アシガール 最新。 アシガール 98話 ネタバレ 感想 帰ってきた唯 ココハナ7月号

アシガール最新73話ネタバレ・感想!最終回が迫ってるような展開が?!

アシガール 最新

「アシガール【87話】」あらすじネタバレ 現代のサラリーマンのスタイルで、スーツを着て大きなスーツケースを持って、唯に「いってきます」のチューをして、出掛ける若君。 唯「あ、あなたああああ」 どっかの主婦「あら、ご主人 出張?」 いんや いくさでごわす そんな妄想から始まりました。 珍しく、食事を残す唯…いつも、周囲がひくくらい食べるのに。 なぜなら若君が出陣してから、早くも15日、半月もの日が経過してしまったから… 敵の村上勢は三百の兵、若君率いる御月は二千、味方の織田勢が二千と、圧勝できそうなことを言っていた若君。 なにやってんすかーーー そうぼんやりと考えていると、お方様に呼ばれる唯。 何事か?と奥方たちが集まる部屋に行く唯、そこでは、 お方様が、村上宗鶴のハゲについて、ジョークを飛ばし、奥方たちを笑わせていました。 同じように、夫が戦に行って不安な日々を過ごしているであろう阿湖姫も、お方様の話を聴いて健気に笑顔を見せていました。 さすが戦国の女、夫が戦に出ている不安な状況下でも、気丈に振る舞い、耐えているのだな、と関心する唯。 夫の初の出陣に、不安な思いをしている唯と阿湖姫を、励ますように声をかけてくれるお方様。 いくさの相手である、村上勢は、兵は三百しかいないが、攻められたくないために、城門内に、百姓や、女、子供などまで引き込み、盾としているとの情報が! なんて卑怯な! 呆れる唯。 それで若君たちは無理に攻め行って負傷者を出すよりは、と、敵に降伏するように説いているらしい。 やっと降伏し、敵の城を明け渡す意思をしめしているため、早ければ三日後には、戻ってこれるとのことでした。 後三日で、会える!! 縁側で月を眺めながら、若君との逢瀬を思い出す唯… 何考えてんの!! 夫はまだ戦場なのに!! さすが人妻や エッチな奥さんや と、我ながら考えていると、そとがなにやら騒がしい。 何が起こったのか尋ねると何やら戦の地からの兵が参ったようでした。 戦の地で何が起こったのか気になる唯は、急いで行きます。 何でも、戦地から戻った者が言うには、敵は、降伏するように見せかけて、城を明け渡す際に、だまし討ちにしようと作戦しているようだと言います。 そんな情報を知った以上、一刻も早く戦地の若君たちに知らせなくては、と、あせる皆。 しかし、戦地までは街道を馬で駆けても1日半はかかる…いったいどうすれば…。 と、思ったとき、馬では通れない道を通って、半日ほど早く着ける道を知っているというものが現れます。 走って行くのなら、誰にも負けない、と足軽として戦地に行く事を申し出る唯。 今や若君の正室になったのだから、以前のように足軽としていくさに行かせることなど出来ないが… 実際に、いくさで共に戦った天野 今は、唯の義理の父上 は、唯の足の早さには一目おいており、 止めても参るのであろう…と、戦地に赴く事を許してくれました。 さっそく足軽装備に着替える唯。 以前の戦でボロボロになっていた装備は、いつの間にか修繕されていました。 渡瀬と、つゆが、いずれまた唯が戦地に赴く時が来るかと予想して直しておいてくれました。 ひさしぶりに足軽装備を身に付けた唯。 若君待ってて。 絶対間にあって見せる! 戦地へと駆けていく唯。 その頃、他の兵は、 奥方様の同行など迷惑千万、と、先に出発して走っていました。 先に川を渡ってしまえば、舟がない、と奥方様もあきらめて戻るだろうと川へと急いでいました。 が、そこに颯爽と現れた唯。 先に出た兵に追い付き、 待っててくれたんですね さあ、ここからは全力で行きましょう 兵たちを追い越して、すごい早さで、戦地へと、若君のもとへと、駆けて行くのでした。 おわり SponsoredLinks 「アシガール【87話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】 以上「アシガール【87話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが いかがだったでしょうか? 「原作を読みたくなった!」 「文字だけだからよく分からない」 「もう一度、絵付きで 読みたい!」 と思った方に耳寄りな情報です! なんとU-NEXTでは、初回登録特典として 31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。 そして、そのポイントを使うことで「アシガール【87話】」を無料で読むことが出来ます。 興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。 「アシガール【87話】」最新話の感想まとめ 若君が戦に出て、はや15日…って、長すぎ! サラリーマンの出張と、比べるものではないけど15日も行かされるなら、プチ単身赴任といってもいいほどでは? 表紙は、唯の妄想?の現代サラリーマンスタイルの若君。 スーツを着て、大型のスーツケースを携えて、心配そうに見送る奥様スタイルの唯の額に、いってきます、のチュー。 素敵です。 案じることはない、と唯の頭を撫でて優しく行って旅立った若君…圧勝できる余裕でいったはずなのに、まだ帰ってこないなんて…。 何よりも食い気!の、唯なのに、心配で飯も喉を通らない日々を過ごします。 お方様や阿湖姫だって、同じように不安なはずですが気丈に振る舞うところに戦国の女の強さひたむきさ、感じますね…日本人として見習わなければならない。 そこに、戦地で敵に捕らわれ、 敵のだまし討ち情報を手に入れた兵が舞い戻ります。 このまま、何も知らずに村上城明け渡しを命ずるために、若君か兄が敵の城に行った日には、人質に取られてしまうと言います。 まー、そんなことをしても、どうせ、勝てない戦だと、敵も自覚していそうでしたが…。 勝ち負けはともかく、直接若君の身に被害が及ぶかもしれないと聴いて、居てもたってもいられなくなった唯。 馬を使わず走って、一刻も早く知らせる、と言うならば、 私が行くしかない!と使命感に燃えて戦地に赴きます。 ひさしぶりの足軽スタイル!かっこいい! 今後の展開予想です。 戦地への近道、近道とは言え1日はかかる、その上、川を越えて山を越えて。 無事に着けるのか、不安ですね…しかも同行者は、奥方が来るなんて、と煩わしく思っていそうな…。 でも、足の早さは天下一品、の、唯ですので、若君たちが城に明け渡しに行く前に、一刻も早く情報を届けに行ってくれるでしょう!そうあってほしいです!.

次の

アシガール【第98話】 最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

アシガール 最新

Contents• 新型タイムマシンを手に早速戦国時代に戻る準備が整った唯「それでは皆様 行ってまいります!!」 唯が着いたのは森の中そこでおふくろ様と再会!みんなで緑合を目指してる道中でした。 再会を喜んでいたら、唯之助の登場で信茂復活!! 前回はここまででした。 反対するのかと思いきや、あっさりと忠高のOKが出、他に誰もついて行くと言わないところがじわじわと着てしまいましたが、皆を逃がすため人質になってる忠清。 それなにの忠高そんな簡単にOKだしてしまっていいのでしょうか? 婚礼阻止! 唯の登場により復活した信近から、相賀の志津姫と若君の婚礼についてきかされた唯がパニックからの怒りシーン。 これは、可愛くて笑ってしまいました(笑) 「はああぁ!!?何それ!!若君は私とすでに婚礼しました!! 本当です!!若君も」 「めおとて・・・めおとて・・・」 ともあれ、猛ダッシュで忠清の救出へと向かう唯。 さっきまでどんよりと暗かった皆が、唯の登場により明るさを取り戻しており、とても嬉しくなりました。 なんだか凄くいいシーンでした。 唯みたいに空回りもするけれど一生懸命に真っ直ぐで直向な子がいたら確かにいつでも元気を貰えそうだなと、思ってしまいました。 「かの人は満月に誰を想う」 久しぶりに唯大活躍回だったので、クライマックス感感じてしまいましたよ。 笑 健太郎君の若君お兄ちゃんがいいそうで。。 久しぶりのあの人に会えて嬉しい~。 唯のアレもまた見れるなんて。 おまけにアレがラストにそう繋がるなんて… 森本先生のストーリーテラーぶりは健在です。 次号早く読みたい! — ゆうこ xxxfraisyxxx 毎日忙しすぎて今日が28日って忘れてた!ココハナ発売日じゃん ToT 明日は必ず本屋寄ろう。 なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、 31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!! 私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ! 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。 まとめ ドラマ見終わったら、原作もぜひ読んでほしい。 コミック、そして連載中の雑誌「ココハナ」読んで、原作の今の展開見て、一緒にジタバタしてほしい。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の

【アシガール】最新話 ネタバレ&感想 13巻83話【新章スタート】

アシガール 最新

本記事では、アシガール最新刊15巻発売日の予定いつ?について あらすじ・感想を交えてご紹介していきます。 前巻では、遂にあの織田信長が登場しましたね! 若君の縁談を説得するために自ら乗り込んできたのですが、その眼差しの鋭さと有無を言わせないオーラは、なんとも凛々しかったです。 一方で現代に戻ってきた唯は、ハラハラとさせられることもなく見守れましたね。 また、初めての戦国時代に来た尊が主役と言った感じでした! 馬には乗れないし、足も遅いし、目の前で人が死ぬと血が引き気絶する始末でしたが、尊が次第に逞しくなり457年後の手紙作戦を決行しました。 唯は、どの時代で出産するのか、若君と唯は本当に夫婦でいられるのか、とっても気になるところです! そこで今回は、アシガール最新刊15巻発売日の予定いつ?について あらすじ・感想を交えてお届けしていきます。 第10巻:2018年4月25日• 第11巻:2018年8月24日• 第12巻:2019年2月25日• 第13巻:2019年9月25日• 第14巻:2020年4月24日 アシガール最新刊15巻の発売日は、ベルアラートによると、2020年11月25日頃に発売予定となっていました。 前巻である14巻は2020年4月24日に発売されているので、大体5~6ヶ月のペースで発売されるということになりますね。 地方は発売日が違うの? 全国の書店には、出版販売会社を通して本が送られるため地方では多少遅れが生じてしまうようです。 というのも全国の出版社のほとんどが東京に集中しており、その中でも大手のほとんどは首都圏なんです。 そのため必然的に本の発送は東京が起点となってしまいます。 我々の荷物の発送もそうなのですが、北海道・九州地方はほぼ2日遅れ、東北・中国四国地方だと1日遅れになる場合がほとんどなんです。 また配送日に休日祝日が入ったり、途中で吹雪や台風などの影響で遅れてしまうこともあります。 そのため、必然的に到着に時間のかかる地方になるほど入荷は遅れてしまうというのが現状です。 電子書籍はいつから発売される? 4月24日金曜日に最新14巻が発売になる「アシガール」、さらにココハナ6月特大号は待望の「アシガール」イラスト集がふろくです(付録は紙の雑誌のみ)。 そのため、そもそも発売するのか・いつ出すか・どの書店で販売するかは様々。 また電子書店によっては書籍のコンテンツデータ形式が異なる場合もあります。 そのため特定の軽視の電子書籍しか作られないという事もあるようです。 そして出版社側でこれを他の形式に簡単に変換できればいいのですが、できない場合もあるため発売日に遅れが生じてしまう問う場合もあります。 そんな中で信長から持ち掛けられた強引な縁談に対し、、信茂は血管を浮き上がらせて激昂していた。 なぜ既に妻がいると知っておきながら、縁談を押し付けてくるのか。 信長に対し無礼千万であると、怒りを隠しきれずにいました。 御月家の人々も、始めこそこの縁談に腹を立てていた様子だった。 しかし、よくよく考えてみれば人質になれとか、相手の家の婿にはいれと言うような話ではない。 だんだんと、この縁談の話も悪いものではないのでは? と思うようになっていった。 そして、中には姫を貰ってくれというのであれば、いったん迎え入れてみるのはどうかというものまで現れたのだ。 正妻である唯が帰らぬ今、尚更その空気が色濃くなっていくのであった。 しまいには相手は尾張一の美人らしい、というような噂まで出回っていた。 そんな空気に尊も苛立ちを隠せない様子。 この時代の結婚というものは、家同士の契約で人質に行くようなもの。 そのため、本人同士の気持ちなど関係なしということは理解できていた。 さらにこの御月家は、信長に対して難しい立場にある。 そのため、強く出られないという現状もあると、悶々と考えるながら若君の元に向う尊。 弓の練習をしていた若君は、何事もない様子で普段通りの様子。 冷静に的の真ん中を射抜き、それを見ていた尊に明るく弓を進めてくる。 屋敷の騒ぎが他人事のように通常運転の若君。 すでに妻がいるのに縁談なんて馬鹿らしい、とでもいうように余裕な態度だった。 だが尊はどうしても不安が拭えず、唯が現代に帰っている間に若君が人質として尾張へ行ってしまったら、唯はどう思うのだろうかと考えてしまうのであった…。 織田家の使者? 尾田家の使いが来るという知らせを受け、尊は志喜が縁談の話を持ってきてまだ2日しか経っていない中での使者という信長の動きの速さに驚いていた。 尊と若君は、支度をして殿と共に使いを待っていたが、やってきた使いは織田信長その人だった。 まさかの本人の登場に驚く面々だったが、尊はその威圧感に圧倒されていた。 信長は殿へ驚かせたことを謝罪しつつも誰を使いにやるか悩んだが、若君をうまく説得できそうな者がいないため自分が来たと言う。 信長は若君に向かい、奥方は生きているのか、本当は逃げられたのではないか? と、かなり失礼な質問を繰り返す。 冷静に対応する若君だったが、信長は全く気にしていない様子。 そして、どちらにしろ縁談には支障はないので話をすすめる、と宣言したのだった。 強引に押しきった信長であったが、誰も言い返せぬ空気となってしまっていた。 そんな中で尊は、帰りたくても返ってこられない唯を思い、何もできない自分に絶望している表情を浮かべるのであった…。 何も知らぬ様子の宗熊? そんな何とも言えない空気の中、若君を訊ねてきたのは宗熊であった。 若君は織田の使者と会っているため、家来は不在であることを伝える。 すると宗熊は織田家が来ているということで、また出陣かと問いかける。 しかし家来は縁談についての話だと言うと、宗熊はあることに気づいたのであった…。 週刊誌で読んだ感想 唯が現代から戻らずとも、唯を信じ待ち続ける若君の男気! そして芯の強さが、男前すぎてかっこよかったですね。 強引に縁談を進めようとする織田信長の存在が、少し邪魔にすら感じてしまいます。 とはいえ、あのカリスマ性溢れる織田信長という事もあってか、何か人を引き付ける力尾を持っているキャラクターではあるんですよね。 しかし、このままでは信長に言われるまま、縁談を強行させられてしまいそうなだけに少し心配ですね。 またラストに登場した宗熊、彼も中々気になる存在だけに今後の展開のカギを何か握っていたりするんでしょうか? 何にしても続きが気になって仕方ありませんね! スポンサーリンク アシガール最新刊15巻の内容に対するツイッターの感想 アシガール15巻まで遠すぎる。 早く続き読みたい。 続きが読みたかったので「 6月号」を電子書籍で購入した。 97話でやはり唯が戻ってきました。 次回で戻ってきたことが分かるでしょうか。 — バス鉄 bustetsu ものすごーく久しぶりに…約20年ぶりに自分のためにマンガ雑誌買った。 14巻読んじゃったら、その続きの 6月号は買わずにいられないでしょう!付録のイラスト集は絶対娘にあげない15巻が出る頃はコロナが終息していることを願う。 って何で宣伝しないんだろ? ただ公式からの発表ではないので、これはあくまでも目安として考えてくださいね。 また確実に欲しいという方は、事前予約などをしておくと確実です。

次の