アヴちゃん 口。 浦井健治&アヴちゃん、二つの個性が混ざり合って生まれた2019年版『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

#42 ポルナレフは夢を見る

アヴちゃん 口

男声と女声の応酬 男声のフレーズの中に突然女声が入ったり、女声が出たかと思えば急に男声が現れたりと、まるで男声と女声の応酬を受けている感覚になります。 とはいえ、どちらかがどのように出てくるかに関してはシンプルで、「基本男声、高音域で女声」という切り替え方および分布ですね。 男声に関しては少々鼻の奥、または軟口蓋当たりを目掛けて発声すると近しい声になりそうです。 逆にそれを意識せず口から真っすぐ声を出すと、アヴちゃんらしさはあまり出ないかと思います。 「鼻の奥とか軟口蓋を目掛けて発声するとか意味分からん」という場合は、若干閉鼻声しましょう。 また、どちらかと言えばほんの少しハイラリ寄りに聴こえるので、普段から下がり気味の方は喉仏を下げない意識を持ちましょう。 ただし、声帯の開閉具合や喉仏の位置などは、歌い方により副作用的に変化する場合がほとんどであり、基本的に意図的に操作したりキープしたりはしていなさそうです。 なので、声帯や喉仏の操作はコントロールする咆哮に意識を向けず、「この歌詞の部分、この音楽の部分はどのように歌うか」に意識を向けましょう。 次に女声ですが、男性の多くが女声を出そうとすると恐らくアヴちゃんのような女声になるかと思います。 具体的には、• 喉仏が上がった状態• 声帯は閉じ気味 意識的にせよ無意識的にせよ、以上の状態になっていることと思います。 ただし、声帯をガチガチに閉め過ぎると固さが出てしまい、女声というよりはアホアホっぽい声になるので、少しだけ声や息が通るスペースを声帯に確保しましょう。 女声を出そうにも朗々とした感じやオペラ声感が出てしまう場合は、ノイズが鳴らない程度に仮声帯を閉めるとよいです。 それと呼気をできるだけ抑えた方が、アヴちゃんのような鋭めな女声になります。 ドラマティックな歌い方 楽曲の性質によるところが大きいとは思いますが、かなりドラマティックな歌い方ですね。 か細く弱々しく歌ったかと思えば、力強く咆哮したり、部分的には諦めや達観を感じさせたりと、様々な表現が目まぐるしく変わる様子が見受けられます。 最初の項で少々説明しましたが、このように歌い方によるニュアンス付けが頻繁に変わるため、「この部分では声帯を開き、この部分では喉仏を上げて…」と考えて発声するのは非常に効率が悪いですし、アヴちゃんが歌ったとしても、テイクごとに表現の仕方やその表現を適用させる箇所も変わるかと思います。 このような歌および歌い方に関しては、頭で歌い方を制御するより、キャラクターや劇を演じるように歌う方がよいです。 この楽曲において主人公が誰なのか、この主人公は誰に対して歌っているのか、なぜ歌っているのかを考えると演じやすいかと思います。 プロでもない人間が人前でカラオケなりスナックなりライブハウスなりで歌う場合、演じるような歌い方は気恥ずかしさが生じることも分かりますが、かといってこのようなタイプの楽曲を淡々とクールに歌うと大変つまらないものに聴こえがちで、そんな退屈な曲を5分前後、他人に聴かせるのもそれはそれで恥をさらしているようなものです。 演じて歌うことで他人にとって印象的な歌に聴こえるかもしれませんし、恥ずかしければ大げさに歌いボケ感を出すことで笑いを取れるかもしれませんし、ヒトカラならば自分に酔いしれることができます。 なので何かを演じて歌いましょう。 みたいな抽象的で誰でも書けそうなことを書いてもしょうがないので、大まかな分類と分類ごとの発声を書きます。 低音域かつ苦しそうに歌う部分 曲で言うと冒頭から「はなから気付いて…」辺りまでです。 上記の範囲では、ほとんどの語尾にエッジが鳴っています。 このエッジは「エッジボイスを出そう」というよりは、声量ならびに呼気を落とすことで勝手にエッジが鳴る感じです。 また、フレーズの頭が母音のところ( いつの日にか)でもエッジボイスを出しています。 これも「エッジボイスを出そう」という意識よりは、「しゃくろう、ねっとりと歌おう」という意識でよいと思います。 中音域かつ苦しそうに歌う部分• 「baby」から「燃やしちゃうぜ yeah」• 「やぁ!千代も八千代」辺り• 「火に注ぐ油!」から「Give me fire」の間 顕著な部分が上記の辺りです。 傾向として、アヴちゃんが眉間にしわを寄せ、眉が八の字になっている部分です。 この辺りでの歌い方およびフレーズでは部分的にエッジが鳴っています。 「そんなにあ まくないよ」• 「でもきっと そんなに わるくないよ」• 「 千代も八 千代 変わりもせず に」• 「Sorry darling, hurry up ああまだ 間に合う」 などなど。 上記の部分にピンポイントにエッジを鳴らすのは難しいですし、それを狙う意味もあまり無いと個人的には思います。 この辺のフレーズでは全体を通して「エッジを鳴らしちゃえ」ぐらいの心持ちでよいのではないでしょうか。 低音域かつささやくように歌う部分 アヴちゃんは基本的に喉仏や声帯の開閉は意識していないように見受けられますが、• 「やぁ!千代も八千代の…」の前の「燃えろ燃えろよ 炎よ燃えろ」• 「しけたカルマ トラウマ」 辺りの低音域でのささやきでは、胸に響かせるような発声をしています。 具体的には喉仏を少し下げ、声帯を開き、呼気をちょっとだけ多めに吐くと、このようなささやきが演出できます。 ただし、同じささやきでも• 「ゆるやかに若さを溶かして」 この部分は、喉仏を下げずむしろ少し上げるとよいかと思います。 中音域かつ力強く歌う部分 一聴すれば分かると思いますが、「やあ!千代に八千代」以降の、たたみかけるフレーズでがなりまくっていますね。 「ガ ソリンとステロイド」• 「火 あそびはしない」• 「ぬ るいまね出来ない」• 「燃やし尽くすマグマ ド ラマ」 などなど。 そのほかの部分でも後半はちょいちょいがなっています。 がなり声の出し方は下記ページで説明しているので、がなり声が出せない場合は参照してください。 細かい音程は顎でつくる• 「ああ ただBurn it あぁぁぁぁぁ」 辺りのフレーズを歌っているアヴちゃんの顔を見ると分かりますが、細かな音程のゆらぎが生じている部分で顎を動かしているように見えます。 いわゆるフェイクというやつですね。 ゆらぎを作る際はゆらぎの分だけ顎を動かし、顎でゆらぎを作るようにしましょう。 「顎の操作でゆらぎを作れない」という場合は、瞬間的なビブラートを組み合わせることでゆらぎを作れます。 また、女声での高音域のビブラート(ビブラートもゆらぎと言えそうですが)においても、顎をゆらしています。 高音域以外のビブラートは顎を動かしていないことから、アヴちゃんは高音域ビブラートに難しさを感じており、顎ゆらしビブラートはそれに対する対抗策かもしれません。 顎をゆらさなくてもビブラートをかけられるなら、無理に顎を使う必要は無いです。 まとめ• ほんのり鼻に声を流す意識を持つ• 声帯と喉仏は基本放置• 淡々とクールに歌わず、ミュージカルのように歌う• 音程のゆらぎの分だけを顎をゆらす.

次の

女王蜂本来の「存在のキャパシティ」を見せつけた、初のホール・ワンマン|DI:GA ONLINE|ライブ・コンサートチケット先行 DISK GARAGE(ディスクガレージ)

アヴちゃん 口

アヴちゃん「射的! やりたい! これ、手伸ばして当ててもいいんですか?」 係員「大丈夫ですよ」 アヴちゃん「うちら手が長いから有利よ!」 志磨「お、当たった!」 アヴちゃん「私も!」 アヴちゃん「初めてで2人とも当てるの、すごいわ」 志磨「乗り出してたけどね(笑)。 僕はシャボン玉と、ソフトクリームがポンと飛ぶやつ。 何ていうんやろ、これ」 アヴちゃん「ソフトクリーム砲? ソフトクリームキャノン?」 志磨「ソフトクリームキャノン」 アヴちゃん「私はピーって鳴る金魚すくいみたいなやつ。 このおもちゃは読者プレゼントにしたい」 志磨「いいね、それ」 アヴちゃん「ピーっていうの、口つけちゃったけどいいわよね」 志磨「家宝になるね」 アヴちゃん、志磨遼平が獲得したおもちゃを各1名様にプレゼント!ご希望の品をタイトルに入れてください。 ご応募お待ちしております。 後日当選された方にはいただいたメールアドレス宛にNeoL編集部よりご連絡させていただきます。 アヴちゃん(女王蜂) バンド「女王蜂」ヴォーカル。 2009年神戸にて活動開始。 2011年3月に初の全国流通盤アルバム『魔女狩り』をリリース。 同年9月、アルバム『孔雀』でメジャーデビュー。 2012年5月、メジャー2nd『蛇姫様』をリリース。 2013年2月より約1年間の活動休止期間を経て、2014年より女王蜂の活動を再開することをアナウンス。 2月22日に渋谷AXで復活ライヴ「白熱戦」を行い、その後単独公演「灼熱戦」を各地で開催。 現在ライヴを中心に精力的に活動している。 2015年1月スタート テレビ東京系ドラマ「怪奇恋愛作戦」のオープニングテーマを担当することでも話題に。 志磨遼平(ドレスコーズ) 2012年、1月1日。 志磨遼平(Vo)、丸山康太(Gu)、菅大智(Dr)の3人がドレスコーズ名義でステージに立ち、スタート。 2月に山中治雄(Ba)が加入。 同年12月に1st アルバム『the dresscodes』を、2013年11月、2 ndアルバム『バンド・デシネ』をリリース。 2014年9月、1st E. 『Hippies E. 』をリリースし、同作品をもって、志磨遼平、丸山康太、菅 大智、山中治雄4人での活動が終了。 12月10日に3rdアルバム『1』がリリースされる。 撮影 中野修也/photo Shuya Nakano 文 桑原亮子/text Ryoko Kuwahara.

次の

女王蜂、幕張イベントホール2days開催決定

アヴちゃん 口

来歴 [ ] 3月31日にで、アヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃんの3人で結成 し、のちにギギちゃんが加入する。 地元のライブハウスである「神戸マージービート」を中心に活動し、自主制作CD「姫様御乱心」「王族大逆鱗」を発表(現在は廃盤)。 2010年3月31日には活動一周年を記念して初の単独自主企画「乱交風俗女王蜂」をマージービートで開催した。 7月、「ROOKIE A GO-GO」枠に選出。 2010年9月に映像やファッション、ダンス、音楽やすべてのアートを取り入れた「美のテロ」を企画した。 2月に楽曲「フランス人形の呪い」をで先行配信し、3月に初の全国流通盤となる『魔女狩り』をリリース。 6月にからし、映画『』のテーマソングと出演バンドへ抜擢されたことを発表した。 8月に第二回「美のテロ」を神戸スタークラブで開催。 メンバーは全員、本名、生年、性別、国籍などもすべて未公表だが、2011年に書かれた一部記事に「まだ10代という噂もある」の記載があった。 楽曲、は一部職務を除き切りまで全て制作し、写真撮影時のメイク、スタイリングなど全てをメンバー本人が行い、アクセサリーも自作している。 5月23日にメジャー第二弾となるアルバム『蛇姫様』を発表したが、30日にギター担当のギギちゃんが、3月の全国ツアー以来抱えていた利き腕の原因不明の強い痛みの治療のために女王蜂から「降板」することを発表した。 以後、バンドは「新たに増殖した不特定多数の演者を加えた編成」で活動した。 2012年12月30日に活動休止を発表し、2013年2月22日にで開催された単独公演「白兵戦」で活動を休止した。 当時はベースのやしちゃんがバンド脱退の意向をメンバーに伝えるとバンドが崩壊寸前に至ったと、活動再開後のインタビューで語っている。 約1年間の活動休止期間を経て、2014年2月22日にSHIBUYA-AXで行われた単独公演「白熱戦」で活動を再開した。 1月にサポートメンバーとして活動していたギター担当のひばりくんが正式にメンバー加入した。 2月25日に初のシングル「ヴィーナス」を発売し、3月25日に4thアルバム『奇麗』を発売した。 4月5日に5thアルバム『Q』を発売した。 4月に放送を開始する『』のエンディングテーマに新曲『HALF』を提供 し、『HALF』は4月25日に3枚目のシングルとしてリリースされた。 2018年10月3日、4枚目のシングル『催眠術』を発売した。 1月30日、5枚目のシングル『火炎』を発売。 タイトル曲はテレビアニメ『』のオープニングテーマとして書き下ろされた。 2019年5月22日、6枚目のアルバム『十』を発売。 収録曲である『聖戦』が、映画『』の主題歌 、『Introduction』が映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主題歌にそれぞれ起用された。 2020年2月19日、7枚目のアルバム『BL』を発売。 音楽性 [ ] デビュー初期は「 」とその音楽性を称された。 結成当初よりロックバンドとしてのフォーマットで活動しているが、近年は、、など所謂のアレンジを取り入れた楽曲も発表している。 シングルカットされた「火炎」(2019年)や「BL」(2020年)などが代表的な楽曲として挙げられる。 メンバー [ ] いずれも生年および本名は非公開。 現メンバー [ ]• (薔薇園アヴ、12月25日生 )• ・担当。 時のクレジットは 薔薇園アヴ(ばらぞのアヴ)名義。 別ユニット「」でもボーカルを務める。 やしちゃん(赤鳥居ヤシ、9月3日生 )• アヴちゃんの親友。 ルリちゃん(虹ヶ峰ルリ、2月7日生 )• アヴちゃんの実妹。 ひばりくん 4月5日生• 2015年正式加入。 元メンバー [ ]• ギギちゃん(百合城ギギ、2月26日生 )• 2012年脱退。 作品 [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 2010年1月1日 姫様御乱心• デスコ [2:55]• 泡姫様 [1:28]• 人魚姫 [2:01]• 砂姫様 [3:28]• 鬼百合 [3:05]• 眠り姫 [1:58]• 告げ口 [2:41]• 口裂け女 [3:25]• 90年代 [2:36]• バブル [2:40]• 待つ女 [2:26]• 火の鳥 [3:07]• フランス人形の呪い [3:30]• 80年代 [3:41]• コスモ [4:27]• 夜曲 [4:05]• 砂姫様 [3:09]• 鬼百合 [3:16]• 人魚姫 [3:24]• デスコ [3:30]• 告げ口 [3:49]• 口裂け女 [4:18]• 鏡 [5:32]• ストロベリヰ [4:08]• レザー [3:40]• イミテヰション [5:08]• 歌姫 [4:56]• 無題 [9:45]• 一騎討ち [3:36]• 泡姫様 [1:38]• もう一度欲しがって [5:13]• ワンダーキス [4:02]• ヴィーナス [4:10]• 髪の毛 [5:33]• 折り鶴 [4:28]• 売春 [5:13]• 始発 [6:02]• 緊急事態 [4:59] 37位 登場回数4回 【初回生産限定盤】 完全オリジナル映像作品「残酷」DVD 45分 アヴちゃんオリジナル小説「残酷」 紙ジャケット仕様 5th 2017年4月5日 Q 初回盤AICL-3289,90 通常盤AICL-329• アウトロダクション [5:00]• 金星 Feat. DAOKO [3:54]• DANCE DANCE DANCE [4:38]• しゅらしゅしゅしゅ [3:56]• 超・スリラ [4:19]• 失楽園 [3:45]• Q [3:43]• つづら折り [3:58]• 09 Live at Zepp DiverCity ~ 01. 金星 02. ヴィーナス 03. スリラ 04. 折り鶴 05. 告げ口 06. 鬼百合 07. 始発 08. 緊急事態 ~Music Video~ 01. 金星 02. DANCE DANCE DANCE 03. 失楽園 04. Q 05. アウトロダクション 6th 2019年5月22日 十 初回盤AICL-3700~1 通常盤AICL-3702• 聖戦 [3:57]• 火炎 Album ver. [4:00]• 魔笛 [4:25]• 超・催眠術 [4:00]• 先生 [2:37]• 5 [0:57]• 十 [4:05]• Serenade [4:14]• HALF Album ver. [3:56]• Introduction [3:44] 5位 登場回数11回 【初回生産限定盤】 CD+DVD+84Pブックレット+特製ステッカーシート 豪華仕様 Disc-2 DVD 女王蜂主催対バン企画「蜜蜂ナイト4 ~:re~」 2019. 07 Live at 新木場STUDIO COAST 01. ヴィーナス 02. 一騎討ち 03. DANCE DANCE DANCE 04. 金星 05. 催眠術 06. デスコ 07. HALF 08. Q 09. HBD 02. BL 03. P R I D E 04. 傾城大黒舞 05. 心中デイト 06. 虻と蜂 B ver. 黒幕 08. CRY 2. HBD 3. BL 4. P R I D E 5. 傾城大黒舞 6. 心中デイト 7. 虻と蜂 B ver. HBD 02. BL 03. 傾城大黒舞 04. 心中デイト 05. 虻と蜂 L ver. 黒幕 07. CRY 08. P R I D E 09. スリラ [4:09]• 売旬 feat. [5:11]• ギラギラ [4:02]• 売旬 feat. 志磨遼平 [5:14]• 空中戦 [4:46] 55位 登場回数2回 【初回生産限定盤 Blue-Spec CD】 追加収録 6. スリラ instrumental [4:14] 7. 売旬(カラオケ version A) [5:15] 8. ギラギラ instrumental [4:07] 9. 売旬(カラオケ Version B) [5:18] 10. 空中戦 instrumental [4:43] *Blue-Spec CD *スペシャルEPサイズパッケージ *特大ポスター封入 シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン最高位 備考 1st 2015年2月25日 ヴィーナス AICL-2823• ヴィーナス [4:09]• ヴィーナス Remix [6:46]• デスコ Seiho Remix [3:37]• ヴィーナス instrumental [4:09] 53位 登場回数4回 完全生産限定盤 *特殊パッケージ EPサイズ紙ジャケット。 HALF [3:58]• FLAT [3:55]• 催眠術 [3:45]• HALF Remix [3:57]• DISCO [3:45] 14位 登場回数3回 【完全生産限定盤】 全国ツアー2018「H A L F」FINAL 2018. 22 Live at Zepp Tokyo 収録 DVD 収録曲 1. HALF 2. 失楽園 3. ヴィーナス 4. DANCE DANCE DANCE 5. 超・スリラ 6. しゅらしゅしゅしゅ 7. 売春 8. デスコ 9. 火炎 [3:36]• 催眠術 Acoustic Version. [3:14]• あややこやや [4:11] 22位 登場回数6回 【完全生産限定盤】 全国ツアー2018「H A L F」FINAL 2018. 22 Live at Zepp Tokyo 収録 DVD 収録曲 1. 告げ口 2. Q 3. 雛市 4. つづら折り 5. もう一度欲しがって 6. 空中戦 7. コスモ 8. FLAT 9. 金星 会場限定シングル [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 2014年2月22日 白熱戦の会場限定 一騎打ち 01. フランス人形の呪い(2011年2月23日)• フランス人形の呪い [3:30]• 売旬 feat. (2015年5月13日)• 売旬 feat. 篠崎愛 [5:10]• 売旬 feat. 志磨遼平 (2015年5月20日)• 売旬 feat. 志磨遼平 ドレスコーズ [5:11]• feels like "HEAVEN"(2019年3月28日)• ヴィーナス -original version- [B面] 1. 失楽園 [B面] 1. 計5組参加。 ジャケットには女王蜂モデルのイラスト。 2010年 N'夙川BOYS 女王蜂 1. 死神DANCE 女王蜂 Ver. the シーン 女王蜂 Ver. 1月11日に神戸MERSEY BEATにて収録された12組のライブを完全収録。 女王蜂ゲスト出演。 その他 [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 2015年11月3日、4日 実録!獄門島一家• 獄門島一家のテーマ [3:27]• シーサイドスーサイド [4:30]• 多幸感 [4:29]• 待つ女• デスコ• 火の鳥• 80年代• 告げ口• フランス人形の呪い• 口裂け女• 燃える海 92位 登場回数1回 2nd 2013年12月04日 白兵戦 AIBL-9299• イミテヰション• デスコ• 八十年代• ストロベリヰ• 待つ女• 鬼百合• 人魚姫• 火の鳥• バブル• 告げ口• コスモ• [アンコール]溺れて• DANCE DANCE DANCE• しゅらしゅしゅしゅ• ヴィーナス• 一騎討ち• ギラギラ• 超・スリラ• 空中戦• つづら折り• 告げ口• もう一度欲しがって• デスコ• 失楽園• 緊急事態• アウトロダクション 15位 登場回数3回 形態:LIVE DVDとLIVE CDの2枚組 ブックレットにアヴちゃん書き下ろしマンガ掲載• DANCE DANCE DANCE• しゅらしゅしゅしゅ• ヴィーナス• 一騎討ち• ギラギラ• 超・スリラ• 空中戦• つづら折り• 告げ口• もう一度欲しがって• デスコ• 失楽園• 雛市 4th 2019年3月27日 FLAT -Hall Live 2018- DVD盤AIBL-9412 Blu-ray盤AIXL-103• アウトロダクション• ヴィーナス• 催眠術• DANCE DANCE DANCE• しゅらしゅしゅしゅ• デスコ• HALF• 失楽園• 空中戦• 告げ口• FLAT• 燃える海 [Encore]• デスコ 2014年1月29日 THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE KICA-3218 6. ジーザス feat. アヴちゃんfrom女王蜂 [初回限定盤A] DVD 収録曲 1. 「ジーザス」Music Video 2. インタビュー with アヴちゃん from 女王蜂 備考: 初回盤Aはアヴちゃんが監修したMusic Videoとインタビューを収録したDVDつき。 2018年1月10日 Original Soundtrack SVWC-70327~70328 挿入歌「デビルマンのうた」歌:アヴちゃん 編曲: 2018年4月4日 THE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE KICA-3271 9. eternal eternity 女王蜂 2018年12月12日 トーキョーグール:re Original Soundtrack MJSA-01266~7 [CD 2] 20. HALF -anime size edit- 2019年3月27日 トーキョーグール AUTHENTIC SOUND CHRONICLE Compiled by Sui Ishida [初回盤]AICL-3680-1 [通常盤]AICL-3682 [CD 1] 6. HALF 14. HALF Acoustic Version. <初回生産限定盤> [CD 2] 1. 金星 5. 2011年 - 第二回東名阪ツアー、単独三カ所公演『孔雀婦人』• 2012年 - 女王蜂 単独六ヶ所公演「孔雀婦人」• 02月25日 - ~艶乗務員編~• 03月04日 - ~海底女神編~• 03月10日 - ~天女生誕編~• 03月14日 - ~背徳崩壊編~• 03月16日 - ~人形屋敷編~• 03月23日 - ~降臨儀式編~• 2012年08月20日 - 激突! 2012年09月01日〜10月12日 - 第二回全国ツアー 『九蛇行進』• 2013年02月22日 - 女王蜂 単独公演「白兵戦」• 2014年02月22日 - 女王蜂 単独公演「白熱戦」• 2014年03月21日〜03月27日 - 女王蜂 単独公演「灼熱戦」• 2014年07月20日・21日 - 灼熱戦~追い討ち編~• 2014年08月08日 - 夏の自由研究 ~蜂月蜂日~• 2014年09月05日 - 灼熱戦~飛び火編~• 2014年09月06日 - 灼熱戦~千秋楽編~• 2015年02月25日 - 1stシングル発売記念単独公演 「ヴィーナス誕生」• 2015年05月17日〜06月27日 - アルバム「奇麗」リリースツアー 『女神たちの売春』• 2015年07月21日 - 失神ナイト~神戸編~• 2015年08月08日 - 失神ナイト~蜂月蜂日~• 2015年09月13日・15日 - 単独公演「キョンシーナイト」• 2015年12月10日 - 女王蜂主催対バン企画 『蜜蜂ナイト LIQUIDROOM〜キーワードは、DANCE〜 女王蜂 vs 』• 2016年01月29日 - 女王蜂主催対バン企画 『蜜蜂ナイト LIQUIDROOM〜チーム蜂ほこ〜 女王蜂 vs 』• 2016年02月26日 - 女王蜂主催対バン企画 『蜜蜂ナイト LIQUIDROOM〜漢字三文字最強説〜 女王蜂 vs 』• 2016年05月15日〜07月9日 - 女王蜂 全国ツアー 『金星から来たヤツら』• 2016年08月08日 - 単独公演「帰って来た孔雀婦人~蜂月蜂日~」• 2016年 - 女王蜂主催対バンツアー「蜜蜂ナイト2」• 10月07日 - ~踊らせナイト~ with• 11月07日 - ~売旬~ with• 11月30日 - ~OVER THE PARTY~ with• 2016年11月05日 - 女王蜂単独公演「帰ってきた美のテロ」• 2016年12月24日 - 暴走クリスマス ~サンタさんはいません~• 2016年12月24日 - アヴちゃん生誕祭 ~サンタさんは私です~• 2017年02月10日・02月12日 - 単独公演『仮面の宴』• 2017年04月06日〜07月02日 - 女王蜂全国ツアー2017「A」• 2018年01月27日~02月22日 - 女王蜂ツアー2018「キュービー・ホラー・ショー」• 2018年04月20日~07月22日 - 女王蜂全国ツアー2018「H A L F」• 2019年04月17日~07月18日 - 女王蜂全国ツアー2019「十」-火炎• 2019年08月08日 - 単独公演「蜂月蜂日 ~Q. 5~」• 2019年11月08日~12月08日 - 女王蜂全国ホールツアー2019「十」-聖戦-• 2020年02月02日 - 全国ホールツアー「十」-Serenade-• 2020年04月04日~04月05日 - 単独公演 「十」-Introduction- 開催中止• 2020年06月06日~07月02日 - 女王蜂全国ツアー2020「BLACK LOVE BLACK LIFE」 開催中止 出演イベント [ ]• 2010年07月30日 - '10• 2010年11月13日 - MINAMI WHEEL 2010• 2011年05月04日 - Niigata Rainbow ROCK Market 2011• 2011年08月12日 - 2011 in EZO• 2011年08月27日 -. 2012年03月11日 - ナイト FINAL!! 2012年07月21日 - 2012• 2012年11月14日 - LIVE! TOWER RECORDS 「Zepp! Step! SMA! 2013年01月19日 - モテキナイツ• 2014年05月10日 - KAWAii!! NiPPON EXPO 2014• 2014年08月29日 - Nagoya Club Quattro 25th Anniversary 名古屋25執念の夜• 2014年10月11日 - MINAMI WHEEL 2014 EXTRA EDITION• 2014年10月15日 - LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY 「BLACK OUT SUPER SPECIAL」• 2014年11月20日 - SELL NU SOUL ~LOVE belongs TO everyone,every day. Need SOME More? 2014年11月24日 - 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-• 2014年12月12日 - presents "響都ノ宴" 「怒女王ノ椅子」• 2014年01月26日 - pump it up! 2015年05月04日 - Niigata Rainbow ROCK Market 2015• 2015年07月08日 - NiPPoN RockS• 2015年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '15• 2015年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月26日 - KOBE Goodies Collection• 2015年10月12日 - 主催公演「虚を捨てよ、町へ出よう」• 2015年10月22日 - Tour 2015 「Would you be my friend? 2015年10月23日 - HALLOWEEN PARTY 2015• 2015年10月24日 - presents T-SPOOK• 2015年11月13日 - Music Messe 2015• 2015年11月15日 - 10th ANNIVERSARY企画最終章【 The 10th GAME -SEASON II- 】• 2015年12月13日 - Birthday Party 2015 ~MIX LEMONed JELLY pre collection~• 2015年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 2015年12月31日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2015• 2016年03月19日 - Kansai college chart LIVE! 2016年03月27日 - presents「お口ぽかーん!? ~つまり2マンツアー 2016~」• 2016年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST. '16• 2016年07月16日 - JOIN ALIVE 2016• 2016年07月18日 - MIX LEMONeD JELLY2016• 2016年09月29日 - 私立 聖お台場女学院 地獄大運動会• 2016年10月03日 - IchigoIchie Join 4• 2016年10月22日・11月23日 - A FLOOD OF CIRCUS大巡業 2016• 2016年10月30日 - BOROFESTA 2016• 2017年02月26日 - 2017 "青色時代" TOUR• 2017年03月30日 - R-BROS. FEST 2017• 2018年06月23日 -• 2019年03月24日 - 大港開唱 - 台湾• 2019年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. 2019年07月14日 - JOIN ALIVE 2019• 2019年08月18日 -• 2019年10月11日・12日 - FREDERYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜• 「SCREAM 注目ミュージシャンの楽屋トーク Track. 008:女王蜂」『HUGE』2011年2月号、。 ro69. 2011年9月1日. 2011年11月17日閲覧。 『MARQUEE』vol. 83、マーキー・インコーポレイティド• 2012年7月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2013年12月2日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年1月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年12月6日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年4月8日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年6月11日閲覧。 CINRA. NET 2010年6月10日. 2011年8月22日閲覧。 97、2011年8月12日、。 外部リンク [ ]•

次の