バチンウニ 進化。 バチンウニとは (バチンウニとは) [単語記事]

【ソードシールド】バチンウニの種族値、わざ、特性など能力と入手方法【ポケモン剣盾】

バチンウニ 進化

今回の育成論は豪華三本建てです! 目次• 物理電気アタッカーウニウニ 基本データ No. 871 分類 うに 英語名 Pincurchin タイプ でんき H48 A101 B95 C91 D85 S15 高さ 0. 3m 重さ 1. 弱点が少なく、地面タイプがいないパーティにはとりあえず出しても腐らないスペック。 積むことで等倍くらいでは受けきれない火力を持つ。 調整意図 H:ある程度の耐久を保つため252振り A:H4振りックスをックス珠フィールドビリビリちくちく 威力130 で確定1発調整 D:余り 技構成 確定技 ビリビリちくちく フィールドダイサンダー ビリビリちくちく:威力130• 選択技 のろい 対面性能を高めはがねタイプに強くなるがやアーマーガアと引くor効果が薄いのが対面しやすく、積む余裕がない時が多い。 どくびし 単順に不利な相手でも読みを決めればクルクルしてるだけで突破できる。 ふいうち 仮想敵が少なく、回復技もあって生存しやすいので優先順位は低い。 ねっとうの代わりに候補になる。 【拘り鉢巻】オーロンゲ 基本データ No. 861 分類 ビルドアップ 英語名 Grimmsnarl タイプ あく フェアリー H95 A120 B65 C95 D75 S60 高さ 1. 5m 重さ 61. 一貫性の高いフェアリー悪タイプの攻撃を更に強化し、サイクル戦を有利に進められる。 ックスエースに上から削りや鬼火を入れられるドラパルトに対し、繰り出し性能の高いオーロンゲは、ックスエースが全抜きを狙える環境を整えるのにうってつけのである。 調整意図 A:余り。 無振りでも火力が足り、振っても火力は足りない。 蜻蛉は乱数3発。 HD:C特化眼鏡ドラパルトの10万ボルトor火炎放射or波乗り確3耐え。 S:4振りバンギ抜き 技構成 確定技 ソラッシュ ドラゴン、悪タイプへの打点。 特に悪戯心読みで出てくる可能性のある悪タイプに有効。 また受けに来た特殊アタッカーのCを下げ、サイクル戦を有利に進められる。 無振りドラパルト115. 3-137. HB特化ドラパルト67. H25266. 7-79. HB特化47. 9-58. HB特化50. 5-60. HB特化タルップル58. 1-69. Aを調整すれば、同速で厄介な対面になる事のあるすら確1。 無振りドラパルト132. 5-155. HB特化ドラパルト74. 無振り シールド 94. H252 シールド 76. 6-91. HB特化67. 3-80. 受けに来た耐久 アーマーガア、等 や倒しに出てくる物理耐久型のある特殊アタッカー ジュラルドン等 への嫌がらせになる。 選択技 不意討ち 自分より早いアタッカー用。 トリックで鉢巻を脱いだ後の火力不足補助にもなる。 無振りドラパルト108. 0-128. HB特化ドラパルト61. 5-73. 無振りゲンガー155. 6-183. 無振り114. 3-134. 炎のパンチ 等鋼への打点。 しかしA特化してもHB特化が乱1。 馬鹿力 いざという時ダイナックルで、こいつ自身をックスエースに変えられる。 ヨクバリスやへの打点。 ックスエースの補助が目的である。 被ダメ• ドラパルトC特化眼鏡10万ボルト42. 0-49. 同C特化ダイサンダー 10万ボルト 40. 4-47. 同C特化眼鏡雷51. 3-60. 同C特化ダイサンダー 雷 43. 5-51. 同A特化鉢巻蜻蛉帰り31. 1-36. 同A特化ダイワーム35. 2-42. 0m 重さ 120. 対面ならドラパルト、、等の環境上位のにも勝てる。 調整意図 性格 いじっぱりで確定。 HAベースを基本に耐久調整を施す。 HDの耐久は補正なし眼鏡の確定耐え、HBは補正あり珠のシャドクロ2回耐え。 特性 もらいび 炎技のダメージ0にして自身の炎技の威力があがる。 炎技を撃ってきたタイミングで後出しできるのが強み。 しろいけむり 相手の特性や技で能力が下がらない。 耐久や火力を維持できるのが強み。 発動すれば多くの物理アタッカーに有利になる。 持ち物 いのちのたま、たつじんのおび 微妙に足りてない火力を補うアイテム。 これがあると、ドラパルトやなどに対する確定数が変化する。 他の火力をあげるアイテムとしては鉢巻がありますが、技の撃ち分けができないのであまり合わない。 特殊耐久が格段に上がる。 これによって殆どの特殊アタッカーを後出しから負担をかけることができます。 オボンのみ、混乱実 回復手段が相手依存となるきゅうけつとむしくいしかないので重宝する。 技構成 確定技 ほのおのムチ 威力80の炎技。 相手の防御ランクを一段階下げます。 攻撃が115と若干低めなマルヤクデに適する。 相手の攻撃ランクを一段階下げる。 心もとない物理耐久を強化することができる。 Z技やがなくなった今作では通りがより良い。 与えたダメージの半分回復する。 むしくい 威力60の虫技。 相手のきのみを食べる。 等持ち物がきのみの可能性が高いに有効。 ほのおのムチと選択。 物理アタッカーを機能停止させられる。 とぐろをまく 自身のAとBと命中率を一段階上昇させる。 上手く積めれば抜き性能が格段に上がる。 被ダメ 物理耐久• 相性のいい味方• アーマーガア• これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の

バチンウニとは (バチンウニとは) [単語記事]

バチンウニ 進化

スターターセットVのものとは異なる性能を持っています。 《ビードル》はHPが「40」と控えめになっていますが、ワザ『むしのよかん』で草ポケモンをサーチすることが出来ます。 進化ポケモンでもよいので、後攻1ターン目のワザにしてはそれなりに優秀。 《コクーン》はこれといった特徴はないです。 《スピアー》は《ゲッコウガGX》と同じ特性『しんしゅつきぼつ』を持っています。 自分の山札を3枚引くことが出来るので、手札の無くなりやすいデッキにおいては重宝しそうです。 また、 逃げるエネルギーが0であり、ワザもそれなりの火力が出るので全体的に優秀なポケモンとなっています。 草タイプデッキなら《ターフスタジアム》でカンタンにサーチ出来るのも評価点。 《タマタマ》ー《ナッシー》 《クヌギダマ》は《ツインエネルギー》1枚で『てっぺき』を使うことが出来ます。 運次第ではありますが、相手のワザを防ぐことが出来ます。 《フォレトス》に繋いでいきましょう。 《フォレトス》はワザ『あいうちボンバー』でお互いのバトルポケモンをきぜつさせることが出来ます。 エネルギーは重いですが、「TAGTEAM」だろうが「ポケモンVMAX」だろうが強制的にきぜつさせるので、どうしようもなくなった時の最後の切り札として使うことが出来ます。 《セレビィ》 新レアリティ「アメイジングレア」のポケモン。 ワザ『エナジーブレス』は草エネルギー1枚で使用可能です。 相手のバトルポケモンについているエネルギーの数だけ火力が上昇します。 少ないエネルギーで強力なワザを撃てるポケモンが多くなってきているので、火力が出しにくい印象です。 もう一つのワザ『アメイジングブルーム』はベンチポケモン全員を進化させる効果を持っています。 テキストから察するに、出したばかりのポケモンや「ポケモンVMAX」も展開することが出来ますがエネルギーの要求が雷エネルギーと超エネルギーと厳しいのが難点。 《シェイミ》 コインでオモテを出せば、相手のバトルポケモンを強制的に退場させることが出来る『はなはこび』が強力です。 相手の山札の下にもどすため、《マリィ》で引き直されにくい点も強力。 《イツキ》を使用すれば、確実に相手のポケモンをどかすことが出来ます。 サイドは取れませんが、どうしようもない場合には使えます。 《ゲノセクト》 ワザ『ちょくげきだん』はダメージが「50」と高く設定されています。 HPの低いたねポケモンや瀕死のポケモンを狩り取る場合に使えます。 もう一つのワザ『テクノバスター』はデメリットの割に火力が低めなので、あまり使う機会は多くなさそうです。 あって損はない程度。 《ダダリン》 特殊エネルギーが付いているなら「120」ダメージになる『スペシャルアンカー』が特徴のポケモン。 「非ポケモンV・GX」であるが故に倒されやすいので、《リサイクルエネルギー》を使うと良いでしょう。 なお、比較対象として超タイプに《ネクロズマ》がありますが、そちらと比べるとワザのダメージが低く設定されています。 ただし、 《ツインエネルギー》にも対応している点ではこちらの方が優秀です。 《ザルードV》 2020年のポケモン映画に登場する幻のポケモンです。 今回は2エネルギーで使用可能なワザを2つ持つ「ポケモンV」として収録。 一つ目のワザ『しばりつける』は、ウケたポケモンを逃げられなくする効果を持っています。 火力が低く、草エネルギーが2個付いていれば基本的に『ジャングルライズ』を使用すればよいので、やや使いどころを選ぶ印象です。 二つ目のワザ『ジャングルライズ』はベンチポケモンに基本エネルギーを2つ付けつつ、付けたポケモンのHPを全回復させる強力な効果を持っています。 ここで特筆すべきは基本エネルギーなら何色でも良い点。 同パックに収録されている「アメイジングレア」のポケモンは3色のエネルギーを必要とするものが多いので、《ザルードV》の『ジャングルライズ』でエネルギーを付けることにより、強力なワザをより早く使うことが出来るようになります。 雷タイプ 《デンリュウV》 ワザ『ダメージスパーク』でダメカンが乗っている相手ポケモンに追い打ちをかけることが出来ます。 雷タイプにベンチ攻撃を気軽に仕掛けることが出来るポケモンが少ないので、《ボーマンダV》と組み合わせてあげるのが良さそうです。 《ライコウ》 「アメイジングレア」のポケモンです。 ワザ『アメイジングシュート』は草・雷・鋼エネルギーで使用可能。 バトルポケモンに「120」ダメージを与えつつ、ベンチポケモンにも「120」ダメージを与えることが出来ます。 合計ダメージは「240」となり、「非ポケモンV・GX」にしては非常に高い火力です。 草エネルギーを要求しているので、《ザルードV》と組み合わせやすい点もいいですね。 《ラクライ》ー《ライボルト》 《バチュル》はHPが「40」ですが、ワザの威力が高いです。 HPの低い水タイプポケモンを倒したい時には採用できそう。 《デンチュラ》のワザ『おいうちショック』は、相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数だけ威力が上がるワザです。 基本的に、相手のバトルポケモンが最大HPの3分の1分ダメージを受けていれば倒すことが出来ます。 ワザのエネルギーも重くはないので、トドメ用として使えそう。 《ゼクロム》 相手を確定でマヒ状態にさせる『ワイルドショック』が特徴です。 自身も「60」ダメージを受けてしまいますが、HPが「130」あるので3回まで使うことが可能です。 《ゼラオラ》 かっこいい(確信) HPは伝説・幻系ポケモンではやや低めの数値ですが、逃げるエネルギーを必要としていない為、入れ替え要因として使用出来ます。 必要なエネルギーこそ少ないものの、火力自体は決して高くないので《デンチュラ》でサポートしてあげたい。 《バチンウニ》 1エネルギーで相手ポケモン全員にダメージを与える『くるくるスピン』を持っています。 ダメージを与えたあとは、《デンリュウV》の『ダメージスパーク』で更に追い打ちをかけていきたいですね。

次の

バチンウニの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

バチンウニ 進化

もくじ• 【エレキメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるポケモンは『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」じめん 耐性 「0. 前作では「カプコケコ」だけが持つ特性でしたが、今作ではバチンウニだけの特性になりました。 ダイマックスでんき技でエレキメイカーの効果を出せますが、ダイマックスせずとも出せるのはお得です。 戦闘に出してから5ターンの間は「でんき技の威力1. 5倍」になりますし、倒されたとしても次に生かせますしね。 でんきタイプ技警戒をして「じめん」を出すパターンも多いですし、交代読みで使ってみて下さい。 耐久面ではHPが頼りないものの、でんきタイプの弱点の少なさや、「じこさいせい」で十分に補えます。 環境上位とは行かないものの、意外とやる奴なのがバチンウニです! 夢特性の入手方法 夢特性は、ワイルドエリアのマックスレイドバトルで入手可能です。 狙いやすいのは、 「巨人の鏡池の中央辺りにある巣の細い光」と、 「げきりんの湖の北に波乗りした先にある巣の細い光」です。 ソロでも十分に倒せる強さなので、ムゲンダイナを連れてサクッと倒しましょう。 バチンウニの育成論 特性 【エレキメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるポケモンは『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」じめん 耐性 「0. トリックルームとの相性も抜群なので、そこに組み込んでも面白いですね。 バチンウニは攻撃の方が高いですが、覚える技を考えると特殊型にした方が機能するため、特殊型になりました。 努力値にHP252振ることで、タイプ相性が優秀ですし、高すぎない防御特防でも耐久力を十分に得られます。 じめん技に警戒していれば、どの相手でも簡単に落ちることはありません。 その 「じめん」タイプへの打点として「なみのり」を持っており、知っている場合はうかつにじめんタイプを出せなくなります。 知らないとしても、一発耐えてからの「なみのり」で倒したり、致命的なダメージを負わせることも可能です。 でんき技に「ほうでん」を採用したのは、「びりびりちくちく」にはない「30%の確率で麻痺させる」効果があるのと、ギャラドスの威嚇の効果も無意味になるからですね。 5倍の240の威力に加え、麻痺の可能性まであるのは強いですよ! 後は、初手で「どくびし」を撒いたり、「じこさいせい」で隙あらば回復します。 どくびしの効果で「どく」状態になれば、「じこさいせい」でターンを稼いで倒すという戦法も使えますしね。 パーティにいたら面倒な相手ではあると思うので、毎試合使わなくても入れておいて損はないポケモンです。 まとめ バチンウニは見た目で弱いと決めつけがちですが、エレキメイカーを持つとかなりの性能を発揮できます。 バチンウニ対策をしている方は少ないと思いますし、刺さるときはとことん刺さりますよ! いつでも強いという訳にはいきませんが 笑.

次の