スロット 北斗 天 昇。 6号機北斗天昇|設定4濃厚台実践【4と6の違い】を発見!?

北斗天昇 パチスロ北斗の拳天昇:【真天昇RUSH 修羅モード】転生ZONE(引き戻しパート):パチスロ北斗の拳 天昇

スロット 北斗 天 昇

「サミートロフィー出現タイミング」 1. 激闘ボーナス終了時の次のレバーON時 2. 真・天昇ラッシュ終了画面の全リール停止後 出現するのはサブ液晶。 出現した時点で設定2以上が確定する。 断末魔ゾーンの場合、当落の告知が24G目や32G目に出る場合は期待度が高い。 「ザコ目線アングル」 画面がザコ目線に切り替われば、前兆中 or レア役が成立。 画面割れ発生で七星チャージ以上濃厚。 「ザコ出現」 背景にザコが出現すると前兆期待度がアップ。 「大オーラ」 ザコ襲撃演出時など、ケンシロウの大オーラ(白)発生で七星チャージ以上(断末魔ゾーンの本前兆中に発生しやすい)。 大オーラ(青)なら断末魔ゾーン以上濃厚だ。 頻発するほど本前兆期待度がアップ、成立役がリプレイやベルならさらに期待度できる。 「ボロ出現」 ボロ出現時は、基本的に演出が発生する。 何も渡してこなければ前兆を示唆。 世紀末ポイント1000獲得で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 全役でバトル発展を抽選し、勝利できれば激闘ボーナスに突入する。 「基本性能」 継続ゲーム数…15G 「強敵出現でバトル開始」 対戦相手によって勝利期待度が変化。 バトル中と黒王足跡演出中は世紀末ゾーンのゲーム数減算がストップする。 [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー<チャンス目<強チェリー [ラオウステージは大チャンス] ラオウステージは、ラオウ登場でボーナス!? 「敗北してもゾーンは継続」 世紀末ゾーンのゲーム数が残っている限り、敗北してもゾーンに復帰。 15G間で1度もバトルに当選しなかった場合は、15Gが再セットされる。 規定ゲーム数消化で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 滞在しているモードによって、断末魔ゾーンに突入しやすいゲーム数が異なる。 「基本性能」 継続ゲーム数…15G 「滞在モードごとの断末魔ゾーン突入期待度」 モード共通で、百の位が偶数のゲーム数の期待度が高い。 700G(通常Aの天井)到達時は、激闘ボーナスに直行する。 「レア役と強敵絵柄停止でチャンス」 レア役や狙えカットイン発生時の強敵絵柄停止はバトル発展濃厚。 強敵絵柄は、停止数が多いほど勝利期待度がアップする。 [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー=強敵1つ<チャンス目=強敵2つ<強チェリー<強敵3つ揃い [カウントダウン発生でバトル発展] カウントが進むほど期待度アップ! 「バトル勝利で激闘ボーナス突入」 バトル中は断末魔ゾーンのゲーム数減算がストップし、レア役で勝利抽選をおこなう。 「ゲーム数が残っている限りゾーン継続」 バトルに敗北しても、断末魔ゾーンのゲーム数が残っている限り復帰。 15G間で1度もバトルに発展しなければ、15Gが再セットされる。 第3停止時にカウントが進む強パターンは、全体的に期待度が高め。 [強ザコ時] 弱ザコ時に比べ、強ザコ時は期待度が高い。 カウント2よりも先に進むのがデフォルトなので、4や3で発展すれば勝利濃厚だ。 [ロゴセリフ] [2G目・ケンシロウの攻撃] 2G目はケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。 パンチ連打が強攻撃。 [3G目(2G目の展開で変化)] 2G目でケンシロウが攻撃していれば、3G目もケンシロウが攻撃。 2G目がハン攻撃なら、割り込む形でケンシロウが攻撃をしかけると激アツ。 [シャチ決意] [3G目・ケンシロウ攻撃] ケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。 「2G目敗北は逆転濃厚」 断末魔ゾーン中のバトルは、基本的に3G継続。 全対戦相手共通で、2G目で敗北すると逆転での勝利が濃厚となる。 最終ゲームは強敵絵柄を狙えカットインは発生しないが、内部的に成立していれば有効。 強チェリーを引けば勝利濃厚だ。 カウントダウン中に引いたレア役でも、同様の数値で勝利を抽選する。 「天井到達時の抽選」 滞在モードごとの天井契機で突入した場合、バトル発展時に強制的に勝利に書き換えられる。 小役で勝利したのか天井で勝利したのかを見分けることはできない。 真・天昇ラッシュ突入をかけたバトル型のAT。 対戦相手を3人撃破できれば、真・天昇ラッシュ確定だ。 【2種類のモード(対戦相手)から選択可能】 開始時に世紀末モードと修羅モードのどちらかを任意で決定。 世紀末モードはシンやサウザー、修羅モードはヒョウやカイオウなどとのバトルが展開する。 【昇舞の刻】 通常時に貯めた昇舞魂を使い、ボタンPUSHでバトルレベルと小役レベルをアップさせる1G完結の演出。 赤PUSH出現で撃破アイコン獲得(1人or2人撃破)濃厚。 デカPUSHが出現すれば真・天昇ラッシュ直撃!? 「バトルレベル」 バトル突入時におこなう勝利抽選の期待度をあらわすレベル。 バトルごとにセットされ、準備中(バトル間)のレア役や強敵絵柄停止時にレベルアップ抽選をおこなう。 「小役レベル」 バトル中の成立役ごとの勝利期待度をあらわすレベル。 昇舞の刻で決まったレベルを、全バトルで使用する。 [レベルはサブ液晶に表示] レベルだけでなく、成立役ごとの期待度も表示されている。 【バトルの流れ】 ベルナビ3回(初回のみ4回)発生後、バトルへ移行。 バトルに勝利すれば準備中へ戻るといった流れを繰り返して、3勝できれば真・天昇ラッシュ確定だ。 【バトル勝利抽選】 「バトル開始時の抽選」 バトル開始時にバトルレベルを参照して抽選。 「バトル中の成立役に応じた抽選」 バトル中(5G)は、小役レベルを参照して成立役ごとに抽選。 サブ液晶に表示された期待度でガチの勝利抽選をおこなう。 [勝利した役を確認可能] バトル勝利時にPUSHボタンを押すと、何ゲーム目のどの役で勝利したかを確認できる。 セリフの色変化や拳エフェクト発生など、チャンスアップは多彩。 「バトル勝利濃厚パターン」 ・文字色が赤 ・開始画面が赤 ・導光板発生時にリプレイとレア役を否定 ・導光板発生時にチャンス目が成立 ・第2停止以降に導光板が発生 ・拳に力を!! が出現(デフォルトは気合を入れろ!! ) [開始画面・赤] 赤は当該バトルの勝利が濃厚、金なら3戦突破が濃厚だ。 [導光板] レバーONで発生した場合は弱チェリーを否定するので、チェリー停止=強チェリー濃厚。 虹の導光板が発生すれば3戦突破濃厚となる。 ロゴセリフなら当該ゲームまでに勝利している可能性大! [ロゴセリフ] [2G目] 2G目で敗北は逆転での勝利濃厚。 キックが弱攻撃、パンチの連打が強攻撃。 [3G目] ハン攻撃と見せかけてケンシロウが攻撃をしかける割り込みパターンがアツい。 拳に力を!! は、攻撃パターン不問で勝利濃厚。 [2G目] 演出自体はどちらも共通だが、1G目の展開で期待度が異なる。 1G目が通常パターンの場合、最後にジュウケイがしゃべってから回想へ、チャンスパターンの場合はシャチのセリフから回想が始まる。 ケンシロウが先に喋ってオーラ小なら勝利濃厚だ。 [2G目] 2G目での敗北は逆転での勝利濃厚。 [赤カットイン] 二人が交差した後のカットインが赤いとチャンス。 [3G目] [強パターン] シンの青文字+ケンシロウのカットインが入るのが強パターン。 [2G目] 二人が交差した後、向かい合うのが通常パターン。 2G目での敗北はないので、倒れれば逆転での勝利濃厚だ。 獲得個数が多いほど、激闘ボーナスの突破率が高くなる。 「昇舞魂獲得契機」 ・レア役(強チェリーは獲得確定!? 荒野ステージ中は獲得率アップ) ・世紀末ポイントを1000獲得時 ・激闘ボーナス当選時の一部 荒野ステージは設定変更後やAT終了後に移行するステージ。 約100G間滞在し、高確率で昇舞魂を獲得するだけでなく、七星チャージの当選率も高い。 「昇舞魂は激闘ボーナス開始時に使用」 激闘ボーナス開始時の昇舞の刻中のボタンPUSHで、小役レベルとバトルレベルをアップさせる。 どちらも高レベルほど激闘ボーナス突破率が高いので、昇舞魂が多いと激闘ボーナスの突破率も高くなる。 「キリン柄」 激闘ボーナス濃厚。 「ザコ目線アングル」 基本は前兆示唆だが、前兆中以外で発生すればレア役示唆。 「ボロ出現」 通常ステージにボロが出現した場合、基本的に演出が発生する。 何も渡してこなければ前兆を示唆。 [缶(リンゴ)が3つ] 七星チャージ以上濃厚。 「動物出現(カラス、ネズミなど)」 おもに前兆中orレア役成立時に出現。 頻発するほど本前兆期待度がアップ、成立役がリプレイやベルならさらに期待度が高まる。 「断末魔」 ・ぺげぇ!<ほぴゃ!<あばば<てべぼ!<たわば!! <あべし!! <ひでぶ!! <へぶん!! の順にチャンス ・たわば!! で強チェリーを否定すれば七星チャージ以上 ・あべし!! は七星チャージ以上 ・ひでぶ!! は断末魔ゾーン以上 たわば!! 以上のセリフは赤文字。 北斗揃いから突入するラオウとのバトルで、消化中は真・天昇ラッシュのラウンドストックを高確率で獲得する。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約6. ラオウ先制時は攻撃パターンで継続期待度が変化する。 「ラウンドストック告知」 バトル中は真・天昇ラッシュのラウンドストック獲得を抽選。 継続時のBATTLE+1画面にPUSHボタンが出現すれば、ストック獲得濃厚だ。 ケンシロウの攻撃パターンなどで、ストック獲得を示唆している!? 攻撃の種類不問で、北斗七星や死兆星出現、おなじみの雲が動いているパターンは勝利確定だ。 北斗七星のみの時は倒れることもあるが必ず復活で逆転する。 攻撃喰らい後は背景に要注目。 パターンはリンorユリアの2種類あり、ユリアならラウンドストックの恩恵付きとなる。 終了画面では背景に注目だ。 復活時のキャラは今回も2種類。 ラオウのパンチ攻撃からユリア復活が発生すればラウンドストック2個以上! 【5〜6G・ケンシロウ先制パート】 ケンシロウ先制時は継続確定となり、技によってラウンドストック期待度を示唆。 攻撃がラオウにHITすれば、ラウンドストック獲得濃厚だ。 保留の色と種類で勝利期待度を示唆している。 すでにファルコ保留(勝利確定)の箇所は昇格抽選をおこなわない代わりに、次回以降のラウンドストック獲得を抽選する。 当選時は即告知されるわけではなく、引き戻しパート(転生ゾーン)のファルコに勝利したタイミングで告知される。 【修羅モードのカスタム】 「ラウンドパート」 デフォルト…保留変化が発生??? ) 【引き戻しパート(転生ゾーン)中】 「勝利濃厚演出」 ・紫の押し順ナビ ・赤PUSH ・筐体振動+風発生(レバーON〜第2停止時) ・チャンスアップ発生(ザコ演出の中ザコパターンを除く) [紫の押し順ナビ] [赤PUSH] 「楽曲変化」 勝利が確定した時点で、楽曲が流れる。 楽曲の種類はAT3連ごとに変化する。 【ラウンドパート中】 「PUSH出現」 ラウンドストック濃厚。 「各演出でレイが登場(レイ演出を除く)」 ステージアップ or ラウンドストック告知。 「レイ演出」 ラウンドストック2個以上 or 闘神ステージへ移行。 「ユリア演出」 強チェリー成立 or ラウンドストック告知。 「ヒャッハーザコ演出」 青ザコ登場、もしくは弱チェリー成立&攻撃がキック…ラウンドストック濃厚 「雷鳴人影演出」 ラウンドパートの最終ゲームで発生する人影演出の強パターンで、ジャギ出現 or ラウンドストック2個濃厚。 NEXT BATTLEの帯色は青がデフォルトだが、赤ならラオウかジャギが出現 or ラウンドストックを告知する(通常の人影演出でも帯は出現)。 「ステージ系」 宿命ステージ中に強チェリーが成立…フェイクを含む前兆中を除き、ステージアップ濃厚 覇道ステージからスタート…ラウンドストック2つ以上あり 激闘ステージからスタート…ラウンドストック4つ以上あり 闘神ステージへ移行…AT継続濃厚 激闘ステージからのバトルはラオウかジャギのいずれかが出現。 闘神ステージからのバトルは必ずラオウが出現する。 【ラウンドパート中(完全告知選択時)】 ・レバーON時に告知が発生した場合、成立役がレア役なら追撃発生濃厚。 AT(真・天昇ラッシュ)当選時に、ATレベルを決定。 レベルは1~3の3種類で、バトル中の特殊勝利抽選(保留とは別の勝利抽選)による勝利期待度が異なる。 「ATレベル解説」 基本的に、ATが継続するかどうかはラウンドパートでの保留色を元にした引き戻しパートでの抽選で決定するのだが、保留とは別に特殊勝利抽選もおこなわれる。 特殊勝利抽選の期待度はATが継続するごとに低くなっていくが、高レベルほど期待度が低くなりづらいので、ロング継続しやすい。 ATレベル2の場合、1000枚以上獲得時は約4回に1回以上、昇天まで到達する。 減算区間ナシの高純増AT。 ゲーム性の異なる2つのモードを搭載している。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約6. レベル2は奇数設定で選ばれやすく、レベル1に比べてロング継続しやすい(レベル3は北斗揃い後のみ)。 「演出モード選択」 真・天昇ラッシュ開始時とセット継続時に修羅モードと世紀末モードから選択可能。 演出がガラッと変わるので、好きな方を選んで楽しもう。 「告知タイプ選択」 モード選択後は、告知タイプもサブ液晶タッチで変更できる。 ラウンドパートは保留の昇格抽選を毎ゲームおこない、最終的な色やキャラで継続期待度を示唆、引き戻しパートで保留に応じて継続を抽選する(継続確定後はラウンドのストックを抽選)。 また、保留ごとの勝利抽選に加え、ATレベルごとに特殊勝利抽選もおこなわれる。 昇天モード中は、引き戻しパート中の特殊勝利抽選による勝利期待度が大幅にアップする。 昇天モードは、一度移行すればAT終了まで継続する。 【修羅モード・完走型STタイプ】 「ラウンドパート」 毎ゲーム、左から順に画面下部に表示された引き戻しパートで使う7G分の保留昇格を抽選。 引き戻しパートでは、昇格させた保留ごとに継続を抽選する。 ラウンドストック保有時はストックを使い切るまで7Gを繰り返すので、ストックがあるほど勝利期待度をアップさせやすい。 金は出現した時点で勝利濃厚で、金出現時を除き、ラウンドパート中に継続が濃厚になることはない。 告知タイプを??? モードにしている場合は、保留の変化はナシ。 [修羅モードエクストラ] 金保留獲得時に移行する、継続濃厚ゾーン。 「引き戻しパート(転生ゾーン)」 ラウンドパートで昇格させた保留ごとに、1G完結の演出が発生。 勝利(成功)すれば継続、2回目以降の勝利時はラウンドパートのストックを獲得(告知)する。 強チェリーは保留不問で継続濃厚となるだけでなく、追撃のチャンスでもある。 【世紀末モード・王道バトルタイプ】 「ラウンドパート」 滞在ステージがアップするほど、バトル勝利に期待できる。 基本は宿命から始まるが、覇道以上から始まればチャンスだ。 [ステージごとの期待度] 宿命<覇道<激闘<闘神(継続濃厚) レア役でステージアップを抽選し、ラウンドストックがあれば告知される。 闘神ステージ移行時は、内部的に金保留を持っていることが濃厚。 「引き戻しパート(バトルゾーン)」 強敵とのバトルに勝利できれば継続確定。 修羅モードとは異なり、1人の強敵とのバトルが7G間継続する。 [対戦相手ごとの期待度] シン<サウザー<ラオウ<ジャギ<アミバ アミバ登場で勝利濃厚! 「後告知中はチャージに注目」 ケンシロウが攻撃するたびに画面右下にチャージが貯まっていき、多く貯まるほど勝利期待度が高い。 後告知を選択している場合に、バトル開始時から百裂になっていたら内部的に金保留を持っていることが濃厚だ(勝利濃厚)。 【追撃】 バトル勝利時の一部で発生し、ラウンドストック獲得を高確率で抽選する。 【終了画面】 流れ星出現や、終了画面でのレア役成立は種類不問で引き戻し濃厚。 PUSHボタンを押した時に出現するキャラで、設定を示唆する。

次の

北斗の拳 天昇|スロット 設定判別・天井・終了画面・モード・スペック・セリフ

スロット 北斗 天 昇

通常時は規定ゲーム数 or 1000ptを貯める事でCZ当選にし、そこからAT当選を目指します。 通常時に貯める事が出来る昇舞玉は激闘ボーナス中の小役レベル・バトルレベルに変換され、多く保有している方が有利になります。 3枚の 目押しのいらない高純増タイプです。 真・天昇RUSH中は前半パートで保留キャラを昇格させていき、後半パートで保留別にバトルが行われます。 AT平均獲得枚数は約1000枚となっています。 設定判別の重要ポイント 456枚表示で 設定4以上、199X表示で 設定5以上確定 トキ・バット出現で 設定4以上確定、他にも示唆多数 金= 設定4以上、キリン柄= 設定5以上、虹= 設定6確定。 詳細振り分けも判明しており、要チェック!! 4 高設定ほど上位モードに滞在しやすく、にも設定差あり 高設定は200Gと400Gのゾーンで当選しやすい!! モード天井に到達した場合は 断末魔ゾーン突入時の1回のバトルが勝利確定となります。 1戦目で勝利した場合は天井である可能性が高く、1戦目で敗北した場合は天井否定となります。 例えば、400G台の断末魔ゾーンの1回目で負け、2回目で勝った…という場合は、600G以降の天井が選択されていたということになるので、低設定挙動と見なす必要があるということです。 激闘ボーナス中の内容が重要 ここについては一切の解析が出ていないのですが、北斗天昇で 最も重要な設定判別要素となります。 解析が出ていない分、考察・推察を多分に含みますが、などを含め、設定6を多数打ったり、見ていたりした中ですので、参考になるはずです。 設定6の大きな特徴は、 激闘ボーナス中の勝率です。 低設定だとサブ液晶で表示された「50%」といった数値程度でしか勝利しませんが、高設定の場合は明らかにそれ以上に勝利します。 (いわゆるデキレ) ここに大きな設定差があると考えて良いです。 激闘ボーナスの挙動で良い挙動と言えるのは、• 「ハズレ/ベル」による早いG数での勝利• 「ハズレ/ベル」による勝利• 3ROUNDまでもつれ込む 逆に、 強チェリーやバトルレベルなどでゴリ押しで勝つといったパターンは、設定判別に考慮するべきではありません。 また、あっさり1ROUND目で負けるのは悪い挙動と言えるでしょう。 このような形で実際に打ちながらAT当選・非当選だけでなく その内容も見ながら設定を推測すると、より設定6に近づいていくと思います。 200G台以内の早い当選は無視 早い当選だと内部抽選優遇 デキレ は受けられないのか、浅めのゲーム数での激闘ボーナス当選だと高設定でも余裕で負けます。 早いボーナスで負けても設定判別にはあまり関係ないので、捨てないようにしたいですね。 このあたりは解析出ていないですが、出ていない分めちゃめちゃ有益な話だと思いますので、ぜひ参考にして下さい! AT平均期待枚数 設定 獲得期待枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 偶数設定ではATに突入させても、 1000枚を超える事は少ないです。 逆に1000枚以上獲得できるATが多い場合は 奇数設定の可能性が高まります。 北斗揃いからは設定差はほぼ無いのと同じなので気にする必要はありません。 ATレベル1と2の見分け方ですが、 3セット目からの挙動に注目すると良さそうです。 ハイエナした時の話です。 416Gで落ちてたので拾い、天候変化していた状態で、400台での断末魔は無し。 その後七星チャージのラストで液晶タッチ「あべし」だったのでモードBだと思いました。 ただ、600台で入った断末魔ゾーンで発展したのが12G目でした。 無事当たったのですが、だいたい天井断末魔だと3Gもたたないうちに発展しているイメージだったのでちょっと??と。 その激闘は当たらず、有利区間継続した これ結構勘違いしがちかもしれませんがちゃんと10Gくらいランプ見てました ので続行。 200台での断末魔は15G間発展せず継続した1G目で発展からのAT。 この二回で思ったのが天井の断末魔ってどんなもん?ってことなんですが。 モード推測が間違ってるのかどうかちょっと不安なので書かせてもらいました。

次の

北斗の拳 天昇|スロット 設定判別・天井・終了画面・モード・スペック・セリフ

スロット 北斗 天 昇

スポンサーリンク 北斗の拳 天昇天井ゲーム数・天井恩恵 天井ゲーム数 通常A:700ゲーム 通常B:600ゲーム+前兆 通常C:400ゲーム+前兆 チャンスモード:200ゲーム+前兆 天井恩恵 激闘ボーナス 700ゲーム+前兆でに激闘ボーナスになります。 激闘ボーナスからAT「真・天昇RUSH」を目指すゲーム性であるためCZの割合など仕様次第では浅めからの狙いは厳しそうです。 天井恩恵は激闘ボーナス確定ということでしたので、浅めから狙える仕様になっておりました。 おそらく、この情報が広まれば250ゲーム過ぎから狙える機会が少なくなると思われますので、200ゲーム手前から攻めた方がいいと思います。 150ゲームでも1,800円あるとのことですので等価であれば全然狙えますね。 非等価の場合は、250ゲームは欲しいですが、先ほども言いましたがこの情報がすでに出回っているため、拾える機会は少なくなることでしょう。 浅めから狙える理由は、 天井600ゲーム以降のハマりでAT非当選だった場合、次回チャンスモード(200ゲーム天井)が濃厚になるためです。 ハイエナにとっては嬉しい仕様になります。 天井短縮詳細 天井短縮が確定するパターンがありますので、条件によっては大当たり当選まで回しましょう。 設定変更後• AT突入後• 有利区間継続後の激闘ボーナス終了後 になりますので、有利区間ランプを見なくてもATスルー回数で判別が可能。 2連続で有利区間継続することはありません。 リセット後に激闘ボーナス当選かつAT非当選だった場合は、有利区間継続が濃厚、その次の激闘ボーナス(ATスルー2回目(ATスルー偶数回目))は有利区間非継続が濃厚になります。 したがって、ATスルー奇数回数(1、3、5回目・・・)の激闘ボーナスは有利区間継続が濃厚になります。 これを覚えておくだけで、浅めから天井狙いをできるのでガンガン拾えそうですね! ゾーン・周期狙い目詳細 50ゲーム、それ以降は100、200、300ゲーム・・・のように100ゲーム毎にゾーンが存在しますが、特に以下のゲーム数が濃いゾーンとなりそうです。 200ゲーム• 400ゲーム• 600ゲーム 以上のゲーム数はモードによって天井にもなりうるので狙える可能性があります。 400、600ゲームに関してはそのまま天井狙いに切り替えられるので特に意識する必要はありませんが、問題になるのが200ゲーム。 現状ゾーン単体で狙えるほどの価値があるかどうかは不明瞭な部分が多いため、解析が出次第追記します。 世紀末ポイント狙い詳細 液晶右下にある世紀末ポイントが1000Ptになれば、CZに突入になるため1000Pt付近の台は狙い目になりそうです。 900Ptあれば期待値はありそうなので狙い目になりそうですね。 昇舞魂狙い詳細 液晶左下に表示されている昇舞魂。 こちらの個数が多ければ多いほどAT当選率が高くなるため、個数次第で狙い目になりそう。 詳細が分かり次第追記。 滞在モード狙い詳細 ステージ 示唆内容 渓谷 通常ステージ 城下町 地下通路 前兆ステージ 荒野 七星チャンス突入率・ 昇舞魂獲得率 大幅アップ 激闘ボーナス当選で強敵1人撃破確定 天候変化で雪 通常B以上濃厚 天候変化で雷 画像引用元:様 地下通路ステージは前兆ステージになりますので捨てないように。 また、荒野ステージは七星チャンス突入率・昇舞魂獲得率が大幅にアップし、激闘ボーナスに当選した場合は強敵1人以上の撃破確定になりますので、AT当選率が上がる仕組みになりますので、転落まで回した方がいいでしょう。 モード示唆 通常時の演出でモードを示唆しております。 ステージ時によるモード示唆 ステージの天候が変化する場合があり、雷、雪だった場合は通常B以上が確定します。 天候変化は高設定ほど出現しやすくなります。 設定 天候変化発生率 1 45. ヘブン!!ならチャンスモードに期待できるので、やめないようにしましょう! リセット狙い詳細 リセットによる恩恵は現状ありませんでした。 なお、液晶のゲーム数が0ゲームであればリセット、それ以外であれば据え置きが確定します。 宵越し天井狙いをする際、かなり助かる仕組みになっていますね! 有利区間ランプ狙い詳細 激闘ボーナス終了後、有利区間ランプが消灯しなければが確定します。 有利区間ランプはクレジット右下にある細長いランプになります。 やめどき詳細 基本的には大当たり当選後、即やめ。 下記条件によってやめ時を調整。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇のリール配列・打ち方 北斗の拳 天昇のリール配列、打ち方を解説します。 中段にBAR停止時 右リール適当押しで上段にリプレイ停止時はリプレイなので左リール適当押し。 リプレイ以外の場合は弱チェリー or 強チェリーになります。 弱チェリー 左リールチェリー狙いで角に停止 強チェリー 左リールチェリー狙いで中段に停止 中段にスイカ停止時 スイカ or チャンス目になります。 強弱の概念はありません。 スイカ 右、左リールにスイカをフォロー チャンス目 スイカはずれ目 中段にベル停止時 ハズレ or ベル or チャンス目になります。 8 調査中 97. 2 99. 1 100. 5 105. 7 110. 4 114. メーカーはタイヨーエレックで6号機のATタイプになります。 回転数は50枚当たり約50ゲームで、AT純増は約6. 3枚になっております。 激闘BONUS確率は設定の奇偶で差がつけられているため、設定判別に苦しめられそうですね。 ただ、 設定6の機械割が114. 設定 銅 銀 金 キリン レインボー 1 — — — — — 2 8. 4001ゲーム以降でようやく金トロフィー(設定4以上)出現が現実的な数値になりますね。 そして5001ゲーム以降でキリントロフィー(設定5以上)、レインボートロフィー(設定6)が出現しやすくなってきます。 真・天昇RUSH終了画面 真・天昇RUSH終了画面でPUSHボタンを押すとキャラが出現し設定示唆を行っております。 なお、モード選択によって示唆内容は異なります。 修羅モード選択時 終了画面 設定示唆 ハン 奇数設定示唆 ヒョウ 偶数設定示唆 リン 高設定示唆 シャチ 設定2否定 カイオウ 設定5期待度大幅アップ バット 設定4以上確定 画像引用元:様 修羅モード選択時の終了画面でPUSH押下時、バットが出現すれば設定4以上が確定します。 カイオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 世紀末モード選択時 終了画面 設定示唆 シン 奇数設定示唆 サウザー 偶数設定示唆 レイ 高設定示唆 ジャギ 設定2否定 ラオウ 設定5期待度大幅アップ トキ 設定4以上確定 画像引用元:様 世紀末モード選択時の終了画面でPUSH押下時、トキが出現すれば設定4以上が確定します。 ラオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが、修羅モードのカイオウ同様、現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 赤背景の場合は以下の条件に合致した場合のみ、設定4以上が確定します。 5連以内に出現• ラウンド上乗せ無し AT中獲得枚数表示 獲得枚数 設定示唆 456枚突破位 設定4以上確定 199X枚突破 設定5以上確定 画像引用元:様 AT中の獲得枚数表示で456枚突破が表示されれば設定4以上が確定。 199X枚が表示されれば設定5以上が確定します。 有利区間継続時の激闘ボーナス 解析情報は出ておりませんが、設定6の有利区間継続時の激闘ボーナスのAT突破率が優遇されている可能性が大! データロボサイトセブンで全6をやっているようなホールのデータを集計したところ、有利区間継続後の激闘ボーナスからのAT突破率は8割越えでした! 解析は出ていないものの、Twitterなどのデータでも多数有利区間継続時のAT当選率は高いとの情報がありましたので信ぴょう性は高そうです! 450ゲーム以内の初当たり確率 設定 初当たり確率 1 68. 何度も451ゲームを超えるようであれば、設定6の可能性は低くなってしまいます。 設定1 or 6を見るうえでは重要な指標になりそうです。 ATレベル振り分け 設定 レベル1 レベル2 レベル3 1 48. 稼いだお金は生活費や豪遊、洋服に使うのではなくFXの書籍や商材、トレードに回しましょう。 パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 したがって、はじめは少額のトレードで勝っても負けても数百円程度に収まる金額で初めて、トレードに慣れて上達していきましょう。 海外口座のXMであればレバレッジが効くので1万円以下の少額で取引が可能です。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。 スロットで稼げる金額とは比べ物になりませんので、将来のためにもFXの練習をしておくことをオススメします。

次の