女の子・灯里(あかり)が色々な人と出会い、色々な事を感じて少しずつ成長していく姿がとても良いのです。 ちょっとモノの見方を変えたり、出会う人や出来事にちょっと関心を持つだけで自分の近くにも素敵なものや幸せを感じる事はたくさんあると気付かせてくれるアニメです。 遅ればせながら番組続行、こちらこそあざーーす。 これからもいつもの日曜がやってくるんですね。 ほっとしました。 車乗りながら聞くことが多く、ずっとニヤニヤしながら運転してるので、周りの人がみたら「何かアブナイ人が乗ってる」と思ったことでしょう。 最近は逆にこの時間にニヤニヤしてる人がいないか見るようになりました。 この番組って会話のノリや選曲がツボだったのはもちろん、何というか登場人物同士のアットホームな雰囲気に引きつけられたという感じです。 それもこれも安部さんの人柄?のおかげでしょうか。 だから今回FM局を言い始めたときには、もう、涙がジンワリと。 番組続行おめでとうございます! 放送当日はバイトでリアルに聴くことが出来なくて、帰ってきたら即座に放送を確認しました。 番組を聞いていると、なんだか最終回のような雰囲気で…。 もう、ドキドキハラハラしながら聞きました。 そして番組終盤の蛍の光&系列局の読み上げを聞いた瞬間、マジでうるんじゃいました。 でも、飯野君の「せんぱぁ〜〜〜〜〜い!大変ですぅ〜!」の声とともに番組続行の告知が! もう、飛び跳ねるぐらい喜んじゃいました。 塩原温泉の中心にあり、全長60mの日本最大級の足湯や飲泉ができる「飲泉堂」・「湯霧、間欠泉、湯滝」などを楽しむ事が出来ます。 足湯の底には石が埋まっていて、足つぼを刺激することもできます。 塩原温泉に来たら寄ってみてくださいね。 あ、安部礼司を聞くようになってから1年、他の番組まで録音して聞いちゃうことが多くなっちゃった^^; 結果、それを聞くドライブの時間も増えたり〜 他は、コミック、お風呂、温泉、ツボ押しグッズ、ってトコです。 感動の涙に早変わりでしたよ。 そして、うるうるしてるのダンナに見つかり、「ま、まさか!?あ、安部礼司で泣いてるっ?!」と突っ込まれ。 「おおばかもんっ!!!あ、安部礼司は私にとっては心の支え、感動巨編なんだよっ」て 心の中でダンナに突っ込み! とにもかくにも、ほんとに嬉しいです。 今、仕事のストレスからか腸に炎症おこしちゃったり、てんちゅうさつ(古い?私も漢字忘れるくらい)な私には安部君の存在はとても大きいのです。 というわけで、たくさんの方と同じでベタですが、私が今ハマッてるのは、あ、安部礼司と 安部礼司君本人です。 ほんとに理想のタイプなんですよね。 大好きです。 やまだかつてないWINK聴くと、大江千里が出てたあの番組、もう一度観たいなって、キュン3。 涙なくしては歌えないな。 キュン4。 また、これからも素敵な思い出よみがえらせてくれる 素敵な曲をどんどんかけてくださいね。 楽しみにしてます。 しゃあ、じゃない、じゃあ、また今日夕方ね!.

次の

ONE☆DRAFT LANCE 『俺達の秘密基地』 公式ブログ/長いけん★

変わら ず ずっと 君 だけ 見 てき たね 歌詞

気になる歌人/歌 気になる歌人/歌 このページは何気なく目にした歌のなかからいろいろと詮索したくなる歌人を取り上げ、メモした内容のあくまでも私個人の記録です。 気になる歌人の生い立ち、生き方などを調べ、気に入った歌を載せていこうと思います。 例えば「西行」についてインターネット検索すると、相当の情報が得られます。 学者でも専門家でもないので自分で理解できる程度のことで、簡単なメモ程度のことで充分かと。 あくまで自分の気になる歌、好きな歌 百人一首からも気に入った歌を選んで載せていこうかと。 ボチボチ気の付いたことから進めてみます。 参考のコーナー 歌人 西行 佐藤 義清(さとう のりきよ)。 平清盛と同年 元永元年(1118年) - 文治6年2月16日(1190年3月23日) 生涯(抜粋) 秀郷流武家藤原氏の出自で、藤原秀郷の9代目の子孫。 佐藤氏は義清の曽祖父公清の代より称し、家系は代々衛府に仕える 16歳ごろから 徳大寺家に仕え、この縁で後にもと主家の実能や公能と親交を結ぶこととなる。 保延元年(1135年)18歳で左兵衛尉(左兵衛府の第三等官)に任ぜられ、同3年(1137年) 鳥羽院の北面武士としても奉仕していたことが記録に残る。 和歌と故実に通じた人物として知られていたが、同6年(1140年) 23歳で出家して円位を名のり、後に西行とも称した。 出家直後は鞍馬などの京都北麓に隠棲し、天養初年(1144年)ごろ奥羽地方へはじめての旅行。 (27歳) 久安4年(1149年)前後に高野山(和歌山県高野町)に入り、仁安3年(1168年)に中四国への旅を行った。 文治2年(1186年)(69歳)に東大寺勧進のため二度目の奥州下りを行い、伊勢に数年住ったあと河内弘川寺(大阪府河南町)に庵居。 建久元年(1190年)にこの地で入寂した。 かつて「願はくは花の下にて春死なん、そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ願いに違わなかったとして、その生きざまが 藤原定家や僧 慈円の感動と共感を呼び当時名声を博した。 歴史の勉強ではないが、NHK大河ドラマ「平の清盛」及び源氏の時代へと動乱の時代はややこしく,把握しておかなければならない。 保元の乱、平治の乱で平家の世になり、その後「源 頼朝」の鎌倉幕府までの経緯など、飛鳥、奈良、平安時代の勉強が、西行を理解するうえで必要になってきた。 弘法大師と西行の関係も知る必要が。 近場の「修禅寺」も弘法大師が開祖で、「独鈷の湯」は弘法大師が掘り当てているらしい。 空海の生涯を読んでみたのですが、出生からして神がかり的なこともあり、何処までが本当か疑問な点もある。 当時の歴史と仏教とは切り離して考えることは出来ない。 少し勉強してみたい気がする。 歌に対する心のあり方は 1189年(71歳)、西行は京都高尾の神護寺へ登山する道すがら、まだ少年だった明恵上人に、西行自身がたどり着いた集大成ともいえる和歌観を語っている。 「歌は即ち如来(仏)の真の姿なり、されば一首詠んでは一体の仏像を彫り上げる思い、秘密の真言を唱える思いだ」。 「 和歌はうるはしく詠むべきなり。 古今集の風体を本として詠むべし。 中にも雑の部を常に見るべし。 但し古今にも受けられぬ体の歌少々あり。 古今の歌なればとてその体をば詠ずべからず。 心にも付けて優におぼえん其の風体の風理を詠むべし」・・・古今集について調べてみよう 「和歌はつねに心澄むゆゑに悪念なくて、後世 ごせ を思ふもその心をすすむるなり」(『西行上人談抄』)。 「もののふの里 葛山」 のページで紹介している「景ヶ島にある依京寺」は空海が開祖らしい。 そこに西行の手植えの松と歌があり空海と西行とのかかわりがある。 依京寺の案内板に( 依京寺にある景ヶ島之図にはお手植えの松が描かれている) ひさたえて 我が後の世を 問へよ松 あとしのぶべき 人もなき身を 某HPより 弘法大師ゆかりの地に庵を結び、西行は自然に親しみをこめて呼びかける。 讃岐国善通寺にて 久にへて我が後の世を とへよ松 跡したふべき 人もなき身ぞ 以上同じ歌だが、はたしてこの歌は依京寺の手植えの松を読んだのだろうか。 疑問 平成24年2月3日記 最近、東海地震と連動して富士山が噴火するとか、言われ始めています。 この頃(冬)の富士山は意図してみなくても毎日目にすることの出来る時期です。 私の歌の中にもついつい富士山を入れてしまいます。 西行はどんな富士を詠んでいるか気になり、そこで富士を詠んだ歌をネットで検索してみました。 けぶり立つ 富士に思ひの あらそいて よだけき恋を するがへぞ行く 注釈 「よだけき」 仰々しい、おおげさ 「たけき」 猛々しい 「 するが 」は恋を する と 駿河を掛けている。 富士山は煙を吐いていたんだ。 掛詞にする場合、ひらがなで書くのかな。 風になびく 富士の煙の 空に消えて ゆくえも知らぬ わが思ひかな この歌の解釈は以下の様らしい。 某HPより 「この明澄でなだらかな調べこそ、西行が一生をかけて到達せんと した境地であり、ここにおいて自然と人生は完全な調和を形づくる。 万葉集の山部赤人の富士の歌と比べてみるがいい。 その大きさと美しさにおいて何の遜色もないばかりか、万葉集以来、脈々と生きつづけたやまと歌の魂の軌跡をそこに見る思いがする。 」 (新潮社版 白州正子氏著「西行」から抜粋) 「東海の広大な眺望にふり仰いだ富士の頂から立ちのぼって大空にかすれ消えてゆく噴煙のさまは万感に満ちた西行の胸郭を解放したにちがいない。 「行方も知らぬ」は、富士の煙であるのとともに西行の胸に湧いては消え消えては湧くといった、とどまることのない思念であって、それは来し方行く方を自分自身に対しても問うのである。 」 (河出書房新社刊 宮柊二氏著「西行の歌」から抜粋) この境地は次の歌にも、見受けられます 心なき 身にもあはれは しられけり 鴫立つ沢の 秋の夕暮れ 某HPより 「俊成が千載集に採らなかった理由は何か。 思うに、彼は下句のこの景を賞しつつも、作者自身の意識や姿勢をあからさまに表明したこの上句に対して、反撥めいたものを感じたのではないであろうか。 (中略)上句は・・・説明的である。 ・・・いはば押し付けのようなものが感じられる。 (中略)西行にとっては、どうしてもこのように自己の心情を説明しないことにはすまなかったのであろう。 彼にとっては風景の描写は(鴫立つ澤の秋の夕暮)という下句だけで十分なのであって、問題はそれに向う(心なき身)である自身の(心)にあったのだろう。 某注釈では・・・「物の情趣を解さない身」「煩悩を去った無心の身」の二通りの解釈に大別できよう。 前者と解すれば出家の身にかかわりなく謙辞の意が強くなる。 願はくは 花のもとにて 春死なむ その如月(きさらぎ)の 望月の頃 辞世の歌かと思ったらなくなる10年前のものらしい。 当時の人は「如月の望月」でお釈迦様の亡くなった日が連想されるのか。 (牧水) 聞きゐつつ たのしくもあるか 松風の 今は夢とも うつつともきこゆ の歌をついつい思い出す。 来む世には 心のうちにあらはさむ あかでやみぬる 月の光を 来世では心のなかにあらわそう 満足いかないままでたえてしまった月の光を 「願はくは」と「来む世には」の二首は 『御裳濯河歌合』の七番に載せられている。 『御裳濯河歌合』は歌合の形態をとった西行の自撰歌集である。 西行が晩年期に撰んだ歌のなかにこれら二首が並んである。 (「来む世には」の)一首で西行は、 この世で存在的にとらえていた月を、 来世では「心の中にあらわす」、すなわち心に月を宿らすこと、 内面的に月をとらえて、月による心的境地を築きあげよう という月輪観の深い希求をあらわしているのである。 西行の歌の本質は やはり以下の様らしい 生きていく人間の心、このわかりづらく、どうにもとらえ難いものを生涯にわたって追求し、それを歌にした。 そこに西行の傑出した歌人としての特異さがあり、その歌は古びず、今に至るまで多くの人に追慕され、愛されている 鈴鹿山うき世をよそにふり捨てて いかになりゆくわが身なるらむ うき世を振り捨てて今こうやって鈴鹿山を越えていって いるが、このわが身は一体どうなってしまうのだろうか 西行出家時の歌 平成24年3月11日記) 西行出家の動機は色々臆されている。 平成24年NHK平清盛ドラマでは歌会などを通して仲を深めた鳥羽院の妃・待賢門院(崇徳天皇の母)と一夜の契りを交わしたが、それを詮索され妻子と別れて出家したことになっていた。 その時の歌も紹介されていた。 世を捨つる 人はまことに 捨つるかは 捨てぬ人をぞ 捨つるとはいふ 出家した人は悟りや救いを求めており本当に世を捨てたとは言えない。 出家しない人こそ自分を捨てているのだ 何か問答集みたいな歌である。 西行出家後の足跡 出家後小倉山、鞍馬山、吉野山、高野山(ここに三十年、真言霊場)弘川寺(ひろかわでら)で没(行基、空海もこの寺で修行) 出来たら以上の場所を歩いてみたい。 西行は空海の何かを求めていたように思えるのだが。 空海とはどんな人かあらためて調べてみます。 弘川寺を調べると・・・ 役小角によって創建されたと伝えられ、676年にはこの寺で祈雨法が修せられて天武天皇から山寺号が与えられたという。 平安時代の弘仁3年(812年) 空海によって中興され、文治4年(1188年)には空寂が後鳥羽天皇の病気平癒を祈願している。 翌、文治5年(1189年)には 空寂を慕って歌人と知られる西行法師がこの寺を訪れ、この地で没している。 ・・・西行は 空寂を慕ってこの寺を訪れたとある 空海ではないようだが。 400年余のスパンがあるからか。 空寂とは 万物はみな実体のないものであり、生死もまた仮のものであるということ。 執着・欲望などの煩悩 ぼんのう を消し去った悟りの境地。 えらい名前の坊さんのようです。 西行の出家はやはり悟りを目指したものでは、そして空海の信ずる仏門に向かい、その中で歌を詠むことにより己を表現したのでは。 そうすれば西行の歌を詠む姿勢、歌自体に空寂を求めているのが解かり納得できます。 この結論はあまりにも単純かな。 も少し調べていきます。 新古今和歌の最後の歌(平成26年10月21日記) 新古今和歌の最期の歌(1979)は西行の歌で終わっている。 新古今和歌集の月に絡んだ歌が多く、ここに抜粋してみました。 花(桜)に関する歌も多く、それもおいおいここに取り上げてみようかと思います。 1979 闇晴れてこころのそらにすむ月は 西の山辺や近くなるらむ 煩悩の闇も晴れ、心の中には清浄な真如の月が宿っていることを自覚した西行法師の自信が表現されているのである。 その上で、西方浄土に極楽往生というゆるぎなき自己完成の姿を見ているのである。 次の歌と比較しても、その辺の心境の変化がうかがえる 来む世には 心のうちにあらはさむ あかでやみぬる 月の光を 以下に月の入った歌を列挙しました。 各々の歌の背景、詞書がなければ歌の本当の意味は解らないことを西行の歌を詠むにつけつくづく思いました。 570 月を待つたかねの雲は晴れにけり こころあるべき初時雨かな 603 をぐら山ふもとの里に木の葉散れば 梢に晴るる月を見るかな 885 君いなば月待つとてもながめやらむ 東のかたの夕暮れの空 937 都にて月をあはれと思ひしは 数にもあらぬすさびなりけり 938 月見ばと契りおきてしふるさとの 人もや今宵袖ぬらすらむ 1185 おもかげの忘らるまじきわかれかな なごりを人の月にとどめて 1267 月のみやうはの空なる形見にて 思ひも出ではこころ通はむ 1268 隈もなき折りしも人を思ひ出でて こころと月をやつしつるかな 1269 物思ひて眺むる頃の月の色に いかばかりなるあはれ添ふらむ 1530 月を見て心うかれしいにしへの 秋にもさらにめぐり逢ひぬる 1631 山かげに住まぬ心はいかなれや 惜しまれて入る月もある世に 1680 これや見し昔住みけむ跡ならむ よもぎが露に月のかかれる 1779 月のゆく山に心を送り入れて やみなる跡の身をいかにせむ 1845 ねがはくは花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ 1878 神路山月さやかなる誓ありて 天の下をば照らすなりけり 1879 さやかなる鷲の高嶺の雲井より 影やはらぐる月よみの森 追 以下某ホームページより 年たけてまたこゆべしと思ひきや 命なりけり小夜の中山 こんなに年老いて、この小夜の中山を再び 越えることができると思っただろうかそれなのに今またこうして小夜の中山を越えようとは、まことに命があるおかげであるよ。 この歌には、三十前後の初度の陸奥の旅と、今回 の六十九歳という高齢での再度の旅、その二つが、 久しい時間を経て、一つに把握され、自己が自然に とりこまれ、自然と一体化した安らかさが感じられ 、人生的な深い味わいのある作品となっている。 さやのなかやま(小夜の中山) 遠見国の歌枕。 現在の静岡県掛川市にある峠。 箱根とともに東海道の難所の一つである。 「風になびくーーー」と「年たけてーーー」の二首 を「自然と人間とを一如に観じる宗教的に至り得た 境地」「求めてやまない求道心と文学的資質とが 一つになっていて観念的に割り切れず生きつづけて いる人間の声」。 さらにこの歌 は「西行の文学を象徴する意味をもち」「いかにも 健康的で明るいことである。 老いの艶という味わい が濃厚である。 [没]建仁2 1202. 京都 平安時代末期~鎌倉時代初期の歌人。 僧俊海の子。 俗名,藤原定長。 伯父の藤原俊成の養子となり,官は中務少輔となったが,応保2 1162 年定家が誕生したので家督を譲って出家し,寂蓮と称した。 以後歌道に専念し,和歌所寄人となり,『新古今和歌集』の撰者にもなった。 勅撰集に 117首入集。 能書家という伝称はないが,書は江戸時代に古筆として愛好され,切目王子社,滝尻王子社などで詠んだ『熊野懐紙』や消息が現存する。 このほか『右衛門切』『元暦校本万葉集巻六』『西本願寺三十六人集兼輔集』『田歌切』など,寂蓮筆と伝称される書跡があるが確証はない。 家集『寂蓮法師集』。 「風体あてやかにうつくしきさまなり。 よわき所やあらむ。 小野小町が跡をおもへるにや。 美女のなやめるをみる心ちこそすれ」(歌仙落書)。 「寂蓮は、なほざりならず歌詠みし者なり。 あまり案じくだきし程に、たけなどぞいたくは高くはなかりしかども、いざたけある歌詠まむとて、『龍田の奥にかかる白雲』と三躰の歌に詠みたりし、恐ろしかりき。 折につけて、きと歌詠み、連歌し、ないし狂歌までも、にはかの事に、故あるやうに詠みし方、真実の堪能と見えき」(後鳥羽院御口伝。 以上が寂蓮の評価の参考になる。 新古今和歌集から抜粋してみる。 今はとてたのむの雁もうちわびぬ朧月夜の明けぼのの空 (新古58) 通釈】今はもう北の国へ帰らなければならない時だというので、田んぼにいる雁も歎いて鳴いたのだ。 朧ろ月の春の夜が明けようとする、曙の空を眺めて…。 葛城や高間の桜咲きにけり立田の奥にかかる白雲 (新古87) 【通釈】葛城の高間山の桜が咲いたのだった。 竜田山の奧の方に、白雲がかかっているのが見える。 思ひたつ鳥はふる巣もたのむらんなれぬる花のあとの夕暮 (新古154) 【通釈】谷へ帰ろうと思い立った鶯は、昔なじみの巣をあてにできるだろう。 しかし家を捨てた私は、花のほかに身を寄せる場所もなく、ただ途方に暮れるばかりだ。 散りにけりあはれうらみの 誰なれば花の跡とふ春の山風 (新古155) 【通釈】桜は散ってしまったよ。 ああ、この恨みを誰のせいにしようとして、花の亡き跡を訪れるのだ、山から吹く春風は。 花を散らしたのは、ほかならぬお前ではないか、春風よ。 暮れてゆく春の 湊はしらねども霞におつる宇治の柴舟 (新古169) 【通釈】過ぎ去ってゆく春という季節がどこに行き着くのか、それは知らないけれども、柴を積んだ舟は、霞のなか宇治川を下ってゆく。 さびしさはその色としもなかりけり 槙立つ山の秋の夕暮 (新古361) 【通釈】なにが寂しいと言って、目に見えてどこがどうというわけでもないのだった。 杉檜が茂り立つ山の、秋の夕暮よ。 月はなほもらぬ 木の間も住吉の松をつくして秋風ぞ吹く (新古396) 通釈】住吉の浜の松林の下にいると、月は出たのに、繁り合う松の梢に遮られて、相変わらず光は木の間を漏れてこない。 ただ、すべての松の樹を響かせて秋風が吹いてゆくだけだ。 野分せし小野の草ぶし荒れはてて 深山にふかきさを鹿の声 (新古439) 【通釈】 私が庵を結んでいる深山に、今宵、あわれ深い鹿の声が響いてくる。 先日野分が吹いて、草原の寝床が荒れ果ててしまったのだ。 物思ふ袖より露やならひけむ秋風吹けばたへぬものとは (新古469) 【通釈】物思いに涙を流す人の袖から学んだのだろうか、露は、秋風が吹けば堪えきれずに散るものだと。 ひとめ見し野辺のけしきはうら枯れて露のよすがにやどる月かな (新古488) 【通釈】このあいだ来た時は人がいて、野の花を愛でていた野辺なのだが、秋も深まった今宵来てみると、その有様といえば、草木はうら枯れて、葉の上に置いた露に身を寄せるように、月の光が宿っているばかりだ。 たえだえに里わく月の光かな 時雨をおくる夜はのむら雲 (新古599) 【通釈】月の光が、途切れ途切れに里の明暗を分けているなあ。 時雨を運び地に降らせる、夜半の叢雲の間から、月の光が射して。 ふりそむる今朝だに人の待たれつる深山の里の雪の夕暮 (新古663) 【通釈】雪が降り始めた今朝でさえ、やはり人の訪問が待たれたよ。 今、山奥の里の夕暮、雪は深く降り積もり、いっそう人恋しくなった。 この雪では、誰も訪ねてなど来るまいけれど。 老の波こえける身こそあはれなれ今年も今は末の松山 (新古705) 【通釈】寄る年波を越え、老いてしまった我が身があわれだ。 今年も歳末になり、「末の松山波も越えなむ」と言うが、このうえまた一年を越えてゆくのだ。 思ひあれば袖に蛍をつつみても言はばや物をとふ人はなし (新古1032) 【通釈】 昔の歌にあるように、袖に蛍を包んでも、その光は漏れてしまうもの。 私の中にも恋の火が燃えているので、胸に包んだ想いを口に出して伝えたいのだ。 この気持ちを尋ねてくれる人などいないのだから。 ありとても逢はぬためしの名取川くちだにはてね瀬々の 埋 むもれ木 (新古1118) 【通釈】生きていても、思いを遂げられない例として浮き名を立てるだけだ。 名取川のあちこちの瀬に沈んでいる埋れ木のように、このままひっそりと朽ち果ててしまえ。 うらみわび待たじ今はの身なれども思ひなれにし夕暮の空 (新古1302) 【通釈】あの人のつれなさを恨み、嘆いて、今はもう待つまいと思う我が身だけれど、夕暮れになると、空を眺めて待つことに馴れきってしまった。 里は荒れぬ空しき床のあたりまで身はならはしの秋風ぞ吹く (新古1312) 【通釈】 あの人の訪れがさっぱり絶えて、里の我が家は荒れ果ててしまった。 涙川身もうきぬべき寝覚かなはかなき夢の名残ばかりに (新古1386) 【通釈】恋しい人を夢に見て、途中で目が覚めた。 その儚い名残惜しさに、川のように涙を流し、身体は床の上に浮いてしまいそうだ。 なんて辛い寝覚だろう。 高砂の松も昔になりぬべしなほ行末は秋の夜の月 (新古740) 【通釈】高砂の老松も、いつかは枯れて昔の思い出になってしまうだろう。 その後なお、将来にわたって友とすべきは、秋の夜の月だ。 尋ねきていかにあはれと眺むらん跡なき山の嶺のしら雲 (新古836) 【通釈】遠く高野までたずねて来て、どんなに悲しい思いで山の景色を眺めておられることでしょう。 亡き兄上は煙となって空に消え、ただ山の峰には白雲がかかっているばかりです。 立ち出でてつま木折り 来 し片岡のふかき山路となりにけるかな (新古1634) 【通釈】庵を立ち出ては薪を折って来た丘は、 住み始めた頃に比べると、すっかり木深い山道になったものだ。 数ならぬ身はなき物になしはてつ 誰ためにかは世をも恨みむ (新古1838) 【通釈】物の数にも入らない我が身は、この世に存在しないものとして棄て果てた。 今はもう、誰のために世を恨んだりするだろうか。 紫の 雲路にさそふ琴の 音にうき世をはらふ嶺の松風 (新古1937) 【通釈】浮世の迷妄の雲を払う峰の松風が吹き、紫雲たなびく天上の道を極楽浄土へと誘う琴の音が響きあう。 これや此のうき世のほかの春ならむ花のとぼそのあけぼのの空 (新古1938) 【通釈】これこそが、現世とは別世界にあると聞いていた極楽の春なのだろう。 美しい浄土の扉を開くと、曙の空に蓮華の花が咲き満ちている。 以上の歌を通して 月や空や風や雲など一つのパターンで謡われている。 歌の状況は解らぬが 僧侶からの視点からか、日々の景色や気候の変化を敏感に、あの世に通じる気持ち、この世のはかなさなどが多く見受けられる。 生きとし生けるものの諸行無常か?西行に非常に近い歌い方。 参考にしたい。 藤原定家 平成29年11月 記 色々と昔の歌人を調べれば、一人欠けていた気がする。 僧侶の歌はなんとなく把握できた気がするが、宮廷歌人の心など知らねばと和泉式部、式子内親王の女流歌人は以前終わったが公家の一人として藤原定家を調べる必要もありそうだ。 ここに簡単にまとめてみました。 (ウイキペデイアを主に) 応保2年(1162年)生誕 仁治2年8月20日(1241年9月26日死没 藤原北家御子左流で藤原俊成の二男。 最終官位は正二位権中納言。 京極殿または 京極中納言と呼ばれた。 法名は 明静(みょうじょう)。 歌人の寂蓮は従兄、太政大臣の西園寺公経は義弟にあたる。 平安時代末期から鎌倉時代初期という激動期を生き、御子左家の歌道における支配的地位を確立。 日本の代表的な歌道の宗匠として永く仰がれてきた歴史がある。 2つの勅撰集、『新古今和歌集』、『新勅撰和歌集』を撰進。 ほかにも秀歌撰に『定家八代抄』がある。 歌論書に『毎月抄』『近代秀歌』『詠歌大概』があり、本歌取りなどの技法や心と詞との関わりを論じている。 人物 「 美の使徒」、「 美の鬼」 、「 歌聖」 、「 日本最初の近代詩人」などと呼ばれることがある日本を代表する詩人の一人。 美への執念は百人一首の選歌に見られるように晩年まで衰えることがなかった。 玉葉によると文治元年11月に少将雅行と言い争い、脂燭 ししょく で相手を打ち除籍となり、古今著聞集によると父俊成から和歌によって取りなして貰い、後鳥羽天皇から許しを得たとあるほど 気性が激しく、また後鳥羽院御口伝によると「さしも殊勝なりし父の詠をだにもあさ/\と思ひたりし上は、ましてや余人の歌沙汰にも及ばず」、「傍若無人、理 ことわり も過ぎたりき。 他人の詞 ことば を聞くに及ばず」と 他人の和歌を軽んじ、他人の言葉を聞き入れない強情さを指摘されている。 また、どんなに後鳥羽院が褒めても、自詠の左近の桜の述懐の歌が自分では気に入らないからと、新古今に入撰することに頑強に反対するなど、折り紙付きの強情な性格だった。 順徳天皇歌壇の重鎮として用いられるも、承久二年の内裏歌会への出詠歌が後鳥羽院の勅勘を受け、謹慎を命じられた。 しかし、この謹慎の間、さまざまな書物を書写した結果、多くの平安文学が後世に残ったと言える。 歌風 (定家の和歌の性格について風巻景次郎著『新古今時代』の「『拾遺愚草』成立の考察」に要約より) 定家は平安朝生活の伝統を多分に承け、それにふさわしく繊細な神経で夢の世界を馳せ、その天性によって唯美的な夢の文学を完成した。 しかし表現せんとするものが縹渺 ひょうびょう として遥かであるほど、それを生かすには辞句の選択、着想の考案のために心を用いることは大でなければならぬ。 そして定家はそれに耐えるほどの俊敏な頭脳をもっていた。 かれの歌の成功はこの頭脳の力にある。 しかしまた、その失敗も頭脳のためであった。 かれの歌の大半は、優艶なる夢をいかにして表現しようかと努力した理知の影を留め、その表現のために尽くした努力はその措辞 そじ の上に歴々として現れた。 かれはじつに 夢の詩人で、理知の詩人で、そして言葉の詩人であった。 「定家美 妖艶 のなかには、多くの非正常的・怪奇的なものがある。 あまりに華麗幻燿にすぎて、人を誑 たぶら かさずにはおかないこと、つよい阿片性・麻薬性があって、人を麻痺、昏酔させる毒性をもつこと、あまりにつよい性欲性・獣性があって、人を頽廃・好婬に誘わずにおかないこと、つよい幽鬼性・悪魔性があって、人を悪魔的世界に誘おうとすること、死や亡びのもつ非生命性・空無性・滅亡性等に美を感じさせ、死や亡びのなかに投身させようとする性質をもつこと等々がそれである」。 谷山茂は以下のように指摘 「定家が恋歌を最も得意としたということは、彼を知る上で極めて重要な事実である。 「定家などは 智慧の力をもってつくる歌作り也」 『井蛙抄』 と自認していたというが、その智巧的態度に立って、幻想世界を縦横に描き出そうとする定家にとっては、 現実にしばられ易い四季自然歌よりも、智巧 利巧 や空想 そらごと の恣意を多分に許容される恋歌のほうが得意であったことは、全く当然のことなのである。 すなわち、定家ーー少なくとも新古今撰進期における定家をして、恋歌を本領とさせたのは、その 恋の体験の深さや広さではなくて、彼の智巧的超現実的な芸術至上主義の魔力的意欲であるというべきである。 そういう点では、さすがの 俊成も西行も家隆も俊成女 としなりのむすめ も、遥かに遠く及ばない古今独歩の境地を極めているのである。 しかも、そういう行き方が、恋歌からさらに四季自然歌にまで拡充されているのだから、全く 驚くべき魔術師である。 そして、新古今の歌人たちは、ほとんど例外なく、及ばぬながらにも、多かれ少なかれ、一応はこの道に追従していったのである 春 以上の文面で性格、歌風が見て取れる。 実際の歌を取り上げてみる。 (新古今和歌集より) 大空は梅のにほひにかすみつつ曇りもはてぬ春の夜の月 (新古40) 通釈】広大な空は梅の香に満ちておぼろに霞みながら、すっかり曇りきることもない春の夜の月よ。 梅の花にほひをうつす袖のうへに軒もる月のかげぞあらそふ (新古44) 【通釈】梅の花が匂いを移し染める袖の上に、軒を漏れてくる月影も涙に映って、香りと光が競い合っている。 桜色の庭の春風あともなしとはばぞ人の雪とだに見む (新古134) 通釈】桜の色に染まって吹いた庭の春風は、もはや跡形もない。 今や花が地面に散り敷いているだけで、人が訪れたならば、せめて雪とでも見てくれようが。 春の夜の夢の浮橋とだえして峰にわかるる横雲の空 (新古38) 【通釈】春の夜の、浮橋のように頼りない夢が、遂に中途で絶えてしまって、空を見遣れば、横に棚引く雲が峰から別れてゆく。 夏 玉鉾 たまぼこ の道ゆき 人 びと のことづても絶えて程ふる五月雨の空 (新古232) 【通釈】あの人が通りすがりの人に託す伝言も絶えて久しい、長く降り続ける五月雨の空よ。 夕暮はいづれの雲のなごりとて花橘に風の吹くらむ (新古247) 【通釈】夕暮れ時になると、庭の花橘に風が吹き、しきりと昔を偲ばせる。 一体如何なる雲のなごりを運んで来たというので、これほど昔を懐かしませる香りがするのであろう。 秋 見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮 (新古363) 【通釈】あたりを見渡してみると、花も紅葉もないのだった。 海辺の苫屋があるばかりの秋の夕暮よ。 ひとりぬる山鳥の尾のしだり尾に霜おきまよふ床の月影 (新古487) 【通釈】独りで寝ている山鳥の尾、その垂れ下がった尾に、霜が置いているのかと迷うばかりに、しらじらと床に射す月影よ。 時わかぬ波さへ色にいづみ川ははその 杜 もり に嵐ふくらし (新古532) 【通釈】季節によって違いはないはずの波さえ、秋が色に顕れている泉川よ。 上流の柞の森に嵐が吹いているらしい。 冬 駒とめて袖うちはらふかげもなし佐野のわたりの雪の夕暮 (新古671) 【通釈】馬を停めて、袖に積もった雪を払う物陰もありはしない。 佐野の渡し場の雪降る夕暮どきよ。 待つ人の麓の道はたえぬらむ軒端の杉に雪おもるなり (新古672) 【通釈】待つ人が通って来る麓の道は行き止まりになってしまったのだろう。 我が家の軒端の杉に雪が重みを増しているようだ 恋 年もへぬ祈る契りははつせ山をのへの鐘のよその夕暮 (新古1142) 【通釈】何年も経った。 長谷観音に祈る恋の成就の願掛けは、これ以上続ける甲斐もない。 折から山上の鐘が入相を告げるけれど、私にはもはや無縁な夕暮時であるよ。 あぢきなくつらき嵐の声も憂しなど夕暮に待ちならひけむ (新古1196) 【通釈】苦々しくも、激しい嵐の声さえ厭わしい。 どうして夕暮に人を待つ習慣ができたのだろう。 帰るさのものとや人のながむらん待つ夜ながらの有明の月 (新古1206) 【通釈】よそからの帰り道に眺めるものとして、あの人は今頃この有明の月を眺めているのだろう。 忘れずは馴れし袖もや氷るらむ寝ぬ夜の床の霜のさむしろ (新古1291) 【通釈】私から心を移していないのなら、馴れ親しんだあの人の袖も、今頃氷りついているだろうか。 眠れずに過ごす夜の寝床、そこに敷いた筵には、いちめんに涙の霜が置いている。 消えわびぬうつろふ人の秋の色に身をこがらしの杜の下露 (新古1320) 【通釈】消えようにも消えきれず、苦しんでいたよ。 むせぶとも知らじな心かはら屋に我のみ消たぬ下の煙は (新古1324) 【通釈】私がいくら咽ぼうとも、あの人は知るまいな。 瓦屋に消さずにある煙のように、心変わらず、ひそかに燃やす恋情は私ばかりが消さずにいることは。 色などないはずなのに、こんなにもあわれ深く身に染みとおる風が。 かきやりしその黒髪のすぢごとにうち臥すほどは面影ぞたつ (新古1390) 【通釈】独り横になる折には、あの人の面影が鮮やかに立ち現われる。 我が手で掻きやったその黒髪が、ひとすじごとにくっきり見えるかのように。 わざわざ尋ねて行っても、潮が引いたあとの潟には貝もないように、あの人の愛情は干上がってしまって、何を言う甲斐もない。 哀傷 たまゆらの露も涙もとどまらず亡き人こふる宿の秋風 (新古788) 【通釈】露も涙も、ほんの一瞬も留まることはない。 亡き人を恋しく思い出す宿に吹きつける秋風のために。 旅 こととへよ思ひおきつの浜千鳥なくなく出でし跡の月かげ (新古934) 【通釈】言葉をかけてくれよ。 都にもいまや衣をうつの山夕霜はらふ蔦の下道 (新古982) 【通釈】故郷の都でも、今頃妻が私を慕い、衣を 擣 う っているだろうか。 私は宇津の山で、夕霜を払いつつ蔦の下道を行く。 雑 忘るなよ宿るたもとはかはるともかたみにしぼる夜はの月影 (新古891) 【通釈】忘れないでくれ。 藻塩くむ袖の月影おのづからよそに明かさぬ須磨の浦人 (新古1557) 【通釈】藻塩のために海水を汲む袖はしとどに濡れ、その上に月の光が映じて、須磨の浦の海人はおのずと月をよそにすることなく一夜を明かす。 契りありてけふみや河のゆふかづら永き世までにかけてたのまむ (新古1872) 【通釈】前世からの因縁があって、今日伊勢の 外宮 げくう をお参りすることができた。 木綿鬘をかけ、久しい代々までかけて、ご加護をお頼み申そう。 時代が違い当時の生活習慣が違えば中々和歌を理解するのは容易ではないと改めて感じるものがある。 現代の科学の時代、情報化の世界、AIの時代にもなってくる現代にいにしえびとがどんな歌を詠んでいたかを察することは日本人の心のふるさとをかいま見る手段にはなる。 それが現代を生きるものにとり心の潤い、「人間とはなんだ?」という根本的な問いに対する歴史からの回答が含まれているかも。 定家の芸術至上主義もそんな視点で見て行けば歌の根本が理解できてくるかも。 当時の公家の心の在り様も垣間見ることが出来るかも。 「歌とはなんだ?」自分なりに把握できればよいが。 明和五年 1768 、儒者大森子陽の狭川塾に入り、漢学を学ぶ。 その後名主見習となるが、安永四年 1775 、十八歳の時、隣町尼瀬の曹洞宗光照寺に入り、禅を学ぶ。 同八年(二十二歳)、光照寺に立ち寄った備中国玉島曹洞宗円通寺の大忍国仙和尚に随って玉島に赴く。 剃髪して良寛大愚と名のったのはこの頃のことかという(出家を十八歳の時とする説もある)。 以後円通寺で修行し、寛政二年 1790 、三十三歳の時、国仙和尚より印可の偈を受ける。 翌年国仙は入寂し、良寛は諸国行脚の旅に出る。 同七年、父以南は京都桂川に投身自殺。 京都で法要の列に加わった良寛は、その足で越後国に帰郷し、出雲崎を中心に乞食生活を続けた。 四十七歳の頃、国上山 くがみやま にある真言宗国上寺 こくじょうじ の五合庵に定住。 近隣の村里で托鉢を続けながら、時に村童たちと遊び、或いは詩歌の制作に耽り、弟の由之や民間の学者阿部定珍 さだよし らと雅交を楽しんだ。 またこの頃万葉集に親近したという 文化十四年 1817 、江戸にのぼり、さらに東北各地を巡遊。 文政九年 1826 、自活に支障を来たし、三島郡島崎村の能登屋木村元右衛門方に身を寄せ、屋敷内の庵室に移る。 同年、貞心尼(当時二十九歳)の訪問を受け、以後愛弟子とする。 天保元年 1830 秋、疫痢に罹り、翌年一月六日、円寂。 七十四歳 貞心尼 越後長岡藩士奥村五兵衛の娘。 俗名マス。 十六歳頃、望まれて医師関長温に嫁すが、二十代で夫と離別し、やがて柏崎で剃髪して貞心を称す。 文政十年 1827 頃、古志郡福島村(現在長岡市)の閻魔堂に独居する。 この頃良寛を知ったらしく、敬慕の思いを手紙にしたため、のち島崎の庵に良寛を訪ねた。 時に貞心尼二十九歳、良寛六十九歳。 以後、良寛の死までの五年間、たびたび消息を通わせ、また庵を訪問し合う。 天保元年 1830 歳末、良寛危篤の報を受け、島崎の庵に駆けつけたが、年が明けて正月六日、良寛は示寂した。 天保六年 1835 、良寛の歌を集めて家集『はちすの露』を編む 「白隠の里」 松陰寺の境内に良寛の書の碑とその内容を解説した案内板 が建っており、その時はたいして気にならなかったが、良寛の経歴を調べて行くうちになんで白隠と良寛の接点があるのか興味が湧く。 白隠は1625~1768良寛は1758~1831で白隠がなくなった年には良寛は11歳ほど。 直接の交流はなさそう。 簡単にその内容をかいつまんで載せてみる 君看雙眼色 不語似無憂 読み きみ看よ双眼の色、語らされば憂いなきに似たり 語訳 妾の二つの眼ををよくよく看てください。 何も言ってくれないと憂い(その気)がないように見えますよ 白隠禅師の著「槐安国語」巻五にある語 「千峰雨霄露光冷」千峰雨晴れて露光冷じ の句につけた白隠下語の一部 歌として 降る雪の、降る雪の、雪の花を吾が後の世の家づとにせん家づとにせん 沼津良寛さまの一首 (降りに降る雪の花を来世の私のためにその家のおみやげにしたいものだ、おみやげにしたいものだ) 良寛は白隠に共感してこの語を書いた。 その書は良寛最高傑作の一つでここに白隠と良寛の深い結びつきがうかがえる。 良寛のイメージは子供と遊ぶ 無心な僧侶としかイメージがなかったが、果たしてその真相は、歌を通して少しでもその人物を理解できればと思う。 【 経歴】 生涯をたどる手立ては極めて少ない。 それは良寛が禅僧でありながら、いかに宗派や僧籍にこだわる事なく生きていたかを物語っている 1758年11月2日 越後国出雲崎(現・新潟県三島郡出雲崎町)に生まれた 1768 、儒者大森子陽の狭川塾に入り、漢学を学ぶ 1775 、十八歳の時、隣町尼瀬の曹洞宗光照寺に入り、禅を学ぶ (全国各地に米騒動が頻発した。 越後にも天災・悪疫が襲い、凶作により餓死者を出した。 村人の争いを調停し、盗人の処刑に立ち会わなければならなかった良寛が見たものは、救いのない人間の哀れな世界であった) (1779)22歳の時、良寛の人生は一変する。 玉島(岡山県倉敷市)の円通寺の国仙和尚を"生涯の師"と定める (1790)印加(修行を終えた者が一人前の僧としての証明)を賜る。 翌年、良寛34歳の時「好きなように旅をするが 良い」と言い残し世を去った国仙和尚の言葉を受け、諸国を巡り始めた (1805)48歳の時、越後国蒲原郡国上村(現燕市)国上山(くがみやま)国上寺(こくじょうじ)の 五合庵(一日五合 の米があれば良い、と農家から貰い受けたことからこの名が付けられた)にて書を学ぶ (五合庵の良寛は何事にもとらわれず、何者にも煩わせることもない、といった生活だった。 筍が顔を覗かせれば居間を譲り、子供にせがまれれば、日が落ちるまで鞠付きに興じる。 良寛独自の書法を編み出す。 それは、上手に見せようとするのではなく、「一つの点を打つ」「一つの棒を引く」その位置の僅かなズレが文字の命を奪う。 (1818)61歳の時、乙子神社境内の草庵に居を構えた。 円熟期に達した良寛の書はこの時に生まれている。 70歳の時、島崎村(現長岡市)の木村元右衛門邸内にそれぞれ住んだ。 無欲恬淡な性格で、生涯寺を持たず、諸民に信頼され、良く教化に努めた。 良寛自身、難しい説法を民衆に対しては行わず、自らの質素な生活を示す事や簡単な言葉(格言)によって一般庶民に解り易く仏法を説いた。 その姿勢は一般民衆のみならず、様々な人々の共感や信頼を得ることになった。 1830 秋、疫痢に罹り、翌年一月六日、円寂。 七十四歳 1835 貞心尼、良寛の歌を集めて家集『はちすの露』を編む 書家で生涯寺を持たず、難しい説法はせず、庶民に信頼され、質素な生活や簡単な言葉で仏法を説き人々の共感や信頼を得る。 時代背景は白隠と変わらず、白隠も禅画は有名、臨済宗中興の祖と言われ積極的に仏法を説いたのに対してその生き方は太陽対月か星の如く控えめなものかも そんな気がする。 良寛の歌は愛弟子の貞心尼により、まとめられ、良寛が亡くなった後にも生涯を通して慕い続けたようだ。 二人の関係は師弟であり、愛人のような関係?歌の友? 彼女の四十四歳以後の作を集めた家集『もしほ草』があり、『はちすの露』には良寛との贈答歌がある。 良寛を知るうえで貴重な人物ではあるようだ。 自筆らしき文が何点か掲載され、発行は昭和47年、定価は当時の金額で一万六千円。 BSN新潟放送で出しています。 当時の初任給が3万円程度の時代、立派な本であることですがなんせ書体が崩され私には読めません。 有名な書家とは聞いていたが。 内容は日々の手紙や礼状が年代順に書かれていて当時の時代を想像するのには役立つかもしれない。 オークションで一万円からスタート、落札価格は知らない。 飾っておくだけでも充実感がありそう。 良寛は書物をほとんど人から借りたそうです。 従って書物を持たなかったらしい。 私もほとんどの知識はネットで検索し、本は持たない(もっとも本を買う金が惜しいのが動機なのだけれど) 石川啄木 平成24年1月28日 先日某新聞の住友信託銀行の某相談役のコラムに・・・・・ノーベル物理学賞受賞者「湯川秀樹」が天才として弘法大師、石川啄木、ゴーゴリ、ニュートン、を上げていた。 啄木は西行と共に長く残り、日本を越えて世界性をもつ。 啄木と同じような歌を作りたくなる、そういった歌人が偉いのだと述べ、一番好きな歌を「一握の砂」から選んでいる。 ・・・・・ 以前に石川啄木の歌は眼にしたことがありましたが、自分としては(なんとめそめそした歌を歌う人だ〉と思っていましたが、今回の記事をみて、再度検討してみることにしました。 湯川秀樹さんを信用して(科学者も短歌に造詣があることに注目)。 湯川秀樹さんの好きな歌は いのちなき 砂のかなしさよ さらさらと 握れば指の あいだより落つ 「一握の砂」を一通り読んでみましたが、(青空文庫で、ここ十年本を買ったことがない)読み方が悪いのか今一の感じ。 今のところ気に入った歌をあげて見ますと以下のものでした。 ふるさとの 山に向かひて 言ふことなし ふるさとの山は ありがたきかな 石をもて 追はるるごとく ふるさとを 出でしかなしみ 消ゆることなし 友がみな われよりえらく 見ゆる日は 花を買ひ来て 妻としたしむ 目になれし 山にはあれど 秋くれば 神すまむとか かしこみて見る 秋の声 まづいち早く 耳に入る かかる性もつ かなしむべかり 特に好きな歌は「目になれし 山にはあれど 秋くれば 神すまむとか かしこみて見る」です。 山登りなどしていますが、季節を問はず、時々私もそんな気持ちを抱くときがありますが、秋は格別です。 「神」と「かしこみ」が調子を盛り上げています。 忘れていました。 以下の歌は短歌に興味のないときより、諳んじていました。 たはむれに 母を背負ひて そのあまり 軽きに泣きて 三歩あゆまず 啄木の履歴(概要) 本名 一 1886. 20-1912. 13 享年26歳 今年が 2012年)亡くなった時から百年 岩手県生まれ。 1歳の時に父が渋民村・宝徳寺の住職となり同村が啄木の「ふるさと」になる。 小学校を首席で卒業し、地元では神童と呼ばれる。 19歳(1905年) 処女詩集 『あこがれ』を刊行!一部で天才詩人と評価される。 20歳 小学校の代用教員として働き始める(年末に長女生れる)。 21歳 住職再任運動に挫折した父が家出。 啄木は心機一転を図って北海道にわたり、函館商工会議所の臨時雇い、代用教員、新聞社社員などに就くが、どの仕事にも満足できず、函館、札幌、小樽、釧路を転々とする。 23歳 前年に与謝野鉄幹に連れられて鴎外の歌会に参加したことをきっかけに、雑誌「スバル」創刊に参加。 相変わらず小説は評価されず、失意のうちに新聞の校正係に就職する。 家族の上京後、生活苦から妻と姑との対立が深刻化し、妻が子どもを連れて約一ヶ月実家へ帰ってしまう。 年末に父が上京。 24歳 新聞歌壇の選者に任命されるも、暮らしは依然厳しかった。 それだけに、被告26名中、11名死刑(半世紀後に全員無罪の再審判決)という結果に大きな衝撃を受ける。 この頃の詩稿が死後の詩集 『呼子と口笛』になった。 26歳(1912年) 年明けに漱石から見舞金が届く。 3月に母が肺結核で亡くなり、翌月に啄木もまた肺結核で危篤に陥る。 若山や友人たちが啄木の創作ノートを持って奔走し、第2歌集 『悲しき玩具』の出版契約を結びとる。 啄木が26歳の若さで死に至る最晩年の様子は、親友の金田一京助、若山牧水によって書き残されている。 文学に夢を託した啄木の、貧困の生活との葛藤の生き方が歌の中ににじみ出ている。 そうした中で漱石、牧水、金田一京助、与謝野晶子など、友人、知人の豊富なことに目が行く。 「悲しき玩具」目を通したが、病人の日記、メモの感じで今のところこれと言って気に入った歌はない。 没後100年、行事などに注意しなければ。 牧水は啄木よりも一才年上かな。 私の歌のきっかけになった牧水については色々調べていましたが、記憶が薄れており、再度メモがてらにまとめてみたい。 平成24年5月10日記 先日、朝日新聞「文化の扉」で石川啄木を取り上げていました。 以下、面白いので簡単に内容を書きました。 1.神童時代 やはらかに 柳あおめる 北上の 岸辺目に見ゆ 泣けと如くに 5歳 通常より1歳早く小学校に入学、主席で卒業 12歳 盛岡尋常中学校に入学 金田一京助と知り合う 16歳 10月に退学( カンニングがバレる )上京して与謝野鉄幹・晶子と出会う 19歳 第一詩集「あこがれ」を刊行 同郷の堀節子と結婚(披露宴に向かう途中寄り道し、すっぽかす) 2・ 人生修業 東海の 小島の磯の 白浜に われ泣きぬれて 蟹とたはむる 函館の 青柳町こそ かなしけれ 友の恋歌 矢車の花 20歳 3月、渋民村の代用教員となる 12月長女京子生まれる 21歳 4月、小学校を免職される(校長を辞めさせようとして自分が止める羽目に) 5月、函館に渡り、、宮崎郁雨と出会う。 以後北海道を転々として代用教員、新聞記者などをする 22歳 4月、家族を函館に残して上京 5月、本郷菊坂の金田一京助と同じ下宿に住み小説を書く 部屋代を滞納金田一が自分の蔵書を売り 一緒に別の下宿に引っ越す 3・生活者啄木 皮膚がみな 耳にてありき しんとして 眠れる街の 重き足音 京橋の 滝山町の 新聞社 灯ともる頃の いそがしさかな 23歳 3月、東京朝日新聞に公正係として就職(月給を前借しては浅草で遊興した) 6月、妻子と母が上京(借金の額、現在の金額で680万円以上) 24歳 9月、「朝日歌壇」選者になる(10月、長男真一誕生後、まもなく死亡) 12月1日、第一歌集「一握の砂」刊行 4・晩年 庭のそとを 白き犬ゆけり ふりむきて 犬を飼はむと 妻にはかれる 石川は ふびんな奴だ ときにかう 自分でいひて かなしみてみる 25歳 体調を崩し、2月に慢性腹膜炎と診断される 26歳 肺結核で死去。 6月「悲しき玩具」刊行 啄木を称して・・・泣いたり悲しんだりと感傷的で貧しさの中で早世した不遇の詩人のイメージがある。 実は「天才気取りで生意気な、明るい浪費家であった」と言うことが書かれている。 金田一京助は一時自分の給料で啄木を養い、函館の文学仲間の宮崎郁雨は啄木上京後、残された家族の面倒をみた。 師の与謝野鉄幹、晶子もかわいがった。 啄木が 嘘を言う時 春かぜに 吹かるる如く おもいしもわれ 啄木は本当は小説家になりたかった。 小説は売れず、行き詰った時に書いたのが短歌だった。 啄木は短歌を(玩具=おもちゃ)と軽蔑し続けた。 (注「歌は色々」では短歌につて、将来残って行くか、様式などについて述べている)「それが新境地をもたらし、立派な歌を読む気がないから、飾らない言葉で何げない出来事や心の動きを詠うことが出来た。 青春の文学だった短歌を、働く人々の日常の心の動きをすくい取るものへ広げ、100年後の今に続く短歌のスタンダードを作った」と某歌人は述べている。 歌集は「一握の砂」「悲しき玩具」だけだけれど、そこには青春、病気、貧乏、望郷、都会の孤独、社会変革の意識、家族といった近代日本の、そして現代に続く重要な主題が全部入っている。 「啄木の歌には万人が自分のふるさとへの思いを託せる普遍性がある」で結んでいる。 (注は私のコメント) 23歳頃の公正係の頃の生活の様子は「ローマ字日記」に具体的に書かれており、ローマ字で書けば妻の節子にはわからないと思っていたようです。 (読まれたくなかった。 )タバコ代工面のために本を質入したり、売ったり、会社からの前借は常習。 浅草通いの遊び人であった。 年配の方も、若い頃は諸々の葛藤や、青春時代の淡い思い出があり、啄木の歌や、生き方に共感する方も多いのでは。 うそつき啄木の残した歌は、それぞれ読む人の年代、経歴と融合して評価され、共感され今後も読まれて行くこと間違いはなし。 歌人の歌の背景の一面を掘り下げて行くのも面白いものがあるとつくづく思いました。 啄木の友人の一人の牧水はどのように評価していたか、機会があったら取り上げてみようと思います。 当時の思想は如何に 「時代閉塞の現状」のメモ (強権、純粋自然主義の最後および明日の考察) 見よ、我々は今どこに我々の進むべき路を見いだしうるか。 ここに一人の青年があって教育家たらむとしているとする。 彼は教育とは、時代がそのいっさいの所有を提供して次の時代のためにする犠牲だということを知っている。 しかも今日においては教育はただその「今日」に必要なる人物を養成するゆえんにすぎない。 そうして彼が教育家としてなしうる仕事は、リーダーの一から五までを一生繰返すか、あるいはその他の学科のどれもごく初歩のところを毎日毎日死ぬまで講義するだけの事である。 もしそれ以外の事をなさむとすれば、彼はもう教育界にいることができないのである。 また一人の青年があって何らか重要なる発明をなさむとしているとする。 時代閉塞の現状はただにそれら個々の問題に止まらないのである。 今日我々の父兄は、だいたいにおいて一般学生の気風が着実になったといって喜んでいる。 しかもその着実とはたんに今日の学生のすべてがその在学時代から 奉職口 ( ほうしょくぐち )の心配をしなければならなくなったということではないか。 そうしてそう着実になっているにかわらず、毎年何百という官私大学卒業生が、その半分は職を得かねて下宿屋にごろごろしているではないか。 しかも彼らはまだまだ幸福なほうである。 なぜなれば、我々全青年の心が「明日」を占領した時、その時「今日」のいっさいが初めて最も適切なる批評を 享 ( う )くるからである。 時代に 没頭 ( ぼっとう )していては時代を批評することができない。 私の文学に求むるところは批評である。 折口信夫 歌の円寂する時(歌論) 短歌と近代詩と で啄木につきて以下のように評している 啄木のことは、自然主義の唱えた「平凡」に注意を蒐あつめた点にある。 彼は平凡として見逃され勝ちの心の微動を捉えて、抒情詩の上に一領域を拓(ひら)いたのであった 併し其も窮極境になれば、万葉人にも、平安歌人にも既に一致するものがあったのである。 唯、新様式の生活をとり入れたものに、稍(やや)新鮮味が見えるばかりだ。 そうして、全体としての気分に統一が失われている。 此才人も、短歌の本質を出ることは出来なかったのである 若山牧水 平成24年2月10日 久々に海が見たくて千本浜に出かけました。 防波堤をブラブラしていたところ、牧水記念館を想いだし、二百円はらって見学しました。 以前より一度入ってみたいとは思っていましたが、なんとなく敷居が高そうで見合わせていました。 何処の記念館にもあるような内容で原稿、手紙、写真、掛け軸、本などが展示してあります。 下書き、手帳の類を見ましたが、字がそれほど綺麗でないのにホットしました。 以前より牧水にかかわるHPなどで色々調べ,大方の知識は持っていました。 また牧水の歌碑を写真に撮って歌碑のページに載せていました。 牧水は私が短歌を詠むきっかけの人で、酒にまつわる歌に感銘を覚えました。 細かいことは牧水記念館のHPとか、生誕の地のHPで細かいことが紹介されています。 従ってここでは自分の知識の整理を兼ねて紹介していきます。 館内に与謝野晶子没後70年短歌文学賞のチラシがあり、投稿には一首につき千円かかる。 角川短歌は二千円とか。 どうも相場はこんな所か。 ただなら投稿してもと思います。 与謝野晶子の歌を以前何点か読んだことがあり、面白い人だと思っていました。 チラシの中に「 歌はどうして作る。 じっと観、じっと愛し、じっと抱きしめて作る。 なにを。 真実を。 」が書かれていました。 参考にしたい。 夫である与謝野鉄幹の歌碑が御瀬崎にあるようなので機会があったら写真に撮りたいと思います。 牧水記念館 この掛け軸は十万円 (長野県哲西町二本松峠で詠む) 千本浜の公園にある歌碑「幾山河・・・」 全国で最初の歌碑だそうです 西伊豆の土肥の旅館で土肥館(牧水館)にも牧水にまつわる品が展示されているそうです。 年譜 明治18年(1885) 0歳 8月24日 宮崎県東臼杵郡東郷村坪谷に医師である父立蔵と母マキとの間に生まれる。 明治29年(1896) 10歳 延岡高等小学校に入学。 明治32年(1899) 14歳 県立延岡中学に入学。 明治34年(1901) 16歳 延岡中学「校友会雑誌」第1号に短歌と俳句を発表。 「中学文壇」に短歌を投稿。 佐佐木信綱選で入選。 明治36年(1903) 18歳 「中学世界」に「牧水」の名で投稿。 以後はすべて牧水の名で発表。 明治37年(1904) 19歳 早稲田大学に入学。 同級の中林蘇水、北原射水(白秋)と「早稲田の三水」と称した。 明治39年(1906) 21歳 土岐善麿、佐藤緑葉らと回覧雑誌「北斗」を発行。 帰省の途中、友人の下宿先で園田小枝子と出会う。 明治40年(1907) 22歳 次第に小枝子に惹かれる。 この頃から純文学者として身を立てる決意を固め、短編小説を発表する。 明治41年(1908) 23歳 7月 第1歌集『海の声』出版。 文芸誌「新文学」創刊の計画を進めるが、資金難で断念。 明治42年(1909) 24歳 中央新聞社に入社。 しかし5ヶ月後に退社。 明治43年(1910) 25歳 1月 第2歌集『独り歌へる』出版。 4月 第3歌集『別離』出版。 歌壇の注目を集める。 明治44年(1911) 26歳 1月 創作社を興し雑誌「創作」を編集。 歌人太田水穂の家で後に妻となる太田喜志子と出会う。 9月 第4歌集『路上』出版。 明治45年(1912) 27歳 3月 「牧水歌話」出版。 4月 石川啄木の臨終に立ち合う。 5月 太田喜志子と結婚。 大正 2年(1913) 28歳 4月 長男旅人誕生。 8月 「創作」復活号の編集に取りかかる。 9月 第6歌集『みなかみ』出版。 大正 3年(1914) 29歳 4月 第7歌集『秋風の歌』出版。 「創作」の経営に行き詰まる。 大正 4年(1915) 30歳 3月 喜志子の健康上の理由で神奈川県北下浦に転居。 4月 「傑作歌選若山牧水」「行人行歌」出版。 10月 第8歌集『砂丘』出版。 11月 長女みさき誕生。 大正 5年(1916) 31歳 6月 散文集「旅とふる郷」、第9歌集『朝の歌』出版。 11月 自選歌集「若山牧水集」出版。 12月 北下浦から東京へ戻る。 大正 6年(1917) 32歳 2月 「創作」を復刊。 同月「和歌講話」 4月 「わが愛誦歌」出版。 8月 喜志子との合著となる第10歌集『白梅集』出版。 大正 7年(1918) 33歳 5月 第12歌集『渓谷集』 出版。 7月 第11歌集『さびしき樹木』 、 散文集「海より山より」出版。 大正 8年(1919) 34歳 4月 次女真木子誕生。 9月 紀行文集「比叡と熊野」を出版。 大正 9年(1920) 35歳 2月 選歌集「花さける廣野」出版。 東京から沼津への移住を決意。 8月15日に沼津町在 楊原村上香貫折坂へ移住した。 12月 「批評と添削」を出版。 大正10年(1921) 36歳 3月 第13歌集『くろ土』出版。 6月 前田夕暮選による「若山牧水選集」出版。 7月 紀行文集「静かなる旅をゆきつつ」出版。 大正11年(1922) 37歳 6月 選歌集「路行く人々の歌」出版。 10月 「みなかみ紀行」として有名な旅に出る。 東京、小諸草津、暮坂峠、沼田、金精峠を経て日光を回る。 12月 「短歌作法」出版。 大正12年(1923) 38歳 4月 沼津で「創作社全国社友大会」を開催。 5月 第14歌集『山桜の歌』出版。 大正13年(1924) 39歳 5月 童謡集「小さな鶯」出版。 7月 紀行文集「みなかみ紀行」出版。 大正14年(1925) 40歳 2月 沼津市本字に500坪の土地を買う。 2月 随筆集「樹木とその葉」出版。 10月 念願かない約80坪の新居が完成する。 12月 自選歌集「野原の郭公」出版。 大正15年(1926) 41歳 5月 宿望であった詩歌総合雑誌「詩歌時代」を創刊。 多方面から称賛を受ける。 8月 静岡県当局の千本松原伐採計画が持ちあがる。 新聞に伐採反対意見の寄稿をし、計画は中止される。 「詩歌時代」は資金難のため10月号をもって廃刊。 昭和 2年(1927) 42歳 5月 喜志子を伴い朝鮮へ揮毫旅行に出かける。 昭和 3年(1928) 43歳 8月 健康がすぐれなくなる。 9月 初旬から衰弱が目立つ。 17日永眠。 享年43歳。 千本山乗運寺に眠る。 昭和13年(1938) 9月 牧水没後満10年を記念して 第15歌集『黒松』 が喜志子夫人と大悟法利雄氏によって編まれる。 (牧水記念館HPより) 沼津近辺に歌碑が多くあり、生誕の宮崎ほどではないが、長野県にも相当あります。 喜志子の出身地が長野県であることと 関係していそう 最初に目にした歌碑 香貫山にある歌碑 この歌碑をみて、若山牧水について調べる内に 「酒」の歌に感心して短歌の真似事を始めました。 香貫山の香稜台の歌碑 始めの頃は、この歌を見て、何も感じませんでした。 香貫山 いただきに来て吾子とあそび ひさしくおれば 富士はれにけり 千本浜公園の歌碑 この歌は調子よく、かつ奥が深そうだと思って見ていました。 幾山河 こえさりゆかば寂しさの はてなむ国ぞけふも旅ゆく 酒にまつわる気に入った歌 私も酒は好きな方で、以下の歌はまさに同感し、思い当たる所が多い 白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり 妻が眼を盗みて飲める酒なれば 惶てて飲み噎せ鼻ゆこぼしつ それほどにうまきかと人のとひたらば なんと答へむこの酒の味 酒ほしさまぎらはすとて庭に出つ 庭草をぬくこの庭草を てつびんのふちに枕しねむたげに とくり傾くいさわれもねむ 寂しみて生けるいのちのただ一つの みちづれとこそ酒をおもふに ときをおき老樹の雫おつるごと 静けき酒は朝にこそあれ かんがへてのみはじめたる一合の 二合のさけの夏のゆふぐれ 人の世にたのしみ多し然れども酒なしにしてなにのたのしみ『黒土』 富士山(沼津近辺)を詠んだ歌 冨士を詠んだ歌は歌碑のページに、他『黒土』『山桜の歌』『渓谷集』に多く出てくる (静岡県)の多くに,富士を詠んだ歌が多い。 香貫山の近くに、城山公園がありますが、そこの歌碑が気に入っています 天地の こころあらはにあらはれて 輝けるかも富士の高嶺は 気になる歌 白浜や居ればいよいよ海とろみ冬日かぎろひ遠霞立つ『寂しき樹木』 たのしきはわれを忘れて暁の峰はなれゆく雲あふぐ時『寂しき樹木』 膳にならぶ飯も小鯛も松たけも可笑しきものか酒なしにして『寂しき樹木』 瀬のなかにあらはれし岩のとびとびに秋のひなたに白みたるかな『渓谷集』 なだらかにのびきはまれる富士が嶺の裾野にも今朝しら雪の見ゆ『渓谷集』 人の世にたのしみ多し然れども酒なしにしてなにのたのしみ『黒土』 愛鷹の真くろき峯にうづまける天雲の奥に富士はこもりつ『黒土』 ゆく水のとまらぬこころ持つといへどをりをり濁る貧しさゆゑに『黒土』 うす雲と沖とひといろに煙りあひて浜は濡れゆく今朝の時雨に『黒土』 笠なりのわが呼ぶ雲の笠雲は富士の上の空に三つ懸りたり『山桜の歌』 わがゆくやかがやく砂の白砂の浜の長手にかぎろひの燃ゆ『山桜の歌』 夏雲の垂りぬる蔭にうす青み沼津より見ゆ富士の裾野は『山桜の歌』 うすべ にに葉はいちはやく萌えいでて 咲かむとすなり山桜花『山桜の歌』 女郎花咲きみだれたる野辺のはしに一むら白きをとこへしの花『山桜の歌』 さびしさよ落葉がくれに咲きてをる深山りんだうの濃むらさきの花『山桜の歌』 白鳥は かなしからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ 揮毫に使われた歌 わが登る天城の山のうしろなる 富士のたかきは仰ぎ見あかぬ むらさきに澄みぬる富士は短夜の あかつき起きに見るべかりけり 山川にわける霞の昇りなづみ しきたなびけば富士は晴れたり 火の山の老樹の樅のしろがねの みきを叩けば葉の散り来る 光なき命のありて天地に 生くとふことにいかに寂しき てつびんのふちに枕しねむたげに とくり傾くいさわれもねむ 園の花つぎつぎに 秋に咲きうつる このごろの日の 静けかりけり かすみあふ四方のひかりの春の日の はるけき崎に浪の寄る見ゆ 寄り来りうすれて 消ゆる水無月の 雲たえまなし富士の 山辺に ひむがしの白み そむれば物陰に 照りてわびしき 短夜の月 みづ痩せし秋の川原のかたすみに しづかにめぐる水ぐるまかな めぐらせる籬の楓もみぢして 桐のはたけは寂びにけるかも つめたきは山ざくらのさがにあるやらむ ながめつめたきやまざくら花 冬山にたてる煙ぞなつかしき ひとすぢ澄めるむらさきにして ふるさとの尾鈴のやまのかなしさよ 秋もかすみのたなびきてをり なまけつつ心くるしきわが肌の 汗ふきからす夏の日の風 いついつと待ちし桜の咲きいでて 今はさかりか風ふけど散らず わが庭の竹のはやしの浅けれど 降る雨みれば春は来にけり をさなくて見しふるさとの春の野の わすられかねて野火は見るなり よる歳のとしごとに願ふわがねがひ 心おちいて静かなれかし 松の実や楓の はなや仁和寺の 夏なほ若し山 ほととぎす 石こゆる水のまろみを眺めつつ こころかなしも秋の渓間に いざゆかむゆきてまだ見ぬ山をみむ このさびしさに君はたふるや かんがへてのみはじめたる一合の 二合のさけの夏のゆふぐれ ひそまりてひさしく見ればとほ山の ひなたの冬木かぜさわぐらし ときをおき老樹 の雫おつるごと 静けき酒は 朝にこそあれ うらうらと照れる光にけぶりあひて 咲きしづもれる山ざくら花 最後の歌 牧水の墓に刻まれているこの歌かと思ったが 聞きゐつつ たのしくもあるか 松風の 今は夢ともうつつともきこゆ つぎの作品らしい 酒ほしさ まぎらはすとて庭に出でつ庭草をぬくこの庭草を 芹の葉の茂みがうへに登りいてこれの小蟹はものたべてをり 柿本人麻呂 令和2年5月31日 記 「かきのもとのひとまろ」については調べる必要も感ぜずに思ってきたが、矢張り最低限度の知識は必要かと思い記録としてメモしてみました。 色々調べてみたがよくわからないのが本音、かってに目にしたHPを目を通して漠然と知識が整理された感じがする。 その内容を以下に記した。 某HP「古代探訪」より抜粋 柿本人麻呂の一生を邪推してみる。 邪推ですから、変更可能。 654年 大和郡、生まれ(人麻呂の若い時の歌が、大和国高市郡や、磯城郡の地名が多い。 ) 672年 19歳 壬申の乱(高市皇子と同年、壬申の乱で高市皇子の軍にいた か、目の当たりにしたか、戦の体験をしている。 ) 673年 20歳 舎人としてつかえる。 初めてみやつかえするものを、大舎人に仕えさせ、才能によって当職にあてよとある 680年 27歳 人麻呂歌集の七夕歌の一首が「庚辰」の年に作られている。 681年 28歳 小錦下の位を賜う。 (12月に柿本猿が賜うとある) 683年 30歳 朝臣の姓を賜う。 (11月に52氏が朝臣姓になっている、八色の姓で真人の次に高い位) 689年 35歳 (持統3年)草壁皇子崩御の歌を歌う。 696年 42歳 高市皇子崩御の歌を歌う。 700年 46歳 宮廷歌の終わり。 701年 47歳 羇旅の歌の始まり。 歌の聖と後世の歌人から尊敬される、天才のすごさを少し探ってみたいのである。 略体歌とは、助詞、助動詞、動詞の語尾などを省略したものである。 例をあげると、 略体歌-------水上 如数書 吾命 妹相 受日鶴鴨 (水の上に数書く如き吾が命妹に逢わむと祈誓ひつるかも) 以下、某HP「万葉集を読む」より抜粋 柿本人麻呂は、万葉歌人のなかでも、最も優れた歌人であったといえる。 万葉集は、長い時代にわたる大勢の人の歌を収録しており、歌風にはおのずから変遷が見られる。 人麻呂は、万葉の時代の丁度中間の転換期に現われて、それ以前の古代的なおおらかさを歌った時代から、人間的な肌理細やかな感情を歌うようになっていった時代とを橋渡しするような存在である。 そういう意味で、万葉の時代を象徴するような歌人である。 柿本人麻呂の生涯については、わからぬことも多いが、持統天皇の時代に、宮廷歌人として多くの儀礼的な歌を作ったことを、万葉集そのものが物語っている。 その歌は、古代の神話のイメージを喚起させて、雄大なものがある。 宮廷歌人としての人麻呂は、天皇や皇子たちの権威をたたえたり、皇族の死を悼んだり、折に触れて宮廷の意向に応えていたと思われる。 こうした宮廷歌人の役割は、古代における部曲の一つのあり方だったように思われる。 柿本人麻呂は相次いで失った二人の妻のために、哀切きわまる挽歌を作っている。 また、旅の途中に目にした死者を見ては、彼らの不運に感情移入して、歌わずにはいられなかった。 それらの歌に響く人麻呂の人間的な感情は、時代を超えて人びとの心を打つ。 日本の詩歌の歴史は、柿本人麻呂を得ることによって、豊饒さを持つことができたと言える。 万葉集の歌を見る限り、宮廷を離れた人麻呂は、和銅元年 708 以降、筑紫に下ったり 3-303,304 、讃岐国に下ったり 2-220~222 した後、石見国で妻に見取られることなく死んでいる 2-223。 万葉集には少なくとも八十首以上の歌を残している。 また万葉集中に典拠として引かれている「人麻呂歌集」は後世の編纂と思われるが、そのうち少なからぬ歌は人麻呂自身の作と推測されている。 勅撰二十一代集には二百六十首程の歌が人麿作として採られている。 古来、至高・別格の歌人、というより和歌の神として尊崇されてきた。 大伴家持 は倭歌の学びの道を「山柿之門」と称し 万葉集巻十七 、紀貫之 は人麿を「うたのひじり」と呼び(古今集仮名序)、藤原俊成 は時代を超越した歌聖として仰いだ(古来風躰抄)。 石見国高津の人麻呂神社創建は神亀元年 724 と伝えられている。 以下に歌を抜粋しました。 羇旅歌 玉藻刈る 敏馬 みぬめ を過ぎて夏草の野島の崎に舟近づきぬ (3-250) 【通釈】海女たちが海藻を刈る敏馬を過ぎて、夏草が生い茂る野島の崎に私の乗る舟は近づいた。 荒たへの藤江の浦にすずき釣る海人とか見らむ旅行く我を (3-252) 【通釈】 土地の人々は 藤江の浦で鱸を釣る漁夫と見ていることだろうか、舟に乗り旅をする私を。 ともしびの 明石大門 あかしおほと に入らむ日や榜ぎ別れなむ家のあたり見ず (3-254) 【通釈】明石の海峡に船が入って行く日には、故郷から漕ぎ別れてしまうのだろうか、もう家族の住む大和の方を見ることもなく。 もののふの 八十 やそ 宇治川の網代木にいさよふ波の行くへ知らずも (3-264) 【通釈】宇治川の網代木に阻まれてたゆたう波は進むべき方向を知らない。 そのように、我らの人生も様々の障害に突き当たり、行方は知れないのだ。 淡海の海夕波千鳥 汝 な が鳴けば心もしのにいにしへ思ほゆ (3-266) 【通釈】淡海の海の夕波に立ち騒ぐ千鳥たちよ、おまえたちが啼くと、心も撓うばかりに昔のことが偲ばれるのだ。 夏野ゆく 牡鹿 をしか の角のつかの間も妹が心を忘れて思へや (4-502) 【通釈】草深い夏の野をゆく牡鹿の、生えそめの角ではないが、ほんの短い間もあなたの気持を忘れることなどあろうか。 雑歌 嗚呼見 あみ の浦に 船 ふな 乗りすらむをとめらが 玉裳 たまも の裾に潮満つらむか (1-40) 【通釈】今頃、鳴呼見の浦で船に乗っているおとめたちの美しい裾に、潮が満ちて寄せているだろうか。 大船に 真楫 まかぢ しじ 貫 ぬ き海原を漕ぎ出て渡る月人 壮士 をとこ (15-3611) 〔妻死にし後に、 泣血 きふけつ 哀慟 あいどうして作る歌 并せて短歌〕 うつせみと 思ひし時に 取り持ちて 我が二人見し 走出 はしりでの 堤に立てる 槻 つきの木の こちごちの 枝 えの 春の葉の 茂きがごとく 思へりし 妹 いもにはあれど 頼めりし 子らにはあれど 世の中を 背 そむきしえねば かぎろひの 燃ゆる荒野に 白栲の 天領巾 あまひれ隠り 鳥じもの 朝 発 だち 行 いまして 入日なす 隠りにしかば 我妹子 わぎもこが 形見に置ける 若き児の 乞ひ泣くごとに 取り 与 あたふる 物しなければ 男じもの 脇ばさみ持ち 我妹子と 二人我が寝し 枕 付 づく 妻屋 つまやのうちに 昼はも うらさび暮らし 夜はも 息づき明かし 嘆けども 為 せむすべ知らに 恋ふれども 逢ふよしをなみ 大鳥の 羽易 はがひの山に 我 あが恋ふる 妹はいますと 人の言へば 岩根さくみて なづみ来し よけくもぞなき うつせみと 思ひし妹が 玉かぎる ほのかにだにも 見えなく思へば (2-210) 去年 こぞ 見てし秋の 月夜 つくよ は照らせども相見し妹はいや年 離 さか る (2-211) 去年見た秋の月は今年も同じように照っているけれども、その月を一緒に見た妻は、年月とともにますます遠ざかって行く。 衾道 ふすまぢ を 引手 ひきて の山に妹を置きて山道を往けば生けりともなし (2-212) 引手の山に妻を残して独り山道を行けば、生きている心地もしない。 草枕旅の宿りに 誰 た が 夫 つま か国忘れたる家待たまくに (3-426) 【通釈】旅の宿りで、誰の夫なのだろうか。 故郷へ帰るのも忘れて臥せっている。 家では妻が待っているであろうに。 土形娘子 ひぢかたのをとめを泊瀬の山に火葬せる時に、柿本朝臣人麻呂の作る歌一首 こもりくの泊瀬の山の山の 際 まにいさよふ雲は妹にかもあらむ (3-428) 【通釈】泊瀬の山の山あいにたゆたう雲は、亡くなった娘子なのだろうか。 八雲さす出雲の子らが黒髪は吉野の川の沖になづさふ (3-430) 【通釈】盛んに湧き上がる雲のようだった出雲娘子の黒髪は、吉野川の沖に漂っている。 柿本朝臣人麻呂、石見の国に在りて死に臨む時に、自ら 傷 いたみて作る歌一首 鴨山の磐根し 枕 まける我をかも知らにと妹が待ちつつあるらむ (2-223) 通釈】鴨山の岩を枕にして死んでゆく私のことを知らずに、妻は私の帰りをずっと待っているのだろうか。 あしひきの山河の瀬の鳴るなへに弓月が岳に雲立ち渡る (7-1088) いにしへにありけむ人も我がごとか三輪の檜原に 挿頭 かざし 折りけむ (7-1118) 【通釈】昔ここを訪れた人も、私のする通りに、三輪の山林で檜 ひのき の枝を挿頭に折ったのだろうか。 我妹子 わぎもこ と見つつ偲はむ沖つ藻の花咲きたらば吾に告げこそ (7-1248) 【通釈】いとしいあの子と思いながら眺めよう。 沖の藻の花が咲いたら、私に告げてほしい。 巻向の 山辺 やまへ響 とよ みて行く水の水沫の如し世の人 吾等 われ は (7-1269) 【通釈】巻向山のあたりを轟かせて流れてゆく水の、 あっという間に消えてしまう 泡のようであるよ、この世の人間である私たちは。 天雲 あまくも のたなびく山に 隠 こも りたる 我 あ が下心木の葉知るらむ (7-1304) 【通釈】雲がたなびき、山は覆い隠されている。 そのようにひたすら隠した私のひそかな思いを、木の葉だけは知っているだろう。 久方の 天 あま の香具山この夕へ霞たなびく春立つらしも (10-1812) 【通釈】天の香具山は、今日の夕方、霞がたなびいている。 春がすがたを現したようであるよ 人の 寝 ぬ る 味寐 うまい は寝ずてはしきやし君が目すらを欲りて嘆くも (11-2369) 【通釈】世の人が寝る快い眠りを私は寝ることができずに、愛しいあなたに一目逢いたいと、そればかりを願って歎くことだ。 大野らに小雨降りしく 木 こ のもとに時と寄り 来 こ ね 我 あ が思ふ人 (11-2457) 【通釈】広い野に小雨が降りしきる。 木蔭に、ちょうどよいと、寄ってらっしゃいな。 我が恋する人よ。 沼津の隣の富士市の田子の浦港富士埠頭にある山部赤人の万葉歌碑が、「ふじのくに田子の浦みなと公園」に移設されるとのこと。 田子の浦ゆ 打ち出て見れば 真白にそ ふじの高嶺に 雪はふりける 百人一首では 田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ 以前よりこの歌は知っていましたが、歌碑があることを始めて知りました。 この作者をもっと調べてみようと思いました。 この歌は長歌に対する反歌とのこと 長歌は 天地の別れし時ゆ、神さびて、高く貴き駿河なる富士の高嶺を、天の原振り放け見れば、渡る日の影も隠らひ、照る月の光も見えず、白雲もい行きはばかり、時じくぞ雪は降りける、語り継ぎ言ひ継ぎ行かむ、富士の高嶺は 意味: 天地が分かれてこの地ができて以来、神々しく高く貴い、駿河の国の富士の山を、空に向かって仰ぎ見ると、太陽の光も隠れ、月の光も見えず、雲 くも も山に行く手をさえぎられ、ひっきりなしに雪が降っています。 この富士の山のことをいつまでも語り継いで行こうと思うのです。 長歌と反歌について 今まで、長歌のある歌は読まないようにしていました。 なんかめんどくさくて、避けていました。 今回この歌を契機に読むように心がける。 反歌と長歌が一体となって、詠み人の意図が詠われているのかな。 この歌は富士山が以下に高く雄大であるかを長歌で述べ、現実の富士の雪降る景色を反歌で詠っている。 やはりセットで霊峰富士の雄大さが現れてくる。 平成24年3月4日万葉歌碑が、「ふじのくに田子の浦みなと公園」に移設されたと新聞にあり、翌日雨の中を見に行く。 公園は駿河湾に面して造園され、今年中には完成されるとのこと。 河津桜、サルスベリ、黒松など色々な植物が植えられて駐車場、トイレ、遊戯場などかなり広い。 今度は天気のよい、富士の見れるときに又来たい。 田子の浦はシラスの名産地として有名。 平成25年11月19日以下の写真撮影 山部 赤人-山部宿禰赤人 やまべのすくねあかひと)(やまべ の あかひと、生年不詳 - 天平8年(736年)? )は、奈良時代の歌人。 三十六歌仙の一人 その経歴は定かではないが、『続日本紀』などの史書に名前が見えないことから、下級官人であったと推測されている。 神亀・天平の両時代にのみ和歌作品が残され、行幸などに随行した際の天皇讃歌が多いことから、聖武天皇時代の 宮廷歌人だったと思われる。 作られた和歌から諸国を旅したとも推測される。 同時代の歌人には 山上憶良や 大伴旅人がいる 柿本人麻呂とともに 歌聖と呼ばれ称えられている 自然の美しさや清さを詠んだ 叙景歌で知られる。 万葉集には五十首載っているらしい。 要するに奈良時代の叙景歌を詠み、宮廷歌人で、歌聖といわれ、同時代に山上憶良や大伴旅人がいたということらしい。 ここで気になることは、歌聖と呼ばれているもう一人の柿本人麻呂とはどんな歌を詠んだのか、山上憶良、大伴旅人とは。 そもそも万葉集とは聞いたことがあるが具体的なことは知りません。 そんな所も加味して調べてみようと思います。 万葉集については参考コーナーで素朴な疑問から調べて載せる予定です。 沼津アルプスの一つに徳倉山があり、別名を動物のゾウに似ていることから象山(ぞうやま)と呼んでいますが次の歌が気になっていました。 「きさやま」とは? み吉野の象山(きさやま)の際(ま)の 木末(こぬれ)には ここだも騒く鳥の声かも 歌をネットで調べると 山部宿禰赤人の作る歌二首 并せて短歌 やすみしし 我ご大君の 高知らす 吉野の宮は たたなづく 青垣 あをかき ごもり 川なみの 清き河内 かふち ぞ 春へは 花咲きををり 秋されば 霧立ち渡る その山の いや益々 しくしく に この川の 絶ゆること無く ももしきの 大宮人は 常に通はむ 反歌二首 み吉野の 象山 きさやま の際 ま の 木末 こぬれ には ここだも騒く 鳥の声かも ぬば玉の夜の更けゆけば 久木 ひさき 生 お ふる 清き川原に千鳥しば鳴く 通釈】 [長歌] 我らの大君が堂々と営まれる吉野の宮は、幾重にも重なる青垣のような山に囲まれ、川波の清らかな川内である。 春の頃は花が枝もたわわに咲き誇り、秋になればいちめん霧が立ちこめる。 その山のようにさらに幾たびも幾たびも、この川のように絶えることなく、大宮人はいつの世もこの宮に通うことであろう。 [反歌一] 吉野の象山の山あいの梢では、こんなにも数多く鳥が鳴き騒いでいることよ。 [反歌二] 夜が更けてゆくにつれ、久木の生える清らかな川原で千鳥がしきりに鳴いている。 長歌に対する反歌の一つとして詠われていました。 「きさ」は動物の象の古名。 やはり動物の象でした。 この頃すでに象がいた? そこで更に検索して行くと以下のページが見つかりました。 ・・・・・ 象山 きさやま は奈良県吉野町宮滝の南正面にあり、稜線が象の形に見えるところから その名があります。 「きさ」は象の古名で象牙の横断面に? キサ すなわち木目に似た文様が 見えることに由来するそうです。 象の渡来は江戸時代とされていますが、万葉人は正倉院御物に描かれた絵や 象にまたがる普賢菩薩像を見てその姿形を知っていたのでしょう。 この歌は725年聖武天皇が吉野離宮へ行幸された折に詠われたもので、 長短歌3首で構成されています。 長歌で柿本人麻呂以来の土地褒めの伝統を踏まえて天皇を讃え、短歌二首では 朝廷賛歌より自然の叙景を前面に打ち出しており、従来の行幸歌の殻を破った 万葉傑作の詠とされています。 ・・・・・以上 以下の写真が象山らしいが、象のかげなし。 沼津アルプスの象山のほうが俄然象山といえる。 なにはともあれ、ゆっくりこの歌を賞味できれば幸いです。 深々 しんしん と更けゆく夜。 静寂 しじま の間から鳥の声が聞こえてくる。 耳をすますと玲瓏と響く川の音と千鳥の澄んだ声。 瞑想することしばし。 昼間に見た清々しい川原と緑鮮やかな木々。 そして飛び交う様々な鳥たちの姿が目に浮かぶ。 それはあたかも眼前でその情景を見ているようだ。 やがて口元から朗々とした調べが。 「 ぬばたまの 夜の更けゆけば 久木生ふる - -」 かくして1300年後に絶賛される名歌が誕生しました。 それは、心の集中から生まれた鮮やかな写生とも言える 静寂の極致です。 こんな感じで歌を味わうらしい。 味わい方のサンプルとして載せてみました。 平成24年3月24日 狩野川河口より象山を写す(沼津の象山 沼津アルプスの一つ徳倉山の別名) 左より、鼻で頭で胴体と 象に見えます 代表的な歌 の解釈 春の野にすみれ摘みにと 来 こ し我ぞ野をなつかしみ一夜寝にける 【通釈】春の野に菫を摘みにやって来た私は、その野に心引かれ、離れ難くて、とうとう一夜を過ごしてしまったよ。 あしひきの山桜花日並べてかく咲きたらばいと恋ひめやも 【通釈】山桜が何日も続けてこのように咲くのであったら、これ程ひどく恋しがったりするだろうか。 枝に雪が積もっているので。 明日よりは春菜摘まむと 標 し めし野に昨日も今日も雪は降りつつ 【通釈】明日からは春の若菜を摘もうと標縄を張っていた野に、昨日も今日も雪が降ってばかりで…。 阿倍 あへ の島 鵜 う の住む磯に寄する波 間 ま なくこのころ大和し思ほゆ 【通釈】阿倍の島の鵜の棲む磯に寄せる波のように、絶え間なくこの頃大和のことが思われることだ。 みさご居る 磯廻 いそみ に 生 お.

次の

アベブロ 〜安部礼司の公式ブログ〜

変わら ず ずっと 君 だけ 見 てき たね 歌詞

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• まずは、 ありがとうございます!! みなさまのおかげで、続行です!『あ、安部礼司』続きます! 安部礼司、さらに精進する所存でございます。 西園寺さん、柿村も、ありがとう! 3月に入ってからは、みなさまにハラハラさせてしまって 申し訳なかったです。 ほんと、すみません。。。 この一年、振り返れば、数々の出会いと別れがありました。 少しは成長、できたのかな? いや、まだまだっす。 今回、急に嗅覚が異常に冴えたのには びっくりしたけど、そんな匂い、っていうか香りが 漂うような製品づくりに邁進します!! (あ、飯野っす。 ひとこと、お礼言いたくて。 みなさま、あざーーーっす! 先輩のこと、これからも、よろしくお願いするっす) えー前回の僕のブログに、「火遊びしたくなる有名人は?」と 書きましたが、なぜか、大場部長が、僕のブログのコメントを プリントアウトして見てました。 自分の名前が書かれていないか チェックしてたんですね。 『ご当地』の情報も、できれば引き続き 欲しいです。 納品できたとはいえ、まだまだ製品化までの 道のりは長そうですから。 情報は、ほんとありがたいです。 さて、いよいよ4月ですね。 えっと、みなさんに、質問です。 「みなさんが、最近はまってるもの、ナンですか?」 ささいなことでもいいので、教えてくださいね。 えーちなみに僕は、 読書、かな。 『鈍感力』、読んでます。 ますます、鈍感力に磨きかけます。 来週は、いよいよ次のシーズン。 さあ、どんな展開が待っているんでしょう!ワクワク! じゃあ、来週まで。 また、日産自動車株式会社とコンテンツ共有する場合がございます。 あらかじめご了承下さい。 他の出版物から引用する場合は必ず出展元を明記して頂きますよう、お願い申し上げます。 これからも皆さまに当Blogをお楽しみ頂くためにどうしても必要な作業時間ですので、どうかご理解頂けます様お願い申し上げます。 (番組スタッフ一同)• 問い合わせ:03-3221-0080(代)(土日祝日を除く月〜金10:00〜18:00)• 臭いでニュータイプって…。 すごい嗅覚ですね。 BGMがガンダムでしたし…。 展開がわからない!! 桜はこっちでは、桜の木の初めの一花が咲いたくらいでしょうか? 花見をするにはまだ早いですねぇ。 今日はなんだかよく分からない話ですねぇ…。 ナビは完成したんですよね? なのになぜ『ブログにご当地情報を…』ってCMが流れるのですか? まぁ、いいか! 来週も楽しみにしてます! ありがとう安部礼司ッ!! シーズン2、本当に嬉しいです!!!! 「ほたるの光」まで流れるから、ホントに 終わっちゃうのか思っちゃいましたよ!!! まんまと、騙されちゃいましたねぇ。 ホントのカップルみたいでしたよ〜!! 最後に、最近ハマっていること…それは、「あ、安部礼司」を 聞くことです!!!! ほんと、よかったっす!! 続行、おめでとうございます。 いやーほんと、よかった、よかった(泣) 納期が近づくとともに、もしや、 放送 終了・・・・?という思いが 強くなり、今日の放送の蛍の光で キター!!と。 あ・あー、これから俺は、何をたのしみに日曜夕方5時をすごせばいいのか、と思った矢先、飯野さんの一言、やったー!! ほんと、よかったこれからも、毎日聞きますよ〜。 ・・・ん? 毎日はやってねーなw 最近はまっているものですか、 安部礼司!!! は、おいといてw DVDの4400です。 これ、めちゃ面白いっすよ。 もう、一気にシーズン1. シーズン2みちゃましたよ。 これからも、放送がんばってくださいな〜 ご当地ナビ納品&番組続投、おめでとうございまーす!!!!バンザーイ!!!バンザーイ!!!バンザーイ!!! 2番機「俺たちは戦いに勝ったのか?」 3番機「分からん。 誰が勝ったかは歴史が決める事だ。 」 4番機「だが、ひとつ言える事がある。 よろしく頼む…相棒!」 ハマッてる事…そりゃあもちろん見て分かる通りにエースコンバットですよ。 あとは、ミリタリー、プラモ、カメラ、読書、ネギま! …ぇ 、そして、「あ、安部礼次」のラジオっす!! とまぁこんなモンですかね。 (^^) 普通のコッペパンもパンが柔らかくて美味しいですよ! …て酒田の情報を流してますが、私は宮城県出身です。 めめめ、めたんこうれしいですぅぅぅぅ!!! 安部さん、おめでとうございますっっ!!! 安部さんは、最近読書にはまってるんですか?? 私も読書とっても大好きです。 いいですよね、読書。 落ち着くってゆうか、リラックスできるってゆうか《同じですか…》 私が好きな本は、『ハリー・ポッター』シリーズ、『マインド・スパイラル』シリーズ、『デルトラ・クエスト』シリーズです。 いずれも児童書(ハリーポッターは違いますが)なんですが、ファンタジー系好きな人にはおススメです!! 私、読書大好き人間なので、このまま語り続けると止まんなくなっちゃうからここら辺でストップしておきますが、本当に、読書って面白いですよね。 このまま、『あ、安部礼司』が末永く続くことを祈っています。 飯野さんの番組続行の声を聞いて思わず涙があふれてしまいました。 各放送局を読み上げたりするものだから,ほんとに終わっちゃうんだと…。 ひど〜い!! でも,何でも良いです。 続行ならそれでいいです。 続けてくれた感謝を込めて,ご当地ナビにも積極的に協力させてもらいたいと思います。 それから,最近ハマっているものは落語かなぁ。 全然詳しくないのですが,ネットからダウンロードして聴くようになったら,なんか面白くて。 明治時代の師匠の話にも古さを感じないし,人情話を聞くと,かつての日本の温かさが伝わってきて,心が表れるんです。 今度上野の鈴本演芸場に行こうと思っています。 去年友人がnailsalonを始めたのをきっかけに全くnailに縁がなかった私ですが爪を綺麗にする事の素晴らしさにはまっています。 ハマッているものですか、なんだろうな? そうですね、「減量」ですかねー。 毎朝、野菜ジュース(黒酢入り)と飲むヨーグルトを飲み、昼食はカロリー計算をしながら摂り、 夜仕事が終わったらスーパー銭湯に行って2Kg以上体重が減るまで風呂に浸かる。 仕上げに夕食は冷奴とスポーツドリンクで〆る。 付き合いで、外で呑まねばならんときもあるのでコレくらいやらんと痩せないっすね。 あと3kg痩せれば、昔外回りしてたときのスーツとか着れそうです。 そうそう、いよいよ花見の季節ですねー。 というわけでご当地情報をば! 長野は松本市並柳には「弘法山古墳」というところがあります。 そこは山ひとつに全て桜が植えてあるので、満開になると山全体が桜色になるんですよ。 桜の時期に松本を訪れたときは、是非一目見ておいて欲しい名物です。 いつもどうも!ビックリしました。 FM仙台とか各局を読みあげられたらああ、最終回かって思いますよ。 ちなみにFM仙台は今DATE(デイト)FMといいます。 由来は仙台と言えば伊達政宗ということです。 それはそうと、昨日会社の事務員さんに面白いラジオやってるから聴いてみてって勧めたばかりなんですから。 安心しました。 シーズン2楽しみにしてます!今回の質問はハマってるものですか、なんだろう昨日会社の研修会というか講習会が青森であり高速に乗ったんですがサービスエリアは何かいいですね。 その場所の特産品やらお土産があり、それとなんといっても食堂や外の出店のフランクフルトや串焼きやら、自分はあまり外にでない派なんですがいろんな場所のサービスエリア巡りにハマりそうです。 でもあまり食にばかり、目がいかないように注意したいと思います。 ではバイバイキーン! ハラハラさせやがって!! くぬヤロウめぇ!! シーズン2ガンバレよ!! 来週から新天地でこのラジオを聞くことになります。 シーズン2楽しみです。 私が今はまっている事、それはマンガ!! 自分の趣味に合う絵とストーリーのものを厳選 ってほどでもないけど して読んでいます。 気に入ったやつは集めたいタイプです。 んでもってそのアニメも見たいタイプです。 多少キャラのイメージ崩れても、喋ってるし動いてるから。 DVDそろえたいタイプです。 学生さんはお金も時間もなくて大変だよぉ!! そしてもうひとつは、このラジオです。 このラジオに出会ってから、私の日曜日が色づきました。 毎週楽しみで、1分聴き遅れただけでとても悔しい気持ちになります。 こんなに楽しい日曜日を提供してくれている安部礼司さんに、お礼を言いたいです。 ありがとうございます!! 長文失礼しました。 初投稿です。 ほぼ毎週車を走らせて聞いております。 僕も他のリスナーの方と同じようにこんなにラジオドラマにはまったのは初めてです。 サイコーです! 今週が最後な感じを醸し出していたから、せめて1度だけでも投稿しようかなと思って投稿しましたが、最後にならなくて良かったです。 これは少年ジャンプで連載されているものですが、アニメの方が面白いです。 このアニメは放送コードぎりぎりのブラックジョーク満載でくだらない(いい意味で)ですが、最近毎週見ています。 是非、安部さんも御覧あれ〜! では、来週もいつものように夕方五時車の中でお会いしましょう!! See You 〜! こんばんは。 あ、安部キュン、安部礼司キュン。 まずは、ご当地ナビの納品&番組続行おめでトゥ〜〜〜!!!! うれしいッス。 ヒッジョ〜にうれしいッス!リスナー全員そうだと思います。 個人的にも、日曜日5時台の過ごし方がわからず、オロオロする必要がなくなったので助かってます。 来週以降も聴き続けるのは当の然ッス。 でも、今日の「なんちゃって最終回」はヤリ過ぎでしょう。 ベタ過ぎて逆に続行が読めてしまいましたよ 笑。 ニューバージョンのジングルが流れたところで確信に変わりましたね。 それでなくても色々な情報が飛び交ってたんッスから…。 番組をネットしている局名を読み上げたり、ラストにオフコースの「さよなら」までかけてしまったのは、イカガなものか?でしたね 笑。 もうひとつ、刈谷君に釣られて思わず「ギョメンね」って言ってしまったのも、イカガなものか? 新年度の人事、どうなるんですかね?コンテンツ・ビジネス部の今後のミッションは?刈谷君の独立は?サトミちゃんの契約更新は?大場部長の執筆活動は?そして刈谷君の独立は? 気になることが目白押しです。 私が最近ハマッてるもの。 「あ、安部礼司」です。 それからこの番組でも紹介されたmixiですかね。 いいストレス解消になります。 来週の放送を楽しみに、クソ忙しい年度末の労働に勤しむとしますかね。 アッ!優ちゃんとの花見の報告も楽しみにしとうバイ! それでは、また。 初めまして、初投稿です。 毎週何となく楽しく聞かせていただいてます。 このブログも最近になってやっとチェックするようになりました。 こんなにおもしろいならもっと早くに気づけばよかったと、今更ながら思います。 「ご当地ナビ」完成おめでとうございます。 それと番組続行!!!ほんとにうれしいです。 いつもは車で部分的にしか聞くことができませんでしたが、今日は最終回だと思って父親に携帯ラジオを借りて部屋でしっかり聞いてました。 来週からシーズン2として続行することを父親に話したらラジオをくれました(笑)来週から今度はきちんと全部欠かさず聞きます。 阿部さんはじめ、大日本ジェネラルの皆さんや刈谷さん、飯野君のお母さんなど皆さんのことが大好きです!これからもがんばってください いやあ〜良かった。 ホント良かった。 いつもの「荒野の七人」の曲(ですよね?)のタイミングもバッチリすぎて、思わず「偉いぞ日産! やったぞKissFMkobe!(なんで神戸だけkissとか付いてるんだ?)」とガッツポーズ出ちゃいましたよ。 ちなみに最初の方から聴いているファンとしては安部さんの韓国人似のネタ好きですねえ。 最近ハマってるものですか。 1年に1回人間ドックに主人も私も行ってるのですが 今回主人の結果が良くないところがあったので食物繊維が多く摂れるレシピにハマってます。 以前、神戸(阪神間)に来たらパンが美味しいという情報を提供しましたが具体的に店名をあげると パンネル(宝塚) りょう(西宮・門戸厄神) ビゴの店(芦屋) フロイン堂(神戸市東灘区) ケルン(神戸市東灘区) パニフィチョシベリ(神戸市東灘区) ドンク(神戸・三宮) ル・ディマンシュ(神戸・三宮) などなどです。 あと、新生公司(神戸・元町)の焼豚、太平閣の豚まん(神戸・三宮)は最高に美味しいです。 番組続行、おめでとうございます〜!!来週もこの番組が聴けるなんて、とっても嬉しい!わーい!! 本当にこの番組には楽しませてもらっているし、元気をもらっています。 自分もナイスサーティーズでよかった!とも思うし。 これからも応援しています! ところでご当地情報、まだまだ募集しているんですね。 茨城県つくば市にある独立行政法人産業技術総合研究所内にある「サイエンス・スクエアつくば」という展示館にある、セラピー用ロボット「パロ」に是非会いに行ってみてください。 なんとギネスに認定された世界一の癒しロボットで、タテゴトアザラシの赤ちゃんの形をしており、なでるとキュウキュウ鳴き、しっぽをふったり、目をぱっちりとあけたりして、もうとっても可愛いくて、抱きしめたくなっちゃいます。 aist. html 他の展示物は難しくてよくわからないのですが(笑)、パロに会いに行くだけで、満足できちゃうのでは。。。 ちなみに、入館料は無料です。 安部礼司さん、お久しぶりです。 安部君の大学の先輩に当たる(笑)HiROです。 このところは安部君や私達の年齢より下の方や女性の方の書き込みが多く、番組開始当初のほのぼのとした30代男性の溜まり場の雰囲気がすっかり消えてしまっていたので、こちらから遠ざかっていたのですが、さすがに今週はカキコしますね。 それにしても、番組続行おめでとうございます! 安部君的には仕事が完了しなかったのはまずいのでしょうが、番組応援団としてはありがたい限り。 日曜5時にこの番組を聴かないとなんだか落ち着かない体にすっかりなってしまいましたから。 今週は、最後の飯野君の続行宣言はちょっと力業で無理矢理感がありましたが、それでもオールスターキャストで、第1回目からのリスナーとしても楽しめました。 また折に触れ、かつてのキャストも出演させて下さいね。 では、遅ればせながらご当地ナビの情報提供を。 やはり、我が故郷、新潟県岩船郡山北町(さんぽくまち)のご紹介をさせて頂きたいと思います。 まずは、「道の駅笹川流れ」。 名勝笹川流れに近く、海の幸がいっぱいのレストランや土産物コーナーは道の駅らしく比較的安価でお奨めです。 どうせ行くなら、笹川流れの奇岩を海から眺められる遊覧船(道の駅からすぐ)と海の幸が盛りだくさんの定食がセットになった「お食事券付き周遊乗船券定食」がお得です。 また、山北町の天然塩は全国的に有名で、おみやげとしてもいいですが、ぜひこの塩を使った「日本海ソフトクリーム」は館内でお試しアレ。 海をイメージした色合いもなかなかお洒落ですよ。 town. sanpoku. niigata. sasagawanagare. html そして、山北町という新潟県北の片田舎に似つかわしくない名前の山、「日本国」(にほんごく)登山ははずせないでしょう。 実は東京の高尾山よりも低い555メートル。 なぜそんな山に「日本国」というたいそうな名前が付いたかは不明ですが、家族連れでも充分に登山が可能です。 town. sanpoku. niigata. pdf 登山で疲れた体を癒すのにもってこいなのが、「勝木(がつぎ)ゆり花温泉」につかるといいでしょう。 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉という本格的な温泉ですが、地元の人の公衆浴場的に使われている、のどかな温泉です。 入浴後は休憩室(無料)でいろいろお話ししてみて、地元の人と仲良くなるのも一興かと。 iwafune. ぜひ「ご当地ナビ」へのゴケ委細をお願いします。 また来週、と書けるのが嬉しい限りです。 あ、安部礼司が続く!やったー!ありがたいです。 マジで!安部さんが番組を放送したFM各局を読みあげてる時、来週から午後五時には何をしてりゃいいんだろうかと真剣に考えてました………それから「さよなら」が流れた時になって、これは大袈裟すぎるだろ 笑 と、一瞬で番組続行の「ニオイ」を感じました 笑 だって、安部さんがあの方とゴールインしてないんだもん 笑 それに最終回で「さよなら」を流すのはこの番組らしくない!!ご当地ナビの応援も引き続き、やらせて頂きます!また、一年間よろしくお願いしますね!頑張ってください!安部礼司! それと、今日は誰もが口ずさめる曲ばかりでしたね!いきなり、マリオネットが流れた時は、思わず歓声をあげてしまいましたよ!鏡のォ〜中の〜って熱唱しまくりでしたね 笑 ってか、安部さんの携帯の着メロって前から気になってたんですが、マリオネットですよね?着メロで聴くとなんか、最後音外れてるような……… まあ、なにはともあれ、また来週も日曜午後五時の黄昏時を楽しみにして待ってますからね!! では!また!! まずは祝・継続!これもこの1年番組を盛り上げてきたスタッフのたゆまない努力の結果でしょう。 シーズン? も更なる盛り上がりを期待してやまないです。 ところで、気になる納品された『ご当地ナビ』、テスト版がコンテンツに公開されてますが、製品版はいつ公開になるのか?ハード・ソフト双方にまだまだやることがありそうですが、来年の今頃には試作バージョンを見たいところですね。 安部君のラブストーリーもまだまだこれからですし、楽しみはまだまだテンコ盛り!行くぞ安部礼司、「継続は力なり」!再来年度、そのまた次の年も継続していくんだぁ〜!! と、今日はラストでチョッと興奮してしまいました 少恥)これからも元気の出る番組、期待してます。 「最近はまっている事」・・ 最近、てワケでなくズッとなんですけど、「速く走れるモノ」です。 自転車・車・鉄道・・・非日常の世界の感覚だけは忘れる事ができません。 今日は地元のJ2の試合観戦と放送時間とモロかぶりで、帰宅後録音したのを聴きました。 これをまた会社の同僚に回す手筈になってますから!彼もきっと喜んでますわ! 今日の放送でも匂わせていましたけど、御社大日本ジェネラルも人事異動がありそうですね!うちの会社も辞令が出たみたいで、多少人が動きます。 僕は転勤とかないんですが、それよりも新人が計9人も来るみたいで、うちの職場、どうなっちゃうのよ!?って感じです。 っていうか、安部さん!来週以降大日本ジェネラル コンテンツビジネス部もどうなっちゃうのよ!? 最近はまってるものは、『あ、安部礼司』以外では・・・「ムーディ勝山」ですかね?You tube とかで過去のネタ見たりしてます。 来週からも頑張って下さい、安部さん!安部礼司さん! 番組続行、おめでとうございます! リスナーとしても嬉しい限りです! リスナーからのご当地ナビ情報や今回の続行決定。 ちゃんとリスナーの声を聞いてもらってるんだなぁって思うと、嬉しくなります。 毎週日曜夕方5時は定番ですね! 今年も新規リスナーさんを開拓していきます! <追伸>? ナビの機能に、全国ジャンル別っていうのがあると良いですね。 日本百名山とか日本の滝百選みたいに。 「喜多方のラーメン」っていうご当地情報を調べると、その傍らに「全国のご当地ラーメン」のリンクがあるという風に。 ナビから直接ご当地情報をアップロードできる機能もあると面白いですよね! 最近は、車のオンライン情報サービス が充実してきてますし。 いつしか私の生きがいの一つとなった貴重なひと時。 聞き逃したことも多々あり、悔し涙を飲んだものですが、今回は最終回?!これは絶対、何がなんでも聞き逃せない!!と思って予約録音をばっちりキめて家を出ました。 しかし帰ってみたら 線が抜かれてる…!!!!???? 抜かないでねって書いてたのに 書いてたのに!書いてたのに!!! 今まで飲んでいたくやし涙も、今回ばかりはホントに泣きました(泣) でもでもブログにはまだまだ続きますとのこと!! 録音できていなかったのはショックでしたが、それ以上に続くという事実がすごく感激です!ありがとう安部礼司!! 来週からもまた、頑張ってください! でも聞きたかったよぉぉぉぉッッ(泣) あー、やっぱり終わってしまうのかなぁと思ってしまいました。 ネットしているFM局を 読み上げるところで……。 っと思ったら4月いこうも番組が聴けるということで、嬉しいというよりほっとしました。 ご当地ナビの完成についてもよかったですよね?とはいっても関連する仕事が色々あったりするのではないかと思うので、4月いこうも仕事にベストをつくしてくださいね。 番組も引き続き毎週聴かせていただきたいと思いますし 応援させていただきたいと思っています。 恋の方はどうなんでしょうね?正直僕は今だ 安部さんと加奈さんとの奇跡の大逆転という転回を期待しています。 質問について なのですが、点訳されている本を文字のデータとしてパソコンにダウンロードすることができる「ないーぶネット」というところから「最強作詞バイブル」という本を ダウンロードして作詞の勉強をはじめました。 作曲の本もダウンロードしてあります。 学生のときオリジナル曲を沢山作ってできればデビュー…っと思っていました。 30に なった今はデビュー…とは思いませんけれども、友だちや仲間の前で披露したいと思い 再びオリジナル曲作りに挑戦したいと思っています。 これが今僕がはまっている ことです。 話は変わるのですが、今の20代の人たちは今日かかった「さよなら人類」は ゼンゼン知らないんでしょうね?僕は30歳なので「イカテン」を見ていた1番下の世代 だと思うので、そんなことを思ってしまいました。 最期に、今日の放送が一つの区切りということで、第1回の放送から今日までの放送のCD化をお願いします。 イェ〜イ!!続行オメデトウございます!!子供が外出先で寝てしまったため、番組を聴き始めたときにはみんなが蛍の光を歌っている中、安部さんが放送局を読み上げている時だし、さらに『さよなら さよなら〜』なんて流れてきた時なんて、思わずダンナと、ねえ、ほんとに終わるの?マジなの?と別れを告げられた恋人たちかいっというような会話をくりひろげておりましたが…飯野君が続行を告げたとたん、ダンナは高速道路なのに、隣の車線に飛び出しそうになりながら爆笑をこらえてました。 あ、危なかったぜ。。 来週からのSE2を聞けなくなるところだったよ。 流行に乗り遅れる30'sには欠かせない鼻歌みたいな青春ソングがまだまだ聞けるのね〜っ。 ということは、アムロ君もたまには東京にくるってことよねっ。 きっと!がんばれ、アベダム!! 阿部くん、よく頑張った、ありがとう。 4月から部署変えになるので、通勤の為の新車の購入手続きも夫に任せ、ラジオに聞き入ってました。 思わず車の中で、拍手してしまいました・・ばんざーい、ばんざーい、もう一回(大塚愛風に)、バンザーイ。 本当に良かった、部署変えになることの憂鬱を吹き飛ばしてくれて、来週からも楽しみに待っています。 『今はまっているもの』それはね、うふふ、「海藻キラキラ」です。 食感といい最高ですよ。 特に夫がはまってますね。 PS・ずーとふしぎだったのですが、今回のネット局の読み上げを聞いて、全国放送だったんだと改めて知り驚きました。 そんな中、岩手によく来ていただきました。 桜も、もうすぐですよ。 今度は花見に来てください。 初書き込みです。 最終回のようなノリにドキドキしましたが、来週も聞けるという事でホッと一安心です。 でも、この番組が愛されてるんだな〜と感じました。 旅行の先々(岐阜・静岡・沖縄等々)で番組を聞くことが出来た事に感動したし・・・ さて、ご当地ナビの納品が無事終わったようですが、まだまだ募集しているようなので、投稿数の少ない岐阜について、書き込みます。 観光スポットとして、二つ。 一つは海津市のお千代保稲荷。 どうやら日本三大稲荷の一つらしく、何がすごいってわけではないのだが、稲荷の手前の下町商店街のようなものが、なんとも言えない味を出している。 通りすがりに立ち寄って、食べる串カツは格別である。 もう一つは、郡上市明宝の國田家の芝桜。 正直まだ見た事はないのだが、パンフレットで拝見した。 これからの時期なので、是非ともみんなで見に行こう。 最後に、がんばれ、安部礼司。 最終目的は、ドラマ化ですから!期待してまっす。 いやー、会社で仕事しながら聴いてましたが、完全にさよならムードで、泣いちゃいそうになりました。 肝心な一番最後が聴けなかったので、家へすぐに帰って録音MDチェック、最後の最後に継続決定って、やっぱりねって感じです。 とにかく、番組継続おめでとうございます。 また1年間、日曜の夕方が楽しみです。 それと柿村さんインド!に転勤ですか。 久しぶりに登場したのに、僕的には残念です。 最近はまっているものは。 まずガンプラ。 この1年間に久しぶりにけっこう作りました。 阿部さん、今度シャアザクが発売されますよ。 一つどうですか? 次に写真。 キヤノンのフラッグシップのフィルムカメラを中古で買いました。 これから桜のシーズン、撮りまくりたいと思います。 最後にクラッシック音楽。 「のだめ」のドラマ以来はまってます。 祝!番組続行! ゴーン社長さん。 ありがとう。 [メルシーボークー]です。 「みなさんが、最近はまってるもの、ナンですか?」 う〜ん、ナンではないですね。 どちらかと言うと、サフランライス の方がはまっているかな。 at インドカレー屋さん的回答。 ---- 「みなさんが、最近はまってるもの、何ですか?」 と問うているのなら、「あ、安部礼司」を聴きながら、mixiの某トピに書き込むことです。 今日は全てが特別でしたね。 西園寺課長がオーダーした、ギムレットはカクテルグラスなので、テーブルに置いたときの音はもう少し軽い音になると思う。 とコメント書くのは重箱の隅を突いてますかね? SomeDay 2曲目最後のほう、[お・お・おぅ・おー・さんむでぃべぃべ]の箇所まで流してくれたのはツボ曲でした。 ありがとうございました。 祝!続投!!! 放送を聴いているときは 本当に終わってしまうのかと ショックな気持ちで聞いていましたが、飯野君!ありがとぅ〜 って思いました。 ナイス飯野! また来週も楽しみにしてます。 以前にも書かせていただいたのですが、ご当地ナビの情報もひとつ。 義弟の住む、山梨には 吉田うどんというおいしいうどんが あります。 店舗はすごく多いのですが、 どこで食べてもおいしいそうなので それをご当地ナビに入れていただけないでしょうか? すごくお勧めです。 ちなみに吉田うどんというので わかるとおり、富士吉田市です。 富士吉田市といえば、 他にもロールケーキで有名なお店も ありますよ。 お店の名前は申し訳ないのですが、 忘れてしまいましたが。。。 山梨の情報がなかったので こんな感じで。。。 これからも聞き続けていくので 頑張ってください。 よっしゃ〜!続行決定!安部さん、大日本ジェネラルの皆さん、そしてリスナーの皆さん、ついでに刈谷さん、おめでとう御座います!いや〜、オフコースのサヨナラが流れた辺り、サザエさんのエンディングより切なくなりましたが、続行ですか、続きますか、あざ〜っす!これからも毎週聞きます。 安部さんの平均的なようで実はドラスティックな生活、これからも我が身のように聞いていきます。 さて、最近はまっている物は、ラジオです。 仕事しながら聞けるし、想像力掻き立てられるし、もちろんこの番組聴けるし。 他の地方言った時に聞く御当地パーソナリティも好きですね。 我名古屋にもぎょうさんおるし。 あと読書ですが、これはもう最近というより、絵本を読んでいた頃からなので、趣味というより生活の一部です。 最近は電子Book等もありますが、本はやはり紙媒体じゃないとダメですね。 目で字を追うだけじゃなく、紙をめくる行為を体感しないと。 読書とは字を読み、頭で想像し、体で感じる、トータルアミューズメントだと思います。 やった! やった! よかった〜 この番組、続くのですね? 毎週楽しみにしていたので、 来週からどうしよう? と思って ました。 ホタルの光の合唱や、アベさんが 各局の名前を読みはじめてから、 「もう終わるんだ〜」とマジに 考えてました。 でも、飯野くんが来て「番組続行!」を聞いた瞬間、 「ウオー!!!!!!」と雄叫びを あげた人は、日本全国に何万人も いるはずです。 この番組、CDで発売ならないかな。 または、誰か、第一話からのテープを 持っている人、ダビングさせてくれませんか? 特に、加奈さんが出演している話は、 全部ほしいです。 加奈さんファンと して。 また加奈さんに出てきてほしいなあ。 あと、柿村さんにも幸せになってほしいです。 いゃあ〜終わりまでクルマの中でハザード点けながら聴いたッス!まったくヤキモキさせてくれるよぉ〜っ!夢オチ?か?とか思ったけど、ドンドン終焉へ向けて加速するし、安部クンもあの調子だし!最後の最後にドンデン返しなんて……くそっ!彼女と手を叩き合って喜んじゃったよ。 ご当地ナビだって、常に内容の充実をハカラナクテハいけない訳だからね。 これで来週からの生きる希望みたいなモノが生まれた!ヒトは、存外些細なモノに喜びを見いだして生きるのよね?いや、番組が些細なモノって訳じゃないんだけど。 続きは来週書くよ!嗚呼、楽しみだなあ いやあ・・・マジ泣きでした。 今日は、最終回が多かったから・・・ 本気で、終わっちゃったんだぁ・・と思っちゃいました。 某局の世界フィギュアで、大場部長の声が聞こえ・・・かなり寂しい気持ちの一週間でしたよ! 大場部長といえば、「さくらん」・・・ 絶対見に行ってこよう!っと あそうそう、今週のコメント 「最近はまっているもの」 PCコンテンツでダウンロードしてくれる映画やアニメの再放送。 「タイムボカン」や「トリトン」 夏休みになると・・・よく再放送やってたよなぁ・・・・・ 1stガンダムは、もちろんだけど 安部君は、他に見たい再放送なんてありますか? そうそう、ご当地・・・てわけじゃないけど、旅行や出張先で「懐かしくて、すごく好きだった」再放送に偶然出会いませんか? こういう、今やっているご当地再放送情報なんて・・・面白くありませんか? 安部さ〜〜ん!!まずは、「番組続行おめでとうございます!」そして何と言っても「ありがとうございます!!」 一曲目のマリオネットが流れたときには「本当に今日で終わりなんだ・・」と泣きそうになりそれからずっと涙を堪えて聞いていたのですが、安部さんがFM局を読む場面で号泣してしまいました。 聞き始めてまだ半年ほどしか経っていませんが、友達と遊んでいても彼氏といても日曜の5時は必ずラジオが聞ける場所に居ました。 ハマってることですが、ガンダムのDVDにハマってます!もちろんこのラジオがきっかけです!(笑)前の放送の安室礼司君や赤井彗星社長の元ネタが気になって借りて全部見ました。 おもしろかったです!劇場版も見ましたよ(笑)キャスバル兄さんとランバ・ラル最高! またこの先1年間、安部さんたちの活躍が聞けると思うととても嬉しいです。 昨年の第1回放送からずっと聴かせて頂いていました。 番組続行、ホントにおめでとうございます!! これまでの1年間、色々な事に翻弄されて紆余曲折もあったけど、 最後まで諦めずに突き進んでいく前向きさに力付けられてました。 これからも、その持ち前の明るさで苦難を乗り越えていって下さいね。 え〜っと、今ハマってるもの…ですか? 今も昔もアニメと漫画ですね。 だから、安室クンとシャア社長が登場した回はラジオの前で涙と悶絶の抱腹絶倒状態でしたよ。 主人も私もガンダム世代なので 笑 春といえば人事異動のシーズン。 注目すべき人材の登場を期待しつつ聴かせて頂きますので、これからも頑張って下さいね。 シーズンが変わったという事で、安部さんには新しい恋の到来があるのかな? 笑 昨日コンビニで、課長島耕作を読んでました。 その中で、驚愕の事実を発見しました。 なんと島耕作さんって、34歳だったんです。 34歳にして大手「初芝電器産業」のです。 ・・・で、思ったんですが、 「安部さんって、なんか役職ってついてるんだろうか?」です。 35歳となると、 さすがにヒラのままってのもないですよねぇ。 つか、ごくごく平均的な30代のサラリーマン達の役職って、 一般的にナニが多いんですかね? 「係長」くらいなんんですかね? 「課長代理」とか「課長補佐」と言った、 課長一歩前ポストですかね? こういうの分かったら楽しいなーってなんとなく考えました。 ・・・で、しつこいようですが、 安部さんの役職ってなんですか? 笑 「次のステージ」キターッ!! ご当地ナビの完成、そして、第2ステージ進出、おめでとう! 改編の荒波は乗り越えるだろうと、頭では思っていましたが、 いざ始まってしまうと、ネット局の読み上げあたりでは、 ホントに終わっちゃうんだなぁ、と。 個人的には、ツッコミたい所はいくつかありました。 安部くんの妻って?優ちゃんの前での発言ってことは…?とか、 いよいよ納品って時にサトミちゃんいないって…とか。 独立話とも関係ありそうな。 まさか、大日本ジェネラルに!? でも、それは独立とは言わないか。 そしてなにより、コンテンツビジネス部のみんなの今後は? 人事に関しては侮れませんからねぇ、大日本ジェネラル。 4月からも楽しみにしてます。 最近はまってるものは、安部くんの日常にツッコミ入れること。 ていうか、これを書かせたくてこの質問なんじゃないの?とツッコんでみたりして。 こんにちは!! これからも、続くことになってうれしいです。 これで、終わることになってたら私、すっごくがっかりしていたと思います(笑 もう4月ですね〜この時期は、なんでも<新>がつきますね〜。 例えば、「新学」・「新友達」・「新環境」。 それから、飯野さんとさとみちゃんの「新カップル」(笑 なんか、「新鮮」ですね・・・ 私は、石川出身なんですが昨日地震がありました。 能登は、ひどかったらしいですが、私の住んでいる金沢はそんなにひどくなくてよかった・・・こんな、大地震経験したことがなかったんで、ビックリしました。 あべさんは、大地震経験したことはありますか?? まだまだ、余震が続いています。 (涙 みんな、助けて〜 私の、はまっていることは毎週日曜日ラジオで「安部礼司」をきくこと! それから、読書です。 本は、携帯小説の「恋空」なんかを読んでいます。 安部さんに質問なんですが、安部さんの下の名前「礼司」という名前はどんな意味があってつけられたんですか? 私は、「菜々美」っていうんですがこの名前の意味は<菜の花のように美しくなりますように・・・>という意味っていうか、願いをこめてつけられたらしいんです。 ちなみに、私は4月生まれなので、菜の花らしいです・・・ 安部礼司という名前は、けっこうどこでもいますが「部長(大場かもん)さん」や、「刈谷(刈谷勇)さん」なんて、すっごいめずらしい名前ですよね・・・ どんな、意味があるんでしょう? これからも、がんばってください。 続きも、楽しみにしています。 では・・・ P・S このごろ、日産の車を見かけると、「あっ安部礼司だ!」なんておもってしまいます(笑 祝!!!! おめでとうございます。 あ、で、マイブームですが、ゲーム好きなのもあり 今はWCCFというアーケードのカードゲームにはまっています。 僕らの時代でいう、ビックリマンやカードダス的な明けてどきどきな感覚と、さらにそのカードを使ってゲームができる 最高のアーケードゲームです。 そんなに難しくないので、是非是非お試しを・・・ あとあと、ご当地のことで、広島県府中市の上下町はなぜかつちのこが有名!?なようで、つちのこ饅頭というのがあり、これがなかなかいけます。 また、いろいろ情報を書き込みます。 「わたしたちの町には美術館はありません。 美しい砂浜が美術館です。 砂浜が美術館だとすると・・・ 美しい松原」が作品です。 沖にみえる「クジラ」が作品です。 砂浜に咲く「らっきょう」が作品す。 卵を産みにくる「ウミガメ」が作品です。 砂浜を裸足で走る「子どもたち」が作品です。 流れ着く「漂流物」が作品です。 波と風がデザインする「模様」が作品です。 砂浜に残った「小鳥の足跡」が作品です。 〜〜〜以上砂浜美術館HPより。 最近刈谷氏も妻子に相手にされない関係で「男」に走っているように見えますが・・・オカマほられない様に気をつけてね(笑) カテちゃん相変わらず恋愛に関して臆病みたいで・・・告白せずにインドに行ってしまうのですね・・・残念です(宮仕えの悲哀を感じます)今回サトミちゃんの出番がなかったですが「ご当地ナビ」の完成の後どうなってしまうのでしょうか?完成と共にお疲れ様では寂しいかな・・・特に飯野君にとっては・・・番組続行が決まったのでそこらへんで一波乱あるかと思いますが・・・これからも楽しませて下さい あ、最近はまっているもの書き忘れてました。 かく言う私もそうです。 京都や大阪もちろん東京など大きな街は古着の着物屋さんが多いからお手ごろに入手できるし、 着物を普段着として過ごすのが楽しいです。 友達とカフェに行ったり散歩したり、観劇にも着物で行ったりします。 若い子向けの着物のファッション誌もあり、レースの半襟をつけていたり現代風にアレンジを楽しんでいます。 京都では着物を着ているとタクシーの料金や寺社の入館料が割り引きになるところもあるそうですよ。 私は、京都大好きだけど四国徳島人で徳島から高速バスで4時間でいけるけれど、ワーキングプアなもので清貧の毎日をなるべく優雅に楽しんでいます。 だからお花見とかカフェとかデートに着物を着て行ってます。 優ちゃんもサトミちゃんも着物好きなんじゃないかしら。 今回はまじでひやひやさせられました。 たまたま仕事帰りに聞いていて、一瞬驚きの余りハンドルを切り損ねるとこでした。 ほんとにわたしの楽しみが減らなくってよかったです。 学生時代のころは、登校・勉強・休み時間・勉強・下校の繰り返しで、何となくつまらない感じでしたが、仕事となると別で、毎日些細な変化の繰り返しで、ついついその変化を探すことに精を尽くしています。 ただ日勤の人の顔ぶれが違うとかそんなものです。 でもそんな些細な変化を体験できるからこそ、仕事って長続きするのかもしれません。 録音し損ねました…。 色々グチ? ってたら、相方さんに呆れられましたけど、それくらい今ハマっているモノなんです!『安部礼司』はっ!!なので続行はホントにホントに嬉しい限りです。 憂鬱な日曜夕方がまた待ち遠しい日になります。 ありがとうございますっ、TFMさん、日産さん。 「みなさんが、最近はまってるもの、ナンですか?」という質問そのまま? 来週は4月1日エイプリルフール。 安部さんはどんな日を過ごすのでしょうかね。 ほんっとよかった。 番組続行。 終わっちゃったら日曜の黄昏時の過ごし方が見えなくなるとこでしたよ。 ほんとに。 一緒に聞いてた彼女は泣いてました。 今週はツボな曲たちにも騙されましたよ。 でも、飯野君が走ってきて番組続行がわかった瞬間、車を運転していたにも関わらずハイタッチしちゃいました。 きっと全国のいろんな場所でたくさんの安部リスナーが同じようなことしてたんでしょうね。 そういうのってうれしいですよね。 最近ハマっていることは釣りですかね。 2人でよく行ってます。 まだまだ海はやっと春に近づいたくらいなので、もう少ししたら本格的に始めますよ。 でも、やっぱり【安部礼司】が一番のハマりものかな? セカンドシーズンも毎週欠かさず聞きますね。 日曜5時は安部礼司。 これ、欠かせません! 初めにマリオネットが流れたときには、本当に終わるんだと落ち込んでしまいましたよ! しかし、番組がこれからも続いてくれて本当に嬉しいです!! 最近になって、職場にも「あ、安部礼司」のリスナーが結構居ることを知って、余計に番組終了を切なく思っていたところだったので、番組続行、本当に良かった! 昨日は、仲の良かった同僚の送別会を個人的に行っていたのですが、そこで彼も「あ、安部礼司」のリスナーと知り、盛り上がっていました。 ところで、最後に飯野君が抱えてきた紙って、やっぱりリスナーからの番組続行の嘆願書だったんでしょうか? ファンの声を大切にしてくれてありがとうございます。 ・・・しかし、番組の改変期うんぬんと言い出していたのもリスナーからだったような気も・・・ 最近はまっているものは、皆さんと同じく「あ、安部礼司」を聞くことと、このブログにコメントすることです! 話は変わり、ご当地ナビの情報ですが、岩手県のご当地戦隊、北リアス食卓応援隊「タベルンジャー」は、ウニイエロー、サケシルバー、イクラレッド、ホタテホワイト、コンブブラック、ワカメグリーンの6人(?)ですが、見るからに弱そう・・・ 番組続行、おめでとうございます! 放送時間には聴けなかったので録音予約しておいたのですが、外にいてもちゃんと録音できてるか心配でたまりませんでした。 帰宅したものの、最終回だったらどうしようという不安がふくらみ、なかなか再生ボタンを押せない自分がいました。 そんなわけでドキドキしながら聴き始めましたが、これで終わるなんてありえないという思いもあったで、安部さんが各局を読み上げて「さよなら」が流れたとき、ただ絶望感しかありませんでした。 もー!!安部さんったら、ほんっとにくいんだから!!まあ、絶望感のあとに、番組続行とわかって、ものすごい安堵と幸福感で胸がいっぱいになって眠りにつけたので、やはり安部さんには感謝です。 ご当地情報ぜひ協力したいので、待っていてください。 はまっているのは、断然、この番組です。 あとは、テニス、読書しながら音楽聴きながらの長風呂です。 安部さん、納品おめでとうございます!無事に製品化となるよう今後も頑張ってくださいね! 安部礼司、続行おめでとうっす!最後に出演者全員でほたるの光を歌い始めたときは、「本気で最終回だな。 嬉しいです。 ご当地ナビの情報を書き込もうとしていた矢先に番組終了かも? ってことでハラハラしました。 私の故郷、奈良県生駒市は奈良県の一番左上にあり、生駒山を越えると大阪府東大阪市になります。 この生駒山から見る大阪の夜景は一見の価値があり、雑誌等でもよく紹介されます。 展望スポットとして、山頂付近の信貴・生駒スカイラインという有料道路が有名なのですが、深夜は閉鎖されるし、良い場所は他の人にとられていたりと、なかなか難しいです。 そこで知る人ぞ知る穴場スポットを紹介します。 それは「阪奈CC」というゴルフ場の駐車場です。 生駒山の中腹ですが、広い駐車場で人も少なく、木々も少ないので綺麗に夜景が見えます。 眼下に東大阪の街並み、正面に阪神高速のナトリウム・ランプの筋、遠方に大阪市内のビル群、果ては大阪港、条件がよければ明石海峡大橋がうっすら見えることもあります。 正確な場所は大阪府東大阪市なのですが、「生駒山の夜景」ということで奈良県のご当地情報として登録して下さい。 ではでは、これからも楽しく拝聴させて頂きます。 [追伸] 私の苗字、安部礼司さんと同じ漢字の「安部」です。 でも、番組聞いてると、なんとなくこれは振りだなぁって思ったので、安心して聞けましたが・・・最後の放送局の読み上げは、ちょっとびびりました。 え?本当に?って感じなんですね。 今週は、最近はまってることですか?安部さんみたいに、読書というと格好いいんですけど・・・散歩ですかね〜。 もともとは、ダイエットの為のウォーキングだったんですけど、今は楽しみながら歩いてますね。 ちょっと、長い時だと20キロほど歩いてますね〜。 でも、フルマラソンの半分にも及ばない・・・。 でも、会社帰りに時間ある時に、ふらふら歩いているのもいいもんですよ。 」と思いながら休むことなく参加できました。 「あ、安部礼司」が続くということで、これからもずっと帰りに聞けると思うとマヂ最高!! 安部さん&刈谷さんのキャラがマジ好きで…。 番組続いてくれてホッとしました。 それにしても、皆さんからの書き込みの量すごいですね。 改めて「あ、安部礼司」はみんなから愛されているんだなあと、思いました。 シーズン2では大晦日の放送に登場した安部さんのお母さんと飯野君のお母さん・カナさんとのマダム競演が聴きたいです。 最近はまっているのは「ARIA アリア)」というアニメです。 2005年から2006年にテレビ東京系で放送された「ARIA The ANIMATION 」とその続編の「ARIA The NATURAL」がスカパーで再放送していたのを観てはまってしまいました。 ゆったりとした時間の中で主人公の女の子・灯里(あかり)が色々な人と出会い、色々な事を感じて少しずつ成長していく姿がとても良いのです。 ちょっとモノの見方を変えたり、出会う人や出来事にちょっと関心を持つだけで自分の近くにも素敵なものや幸せを感じる事はたくさんあると気付かせてくれるアニメです。 遅ればせながら番組続行、こちらこそあざーーす。 これからもいつもの日曜がやってくるんですね。 ほっとしました。 車乗りながら聞くことが多く、ずっとニヤニヤしながら運転してるので、周りの人がみたら「何かアブナイ人が乗ってる」と思ったことでしょう。 最近は逆にこの時間にニヤニヤしてる人がいないか見るようになりました。 この番組って会話のノリや選曲がツボだったのはもちろん、何というか登場人物同士のアットホームな雰囲気に引きつけられたという感じです。 それもこれも安部さんの人柄?のおかげでしょうか。 だから今回FM局を言い始めたときには、もう、涙がジンワリと。 番組続行おめでとうございます! 放送当日はバイトでリアルに聴くことが出来なくて、帰ってきたら即座に放送を確認しました。 番組を聞いていると、なんだか最終回のような雰囲気で…。 もう、ドキドキハラハラしながら聞きました。 そして番組終盤の蛍の光&系列局の読み上げを聞いた瞬間、マジでうるんじゃいました。 でも、飯野君の「せんぱぁ〜〜〜〜〜い!大変ですぅ〜!」の声とともに番組続行の告知が! もう、飛び跳ねるぐらい喜んじゃいました。 塩原温泉の中心にあり、全長60mの日本最大級の足湯や飲泉ができる「飲泉堂」・「湯霧、間欠泉、湯滝」などを楽しむ事が出来ます。 足湯の底には石が埋まっていて、足つぼを刺激することもできます。 塩原温泉に来たら寄ってみてくださいね。 あ、安部礼司を聞くようになってから1年、他の番組まで録音して聞いちゃうことが多くなっちゃった^^; 結果、それを聞くドライブの時間も増えたり〜 他は、コミック、お風呂、温泉、ツボ押しグッズ、ってトコです。 感動の涙に早変わりでしたよ。 そして、うるうるしてるのダンナに見つかり、「ま、まさか!?あ、安部礼司で泣いてるっ?!」と突っ込まれ。 「おおばかもんっ!!!あ、安部礼司は私にとっては心の支え、感動巨編なんだよっ」て 心の中でダンナに突っ込み! とにもかくにも、ほんとに嬉しいです。 今、仕事のストレスからか腸に炎症おこしちゃったり、てんちゅうさつ(古い?私も漢字忘れるくらい)な私には安部君の存在はとても大きいのです。 というわけで、たくさんの方と同じでベタですが、私が今ハマッてるのは、あ、安部礼司と 安部礼司君本人です。 ほんとに理想のタイプなんですよね。 大好きです。 やまだかつてないWINK聴くと、大江千里が出てたあの番組、もう一度観たいなって、キュン3。 涙なくしては歌えないな。 キュン4。 また、これからも素敵な思い出よみがえらせてくれる 素敵な曲をどんどんかけてくださいね。 楽しみにしてます。 しゃあ、じゃない、じゃあ、また今日夕方ね!.

次の