犬 モグワン 食べない。 モグワン だめ!悪評が大炎上!コレはチェックしないと最悪の事態!

モグワンの口コミ・悪評の真実!愛犬に与える前に知っておきたい情報

犬 モグワン 食べない

DHA・EPAといったオメガ3脂肪酸=脳や皮膚の発達をサポート• カルシウムなどのミネラルが多い=骨の成長をサポート• ビタミンが豊富=未熟な免疫力をサポート• 消化性に優れている=未発達の消化管を助ける 細かくあげればもっとありますが、ざっとこんなところでしょう。 実際に、例としてヒルズのサイエンスダイエットのパピー(子犬用)とアダルト(成犬用)を比べてみましょう。 パピー(%) アダルト小粒(%) たんぱく質 26. 8 21. 7 脂肪 18. 1 14. 7 炭水化物 38. 5 48. 8 粗繊維 1. 7 1. 6 カルシウム 1. 23 0. 71 リン 1. 07 0. 63 ナトリウム 0. 46 0. 27 DHA 0. 145 記載なし オメガ3脂肪酸 1. 03 0. 48 オメガ6脂肪酸 3. 04 3. 高タンパクでカロリーが高いか モグワンは良質な動物性タンパク源が使用され高タンパク。 カロリーはやや抑えめ モグワンにはチキンやサーモンの動物性原料がふんだんに使用されています。 タンパク量も28%で他のメーカーのパピーフードと比較しても高水準ですので、子犬の体の成長には問題ありませんね。 サイエンスダイエット パピー(%) モグワン(%) たんぱく質 26. 8 28 脂肪 18. 1 12 一方で脂質が少ない分、カロリーは抑えた配合になっています。 100gあたりのカロリー サイエンスダイエット・パピー…383kcal モグワン…344kcal DHAなどのオメガ3脂肪酸がしっかり配合されているか モグワンはサーモンオイルの自然なオメガ3脂肪酸がたっぷり サーモンにはDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。 サーモンをたっぷり使用したモグワンはオメガ3脂肪酸が一般的なドッグフードより多く配合されています。 サイエンスダイエット パピー(%) モグワン(%) DHA 0. 145 記載なし オメガ3脂肪酸 1. 03 1. 29 オメガ6脂肪酸 3. 04 1. 63 脂質のバランスもモグワンの方が良さそうですね! モグワンにはDHAの記載はありませんが、良質の魚由来のオメガ3脂肪酸には一定量のDHAが含まれているので、その辺も問題なさそうですね。 骨の成長に必要なカルシウムなどのミネラルを多く含んでいるか 天然のミネラルに加えてサプリメント(鉄・亜鉛・マンガン・銅・カルシウム・セレン)が配合されている もちろん、カルシウムなどのミネラルも成長には欠かせませんが、モグワンはしっかりミネラルを配合してあるので特に問題なさそうにみえます。 特に骨の成長に不可欠なカルシウムとリンを見てみましょう。 サイエンスダイエット パピー(%) モグワン(%) カルシウム 1. 23 1. 65 リン 1. 07 1. 27 カルシウム:リン 1:0. 87 1:0. 77 比べてみるとモグワンの方がカルシウムとリンがたっぷり入っているのがわかります。 カルシウムとリンの比率はほとんど同じですね。 AAFCOの栄養基準では、カルシウムとリンの比率は1:0. 8が理想的とされています。 子犬用のドッグフードを選ぶときの条件 栄養満点でバランスの良いフードを選ぶ 成長期に必要なエネルギーやたんぱく質が豊富な栄養満点のフードを選びます。 中でも良質の動物性たんぱく源が多く使用されているかどうかも重要です。 子犬はグルテンフリーが原則 小麦のたんぱく質を「グルテン」と呼びます。 離乳期はおなかの中で食べ物とそうでないもの(ばい菌のような異物)を認識する「免疫(めんえき)」というシステムが発達する時期です。 この免疫のシステムは、食べ物の中でも特にたんぱく質に対して食べて大丈夫かどうかを判断します。 自分の体に近い「ミルク」や本来の食べ物である動物性のたんぱく質は体が「食べ物」だと認識しやすいです。 一方で、植物由来のたんぱく質や、極端に加工された食材、添加物などは「異物」として認識されてしまうことがあります。 異物として認識されてしまった食べ物を食べ続けるとどうなるか? アレルギーとして将来皮膚病や下痢などの症状を引き起こしてしまうかもしれません。 特に小麦に由来するグルテンは異物として認識される確率が高く、子犬の食事としては向いていません。 サイエンスダイエット パピー モグワン 小麦(グルテン) 使用なし 使用なし 食材(特にたんぱく源)は必要最低限で 子犬期にはあまりたくさんの食材を食べることはおすすめできません。 厳密にいえば母乳以外はすべてアレルギーの対象になりうるので、あまり多くの食品に触れてしまうと当然そのリスクが上がります。 多くの食物アレルギーが離乳期に完成するとされています。 当然アレルギーの対象になってしまった食べ物を食べ続ければ、将来皮膚病や下痢などの症状が出る可能性があります。 さらに子犬の腸内細菌のバランスはちょっとした食材の変化ですぐに乱れます。 だから、いろんな食材を与えてしまうと下痢をしやすいという問題もあります。 子犬期は極力少ない食材で、バランスの取れたフードを選ぶのが良いですね。 化学保存料・着色料・香料・人工調味料など人工添加物を使用しない安全なフードを選ぶ 人工添加物の中には子犬の成長に影響したり、将来の病気のリスクを高めたりしてしまうものがあります。 またアレルギーの原因になってしまうものもあるので、子犬用のフードはそういった添加物を使用していないドッグフードを選ぶのが良いですね。 オールナチュラルで安心のドッグフードを選ぶ フード自体に添加物が入っていなくても、例えば人口飼料や薬品まみれの餌で育てられたお肉や、農薬だらけの野菜が原料になっていては何の意味もありませんね。 特に原材料の添加物や、お肉や野菜に使われる薬品などは原材料表示に表示されないので注意が必要なんです。 子犬用のフードを選ぶときは、フードの原材料だけでなく、その原材料がどういったものに由来するのかをしっかり考える必要があります。 子犬にドッグフードを与える時の注意点 ペットショップやブリーダーから子犬を迎えた場合、まずは今まで食べていたものを与える これは基本ですが、どんなものを食べていたにせよまずは今までと同じものを食べてもらうことです。 ほとんどのペットショップやブリーダーでは食べていたフードを教えてくれるはずです。 中には同じものを渡してくれるところもあります。 そのフードが飼い主として気に入らないものでも、まずはそのフードを食べてもらうようにしましょう。 フードを変更する場合、今までのフードに少しずつ混ぜながら慣らしていく もともと食べていたフードがとても良いと思えれば同じものをずっと食べてもらえば大丈夫ですが、「こっちのフードにしたいな」ってときがありますよね。 その場合はフードを一気に変えてしまうのではなく、新しいフードを少しずつ前ながら切り替えるようにしていきます。 これをしないと新しいフードを食べてくれなかったり、下痢になったりしてしまうことがあります。 乳歯の生えそろい具合を見ながら、ミルクを混ぜたりお湯でふやかしたりして与える 犬の乳歯は生後3週間くらいから生え始めて、生後1か月半~2か月くらいで生えそろいます。 乳歯が生えそろうまでは子犬用ミルクと一緒にフードを与えます。 ミルクとフードは別々でも良いのですが、ミルクをフードに混ぜてフードを柔らかくしてあげるのもおすすめです。 特に離乳し始めはフードが食べ物だと分かってくれないので、ミルクたっぷりのベチャベチャご飯を作ってあげます。 ある程度乳歯が生えそろっていても、固いフードが食べづらければお湯でふやかしてあげるのも良いですね。 もちろん、食べてもらうまでに室温に冷ましておきましょう! 1日4〜5回以上、できる限り分割してフードを与える 離乳期の子犬の胃袋は大きくないので、1日量を何回かに小分けにして食べてもらうようにします。 少なくとも4〜5回には分けた方が良いです。 特に体の小さな子犬は簡単に「低血糖状態」になります。 必要なエネルギーを確保しつつ、なるべく食事と食事の間の時間が空かないように工夫します。 また必要なエネルギーを一気に食べようとすると吐いてしまうこともありますからね。 この「分割食」は将来的に太りにくい体質を作ることにもつながります。 体型や便の調子を見ながら1日に食べる量を加減する 子犬の成長には思っている以上にエネルギーが必要なんです。 そのため、ほとんどの子犬はドッグフードのパッケージに書かれている目安量よりも多く食べる必要があります。 病院に来られる子犬さんの多くが痩せすぎています。 もちろん食べすぎればお腹がゆるくなるかもしれませんし、一気に食べて吐いてしまうかもしれません。 食べる量は調節が必要です。 モグワンに子犬用がない理由 そもそも子犬用のフードって必要なのか?と私は思うのですが、どうでしょう。 多くの子犬用フードは6か月~1歳くらいまでを対象に作られていますが、体の発達でいえば人間の中学生くらいから大学生までくらいの扱いになります。 大人と何か違うもの食べてましたか? 栄養満点でバランスもとれていて体にいいものは、大人も子供も同じです。 犬も本来、離乳期から親犬が運ぶ肉を食べ始めます。 食べやすい部位を選んでもらいますが、肉は肉ですよね。 栄養満点で消化が良く、バランスの取れたオールステージの食事は、大人にも子供にも良い食事だと言えますよね。 モグワンを子犬に与える時のワンポイント 離乳期から4か月くらいまでは子犬用ミルクを一緒に与えるようにしましょう。 特に大型犬や食べが悪い小型犬の子にはこのポイントは重要です。 まとめ 栄養満点でバランスの取れたオールステージフード「モグワン」は子犬にも安心してあげられます。 グレインフリーで消化性に優れ、離乳期のアレルギー形成のリスクも低いフードです。 フード選びに迷ったら、ぜひ試してみてください。 我が家のトイプードルたちも喜んで食べてくれています。

次の

犬用のドックフード『モグワン』ってどうなの?わがままで食べない子にもおすすめ!

犬 モグワン 食べない

ついに、 プレミアムドッグフードの「モグワン」が、 累計販売数100万袋を突破しましたね! 我が家の愛犬も 初めてモグワンに出会った日から、 早くも2年近くが経ち、 今でも毎日美味しそうに モグワンを食べてくれています。 そんな多くの愛犬家さんや 獣医さんからも 愛用されているモグワンですが… たくさんの 感謝のコメントが絶えない一方で、• 食べてくれない…• ステマじゃないの? といった悪評の声も見られます。 これからモグワンを 愛犬に食べさせてみようかなと 考えているあなたにとっては、 これらの悪評は気になりますよね。 そこでこの記事では、 2年近くモグワンドッグフードを 愛用している私が、 口コミで多い悪評の真実について、 体験者の声として話していこうと思います。 モグワンで多い悪評トップ5• ツイッター Twwiter• フェイスブック Facebook• アマゾン Amazon でのモグワンの口コミを調べてみると… 良い悪いさまざまな コメントが見つかりました。 今回は、その中でも 「悪い口コミ」にだけ注目して、 特に多かった5つの悪評を 詳しく紹介していきます。 ご飯の時間近くになると、 保存のために別の容器から モグワンを取り出すのですが、 「ガサガサ」という音だけで サッと立ち上がっておねだりするくらい。 でも、すべてのわんちゃんが、 愛犬のように、すんなり モグワンを口にしてくれるのかと言うと… そうではありません。 なぜなら、私たち人間と同じように、 犬にもドッグフードの味や香りに 「好み」というのがありますから。 お肉ベースのフードが好きな子もいれば、 お魚ベースのフードが好きな子もいます。 また、 香りの強いフードが好きな子がいれば、 あまり香りの強くないフードが 好きな子もいるように。 なので、 もしモグワンを食べないのであれば、• 粒の大きさ など、どこかの部分が苦手なのかもしれません。 ただ、 モグワンを食べるか食べないかの判断は、 実際に与えて様子を確かめるまでは わかりません。 「食べない」という悪評があるからと言って、 絶対に食べてくれないわけでもありませんし、 場合によっては、 本当に食べてくれない場合もあるので。 悪評だけを鵜呑みにせず、 まずは挑戦する気持ちで、 モグワンを与えてみることが大事だと思います。 モグワンを食べないときの3つの対処法 もしも、 モグワンを食べてくれない場合は、 まずはこれから紹介する 3つの方法を試してみてください。 この方法を試すことで、 本当に愛犬が モグワンを食べてくれないのかが分かります。 モグワンの割合を減らして与える 初めてモグワンドッグフードを与えるときは、 今まで食べていた餌に 少しだけ混ぜるくらいで大丈夫です。 毎日少しずつ増やしていくことで、 気付いたらモグワンを食べてた! という状態になるのがベスト。 また、与え始めてから モグワンを食べなくなったときは、 今まで食べてたドッグフードを 増やしてください。 増やしても食べないなら、 一度モグワンを入れない ドッグフードを試してみて、 食べるようなら 再度モグワンを増やしていきます。 このような方法をすることで、 悪評で言われている 「食べない・食べなくなった」 も乗り切れるかもしれません。 また、 モグワンを食べないときの詳しい対処法は こちらの記事にもまとめています。 鼻の奥まで届くような モヤモヤした 匂いの便で、思わず鼻をつまでしまいました。 【約2年間食べ続けた結果】便のニオイが臭いという悪評はホント? 便のニオイについては、 若干ですが、 以前ほど 「臭い!」と思うことが 減ったように思えます。 特に愛犬の場合は、 モグワンを与え始めて7日あたりが、 その変化を強く感じました。 というのも、 7日目を過ぎた頃から、 「便が臭い」と意識することが 少なくなったので… 変化を感じたピークという意味で 「7日目」と言いました。 また、正直なところ、 その日以降は、 愛犬の便のニオイを嗅いでも 「いつも通りのクサさだな」 としか思えなくなったためです。 そして、 モグワンを食べ続けて 半年が経った今は どうなのかというと… やはり7日目以降とそれほど変わっておらず、 「食べ物を消化したあとの残り物=便」の ニオイがします。 あくまでも私の感想なのですが… モグワンであっても 以前食べていたドッグフードでも、 便のニオイには大きな差はないと感じています。 ちなみに、モグワンを与えて 便のニオイが臭くなる一番の理由は、 「 犬のお腹の中が」 本来あるべき姿に戻ろうとしている ことにあります。 大昔、犬は 「お肉」を食べて生活していたのですが… 最近になって、 価格の安さと量にこだわるあまり 「添加物」を使ったドッグフードが 多く出回るようになりました。 そうなると 今の犬の中には、生まれてから一度も、 「お肉がたくさん使われた ドッグフードを食べたことがない」 という子も出てきます。 そのような犬が、 モグワンのように 上質な動物性のタンパク質が入った ドッグフードを食べると、 お腹のなかの環境が ガラリと変化するわけです。 そして、結果的に 「便の匂いがきつくなってしまう」 という流れになります。 ややこしい話になりましたが、 便が臭くなるのは、 犬本来の姿に戻ろうとしているから。 愛犬の場合、 悪評のようなことは起こりませんでしたが、 モグワンを与え始めてから 「これは明らかに今までとは違うぞ!」 と思った事がひとつ。 それは、「 便の色」です。 以前食べていたドッグフードだと、 普段の便は 「黄色みがかった茶色」でした。 でも、モグワンに移行してからすぐに 「黒色の便」がでるようになったのです! 与えた次の日の朝の出来事だったので、 最初は「 大丈夫なの?」と心配しました。 しかし、「黒色の便が出るのは モグワンにタンパク質の割合が多いから」 という事を知り、安心しました。 便のニオイの変化には、 犬によって差がありますが、 便の色は「黒くなる」 と思ってたほうが良いかもしれません。 ちなみに、黒色の便は モグワンのようなタンパク質が多い ドッグフードを食べると起こるものなので、 そのフードを食べ続けるかぎり 変わりませんからね。 便の匂いがキツくなったときはどうすればいい? モグワンを食べ始めて、 便の匂いがきつくなっても、 特に心配することはありません。 犬本来の姿に戻ろうとしているだけなので、 おそらく、 1週間〜1ヶ月程度で 良くなっていくはずです。 「便が臭くなったから与えるのをやめよう」 と思うのではなく、 最低でも1か月間は 様子を見続けてあげましょう。 モグワンの悪評3「軟便や下痢をするようになった」 次に、 「軟便や下痢をするようになった」 という悪評です。 このフードに変えて、愛犬の 便が柔くなっています。 【約2年間食べ続けた結果】モグワンに移行して軟便や下痢が起こるのはホント? モグワンを与え始めてから 半年が経っていますが、 愛犬の体調が悪い日を除くと、 悪評のような便が柔くなったり 下痢をしたりはありません。 移行して、 特にお腹の調子が悪くなる というわけでもなく、 毎日ツヤのある 元気な便を出してくれてます。 愛犬の場合は、 他のドッグフードからモグワンに変えても、 便の変化は見られませんでしたが… わんちゃんによっては、 悪評で言われていた 「軟便」や「下痢」の症状が 表れる可能性は十分にあると思います。 その理由として、 モグワンの中に お腹の調子を活発にしてくれる 「食物繊維」を含む素材が多く 使用されているからです。 モグワンの原材料や成分を見たところ、• サツマイモ• バナナ• リンゴ• 海藻 上記4つが 食物繊維を多く含んでいる素材です。 お米100gあたりに 含まれる食物繊維の量が「0. 6g」なので、 いかに多いのかが分かりますよね。 腸内が活発に動くようになることで、 軟便や下痢が起こることがあるかもしれません。 そして、もうひとつの理由が 「 犬によっても体質が異なるから」です。 悪評ではモグワンを与え始めてから 軟便や下痢をするようになった というコメントが多くありましたが、 私の愛犬は、 半年間毎日モグワンを食べていても 下痢や軟便は起こっていません。 つまり、軟便や下痢にも、 犬によって「なりやすい」「なりにくい」 があるということが言えます。 口コミで言われている悪評も、 色んなワンちゃんと 飼い主さんが試した結果なので、 まずはあなた自身の目で 確かめることが重要です。 モグワンを食べて軟便や下痢になったときの対処法 モグワンには新鮮で 良質な素材が多く使われ、 素材の良さをそのまま活かした ドッグフードになっています。 そのため、 食べ始めてから下痢はまだしも、 「便が柔くなる」というのは かなりの確率で起こるようです。 最低でも1日はそのまま様子をみて、 2〜3日の間に元の状態に戻るようなら 問題ありません。 しかし、 軟便や下痢が1週間以上続いたり、 いつも以上に治りが遅いと感じたときは、 モグワンの給餌自体をやめてください。 ただし、見方によっては 「下痢」や「軟便」であっても、 「スッキリ快調!」と捉えることもできます。 微妙な判断になりますが、 とりあえずは、 モグワンを与えて 軟便や下痢を起こしたとしても、 まずは焦らず 様子を見てあげるのが肝心です。 モグワンの悪評4「ステマ疑惑」 次に、 「モグワンってステマじゃないの?」 という悪評についてです。 ステマのようにネットのサイトで紹介されていて、情報を 本当に信用してよいのか分かりません。 【約2年間食べ続けた結果】モグワンがステマって本当なの? 「ステマ」とは、 「ステルスマーケティング」の略で、 商品を買う側のユーザーに宣伝と 気づかれないように宣伝する行為をいいます。 例えば、 あるショッピングサイトがあったとすると、 利用者からの評価に、 実際の使用者だと偽って、 故意に高い評価の書き込みをして 商品をおすすめしたり… このような事を、 「ドッグフードのモグワンでも やってるのでは?」 と口コミの悪評で言われていました。 たしかに、 インターネット上のサイトを見ても、 ドッグフードというくくりで モグワンを強くおすすめしている サイトがありますよね。 良いドッグフードであれば、 「 カナガン」「 ナチュロル」「 オリジン」など、 色んな種類があるにも関わらず… 「なぜ、それほどまでに モグワンを勧めているのか?」と、 あなた自身も 疑問を感じたことがあるかもしれません。 しかし、約2年間 モグワンを愛用している私がいうのも何ですが、 モグワンはドッグフードの中でも 1位2位を争うくらいの質の高いものだと思います。 悪質なサイトでは、 実際に試すこともせず 「これ良いよ!」と 故意的に進めている場合もありますが、 おそらく、 多くのサイトでは 実際に試して本当に良かったから、 モグワンを押しているのだと思います。 実際、モグワンは 100万袋も売れているドッグフードで、 体験している飼い主さんの数も かなり多いはずから。 正直、私も最初は 半信半疑な状態で モグワンを試すことにして、 愛犬に食べてもらってました。 もちろん、 「ステマでは?」 の悪評があるのも知ってましたよ。 でも、それ以上に、 添加物が少なく良質な素材が使われている ドッグフードという所に魅力を感じ、 何だかんだ言って 約2年間も愛用しているわけです。 便の様子も食いつきも問題ありません。 でも、やっぱり少し他のフードと比べると 値段が高いので続けようか迷っています。 【約2年間食べ続けた結果】モグワンの値段が高いという悪評はホント? 「値段が高い」という口コミは、 5つの悪評の中でも多く 挙げられていたコメントです。 モグワン一袋当たりの価格をみても、 1. 8kg入って「3,960円」なので、 ホームセンターやペットショップで販売されている 市販のドッグフードよりも割高ですよね。 仮に1ヶ月で 1袋のペースで食べるにしても、 1年間に換算すると「 47,520円」。 2,000円そこそこのドッグフードと比べると、 年間で2万円以上の差が出るため、 生活費への負担が大きくなるのでは? と心配になると思います。 正直、私もモグワンの値段には 「もうちょっと安ければいいのにな〜」 と感じています。 それなら、どうして 「 2年も愛用し続けているの?」 と矛盾してる部分があるのですが… 最終的には モグワンはドッグフードとしての質は スゴく良いものだからです。 これまで 色んなドッグフードを見てきましたが、 モグワンほど犬のことを考えて 徹底されてるフードは見たことありません。 何よりも、モグワンには 家族同然のわんちゃんに対する 「愛」がいっぱいに詰まっていると、 私は感じています。 値段が高いという 悪評があるにも関わらず、2年間も、 「 モグワンを愛犬に食べてもらいたい!」 という思いは今も変わっていません。 だって、私たち人間もそうですけど、 食べる事って生きる上で、 とっても重要な基本行動じゃないですか。 洋服やアクセサリーで 愛犬の見た目を良くしてあげることよりも… まずは、いつまでも 元気に過ごせる 体を作ってもらうのが 大切だと思うのです。 だから私は、 他のドッグフードよりも 値段が高いけれど… 良質な素材が使われた モグワンを愛用しています。 なのであなたも、 「愛犬と少しでも長く過ごしたい!」 という思いがあるのなら、 値段よりもまず、質が高くて 愛犬の体質に合ったドッグフードを 食べさせることを優先してあげてください。 モグワンを愛用してわかったオススメのポイント 犬の生活に欠かせないタンパク源が豊富 モグワンには、犬が生活する上で 絶対に欠かすことのできない 「動物性のタンパク質」が 豊富に含まれています。 モグワンは、 イギリス産の平飼いチキンと、 ヨーロッパ産の上質なサーモンが ベースとなっているドッグフードです。 原材料のうち、チキンとサーモンだけで 「56%」を占めるほど、 たくさんのタンパク質が使われています。 フードの香りや味としては、 個人的には「チキン感」のほうが 強い気がしています。 限りなく使用されている添加物が少ない 私が2年間モグワンを愛用しているのも、 「 添加物が限りなく少ないドッグフードだから」 と言っても過言ではありません。 今、ペットフード業界には 数えきれないほどの種類の ドッグフードが販売されており、 その中には、質が悪くても 価格の安い素材を使っていたり、 大量の添加物を使っているフードも 多くあります。 添加物を使うこと自体、 絶対に悪いことだとは思いませんが、 添加物の中には犬の健康を害しかねない 危険なものも存在しています。 モグワンでは、 「大切な愛犬が食べるご飯」 ということを第一に 考えられたドッグフードのため、 安全性は貪欲に徹底されています。 人が安心して食べれる 「 ヒューマングレード」の 素材を使ったり、 本来の犬の生活には食べる習慣のない 穀物を使わない「 グレインフリー」だったり。 それに、着色料や香料を使われずに、 見や目や味をごまかす ようなこともしていません。 子犬から老犬まで幅広いライフステージに対応 愛犬が若いうちは 気にした事もなかったのですが、 もうすぐ「15歳」になる という老犬 シニア犬 の域に入ったとき、 「同じドッグフードを食べ続けられる」 というのがどれほどありがたいことなのかを 実感しました。 年を取ってくると、 自分の好みの味が決まってくるようで、 与えたドッグフードを 何でもかんでも食べてくれるとは限りません。 愛犬の場合は、 たまたまモグワンを すぐに気に入ってくれたので、 今まで食べていたドッグフードから モグワンに移行していく過程で 苦労することはありませんでしたが。 しかし、モグワンのように、 離乳食を終えた子犬から 老犬までの間を、 ひとつの種類で ドッグフードだけで過ごせるのは、 愛犬としても飼い主としても 大変メリットが大きいです。 【まとめ】モグワンの悪評を調査した結果 最後に、 今回紹介したモグワンの悪評と、 実際に愛用している 私の口コミをまとめますね。 モグワンには 良い口コミがある一方で、 悪い口コミや悪評もありました。 しかし、 今回紹介した悪評を含めても、 犬の体質や飼い主さんの 考え方には違いがあるので、 悪評だけを鵜呑みにはできません。 結局のところ、 実際に餌を与えて反応を見てみないと、 愛犬とモグワンの相性はわかりません。 初めて試すドッグフードに手を出すのは、 とても勇気のいる行動だとは思いますが… これからも愛犬と楽しく過ごしていくために、 チャレンジ精神で試してみてください。 もし、 モグワンの購入を迷っているのであれば、 初めてモグワンを食べたときの 愛犬の様子をまとめた記事もご覧いただけると、 不安や心配も軽くなると思います。 モグワンの関連記事.

次の

【評判悪い?】モグワンドッグフードを3年間あげている私の口コミ評価!

犬 モグワン 食べない

愛犬が食べてはいけないドッグフードを実名で週刊新潮が記事にしていたことを最近知りました。 長文になります。 すみません。 実は、今年の9月に事情があり飼えなくなった1歳半の雌の小型犬をうちにお迎えしました。 犬種は伏せさせてください。 体重は2. 3キロでした。 えさはペディグリーチャムを与えていて、気になったのが、体重2キロちょっとの子に10キロの量を買っていたことです。 与える量は一日40グラムだったそうなので、食べ終わる前に絶対に悪くなると思いました。 ペディグリーチャムは10キロでも3千円いかない値段です。 前の飼い主さんを悪く思っているわけじゃないので、誤解のないようにお願いします。 来てすぐに健康診断を受けました。 首の斜頸、体臭、口臭、いつも涙が出ていることが気になっていました。 血液検査、首のレントゲンもやりましたが、特に大きな問題はありませんでした。 (過去に中耳炎をやった可能性があるとのことでした) フードをすぐに切り替えました。 現在、モグワンにしています。 すると、すぐに生理が始まりました。 今まではなかったそうです。 1歳半で初潮は遅いように思いました。 血の量はけっこうな量だったので、飼い主さんが気づかなかったというのは考えにくいです。 そして体臭は消えました。 斜頸も良くなってきたようにみえます。 (見慣れただけかもしれませんが)涙目、口臭はまだあります。 毛艶は見違えるように綺麗です。 現在、体重が少し増えて2. 5キロです。 そこで、質問です。 危険なドッグフードとは、どんな物が入っていてどのように危険なのでしょうか? 週刊新潮の記事にこの子が食べていたフードは入っていましたか? 1歳半までそのフードを与えていて、身体に悪影響はありませんか?また、これからの食生活で改善していきますか? どんなフードが良いのか分からず、手作り食に近いというモグワンを与えていますが、モグワンはどうでしょうか? 小さい子なので、とても心配です。 どうぞよろしくお願いします。 ペディグリーもそれに書いてありましたよ。 そのフードの成分が蓄積されますので、なにもでない訳ではないかと… ヒートだったり、外耳炎とかもフードから来てることもありますし。 モグワンはペディグリーよりは抜群にいいと思います。 ペディグリーと比べれば。 ただモグワンはステマです。 モグワンの悪評って調べても出てこなかったり、出てきても少ししかなかったり。 反対に他のもの 値段もある程度するもの は、ダメとか、良いとか出てくると思います。 フード評価サイトの上位 SとかAの一部 はステマです。 なので私は試したくないので、与えませんし違うものを選らんでます。 でも一番は愛犬に合うものを選ぶと言うことです。 確かにステマではありますが、それしか食べない、他はダメ、とか、うんちの状態が安定しないとかそう言うのが他のフードであるなら、モグワンでもいいと思いますし、逆に安いものでもいいと思います。 何がどのように危険かは「ペディグリーチャム 危険性」で検索すると詳しく知ることができます。 畜肉副産物、穀物、科学合成酸化防止剤は犬の健康に明らかな悪影響を及ぼします。 私はペディグリーチャムは20年前から与えるのをやめました。 また、「モグワン 評価」でモグワンに関する疑問点も知ることができます。 さらに、大容量のフードは、開封後冷凍保存用ジップロックなどに小分けし、冷凍保存することで酸化を防ぐ必要があります。 どのようなフードを食べてきたにせよ、質問者さんのようなフードへの関心のある飼い主さんに飼われたのは、幸せなことだと思います。 ただ、完璧なフードは存在しませんし、また人間の食べ物より遥かに高価なフードをあげ続けられるかと言うと、そうではないと思います。 さらに、オーガニックや無添加にこだわってフードを選んでも、愛犬の食い付きや便の良し悪しによって決めざるを得ないのが現実です。 どこまで妥協するか、何を最善とするかは飼い主次第です。 うちの子は大型犬なので、たった10年、生きて12年位です。 それを考えると、本犬が美味しいと喜んで食べるものを与えたいですし、フードによって健康を害することも望みません。 その兼ね合いといったところで判断するしかないように思います。 望まれる回答になっていなくて申し訳ありません。

次の