びっくりドンキー テイクアウト。 びっくりドンキーテイクアウトメニュー!お持ち帰りや予約できる弁当も紹介

びっくりドンキーは宅配できない!持ち帰りメニューや値段は店舗毎に異なる!-お金の選択

びっくりドンキー テイクアウト

多くの外食チェーンにおいて、料理のテイクアウトはもはや当たり前のことになってきている。 つい最近だと以前と比べ、持ち帰りの選択の幅が大きく広がった印象だ。 恥ずかしながらまったく知らなかったのだが、あの 「びっくりドンキー」もずいぶん前からテイクアウトを実施しているらしい。 かれこれ20年以上の付き合いなのに……不覚だ。 そこで今回は、生まれて初めての「びくドン」テイクアウトにチャレンジしてみたい。 ・初テイクアウト 個人的な意見だが、外食チェーンはテイクアウトのイメージが強い店と、まったくイメージがない店とで分かれるように思う。 例えばケンタッキーやミスタードーナツは前者ではないか。 店内で食べるというよりは、持ち帰って食べるものというイメージの方が強い気がする。 逆にびっくりドンキーの場合、そもそも テイクアウトをしようと思ったことが一度もないのだ。 だってびくドンは、店内の雰囲気も含めてびくドンやん? あの無駄にデカイ扉みたいなメニュー見たいやん? 注文終わったらマッハで下げられるのちょっと寂しいって思うやん? 以上の理由からこれまで気にも留めなかったのだが、びくドンの公式サイトにはテイクアウトメニューがしっかり掲載されており、都内では現在 19店舗が対応しているようだ(2020年6月4日時点)。 注文は電話で簡単にできるとのこと。 ・実際に注文 さて、びくドンと言えば問答無用でディッシュ一択と確信しているが、残念ながらテイクアウトにディッシュメニューはないらしい。 ハンバーグは 『レギュラーハンバーグ』『チーズハンバーグ』『ポテサラパケットバーグ』の3種類で、ライス等は別売りとなっている。 詳細はをご覧いただきたい。 あの最強サラダがない……だと……? びくドンファンにとっては超絶悲報だが、その悲しみは ハンバーグを300グラムにするという贅沢行為で解消したい。 価格は店舗によって違うので、各自公式サイトを確認してくれよな。 専用の容器で提供されるテイクアウトびくドン300グラムは、やはり…… デカイ! ・家ドン 本来ならば鉄板でジュージュー登場するバーグなので少々物足りなさはあるものの、自宅でびくドンパーティーというのもなかなかオツである。 容器は レンジ対応なのでそのままチンしよう。 あとは付属のソースをかけて…… あぁむ! ・至福 すーげー久ーしーぶーりー超ーうーめェー。 一連の騒動が起きてからというもの、びくドンに行くという選択肢が一切なかったので、なんというか すごく幸せだ。 今さら言うまでもないが、びくドンのハンバーグはやはり最高である。 他にはないウマさだ。 できればディッシュも食べたいという思いは依然くすぶっているが、びくドン気分を家でも楽しめるテイクアウトの存在は覚えておいて損はないだろう。 なんなら、あの無駄にデカイ扉みたいなメニューも一緒に販売してほしいくらい。 めっちゃ高そうだけど。 参照元: Report: Photo:RocketNews24.

次の

テイクアウトメニュー|びっくりドンキー

びっくりドンキー テイクアウト

びっくりドンキーのお持ち帰りについて びっくりドンキーでテイクアウト(お持ち帰り)できるメニューは、【レギュラーハンバーグ】【ごはん】【みそしる】という 3つのメニューになっています。 レギュラーハンバーグは150g、200g、300gの中から選ぶことが出来るんです。 そこで、神奈川県のお店の価格を参考に紹介しておきます。 レギュラーハンバーグの150gの価格は588円、200gは688円、300gは958円になっています。 ごはんは178円、みそ汁は128円です。 (価格はすべて税抜きです) 150gハンバーグとごはん、みそ汁というセットにしても、1000円でおつりが来てしまいますよね。 びっくりドンキーの持ち帰りを予約をできるのか?という問いに対する解答は、 「基本的に予約できます」!しかし店舗によって予約を承っていない所もありますので 電話で確認する事をおすすめします。 テイクアウトする商品と取りに行く時間帯を伝えると、出来たてのハンバーグを提供してもらえます。 電話をかける前に時間のことを考えておくといいでしょう。 残念ですがびっくりドンキーは デリバリー、配達は行っていません。 スポンサーリンク 持ち帰りしたときの気になる味はどう? テイクアウトは便利ですが、気になるのがそのお味!!味に関してですが、味覚は人それぞれですので何とも言い難いですが評判は悪くはないですよ。 どちらかと言うと 高評価です。 もちろんお店で食べて頂く事が一番ですが、小さなお子様がいる方などにも大変人気です。 プレーンのハンバーグをテイクアウトし、 自宅で自分好みのトッピングをのせて食べている方もいます。 なので味に変わりはありません。 是非ご自身の味覚でテイクアウトしてみてください。 意外と、仕事帰りに持ち帰りしている人たちが多かったです。

次の

びっくりドンキー 草津店

びっくりドンキー テイクアウト

開放的で明るい雰囲気の店内。 Dishersは、びっくりドンキーの新コンセプト店舗。 2020年6月1日に、片瀬江ノ島と新宿にオープンしました。 席に設置してあるタッチパネルで注文します。 一人でも利用しやすそうですね。 店内は電源はありませんが、Wi-Fiが利用できます。 公式サイトにメニューが掲載されていなかったのですが、店頭でリーフレットを配布していたのでご紹介します。 ベーシックなメニューにトッピングでカスタマイズできます。 江ノ島店限定の釜揚げしらすを使ったメニュー。 ピザやポテト、お子さまメニューも。 ビールや「フラッピー」(フラペチーノのようなもの?)などのドリンク類も充実。 カフェ利用もできるとのこと。 テイクアウトもタッチパネルで注文。 ハンバーグはびっくりドンキーのものと同じような感じ。 焼き立てアツアツでジューシー!サラダもいろんな野菜がしっかり食べられます。 チーズ 880円(税抜) Dishersの特徴は、焼きパインやチーズ、エッグなどのトッピングも可能なところ。 カスタマイズができるのは嬉しいですね。 場所はえのすいの向かい。 アクセスも良くて人気が出そうなお店です。

次の